どこ日記。

タグ:sd_Quattro

我らが航空自衛隊入間基地で事件が起きました。

懲戒処分…朝食でパンか米の二択なのに、両方選んだ1等空尉 入間基地、停職に パン返却…半ライスだった

SDQ_6221_SPP

朝食が、パンかライスかの選択式で、
どちらも食べたかったから半ライス+パンにしたそうです。

これで停職処分を受けてしまう50代の自衛官って……。
しかも、パンはその場で返したってのも切ない……。

なんだか微笑ましく感じてしまうけど、ルールをキチンと守ることは大事だからね。

今日は、食事の買い物行ったくらいで、
一日ゆっくりしていました。

SDQ_6606_rc

撮影に行きたい気持ちもあったけど、身体を休めておくのも大事。

OMDSからレンズ価格改定の案内が出た。

一部製品の出荷価格改定および希望小売価格改定のお知らせ

SDQ_6626_rc_R


M.ZD300mmF4.0 PROの価格は、2年前の価格改定と合わせて、
10万円以上上がっているとか。。。
僕的には、M.ZD40-150mmF2.8 PROが定価約25万円ってのに衝撃を受けた。
発売当時って、テレコンキットでも約22万円じゃなかったかしら。
オリオンの割引とかで、なんだかんだ15万円くらいで買ったような……。

これは、中古のタマ数にも影響しそう。

本日は、所用で会社はお休み。
ちょうど雨も降っていたので、ついでにsd Quattroの防塵防滴祭りを開催。
OLYMPUSのカメラ以外の防塵防滴性能は、正直良く分からなくて、
特にSIGMAのArt 70mm MACROは「簡易防滴」なんて表現だものだから、
どの程度まで雨の中で使えるのかがさっぱり。。。

IMG_5053_rc


ってことで、特にレインカバーも着けない状態で試してみることに。
ニンゲンは、基本的に土砂降りに耐えられる防滴性能があるので、
当然傘も差さずに撮影するのがデフォルトです。

SDQ_6463_SPP

なんて、若干ふざけてますが、これで壊れたりしたら目も当てられないので、
雨足が強くならないかを気にしながらの撮影です。(でもレインカバー的な物は着けない。)
幸い、小雨くらいの雨だったので、それほどズブズブにはならず良かったです。

SDQ_6575_rc_R

雨粒でアジサイがユレユレしてしまう中ですが、ISOをあまり上げられないsd Quattro。
シャッタースピードが上げられないので、微ぶれの写真も多かったですが、
今日の目的、防滴性能の確認は「小雨なら問題なさそう」という結論で。

まだ使っていますか?Internet Explorer

プライベートユースなPCだったら、
Microsoft EdgeやGoogle Chromeに移行済みですよね?

SDQ_6410_SPP


社内システムが変わったシステムだったりすると、
Edgeへの移行にかなりの時間が掛かったりすると思いますが、
もう残り僅かな時間しかないですね。

これに絡んで、変な事件とか起こらないと良いですね。。。

今日は朝からホスピタル。
検査やなんやがあって、朝食抜きで昼まで頑張りました。
その後は、すぐ食事をしたかったけど、
病院の近くにアジサイがたくさん咲いてる場所があったので、
昼食を摂る前にアジサイ撮りを。

今日の相棒は、曇り空だったけど思い切ってsd Quatrro。
ブレにシビアなsd Quatrroを三脚も使わず、どこまで撮れるか分からないけど、
最近、自分の中で流行っている『ブレない持ち方』で頑張るのだ。
※効果の有無は、データとしては未確認。

そして、パチッと撮ってみるとコレですよ。

SDQ_6244_SPP_R


sd Quatrroではおなじみの、現場では分からない超解像写真。
先日導入のArt 70mm MACROのキレッキレの画が出てきましたよ。
Livedoor Blogの画像圧縮はあまりイケてないので、切り出してみた画も載せてみる。

SDQ_6244_SPP_r

あまりAF速くないからAF後に、これまた解像感がないEVFで
どうにか自分が前後してピントの山を感じてシャッターを切る、
そんな撮り方だけど、これが出てきてくれるなら、sd Quatrroは間違いなく良いカメラだ。

6/20の航空法改正まで、あと11日。
そんな折、契約しているドローン保険の満期を知らせるお知らせが届きました。

SDQ_6168_SPP_R


もうー、どうしようかなー。
すでに機体登録は済んでいるから、名義変更も対応は簡単なのですが、
メルカリみたいなもので、軽く売るのは面倒な感じに……。

はぁ、、、こうなったらライセンス取ってある程度自由に飛ばせるように……?
いや、それも面倒だなぁ。。。誰か知り合いに里子に出すのが良いのかしら。

言えない気持ちもあるけど、それを隠して笑ってみたり。

SDQ_6137_SPP_R

ホントはね・・・そう言い出せたら世界は変わる。

左足の親指に体重をかけると痛い。
数週間経ったけど、治る気配を感じない。

SDQ_6161_SPP_R

でも、激痛って訳でもないから、病院に行ってもシップ出されるだけかな。
とりあえず、今夜からシップ貼って寝ようかな。

今日は一日雨。
在宅勤務でしたが、夜のお散歩はお休みです。

SDQ_6105_R

そんな雨の今日、梅雨入りが発表されました。
去年より8日早く、例年より1日早いんだそうです。
まぁ、誤差の範囲よね。
そんなに細かく考える必要があるのかしら?

農業とか、お天気の影響が大きい職の方向けの情報なのかな。

最近のクルマは、当然のようにスマホ充電用にUSB端子が装備されている。
うちのシエン太くんも、ハイブリッド車なこともあり、
センターコンソール下部に2つあり、
後付けでグローブボックス上に4端子追加してあり、
前席は、充電し放題であります。

しかし、後席用には1つも端子が無いし、
前席から長いケーブルで引くのも嫌なので、
この度、自分で後席用のUSB端子を使ってみることにしました。

USB端子のパーツは、ポル子さんで使っていた端子が余ってたので再利用。
端子は画鋲が入っていたプラのケースを利用。

IMG_5022

ホットナイフ(はんだごての先がカッターになってるもの)で、
端子のパーツが入るように四角い穴を開け、
スキマはグルーガンで埋めてみました。
グルーガン、初めて使ったけど、ちょいコツがいる感じね、
あまりキレイに仕上げられなかったよ。。。


IMG_5023

そして、ケースが透明なので中身の配線が見えて目立つので、
絶縁テープでグルグル巻きに。。。
これで、本体は完成。

SDQ_6085_R

あとは、アクセサリー電源の確保ですが、
シエンタは後席周りにアクセサリー電源が来てないようだったので、
少し悩みましたが、フロントから引くことにしました。
ヒューズを差し替えて電源が取り出せる部品で
電源取るのが一番簡単なのですが、
僕はあまりアレが好きじゃ無いので、
今回は、ナビの後ろの配線の束からアクセサリー電源を取ることにしました。
インパネ周りを作業しやすいようにバラして、
検電テスターでアクセサリー電源の線を確認、
分岐の加工をするまでは簡単。
配線も、ナビ裏から助手席足元、ステップの下を通して後席中央へ。
こういう配線は、上から落とそうとしても、
なかなかスムーズに落ちないので、
細めの通線ワイヤーを使うと、作業が格段に早いです。

そんな通線の過程は写真撮り忘れましたが、
無事に後席中央まで配線出来たので、
あとは、先程作った端子ボックスに接続するだけ。
壊れて交換する時のために、ちゃんとギボシを使って、
取り外しが出来るようにしておきました。
ボックス自体は軽いので、面ファスナーで固定。
バラした部分を元に戻す前に、動作テストをするのも大事です。


IMG_5024

そんな感じで、勢いで作業を開始してしまったが、
無事に、後席用USB端子を設置完了。
後席でiPadで動画見たりする時にも便利に使えそう。 DSC01503_R

今日は、とてもいい天気でしたね。
アジサイ撮影に行きたい気持ちもありましたが、
朝から用事が目白押しで、大忙し。

SDQ_6057_SPP_R

そして、夕食後に今日のメインイベント、市営のプールに行ってきました。
純粋に運動するための施設なので、夜は結構空いてまして、
水中ウォーキングしたり、軽く泳いだりしましたよ。
主目的は、娘ちゃんの水泳復習。
学校でプール授業が始まる前に、身体を夏にスル。なのだ。

やっぱり持ち出してみると、すっごく楽しいのよねsd Quatrro。

SDQ_5919_R

重くても、デカくても、レスポンスが悪くても、実質ISO100固定でも、
PCで確認するまでカッチリ撮れてるか分かんなくても、
そんなの吹き飛ばしてくれる画。

SDQ_5823_R

トシ、FOVEON好きか?






はい!大好きです!

PS4 Pro用に購入したSSD。
先日から読み書きに時間が掛かるようになってしまい、
バックアップして初期化して、再インストールをやってみたけれど、
しばらく使うと遅くなってしまう。

SDQ_5940_R

そこで、販売元に確認したところ、保証で新品交換が可能とのこと。
こういう時にアレコレ言って保証対応を渋るメーカーもある中、
スムーズに交換できるのは有り難いが、バックアップも何回目だろうと思うと、
ちょっと面倒なのよね。
しかも、今回はSSD発送後、最速でも3日後にならないと交換用のSSDは届かない。

バックアップとか、いつやろうかな。。。

土曜日のアジサイ&お馬さん撮影の後半、お馬さん編です。

まずはE-M1X+M.ZD100-400mmでの3枚を。

一応、競馬場に到着してから確認してみたところ、
インテリジェント被写体認識AFを「車」に設定しておくと、
馬に白枠が出るようなので、基本はC-AF+TRで「車」設定で撮影しました。

1X282461_rc_R

土曜日も陽炎が出てしまうような暑い日だったので、
検証したかった遠距離の解像にはあまり期待できず、
実際に撮ってみても、M.ZD100-400mmの解像性能は全然分からず。
テレコン使わない方が、ベタッとした感じは少なくなるけれど、
やはり塗り絵のような、解像感のない画に……。
M.ZD100-400mmって、もっと解像してくれるレンズじゃないのかしら。。。
検証は、また次回に持ち越しです。

1X282701_rct_R

そして、今回の一番のお気に入りはコレ。

1X282831_rct_R

って、RAW現像時にトリミングしたらどうだろう?って思って、
あえて斜めに切り取ってみたんですが、良い感じに勢いが出てると思いません?
気のせい?

残り2枚はsd Quattro+70mm F2.8 DG MACRO|artで。

SDQ_5944_rct2_R

70mm(35mm判換算105mm)でも案外良い距離感で撮れまして、
コース横から1/320secで撮ってみましたが、結構いい感じに。
レスポンスの遅さに定評があるsd Quattroは、
撮影中は終始ブラックアウトでファインダー見えませんので、
動体撮影には不向きだというのを再確認しました。
しかし、そこも含めて楽しかったのは、僕が変態だからでしょう。

SDQ_5960_R

こちらの画は観客席からの撮影なのですが、MOTOさんが手配してくれた座席は、
70mmでも良い感じにコースが切り取れました。
ティール&オレンジの色が、ちょっと雰囲気良い感じに。

ってことで、また今度ちゃんとM.ZD100-400mmの解像テストをすべく、
競馬場に行こうかと思います。

さて。
MOTOさんにご一緒して頂いた昨日のお散歩カメラ。
午前中のアジサイと午後のお馬さんで、5枚ずつお気に入りをチョイスすることに。

まずはE-M1X+M.ZD8-25mmPROから3枚。

1X282330_rc_R

高幡不動のアジサイは、まだまだこれからって感じだったので、
超広角使うほど花も無く、8-25mmなのに望遠端25mmが多め。

1X282327_rc_R

ホントは、超広角でパースを活かした写真を。
と思っていたんだけど、ま、いいの。
行く前に考えてたことよりも、その場に応じてやることの方が大事よね。

1X282339_rc_R

続いて、sd Quattro+70mm F2.8 DG MACRO|Artの2枚。

SDQ_5790_SPP_R

アジサイが咲く日陰はなかなかシャッタースピードの確保が出来なくて、
風による微ブレが気になる写真を連発してしまったけど、
それでもsd Quattroを無理やり使うことが楽しくて。

SDQ_5747_R

そして、パッと出てくる70mmの鋭い画。
sd Quattro、楽しすぎだ。



お馬さん編は、明日〜。

本日は、晴天ナリ。

写友MOTOさんと恒例?の、アジサイ&ウマお散歩カメラに行ってきました。
ちょっとお天気は心配していたのですが、雨は昨日のうちにザザッと降ってしまい、
今日はどピーカンに。暑すぎ。

SDQ_5973_SPP_R

しかし、どピーカンと言えども木陰はそれなりに暗く、
sdQuattroのISO100縛りは厳しい厳しい。。。
手振れ補正の無い70mm F2.8 DG MACRO|Artは、
1/15秒とかで微風ありとか、シャープに撮るのは無理ゲー的な感じ。
FOVEONの性能が活かせない……。
せめて手振れはさせまいと、色々技を駆使したホールド方法を試してみましたよ。

そしてアジサイ後、東京競馬場でのお馬さん撮影でも、
ちょっとsdQuattro使ってみましたが、ブラックアウトが激しくて流し撮りとかムリー。
やはり、動き物は普通にE-M1Xが中心じゃないとね。
……とは言いつつ、失敗含めて色々やってみる撮影は楽しいものです。

MOTOさんには、東京競馬場の色々を案内してもらい、
撮影以外も、楽しませていただき、感謝、感謝。

今日も午前中から頭痛です。
ロキソニンを飲んでみましたが、どうも効かないみたいです。

SDQ_5590_R

とりあえず、仕事が終わったので、軽い運動でもしてみようかな。

娘ちゃんが、悔しくて涙していた。

SDQ_5592_R

その気持ちを忘れずに、乗り越えて!

高校生、専門学校生の頃、デスクトップミュージックにハマっていて、
何日も掛けて曲を打ち込み、音色を創ったりもしていた。
ホントに何時間も良くやってたと思う。

SDQ_5579

今は、同じことを何時間も集中力を持って続けるのが出来ない。
あの時の集中力、再び我のもとに!

でも、他に集中してやってたって言えるようなことが思いつかないから、
「DTMだと何故か出来た」だけなのかも知れないけど……。

もう、とうとう目が悪くなり過ぎか。
手持ちの書類を見るときには裸眼で、それ以外のレンジはメガネで、
という感じでやってきたここ数年。
跳ね上げ式のメガネも導入して、これがベストと思っていたら……。

SDQ_5567_R

手元の書類の小さい字が見えない。。。
これは、もう遠近両用が必要って事なのかしら。。。
とりあえず、ルーペで凌いでみたけど、これで良いのだろうか。

髭剃りの話ではないです。
『カミソリマクロ』の異名を持つレンズの話。

SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO|Artです。
sd Quattro用のレンズを揃えていく中で、以前からとても気になっていたレンズ。
カミソリのように切れ味鋭い描写で高評価なレンズ。

来月発売になるパナライカ9mmF1.7を導入したいと、
手持ちのレンズをアレコレ考えているうちに、
防湿庫にあるカミソリマクロが目に入ってしまい、
その引力に逆らえずポチってしまいました。
これをカミソリ負けと言うとか、言わないとか。

DSCF9394

ちなみに今回、みんなの防湿庫に仕舞ったレンズは、
M.ZD12mmF2.0と、LAOWA7.5mmF2の2本。(MOTOさん、結局12mmドナっちゃいました。。。)
カミソリマクロはM.ZD12mmと行って返ってな価格で入れ替えOK、
LAOWA7.5mmF2はパナライカ9mmの軍資金に回ります。

DSCF9401

とりあえず、外観は「どストレート」な円筒形がモダンでSIGMAらしい。
他のどんなカメラでも馴染む意匠だと思いますが、sd Quattroだとベストマッチ。
ピントリングは操作の速度によってフォーカスの移動量が変化するのですが、
自分的には適度な重さで、MF操作はしやすいと感じました。

DSCF9409

カミソリマクロは、画質重視の前群繰り出し設計ですが、
専用フードを着ければ、フードの中でレンズが繰り出すので全然目立ちません。
うんうん、イイ感じだ。

そして、写りはと言うと……。

SDQ_5501_SPP_R

SDQ_5534_SPPt_R

きゃー!カミソリー!

この頃、急に上を見上げたりすると、首に微かな痛みが。

SDQ_5495_R

僕は、ストレートネックで、頚椎にも椎間板ヘルニアのケがあるから、
元々首は弱いんだけど、これも年齢を重ねるにつれ、
徐々に弱くなっていってる気がするのよね。。。

クルマだけじゃなく、ヒトの身体も、急が付く動作は危険よね。

ゴールデンウイークの前半は、あまり天気に恵まれず。
今日も午後から本格的な雨が降って、結構寒い日でした。

SDQ_5488_spp

雨が降る前に、近所のスーパーにランチを買いに行かねば、と、
急いで買い物に行ったのですが、そういう時にもカメラは必須よね。

今日のお供は、sd Quattroにオールドレンズを着けて。
HELIOS-44MとsdQのティールアンドオレンジは、相性抜群。
日常の中に、ドラマを感じるわ。

トヨタ シエンタHV、対象を26万台に拡大し再リコール…エンジン破損のおそれ

うぉ、リコール出た。
うちのしえんた君は対象なのかな・・・って対象だった!

SDQ_5206_rm


今日、早速担当営業さんから連絡がありまして、
リコール内容詳細は把握していたので、ササっと予約を取って。。。
6月の半年点検と一緒に対応していただくことにしました。

まぁ、ちゃんと修理して直るなら、OKです。

久し振りにsd Quattro+三脚で写真を撮ってみたんですが、
やっぱり、sd QuattroというかFoveonの画はシャキーンと解像しますよね。

SDQ_5446_R

今回は時間の無い中、近所の公園での撮影だったので、
凄いの見てもらわなければ!って写真ではないですが、
春、お出掛けして、シャキーン!を撮ってきますです。

さて、昨日の日記に書いた『2000円の投資』はなんじゃらほい、と
気になった方が居たかどうかは分かりませんが、
ポチったのはsd Quattroに使えるL型クイックリリースプレートです。

3M198681_rc_R

所謂、『アルカスイス互換のクイックリリース』ですね。
三脚に素早くカメラを固定するのに使うパーツです。
溝が切られたレールを締め付けるので、固定する際に組付けやすいのが特徴。
そして、今回ポチッたL型はボディの横にも縦にレールがついていて、
そのレールを使うと、カメラを縦位置にして三脚に載せることが出来ます。

3M198670_rc_R

三脚に付いてる雲台でも、カメラを90度傾けることも出来ますが、
そうすると重心がずれて安定しなくなるのがイマイチ。
L型プレートなら縦横切り替えた時にも重心はズレませんし、
レンズの中心と三脚の中心もズレず、そのためレンズの位置ズレも少ないので、
構図の調整もしやすいのが良いところです。

3M198672_rc_R

僕が持っている機材群なら、それほど重量級の物が無いので、
中華製の安価で部品の造りが大雑把なモノでも、それなりに固定できるので、
今回、2000円の投資でsd Quattroでも縦構図が使いやすくなりました。
そうなんです、sd Quattroは真面目に三脚使って撮る系のカメラだから、
三脚撮影のワークフローを快適にする必要があるんですね。

3M198699_rc_R

sd Quattroは幸いにも、L型プレート着けたままでもバッテリー交換が可能なので、
そこも嬉しいところですね。sd Quattroは電池の持ちが良くは無いので。。。
サクッとバッテリー交換出来ると、撮影熱が冷めません。

SDQ_5422_rc2_R

そして、僕は以前買ったアルカスイス互換のクイックシューがあるので、
E-M1Mark3に着けておけば、カメラを替えるときも楽々です。
これで、sd Quattroの使用頻度を上げていこうと思っています。
sd Quattroはお散歩カメラ用途では、あまりテンポが出ないので、
普段使いで考えると、お留守番が多くなってしまうのですが、
三脚使うようなところに出掛けるようにすれば、いいのかな?

どうにも日常のテンションがおかしなことになっていて、
気持ちが上がったり下がったり。
そんな不安定な気持ちを整えるために、sd Quattroを使おうと思うのよ。
Foveonの解像で、気持ちをスッキリさせたいのよ。

SDQ_1704_rc

ってことで、sd Quattroを愉しむために2000円でオプション購入。
この2000円で、気に入る写真が撮れますように……。

sd Quattroにオールドレンズを着けてお散歩カメラ。
モダンなデザインのボディに、オールドレンズが合わさると、
時代を超えたカメラって感じがしてカッコいいぜ。

DSCF8767

そして、フルマニュアルなレンズに、レスポンスが早くは無いsd Quattroだと、
それはもう、不思議なテンポでの撮影になるワケですよ。

マニュアルでのピント合わせは、ちょっと精細感の無いEVFで。
sd Quattroでの早くは無いオートフォーカスで待たされることは無いですが、
しっかりピントが来ているのかは、PCで見ないと分からないけど、
元々、オールドレンズはデジタル時代のレンズよりはユルいので、
そこは気にしなくてもイイか。
あ、いや、マニュアルでピント合わせの方が、ピントの山を目で見ながらクイクイするから、
ヘタなAFよりもいい可能性もあるかも。

レンズはSuper-Takumar 28mm、HELIOS44M-4 58mm、SMC Takumar135mm(202mm)の3本で、
35mm判換算の焦点距離は42mm、87mm、202mm。
m4/3に使うよりは使いやすい画角になるから楽しめそう。
あとは、ゆっくりお散歩できる時間と気持ちがあれば!

今朝は久し振りの氷点下だったそうで、一日寒かった。

SDQ_5328_R

sd QuattroにM42のレンズ群を携えて、お散歩カメラをしようかと思ったんだけど、
どうにも寒くてダメダメですね。
どうせ寒いなら、雪でも振ってくれるとテンション上がって楽しいのですが、
ただ寒いだけだと、動きが悪くなっちゃって。
ま、自分の気持ちの問題なんですけどね。

今日、ランチタイムにsd QuattroにSuper-Takumar 28mmを着けて、
お空を撮ってみましたですよ。

SDQ_5295_rct

ちょっとトリミングな画像なのですが、画像の右側にハデな変色が。
画面内に入れていませんが、やや逆光での撮影なので、
その影響なのか、レンズのせいなのか。。。

週末にちゃんと撮影しに出掛けて確認しなければ!

勘の良い人なら、もう予想していたでしょう。
マイクロフォーサーズ使いの僕も、何故か持っているAPS-C機があるのですよ。
それがSIGMA sd Quattro。SAマウントのAPS-C機だぞ。

ってことで、M42→SAマウント変換アダプタをポチ。
Amazonで1400円くらい。

1M274846_rc_R

M42のスクリューマウントを、SAマウントに変換するだけのリング。
1400円は高いのか安いのか。。。

1M274849_R

HELIOS 44M-4レンズは、マウント側にピンが出ていて、
そのピンを押さないと、絞りが動作しない(絞れない)ようになっている。

1M274854_rc_R

1400円のマウントアダプタは、ただのリングなので、
このピンが押されない状態になってしまう。
ちなみに、M42→m43のアダプタは、きちんとピンが押される仕組みになっている。

1M274856_R

ってことで、ピンを押さないといけないのだけど、
マウント側から固定するのは大変なので、内側からピンが押された状態にしましょう。
絞り羽根がうまく動かないときに、少しだけ分解しているので、
構造は分かっているのだ。

1M274861_R

で、用意したのが書けなくなったボールペン。

1M274866_R

ボールペンを分解して、インクの入った筒の部分を
ピンがはみ出る長さに合わせてチョッキン。


1M274869_R

レンズのマウント面のカバーを外して……。

1M274874_R

ピンにボールペンのインク筒の切れ端をかぶせる。
そうすると、ピンが常に押されたのと同じ状態になるのだ。

1M274880_R

そして、マウント面のカバーを元通り取り付ければ、
ピンがマウント面に出ていない状態になりました。

1M274884_R

とりあえず、これでsd QuattroでもHELIOS 44M-4が使えるようになった。
ヨシヨシ。。。

って、画質を最優先に作られているFOVEON機に、
オールドレンズ着けて、何やってるんだろう?って話ですね。(笑)

やはり、子供は親を見て育つ、だよな。

SDQ_3830_R

善悪の判断基準とか、目の前の事象に対する考え方とか、
言葉にしていなくても、伝わっている、子供なりに考えて自分のものにしている。

そう思うと、親の行動って、大事よね。

さて、今週末は衆議院選挙です。
最近は、おかえりモネの後に政見放送があって、
色々な党の主張を見て、感心したり笑ったり呆れたり。。。

SDQ_4840_R

そして、きちんと吟味して、自分の考え方に近い人や党に、
清き一票を入れましょう。

さて、変なことにならないといいな。

ほぼ日課になっているウォーキングですが、
雨の日はお休みとしています。

SDQ_4780_R

街には雨の日でも走っている人がいるけれど、
そこまで意識が高くありません。。。
洋服が濡れるのも、靴が濡れるのも嫌です。

でも、雨の中の撮影となると、
『カメラも洋服も靴も、濡れても仕方ない!雨具を持って撮影はしづらいからな!』と
割り切れちゃうのは、なんの意識なんでしょうね。

娘ちゃんが習い事で歌う楽曲のインストルメンタル版を探している中で、
どうにもピタリはまったアレンジのものが見つからなかったので、
ふと閃いてMIDIデータを探してみた。
今はMIDI音源は一つも持ってないけど、PCでMIDIで鳴らせるしな。

運よくMIDIデータが見つかって、Web上で視聴してみると、
テンポや音色を調整すれば使えそうってことで、ダウンロードしたが……。

そういえば、MIDIのデータをいじれるエディタが無いぞ、と。
その昔、PC-9801なんかでDTMをやってた頃はカモンミュージックのレコンポーザを
使っていたんだけど、今はカモンミュージック社は無く。。。

SDQ_4838_R

ってことで、無料のMIDI編集アプリをアレコレ探して、
とりあえず使えそうなDominoを使ってみることにしました。
だいぶ使い勝手は違うけど、あの頃の記憶を引っ張り出しつつ、
簡単なデータ修正を完了。
良い感じに鳴らすことが出来るようになりました。

DTMにハマっていた頃、愉しかったなぁ。。。

昨日大台を超えたと思った体重。
今夜も測ってみたら、なんとさらに500gも減っていた!

SDQ_4833_R

まじか!?
減りづらくなる期間を超えたら、こうなるのか?
この流れで、あと2kg減、行けるか???

ここ一か月くらい、運動や食事制限であれやこれややっても、
どうにもこうにも越えられなかった中間目標を、クリアしました!

SDQ_4779_R

特定保険指導の方にも、当初の体重から5%ほど減ると、
1か月くらい減りづらくなる期間があると聞いていたので、
我慢しながら運動と食事制限を続けてきました。

その頑張りが、こうして結果として出ると嬉しい!
引き続き、あと2kgくらいを最終目標として頑張りたいな、と思います。

最近、結構寒くなってきた。
ってことで、今日の出勤は上下スーツで行ってみたぞ。
もちろん、Yシャツは半袖だったけれど。

SDQ_4828_R

もうすっかり、秋になったなぁって思うべさ。

僕は忘れぽいので、出先で「帰宅してからやること」を思いついたら、
自宅用のメールアドレスに、メールを入れるようにしている。

SDQ_4768_rc

しかし、出先で傘を忘れちゃうことを忘れないように、って対策は、
基本的に「手放さない」を徹底してる。
でも、お店の人に傘立てにどうぞ、って言われちゃうと、
それは、お断りしづらい。。。

そして、傘を忘れてきてしまうのだ。。。
こまっちゃうな。

娘ちゃんに、ちょっと覚えてもらって、一緒に歌おうかと思っているのです。
サーカスのアメリカンフィーリング。

SDQ_4729_R

親子で、何か一緒に歌える歌があると楽しいだろうなーと思って。
とは言え、今、カラオケボックスは避ける場所みたいになっているよな。

コロナ明けたら、一緒に歌えるように練習しよう。

所用があって、結婚した当初から4年ほど住んでいた場所に行ったのですが、
ついでに近所のサクラを見てきました。
住宅地を流れる川沿いにある桜並木で、なかなか量感があるサクラ。

そして、当時からちょくちょく行っていた近所のコーヒー店へ。
久し振りに、ご挨拶だけでも・・・!
と、クルマを走り慣れた道へと走らせる。

「あ!」

到着すると、お店はあったのですが、看板が変わっていてビックリ。
お隣がお住まいだったハズなのに、どうしたんだろう?
と思って、コーヒー店のスタッフに話し掛けてみる。

お店の前で話を聞くと、前のお店の人はお店を辞めて、
今は大家さんとして、自分たちはお店を借りているとのこと。
とりあえず、引っ越したりはしてないのか、と安心していたら、
隣のお家から、偶然出てきた!コーヒー屋さんの奥さんだ!

10分くらいの立ち話だったけど、近況とかを話したりしました。
奥さんも元気そうで、なにより。
今は、お店は閉めたけど、孫の面倒を見ていて、
年だから体力も追い付かなくて大変!とのこと。
とは言え、変わらない笑顔とハキハキした声に、安心しました。
ホント、ナイスタイミングだった。

SDQ_4550_SPP_R

そして、そのあと川沿いをお散歩。
夫婦で、「あの頃」の話を少ししながら歩いていると、
すれ違ったご婦人に呼び止められて。

「もしかして、以前、近くにお住まいだった方では?」

ご婦人の顔を見ると、あの頃近所でオープンガーデンをしていた家の奥様とご主人が!
怪しげにサクラを撮っていた僕に気付いて、声を掛けてくれたようです。
当時、このご夫婦にも色々良くして頂いて、色々お話したり、お庭でお花を撮ったり、
今日、会えたらいいなーと思っていた方々なのです。
川沿いの道に出る前、お家の前を通り過ぎた時、気になっていたんです。
ホントに、ナイスタイミングだった。

こうして、偶然気が向いて何となくの時間で行っただけなのに、
会いたかった方々に会えるなんて、それはもう必然だったに違いない!って思いますよね。

こうして、久し振りに会っても前のようにお話できたので、
来年以降、またこの場所に行く機会があったなら、
玄関のチャイムを鳴らしても、大丈夫そうだ。ひゃっほぅ。

今日は、一カ月ぶりの出社でした。
緊急事態宣言も延長になり、また来週以降も在宅勤務になるそうだ。

SDQ_4493_rc

そんな今日なのに、やはり電車は混んでましたね。。。
本当に出社率、下がっているのかしら。。。

今日は一日中スゴい風で、お家が揺れてましたよ。
お昼くらいから雨も徐々に降ってきて、春の嵐でした。

SDQ_4433_rc

この春の嵐で、先日撮った河津桜の花びらも、
散っちゃったかもなー。
あとは、今月下旬のソメイヨシノ待ちかな。。。

先日のお散歩カメラではsd Quattroの重さに腰をやられましたが、
それは、僕が普段からボヨボヨした生活を送っているからで、
sd Quattroのせいでは無いのよね。

SDQ_4458_rc_R

確かに、ある程度の重さはあるけど、
成人男子たるもの、2kgや3kgの重さであーだこーだ言ってはいかんのだ。

だって、sd Quattroの画質はホントに良い感じだし、
m4/3には無い「気持ち」を連れてきてくれるんだから。
そういう「気持ち」になりたい時には、ちゃんとsd Quattroを使うんだ。



しかし今は、SIGMAと言えばfpよね。
それでも、sd Quattroは良いぞ。変態な感じがたまらん。

今日から4日間。
場所をオンライン上に変えて、CP+がスタートです!

SDQ_4529_rc_R

って、休憩時間に少し覗いてみたりしたけど、
なんかオンライン上のイベントって、あんまり現実感が無いというか、
盛り上がりを感じないというか。。。

それでも、新製品発表とかあるだろうから、
あとで、もうちょっと見回ってみようかな。

動画編集なんて、しないでしょ。僕はスチルカメラマンだからー。
なんて思っていたけど、ドローンの導入もあって、
動画編集を考え始めた僕がポチッてみたのがCyberLinkのPowerDirector17。
しかし、色々編集をしていくと、編集のプレビュー再生が重い、重い。
音楽を流しつつ場面変更時に効果を付けると、
コマ落ち激しくてキチンと設定できているのかが分からん。

と言うことで悩んでいたところ、
何故か、押し入れから出てくるAdobe Premiere Elements12。
Windows7とかの時代のソフトなので、現在の環境だと快適に動作はしてくれそうだけど、
そもそもインストール出来ないとか、動作しない可能性も。。。

SDQ_4454_rc2_R

とビビりながらインストールしてみたら、案外普通にインストール完了。
起動も問題なし。軽く動画を作ってみたけど、とりあえず動きそう。

ということで、今さらですがAdobePremiereElements12を勉強しなくては。
そうです、Premiere Proを購入するほどお金は掛けられないし、
多分、そこまで凝った動画は作らないと思う。。。

今日の日中は、娘ちゃんとサイクリング。
もちろん、カメラも携えて行きますよ。
服は「レンズおたくTシャツ」をチョイスしてしまったので、
カメラはSIGMA sd Quattroを。

SDQ_4462_rc

ところが、1.4kg超えの望遠レンズAPO70-200mm F2.8も持って行ったので、
カメラバッグが重いよ、自転車漕いでると腰にくるよ。
その重さを差し引ける解像力を持ったレンズなのは良いことなのだけど、
夜になっても、地味に違和感が残ってるよ。。。

身体のことを考えてサイクリングをしても、レンズで腰をやっちゃうのはダメだから、
しばらくはクルマ移動でない場合、sd Quattroを持ち出すのはやめようかな。。。

SDQ_4439_rc

そして、今日はお天気だったこともあって、痒いのよ、目が。
ガッツリ花粉が舞ってる中を、快走しちゃったのだな。
目薬を持って行って、たまに差していたけど、やはりちゃんと目を保護しないとダメね。
ファインダーを覗くのに邪魔だから、メガネをせずにいたけど、
せめてメガネを着けていれば、少し楽だったかも知れない。。。

今週、Nintendo Switchで、Fit Boxingを再開しましたよ。

SDQ_4222_rc_R

昨年、頑張ってやってたら腰が痛くなったから中断して、
ダラダラと中断を続けていたんだけど、フォアグラさんなので再開ですよ。

しかし、初めて3日しか経ってないのに、もうアチコチが痛み出してきた。
運動不足過ぎでしょ。。。

でも、ここを越えればきっと良い感じになってくるはず。

僕が21歳〜26歳くらいまでかな?
数年ハマって聴き込んでいた谷村有美。
Liveにも何度も行ったし、LiveのLDとかも買ったりしてた。

そして、1998年くらいに活動休止宣言をしたのに伴い、
メインで聴かなくはなるものの、時々聴いてた谷村有美。

最近はYouTubeで過去のLive映像とかも観たりして、
やっぱりイイよなーとか思っていたのだよ。



十数年前に音楽を通じて、原田氏と知り合い、結婚したのは知っていて、
それ以降も仲が良さそうな情報を見てた気がしていたから、
今回の事件は本当にビックリしたし、こんなことで谷村有美の名を聞くなんて!

SDQ_4358_R

実際にどんなことが起きたのかは、ちゃんとした情報を待つしかないのだろうけど、
ともかく、谷村有美さんが一日でも早く元気になれるように願っています。

こんな時なので悲しいけれど、久し振りに沢山、谷村有美の曲を聴いてみよう。

このページのトップヘ