どこ日記。

タグ:X100T

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」をちらっと見たら、
なんかお天気キャスターとして、西島秀俊さんが出てる。
ドラマの中で、色々な気象知識も散りばめられていて興味深い。

写真やってると、空がこの後どうなるか、ってことが気になるので、
気象の知識があると、もっと撮影が楽しめるに違いない。
その知識を楽しく身に着けるのに、役立つドラマなのかも?

DSCF0003_rc

とは言え、僕は基本的にテレビをがっつり観ないので、
次回は偶然に観ることになるのかもですが、このドラマをキッカケに、
将来気象予報士になる人が出るに違いない。

きっと、僕が月食と相性良くないんだね。
観られなかった皆さん、ごめんなさい。

DSCF0008_rc

って思っちゃうくらい、

次は11/19に月食が起こるらしいです。97%食とのことで、
ほぼほぼ皆既月食です。
それと、来年2022/11/8、僕の誕生日の翌日に本物の皆既月食です!

皆様、次回に期待しましょう。。。

娘ちゃんの忘れ物が、なかなか無くならない。
毎日、学校に何かを忘れてくる勢いです。
筆記用具は、都度都度筆箱に仕舞うようにするなど、
工夫をするように提案したりするのですが、
帰宅すると、鉛筆やら消しゴムやらが揃っていません。

DSCF0203

まぁ、僕もかなり忘れっぽい人なので、遺伝なのかも知れませんが、
どうにか自分なりに工夫して、直して欲しいと思います。

使ったものは、元に戻す。
それを徹底するだけで、かなり減らせるはずなのだ。

娘ちゃん、ポスターを作るのが流行っているようだ。
学校でGoogleドキュメントの使い方を覚えてきて、
自宅のPCでも、週一くらいの頻度でいらすとやの画像を使ったポスターを作っている。

DSCF0077_rc

絵心が無くても、素敵なポスターが出来ちゃう時代。
今どきの小学生は、なんでも出来ちゃうような気になるね。

今日は、娘ちゃんの学校用の靴を買いに。
娘ちゃんと一緒に自転車で近くのショッピングセンターへ。
バスでも良い距離だけど、密を避けないとな。(?)

DSCF0085

道すがら、一緒にアジサイを撮ったりしましたよ。
自転車だと、撮りたい場所で止めやすくて良いですね。
そして、結構な距離だけどちゃんとへばらずに漕ぎ切った娘ちゃん。

成長を感じる―。

夕方、夕食の買い物のついでに、近所をお散歩カメラしたんだけど、
風が強くて、植物がユラユラ。

DSCF0040_rc

撮った写真は、結構ブレブレでした。
もっと明るいうちに買い物出れば良かったよ。。。


もう、快適に外食したいー。
DSCF0143

もう、なんでもアレコレ制限があって、嫌だぜぇ?

お出掛けできない土日。
何にも出来ないのはツマラナイので、夜にレーズンクルミパンを焼くことにした。
今回は、娘ちゃんにもお手伝いしてもらって。

DSCF0012

そして、日付が夜中の1時。めでたく焼き上がり。
そんな時間なので娘ちゃんは寝てしまったけど、朝食で頂きましたよ。
レーズンもたっぷり入れて、美味しいパンでした。

今日は天気が良かったから、お洗濯物も良く乾きました。

DSCF0014

って、買い物で外出後、帰宅と同時に洗濯物を取り込んだんだけど、
取り込んだ直後に雨が降ってきて、ギリギリセーフでした。

帰宅時間が予定より遅くなったんだけど、
こういうちょっとしたラッキーで、シアワセを感じるのだ。

って言っても、終わりが見えないから、延長しても意義を感じないけどね。

DSCF0213_rc

いくら「緊急事態」「危機的状況」って言っても、
「お願い」ベースじゃ一定数従う気ゼロな人がいることも分かった。
日本は、結局、そんなに良い人ばかりじゃないのよね。

義妹ちゃんの家族から、ジェンガを頂きました!
ステイホームを楽しく出来そうな、古より伝わるスーパーゲームです。

DSCF0022_rc

最初はプレステをやりたがっていた娘ちゃんも巻き込んで、
家族でさっそくやってみると、単純だけど戦略的な要素もあり、
手先の器用さなど、色々な要素が必要で、楽しい!

これは、「一家に一ジェンガ」と言われるのも納得だな。(言われてない)

PS4の純正コントローラーが手に小さく、しかも高いので、
非純正のコントローラーを愛用していたのですが、
最近、□ボタンの押した感覚が弱くなってきていて、
これは、メンブレンスイッチのラバーが弱っているなと思い、
早速、Amazonで交換用の部品をポチっとな。

DSCF4113_rc_R

で、思い立って2日で到着するのは、amazonすごいよなー。
昔はこういう場合、秋葉原に行って探すとか、メーカー修理だったのにな。
ってことで、早速コントローラーを開けてみた。

DSCF4115_R

そしたら、やっぱりメンブレンのラバーが破けていて、
そのせいでボタンの弾力が無くなっていたんだなと確認。
ラバー部品の交換で簡単に直せるじゃん、と思ったが……。

DSCF4121_R

ボタン部品の大きさも、ボタンの高さも全然違う。。。
サードパーティ製でも、ボタンの配置や高さは同じと思っていたんだけど、
いや、実際に操作する分には一緒だったんだけど、
コントローラー自体の大きさの違いから、中の構造も違ったようだ。

とりあえず、そのまま部品交換してもボタン周りのラバーが邪魔で
正しい位置にラバーが固定できない。
まぁ、確かに非純正のコントローラーだから、純正の部品が合わなくても仕方ないよな。

DSCF4003_R

悩んでも始まらないので、ラバー部分をカットして位置を合わせ、
そのままコントローラーを組んでみました。
組んでしまえば、ラバーはそんなにズレるモノでもないハズ。。。

DSCF4125_rc_R

結果、ボタンはキチンと動作しました!
修理代はメンブレンのボタンシートセットの250円。安いな。
しかし、ボタンの高さがちょっと低くなってしまい、
□ボタンは、押していない状態で、コントローラーの表面とツライチ。
まぁ、ちょっと奥まっているけど、普通に押せるから許容範囲かな。

うん、安く修理できてよかった。

本日、2021/4/30付で、近藤真彦さんがジャニーズ事務所を退所とのこと。
突然のニュースにビックリしましたよ。

DSCF0070_rc

これは、結構大きな出来事だな。

これから、彼はどうなるんだろうな。

なんか、最近のジャニーズ事務所は退所者が多いけど、
3年後のジャニーズ事務所って、どうなるんだろうな。

自分の経験や、経験から来る予想を踏まえて、
子供に、注意すべきこととかを子供に伝えるけど、
伝えてあっても、それが守られずに失敗しちゃうこともあるわよね。
言われても、失敗に至る経緯や失敗した後のこと、
イメージできないから、真意がなかなか伝わらないんだろうな。。。

DSCF0062_rc

やっぱり可能なモノであれば、失敗を経験させて、
その上で、事前になぜ注意点を伝えたか、なぜ失敗したのか、
解説出来た方が、子供も学べるんだと思うんだけど……。

こういうのは、正解って無いだろうから、
ずーっと悩んじゃうんだろうな。。。

変なクスリじゃなくて、普通のクスリ。

脂質異常症(高脂血症)な僕は、LDLコレステロールが若い頃から高めで、
ずっと気にはしていたのだけど、会社の検診で引っ掛かってしまったので、
病院に行ってみたら、クスリでコントロールしましょう、ということに。

DSCF0078_rc

で、先月からロスバスタチンを服用してましてよ。

で。今日の血液検査でも効果があるって確認できたとのことで、
これからずっと、毎日ロスバスタチンを愛飲していくことになりました。
簡単にコレステロール値が下げられるから、前から飲んでおけば……と思う気持ちと、
これからずーーーーーーーーーーーーっと飲むのかぁって気持ちで、
なんだか複雑だわ。

緊急事態宣言をGWにガッツリぶつけてくるらしい。

DSCF0210

地震警報や空襲警報なんかもそうだけど、
警報出しまくっても、実際に効果を感じられなくて、
変に慣れちゃうと警報の役目が薄れちゃうのよね。



ちゃんと考えて、数字を基に判断しているのかなぁ。。。

GW、出掛けたかったなぁ。。。

やはり、自分へのご褒美って言えば御馳走だよね。
好きなメニューを、ガッツリ頂く。

DSCF0446_R

そういう気分になる時は、アレコレ気にせずに、
ガッツリメニューを頂きましょう。

もちろん、お肉よね。

先日、我が家にホームベーカリーが来ました!
これで、焼き立てパンが食べ放題だぜ。

ま、パンは空気みたいなものだから、
あまりお腹は満たされないかもだけど。

DSCF0012

今日、さっそく朝から焼き立てパンを食べようと、
昨夜のうちにタイマーをセットしておいたぜ。

しかし、目覚めたらパンは焼けてなかったぜ。
タイマーのスタートスイッチを押し忘れたのよ。

ってことで、朝から仕掛けたパンは昼前に焼き上がり。
今日は、メープルパンに挑戦してみたけど、
市販のパンミックスを使うと、鬼のように簡単に美味しいパンが焼ける!

パンが焼ける香りは、幸せの香りだぞ〜。

今日はお天気に恵まれたので、久し振りにMavicMiniを飛ばしてみることに。
風はそんなに強くなくて、良い感じ。
と言うことで、練習も兼ねて色々な飛行パターンをしてみました。

が。

DSCF0604_R

機体を後退、上昇させながらの飛行で、
ちょっとスマホ画面で構図を確認した瞬間、画像が揺れて……!?
注意していたのですが、思った以上に距離感を間違えて認識していて、
木に衝突してしまいました。

FPV画像では、木の途中で引っ掛かってしまったようで、
枝と空が見えていたのですが、機体が木に引っ掛かるのだけはマズイ。
と思って慌てたのですが、次の瞬間、画像がさらに乱れた後、
地面と緑が見えました。植え込みに落ちたようだ。。。

良かった、地面まで落ちてくれた……。
血の気が引いたよ。。。

GPSの飛行ログと、探索用にビープ音を鳴らせる機能を使って、
墜落後の発見は、スムーズに。。。
飛行ログはかなり正確で、高度なテクノロジーを感じるわ。

注意していても、ちょっとした油断で墜落になるので、
これからは、もっと注意して飛ばさなければ。
周りに人がいる時には飛ばさないよう心掛けてはいますが、
木が相手だったとしても、事故は事故。墜落は墜落。
兎にも角にも、安全な飛行をしなければ……。

東京にも蔓延防止措置の適用か……。

DSCF0012_rc

ウイルスが蔓延するのも困るのかもですが、
人々のココロに負の感情が蔓延するのも困るよな。

そちらの方には、この先、何らかの措置があるんだろうか。

家の居間に置いてあるデジタルフォトフレームが壊れた。
特に落としたり、水掛けたりした訳ではないが、
何年間も点けっぱなし(深夜から朝にかけてタイマーで切れるけど)だから、寿命かもな。

DSCF0211_rc_R

ってことで、次のデジタルフォトフレームをどうするか。。。

思い切って、Google Nest Hubにしてみようか。。。

今日で2020年度が終わり、明日から2021年度です。
色々あった2020年度ですが、とりあえず生き延びることが出来ました。(笑)
2021年度も、これまた色々あるようなので、どうにか生き延びようと思います。

DSCF0146_rc_R

娘ちゃんも小学3年生になり、教科も増えるようです。
いろんなことに挑戦して、自分の大好きを見つけて欲しいなぁ。

日中半袖でも過ごせるくらいの、暖かな日があるこの時期。
洋服は春物が色々出てきているけど、売れ残った冬物も処分セールに。

DSCF0081_rc_R

お!良いデザイン!と思った冬物は、今買っても来冬までは着ないだろう。
果たして今買うべきなのか?
流行りとかもあるから、価格にグラグラせずに見送るべきか……。

うーん、悩んじゃう。

久し振りにSIGMAのフォーサーズ用レンズ、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMを持ち出した。

DSCF0401_rfc

位相差AFが出来るボディじゃないと、AFが激遅なレンズなので、
うちではE-M1Mark3を持ち出す日じゃないと、出番が無い。
そして、30mmは手持ちのレンズがM.ZD30mmMacro、SIGMA Art30mm、
SIGMA Contemporary30mmもあるので激戦区なのだ。

でも、たまには使わないとね!ってことで。
サクラの写真、良い感じに撮れました!

3M270425_rc

いや、ちゃんと30mmを使っての写真も撮りました。

3M270446_rc

今回、使っていて気付いたのですが、
LiveViewの画像で露出を確認してシャッターと切ると、
実際に記録される写真は、気持ち明るく撮れているという。。。
何か設定とかかしら?
他のレンズではそうならないし、以前使っていた時は気にならなかった。
E-M1Mark3だから?うーん、何が原因だろう???

今日の夕焼け、こってりしてイイ朱色だったなぁ。

DSCF0031_rc

これだけキレイに焼けると、ガラスや水面へのリフレクションも綺麗だし、
稜線のシルエットとかもドラマチック!
海沿いとか湖の近くに住んでいたら、空の染まり具合を見てから、
すぐにルンルンで撮りに行けるのになぁ。

今の住まいだと、テレワークで仕事が早く終わっても、
住宅街だからなぁ。。。
しかも、下町とかのイイ雰囲気も無い。。。

もっと夕陽が遅くならないと、どうにもならん。。。

娘ちゃんは、来月から小学3年生。
学校からのお便りによると、Chromebookを一人一台貸与するとのこと。

ほえー。教室で一人一台って体制だけじゃなく、
家庭に持って帰れる端末を、児童一人一人に用意するって。

DSCF0205_rc_R

おそらくスペックは大したことないとは思うけど。
時代だなー。すごいなー。

X100Tの面白さに、絞りによるレンズの描写がある。
解放絞りF2.0で撮影すると、かなりソフトな、滲みのある画になる。

DSCF0277_rc_R

ところが、ちょいと絞ると別のレンズのようにシャープに。
構図、撮影距離は異なりますが、F5.6まで絞るだけでこんな感じになります。

DSCF0264_R

解放の描写が極端ではあるのかもですが、
これは、なかなか面白いクセで、多くの人が気に入る要素なのも頷けます。

今日は一日、風と雨が凄かったですね。
娘ちゃんの習い事の送迎のスキマ時間で、サクラを撮れるかな、と、
X100Tを持っていましたが、横から来る風雨でなかなか厳しい状況。

X100Tは防塵防滴じゃなかったよな……たしか。

DSCF0061_rfc

ってことで、数枚撮ったけど今日は強引過ぎかもでした。
まだサクラは満開には遠いので、次の週末以降に楽しめば良いよね。

近所のソメイヨシノは、まだまだ殆どが蕾。
それでも、X100Tを首から提げて、ちょっとサイクリングフォト。(なんて言うのか?)

DSCF0133_rc_R

周りがゴチャゴチャしてる場所にあるシダレザクラは、
どう切り取ったら良いのかと、ファインダーを覗きながらカメラをグルグル。
悩んで切り取ったけど、後で見ると、もっと大胆にいけば良かったか……。

DSCF0105_R

もう花が散ってしまっているモクレンは、その散った花びらを。
傷んで茶色になっているのも、なんだか好き。
生命の循環を感じるよな。

そして、X100Tはファインダーを覗いて撮れる。
そのファインダーは、レンズを通しての像じゃないから、
普段使うカメラとは違って、ピントも露出も不確かだけど、
その世界の中に居るって感じがするよな。

DSCF0182_rc_R

レンジファインダー機は、レンズを通さないファインダーだから、
近接撮影では構図がズレて掴みづらい。
そこを解決したX100シリーズのアドバンスト・ハイブリッドビューファインダーは、
構図の目安になるガイド線を、ピント距離から判断して適宜調整して表示してくれる。
昔の機械の良いトコを残しつつ、新しい技術で快適な撮影を実現する。
そんなファインダーは、もっと評価されても良いと思った。

DSCF0243_R

でも、光学ファインダーを使いづらいマクロ的撮影や頭上からの撮影などは、
EVF、背面液晶、スマホを使ってのリモートライブビューが助けてくれる。
ある意味、究極のレンジファインダー機なのかも知れない。

DSCF0277_rc_R

絞り、シャッタースピードもダイヤルで変更するけど、
操作の際に手に返ってくるクリック感が、カメラと会話をしているようで楽しい。
下手なおいらはEVFじゃないと、思った露出を外すことも多いけど、
そういうのも、上手い言葉でカメラと話せなかったみたいで、面白い。

もっと仲良く話せるようにならなきゃね。

ちょっと大きめセンサーのコンデジ探し、
あちこち探していたら、里親探しの情報を頂きまして……。

DSCF0008_rc

ちょっと気になっていたRX100も、うちの子に。
多機能なM3ではなく初代のRX100ですが、
F1.8スタートの28-100mmズームレンズと1インチセンサーで、
画質には定評があります。

操作系はSONYなので、かなり慣れが必要かもですが、
かなり小型なこともあって、通勤カメラに良いかもです。
最近は、在宅勤務が多くて通勤カバンにノートPCを入れないといけないので、
GM1+G14mmでも、厚さが厳しく。。。
コンデジと言っても、X100TじゃGM1よりも大きいし。
ってことで、通勤用カメラにピッタリかも、な、RX100です。

ここ数日、身体がダルいのよね。
でも、それが最近飲んでるクスリの副作用なのか、
ご飯を控えめにしているからか、良く分からん。

DSCF0070_rc

ちょっとご飯控えめをやめて、クスリを飲んで、
原因の切り分けをしてみないとな。

ファミマで見掛けた可愛いアイス。
もう、デザインが表しているいるように、いちごチョコミント味。

DSCF0043_rc

これは、チョコミン党の党員は買わずにはいられないよな。

DSCF0047_rc

味は、ミルク感が強めの甘い味。
ミントがちょっと弱いので、もうちょっと強くていいのでは?
と、思ったり、思わなかったり。

今日は、早起きして腸洗浄の薬をゴクゴクゴク……。
この腸洗浄のクスリで腸を空っぽにして、大腸内視鏡を受けるのだけど、
飲む量が2Lと多くて、しかもなんだか変な味なので、若干ツラい。
今回飲んだモビプレップは、梅ドリンクに似た味って聞いていたけど、
実際に飲んでみるとトマトジュースの薄い奴みたいな感じで、
トマトジュース好きな僕でも、後半はあまりスルスルとは飲み下せなくて大変でした。

しかし、頑張って全量飲んだ甲斐あってか、
内視鏡の画像はとてもキレイな物で、僕の腸管は健康な感じでした。
年末年始は、ストレスフルだったのかしら。
何か悪いもの食べてしまっていたのかしら。
とりあえず、ポリープとかも無くて良かったです。

しかし、これだけ内視鏡の検査とかで腸管の様子とかを知ってる人も多いだろうに、
なぜ「宿便」とか信じている人っているんだろう。。。
腸は全体的に凸凹してるかもだけど、その凸凹は凹凸になったりして動いて、
便をどんどん運んでいくから、凹みに便が留まるなんてことは無いだろうし、
そんなことがあるなら、いくら腸洗浄のクスリ飲んだところで
大腸内視鏡の検査ではカメラに便が写りまくるわよね。
でも、実際に画像を見るとキレイなピンク色で、宿便が留まれる場所なんて無いのよ。
5kgも宿便が溜まるとか書いてる記事、あれはまやかしでしょう。
腸洗浄のクスリやったから、宿便が出た?いやいや、量的には増えたりしてませんから。

で。

そして、十分な休憩をしてからクリニックを出た後、
ツラい断食?が終わったので、そのまま近所の丼屋さんへ。。。
牛タンと豚トロの丼を、ガッツリ頂きました!

DSCF0031

いやー、やはり文化的な食事は良いな。
気持ちもお腹も満たされた。

明日は大腸内視鏡検査です。
今日は朝から検査用の食事で、全然お腹が満たされない。
ぐぬぬぬ。

DSCF0041

明日、検査が終わったら、美味しいものをガッツリ食べたいのだ。
でも、ポリープ切除があったら、消化のいいものを。。。だそうだ。
消化のいいガッツリメニューってなんだ?

今日は、夕方まで雨。
日中、結構強い雨も降ったけど、買い物して夕方になったらほぼ止んで。。。

これは、おそらく……。

と思ってたら……。

出ました!

3M132143_lr

帰宅途中だったんだけれど、偶然持ってたZD8mmFishEye。
大きな虹の、端から端まで撮れました!
もっと開けた場所だったら、もっとドラマチックな写真だったかもー。

DSCF0104_rc

そして、X100Tでもパチリ。
35mmの画角じゃ半分も撮れないので、割り切って切り取りましょう。
青空にかかる虹も良いけど、夕焼けの朱に掛かる虹も悪くない。
結構こってりした色で、微かにダブルレインボウになっているの、分かるかな???

今日、僕に人気のグループ、V6が11月で解散すると発表があった。
とってもメンバーが仲良いグループだし、今も皆さん大活躍なので、
それはビックリしたのだけど、25周年駆け抜けてきて、
今!という決断なのかもな。
ジャニーズは、定年制があってもおかしくない事務所だし。。。

そして、森田君の退所もあって、「V6」とグループ内グループ?「カミセン」は
解散ということなのだけど、トニセンは残るらしい。
なんか、こういうのも『なるほどね』って思えちゃうし、
11月まで日にちはあるし、なんか悲しくさせない解散が出来るグループだよなって思う。

DSCF0157_rc

V6って言えば、彼らがデビューした頃、僕はユーノスプレッソっていうクルマに乗ってて、
1800ccの世界最小(2カ月だけ)のV6エンジンが、とっても良かったんだよなー。
パワーは無いけど、ジェントルなフィーリングは、
ドライブが撮っても楽しいクルマだったんだよね。
お気に入りの曲を集めたMDには、もちろん、MUSIC FOR THE PEOPLEや
BEAT YOUR HEARTなんかも入っていて……。

あぁ、V6。ありがとう。

今日は、たくさんの方がいろんな意味で節目の日だったかも知れません。
全然節目だなんて思えない方もいらっしゃるかも知れません。

DSCF0014_SX

それぞれが、自分の出来ることを考える日だったと思います。
何か行動を起こしている人も多いと思います。

自分が出来る範囲で、出来ることをしていく。
それだけでも、きっと、誰かの役に立つはず。
そして、普段通りに生活することも、未来に向けた行動の一つになるはず。

今日も、明日も。

2月末に開催されたCP+2021。
初めてのオンライン開催として、4日間開催されましたが、
なんだかピンときませんでしたね。

各メーカーは、YouTubeや特設サイトで新製品の紹介などをされましたが、
そうなると、CP+のポータルとか、入場登録とか、なんの意味があったんだろう?と。
別にポータル通さなくてもYoutubeは見られるし、
入場登録したからといって、特別な情報が得られるでもなく。。。

DSCF0130

今後のCP+は、パシフィコ横浜でのリアルイベントと、
オンラインイベントを同時開催する方針らしいですが、
オンラインイベントについては、やり方を相当考えないとイケなさそう。
実機に触れられないのだから、それと同等以上のメリットが無いと……。

また、配信動画のアーカイブが後で見られるのはメリットだけど、
それだと開催時期を決める意味はどうなのかな、とも思うし。。。

「この発想は無かった!」

ってビックリする企画を期待しつつ、やはりリアルなイベントに行きたいと思いました。

僕が初めて買ったFUJIFILMのカメラ、X100T。
FUJIFILMの色は違うと良く言われるけど、どうなのか?
まぁ、JPEGが違うのは、ある意味当然よね。
メーカーごとに色を出してくるわよね、
たとえ、それがNatural設定だったとしても。

DSCF0045_rc

でも、FUJIFILMの色は全体的に落ち着いた印象で、
Photoshopでの色調整も、素直な印象。
こういう色でFUJIFILMが好まれているってことかな。

いや、新しい機材に楽しくなってるだけ?



ま、それだけでもいいや。(笑)

寒いのよ。
今日も雨が降ってるし。
早く温かくなってけろ。

DSCF0014

そして、気付いたら、来週月曜は大腸内視鏡の日じゃん!
2カ月以上あると思っていたのに、あっという間だ。
最終的に、「今は健康」ってことになりますように。

今回、FUJIFILMのX100Tを導入したのですが、
これは、ちょっと大きめセンサーのコンデジが欲しかったからなんです。

基本的には、m4/3使いの僕ですし、
m4/3機も大きいE-M1Mark3から小さいLUMIX GM1まであるので、
圧迫感を抑えたいなら、GM1にLUMIX G14mmやM.ZD17mmでも着ければ、
コンデジみたいなサイズで撮れるので、良いかと思っていました。

しかし、どうしても荷物を軽く小さくしたい時、どうするかってことです。
F2.0のレンズを持ったコンデジ、OLYMPUS TG-6もありますが、
目立つ赤ボディだし、1/2.33型センサーは暗所性能が弱い。
そして、水中以外で撮ることについてはワクワクが無い……。

ってことで、ちょっと大きめセンサーのコンデジが欲しくなったのですよ。
お友達の持っているPana LX100やRICOH GRとかを見てると、
大型センサーのコンデジ、良いなーって。

予算は少ないので、中古を物色するのですが、
予算内の候補は紆余曲折を経て、SONY RX100とFUJIFILM X100に絞られる。
性格の全く違う2機種ですが、どちらにしても暗所性能は確実に上がる。
サイズ、守備範囲(ズームで28mm〜100mm)はRX100の圧勝。
しかしX100はファインダーがあり、センサーもRX100の1インチよりも大きなAPS-Cサイズ。
何よりデザインがイイ。レンズも23mm(35mm判換算35mm)単焦点だけど、
絞りで性格が異なる面白いレンズらしい。さらに『FUJIFILMの色』ってのも以前から気になってた。
(まぁ、RAW現像するならあまり関係ないかもだけど。)
ただし、動きはモッサリしているらしい。

DSCF0076_rc_R

うーん。と悩んでいるとRX100は後継のRX100M3以降ならEVFがあることが分かり、
どうせならRX100M3もイイかなーと思い始める。
そして、X100もX100S以降なら動きも速くなっているようだし、
X100T以降ならWi-Fiにも対応か……。

あれやこれやと悩んでいると、X100Tのお買い得品を発見。
色は、希望のシルバーではなくブラックだけど、何しろお買い得だ。
ってことで、ポチッとすることに。
そう!RX100M3と熟慮に熟慮を重ねて決めたのでなく、
出物が見つかってしまったので、X100Tに決めてしまった感が若干あるのだ。

しかし。

まだ使い始めて2日目だけど、結果としてX100Tのチョイスが良かったと思っている。

X100Tが良かった点。
・ハイブリッドビューファインダーが良い。
・質感が良い。
・レンズが面白い。

悪かった点は2点。
・メニューのレスポンスは若干モッサリ。
・操作系にクセがある。(違うメーカーを使っていたから当たり前ですけど。)

悪かった点は、あえて挙げればって感じなので、概ね満足ってことですね。
ただ、メニューは慣れるだろうし、多少モッサリでも機械を使っている感が楽しめてるうちは、
それほど悪いってこともないかな、と。
そういう事を言い出すと、SIGMA sd Quattroなんかはもっとモッサリしているし。
でも、そういう部分も楽しめるし、カメラは出てくる画が重要でしょ。
sd QuattroもX100Tも、気に入った画を出してくれるから良い。
そして、sd QuattroもX100Tも同じAPS-Cサイズのセンサーだけど、
X100Tは通常のCMOSセンサーなので、暗所性能が強い。
これは、本当にありがたいことなのだ。

DSCF0041_rc_R

そうそう、実は今日、RX100M3をヨドバシに行って触ってきたのですが、
AFもメニュー動作もレスポンスはすごく良いですね。
そして、EVFも格納式な割にはしっかり使えるEVFで良い。
RX100M3を買ってたとしても、不満は無かったでしょうね。
さすがSONY。これでも2014年の機種だってんだからスゴイよな。
でも、X100Tのような満足感では無いな。
満足過ぎることで不満が出そう。(撮らされてる感が出ちゃうかも。)

ってことで、2日目だけどX100Tはなかなか満足度が高かった、というお話でした。

春。
始まりの季節は、新しい風を連れてきます。
街には、徐々に色とりどりな花が咲き、人々のココロを明るく照らします。
そして、近所のサクラの気に目をやると……。

P1100608_rct_R

そこには、僕をじっと見つめる瞳が。

P1100610_rc_R

はじめまして。今日からよろしく。

P1100643_rm_R

初めて使う、富士フイルムのデジカメは、X100T。
今の時代だから出来たギミック満載のレンジファインダーコンデジは、
同じ単焦点レンズ搭載のコンデジ、RICOH GRとは違った方向に。

23mmの単焦点レンズは、APS-Cセンサーで35mm判換算35mmの画角。
換算28mmのGRよりも人間の視野に近いそれは、日常を切り取るのに最適か?
手振れ補正もないけど、明るいF2のレンズ。
絞り解放ではソフトに、絞ればキリリとシャープになる面白いレンズらしい。

P1100638_rc_R

操作系も、絞り、シャッタースピードとも、ダイヤルで直接指定出来て、
なかなか男心をくすぐるじゃんね。

さぁ、見せてもらおうか、フジのコンデジの性能とやらを。

このページのトップヘ