どこ日記。

タグ:Takumar135mm

GWまでの天気は、なんとも不安定な予報だそう。
晴れたり、雨が降ったりを繰り返すようです。

P1200393_rc

インドアな予定も、アウトドアな予定も、
どっちも考えておかないとな。

なんてことない日でも、空を見たら彩雲があったりして、
ちょっと得した気持ちになったり。

1M067096_rc

毎日楽しく生きていくのは難しいけど、
空を見上げてみると、良いことがあったりする。

いつもココロに彩を。

今朝は久し振りの氷点下だったそうで、一日寒かった。

SDQ_5328_R

sd QuattroにM42のレンズ群を携えて、お散歩カメラをしようかと思ったんだけど、
どうにも寒くてダメダメですね。
どうせ寒いなら、雪でも振ってくれるとテンション上がって楽しいのですが、
ただ寒いだけだと、動きが悪くなっちゃって。
ま、自分の気持ちの問題なんですけどね。

テレワークが当たり前になりつつある昨今。
あるアンケートで、妻子持ちの男性が一番欲しいものは書斎なんだそうだ。

1M306912_rc_R

確かに、書斎があれば色々集中してできると思うけど、
仕事は会社で、お家では仕事を忘れて……ってのが理想だなぁ。。。

でも、仕事できる人は休みの日でも仕事のこと考えちゃうらしいな。

僕はそういうの、あまり無いな。

穏やかに、のほほんと、お日様を浴びて生きていきたい。

昨日、何の運動もした訳じゃないのに、朝から肩が痛い。。。

1M226479_R

一日、シップを貼ってみたけど、あまり効果を感じないなぁ。。。
日中も適度にストレッチしてみたので、明日には治ってますように。

さて、1800円でポチッたレンズ、Super-Multi-Coated Takumar135mm F3.5。
どうにか激しいカビも除去できたので、早速試写に連れ出しますよ。

1M226412_rc_R

解放F値はF3.5と控えめですけど、135mmと結構な望遠なので、
条件を揃えてあげれば、玉ボケもちゃんと楽しめるレンズです。
円形絞りなので、ボケもキレイな丸になってますね。
逆光だと、SMCでもコントラストは結構低下する印象。
昔のレンズだから、当然ですかね。

1M226487_R

そして、サイド光ならちゃんとコントラスト高い画に。

1M226537_rc_R

最短撮影距離は1.5mと接写が出来ないので、
蝋梅のような花が密集する被写体は、ごちゃつかないように構図する必要がありそう。

1M226556_R

ボケは条件によっては、ちょっとガヤガヤしてしまうのですが、
思ったよりもピント面は解像しているし、1800円なら上々の写りでしょう。
カビがワサワサしている状態だったら、どんな風に写ったのか、
清掃前に試しておけば良かったかなぁ。。。

一昨日、うっかり通販でM42マウントの望遠レンズ、
Super-Multi-Coated Takumar135mm F3.5、1800円也をポチってしまった。
そしたら、うっかり前玉周辺部に糸カビビッチリで、ゲゲッとなったワケさ。

1M226346

そこで昨日、うっかりレンズ清掃に挑戦してみようと思ってしまい、
カニ目レンチをポチってしまったのさ。
うっかり勢いでポチっってしまったけど、その領域に踏み込まなくても良かったよね。
レンズ分解なんて、したこと無いの……いや、無いことないな。
そか。無いこと無かったな。全然うっかりでも無いな。

1M226342

そして、今日届いたカニ目レンチは安物過ぎたため、剛性無くてガッタガタ。
使い物にならなかったから、Amazonに返品決定よ。
ごめんなさい、やはり工具はそれなりに良いものが必要よね。
でも、精密ドライバーの超絶技巧を駆使して分解。

IMG_4446

とりあえず、うっかり記録写真を撮り忘れてたんだけど、
レンズを分解して、カビの生えた前玉を外して、しっかり洗浄してみたよ。
しっかり洗浄と言っても、ちゃんとした清掃用品は持っていないので、
流水と指でゴシゴシ洗浄、キレイに拭きあげて乾燥して組んだだけ。

でも、びっちりだった糸カビなるものはキレイに除去出来て、
イイ感じにクリアなレンズになったので、あとは試写の結果よね。

このページのトップヘ