どこ日記。

タグ:M.ZD100-400mm

土曜日のアジサイ&お馬さん撮影の後半、お馬さん編です。

まずはE-M1X+M.ZD100-400mmでの3枚を。

一応、競馬場に到着してから確認してみたところ、
インテリジェント被写体認識AFを「車」に設定しておくと、
馬に白枠が出るようなので、基本はC-AF+TRで「車」設定で撮影しました。

1X282461_rc_R

土曜日も陽炎が出てしまうような暑い日だったので、
検証したかった遠距離の解像にはあまり期待できず、
実際に撮ってみても、M.ZD100-400mmの解像性能は全然分からず。
テレコン使わない方が、ベタッとした感じは少なくなるけれど、
やはり塗り絵のような、解像感のない画に……。
M.ZD100-400mmって、もっと解像してくれるレンズじゃないのかしら。。。
検証は、また次回に持ち越しです。

1X282701_rct_R

そして、今回の一番のお気に入りはコレ。

1X282831_rct_R

って、RAW現像時にトリミングしたらどうだろう?って思って、
あえて斜めに切り取ってみたんですが、良い感じに勢いが出てると思いません?
気のせい?

残り2枚はsd Quattro+70mm F2.8 DG MACRO|artで。

SDQ_5944_rct2_R

70mm(35mm判換算105mm)でも案外良い距離感で撮れまして、
コース横から1/320secで撮ってみましたが、結構いい感じに。
レスポンスの遅さに定評があるsd Quattroは、
撮影中は終始ブラックアウトでファインダー見えませんので、
動体撮影には不向きだというのを再確認しました。
しかし、そこも含めて楽しかったのは、僕が変態だからでしょう。

SDQ_5960_R

こちらの画は観客席からの撮影なのですが、MOTOさんが手配してくれた座席は、
70mmでも良い感じにコースが切り取れました。
ティール&オレンジの色が、ちょっと雰囲気良い感じに。

ってことで、また今度ちゃんとM.ZD100-400mmの解像テストをすべく、
競馬場に行こうかと思います。

今日、娘ちゃんが学校で体調不良となり、早退しました。

1X039663_rc_R

ここのところ疲れたとは言っていたので、免疫落ちてるところに
何かウイルスにやられたかしら?ノロ?ロタ?むむー。

家族は今のところ症状無し。
気を付けて看病しなければ。。。

今日でゴールデンウイークも終わってしまいます。
最後にお出掛けでも良かったのですが、ここは明日に向けて体力の温存を。
ということで、先日の羽田空港での写真を現像しました。

お気に入り5枚セレクト。

最初の一枚は、着陸態勢で2機がアプローチしてくるところ。

1X038806_rc_R

M.ZD100-400mmとMC-20を使っての撮影で、望遠レンズの圧縮効果があり、
実際、この2機は結構離れているとは思いますが、編隊を組んでるような感じが面白かったです。
しかし、当日の暑さ(陽炎?大気の揺らぎ)のせいか、解像感が全然ない。
なんなら、塗り絵みたいな感じにも見えるのも、面白い結果でした。

2枚目は、空港の混雑具合を撮ってみた一枚。

1X039150_R

一機、一機をキレイに撮るのも良いのですが、
ひっきりなしに離着陸が行われる羽田空港というのもイイかな、と。

3枚目はJAL機の着陸を。

1X039634_rc_R

夕方になって、逆光での撮影。
着陸時にタイヤから出る煙?を、ちょっと長めに撮れたので、お気に入り。
シャッタースピードを1/60にしていましたが、ほとんど流されていないので、
シャッタースピードを上げて、煙もクッキリしっかり止めた方が画的には良かったのかもです。

4枚目。
これはMOTOさんからOM-1をお借りして、テスト中に撮った一枚。

P5030007_rc_R

駐機中なので、OM-1の性能が……という写真ではありませんが、
エンジンから漏れる夕陽が印象的なので、パチッと撮りました。
そんな思い付きシャッターだったので、シャッタースピードも1/60のままという……。(笑)

最後5枚目は、流し撮りな一枚。

1X040109_rc_R

当日は練習的に1/60を中心に流し撮りしていたのですが、
これは、1/30でキレイに流せた一枚。
やはり、雑誌の記事の通り、1/30くらいでないと流し撮り感は薄いわよね。
もっと流し撮りは練習しないとダメですわ。

先日の羽田空港で、MOTOさんにちょっとお借りしたOM-1。
基本的な設定はMOTOさんセッティングのままですが、
ちょっとインテリジェント被写体認識AF+流し撮りを試してみました。

P5030007_rc_R

4〜5機の離発着を撮ってみましたが、改良されて深く持てるようになったグリップは、
確実にこういう時に効果を発揮しているんじゃないかと。
大きさについては、ほぼE-M1Mark3を踏襲しているので、
持ち運びやすさ、嵩張らなさは、これがベストバランスかと。

P5030022_rc_R

グリップの形状は、数字に表れる改良ではありませんが、
カメラをしっかり持って撮影できることはホントに大事なことで、
ISO感度の上限が2段分改良されることよりも重要かと思います。

P5030062_rc_R

使っている人が意識しなければ気付かれないけど、重要な改良。
こういうところを、しっかりやった上で、多機能をアピールしないとね。

本日は、写友MOTOさんと、羽田空港に試写に行きましたよ。
MOTOさんのOM-1と僕のE-M1Xで、インテリジェント被写体認識AFを含む、
航空機の撮りやすさを味わってみようってイベントですよ。

ところがー。

ちょっとGWをなめてました。

1X038716_rc_R

地元を9時過ぎくらいに出たのですが、首都高速大渋滞っ。
あれれー?みんなどこに行くんだー?
いつも1時間くらいで行ける道が、3時間コースになってしまい、
いろんな予定を考え直すことに。

お天気には恵まれたものの、暑さで結構陽炎が出ており、
良いコンディションとは言えなかったものの、夕方までレンズやボディを交換したりして、
お互いにOM-1とE-M1Xの違いを感じたりしましたよ。

体感としては、やはりOM-1の方が最新のエンジンで全体的に機能が洗練されていて、
インテリジェント被写体認識AFも認識速度を含めてブラッシュアップされてますね。
一方、E-M1Xの使い勝手・操作性の良さも再認識して、
結果、どちらも現時点では甲乙つけがたいカメラなのでは?って思いました。

E-M1X、まだまだフラッグシップってことで、間違いないぜ。

さて、OMDS(旧オリンパス)のAFはOM-1でかなり進化したようで、
インテリジェント被写体認識AF以外でも、スパッと決まるらしいですね。
とはいえ、他社に比較して「遅れている」と言われていたAFが、
どこまで他社に迫ったのか?

AFは僕のような俊敏な動きが出来ないオールドタイプには、
とってもありがたい機能ではあるけれど、AFも露出もカメラに頼ったら、
それはもう、自分じゃなくてカメラが撮った写真になっちゃう?
そういう意味では、そんなに自由自在にAFされない方が、
撮るのが楽しかったりするのか?

3M210514_rc

ってことで、インテリジェント被写体認識AFが無いE-M1Mark3 C-AF+TRでの鳥撮り。
枝に邪魔されたりしなければ、AFは頑張ってくれるかな、と。
それよりは、ちゃんと鳥の羽根を止めて撮るには
シャッタースピードはどのくらい必要なのか、みたいな知識の方が大事かも。

3M210699_rc

結局、AFも手振れ補正も、いくら高性能にしたところで、
被写体ブレをどう防ぐかを考えないと、全然効果を発揮できないからな。
ヒヨドリさんは何となく1/800秒で撮ってみたけど、
羽根をしっかり止めるには、もっと早いシャッタースピードが必要のようだ。
その辺を勉強してから、また鳥撮りに再挑戦だな。

さて、昨日よりも天気に恵まれた今日。
午前中は、青空に太陽もテカテカで、良い陽気でしたね。
きっと、春の空気に誘われて、みんなカメラを手に出掛けたことでしょう。

僕も、近所の公園でE-M1Xの鳥認識テストをしましたよ。

1X204612_R

近所の公園には寒緋桜があって、春にはヒヨドリさんが蜜をチュウチュウしてます。
花から花へ、枝の間をスイスイ抜けながら蜜を吸ってるので、
鳥の全身が見えないことが多くて、かなり難しいシチュエーションです。

1X204487_rc

きっと、こういう状況の方が、鳥認識のAFテストにはもってこいかと!
そう思って狙っていたのですが、微妙に外す画も目立った印象。
レンズが暗めのM.ZD100-400mmだからか、
AFの粘りをどうするか、設定を煮詰めないといけないのか……。

1X204528_rc_R

M.ZD40-150mmPRO+テレコンとかの方が、良い結果になるのか、
テストに徹するなら、今度はそういう組み合わせで出掛けてみないとダメかな。

1X204506_rc_R

ISOをあまり上げず、ISO640固定で撮ってたので、
もっとISOを上げつつ、シャッタースピードを上げて撮った方が良いのかも?
機材がOM-1だったらどうなんだろう?

今度、OM-1ユーザーさんとご一緒したら、確認してみたいと思います。

今日は、写友MOTOさんから秘密のブツを受け取るため、
お時間を頂いたのですが、どうせなら、と、ランチをご一緒することになりました。
何故か、二人とも妻同伴という謎の宴に。。。(笑)

1X194219_rc

こうして4人でお食事をするのは初めてでしたが、
カメラから時事ネタからゲームネタまで、色々なお話が出来て、
食事も美味しくて、とても楽しい時間でした。

そして、MOTOさんは昨日Getの新製品、OM-1もちょこっと見せていただいて。
あ。何故か、OM-1撮るの忘れた。MOTOさん夫婦を撮るのも忘れた。。。orz

グリップの持ちやすさ、表面処理変更による質感向上、
各種設定値の視認性UP、メニューの変化などを確認しました。
ウラヤマシス……。

でも、うちの新製品E-M1Xもグリップの持ちやすさでは、OM-1にも負けないぜ。
もちろん重量も負けないぜ。

1X194285_rc

ってことで、ランチ後に近所の公園でパチリした。
うん、E-M1Xも2年前の機種とはいえ、全然現役で行けるぜって思うぜ。

話題の新製品、OMSYSTEM OM-1は明日発売ですね。
僕は一足お先にちょっと昔の新製品、E-M1Xを先日手に入れて、
まぁ、色々楽しんでいますよ。

1X260584_rc_R

OM-1を明日手にする皆さんは、きっと楽しい週末ですね。
大丈夫です、僕も楽しい週末です。
まだ機能を使いこなせていないE-M1Mark3もありますし。
きっと、楽しい週末です。

ちょっとトラブルがあって、対応を考えたのですが、
ネットで対応できる会社を選定して、見積もり貰って、
日程調整を完了するまで2時間も掛からなかった。。。

1X123188_rc

ネットの時代は、何事もトントン拍子に進むものね。
すごいわー。

撮影に時間が取れそうな時は、E-M1Xを集中利用中ですが、
今日も、家族で公園に行くことになったので、E-M1Xをチョイス。
そして、レンズはというと、守備範囲を最大とするべく、
M.ZD8-25mmPRO、M.ZD12-100mmPRO、M.ZD100-400mmとした。
この3本だけで8mmから400mmと50倍の領域をカバーできて、
それでいて、中型のトートバッグサイズに収まる大きさなんだから、
OMDS(オリンパス)は凄いぜ。

M.ZD8-25mmPROは、8mmスタートの超広角ながら、
沈胴機構で小型軽量だし、けっこう被写体に寄れるから、楽しいレンズ。

1X123282_rc_R

M.ZD12-100mmPROは、言わずと知れた悪魔のレンズ。
僕は、なんだかんだレンズ交換が大好きだから、このレンズを使っていても
レンズ交換の頻度が高いけど、ホントにこれ一本でも困らない守備範囲と
ズームレンズらしからぬ解像性能は、ホント悪魔よね。

1X123315_rct

そして、3本の中で100-400mmは唯一PROレンズではないけれど、
防塵防滴性能は確かだし、なかなかの描写性能だと思う。
こういう長いレンズは、E-M1XだとE-M1Mark3よりも断然安定して構えられるのもイイ。
ちょっとF値が暗め&可変なので、オールマイティとは言わないけど、
m4/3のフォーマットを活かしたレンズではあると思うので、
このレンズも、結構オススメではあるのよね。

1X123496_rc_R

そして、この3本をセットで使うメリットのひとつに、
フィルター径が同じってことがあります。
フロントレンズキャップがどれも同じだから、
レンズ交換の時にキャップをリレーするようにすれば、
キャップの置き場所?仕舞い場所?を気にしなくていい。
レンズ交換の多い僕には、地味にありがたいメリットなのです。

あれから11年が経ちました。
「まだ」と思える部分もありますし、「もう」と思える部分も。

1X260560_rc_R

ただ、いずれにしても、自分に出来ることを自分なりに。
毎日を、生きていく。

E-M1Xの実力をもってすれば、鳥撮り技術の無い僕でも、
飛翔中のダイサギをジャスピンで!

1X052818_rct

撮れる!



まぁ、ダイサギはデカいからね。。。

E-M1Xで、鳥を撮りたいなと思うのですが、
鳥方面に引き出しの無い僕は、どこに行けば良いのか分からず。。。

メジロ、ルリビタキ、カワセミetc……。
画になる鳥は沢山居るようですので、
近所の鳥撮りポイントを調べてみようかなぁ。

1X051521-強化_rc_R

でも、鳥撮りポイントって、バズーカ持ったおじさんが居座ってて、
位置取りとか、その集まりのルールに従わないといけない、みたいな印象が。。。

勝手な印象なんだけどね。。。
実際に、そういう場で何かされた訳じゃないけど、
そういうおじさん達を出先で何度か見た際に、
そういう空気感がすごいあったのよね。

……気にし過ぎなのかもですね。



そんなことを気にしてる僕は、近所の川にいるダイサギさんに
被写体になってもらうしかないのかな。
ダイサギさんは堂々としたもんで、僕がカメラを構えていても、
遠慮せずにお食事しますし、大型の鳥さんなので撮りやすいですね。

気付けばサクラの季節ですね。
ソメイヨシノはまだ先だけど、カンヒザクラ?は咲き始めてる。

1X051381_rct

もっと咲かないと、鳥さんのお腹は満たされないようだ。
って、鳥さんは蜜を吸っているのか、花?花粉?を食べているのか???

先日、E-M1Xの試写で多摩川スカイブリッジの後、
羽田空港に行ったんですが、展望デッキがいつも以上に混んでたんですよ。

1X260629_rc_R

なんでー?

離発着の飛行機を撮ろうにも、フェンス前はビッチリ人が居て、
一人分のスキマも無いわけですよ。

なんでー?

って答えは、人のスキマから何とか撮ってみた写真に写っていた。

1X260658_rc_R

ダイヤモンド富士ー−−−−−−−−−−−−っ!

今日は、娘ちゃんの習い事があって、撮影にお出掛けするのは難しかったので、
ちょっと近所の川にお住まいのダイサギ?さんにご協力いただき、
インテリジェント被写体認識AF(鳥認識AF)のテストをしてみました。

機材は、もちろんE-M1Xで。
望遠レンズはM.ZD100-400mmにMC-14とMC-20を持って行きました。
この子が今日のモデルさん。

1X270985_Lr

まずはお食事中をパチリ。
MC-14を使った最大望遠560mm。35mm判換算で、1120mm!
鳥さんをビックリさせないように距離をとっての撮影ですが、
1120mmもあれば、結構大きく撮れますね。

そして、設定を鳥認識にして鳥さんが飛ぶのを待ちます。
E-M1X+M.ZD100-400mmだと、約2.3kgと結構重いです。



1X271162_Lr

で、飛びたつタイミングに合わせてパチリ。
手持ちで構えて2分待つのは、おいらの貧弱な腕には厳しい。。。
もちろん、マイクロフォーサーズじゃないマウントだと、
400mmなんてもっと重いだろうから、「重い」だなんて言っちゃダメなのかもですが、
マイクロフォーサーズらしからぬ重さ、とは言えるかと。

そして、今日一番のお気に入りはコレですね。

1X270961-強化_rct

鳥認識でC-AF+TRの食いつきが、従来機よりも良いので、
鳥撮り素人の僕でも、結構追いやすく、その分、他のことを気にして撮れる。
これは、ちょっと楽しい感じです。

川崎市の殿町地区と羽田空港を結ぶ橋、
多摩川スカイブリッジが来月3月12日に開通するのを前に、
開通前の道を歩いて渡れるイベントが開催されるって言うんで、
家族を連れて行ってみました。

晴れれば、E-M1Xの試写にピッタリかな?と思って。

1X260103_rc_R

しかし、ちょっとイベントの人気を読み違えていて、
現地に11時30分くらいに着いたら、スタンプラリーなどのイベントは定員に達していて、
ただ橋を渡れるだけの日に……。orz

1X260141_rc_R

とは言え、天気は快晴、多くの人出。
生まれて初めてこういうイベントに来ましたが、なんだか車道の真ん中を歩くって変よね。
いちおう、ソーシャルディスタンスを保っている風味でしたが、
空港前とかは、それなりに密になってましたね。

1X260200_R

んで、E-M1Xですが、とりあえずE-M1Mark3に無い機能として、
被写体認識AFを試してみようと。
被写体認識AFを設定して、AFモードを「C-AF+TR」にすると発動。

1X260310_rc_R

対象の被写体を画面内に捉えれば、通常の「C-AF+TR」と違い、
被写体の捕捉を白い枠で表示し、捉え続ける。
うーん、便利で少し頭がイイって感じはするけど、
今までC-AFやC-AF+TRで対応出来ていた撮影が、劇的に精度向上するってモノではなく、
被写体を外しずらくなる、基本的に食いつきが良くなる感じ、かな。
OM-1は、いろんなレビューを見る限り、AFの速度精度がかなり向上しているので、
僕がE-M1Xで感じたモノとは違うんだろうな。

1X260486_R

ま、AFはAFよね。
写真の表現を決定する絞りとシャッタースピードは自分で決めるんだから、
写真を変えるのは、結局自分ってことだ。
シャッターチャンスに強くはなるだろうけど、記録じゃなくて自分の表現を考えるなら、
すごい機材を買ったって、自分の腕を磨かないとダメなのだ。

新しく導入したレンズに慣れるために、ヘビロテするのは当たり前だとして、
以前に購入したレンズは、なかなか使わなくなったりします。

最近、全然使っていないレンズとしては、
ZD8mmFisheyeを筆頭に、SIGMA Art 19mm、M.ZD60mmMacro、
M.ZD45mmF1.8、M.ZD17mmF2.8、M.ZD14-42mmEZ、LUMIX G12-32mmとかかしら。

1M230674

焦点距離が似たレンズも多いから、使用頻度がバラつくけど、
せっかく持っているんだから、使ってあげないとな。。。
逆に、似てるのを2本持って行って、比較しながらお散歩カメラってのも楽しいはず。。。

いつか来ると思っていないことも無かったけど、
思っていたよりも早かったかな。

1M230895

とりあえず、悲しいので詳細は書きませんが、翼は失われました。
やはり、線の繋がっていないモノを飛ばすのは、難しいですね。

色々反省ですが、他人に損害を与えるようなことにならなくて良かった。

もうね、こういう時にお天気に恵まれないのよね。
今日は今年二度目の月食で、部分月食ながらも97.8%が食になるとのことで、
ほぼ皆既月食だ。

しかし。

1M190061-強化_R

雲に阻まれて、食の最大時には月自体が見えない状態。
もうねー、ホントにやんなっちゃうわ。

今週は、月曜と木曜が祝日というシルバーウイークってやつですね。
お仕事が色々溜まっているので、祝日を来月にズラして欲しいものです。

3M203927_rc

そんなシルバーウイーク、みんなお出掛けするのかしら?
僕は、M.ZD8-25mmPROの試写もしたいけど、
「人混みの中の一人」にはなりたくないので、近所の散歩で終わっちゃうかも。

今日は中秋の名月。
満月と重なって、写真好き界隈では盛り上がっているでしょう。
本当は月の出に合わせて、建物などと一緒に撮りたいところでしたが、
所用のため叶わず。。。

ってことで、月をそのまま最大望遠で撮ってみたわけですが……。

凄いですね、M.ZD100-400mm+MC-20。

3M213948_rc

ノートリミングでこの大きさで撮れますよ。
解像もしっかりしていて画質も問題なし。
しかも、手持ち。
すごー。

ダイエット企画(?)は順調に進み、中間目標まで残り1kgを切りました。

3M080932_rc_R

ここからあと少し、も、なかなか簡単じゃないかもですが、
目標に向かって頑張るのは、悪くないね。

雨の中でも、撮影は楽しめる。
防塵防滴祭りは、それはそれで楽しい。
人出も少なくなるから、この時期良いかもしれない。

3M081183_rct

しかし、晴れた日に出掛けたい気持ちもあるじゃん?
今週末、ホントに雨になっちゃうの?

ダイエット、頑張っております。
夕食後の運動も悪天候や出勤日でなければ継続してます。

しかし、一番気にしているのは間食。

3M080831_rc_R

僕の身体の実に75%を作ったと言われるベビースターラーメン。
これを、徹底的に我慢しています。
信じられないことに、クローゼット内にベビースターの在庫が無い状態が
ここ数週間も続いています。



僕の身体は、崩壊が始まりそうです。

週末の天気が悪くたって、休日が移動する訳でもなく、
奥さんと娘ちゃんが所用でお出掛け。
独りお留守番もツマんない。
そうなると、雨が降ってるからこそ、誰もいない場所に出掛けようかなって。

ちょっと噂を聞いていた、近所のひまわり畑へ。。。
すげー雨降っててココロ折れそうだったけど、
M.ZD100-400mmの防滴テストですよ。

3M081388_rct2

防滴テストだから、E-M1Mark3とM.ZD100-400mmはカバー無し。
僕も当然傘も差さずに、ずぶ濡れで行きますよ。
はたから見たら、ちょっと頭おかしい人みたいですが、しかたない。

DSCF7562

M.ZD100-400mmは、しっかり防滴テストを合格しましたよ。

連日、猛暑で湿度も高く、アスリートを困らせているようですが、
やはり、これが日本の夏ですね。
打ち水やらなんやらでは、照り付ける日差しまではどうにもなりません。

3M230269_R

そして、日本の夏といえば台風も忘れてはいけません。
明日は関東地方にも台風8号の影響で風雨がひどいそうです。
というか、すでに千葉で行われたサーフィンも、台風で波に影響が出ているようで。。。

それはそれでも仕方ないんだけど、事故とかにならないように、
予備日とかもあると思うので、フレキシブルに安全第一で運営してほしいものです。

きっと、僕が月食と相性良くないんだね。
観られなかった皆さん、ごめんなさい。

DSCF0008_rc

って思っちゃうくらい、

次は11/19に月食が起こるらしいです。97%食とのことで、
ほぼほぼ皆既月食です。
それと、来年2022/11/8、僕の誕生日の翌日に本物の皆既月食です!

皆様、次回に期待しましょう。。。

今日から、三度目の緊急事態宣言期間になりました。
不要不急の外出は控えるように、とのことですが、
東京都から出ずに、密にならない外出は制限されていないので、
近所のフジを観に行きましたよ。

P1130448_rc

結構見事な藤棚なのですが、救急事態宣言を受けてか、
観に来ている人はまばら。。。ってことも無く、
ソーシャルディスタンスは保っているものの、そこそこの人が。

みんな、フジの甘い香りに誘われてきたんだろうな。

今週も終わりました。
来週には4月になりますね。
サクラもアチコチで咲いてるみたいですね。

3M240068_rc

でも、腰の調子が良くないですね。
在宅ワーク、身体全体には楽だけど、腰にはキツい。
若いうちから、腰と目は大事にしておくのがイイよ。

先日、M.ZD100-400mmを持ってお出掛けしたのだけど、
近所の川で、カワセミさんを発見したのよね。
ちょっと遠かったけど、せっかくM.ZD100-400mmを持ってるチャンス、
『いっちょ撮ってみるか。』と、軽く撮ってみたのだけど……。

全然ダメ。

3M141543_rct

シャッタースピードが遅いとダメだろうと、ISO640で1/800秒を確保したのだけど、
微ブレっぽいシャッキリしない写真しか撮れない。。。
M.ZD100-400mmをちゃんと使えるように……鍛錬が必要だな。

早朝、起きた時には若干曇ってましたが、
8時くらいには青空になってきたので、出掛けてきましたよ。
サクラを観に。

3M212092_rct

記憶を頼りにその地に向かうと、ちょろっと咲いてましたよ。

3M212082_rc

ちょろっとなので、風景的には撮れませんでしたが、
とりあえず、サクラを撮れました。
これで、火曜日が天気悪くても大丈夫。(笑)

2月だから、品種によっては咲きだしてるよね。

3M141737_rc

緊急事態宣言が出てるから、遠出は難しいかもだけど、
この週末、僕はサクラを欲しているのだ。

あっという間に1月が終わってしまった。

3M031034_rc_R

気軽に出掛けることが出来ない、お友達と遊べない、
そんな感じで過ぎる一年は、退屈であっという間。。。

これも、残り少ない人生の一年なのかと思うと、
とても勿体無い「生」の使い方だなぁって思う。

初日の出を見に出掛けたりしなくても、
あっという間に、年末年始の休みは終わってしまいました。

明日から仕事ですよ。

切り替えなくては。

3M030996_rc

今日は、ドローン飛ばし初めをしてきました。
ドローンを飛ばせる、ちょっと広い場所を見つけたので、
徐々に離れた場所まで飛ばせるようになってきました。
それでも、悪い視力で目視できる範囲ですが。。。

今年は、カッコイイ空撮が出来るように頑張ろっと。

新年だっちゅーのに、腹痛で調子が悪いです。

P1090257_rc_R

いつぞやの虚血性大腸炎を彷彿とさせる症状ですが、
正月休み明けまで調子悪いなら、病院に行ってみないとですな。

あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。

3M310585_rc2

2021年、オリンピック開催するかどうかも気になりますが、
m4/3使いの僕としては、OMデジタルソリューションズ蠅どういう感じに
m4/3を続けていくか、広げていくのかが気になっています。

とりあえず、早々にm4/3終息方向に舵を切ったとしても、
基本的に機材は使い続けることが出来るので、
数年はm4/3使いのまま、写真を撮っていくんだと思います。
って、OLYMPUS AIRちゃんは、年末のアプリ配布終了の発表で、
不意打ち的に使い続けることが難しくなりましたね……。
どうしたものか。。。

あ、でも、年末にM.ZD100-400mm+EC-20で鳥を撮ってみたら、なかなか楽しかった。
OLYMPUSが映像事業を譲渡することが決定した後にも、
こうして超望遠のレンズを拡充してきたことは、希望を感じても良いのかなとも思うけど。。。

さて、『2020年お気に入り写真ベスト10!』の次は、
『2020年買って良かった物ベスト10!』ですよ。
色々ポチッてますねぇ。。。

■第10位:Potensic T25
10
2020年が新型コロナの影響で、お出掛けしづらくなってもんで、
引きこもりがちになりそうなのを解消すべく、一人で楽しめる遊びを、ということで、
白羽の矢が立ったのがドローン。
ちょっと興味があったものの難しそうって思っていたけど、
実際にポチッて飛ばしてみると、適度に優しく適度に難しく、
結構楽しめる趣味となりました。
そして、このT25で実際に使ってみての問題や改善したい点を考えていくうちに、
さらなる投資に繋がっていくのでした。。。

■第9位:ダッチオーブン
9
ここ1〜2年、アウトドアに興味が出てきたどこ家族。
外で肉を焼くだけじゃなく、肉と一緒に炊き立てご飯を味わうために、
ダッチオーブンを導入しましたよ。
実際にご飯を炊いてみると、これがとっても美味しく炊けてGood!
やはり美味しいお肉には、美味しいお米が必要よね。

■第8位:OLYMPUS OM-D E-M1Mark3
8
今回、E-M1Mark3の導入は、更新時期による理由が大きく、
あまりワクワク感は無かったものの、その機能は正常進化をしていて、
手持ちハイレゾやライブNDも出来る良い子です。
ただ、もっとワクワク感が欲しかったなーとは思いましたね。
なので、8位。

■第7位:Pentel pianissimo
7
仕事でも普段からシャープペンを使うのですが、昔大好きだったpianissimoが使いたくて。
全然見つからないから廃番になったんだろうなと思っていたとこに、
このpianissimoが好きでぺんてるに入社した人のnoteを読み、
その後、再販決定を聞いて、小躍りするほど喜んじゃいました。
もう再販分も売り切れたみたいですけど、3本押さえておきました。

■第6位:OLYMPUS M.ZD ED100-400mm F5.0-6.3 IS
6
なんでここまで発売に時間が掛かったのか……。
マイクロフォーサーズの利点を最大限活かせる小型軽量の超望遠レンズ。
単体で35判換算800mm、2倍テレコン使って1600mmがこの大きさに!
ホントに、OM-D E-M1と同時発売するくらいだったら、
マイクロフォーサーズのシェアも、もっと伸びてたんじゃないかなーという一本。
F値が暗いので、使えるシチュエーションは選びますが、
テレマクロもこなせて、良いレンズです。

■第5位:折り畳み自転車
5
娘ちゃんが、最近自転車に乗るのが好きなこともあって、
一緒にサイクリングも出来るし、良い運動にもなるし、出先での移動にも便利そうってことで、
再び折り畳み自転車をポチッと。
通勤で使うワケではなく、使用頻度がそんなに多くなさそうだったので、
中古を購入しましたが、以前持っていた折り畳み自転車よりも折り畳みしやすく、
ちょこちょこクルマに乗せて出掛けています。
やはり、自分で身体を使って移動が出来る、小回りも効くってのが楽しいですね。

■第4位:OLYMPUS M.ZD ED12mm F2.0
4
オリンパスオンラインショップでのポイント失効直前に、悩みながらもポチった一本。
他の色んなレンズと画角は被りまくるし、ホントに良いのか?と思いましたが、
実際に使ってみると、これがとっても楽しい!
夏に導入したM.ZD100-400mmと比較して、使いやすいのが良いですね。
小さく軽く、寄れる広角。質感も良くてヘビロテ確定ですね。

■第3位:DJI Osmo Pocket
3
流行っているVlogをやりたいわけではないですが、
ドローンでの空撮時に操作関係の記録を残したり、
家族でのお出掛けの時に、ブレの少ない動画を残せたら……と思って、
ポチッとしてみました。
そして、本体だけでもキレイに撮れるのですが、周辺機器も充実してると良さそう、と、
スマホと接続したときに固定できるホルダーや外部マイクアダプターやら、
簡易照明やコントローラーホイールなどなど、色々集めちゃいました。
でも、何か公開するのか?というと、予定が無いという。。。
来年はYouTubeチャンネルでも作る?(笑)

■第2位:Apple iPhone SE(第二世代)
2
これは、思っていた以上の便利さがあったな、と。
それまで、microSDも使えず、戻るボタンも無く、謎の上から目線を感じるCMから、
なんとなく避けていたiPhoneだったのですが……。
今年、Androidに魅力的な機種が無く、性能と価格が凄く良い感じだったので、
思い切って逝ってみたのですが、これが本当に良かった。
ドローンをはじめ、他の機器との接続がとってもスムーズ。
Androidは不安定なことが多かったので、それだけでもiPhoneにして良かったな、と。

■第1位:DJI Mavic Mini Fly More Combo
1
今年、一番楽しめたアイテムは、文句なくコレですね。
先に買ったPotensic T25で不満だった飛行安定性は飛躍的に向上、
ジンバルによるブレのない空撮動画は、T25とは異次元のモノでした。
飛ばせる場所は今でもアレコレ悩むので、気軽には飛ばせないですが、
2020年で一番買って良かったモノなのは間違いないですね。

毎日のように通勤しなくなって結構経つけど、
改めて、通勤って大事な気がするな。
僕みたいに自分でキチンとしたリズムで生活するのが苦手な人は、
通勤が無いと、早起きしなくなっちゃうんですよ。

で。

最近、英語学習に使えるアプリを入手したけど、
通勤時間がないと、このアプリを使うタイミングが分からない。

3M058306_R


本を読んだりするのも、自室では集中できないので、
通勤時間に学習するのって、結構良いんだよね。
カフェとかに行って勉強ってのも苦手なんだよね。。。

こういう面でも、早く日常が戻ってきて欲しいよね。

娘ちゃんが小学校に上がったタイミングで、PASMOを作ったのね。
出掛ける時にいちいち切符買わなくてもいいように。
そしたら、やはり自動改札を「ピッ」と通過するのは、オトナっぽいって思うようで、
お出掛けには、電車を使いたがるのよね。

3M216340_rc

しかし、我が家はクルマで出掛けることが多いので、あまり使う機会が無く……。



都会に出る時は電車利用に好都合だけど、
今のご時世、用もないのに都会に出るのも考えちゃうからな。


でも、伊藤忠も原則出社に切り替えたみたいだし、
そろそろムードは変わっていくかしら?

みんな、カラオケって娯楽、覚えてる?

元々、ここ数年カラオケなんて行ってないんですが、
コロナな今年、行けないと思うと行きたくなるよな。

3M058012_rc_R

でも、もう音域がかなり狭くなってそうだ。。。

娘ちゃんは、来年のPHOTO ISに向けて、
「わぁ!」って写真を撮りたいそうだ。

それは、PHOTO ISで来場者から感想が貰える「絆ポスト」のため。
家族からだけでなく、もっと沢山の人に感想をもらえるように、
頑張りたいそうです。燃えているそうです。

3M058262_rc_R

頑張って。
お気に入りの写真が撮れるとイイね。

寄れる超望遠、M.ZD100-400mm。

3M058020_rc_R

もう、ZD70-300mmを使ってた時のことを思い出すように、
テレマクロが楽しすぎるレンズ。

3M058003_rc_R

キチンと明るさが確保できる天気なら、
その重さの分、楽しい一日を味わえるに違いないレンズですね。

3M058214_rc_R

花に、虫に、葉っぱに、何でも寄ってみたくなっちゃう。

3M058237_rc_R

ZD70-300mmと大きく違うのは、価格……。
まぁ、望遠がさらに100mmも増していて、画質もかなり高いとはいえ、
M.ZD100-400mmは定価で20万近いからな。。。

ZD70-300mmは定価で約5万円だったから、コスパがスゴかったな。
なんでM.ZD75-300mmは、あまり寄れない設計にしたんだろか。。。
テレマクロが楽しいレンズだったら、もっと撒き餌的に売れただろうに……。

娘ちゃんが、前からデジタルオーディオプレイヤーを欲しがっていて、
確かに音楽をもっと聴くことで、リズム感も養われるかしら?と、
そんなことを思っていたら、僕が昔使っていたプレイヤーが出てきた。

ってことで、娘ちゃんが好きな曲を聞きつつ、
容量いっぱいまで曲を入れてあげました。

3M307078

人と話す時にはちゃんとヘッドホンを外す、
道を歩いている時には聴かない、
音量は控えめに、などの約束をしました。

ちゃんと守って使って、自然にリズムにノレる身体になっておくれ。

今日は、娘ちゃんが通う小学校の運動会っ。
父兄の応援は出来るけど、プログラムは学年ごとに30分前後で入れ替えという
不思議な構成になっていて、父兄も入れ替え。
我が子のいる学年しか見られないという運動会でした。

当然、写真も他の学年の子で練習したりできないので、ぶっつけ本番です。
で、今日は天気が良くて、シャッタースピードが確保できるから、
M.ZD40-150mmPROの安定の画質よりも、
M.ZD100-400mmの試写を優先してしまう乙女心。(笑)

3M037508_rfc

M.ZD100-400mmを使ってみた感想はというと、AFもそこそこ食い付くし、
35mm判換算800mmの威力たるや!すごい!運動場の反対側に居る娘ちゃんが、
ウエストアップで撮れる!すげー!

残念ながら、広角側が換算200mmだから、ダンスとかでフォーメーションが変わり、
近くに来たり、遠くに行ったり、そういう場合に対応できない。
当然、僕はM.ZD12-100mmPROの付いたE-M5Mark2と2台体制で対応です。

そうそう、肝心の娘ちゃんですが、頑張りました!
カッコよいフォームで走って、昨年の最下位から今年接戦の3位!
本当に頑張って走っている姿に、お父さん感激しながらシャッターを切ったワケですよ。
いやー、本当に良かった。

夜はビフテキで、お祝いしましたよ。

今宵は、きっと月写真をアップしている人が多いことでしょう。
そんな中秋の名月の日。

E-M1Mark3+M.ZD100-400mm+MC-20にて、1/125秒、F13、ISO200での撮影。

3M017244_rc

三脚固定しての撮影だったんだけど、35mm判換算1600mmの望遠をナメてたか?
ちゃんとMFでピントも合わせてたのに、シャッキリしない画像に。。。
手振れ補正も切ったし、セルフタイマー12秒でシャッター切ったのに。
換算1600mmだと、確かに月がすごく早く動いているのが分かるので、
もっとシャッタースピードを速くしておくべきだった?
それとも、道路近くで撮ったから、クルマが背後を通る振動でブレた?
とりあえず、ササッと撮ったら、良い感じに撮れなかったって話。

でも、ノートリミングでこの大きさはすごい。

オリンパスの映像事業の譲渡先、新会社の名称が発表された。

オリンパスの映像事業譲渡に関する正式契約締結のお知らせ

OMデジタルソリューションズ株式会社。
とりあえず、無難そうな香りがしますね。突飛な方向に行かなかったな。
略してOM-D?
ZUIKO株式会社、楽しみにしてたのに。(?)

3M307068_rc_R

でも、機種の紹介をするときには、OM-D OM-D E-M1Mark4 とかになるのか?
いやいや、そんなことは無いか。会社名を強調しない方向に行くのかも。
会社名がOM-Dとかってことになると、PENの表記も微妙になるよな。
OM-D PEN E-PL11なんて、OM-DなのかPENなのか?

3M307136_rc_R

カメラ前面のメーカー表記も、どうするんだろう?
スペース的に、「OM」とか「OM-D」だと、ちょっと隙間多過ぎるような気がするし。
「OM-Dsol」ってのも変よね。
Panasonicの「LUMIX」みたいに、「OMデジタルソリューションズのカメラ」を指す名称を考える?
しばらくは「OLYMPUS」が使えるみたいだけど、変えるなら早めが良いよな。

3M307172_rc_R

とりあえず、OLYMPUSのカメラ・レンズは、まだまだ楽しいぞ。

結局、BenQ PD2700Qはスイッチが反応悪くて修理に出すことに。

3M276978_R

そして、昨日からPD2700Qが無い在宅ワークをしているけれど、ホントに不便ですぞ。
拡張デスクトップで簡単に複数枚開けていたブラウザもExcelも、
ノートPCのフルHDモニタだけでは、切り替えが面倒過ぎる。

3M277000_R

WQHDの解像度にも、本当に助けられていたんだなぁと思うと、
PD2700Qの一日も早い帰還を願わずにはいられません。
そして、自室のテレビはフルHDで十分と思っていたけど、
こうして臨時の外付けモニタとして使うことを考えると、4Kが良かったのか?と
考えてしまう。。。むむー。
今度買い替える時には、4Kだな。

大変なことを乗り越えた後には、きっとイイコトが目白押しに違いない。

3M276952_R

うん、そうに違いない。

このページのトップヘ