どこ日記。

タグ:LUMIX_DG15mm

なんか、雨が降らない梅雨になったみたいで、
来週も激アツらしいですね。

1M207996_rc


梅雨は、このまま明けちゃうとかって噂も耳にします。
今年の夏は、猛暑で水不足で電力不足になるのか……。

まじか。。。

娘ちゃん、今日も調子が万全でなく病院へ。
診断の結果は、胃腸風邪でしょう、とのこと。
今日も大人しく寝て、明日に備えます。

P1200878_rc

体調は夜までに徐々に回復してきていますが、
早く元気になると良いな。

今日は日中にハロも出ていたし、体調も気持ちも上がっていきますように。

ちょっと遠出をした時。
それが山の方面なら、当然ダムが近隣に無いかを確認したい。


IMG_0242



ダムを目的に遠出をするほどのガチ勢ではないのですが、
出来れば色んなダムを見たいダム。
って事で、今日も一つ寄ることが出来ました。
良いダムだった

食事をまともに摂れなくなったら、かなりマズイ。
自分で歩けなくなったりとかもマズいけど、
普段の生活でも、色々あって食事の味を感じなくなったり、
飲み下すことが出来なくなったりすると、
「あぁ、参ってるんだな。」と感じるな。

3M025013_rc

そんな時は、やっぱりしっかり休むことが大事よね。
それは身体の休息だけじゃなく、気持ちの休息がメインよね。
食事が美味しく摂れないという赤信号に気付いたら、
生命のピンチと思わないとな。

2週間ちょいあった娘ちゃんの冬休みも、明日で終わり。
宿題も終わらせることが出来る目途が立ち、明日は午後からお友達と遊ぶそうです。

P1190006_rc

お正月っぽいことをしなかったことで、
あっという間に正月が過ぎてしまった僕と比べて、
書初めをした娘ちゃんは、お正月を感じられたのかなぁ。

今日は、公園でだるまさんや正月飾りをメラメラと燃やしてましたね。

P1180880_rct

ウォーキングの途中で見かけました。

これで、お正月も終わり。

三連休の初日ではあるけど、正月気分は終了だ。

本日、自宅のガスがプロパンから都市ガスに切り替わりました。
そして、その切り替えの最中、発見されたのが床下の水たまり。

P1180819_rc

床下収納庫を外して、床下を覗くと結構な量の水が。。。
どこかから水が漏れているようだが、それがどこかは不明。
汚水の色や臭いは無いので、上水だと思うのだけど……。
とにかく、明日、調査に来てもらうことにした。

どうなることやら。

LEICA DG SUMMILUX 15mmが来たもんで、
久し振りにマジメにファーストインプレッションとブツ撮りをしようと思ったのですよ。
そこで、ブツ撮りにチョイスしたボディはE-M10Mark2。

これは何がイイって、フラッシュが内蔵であることです。
ブツ撮りは、内蔵フラッシュではなく外付けのRCフラッシュをワイヤレス発光で使うのですが、
その制御のため、コマンダーとして内蔵フラッシュが使えるのが便利なのです。

E-M1系やE-M5系、E-PL3以降のPEN Lite系はフラッシュが内蔵されておらず、
コマンダーとして利用するときにも、外付けフラッシュを着けなくてはいけない。。。
外付けフラッシュは普段使わないので、いちいち出すのが面倒になってしまうんですよね。

1M046306_rc_R

でも、E-M10Mark2はフラッシュ内蔵。
RCフラッシュを使った撮影も、手軽に出来るワケですよ。
これだけでも、E-M10Mark2を買った甲斐があったというものだわ。

今日から仕事始め。
今回の年末年始休みは、初日の出や福袋に参加せず、お正月感が無かったせいか、
あっという間に終わってしまった感が。。。

そんなお正月明け、我が家にやってきたのは
LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.
そう、パナライカのDG15mmなのだ。

1M046268_rc_R

Panasonicは、ズームリングの操作がOLYMPUSと逆なので、
ズームレンズは購入候補に挙がらないものの、
単焦点はパンケーキの14mm、20mmをはじめ、良いレンズがある。
そして、今回やってきた15mmも良いな、と思っていたレンズだ。

1M046291_rc_R

これを今まで導入していなかったのは、焦点距離が似ているレンズ、
SIGMA 16mm F1.4 DC DN Contemporaryを持っていたから。
SIGMAっていう会社、SIGMAが作るレンズが好きで、
マイクロフォーサーズ向けのContemporaryラインの3本を揃えていたので、
そこに15mmを加えるのは違うかな、と思っていたんですね。

しかし、SIGMA_C16mmの出動回数はあまり高くない。
それはレンズが大きめだからに他ならない。
カバンに入れると、明るめのズームレンズ並みの大きさになってしまうから、
あれこれ持ち出そうとする時に、お留守番組になっちゃうのよね。
かたやDG15mmは超小型。豆大福ほどの大きさです。
SIGMA_C16mmとの違いでDG15mmの不利を感じるのは、防滴対応が無いことでしょうか。
とはいえ、SIGMAの「簡易防滴構造」ってのが、どこまでの防滴か分からず、
OLYMPUSのレンズのように、雨の中、傘無しで使うなんてことは出来ないので、
簡易防滴は、有っても無くても一緒かな……って思えちゃいました。

1M046293_rc_R

で、肝心のDG15mmの画質ですが、LEICA基準に準拠した「SUMMILUX」ですし、
写友、MOTOさんのブログでも高画質は確認済み。
購入検討の中で、複数のレビューやブログを見ましたが高評価なので、
これは、間違いないでしょう。と。
まぁ、そもそも僕がLEICA画質をどうこう言えるような腕を持ってはいないんですけどね。

1M046211_rc_R

ってことで、改めて考えてみた結果、少しF値は暗くなりますが、
小型軽量なDG15mmは持ち出しやすく、SIGMA_C16mmとの入れ替えが良いと判断。
みんなの防湿庫」で買い替えると、新春の割引クーポンもあって差額は2355円。
これは行っとこう、ということに相成りました。

1M046233_rc_R

DG15mmは、Panaボディと組み合わせた場合に動作する絞りリングも搭載。
ボディのコントロールダイヤルよりも、カメラを操作するのが愉しい。
もちろん、2ダイヤルじゃないPana GM1でも動作するから、
GM1の使い勝手が向上するのも嬉しいですね。

1M046277_R

MF⇔AFの切り替えも、レンズ横のスイッチ一つで切り替え可能。
ピントリングのタッチは残念ながら、ちょっと安っぽい感じがしましたが、
まぁ、鏡筒も金属製だし、質感も良いレンズです。

1M046222_rc_R

そうそう、付属の金属製フードとラバー製のフード用キャップも良いですね。
カバンの中でも、他のレンズへの攻撃性は最低限で済みそうです。

みんなの防湿庫」に、SIGMA_C16mmが旅立つまで、数日猶予があるので、
週末に撮り比べてみてから、送り出そうと思います。

このページのトップヘ