今日は、昨日からの雨が未明には豪雨となり、
明け方に自治体から避難勧告が出たり、
近所の道路が冠水して家の前の道路が通行止めになったりと、
かなりあいにくの天気でした。

しかし、土日でやろうと思って部品を購入していた自転車整備が、
太陽の下で出来なかったのが残念。。。
娘ちゃんの自転車がサイズアウトしたので、知人から少し大きいのを譲り受け、
ちゃんと乗れるように、整備をしたかったのよね。

やりたい作業は4つ。
変形した前かごの形を整える、サークルロック錠の移設、
両立スタンドから一本足スタンドへの交換、ブレーキ調整。

色々あるから、雨のない中で作業をしたかったんだけど、
だからと言って次の週末まで我慢できるのか?
もう部品は到着しているのに、週末を待つの?
というと、なんだか落ち着かないので、我慢が出来ないんですよね、僕。

冠水した道路から水も引いて、普通の雨の日っぽくなってきた午後、
作業を開始してしまいました。そう、人間は防塵防滴なのだから。

面倒なので傘も差さずに、ちゃくちゃく作業を進めることにします。
最初は前かごの整形。自転車に着いた状態ではやりづらいので、まず前かごを外す。
そして、押したり引いたりしながら、菱形のかごを長方形に整える。
これは、ネジ4本で簡単に終了。

そして、サークルロックの移設。
今まで乗っていた小さい自転車からサークルロックを取り外し。
新しい自転車には、金具を交換すれば問題なく取り付けが可能でした。
これも、簡単簡単。

DSC00839

続いてちょっと面倒なスタンドの交換。
両立スタンドは、後輪のハブにリアキャリアやら変速機やらと共締めしてあるので、
外側から順番通りに外して、両立スタンドを撤去後に元に戻します。

DSC00827

今回購入の一本足スタンドは、ハブじゃなくてチェーンステー(ハブに向かうフレーム?)に
取り付けるタイプにしましたが、ちょっと誤算。
フレームの厚みがちょっと薄くてスタンドの固定が緩い。
仕方が無いので、工具箱の中にあった薄いゴムシートを挟んで厚みを調整。
実際にスタンドを立ててみて、強度は出てるようだったので、
これで良しとすることにしました。

DSC00848_rc

そして、最後はブレーキの調整。
実は、生まれてこの方、ブレーキの調整はやったことが無くて、
事前にYouTubeで構造と手順を確認しての作業です。
こういう時に、動画で手順を確認できるって、便利な時代になったものよね。
とりあえず、変な遊びは無いように調整できたけど、
雨のせいか、効き自体は甘いような気がしたから、
これは、雨が降ってない日に再度、微調整が必要かも。という結果に。

最後、宿題が残っちゃったけど、とりあえず、この週末に作業が出来てすっきり。
ずぶ濡れで寒かったけど、良かった、良かった。