在宅ワークでは、会社支給のPCに自宅のモニターとキーボード、
そして、トラックボールを繋げて仕事をしている。

キーボードとトラックボールはLogicool製なのでUnifying対応。
ドングル1個で使い慣れたキーボードもトラックボールも使えて便利よね。

しかし、使い過ぎたキーボードは、消耗していく……。
僕の使っているK275は低価格帯のモノなので、作りが弱いんだろうな。
キートップの文字が消えてきた。
「K」の文字も、気付けば「I」になっていた。。。
「N」、「M」、「S」、「C」、「A」、「O」も文字が欠けてきた。

DSCF7024_rm

キーボードの好みって、色々あると思うんだけど、
僕は、そんなにカチカチ言うようなキーは要らないし、
打鍵感は軽めが好み。だから、このK275は気に入ってるんだよね。

キートップが弱いことを承知で、またK275を買うか、
ちょっと調べてみると、複数のデバイスをワンタッチで切り替えられるK370sって製品もある。
Unifyingドングルは在庫が沢山あるから、複数デバイスを1つのキーボードで使えるのは便利。
でも、ファンクションキーがショートカットキーを兼ねてるのはヨクナイ。

静音キーのK295GPってのも、K275と同じような感じだけど、
キーの音が静かだそうで、良さそうだ。
でも、キートップの強度もK275と同等だろうな。

K275と同じキー配列で、K370sのように複数デバイスが使えればベストなのにな。

うーん。。。
どうしたものか。。。