マイクロフォーサーズのメリットは、システム全体の小型軽量化。
超望遠を含んだレンズとボディの組み合わせでは、他マウントに比べて圧倒的だ。

しかし。

「システム全体の小型軽量化」は、システムとして持ち歩くことが前提。
それこそ、最近のお出掛けがままならない状態だと、
気に入った焦点距離の単焦点レンズとボディだけでのお散歩カメラになってしまう。

そうなると、「システム全体の小型軽量化」って話じゃなくなってきちゃう。
単焦点レンズとボディなら、GX7mk2とLUMIX G20mmが使いやすいけど、
それなら、X100Tでもイイやってなっちゃうのよね。

DSCF0061

このままお出掛けが少ない日々が続くと、X100T以外のカメラの出番が。。。
ホントに、最近X100Tばかりなのよね。
レンズのクセも面白いカメラだってのもあるけど、レンジファインダー、楽しいのよね。