江口洋介主演のドラマ「逃亡者」。
今日、見終わりました。
2004年のドラマですが、けっこう面白かったです。

妻殺しの犯人にされた主人公。
真犯人と思える人を思える人を追っていくと、
真犯人じゃないって展開が続く。
そして、真犯人を追う主人公は警察に追われる身。
警察からは逃げ、真犯人を追う。
犯人に辿り着けると思った瞬間に、そのシッポは手をすり抜けていく。
精神的にも追い詰められる状況。
しかし、その中で出会う分かり合える人。
協力者との出会い・繋がりが、主人公を支え、
真犯人を追い詰めていく。

いやー、スリリングで面白いストーリーでした。
最後の最後まで、意外な人物が犯罪に加担しているのが判明していく。
推理しながら楽しめる展開は、DEATH NOTEよりもいい感じかも?