どこ日記。

タグ:sd_Quattro

学生の頃、9月1日って始業式でもあったけど、
避難訓練もしていたような気がするんだけど、違ったっけ?
防災の日よね?

SDQ_3613_rc

娘ちゃんの始業式は、先週終わっているものの、
避難訓練はするかと思っていたのだけど……。
あ、それも新型コロナの影響で中止なのか???

明日から9月。
もう、実りの秋が目の前です。

しかし、今年は平年に比べて降雨量が多いとか。
そして、最近の天候からすると、崩れる時は暴風雨が心配。

ただでさえ、春夏の天候不順で影響が出ているのに、
なんとか育った農作物の収穫にまで影響が出ないと良いのですが。。。

SDQ_3660_SPP_R

そして、sd Quattroを久し振りに使ったけど、
流石SIGMA、良く写るカメラ&レンズだ。
fpばかり注目されてるけど、sd Quattroも凄いんだぞ。

今年は、どこでも軒並み中止になっているヒマワリ祭り。
ほぼ毎年行っている座間のヒマワリ祭りも、中止が発表されてました。

が。。。

ダメもとで、行ってみましたよ。
すこーしだけでも咲いてないだろうか?と思って。

SDQ_3456_rfc_R

結果、少しも咲いてませんでした。





まぁ、当たり前なんだけどね。中止なんだから。
来年を楽しみに待つことにしましょ。

ってことで、写真は別の場所で見かけたヒマワリ。

新型コロナは、休みの日の行動も大きく変えたけど、
そのうちの一つが、外食よね。
ホントに最近、全然外食してなかったなー。

SDQ_3437_R

ってことで、アレコレ悩んだものの、
色々余計なものを触らないとか、キチンとしてそうなお店とか、
あまり混み過ぎていないお店とか、自分でも除菌グッズを使うとか、
もう色々やりながらの外食をしてみましたよ。

そして、その久し振りの外食メニューはカレー。
このお店のナンは、本当に大好きなのだ。
モチモチ感とパリパリ感のバランスが良くて、
生地の甘みと香りもすごく好み。

いやー、満足。満足。

すかいらーくグループが、原則深夜営業を行わない方向になるそうだ。


SDQ_3436_SPP_R

道路工事だとか、サーバーのメンテナンスとか、
日中に出来ない仕事をする人の食事や、
若かりし日の恋のお悩み相談などなど。。。

深夜のファミレスは便利ではあったけど、
やはり、人間は暗くなったら寝るのが自然。

ファミレスだけでなく、ドン・キホーテみたいな深夜も楽しく買い物できる場所が増えたりして、
夜に出歩く人が増えてきてから、一般人だけど悪い人みたいのが増えたような気がする……。
いつもカリカリして他人を威嚇しながら生きてるような人?
自分さえ良ければ、他人なんてどうでもいいって態度な人?

出来るだけ夜には寝ないと、悪い人になっちゃうんじゃなかろうか……。

って、昔から夜間も一生懸命働いている看護師さんとか、警察官とか、
各種インフラの保守整備に携わる人たち、そんなことない人も大勢いるか。。。
気のせいか……でも、夜の街で見かける人たちは、言動が危険な感じがしている。
夜なのに大きな声を出したり、何かを壊したり、通行人にガンを飛ばしたり。

まぁ、最終的には人によるって話になるんだけど、
やはり人間は、夜になったら寝るのが健全な気がするのです。

今回のすかいらーくの方針が、各社に広がって、
段々と夜に外で遊べる場所が減ってきたら、少しは治安が良くなるかしら。
10年後に期待しましょう。

首相、緊急事態宣言を全面解除 外出や催し自粛、段階的に緩和

2週間遅れで結果が出る、みたいな感じなので、
本当に収束しているのかが良く分かりませんが、解除ですってね。

引き続き三密(密集・密室・密閉)の回避をはじめ、
色々気にしながらの生活になるので、解除と言ってもすぐに元通りにはなりませんが、
とりあえず、飲食や小売業界には、朗報にはなるのかしら。

SDQ_3429_SPP_R

最近、孤独にドローン飛ばしてることが多いから、
そろそろ誰かとお散歩カメラに行きたいけど、
それはいつ頃から良い雰囲気になるかしら。。。

新型コロナの影響で、外食とかも出来ないけど、
今日は13回目の結婚記念日ですー。

SDQ_3412_SPP_R

こんな状況の記念日になりましたが、
これからも一年一年、笑顔で積み重ねていきましょう。

さて。
自粛のゴールデンウイーク。
家から一切外出しないってのは、精神的におかしくなっちゃうので、
「三密」を避けつつ、お出掛けしようと。

でも、公共の施設はどこも駐車場を閉鎖してたりして、
クルマでは移動に困りそうなので、遠出も難しいだろうなぁ。。。
ってことで、近所の公園へドローンを飛ばしに。

調べてみたところ、徒歩で行ける隣の自治体は200g以下のドローンは、
他の利用者の迷惑にならなければ飛ばせることが判明!
ってことで、飛ばしに行ったですよ。

そして、念願のドローンカメラでの撮影。
フルHDの画質は、動画であれば多少のアラは気にならないものの、
静止画はどうか。。。

SDQ_3359_SPP_R

一緒に持って行ったSIGMA Quattroだと、こんな感じ。
そして、ドローンでの画質は・・・!?

20200502-163242-862792-0

はいっ。こんな感じです。
まぁ、十数年前の携帯カメラの画質にちょっと及ばない感じ?
ま、想定通りです。

ホントは、OLYMPUS AIRちゃんをドローンに搭載したいくらいですが、
AIRちゃんが176g、レンズが93g。合計269gです。
ドローン本体の重量を超えてるじゃん。。。流石に持ち上がらないか。。。

さて、明日からゴールデンウイークです。
自粛要請に従い、特別なお出掛けの予定はありません。

SDQ_3273_SPP_R

仕方が無いので、人気のない場所でドローンを飛ばすか、
人気のない近所を散策するか、庭の片隅で炭火で肉を焼くか……。
そんな予定しかないって、寂しいね。

明日明後日も仕事ではありますが、ゴールデンウイークの初日。

SDQ_3294_SPP_R

母のクルマの車検やらで色々動いてたら、ドローンを飛ばす時間が無くなったけど、
そんな日でも、肉を焼けばスペシャルデー。
豚の脂は、危険だね。

世の中が新型コロナウイルスで、暗い話題ばかり。
新型コロナウイルスで命を落とされた方のご冥福はお祈りし、
罹患された方は一日も早い回復を願っています。

しかし、元気のある人間は、出来るだけ平常を忘れずに、
自分がウイルスを持っている可能性を考慮し、ウイルスの拡大を抑えるように行動しつつ、
少しでも気持ちを前向きに、健康を損なわずに生活していきたいと思う。

そんな中、SIGMAがsd Quattro向けに新しいファームウェアを提供してくれた。

SIGMA sd Quattro Firmware Ver.1.13

今回のファームアップは、各方面から好評のSIGMA初フルサイズ機、
SIGMA fpで人気のカラーモード、『ティールアンドオレンジ』を利用できるようになるファーム。
ついにFoveon機の高解像で人気の『ティールアンドオレンジ』が使えるのだ。
シネマ界で多く利用されている?絶妙な色合いの『ティールアンドオレンジ』は、
fpに採用されるやいなや、プロアマ問わず絶賛されており、
『ティールアンドオレンジ』欲しさにfpを買ったり、
Photoshopでどうにか似た色のプリセットを作ろうとする人も。

しかし、その空気をSIGMAは敏感に感じ取り、
Foveon機、sd Quattro、dp Quattro向けに正式に提供した訳です。
その感覚とフットワーク、さすがSIGMAです。と、言っておこう。

で、今日は在宅勤務だったので日中撮影は出来ませんでしたが、
SIGMAの画像処理ソフト、SIGMA Photo Proでも現像時に『ティールアンドオレンジ』が
適用できるようにもなったので、早速、手持ちの写真から何枚か、
『ティールアンドオレンジ』を使って現像をしてみました。

元画像
SDQ_2469_SPP2

ティールアンドオレンジ適用
SDQ_2469_SPP

元画像
SDQ_2508_SPP

ティールアンドオレンジ適用
SDQ_2508_SPP2

どうでしょう?
カラーモード以外は設定変えずの現像ですが、かなりいい雰囲気になりますね。

OLYMPUSのアートフィルタもそうですが、
カラーモードのような加工を邪道呼ばわりするのではなく、
これも機能、性能の一つとして、楽しみ、お気に入りの一枚を撮るってのが、
『写真、撮影を楽しむ』ってことでしょう。

何事も、前向きな気持ちを忘れずに。

今日は、一日お家に居ましたよ。
午後からの雨で寒かったし。

SDQ_2870_SPP_R

でも、多少は新コロちゃんの影響があるかなぁ。。。
僕は「単独行動なら三密にならないから外出OKでしょ。」派なのですが、
なんだか活力が奪われてく感じがするよねー。

ずっと憧れていたらしいですよ。
ファインダーを覗いて写真を撮る父を見て、「いつかは私も覗いて撮るんだ」と。

SDQ_3040_R

そして、日曜日。
ついにその日は、やってきました。
ファインダーを覗いて見る世界は、どうだったのかな?

そして、こう言った。
「大きい望遠レンズ?使ってみたい。」

いいだろう、次は望遠レンズに挑戦してみたまえ。

不要不急の外出を自粛するよう言われる都民の休日。
うちも、自粛ではあるのですが、ずーっと家の中に居るのは気が滅入るので、
ちょこっとご近所を散歩。

SDQ_3127_SPP_R

サクラは、とっても立派に咲いているのに、それを見る人が少ない……。
なんだか寂しいよねぇ。。。

来年の春は、こんなことにはならないんだっけ?

さぁ、年度初めです!
もうあれこれ忙しくて大変でごわす。
初日から中残業ですよ。

SDQ_2916_SPP_R

そして、疲れた僕に嬉しいニュースが!
ひと世帯にマスク2枚が配布されるって!?
うれしー。



嬉しくないよ。

今週末は、不要不急のお出掛けは無しってことで。
ちょっと家の周りのお散歩を。

SDQ_2922_SPP_R

ところが、散歩程度でもダメなのか。
雨に降られてしまいましたよ。

でも、久し振りのsd Quattroで、ちょこっとサクラを撮れて良かった。

今日は、早起きして近くのヤマト運輸営業所へ。
荷物を受け取ってきましたよ。

そう、OM-D E-M1Mark3です。

SDQ_2810_SPP_R

Mark2比で、あまり強化がされていないので、
見送りする方が多い中、僕はポチッてみたですよ。

SDQ_2804_SPP_R

早速、試写に出掛けたくなったのですが、
そんなに時間も取れないので、良い場所が思いつかず。。。
気付いたら、何故か、吉野梅郷を目指していました。

青梅市の吉野梅郷は、数年前に梅の病気で梅郷全体が全滅してしまい、
植樹し直して再起を図ろうとしているって話までは、頭の中にあったのですが、
今は、実際どうなってるんだろう?と思って行ってみたのです。

3M280079_rc_R

しかし、到着してみると、思った以上に寂しい状況……。
あの素晴らしい梅郷が、見るも無残に。
植樹って、もっと大きな木を植えるんだと思っていたのですが、
結構小さい苗木を植えていて、これは復活までに最低でも十数年は掛かるんじゃないかと……。
でも、未来に素晴らしい梅郷が残せるなら、今は我慢の時か。

3M280065_rc_R

ってことで、意気消沈した僕は、ちょこっとマクロ的に撮って撤退です。

3M280055_rc_R

明日以降、手持ちハイレゾでも試してみないとな。

ホント、この政権は大丈夫なの?
来週3月2日から春休み期間、公立小中高は休みにするだとさ。

全国の小中高 臨時休校要請へ 来月2日〜春休みまで 首相

SDQ_2759_SPP_R

そう言うのは簡単だけど、その登校しない子供の面倒は誰がみるの?
特に低学年の子供たち。

うちは、両親と同居だからどうにかなるけど、
両親共働きなおうちは、両親のどちらかが休まないとダメって場合もあるよ?
小学校高学年でも、一人で留守番ってことになると、
そのタイミングを狙う悪者が現れると思うぞ。

もっと皆が当然だと思う、効果が高い、
キチンと運用できそうな対策を期待したいんだけど。。。
その為の政治家であり、政府なのでは???

良く分かんないけど。

明日は本来なら、みなとみらい・パシフィコ横浜で、
年に一度の写真の祭典、CP+2020が開催される日でした。

ところが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、
中止となってしまいました。

SDQ_2777_SPP_R

が、我がOLYMPUSをはじめ、一部の出展メーカーはネットを活用して、
CP+2020@webを開催するようです。
ってことで、一覧にしてみようかと思ったんだけど、
軽く調べた程度だと、3件しか見つからなかった―。

[2020/03/19 追記]
CP+事務局から以下8社のコンテンツが紹介されました。

<オリンパス株式会社>
 https://fotopus.com/showroom/index/detail/c/2723

<キヤノン株式会社 / キヤノンマーケティングジャパン株式会社>
 https://canon.jp/event/exhibition/cp2020/index.html

<DJI JAPAN 株式会社>
 https://events.dji.com/cp2020/

<DJI Creator Highlights 2020 - 高倉大輔氏>
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLA0KLDsZILv1V3jkORw1O_HTUtySJ6hFp

<株式会社ニコン / 株式会社ニコンイメージングジャパン>
 https://www.nikon-image.com/event/cpplus2020/

<ニッシンジャパン株式会社>
 https://www.nissin-japan.com/event/nissin_cpplus_replay/

<パナソニック株式会社>
 https://panasonic.jp/dc/cpplus2020.html

<プロフォト株式会社>
 https://profoto.com/jp/local-stories/academy-live-cp2020-archive

他にもご存じでしたら、コメントで教えてください―。

この三連休、カメラのシャッターを切ってないことに気付き、
今日の午後は、sd Quattroをお供に、近所をお散歩してきました。

その道すがら、畑に菜の花発見!

SDQ_2763_SPP_R

逆光にキラキラ輝く黄色は、春の色。

SDQ_2694_SPP_R

淡いピンクのサクラも見かけました。
ちょっと早めの開花だけど、山桜系なのかしら?

街に、春が溢れてくる〜。

ここ数日、目が痒いなーと思ったら、花粉症の季節になっているじゃないですか。

新型コロナウイルスの影響で、外ではずっとマスクをしてるから、
あまりくしゃみが出なくて、気付かなかったけど、
もうすっかりスギ花粉はピークになっているようだ。

SDQ_2553_SPP_R

目が痒くなってくると、ついつい、目をこすったりしちゃうけど、
今は、どこで手に新型コロナさんが付いてしまうか分からないから、
細心の注意を払わないといけない。

はやく新型コロナさん、落ち着いてくれないかしら。
色々心配過ぎて、疲れちゃうです。

僕は約束を守るよ。

SDQ_2572_SPP_R

ライブND乗ってるんだから、ポチりますよ。
E-M1Mark2がシャッター回数10万回近いから、いいタイミングでしょ。
うんうん。きっと楽しい未来が待っているよ。



って、誰とも約束はしてないんだけど、
更新時期ってことで。

ひかりTVのセットトップボックス、PS4を接続していたHDMIセレクタが壊れてしまった。

仕方が無いので、HDMIセレクタを買い替えたのですが、
ついでに分配器も導入してPS4をTVだけじゃなく、
PCのモニタにも同時出力できるようにしてみた。

SDQ_2502_SPP_R

ところが、配線を追加追加でやるもんだから、ぐちゃぐちゃスパゲッティー状態に。
そして、なぜかひかりTVの画像が乱れてしまう……。
あれれー、HDMIってLANにノイズ影響出ちゃうんだっけか?

ONU(光回線終端装置)、ルータ、HUBを再起動してみたけど、
フ〜ラ、フ〜ラ、フ〜ラ、乱、れ〜て〜る〜♪



近々、配線やり直してみなきゃな。

昨日の授業参観後、うっかり当選したSIGMAのfpフェスに行ってきました。

ちょっと遅れて会場に到着した僕。
受付を済ますと、今日の参加賞?として、SIGMA謹製サコッシュを渡され、
中にはfpカタログとプログラムの他、レンズクリーニングキット、
ペン、CP+招待券とエビアンが。
会場はやや暑かったので、エビアンは写真を撮る前に飲み切ってしまいましたとさ。

P2130479

会場は、招待制なので当然と言えば当然なのかもしれませんが、
もうSIGMAファンで満員で、すごい熱気!(暖房効き過ぎって訳じゃないハズ?)

SDQ_2474_R

fpフェスはよくある「タッチ&トライ」な色は少ないイベントで、
開発裏話を聞ける公開座談会?みたいな感じで、参加者はゆったりと椅子に座りながら、
様々な話に感心したり、唸ったり、爆笑したりの時間でした。
ま、参加者が既にfpユーザーって方が多そうだったことと、
タッチ&トライコーナーが小さかったことも、あるかも。

SDQ_2504_R

僕は、一応、手に取って操作をしてみたりしましたが、
「ISO6」のISO超低感度は、E-M1Mark3には載せてくれなくて
がっくりなライブNDみたいな使い方も出来そうだし、
あのギュギュっと小さい筐体は、なんだか楽しそうなワケですよ。

SDQ_2477_R

なんか、fpは発売前から気にはなっていたんだけど、
フルサイズの必要性が無かったし、fpはレンズキットでも20万円ちょいするから、
そんなに予算もないですよーと思ってた。
もちろん、せっかくSIGMA機を導入するならFoveonを!ってのが大きかったから、
fpに行かず、sd Quattroをチョイスしたのは、正解ではあったんですけど、
気付けばsd Quattroもレンズは一通り揃っちゃってるし、
そこまでお金かけるなら、fpに行くのもアリだったか?とか思っちゃう僕もいたり。(笑)

P2130452_rc_R

fpフェスに参加した結果、fpは尖った存在のようでありながら、
様々な可能性を持った、懐の深そうなカメラだな。と思いました。
僕が、万が一フルサイズに行くなら、間違いなくfpが第一候補ですね。

P2130476_rc_R

フルサイズFoveon機の話は一旦リセットというネガティブな話もありましたが、
fp開発の道標にもなった山木社長のメモ、今後のファームアップの内容と拡張性の話、
参加ユーザーからの意見質問コーナー、全編fpで撮影された映画の上映など、
SIGMAファンをさらにファンにさせる、良い時間だったと思います。

いやー、娘ちゃんはとってもイキイキと授業を受けてましたよ。

テンション上がると、多少おふざけしちゃっていたけど、
良いトコ見せようと、頑張っているのが分かりました。
国語の朗読も、抑揚つけてキレイに読めてました。

SDQ_2350_SPP

あと少しで2年生だもんね、成長著しいっ。

もう、昨日からカメラクラスタの間では、話題沸騰。

富士フイルム、新製品カメラのPR動画めぐり謝罪 「盗撮を推奨するような内容」と批判で削除

問題になったのは、富士フイルムの新製品、X100VのPR動画。
街ゆく人々を縫うように歩き、すれ違いざまにいきなりシャッターを切る。
そして、足を止めることなく流れるように通り過ぎる、
そんなストリートスナップを撮る様子に、多くの人が違和感を感じた。

僕も、「うわ、これは怖い。ってゆーか、撮られた側がキレたら撮ってる方も危ない。」と。

そして、色々考える。
自分はビビりだから、あんな攻めた撮り方は出来ないけど、
街のスナップは、人が入っていた方がドラマチックだし。
でも、隠れて撮るみたいのは、トラブルの素。
僕は、撮ってます!って感じに堂々と構えるし、嫌そうな素振りを見せる人が居たら、
カメラを下ろして、レンズを下に向けるようにしている。

SDQ_1933_rc_R

しかし、今回の富士フイルムの対応はいただけない。
結果はどうあれ、自分のとこで依頼をしてPRに協力してもらったカメラマンを
まったく守ろうとしていない。
自分のとこで制作した動画の内容で批判されたってことは、
カメラマンがどうってことだけじゃなく、富士フイルムとして制作の意図を説明したりしなきゃ。
動画の公開を停止してお詫びしただけじゃ、カメラマンが悪いんですって言ってるようだ。
動画を公開したってことは、富士フイルムもこういう撮り方もアリって思っていたはずなのに。
もし、賛否両論あるだろうと、問題提起として公開していたなら、
なおさら、キチンとした説明をすることで、議論も深くなるはずだ。
今回の対応だと、カメラマンに対する誹謗中傷や嫌悪感みたいなものだけしか
残らなくなっちゃう。。。

宇崎ちゃんキャンペーンで、あれこれ賛否ありましたが、
今日から第二弾が始まったようです。

SDQ_2158_SPP_R

さぁ、クリアファイルを欲しい人も、要らないって人も、献血に行こう!
クリアファイルが欲しい人は、「献血キャンペーンに参加します!」って伝えて献血すれば、
宇崎ちゃんクリアファイルが!
阪神淡路大震災で瓦礫の下から助けられた経験を持つ作者が、
自分も何か出来ないか、と思って、コラボ企画に協力いただけたそうです。
今回は、クリアファイルが書下ろしマンガになっているので、それも楽しそうです!

要らないって人も、献血を思い出すきっかけってだけなので、
宇崎ちゃんにアレコレ言わないで、気持ちよく献血しましょう!
あなたの善意は、しっかりと誰かの役に立ちます!

さぁ!みんな献血しよう!
僕も、行かなきゃっ。

チケット料金は開園時の2倍に…東京ディズニーリゾートがまた値上げ

ワンデーパスポート、8200円だってよ。

SDQ_1856_SPP_R

これは、家族で行くだけで2万円越え。
これは、お客様が日光江戸村に流れちゃうな。

この季節、ダウンのコートとか着こむ人が多くなって、
電車の中が窮屈になるですよ。
特に、3人掛けのシートのうち、真ん中に座れても、
両脇2つがダウン着た男子だと、きつ過ぎる。

SDQ_2166_SPP_R

座れていても、背もたれが使えない状態だったりして、かなりツラい姿勢……。
身体の大きな人は、厚手の上着を電車内では脱いで欲しい。。。
お星さまにお願い☆彡

会社のシステムのパスワードポリシーが変更になり、
90日とかの定期変更を強制されることがなくなった。

SDQ_2152_SPP_R

2018年3月に総務省が「パスワードの定期変更は不要」と発表してから、
ほぼ2年が経っているよ……。
企業内では様々な権力?圧力?で、一度決まった方針をすぐには変更出来ないんだろうな。
でも、自分だって、めんどくさいだろうに。。。

もっと、もっと、この輪が広がりますように。

娘ちゃんの話を聞いていると、その何倍も生きてきた自分も、
色々気付かされることがある。

SDQ_1969_SPP_R

よく『子を育てることで、親になっていく』みたいなことを聞くけど、
本当にその通りだよなぁ。

頑張って娘ちゃんを育てているけど、僕も娘ちゃんに育てられてる。
お互い、スクスク成長しましょう。

昨日、娘ちゃんの習い事に付き添って行ったんだけど、
娘ちゃんがダンスしてるのを見ると、大変愉しそう。
とは言え、娘ちゃんが振り付けを覚えきれないので、
僕も一緒に覚えようと、見様見真似でやってみると……。

SDQ_2109_rc_R

身体は重くて全然動けないけど、愉しい!
踊れるおじさんに、なりたくなった。

今日、早起きして健康診断に行ってきたのだけど、
視力の落ちっぷりにビックリですよ。
そろそろ裸眼でファインダーを覗いても、視度調整しきれないかも。
そうなると、常時メガネになってしまう。。。

SDQ_2295_SPP_R

メガネを着けると、ケラれるファインダーは多いから、本当に悩ましいな。
でも、コンタクトレンズを常用するのは無理だったし、
最近のOLYMPUSの一眼に「視度調整アイカップ」は無い。

そうなると、背面液晶中心になっちゃうのか……。
レーシックも、結構年月経つと通常よりも視力の悪化が激しいって言うし。
視力って、本当に大事だよね。
めって、生きてく上で本当に大切な宝物だったのよね。

今日は、職場で隣の席の子が早退。
昨日も風邪っぽいってことで、1時間早く帰宅したのだけど、
今日は朝から調子悪さがすごくて、午後半休を取ることに。

SDQ_1828_rm_R


電車の中でも、結構咳したり顔赤かったりする人も多くて、
中国で拡大し始めている新型肺炎も怖いけど、
普通にインフルエンザも怖いぞ。

とりあえず、通勤時のマスクは必須です。

気をつけなくては。

朝晩、かなり冷え込む今日この頃。

SDQ_1631_SPP_R

この寒い季節にも、素敵な花が咲きます。
そう、蝋梅です。

SDQ_1671_SPP_R

蝋梅は、強く甘い香りが特徴。
初めてその香りが蝋梅のものだと気づいたとき、衝撃でしたよ。
こんな造花チックな花から、こんなに良い香りがするもんなのかと。

SDQ_1710_SPP_R

そして、蝋梅は木に直接、花が付くので、
カッコよく撮るのが難しいなぁ。。。

今日は、娘ちゃんの習い事の発表会。
親族総出で、応援に行きましたよ。

SDQ_1604_SPP_R

練習で間違えてた振りが、直せてなかったりしてたけど、
終始笑顔で頑張ってくれました。
観に来てくださった方が、楽しめるように。
それは、とっても大事。

よくやった、娘ちゃん!

先日、センサークリーニングに出したsd Quattro。
実は一緒に、僕が持っているレンズたちも点検に出したんですね。
で、戻ってきた時には……おまけが。

P1040727_rm_R

持って行った時には、ボディとレンズ、すべてバラで持って行ったのですが、
担当者さんがボディとArt 30mmを組んだ状態にして、
ボディキャップ&レンズリアキャップは持ち帰らされたんです。
しかし、返送されてきた梱包を開けると、すべてバラになっていて……。
ボディとArt 30mmには、キャップが付いていました。
あれ?おまけが付いてきた。。。

そして、APO70-200mmに付いていた77mmのレンズフロントキャップは、
キャップ外周からつまむ旧タイプのLCF-77から、
レンズフード装着時でもキャップの着脱が可能なLCF-77 IIIに交換されていました。
おぉ!最新の使いやすいものになったぞ。
フロントキャップまで、おまけしてもらえたようだ。

さらに、10-20mmと70-200mmは、旧型のレンズリアキャップだったのが、
現行型のリアキャップに交換されていました。
旧型のリアキャップは、角度によっては嵌りづらいこともあって、
使いにくかったのですが、すべて新型にしてもらえて、レンズ交換が快適になりました。

SIGMA側としては、『最新の対策品に交換した』くらいな感じなのかもですが、
使えない訳でもないキャップまで交換してもらえるなんて、
ますますSIGMAファンになっちゃいそう。

って、それでもsd Quattroのダスト問題が酷く続くようだと、
SIGMAのボディを使い続けることは考えちゃうかもですけど。。。

今日は、近所の公園でどんど焼きをやっていましたよ。

SDQ_1593_SPP_R

うちも正月飾りを持って、焚き火の中に投入しましたが、
子供達の関心ごとは、やはり焼き団子。

SDQ_1595_SPP_R

木の枝やデビルの槍みたいのに団子を刺して、
焚き火の炎で焼いていました。
中にはマシュマロを焼いてる子なんかもいて、時代やなぁ、と思いました。

SIGMAさん、お仕事早くて何よりです。
月曜日にセンサークリーニングに出したsd Quattroが、
本日、金曜日に戻ってまりました。
SIGMAの修理は福島の工場で対応しているようなので、
輸送を考えると2日で対応いただけたことになります。
正月明けで立て込んでいる時期でしょうけど、
sd Quattroの不具合みたいなものだから、極力最速で対応していただけたのでしょう。

SDQ_1295_rc_R


今日は、色々用事もあったので、試写していませんが、
ダストが綺麗に除去されていることはもちろん、
数日で再発しないことをお祈りしておきましょう。。。

定期的にTwitterのTLに流れてくるんだけど、
一眼レフとミラーレス一眼のどっちが良い話。
どっちもメリットがあって、デメリットもあるから、
どっちが良い悪いじゃなくて、特性を理解した上で使い分けるのが正解のはず。

SDQ_1355_SPP_R

だけど、自分が使っているカメラが一番って気持ちが大き過ぎて、
ついつい、逆の側を貶めるような発言をしてしまうのかしら。
また、ミラーレスの利便性(ライブビューなど)を「初心者向けの機能」と決め付けて、
ミラーレス使用者は下手みたいなことを言ったりする人も・・・・・・。

デジタル、アナログ、レフ機、ミラーレス機、それぞれの良さを理解して、
被写体に応じて、使い分けができるのが、一番って思うのよ。
もう、人の選んだカメラにどうこう否定的なこと言うのはやめて、
自分のカメラを愛でつつ、お気に入りの写真を撮ってれば良いじゃんねぇ。

お正月休みを使って、銀座線の切替工事も行った渋谷駅。
結構前から導線が滅茶苦茶になっていたけど、
「工事が完了したら、すべて解消するハズ。」と信じていた。
いや、そうであって欲しいと願っていた。
しかし、もう工事の影響がなさそうな部分でも、
案内は分かりづらく、導線も変に交差したりしていて歩きづらたかった。

SDQ_1362_SPP_R

そして、銀座線の切替後。
願いは届かず、導線はもっと滅茶苦茶になったようで、
さらに、東京メトロも『これで一応の完成形です』と言ってしまったようだ。

銀座線渋谷駅リニューアルで混雑悪化、移動所要時間は2倍以上に 実際に記者が歩いてみた

もう、ダンジョンを増やさなくても良いのに。。。
っていうか、元々ダンジョンだった渋谷駅が、さらに複雑になっただけか?

用が無いなら、渋谷乗り換えを避けた方がクレバーかもしれない。

娘ちゃんは、明日から三学期が始まります。

SDQ_1337_SPP_R

毎日のお勉強、もっと頑張るみたいです。
長時間やらなくてもいいから、きちんと毎日のスケジュールに組み込むこと、
頑張ってほしいです。

今日からSIGMA仕事始め。(笑)

僕は、まだまだお休みなので、ご近所さんのSIGMAにsd Quattroを持ち込み、
年末年始で溜め込んだセンサーダストの清掃をお願いすることにした。

青空の下、クルマを走らせSIGMA本社のある栗木台(小田急多摩線黒川駅そば)へ。
SIGMAの近辺は以前の自宅からも近く、土地勘があるので、スムーズに到着。

P1040570_rc_R

SIGMA本社だっ!
SIGMAってデザインがモダンよね。
CP+のブースもそうですけど、本社社屋も機能美を感じさせるわぁ。

P1040573_rc_R

そして、正面玄関から乗り込むっ。
玄関ロビーの奥に受付があり、その手前にお客様対応用のテーブルがいくつか。
そして、SIGMA製品が並んだディスプレイと、額装された写真に囲まれ、
落ち着いた雰囲気のスペースです。

P1040584_rc_R

受付に声を掛けたところ、テーブルの一つを案内され、待つこと暫し。
担当の方がお見えになり、問診と説明を受けました。
その対応は、噂通り丁寧で心地よいもので、とっても好印象。
今回は、sd Quattroとファームのチェックを兼ねて、その他レンズ一式もお預けすることに。

P1040589_rc_R

すべての対応を済ませて、SIGMA本社を後に……。
今年も、春から良い気持ちでスタートできたような気になりましたよ。

そうそう、写真がどれも滲んだ感じになっているのは、
今日の相棒、GX7MK2+M.ZD12-40mmPROに、なぜかプロソフトンが着いていたせいです。(笑)
でも、光溢れる感じが、「めでたい新年っぽい」ので、お気になさらないでください。

結局、お正月は初日の出も撮りに行かず、
振り返ると、そんなに充実していない5日間であった。

SDQ_1257_SPP

僕は、明日から仕事始めではないものの、
世の中の多くの会社は、明日から仕事始めのようだ。
僕もダラダラ寝ていないで、シャキッと起きて生活リズムを正しておかないとな。

今日は、奥さんの両親と義妹ちゃん家族とで、新年会をしましたよ。

SDQ_1339_SPP_R

義妹ちゃんの下の子は、1歳児。
あまり単語はしゃべりませんが、言葉は分かってきているようで、
『取ってきて』とか『美味しい』『ポーズ!』など、
話しかけると、可愛い反応が返ってきます。
みんなで色々話しかけて、頬を緩めちゃった新年会でした。

やっぱり、子供は周りのみんなを笑顔にするねぇ。

今日、2020年初献血に行ってきました!
ひっさびさで、テンション上がるね!

SDQ_1326_SPP_R

昨年は、宇崎ちゃん騒動でナンヤカンヤ言われていたので、
今年こそ、献血量が減らないようにと、献血できる人が頑張っていかないとな。

でも、献血ルームには新年早々、同じこと思った人が沢山集っていて、
本当に嬉しくなっちゃうね。

年が明けて2日目ですが、既にダラダラ感が出てきています。
朝起きるのも9時前という体たらく。
当然、初日の出も撮っていませんー。

このひと月は、結構頑張らないといけないハズなので、
ダラダラリズムが定着しないうちに、補正していかないと。。。

SDQ_1264_SPP

ってことで、夕食は狭いお庭の片隅で、ステーキを炭火で網焼き。
安い肉だったけど、やはり炭火で焼くのは美味しいのだ。
お正月からなにやってるんだろ。(笑)

あけましておめでとうございます。
昨年も、多くの方に訪問いただき、ありがとうございましたっ!

2002年12月から始めたこのブログ、今年も変わらずユルルンと、
毎日更新を継続すべく、頑張ります。

SDQ_1247_rc

大晦日に、仕事に使うメガネを新調しましたよ。
真面目な印象に見えるに違いない。ふふふ。

しかし、APS-Cはm4/3に比べて被写界深度が浅い……。
分かってはいるけど、F値をm4/3のつもりで設定すると、ぼかし過ぎちゃうな。
なのに、sd Quattroにはプレビューモードが無い。。。
何故だろう?

さて、年末の「今年お気に入りの10枚」も書けておりませんが、
それは大晦日に書くことにして、昨日の成果をば。

とにかく、ISOを上げられないsd Quattro。
ノイジーになるというよりも、ディティールが激しく失われるとのことで、
割り切ってISOは100か200で行ってみることに。



で、流し撮りを試してみたのですが、夕焼けの時間でISO100だと、
既に1/160秒を下回る感じ。
一般人が走っているくらいなら、その速度でも問題ないような気がするけど、
今回の相手は飛行機だから、もうちょっと絞りつつもシャッター速度を稼ぎたい……。
いや、飛行機の流し撮りに適切なシャッター速度って、どんな感じだ?
E-M1Mark2なら、もうちょっと高感度にしても良いし、
m4/3だからそんなに絞らなくても良いから、撮りやすそうだけど。。。

SDQ_1126_rc_R
↑1/100秒

とは言え、E-M1Mark2は車に置いてきてしまった。
ええい、今の手持ちはsd Quattroだ、それ以上でも、それ以下でもない。(謎)
きっと、1/100を切ってようが、もっと遅かろうが、
機体と等速で流せれば良いんだ。
それが1秒超だったとしても、等速で流せれば良い感じになるはずだ。

SDQ_1108_SPP_R
↑1/100秒

って事で、ばんっ。良い感じ?

SDQ_1144_rc_R
↑1/20秒

SDQ_1145_rc_R
↑1/15秒

ばばんっ。どうだ?

SDQ_1146_SPP_R
↑1/250秒

SDQ_1147_SPP_R
↑1/60秒

ばばばんっ。むむー。これは雰囲気写真だな。。。
暗すぎてAFがアテにならない。。。
シャッター速度の問題じゃなくて、AFの速度と暗所に弱い点が問題だったな。

SDQ_1191_SPP_R
↑1/8秒

SDQ_1200_SPP_R
↑1/10秒

ダメだー。
やはりFoveon機は、明るい日中専用機って事で!

今日は、写友のMOTOさんにお付き合いいただき、
sd Quattroの試写を楽しんできましたよ。

本日のミッションは2つ。
1つ目は、『ちゃちゃっと揃えた手持ちのレンズで、
Foveonの、sd Quattroの解像を確認すること。』で、
2つ目は、『sd Quattroは流し撮りに対応できるのかを確認すること。』です。

SDQ_0758_rc_R

まずは、手持ちのレンズでの解像力を。
日中なのにキチンと三脚まで使って撮っちゃいますよ。
そうですよ、m4/3で7mm(35mm判換算14mm)まで使えていると、
やはりAPS-Cでも10mm(35mm判換算15mm)の画角は欲しいよね。

そんな一枚目は10-20mm F4-5.6 EX DC HSMで、わざと太陽の光を入れてみた。
解像自体はとても良いんだけど、Foveonセンサーの特性か、強い光を写すと、
光が緑色になっちゃうのね。
そこで、SIGMA謹製のPhotoshopプラグインを使って、Photoshopで現像してみました。
色関係の調整は、やはりSIGMA PHOTO PROよりも、Photoshopの方がやりやすいね。

SDQ_0782_SPP_R

そして、70-200mm F2.8 APO EX DG OS。
このレンズは、ちょいとばかり古いけど、F2.8通しのそれなりに良いレンズだから、
キチンと解像するぞ。バケツの質感とか良い感じだぁ。

SDQ_0907_R

海風にやられて錆びたアンテナ?の塗装が剥がれてる感じ、
Foveonがしっかりと捉えてる。こういうの、Foveonの好物なんだろうな。
いいね、Foveon。

SDQ_1071_SPP

17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMは、手持ちのレンズの中では新しい。
Contemporaryラインだけど、手振れ補正も効くし、軽くてよく写る、
Foveonの解像力を活かせるレンズだな。
4/3のZD12-60mmSWDを彷彿とさせるような気がする〜。

でもね、でもね。
どのレンズにしても、ホントに「良いねぇ」って思えたのは、
家に帰ってPCに画像を取り込んで、RAW現像を始める直前なんだよね。
RAWファイルを開くまでは、どれだけ良く撮れているのか分からないのもsd Quattroの特徴。
イケてないEVF、なぜか真価を発揮しないボディ生成JPEG。
まぁ、Foveon機はよくフィルムカメラに例えられるけど、ホントにそういう感じ。
デジタル一眼なのに、現場で出来が分からない、それは新しい体験。

それは、Foveonならではの感動をよりエキサイティングなモノにしているのかも。

2つ目のミッションの話は、また今度。

このページのトップヘ