どこ日記。

タグ:XZ-2

最近、視力の低下がイチヂルしく、気付けばメガネを5つも持っている。
安心したまえ、3本は安物だ。

そんな僕だが、免許証には「眼鏡等」の文字は無い。
免許の更新時には、いつも気合いで乗り切ってきた。
いや、基本的には視力よりも乱視が問題で、
見づらい場面が多かったから。

でも、最近は本当の「視力」が落ちてきたことを、
ツネヒゴロから感じるのだ。

XZ074588_rfc2

そう。視力の低下がイチヂルしいから、今度の誕生日には……。
免許の更新時には……。



きっと、『眼鏡等』が付くことだろう。
そのころ、眼鏡はいくつ増えているだろうか。

昨日から、通勤カバンの中にXZ-2を入れてます。
今日のお食事会で撮ってみて思ったのですが、
普段、ノイズやディティールを気にし過ぎかなぁって。

XZ254553

そりゃ、ノイズが少ないに越したことは無いし、
ディティールがきれいに残っているのがベストだけど、
明るさ不足でブレたりするくらいなら、積極的にISO上げても良いじゃん?
ノイジーでもディティール潰れても、撮れないよりはマシだ。

11月に関東に雪が降るのは、実に54年ぶりなんだとか。
こんな記念の雪の日は、防塵防滴耐低温祭りを開催したいのですが、

何故か会社……。

何故だ……。

昨日降ってくれれば……。

XZ244534_rfct

6:30の時点で雨だったので、雪降る降る詐欺かと思っていたら、
6:50には雪に変わり、気付けば粒も大きく、大雪な感じに。
急いでコートにライナーを付けて、いざ会社へ!
この秋一番の寒さになったようで、ライナー付けてても寒かったー。

明日は、天気回復みたいだけど寒さは厳しそうだ。
風邪が悪化しませんように……。

お気に入りの通勤カバン。
ショルダーベルトの付け根が、革の摩耗で壊れそうです。

P9020247

これは、キチンと直さないと・・・。

XZ084494

と思って色々検索中なのですが、
リペアのお店もたくさんあって、価格もピンキリ。
とは言え、ブランド物はキチンとそのブランドの店で修理を依頼した方が、
ベターなんだろうか。。。

STYLUS XZ-2。

XZ184438_rc

通勤カバンに忍ばせるのに最適って思って買ったのに、
OLYMPUS AIRの登場以降、全然出番が無い。
ホントに申し訳ない。

で。

土曜日に持って出掛けてみたけど、
やっぱり良いコンデジよね。
VF-3を持っていけば、もっと快適に撮れただろうに、
久し振り過ぎて、VF-3の存在を忘れてたよ・・・。

昨日は、神様から「青空」のご褒美をもらいましたが、
実は、夜にもご褒美第二弾が・・・。

それがコレ、M.ZD ED14-+150mm F4.0-5.6。

P4103301

キタムラにフィルムの現像に行き、フィルムを預けて一度店を出たのですが、
ふと気になって、踵を返して中古コーナーを検索。

9800円の表示のM.ZDが。
当然、価格から『40-150mmか。』と思ったのですが、
よく見ると14-150mmと書いてある・・・!
え?ホントか?オークションでも25000円〜30000円が相場でしょ。
商品説明を見ると、現状渡しの並品。保証も無し。
外観は結構小傷があって、綺麗とは言えない感じ。

とりあえず動作を確認してみようと、ショーケースから出してもらう。
アチコチにAFをしてみる。動作は問題ない。
ズームリング、ピントリングの動きは渋い気もするけど、
第一世代のスタンダードレンズなんて、こんなもんだった気もする。

そして、レンズ内を確認・・・おわっ、結構すごい。
チリが多いな。試しに撮らせて貰うと、開放側だと気にならないけど、
絞ると白い壁にシミが写るぞ。
そのチリが、低価格の理由だそうです。
確認していくとF11くらいで消えたから、「ま、良いか。」レベル。
って、店内での確認だから、当然キチンと画質の確認なんか出来ないし、
価格的には相当安いので、最悪、OLYMPUSに有償で清掃出せば良いか、と。

元々E-M5 Mark2が新発売のとき、M.ZD14-150mm兇眷磴Φい世辰燭里茲諭
たまに動画録るときに便利かな、と。
でも、なんだかんだと見送ることになって、
それ以降もココロのどこかで気になってた。
そこに現れた爆安の子。これは運命かな?なんて。

そして、悩むこと5分。一緒に帰ることにしました。

で。で。で。

帰宅後に改めてチェックしてみると、やっぱりチリの多さが気になる。
可能な限りブロワーとクロスで磨くが、減らない。
ってゆーか、前玉の内側のチリが凄い。光を入れて確認してみると、
デカいチリが中央近くにデーンと鎮座していらっしゃる。
これが、絞ったときのシミになってそうだ。
って、思った次の瞬間。僕は分解を開始していました。(笑)

まずは、レンズ周りにあるラベルを穴からピックを差し込んで浮かしながら剥がす。
他のレンズは、ちょっと違う気がするけど、M.ZD14-150mmはラベルが剥がしやすい。

XZ104401_rc

ラベルは、裏を三箇所、両面テープで留めてあります。
結構ペラペラ。テカテカしてるのも安っぽいです。
つや消しのラベルにした方が良い気がしますが、なぜにテカテカに?

XZ104402_rc

ラベルを剥がすと、前玉のレンズユニットがネジ止めされているのが分かります。
レンズって、何かで挟んで固定してるのかと思ったら、
三箇所に羽根状のでっぱりがあり、そこをネジで止めて固定してました。
このレンズの前玉ならではなのかも知れないけど、とりあえず外しやすくて良かった。

XZ104418

で。
精密ドライバーで、ネジを外して前玉を外します。
ネジは、前玉部と本体の間に小さいワッシャーを入れてあるので、
失くさないように注意しないとです。

XZ104407_rc

すげー。裏面にチリがガッツリ。
メチャクチャにブロワー攻撃!前玉がすごいクリアになりました。

XZ104409_rc

そして、中央付近にあったデカいチリは、前玉じゃなく中にあるようで。
中にもぶわーっと、ブロワー攻撃。

XZ104413

せっかくレンズを開けたので、中を見てみると斜めにガイドになる溝が。
この溝に従って、ズーム繰り出し時にレンズが動くんだろう。
単純そうで複雑そうだ。

XZ104416

あとは、キチンとほこりが入らないようにブロワーで仕上げ噴きをしながら、
レンズを元に戻し、ネジを締めたら、チリを確認。
うん、かなり無くなった!デカいのも無くなった!良い感じだ。

ちなみに、今回の写真。
昨日、分解した時には写真撮る余裕なんて無く、写真無しだったのですが、
今日、新たにチリを発見してしまったので、再分解して撮りました。
一度分解すると、気持ちにセーブが掛かりません。

って、こういうのって、分解すると光軸ズレたりするのかしら?
それとも、キチンと嵌めれば良い場所に収まるように設計されているのかしら?
ま、そんなに画質にこだわるレンズじゃないから良いか。(テキトー)

今日は、朝からすっごく寒くて、路面は凍結してましたが、
空は透き通るような青っ!

XZ194336_rc

駅までの徒歩通勤も、足取り軽く〜♪
お散歩カメラみたいなもんですよ。

XZ194367_rc

なにやら土曜日は、また雪マークが付いてるみたい。
お休みの日に雪って、ワクワクしちゃうね。

今日、このネタを書かない人はいないでしょう。
いや、いるか。レンズも考えると結構時間が掛かるので、
週末にやったほうが良いかも。

でも、僕はすぐにファームアップですよ。

XZ264300_rc

E-M1とレンズ5本。ささっとね。
レンズのファームは、主に動画撮影時の絞りの動作安定性向上。
MFクラッチやスナップショットフォーカスがあるレンズは、
その無効化対応が追加されました。

XZ264301_rc

ボディは色々機能追加されました。
とりあえず、ファームアップで設定が初期化されたので、
再設定しつつ、MFクラッチの無効化とピーキング色を赤にしましたよ。
週末、テストが楽しみです。

試しに使ってみた静音モードも、絞りの動作音くらい?
とっても静かで良い感じです。
近々、ピアノの発表会でもあれば、ありがたみを強烈に感じそうだけど・・・。

あ、そうそう。
今回のファームで目玉の深度合成は、僕が持ってる対応レンズが
M.ZD40-150mmPROしかないので、それも今日は試せずです。

=2015/11/29 9:40追記=
深度合成でメモ。

フォーカス位置は、撮影開始時の基準位置から手前に2枚、無限遠側に6枚で合成される。 
RAWとJPEGで8枚撮影し、合成画像がJPEGで1枚生成。 
合成画像は上下左右で7%ずつカット。

ファームウェアVer.4.0チラシより。

久し振りに、柴田淳を買いました。

XZ244292_rc

All Time Request BEST 〜しばづくし〜

ファン投票によるベスト盤です。
しかし、ただのベスト盤じゃなく、他のアーティストに提供の楽曲のセルフカバーと
インディーズ時代の曲を収録した、文字通り「しばづくし」な一枚です。

一番聴きたかったのは、「声」。
中島美嘉へ提供した楽曲ですが、中島美嘉の「声」を聴いたときから、
ずーっと、ずーっと聴きたかったんです。
柴田淳の歌声で。

その願いが、やっと叶いました。




アレンジは、中島美嘉バージョンのままの方が良い気もしましたが、
少しゆったりとしたテンポになった柴田淳バージョンのアレンジも良い感じ。
暫くは、柴田淳をヘビロテですね。

定期的にこの系統のネタを投入してしまうのは、
ストラップを含めた「カメラを、どう持つか」問題が根深いってことでしょう。
決して、僕が奇人変人だからではありません。(笑)

今回導入したのは、「カメラベルトホルダー」です。

XZ174234_R

カメラ二台持ちのことが多い僕。
普段は、2台とも細め長めのストラップを使ってて、
一台を斜め掛け、一台を肩掛けにしたりします。
で、頑張るときには一台をブラックラピッドにしてます。

XZ174238_R

しかし、僕はカメラにプラス、カメラバッグ代わりのメッセンジャーバッグを斜め掛け。
縛られたみたいになっとるワケですよ。
左右から斜め掛けにストラップを交差させていると、
おばあちゃんが赤ちゃんを背負ってる、みたいになっちゃうワケですよ。
で、さらに最近、OLYMPUS AIRの持ち方にも、いろいろ思案してる状況で。

XZ174239_R

それをどうにかできないかと思って、密林を彷徨っていたら、
これを見つけたのです。

世界中の カメラマン ジャーナリスト 達が愛用する ワンランク上の スリット入り カメラベルトホルダー 【オリジナル日本語版取扱説明書付き】

商品名が胡散臭いですね。(笑)
SPIDER CAMERA HOLSTERっていう商品の類似品?のようです。
お値段が半分以下です。なのに、これよりも更にお手頃価格な類似品もあったり。
とりあえず、腰にチャクっと着けて、サッと外して撮影できそうで、
ストラップを必要としないのが良いかも?と。。。

XZ174236_R

届いたのが夜なので、実際の装着写真やレビューは明日以降で。
でも、ロック解除レバーがガタついてたり、材質も弱そうだったりで、
使う前からちょっと不安なのよね。

XZ174237_R

安かろう、悪かろうになるかしら?
みんなにオススメになるかしら?
誰かが、この本家のSPIDER CAMERA HOLSTERを使ってたような・・・。

今日、OLYMPUSからE-M1用の新ファーム、Ver3.0がリリースされました。

E-M1 ファームウェアアップデート: Ver.3.0 公開

改善点は、2つ。
・連写HモードでもC-AF連写中のAF追従に対応。
・OI.Share Ver.2.5 に対応。

XZ243647_rct

連写Hモードでの追従について、詳細は分かりませんが、
ファインダーで被写体を追ったときのC-AFの食い付きが、
ファームアップ前と別モノな気がします。
帰宅後にファームアップしたので、室内で家族を追ったりするくらいしか
テストも出来ませんでしたが、前よりスムーズに追ってくれます。
ピントを外しても、再合焦までの時間が短い!
これは、きっと歩留まりが格段に上がるんじゃないかと思います。

週末、早速テストをしてみたい!
ホントはサーキットとかが楽しそうだけど、電車かな?
人でも良いんだけどさー。

そして、OI.Share Ver2.5対応。
スマホからライブビューで動画撮影が出来るようになった・・・ようだ。
もともと動画ではOI.Shareなんて使わないから、分かんないんだけど、
とりあえず、動画がライブビューで撮れる。
とは言え、カメラ固定でスマホで動画撮る?
YouTuberみたいな人が使えば便利なんだろうか?
動画撮影中にズーム操作が出来ないので、
そこはもうちょいっ。惜しいとこだよねぇ。

OLYMPUSは「連写HモードでC-AF連写中のAF追従に対応しました。」
という表現にしているけど、C-AFのアルゴリズムを見直したことで
C-AFの精度・速度が上がり、その結果・・・連写Hモードの速度にも
ついて行けるようになった。ってことなんじゃないかな。

とりあえず、良いファームウェアなのは間違いないっ!




・・・きっと。
テストしなきゃ。てすとー。

今日発売のE-M5 Mark供
僕にとって、待望のバリアングル液晶のOM-D。
しかし、先日のCP+で触ってみて感じた違和感。
120%買おうと思っていたのに、急に靄の中に放り込まれたような感じに。

そして迎えた発売日。
仕事帰りにビックカメラに寄って触ってきました。

CP+の時に何を思ってたっけ?と思いながらE-M5兇鬚海佑り回してみると、
スッキリ、までは行かなかったけど、違和感が分かったかも。

XZ203613

いくつか気になった点があって、一つは前回書いていなかった液晶の固定の硬さ。
E-M5兇留嫋修蓮液晶側に凹、本体側に凸があって、
畳むと凸が凹にパチッとハマって固定されるのです。
この凸はバネで引っ込むようになっていて、液晶を畳むときや動かすときに
少し引っ込んで凹から外れるようになっているのだけど、ここが硬いんですよ。
さすがに何十回も動かしてはいないのですが、何とかやると微傷が残るくらい。

XZ203624

「なんだよ、微傷くらい」と思う方もいらっしゃると思いますが、
この固定の硬さは、『E-3の液晶パカパカ』を連想させるのです。
液晶パカパカについて詳細は割愛しますが、
液晶の開け閉めの負荷で液晶部の筐体が開いちゃう事例です。
以前、所有していたE-3でこの事象が起きたこともあり、
硬すぎることに不安がよぎったのです。
もちろん、当時の設計とは異なり、ネジの位置は凸部に近く、
力が掛かっても強度的に問題ないようになっているんだと思うのですが・・・。

二つ目は、E-M1では気に入っているFn(ファンクション)レバー。
これもE-M5兇蝋鼎い鵑任后
本体の大きさとかのバランスもあるのかも知れませんが、
E-M1と比較してみると結構硬いんです。
E-M1の指先でパチッと弾くような快適な操作感が好きなのに・・・。
そして、Fnレバー及びAEL/AFLボタンに親指を掛けると、液晶に指の腹が当たります。
液晶の角はそんなに丸くないので、角が当たってる感が気になります。

XZ203611

そして3つ目。シャッター音。
なんだか、滑るような感じの音になっていて、気持ち良くない。
これは、シャッターユニットの設計が大きく変更されたことで、
音が変わったのかも知れないので、性能向上の代償かも。
いや、音に関しては好みや興味の差も大きいので、
人によっては全然関係無いかもですね。音が画を撮る訳じゃないし。

でも、僕は触覚、聴覚もカメラを使う上で大事だと思っています。
撮る気にさせるシャッター音、一体感を感じるグリップ、
意のままに操れるダイヤル・・・。
人間は感覚の生き物なので、そういうモノで撮れる画も変わってくると思います。
高性能なカメラよりも、お気に入りのカメラの方が、満足な作品が撮れると思うんです。

そんな訳で、これが全部じゃないかもですが、僕が感じた違和感の正体。
今のところE-M5兇聾送ることにしました。
あ、やっぱり今日触った個体もコントロールダイヤルのクリック感が
縦グリの感覚と違って柔らかかったので、縦グリ使う人は気にしてみてください。
変な視点でごめんなさいね。

手の大きさとか、色んな要素で他の人は気にならないかも知れないので、
迷っている人は、実際に店頭でこねくり回してみてください。

今朝、通勤中に雨から雪に変わりましたが、
結構大粒な雪だったものの、積もりませんでしたね。

XZ173577_rct

まぁ、平日に積もる程降られても嬉しくないので、良いんですが。
今年は、週末に雪は降らないのかしら。

そして、突然週末に雪が降ったとして、
雪の中での撮影に付き合ってくれる人は居ないのかしら。

お友達から、ガンプラの撮影を依頼されて、撮ってみましたよ。

XZ043427_rc

それがねー。むちゃくちゃムズかしいぃぃぃ。

予想はしていたけど、予想を大きく上回る難しさ。
色々試してみたんだけど、勉強が足りませんでした。
もうね、申し訳なかったです。

次回は、もうちょっとマシに撮れるように頑張ります。
ごめんね。

修理に出してから一週間。
戻ってまいりました、E-M1+HLD-7。

XZ283334_rct

またしても、リアダイヤルを含むHLD-7のリアケース交換。
カリカリ、良いレスポンスに戻りました。
もう再発しないと良いなぁ。。。

なんか、電話で申し込んだら、プランが違ってた。
復唱してたのは覚えてるけど、聞き違えちゃったのかなぁ。
登録を間違えられたのかなぁ。

XZ193129

なんか、電話で申し込みが完結するってことが
最近珍しい気がするんだけど、ちゃんと目で見て確認しない方法ってのは
危ないなぁって思っちゃった。

まぁ、届いた契約書を目で見て確認して、
何か違ったら申告すれば良いってことなのかな。
明日、電話してみよう。

この秋の連ドラ。
なかなか視る時間が無くて、HDDに貯まっていく。

XZ273108_rc

まだMOZUも4話の途中・・・。
会社休みますも、途中だし・・・。
週末の夜とか、がんばって視なきゃ追いつかないな。

前は、平日の深夜に視てても大丈夫だったけど、最近は眠くてね。

この三連休。

XZ141974

ちょっと、ちゃんとした一枚を撮ろうと思う。
予定としては、がっつり撮影って予定じゃ無いんだけど、
お散歩カメラマンを自称してるんだから、
なんか、そういう一枚を撮りたいな。

今日、オリンパスから新しいファームウェアのリリースがあった。
対象機種は、驚きの11機種!
しかし、その内容は・・・月末発売予定のM.ZD ED40-150mm F2.8 PROのAF精度向上。

XZ133101_RC

えーっ!今回は、機能追加無いの〜?
E-M5にも、ライブコンポジットorアートフィルタ追加を期待してたのに・・・。
ちょっと前に、E-M5の機能アップファームの噂があったから、
このタイミングなら・・・と思ったのに。

残念だよぅ。

とうとう、ゲットしました!

XZ053076_R

初めてくじを引いたとき、いきなりB賞を当てて調子に乗った。

XZ053071_R

その次から引くたびに、「あー。」とか「うー。」とか・・・。
店員さんにも「くじ引いて肩を落とす人」と認識された。

XZ053068_R

A賞も当たったけど、欲しいのはA賞じゃない。
しかし・・・僕も馬鹿じゃない。
A賞を引いたとき、ある法則があるような気がした。

XZ053067_R

その法則を確認するための、今日の戦い。
そして・・・。

XZ053056_R

念願の、D賞 アッガイ土鍋をゲットォォォォッ!!!
ホントに、良かった。これで、明日から暫くは、まっすぐお家に帰れる。。。

まだまだ衰えない、魔法少女まどか☆マギカ人気。
いろんな楽しみ方があるので、今でも様々なキャンペーンが行われています。
そして、今日からスタートしたのが、「キュウべぇまん」です。

XZ043034

ローソンが、やってしまいました。
僕と契約して、キュゥべえまんを食べてよ! キュゥべえの中華まんがローソンから発売、お先にきゅっぷいしてきた ITmedia
ピリ辛マーボー味の肉まんになって、キュウべぇが登場です。

XZ043030_rc

地味にまど☆マギ好きなオイラも、会社帰りにローソンへごぅ。
レジの女の子に、「キュウべぇまん、ください。」ってすまし顔で言うのが、
恥ずかしくて、恥ずかしくて。
だって、もうあと数日で41歳になるんだもの。。。

XZ043032

でも、渡されたキュウべぇまんはあっつあつのほっかほか。
そして、一口かじると筍の食感がとっても良い感じ。
思ったよりも辛くなかったので、中学生でも食べられます。

XZ043039

これは、とっても美味しいなぁって。

今朝は、ちょっと憂鬱な雨模様。
でも、通勤中にふと道の脇に咲く花を見ると・・・。

XZ313028

花びらを半分開かずに、しべを雨宿りさせてる花が。
しべは空を見ながら、晴れるのを待ってるみたい。
もうすぐ、雨は止むみたい。

三連休は、どうなるかな?
天気予報は、ちょっと変わって11/3は晴れるかも。。。

仕事帰りのコンビニで出会ってしまったー。

これ。

XZ303023_rc

ミルク好きのためのミルクコーヒー 明治 白のひととき

ミルク感、というか牛乳感がすごいっ。
コーヒー1、牛乳4位の割合で割ったような、
すごいコーヒー牛乳です。

うひゃひゃ。うまーい。
しばらく、ヘビロテしようかな。

友人のお父様が亡くなり、今日、通夜に行きました。

XZ243011

大工をされていた方なのですが、
通夜ぶるまいの席で一緒に働いていた職人さんとお話が出来ました。
腕の立つ職人だった、こうして技術が失われていくのは惜しいと、
繰り返し仰っているのを聞いて、「仕事」ってそういうモノだよなぁ、と。

僕は、ITサポートの仕事をしているけど、
「手に職」って感じでもないし、その仕事が直接何かを残す訳でもない。
生きていければ、あと20年くらいは働くはずだけど、
今の仕事でいいのかなぁって、そんな事も思ってしまいます。

そろそろ咲きそう。

XZ212998_rfct

通勤途中に見掛けた大きな蕾。
もう11月も目の前だもんね。
また、新しい季節が始まるね。

一年以上前に、電車の中で学生さんが使っていたのを見かけて、
ずーっと欲しかったショルダーバッグ。

XZ152994

やっと見つけたのに、どこも既に品切れ。
オークションを探しても、中古商品すら見つからず。
まぁ、可愛いバッグだから、買った人は愛用するよなぁ。。。

うーっ。
やっと見つけたのに、手に入れられないとは。。。
口惜しや。。。

写真展に3つは参加します!
ちなみに、PHOTO ISみたいな複数会場の写真展は1つでカウント。
もちろん、A3プリントにしちゃおうって位の自信作を出品するぞ。

XZ102986

もっと表現を発信していくのだ!

あと、mixiのコミュでOFF会的な事もしたいのだ。
ってゆーか、するぞ。

そして・・・会いたい人に、一人でも多く会いに行く。

XZ092970

なんだか、うまく言えないけど、
人は生まれるときも、亡くなるときも、
日頃忘れがちな「人との繋がり」を再認識させてくれる。

やっぱり、人は人を繋ぐんだなぁって思った。

僕の勤務している会社は、10月いっぱいまでクールビズな事もあって、
僕の中ではまだ夏っぽさが抜けてないですよ。

しかし。

XZ032953

ふと気付くと、会社入り口の桜並木をくぐる時には、
落ち葉舞い散る中を歩いていたりします。

もう秋の中に居るんだなぁって。

確かに先日、ヒガンバナやコスモスを撮ったな。

EM200254

そう、季節に気付けること。
今を生きてるってこと。

レンズ先端のパーツが壊れてしまったZD ED12-60mm F2.8-4.0 SWDが
治療を終えて、OLYMPUSから還ってきました。

XZ302944

パックリ開いた傷跡も、すっかり塞がりました。

フードも交換を希望したものの、交換したパーツのバヨネット部分に
シリコン潤滑剤を塗布して様子見、と言うことに落ち着きました。
そして、その動きを確認すると、非常にスムーズ。
何の抵抗感もなく、スルスル回ります。
とりあえず、潤滑剤はだんだん落ちてきちゃうかもなので、
またキツくなったら考えないとな。

E-M1のファームウェアを2.0にしてから、早12日。
その間、夜空には星が見えない日が続き・・・。

そして、今夜。
うっすらと雲が掛かっているけど、星が見えた!
そうなれば、E-M1を持って出掛けなきゃ。
そう、ライブコンポジットを試さなきゃなのだ!

しかし、夜空に星が見えるまで、こんなに時間はあったのに、
あまり勉強してない僕。
とりあえず、近所の駅のそばに行って、三脚をセット。
街と星のコラボを。

XZ282905_R

モードをライブコンポジットにして、露出の基準時間をセット。
今回は4秒にしてみました。
そして、絞りをセットしたら1回シャッターを切る。
そのシャッターでライブコンポジット用のノイズ除去用の画像を取得する。
次のシャッターで撮影開始。

EM282220_rc_R

露出基準時間経過ごとに、表示画像は更新されていく。
おぉ、星が写ってる!どんどん軌跡が延びてくー!
この画像は、20分。300枚分の画像を合成した1枚。
ちょっと設定がイマイチだったのか、あまりキレイに撮れてませんが、
それっぽく撮れてる!しかも、簡単に。凄いっ、E-M1っ!

気を良くしたので、もうちょっと暗い場所に移動してみました。
先ほどの写真は、M.ZD17mmF1.8で撮ってみたのですが、
今度は、良くある感じにしようとZD ED8mm F3.5 FishEyeをチョイス。

XZ282918_R

ピントを無限遠に合わせて、ライブコンポジット開始!

EM282227_rc_R

ちょっと薄着で出掛けちゃったもんで、21時半を過ぎると結構寒い。
だんだんお腹が痛くなって来たものの、数十分の撮影が必要・・・。
お腹をさすりながら頑張ったこの一枚は、26分40秒の露光時間です。
グイ〜ンと軌跡が延びてる〜。

ライブコンポジット、もっとキレイに撮るために、
次回までに、設定をどうすれば良いのか、調べてみよう。

昨日の日記の続きみたいな話。

M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO。

EM161956_rc_R

その開発発表を聞いて、僕は非常にガックリしていた。
普段からZD ED50-200mm F2.8-3.5を愛用し、150〜200mmの焦点距離を良く使う僕。
マイクロフォーサーズに完全に移行できない理由の一つが、
防塵防滴の望遠レンズが無かったことだった。
なのに、やっと発表になった望遠レンズが150mm止まりとは!
F2.8通しでなくていい!
ZD ED50-200mm F2.8-3.5をそのままマイクロ用にしてくれるだけでいいのに。
そう思っていた。

なので、当然スルーの予定だった。

しかし、最近になってテレコンの話が出てきた。
x1.4テレコンを使えるなら40-150mmは56-210mmになり、
F値も1段分落ちてもF4.0なら、そんなに暗くない。
そして、ZD ED50-200mmでいまひとつなAF速度が、M.ZD ED40-150mmなら超高速。
特に、オイラの50-200mはSWDモデルじゃないし。

そんな訳で、少しでも軽量に防塵防滴装備を構成したい時に有効な、
M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO+MC-14キットをIYH!です。

そうなると、M.ZD12-40mm F2.8 PROも欲しくならないかって?
広角〜標準のレンズは、ZD ED12-60mm F2.8-4.0 SWDがあるから大丈夫。
E-M1なら高速なSWDが活きるし、望遠側60mmまでの守備範囲が頼もしい。
重さは、かなり違うけど、軽量にしたいならZD14-54mm F2.8-3.5もある。
きっと、完全にマイクロに移行するときまで、12-40mmは要らないはず。

テキトーに撮ったんで、カメラが汚いな・・・。orz

XZ162685

とうとう、E-M1のファームウェアVer2.0がリリースされました。
今回のファームウェアは、10数種もの機能強化が盛り込まれ、
最新のOM-D入門機E-M10に搭載されて好評の「ライブコンポジット(比較明合成)」、
新しいアートフィルタ2種、絞込みロックやEVFのタイムラグ改善などなど。
発売後1年間で時代の進歩に遅れたフラッグシップモデルは、
今回のファームウェアで、再び「フラッグシップ」に恥じない進化を遂げたようです。

「デジタル製品は後発の方が低価格で高機能」と言われますが、
こうしてフラッグシップを買った後でもファームで機能改善をしてくれれば、
オリンパスのフラッグシップは、いつのタイミングでも安心して買える、と、
信頼・評価に繋がること間違い無しでしょう。

あまりに多くの機能強化なので、その全ての機能を使うのはだいぶ先かと思いますが、
まずは週末の撮影から、色々使い込んでみようかと思いますっ!
って、週末は秋葉原でOM-D E-M1シルバーと新機種E-PL7、
それとこの秋発売の新レンズ、M.ZD ED40-150mm F2.8 PROの体感イベントもありますね。
お散歩カメラがてら、見に、触りに行かなくては!

M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO、すっごく気になるんですよね。
同時発売のx1.4テレコンも着ければ、56-210mm F4と、イイ守備範囲に。
ホントは35mm換算400mm無い40-150mmは見送るつもりだったのですが、
テレコンの登場で、一気に方向転換です。
ZD ED50-200mm F2.8-3.5に取って代わるかしら?楽しみです。

今日、買い物から帰宅してポストを覗いたら、
富士フイルムの封筒が入っていました。
なんだろう?と思って見てみると、PHOTO IS事務局から。

「絆ポスト在中」

の文字に「わぁっ!」と嬉しくなって、早速開けてみました。

絆ポストは、出展された作品の中で、気にいった作品の撮影者宛に、
感想を届けられるシステム。
誰かが、僕の作品に何かを感じてくれたという証。

XZ132666

開封すると、そこには11通もの感想が!
一通一通読ませていただくと、作品のイメージ・想いが伝わってるって実感!
これは、とっても感動的でしたよー。

出展した作品は、結構、暗めの色あいでしたし、
作品の方向性としては、PHOTO IS全体の雰囲気から浮いていたかと思ったので、
目立たなかったかも、と思っていました。
それでも、こうして感想を11通も頂けて、本当に感激しちゃいました。

この11通は、本当に宝物です!

<性犯罪の厳罰化を指示 松島法相「改めたいと思ってきた」/>

うん、僕もずーっと思ってた!
基本的に、厳罰化が犯罪抑止に絶大的な効果があるとは思わないけど、
とにもかくにも性犯罪は、刑罰が軽過ぎですよ。

女の子にとって、「ココロの殺人」とも言われる犯罪なんだから、
殺人と同等の罪でもおかしくないと思う。
そんな人を力ずくでどうこうしようと思う人なんて、
平和な世の中には要らない生き物だー。

XZ312360

って、その殺人自体も刑罰が軽いんだよなぁ。
基本的に殺人は死刑でいいと思うのよ。

9月12日(金)〜9月25日(木)の期間、オリンパスギャラリー大阪で
みんなでつくる写真展2014が開催されます。

僕も、関東コミュで参加していますー。

東京での開催時のように、その場には行けませんが、
お時間がありましたら、写真を見に行ってみてくださいなー。
なお、9月20日(土)は、フォトパス感謝祭というイベントもあるので、
大変混み合うと思います。

ゆっくり写真展をご覧になるようでしたら、週末の土曜日が良いと思います。
日曜日は、何故かお休みなので。。。

XZ092594_rfc

僕も行けたら良いのになぁ。。。

いやー、XZ-2。
通勤カバンに忍ばせておくのに最適ですね。
すっかり、PENはお留守番になりました。

ズームができるコンデジは、色んな画角に対応できるし、
厚さもそんなに無いので、さっと仕舞える、さっと取り出せる。
そして、XZ-1でデメリットだったメニューや設定操作も、
PENと同等の設定・操作が可能になり、直感的。
それでMFがしやすいんだから、言うこと無しだね。

気になる悪いトコって言ったら、シャッターボタン半押ししてると
MF拡大表示してくれないことくらいかな。
どうも、PENやOM-Dのクセで、半押ししたままMFしちゃうんですよね。

XZ022416_rc

ネットでも評価高いのに、なんでオリンパスはココまで安売りしちゃうんだろう。
他のメーカーの5万、6万の高級コンデジ買うくらいなら、
XZ-2を2台の方が幸せになれそうなイキオイだ。
まぁ、一眼がOLYMPUSな人じゃないと、操作系はクセがあるのかも知れないけどさ。
でも、メニューは「慣れ」だからなぁ。
とりあえず、今から高級コンデジを検討している人は、ちょっと考えてみて。
最大望遠の112mmでもF2.5の明るいレンズってのも凄いポイントだよ。



さて、ここで告白。

この年まで、デング熱のことをテング熱だと思っていました。
本当にすみませんでした。

色々医療や薬の本とかも読むの好きな人だったのに、
最近のニュースで「音」で聞くまで、全然気付かなかったよ。。。
てんてん、付いてたのね。

一昨日、昨日の新製品発表イベントで、
E-PL7から新しいアートフィルタ「ヴィンテージ」「パートカラー」の追加が
発表されました。

そして、一夜明けた本日9月1日。
オリンパスのスマホアプリ、O.I.Shareに新アートフィルタが!!!

OI000269

オリンパス、対応早いよ!本気出したの!?
さすがに、PC用のアプリ「OLYMPUS Viewer3」は、
E-PL7発売までおあずけみたいですが、ともかく早い!すごい!

Screenshot_2014-09-01-23-07-38

このO.I.Shareは、スマホのカメラで撮った写真にも
アートフィルタを適用できるので、みんな使ってみよう!


Andoroid向け。

iPhone/iPad向け。

E-M1で使っているパワーバッテリーホルダーHLD-7は、
買ってしばらくした時からリア側のダイヤルの反応が良くなかった。
コマ飛びすると言うか、回しても反応が無く、
スムーズに露出を変更できないことが多々あったんですよ。

ポトレ等では縦位置を良く使うので、ずっと気になっていたのですが、
本体との接触部分の汚れとかかな?もしかして水没?
とか思ってるうちに、そろそろ購入1年になりそうに・・・。

保証はオリンパスオンラインショップでの予約購入だったので3年保証ですが、
やっぱり、クルマも1年点検とかあるし・・・ってことで、
先週修理に出しまして、本日戻ってきましたよ。

XZ252344_rfc

保証修理でHLD-7のリアケース交換になったようで、
なんだかフロント側と質感?テカリ具合?が微妙に違いますが、
ダイヤルの反応は快適そのもの!
クイックリー!スピーディー!ラピディティー!(って間違ってる?)

うん、やっぱりこうでなくっちゃね!

カメラに限らずパソコンや携帯とかでも、機械との接点たるキーやダイヤルは、
思った通りにリニアに動くのが良いよね。
質感とかも、見た目より肌が触れる場所が質感高い方が満足感あると思うし。

これで、撮影中に変な間も出来ずに、サクサク撮れるかなぁ。

あうー。
結局、今年の夏は花火を撮れないままに終わったー。

XZ232293

もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
君を強く焼き付けたい

いやいや、今年は一回も焼き付けてない〜!

XZ212244

来月までに受けなきゃいけない検診を受けるの忘れてて、
来月は無理そうなので、急いで今月に受けられる場所を探したんだけど、
人気の病院は、どこもかしこも「9月末までいっぱいです。」って・・・。

何とか僻地にある病院で、予約をとることができたのだけど、
こんなに予約がいっぱいじゃ、受けられない人も結構多いんじゃ・・・。

受けてないっていう人も職場に居たんだけど、
受けてない人、思いのほか多いのかも。。。

XZ202236_rc

最近、一日体調が優れません。
朝ごはん食べる食欲も無く、仕事中には息苦しさを感じたり、
身体のアチコチが痛かったり。
なんか、徹底的に夏バテなのかなぁ。

こういうときこそ、しっかり身体を休めておかないとな。

アルミ削り出しで、よい感じの質感。
とは言え、評判がビミョーなアイテムを導入しました。
いやー、オークションってこわーい。

image



Kenko MIRROR LENS 400mm F8 MFTですっ。
イカリングのようなリングボケ、チップスターの筒のような形状のミラーレンズですよ。
超望遠レンズがコンパクトに作れるミラーレンズは仕組み上、AFは使えず、明るくも無いですが、
リングボケと言われる独特のボケに、心を奪われるとか、奪われないとか。
で、このミラーレンズですが、トキナーブランドの300mm F6.3に比べで、お値段半分な事もあり、
あまり画質の評判が高くはないですが、なんといってもお手頃価格は、強い!
オークションで一万円しなかったら、思わずポチっちゃいますよー。

image

フードは、純正の物が付属してなかったので、ビックカメラでHOYAのラバーフードをゲット。
ミラーレンズは、本体と同等の長さのフードが必須みたいなので、ちょっと短めですが仕方なし。
でも、意外と合ってるような気がする。。。

image

MF専用のレンズですが、OM-Dのファインダーなら拡大もラクラク。
MFでも困らんわ!と思ってたが、レンズが暗いせいなのか、レンズの質のせいなのか、
ピントの山が掴みづらい…。
思って以上にピント合わせに苦戦して、使いづらいかも。。。(;´д`)

image


まぁ、半分遊びで買ったレンズなので、ゆるーく撮ってみたいと思います。
リングボケを活かす撮り方、見つけなくては!

今日、近所をお散歩してたら、公園の藤棚に藤の花が・・・。

XZ111751_rct

藤って言うと、春の花ってイメージなのですが、
夏にも咲くんでしたっけ?
って、このひと房だけしか咲いてませんでしたが・・・。

で、今日はXZ-2がお供だったのですが、
藤棚の上の方にある花を背景ボッケボケで撮るには、
望遠側が112mmじゃ足りないっす。
明るさはF2.5と十分な明るさなんだけど、もうちょっと玉ボケが
大きいと言うことないな。
いやいや、コンデジでこれが撮れるって、イイよー!
AFだとピントも合いづらい条件だったんで、ピントはMFでバッチリだし、
ISO800でも、この画質ならコンデジでも十分使えますね。

XZ-2、イイ買い物だった。

実は、FlashAirは2枚目なんですよね。
以前も8GBのものを持っていたんですが、読み書き速度がCLASS 6と遅く、
連写に対応できなかったこともあって、お友達にあげちゃったんです。

XZ091631

そして、その後やっぱり無線LAN対応SDカードが欲しくなり、
雑誌の付録についていたEye-Fiを使ったりしてきました。
で、今回XZ-2導入にあたり、Eye-Fiで問題になったのが起動速度。
僕は今までEye-Fiを通勤カメラのE-PL3で使っていて、
そんなに気にしてなかったのですが、調べてみるとEye-Fiって
カメラとの相性なのか、電源ONしてから撮影できるようになるまでに
時間が掛かる機種があるんですよね。
そして、XZ-2がまさにそれ。

普通のSDカードなら1秒くらいで撮影可能になるのですが、
Eye-Fiだと4秒くらい掛かるのです。
これは、大きな差だなーと。

そこで、ちょうどポイントも貯まってて無料で買えたので、
FlashAirを導入することにしたんです。
今度は32GBでCLASS 10。普通のSDとしても十分なスペックです。

EM095449

で、実際に1日使ってみて思ったんですが、
Eye-Fiも多少はそうですけど、FlashAirは他に強いWi-Fiの電波があると、
隣にスマホを置いていても、接続が安定しない気がします。
これはスマホの方が悪いのかもですが、無線を強いLANに持ってかれちゃうんです。
通信中なのに。画像転送中なのに。
一度通信確立したなら、もっと粘ってくれよー。
ただ、クルマの中だとか、他の無線に邪魔されなければ転送も速い。
必要な画像だけをチョイスできるのも、僕みたいに同じ構図でも露出変えて
何枚も撮る人、連写を使う人にはとっても便利です。

と言うことで、XZ-2。
結構いい感じです。

さて。一週間が終わりましたよ。
明日から夏季休暇がスタートですよ。
結局、連休中にやることが、ほとんど決まりませんでした。
一日くらいは、撮影で遠出したいと思うのだけど。。。

XZ081617_rc

あ、そうそう。一昨日の日記で書きましたが、
コンデジと一眼で、それぞれのイイトコを使いましょうって話。
マクロ撮影は、かなり性質が違うことが多いです。
一般的に「マクロ=接写」だと思っている人は多いと思います。
でも、本当は「マクロ=拡大撮影」って感じです。
この誤解が多いのは、コンデジやケータイのカメラでは、
小さいものを大きく写すときには接写になるからなんでしょうね。

そして、コンデジのマクロモードでは広角端になるものが多いです。
ここが一眼と大きく違う部分で、画角が広いのに凄く寄って撮れるのです。
被写体を大きく構図しながらも周りの状況も入れられるのが、
コンデジのメリットなのです。

XZ081622_rc
こんな感じ?(ちなみに、性能的にはもっと寄れます。)

一眼の広角レンズは、コンデジほど被写体を大きくは撮れませんし、
マクロレンズは広角ではなく望遠寄りです。
なので、広い画角でマクロ撮影が出来るコンデジは、
シーンによっては一眼を凌駕するのです。
適材適所、なんでも一眼最強ではないのです。

そして、今日届いたFlashAir32GBで、XZ-2は100%準備完了。
通勤カメラとして、便利に使いましょ!
広角から望遠まで一台で、しかも明るいレンズで撮れるって便利ー!

コンデジよりも一眼の方がキレイに撮れる。
いやいや、そうとも限らない。
キレイに撮れるってことは、何だ?

キレイの基準のひとつに、『ピント』があると思います。
狙った場所に、しっかりピントが合った写真であることは、
写真の内容(構図その他の表現)以前に必要な条件であることが多いと思います。
そして、一眼初心者にとって、そのピントが落とし穴。

ピントの合う範囲をコンデジよりも狭くできる一眼は、
大きく背景をボカしたりできる反面、カメラの微妙な前後動でも
ピントを外してしまうことも多いでしょう。
特に被写体に寄った撮影では・・・。
そういう場面では、むしろコンデジの方がキレイな写真が撮れます。
センサーサイズの小さいコンデジは、ピントの合う範囲が広く、
多少、カメラが前後動をしても失敗写真にならない、懐の深さ?があります。

そう、コンデジがカメラとして一眼に絶対的に劣ると言うことは無いんです。
特性を理解して、場面場面にあったチョイスをすれば良いんです。

そういった意味では、最近流行の高級コンデジは、
一眼のような高性能なレンズと、普通のコンデジより大きめのセンサーで、
様々な場面で失敗が少ない汎用性と、一眼っぽい表現を併せ持つ、
イイトコ取りな感じですね。

そんな訳で、今日はXZ-2でパチリ。

XZ061568_rc_R

さて、新しい通勤カメラとして導入されたXZ-2。
早速カバンの中に仕舞って通勤・・・と行きたいところですが、
ちょっとカバンの中に入れて持ち歩くには準備が、ね。
うん。まだ85%ってとこかしら?
今日届いた液晶保護シールと、週末に届くアレをセットすれば、
持ち出せるぞ。

ってことで、家でお留守番してたXZ-2。
帰宅直後の空を撮ってみました。

XZ050002


うん、グラデーションはイイ感じ。
ちゃんと撮りたいな。

XZ-2は、メニューの構成とかがオリンパスの一眼系と統一されて、
設定が非常にやりやすい。
コンデジだから分かりやすくって、中の人は考えるんだろうけど、
オリンパスの場合、あまりうまくいってない事が多い気がします。
まぁ、これは慣れの問題はありますけど、
オリンパスは、新しいメニューを積極的にコロコロと採用しちゃうので、
こうして自社のメニュー構成を統一するのが大事だって思って欲しいのです。
スーパーコンパネは、オリンパスの宝なのです。

このページのトップヘ