どこ日記。

タグ:XPERIA

坐骨神経痛が痛くて、どうにも歩くのもツラいのですが、
3連休の中日なのもあって、少しだけ近所の公園に出掛けちゃいました。
SIGMA Contemporary 三兄弟を持ち出して、撮り比べたいなと。
小一時間のお散歩カメラ。

DSC_0005

最初は、一昨日来たばかりの56mm DC DN Contemporary。
たまには絞りごとの描写を確認出来る画像を撮ってみようと。
ただし、三脚を持ち歩くのは痛くて厳しいので、手持ちです。
ダイヤル回すたびに微妙にズレる構図は、ご容赦ください。


まずは、解放F1.4。
f1.4

F2.0。
f2.0

F2.8。
f2.8

F4.0。
f4.0

F5.6。
f5.6

F8.0
f8.0

F11、F16は、三脚無いのでやめときました。
微妙に風もあったので、微ぶれして正確な比較にもならなさそうだったし。

ちょっと曇ってたので、玉ボケがあまり出ませんでしたが、
ボケ自体は解放からとてもふわりとしたボケで、絞っていっても綺麗なボケのまま。
ボケが荒れた感じにならないのは、さすが大好きSIGMAのレンズ。

2R244232_R

F2.0と、少し絞ってみるとピントのシャープさとボケのバランスは、とっても良い感じ。
色の出方も癖が無い感じで、そこも好感触。

SIGMA 30mm DC DN Contemporaryの弱点だった、解放近くで出やすいパープルフリンジ。

2R244097_R

56mm DC DN Contemporaryでは、出ないようです。
2R244101_R

画角が違うので、こういうのの厳密な比較方法は分かりませんが、
逆光の木漏れ日が入る場所で、カメラの位置は殆ど揃えて撮ったので、
56mmでも出やすいなら、出ちゃう構図じゃないかと。。。違うのかな。

とりあえず、思った以上に撮ってて楽しいレンズ。
Contemporary三兄弟を揃えた選択、僕にとっては、間違いなかったと思う。

ポチってしまったM.ZD75-300mm。
手持ちで300mm(35mm判換算600mm)という凄い奴。

通常、しっかりと手持ちした場合、
ブレない限界は1/焦点距離と言われているから、1/320秒で撮れる。
手振れ補正がOM-Dで最大5段分。1/20秒まではブレないハズ。
しかし、軽さ重視手E-PL6にすると、補正量はメーカー非公表。(何故?)
噂では効果無しとか効いても2段とか。。。

EPL6-MZD75300

M.ZD75-300mmと組み合わせてみたら、ブレてブレて。(笑)
いかに今までOM-Dの手振れ補正に助けられていたかが分かる。
1/125でもブレちゃう。
E-P1でも、もっと効いていた気がするんだけどな。
夜の1秒シャッターも切れたのに。

まぁ、PENはファインダーが無いので、腕のみの二点支持による撮影になる。
ファインダーがあるOM-Dは頭蓋骨の骨も使える3点支持。
もう、比較するのが馬鹿らしいくらい安定するのだ。

つーまーりー!

M.ZD75-300mmは、OM-Dと組み合わせて使うのが正解って事だ。
ドピーカンの時とかじゃないと、300mm手持ちは厳しいって事が分かった。
しかも、E-PL6は「半押し中手振れ補正」機能が無いから、
シャッターを押した瞬間しか手振れ補正が効かない。
MFアシスト(拡大MF)は、300mmじゃプルプルしちゃってMF出来ないってばよ。
ここは、AFを信じて、頼って撮ればイイって事なのかも知れないけど、
E-PL6やOLYMPUS AIRでM.ZD75-300mmを使う時は、ミニ三脚を使った方がベターって事で。




とりあえず、明日からの三連休でM.ZD75-300mm本気の一枚を撮ってくるぜ。

昨日から喉の痛みがあって、なんだろう?と思っていたら、
今朝は、吐き気と頭痛と37℃の熱が追加。
午前中は外せない打ち合わせがあったので、頑張って出勤して、
午後は早退して病院へ。

DSC_0628

午後には熱も38℃まで上がって、これはインフルエンザか?と思ったら、
今回もABともに陰性。急性扁桃炎との診断になりました。

なんだか最近、抵抗力が落ちてるのかなぁ。
以前は、こんなに熱出したりしなかったのに。。。

とりあえず、大人しくして治さねば。

ニッセンとケロリン(内外薬品)、そして銀河英雄伝説がコラボした商品として、
あのケロリン桶が特別バージョンで登場したのですが、その製作過程で作られたタイプミスバージョン………。
本来ならお蔵入りになる商品ですが、Twitterのプレゼント企画の景品にされることに!

image


ニッセンさんをはじめ、パインアメのパイン株式会社さん、森田アルミ工業さん、
シャープさん、DELLさんなど、企業Twitterアカウントを日頃から注目している僕は、
プレゼント企画を知るやいなや、すかさず応募してみましたよ。
銀英伝は知らないけれど、楽しい企業アカウント絡みのプレゼントだものー。

image


で、今日。
朝から晩まで千葉を楽しんで、深夜に帰宅したら、ニッセンさんから箱が一つ。
また母親の買い物かと思ったら……… 当選したですよ!
すげー!すごすぎる〜!
大興奮で、早速お風呂を沸かして、ケロリン桶を使ってみました。
とってもシアワセなバスタイムでしたー。

このページのトップヘ