どこ日記。

タグ:TG-4

もう20日になるってのに、いまだ夏は訪れず。

T8121589_rc_R

でも、空は気まぐれ。カーマは気まぐれ。
行ってみたら、微笑んでくれるかも知れない。
行かない事には始まらないっ。

今日は、一年振りにFIATの500チンクエチェントお誕生日イベント、
FIAT PICNIC 2019 FUJI HOKUROKUに行ってきましたよ。
天気予報が、一週間前からどうにもこうにも雨で、
テルテル坊主まで作ったのですが、やっぱり雨。

2R072377_rc_R

それでも、沢山のチンクエチェントオーナーが集合!

2R072191_rfct_R

雨が強くなったり弱くなったりする中、MCのハイキングウォーキングさんが頑張って盛り上げ、
ダンス・体操のコーナーでは、あの!よしおにいさんが登場し、子供達は大興奮!
娘ちゃん、雨も気にせず、みんなと元気にダンスを踊ってましたよ。

2R072134_rct_R

そんな娘ちゃんは、今日、大活躍。
ハイキングウォーキングのお二人、FCAのマーケティング本部長さん、
よしおにいさんに積極的に声をかけて一緒に写真を撮るだけでなく、
イベント最後に、何故かFCAのマーケティング本部長さんに
「今日はお母さんの誕生日」をアピールし、おめでとうを言ってもらうなど、
印象深い一日にしてくれました。
そう、今日は奥さんのお誕生日!
おめでとう!そして、ありがとうね。
今日からも、楽しい笑顔いっぱいの一年にしよう!

2R072711_rc_R

ところで、今日の最大のミスはレンズの準備です。
持ってくレンズを考えた時、雨が酷かったらレンズ交換も出来ないだろうし、
基本的にはお外のイベントだから、明るさもある程度あることを想定し、
M.ZD12-100mmPROをメインに、念のため望遠とSIGMA_C56mmの3本で行こうとしたんです。

P7072841_R

しかし、会場に着いてカメラを出したら、ビックリ!
着けっぱなしにしていると思っていたM.ZD12-100mmPROは、
SIGMA_C16mmに交換してあった!!!

まじか!?

いつ交換したんだっけ?全然覚えてない……。
ボディをカメラバッグから出してチェックしなかったので、気付かなかった……。
そうなると、広角側は16mm、中望遠が56mmという2本の単焦点と、
M.ZD40-150mmPRO+MC-20という何とも微妙なレンズラインナップに。。。

一番の問題は、雨なのにレンズの防滴性能が分からない事。
一応、SIGMA_C16mm、C56mmは両方、「簡易防滴仕様」を謳っていますが、
その簡易防滴のレベルが全然分かりません。
マウントにOリングがあったからって、ピントリングの辺りはどうなっているのか?
どこがどんくらい濡れたらマズいのかが、さっぱり分からん。
だから、あまり雨脚が強い時には、一眼が使えない状況に……。
念のため、TG-4を持って行ってたので、広角側をTG-4で、
望遠側をM.ZD40-150mmPROで担当する感じになりました。

P7072866_R

しかし、こういう時に改めて感じるのは、OLYMPUSの防塵防滴性能の高さ。
かなり強い雨でも、前玉さえ濡れなければ、傘もカメラカバーも必要なし。
あとは、撮影者本人がずぶ濡れを我慢できればOKとか、凄い凄い。

あーぁ、大失敗だわー。

準備の時には、キチンとカメラバッグから出して確認しないとダメね。

今日は、朝から曇っていたけど、先日購入した折りたたみコンロを使ってみようと、
庭で最小規模のBBQを開催することに。

いやー、ゆるキャン△をamazonプライムビデオで見てたら、
欲しくなっちゃったんだよね。怖いな、しまりん効果。
で、コンロを買ったは良いけど、肉を焼くなら焼き網も必要よねって、
100均に行ってみたのよさ。
そしたら、スタンド付きで高さが変えられる焼き網が売ってたんですよ。

P6302687

その幅が、なんとなくコンロに合いそうだと思って買って帰り、
合わせてみたらなんとピッタリ!
網がズレないように、固定できたじゃない!すげー!

P6302686

って、火を起こし始めたら、雨がパラパラ⇒ザーザーへと変化を遂げて。
とりあえず、雨が避けられる場所がベランダの下くらいしかなくて、
辛うじて雨に当たらない、そこに置かれたベンチの上でBBQ開始ですよ。
すごい「火元危険!」って場所で始めちゃった。
危険だね、お家が燃えないように注意しないとね。

P6302701_rc

特に豚バラ肉なんて、脂が良く燃えちゃうもんだから、
プチ火柱が上がっちゃったりする訳ですよ。
鶏皮とかも、脂が良く出るから危険よね。
でも、その「脂が落ちる」おかげで、美味しくお肉が食べられちゃうよね。

P6302721

ちょっと厚めの雑な牛肉も焼いたりして、片隅BBQを満喫しましたよ。
夏休みには、泊まり掛けでキャンプ&BBQをや〜ってやるぜっ。

今日は朝からチンクちゃんのトランク点検を。

P6222660

念のため、リモコンキーで開ける操作をしてみたけど、当然沈黙。
そう、当然よね。そんな簡単なもんじゃない。

ってことで、トランクを内側から開けることに。

FIAT500cは、トランクスルー機構を備えているので、
まずは後席を倒しましょう。
座席の上隅にレバーがあるので、これを押します。引きやすそうなデザインだけど、押す。
そうすると、座席が手前に倒れ、トランクにアクセス出来ます。

P6222662

そして、トランクの中からトランクのロック部分を見ると、
向かって左に小穴が空いているのを確認。

P6222663

小穴を覗くと、小さなレバーがあるので、それを押すとトランクが開きますよ。

P6222665

さて、トランクが開いたので、配線を確認しましょう。
トランクにはナンバー灯とトランク開閉スイッチへの配線が束ねられている線があり、
うちの場合は、それにバックカメラの線が抱き合わされています。

P6222669

コードの被覆が傷んでいる場所がないか、潰れている箇所はないかチェックします。

P6222672

でも、車両側もトランクドア側にも断線してそうな箇所は発見できず。
もうちょっと本腰入れないとダメか、と思ってたら小雨が降ってきたので、
一旦、配線を電工テープでまとめて、今日の作業は終了です。
屋根付きのガレージが欲しくなるな。

P6222684

原因の一つとして疑っているソフトトップ(屋根)の開閉位置センサーの異常は、
リセットを掛けると直るらしいのですが、ディーラーに確認したところ、
簡単な操作ではなく、診断装置を繋げなくてはリセット出来ず、
それをするなら、約1万円の診断料が掛かるとか。

ありえないー。
とりあえず、キチンとディーラーに点検修理の予約を入れつつ、
天気のいい日に、再度、配線のチェックをしてみるしかないな。

7月7日のFIATのイベントは、トランク故障のまま行くしかなくなったでプルンス。

噂されていたE-M1Mark2の最新ファームウェアVer.3.0が本日リリース。
なんとなく月末の金曜日に公開になるんじゃないかと予想していたので、
今日のリリースはビックリです。

ってことで、さっそく適用してみましたよ。

P6192656_rfc


今回のファームでは、数多くの機能アップグレードがあり、
メジャーアップデートに相応しい内容。

・カード書き込み中に画像確認や設定変更が可能に。
・アートフィルターにネオノスタルジーが追加。
・S-AF、C-AFの合焦性能向上。
・低輝度AF性能向上。
・静止画の高感度画質の向上。
・静止画撮影時の画像処理で連写優先と解像優先が選択可能に。
・ISO感度にL100が追加。
・深度合成の撮影枚数を3〜15枚で指定できるようになり、
 撮影時に合成後のガイド線が表示されるように。
・AFターゲットモードに5×5を追加。
・AF方式にC-AF+MFを追加。
・C-AF中央スタートモードとC-AF中央優先モード追加。
・フリッカーレス撮影。
・LVブーストにLV表示速度優先モードを追加。
・PCにE-M1Mark2を接続した状態でOlympus Workspaceを使うと、
 カメラ側の映像エンジンを使うことで高速にRAW現像が可能に。
・動画のピクチャーモードに『OM-Log400』が追加。
・クイック画像選択機能。

すごく期待していたライブNDが追加されなかったのはすごく残念だったけど、
今まで撮影のテンポを著しく狂わせていたカード書き込み中の設定変更にも対応し、
これで、晴れてフラッグシップらしい操作性に。(笑)

AF関係も、かなり動体を意識したバージョンアップが図られたようだ。
秋の運動会、入間航空祭とかで、性能向上を実感できるかしら!
試写は早くても週末になりますが、楽しみです。

あ、航空祭と言えば、今日は念願の2倍テレコン MC-20の発売日も
来週6月28日(金)に決まりましたね。
これで、超望遠域も多少は楽しめるようになるかしら。
正直、40-150mm+MC-14って、使う気が盛り上がらないのよね。

海外では一昨日22日に正式発表になったOLYMPUSの新しいタフカメラ、TG-6。

Compact Digital Camera Tough TG-6

先代のTG-5と基本は変わらず、他社から大きく見劣りしていた背面液晶を46万画素から104万画素に。
先代はTG-4まであったデジタルズームが廃止され、通常撮影時に光学ズームにしか頼れなかったが、
TG-6では2倍のデジタルテレコンを採用し、多少望遠が利くようになった。
その他、P/Aモードではマクロモードへの切替なしにレンズ前1cmの撮影が可能に。

更新ポイントは少しだけれど、悪くないマイナーチェンジになったようです。

2R051067_rfc

僕はと言えば、まだ先々代のTG-4使いですよ。
TG-5のライブコンポジットやフィールドセンサーON/OFFスイッチに
とっても惹かれるもの、買い替えるまでの使用頻度も無く……。
TG-6についても、見送りで良いかなーと思ってます。
買い替えるとしたら、ちゃんと防水ハウジングも欲しくなるから、
結構な出費になっちゃうからな。

クリスマス退院してきました!
奥さんと娘ちゃんがお迎えに来てくれて、みんなで一緒に帰宅。
やっぱり家族で一緒は嬉しいですね。

PC252427

そして、入院最後の夜も全然眠れなくて、
とても眠いので、今日はここまで。



おやすみなさい。

ヘルニアの手術を受け、世間から隔離中の僕。

あーぁ、今日はクリスマスイブだってのになぁ。
なんて思っていたら、病院食のランチが!

PC242399

なんとケーキ付のクリスマスメニューに!

PC242397

ここ数日、夜眠れないのにネをあげて、今日、無理矢理退院してたら食せなかったぜ。
まぁ、僕みたいな短期入院でも小躍りしたいくらい嬉しいんだから、
長期入院になる人には、こういうサプライズがスゴく嬉しいだろうなぁって思います。

あぁ、僕にもクリスマスが来たよと思いながら、
カラフルなサフランライスとケーキを頂きました。
すぺしゃるごちそうさまでした。

入院を目の前に……。

PB122370

風邪引いたっぽい!
インフルはA,Bとも陰性だったけど、熱が上がっていく。

早く治さないと!

手術が延期になったら一ヵ月以上先になっちゃう。

DSC_1154

熱、下がんない〜。

フレー!フレー!わたし!

DSC_1155

のー!熱上がってくー!

ふと気づいたら、E-M5Mark2の電池室の蓋のシールが、
ボソボソになっていましたよ。

PB102352_R

写真、埃が凄いな。
んで、防滴性能にかかわる部分だから、キチンと交換しないとな、
って事で、オリンパスサービスセンター@新宿に購入に行ってみましたよ。

ココは、電池蓋の付け根にあるネジの付いたパーツをスライドさせれば・・・

PB102353_R

簡単に外せるので、修理に出すほどでもないのです。
しかし、防滴性能を維持するためには、交換不可欠だ。

PB102356_R


で。
サービスセンターで購入すると……部品代は1000円也。

PB102367_R

これで、電池室の防滴性能は保たれた。
が、本当は防塵防滴性能を維持するためには、
毎年、本体各所のシーリングゴムを交換しないといけないんだろうなぁ。

うむ。

PB052330_rfc2_R

進むべき道が見つかったということじゃ。

PB052344_rfm_R

その道は、とても明るく、光満ちている。

2R053150_rc_R

その光は、すべてを鮮明に写し出すじゃろう。

2R053186_rfm_R

って、決まったことを挙げてみますね。

SIGMA Contemporaryラインを揃えます。

Contemporary 16mmと似通ったM.ZD17mmF1.8をドナドナして、
Contemporary 16mmを導入しました。
画質を優先して標準画角を撮りたい時は、大きいContemporary 16mmが主役です。

そして、新たにM.ZD17mm F2.8を迎えます。
これは、OLYMPUS AIR用に3DプリントしたギアでVF-1を使って撮影するため。
VF-1は17mmの画角と合った光学ファインダーなので、17mmは必要。
そして、M.ZD17mmF2.8はF1.8よりも小型軽量で、AIRに適したレンズと言えます。

次に、M.ZD75mmをドナドナして、Contemporary 56mmを導入します。これは22日発売。
56mmと75mmでは画角がずいぶん違うのは承知ですが、
75mmは無理矢理使わないと持ち出さないし、何よりSIGMAの56mmで撮ってみたかったので、
そのSIGMA愛を優先します。

ArtとContemporaryをコンプリートか……。
すごい志熊っぷりじゃ。

明後日、会社の健康診断を受診予定だ。

昨年に比べて、少し太った気がする。
食生活も変わらず、きっと高脂血症の判定を受けるだろう。
運動も特別してもいない。

T8121224_rc_R

まずい、本格的にメタボ認定を受けてしまいそうだ。
あと2日で、何キロか痩せられるだろうか?

本日、義妹ちゃんの退院に合わせて、
義妹ちゃんの娘ちゃんがお家に帰りました。

T8222208_R

とても長い時間、一緒にいた娘ちゃんたちは、
仲良く遊んで、時々ぶつかって。
色々学びの多い期間だったと思います。

もちろん、どこ夫婦。も、色々学ばせていただきました。
子育てって難しく、そして楽しい。

今日は、会社を休んで、義妹ちゃん夫婦からお預かりしている娘ちゃんと、
どこ家。で、プールに行ってきたですよ。

最近、結構涼しい日が多かったから、「そろそろ夏も終わるなぁ」って、
気を抜いていたんですよね。

そしたらさー。

T8221855

すげー日焼けして、おでこがヒリヒリする。。。
まだまだ夏は終わってないんじゃんよー。

親戚の子が使ってたiPhone7が水没しました。
一応、一般的な防水スマホケースには入れていたのですが、
ロックが甘かったようで、ケースの中に海水が入ってしまった模様。

現物を見せてもらって、SIMを抜いてみたら、
SIMトレイのトコが軽く腐食し始めてる感じ。
海水おそるべし……。

しかし、携帯の「防水」って結構アテにされているのね。
親戚の子も、防水ケースに入れてたのは保険みたいなもんで、
基本的には海に入っても大丈夫だと思っていたようだ。
まぁ、一般的な認識で「防水」ってのは、その位の強さだと期待されてるかも。
実際は、お風呂でWeb見るくらいのレベルなら安心、
シャワーは危険、海水や石鹸水、清涼飲料水など不純物の入った水は危険なのよね。

P8231204

とりあえず、手持ちで使えそうなandroid端末にSIMを移したら使えたので、
iPhoneは暫く寝かせておいて、暫くはandroidを使ってもらうことに。

とりあえず、携帯は防水でも海に入れない方が良いぞ。
ケースに入れる時には、キチンと蓋を閉めて、出来れば浸水テストもした方がイイかも。
いや、出来ればTG-5のような防水デジカメを買うのがおススメです。

実は、Amazonプライムデーで気になったものがあったのです。

あまり「大幅値引きな商品が無い」という今回のAmazonプライムデーでしたが、
結構お手頃価格になっていたので、気になって、気になって。

で、それを持っているお友達に、使い勝手を聞いてみたのね。
そしたら、あまり使っていないとのこと。

確かに、いつも使えるって性質のモノじゃない。
かなり使いどころを選ぶモノだ。
めちゃ気軽に使えるものだが、考え始めると使い方は難しい。
しかし、その世界は無二のモノ。

T7150838_R

で。



瓢箪から……






駒――――――――――――――――――――――っ!?

正確には、潜れないなのかな。

お魚さん達を海の底から水面に向かって、
「あおり」で撮りたいと思って、思いっきり勢いつけて潜ろうとするのだけど、
身体が浮いてしまう……。

T7150821_R


人間って、そんなに浮力あったんだっけか?
ってゆーか、もっと昔は潜れた気がするのだが……。









肥えたせい?

今日は、姉夫婦にお誘い頂いて、どこ一家。は海に行ってきましたよ。

OIP00075

海だから、TG-4も大活躍。
お魚さん、キラキラだよー。可愛いよー。

しかし、例によって日焼け止め対策は疎かにしてたので、今は腕が熱持ってヒリヒリ。
ふくらはぎも熱持って、ヒリヒリ。
頭も首の後ろもヒリヒリなのですよ。

学習能力無しってことで、明日以降もツラそうだ。
しかし、明日はPhoto is東京会場に行かなければ!

イキオイでOLYMPUS AIRが2台になったのはテンション上がるんだけど、
使い方を考えないとね。

まず気になるのは、スマホとの連携よね。
OLYMPUS AIRは、アプリ起動に連動してBlutoothで電源を入れられるけど、
AIRを2台一緒持っていると、両方の電源が入ってしまう。

最終的に接続されるのは、Wi-Fiの接続が確立できた1台だけだから、
もう一台は電源を入れられた後放置される。
5分放置で自動的に電源は切れるが、これが無駄な電池消費になる。

Bluetoothで起動させないようするには、いくつか方法がある。
・本体の電波スイッチをOFFにする
・スマホにBluetoothの設定をしない
・アプリを電源を入れない設定にする

とは言え、Bluetoothで電源を入れられないってのは、
AIRを使う上ではイマイチな使い方だ。
AIRは撮影した画像を確認するために電源を入れる際、
本体の電源スイッチで電源入れると、M.ZD14-42mmEZが伸長してしまう。
Bluetoothの場合は、レンズは伸長せず電源だけが入るのだ。
AIRをカバンに入れたまま画像チェックをしたい場合、
レンズが伸長すると故障の原因になるから、Bluetoothで電源入れられないと
何かと使い勝手が悪くなってしまうのだ。

そうなると、もうアレしかない。

P5250594_rfm

そう。AIR1台ごとに専用のスマホを用意すれば良いのだ。
例えば、iPhoneには黒AIRのBluetooth設定だけを行い、
Xpeliaには白AIRのBluetooth設定だけを行う。
そうすれば、互いに影響せずに使える。同時使用も快適だ。

うむー。
なんだか、「なんで2台にしたの?」って色んな人に突っ込まれそうだ。(笑)

明日は結婚記念日なのですが、イベント感を出そうと奥さんと相談。

って事で、お家でBBQをすることに。まぁ、BBQって言うか、燻製ね。
奥さん、お家燻製がお気に入りなのだ。

写友、MOTOさんに頂いたBBQコンロ、毎回大活躍なのですよ。

P5120333_rfc

もう、年に2〜3回はやってるので、インドアなオイラも火起こしが怖くなくなったよ。
そして、工夫をしたりは出来ないけど、なんでも燻製は楽しいのだ。

先日の軽井沢の写真のRAW現像は、まだまだ進んでいませんが、
パッと気になった写真を数枚、現像しています。
その中で、意外とTG-4がイイ感じだな、と。

OLYMPUS AIRもそうですが、GPSで位置情報がExifに残るってのは、
旅を振り返るのには最適ですよ。

T3230166_rfc2

僕は、結構大雑把にしか計画を立てず、あちこち動き回るので、
撮った写真が「何処」で撮ったのか思い出せないことがしばしばある。

そんな時に、GPSが記録されてるなら、一発で場所が分かる。
場所が分かると、色々思い出すことが出来たりして、とても便利。
風景を撮る場合、ちょっと描写が甘い感もありますが、
AIRと違って、素早く構図を確認しながら撮影できる。

「コンデジ」よりも一眼を持ち歩きたいって思って、
あまり頻繁には持ち歩かないけど、TG-4はやはり良いヤツだ。

色々迷いに迷って苦しみましたが、新しいディスプレイが到着しましたよ。

最終的なチョイスは、BenQのPD2700Qになりましたです。
機種選定途中から「どうせ買い替えるなら長く使えるモノ」を、
「どうせ買い替えるなら、今までと変化のあるモノ」を。
という思いがあったので、フルHDの機種はやめようかと思っていたんです。

となると、他の重視ポイントとしては、モニターアーム対応、スピーカー内蔵。
そして、sRGBのカバー率って事になったワケです。
やはり、30000円以下のWQHDモニターにはsRGBカバー率の表示が無く、どうにも不安。
今までのモニターがほぼ100%だったよう(NTSC比72%)なので、
それ以下にするのは嫌だったのよね。

そして、アレが除外、コレも除外、となって、予算内に選択肢が無く、
もうsRGBとか言うのやめようかと思っていた時に見つけたのがBenQのPD2500Q
25インチでsRGB100%カバー。モニターアームにも対応でき、スピーカーも内蔵。
価格以外は問題無い……価格以外は……。

機能からすると価格はすごく安いのですが、予算内では無い37800円。
うむー。と悩んでいたら27インチのPD2700QにはNTT-XStoreで会員向け割引クーポンが!
38800円からクーポン割引で33980円に。25インチよりも安くなるのか。。。

となると、もう一度メジャーで設置場所の寸法を確認し直して、
なんとか入ると確認出来たら、ポチっとな。
ちょっと予算は越えたけど、これは良い買い物に違いない。

P1203282_rc

ってことで、到着しましたよ。

お……大きい。
箱が予想以上に大きくて、すんごいビックリでしたが、
まぁ、精密機械だもんで、余裕を持った梱包はイイコトだなって。

設置場所はこんな感じ。
デスクに向かうと、視界いっぱいに画面がある感じですよ。

P1203311_rc

梱包箱の下の方に、少しクシャっとなったキャリブレーションレポートがあったりして、
接続して画面を見てみると、発色良いっ!デスクトップも広いっ!
スピーカーの音も、僕的には全然及第点なので、大満足です。

P1203315

グレアからノングレアになったのも、すんごく見やすくなった気がする〜。
これで今までよりもRAW現像も楽しくなるかしら。うふふ。

とうとう出来上がっちゃいましたよ。
僕の新しいPOSTMAN。

PC133198_rc

今まで使っていた赤いPOSTMANと同じく、〒マークにカスタマイズです。
今度はブルーグレーにブラウンの革ベルトのアクセント。
赤よりもグッと大人っぽい印象になるに違いない。
そうそう、青いポストは速達専用なんだよねー。

PC133196_rc

今度から、このPOSTMANでお散歩カメラ。
沢山入るから、予備電池もカバンの中に入れておこう……。



そしたら、落とさないで済むもんな。

昨日からウチに来た缶PC。
なにしろコンパクトなのがウリなので、
その入力デバイスについても、チョイスに気をつけないと。

コンパクトなのは、持ち運びなどにも便利だけど、
仕舞っておくのに場所を取らないというのもメリットだ。
だから、キーボードとマウスも、それなりに小さいほうがイイ。

とは言え、自分以外の家族が使うときに、
超コンパクトなbluetooth3つ折りキーボードとかでは、
打鍵しづらいだろうし、マウスも小さいと使いづらい。

で。

チョイスしたのがLogicoolのK400r。
10キーが無い代わりにタッチパッドが付いているので、
膝の上とか、ベッドで寝転がりながらとか、
そういうシチュエーションでも使いやすそう。

PA173185_rc

実際に到着した製品を使ってみると、
先日から使っている同じLogicoolのK275と比べると、
行き止まりがゴムっぽいからカチッではなく、コツンという感じ。
どちらもチープだけど、方向性が違うって感じ。
キーは気持ち小さく、カーソルキー周りは細めになっているけど、
まぁ、著しく打ちづらくならないサイズってことで。

タッチパッドも過敏だとかってレビューも見掛けたけど、
僕は特に問題を感じませんでした。
キーボードとマウスが、コレ一台で間に合うってのは、なにより便利なのだ。

新母艦にしてからPCのレイアウトを考えてたら、
キーボードがワイヤードなのが、とっても困った。
ってことで、ワイヤレスキーボードにしようかな、と。

P9173027_rfc

白羽の矢は、Logicool K275に。
これを選んだ理由をいくつか挙げると。
・unifying対応。
・10キー&ホットキー付きフルサイズキーボード。
・電池すごい長持ち。
・低価格。

P9173021_rc

僕のお気に入りデバイス、M570tトラックボール。
これは、親指でボール操作を行うトラックボールで、操作感がとってもイイ!
そのM570tはLogicoolのunifying対応の無線デバイス。
unifyingは、一つのレシーバーで対応機器を6台まで接続できる優れモノ。
外付けHDDやらカメラの接続ケーブルやら、USB機器は沢山あるので、
USBレシーバーは最小限にしたい。そんな希望にピタリなのよね。

僕はキーボードたるもの、10キーは必須だと思う古代人。
それに加えて、ネット、メール、スリープ、音量調整がワンタッチのホットキー、
慣れれば結構便利に使えるのよね。

そして、Logicoolの無線デバイスに共通かどうかは知らないが、
電池の持ちがすごい長いの。一年間交換不要っ!すごいねー。
M570tも一年半交換不要ですよ。すごいなー。
ワイヤレスで意外と気になるのが電池の持ち。
これだけでも、Logicoolチョイスする理由になるかも。

で、最後。価格。
今回チョイスのK275は、めちゃ安。ヨドバシで2010円だ。
機能を考えたら、タダみたいなもんだ。(嘘)
キーボードの打鍵感は好みがあると思うけど、十分なストロークがあり、
比較的軽いチカラで叩けるので、僕は悪くないと思ってます。
ただ、軽く押しても行きどまりまで押せちゃうので、指は疲れやすいかも。
価格なりのチープな作りでキーボードの剛性は低いので、
普通に打鍵してても、少し中心部がたわむのは、気にする人は気にするかも?
ま、プラスチックの普通の柔軟性だから、割れたりはしないハズ。
あと打鍵音は、メカニカルキーボード程じゃないにしても、
メンブレンにしては、結構うるさい部類に入ると思います。

P9173022_rfc

ありゃ?ネガティブな話で終わっちゃうよ?
でも、気に入ってるんだよ。
タイトル通り、カタカタ言うけど悪くないっ。

今日は、家族で横田基地の日米友好祭に行ってきましたよ。
横田友好祭は、5年ぶりの参戦です。
だって、近年、魅力的な飛行機(F-22ラプター)が来ないんだもん。

2R165024

でも、今回はちょっと子供を連れて、アメリカを味わいに。(笑)
そう!今の時期は北朝鮮がちょいちょい悪さをするんで、
戦闘機とかの展示が全然無かったのですが、ペトリオット発射機がありましたよ。
有事の際には、会場の人たちを守ってくれるのかしら?(そんなことはないだろうけど。)

2R165047_rfm

今日は雨もポチポチ降ってるし、オスプレイも無いしで、
混雑してはいたけど、来場者は例年よりかなり少なかったと思います。
メイン会場が滑走路なので、天気がいいと脱水で死にそうになるのですが、
そういう意味では、今日は快適に会場を回れましたよ。

2R165320

そして、日米友好祭といえばジャンキーグルメ。
大雑把な感じで焼いたステーキをがっつり食べたり……。

2R165086

ビールにもぴったりと思われる(僕は飲めないけど。)ピザも美味し。
これを食べに来たと言っても、過言ではないのだ。

2R165562

そんなわけで、ゆるーく家族で楽しんで来ましたよ。

P9162987_rfc

何故に子供は、ラインがあると、それに沿って走ってしまうのだろうか。。。

さぁさぁ!新しい母艦がやってきましたよ。

今回、久々のPC更新だったので、近年のPCハード関連の知識も自信無し。
ってことで、一から自作は厳しい。
しかし、突然の買い替えになったので、価格も抑えたい。
ってことで、BTOを利用することにしたのですが、

今回の重点項目は、メモリ16GB、CPUはCore i7-7700を、
GPUはちょこっとだけ頑張れるGeForce1060で、PCケースはMicroATXという4点。

で、色々なBTOショップのサイトで見積もりを作るのですが、
なかなか希望の組み合わせでコスパが良いのが無い。。。
のぶっちさんにカスタマイズの自由度ではピカイチのSycomを
教えてもらいましたが、今度は希望の構成だと予算オーバーに。
って、自由過ぎてケースとかも高いのチョイスしちゃうのよね。(-"-;A

MicroATXケースってのは放熱性、拡張性が低くなりがちで、
特に拡張性の部分で、載せられるGPUに制限が多い。
性能の良いGPUは小さいケースには入らないのよね。
そのせいか、価格を抑えるとCore i5になったり、GeForce1050になったりで、
なかなか希望どおりが難しい。。。

でも、どうにかこうにか辿り着きました。
決めたのはドスパラさんで、GALLERIA MTという機種をベースに、
少しカスタマイズして、希望の構成がどうにか予算内に。。。
手数料0円での分割が出来たことも助かりました。
その分でGeForceも3GBじゃなく6GBモデルをチョイス出来た。。。(*´ω`*)
でも、ケースはドスパラオリジナルで我慢。。。

P9152935

基本、RAW現像機なのでCPU重視なのですが、OLYMPUS ViewerはGPU利用可だし、
Adobe関係も、Lightroom CCはGPU意味無いらしいけれど、
Photoshop CCはRAW現像中のプレビューのみ?高速化するらしいので、
少しでも高性能GPUが欲しかったのよね。

P9152925_rfm

そして、Core i7 7700。
ヒートシンクが凄いデカいよー。冷えそうだよぅ。
SSDもRAW現像の快適化に必須ってことで、500GBを驕ってみたよ。

P9152921_rfc

きっと、しばらくは快適生活が送れるに違いない。




そう、部屋が散らかってて、PCの全貌写真がアップできないの・・・。
ごめんなさい。

何気にポチッとしちゃいましたよ。
新しい母艦を!

組み立ても終わり、明日到着するとか?

P9142901rfm

最近はカメラの方向ばかり見ていて、
ホントに久し振りにPCの方向を見たけど、
もう、パーツとか何が何やら分からなくてね。

それでも、限られた予算内で、ベストバランスなPCが出来たと思います。
母艦の名に相応しい、超高速処理に期待しちゃうー。
って、今までが古過ぎたから、何が来ても早いか。

楽しみー。

12月に届いたLomo'Instant AUTOMAT。
せっかくアタッチメントレンズ3個付をポチったのに、
それを入れてた箱を失くしちゃってたんですよ。

Lomo'Instant AUTOMATは、焦点距離が35mm換算で35mm。
ちょっと広めに撮りたい時に、必要だったのよアタッチメントレンズ。
ワイドレンズとフィッシュアイレンズとか。

何度か頑張って、クローゼットの中を探してみたんだけど、
どうしても見つからず、どうしたものかと思っていたのよね。

P9032871_rfc

そしたら、部屋の隅に置いてありました。
発送用の段ボールに入っていたから、気付かなかったよぅ。

てっきりクローゼットに仕舞ってたと思ったら、普通に部屋の中に。
ここ半年以上、傍に居たってことだ。
なんだかなー。

台風が近付いているようだ。

P8140888_rc

今年の夏は、週末に天気悪いことが多かったが、
その夏のラストには、大型台風で締めくくるそうだ。
おぉ、足音が聞こえる……。







ごごごごごごごごごごご・・・・・。

先日、デジタルチューナー故障になったうちのテレビ。
チューナーが壊れただけで、外部入力は正常なので、
ブルーレイレコーダーのチューナーを使ってテレビを観る事は出来る。
でも、テレビ観るのに、レコーダーの電源も入れなきゃいけないのは、
何とも、微妙に面倒臭い。

P8272835_rfc

って事で、改装前の処分セールをしている近所のホームセンターへ。
在庫一掃の処分価格、木曜日に別件の買い物の時にチラ見していたのよね。
で、めぼしい商品の価格と型番を確認しておいたのさ。

目を付けた2機種は、価格.comの最安値よりも大幅に安い32インチ液晶テレビ。
これは、「買い」だと朝一で買いに行ったんですよ。
とは言え、かなりの目玉価格だったんで、無かったら諦めかなって。

P8272839_rfc

10時チョイ過ぎに到着して、売り場に一目散に向かったんだけど、
残念ながら売り切れに……。まぁ、あの価格じゃ、土曜日越えるのは無理だな。
スッキリ諦めて、他の売り場を見ていたんだけど、
そんな中、姉夫婦も同じ店に居るよ〜って連絡が。
(駐車場でチャル子さんを見たんで、電話してきたそうな。)

で、合流して色々話していたら、再び家電売り場に。。。
なんとなく売り場を見ていたら、店員さんが話し掛けてきた。
目当ての32インチが無くなったので、買う気はなかったんだけど、
でも、ちょっと交渉熱に火が付いた。

ちょこっとチェックしていた40インチがあったので、
ダメ元で、表示の処分価格よりも1万5千円くらい安い価格なら……と。
その価格でも価格.com最安値より2000円安かったから、無理だと分かってたけど、
出方をみようと。……キッカケね。

んで、提示された金額から「ちょっと無理しても処分したい」感を感じたので、
少し強気の価格で交渉を進めてみて、条件を変えながら素早く丁寧に交渉。
最終的には約10000円の値引きを引き出せたっ。
交渉自体は楽しかったのですが、奥さんにちゃんと相談してなかった事に気付く。
今さらダメって言われたら、店員さんに悪いな。

なんてドキドキしていたけど、奥さんはお任せしてくれるとのことで。

P8272843_rfc

今日から、僕の部屋は40インチのLED REGZAに。
今までは生粋の単機能テレビでしたが、今度はネット時代のテレビですよ。
インターネットも出来るし、ネット動画配信にも対応。
今更だけど、USB-HDDで裏録、裏々録にも対応。



すげーな。

今日は、夏休みで家族でプールに。
あきる野市にある「あの」プールです。
前なら、こういう時でもOM-Dを持って行ってたんだけど、
TG-4が来てからは、TG-4だけで。
しかも、プール程度なら当然、防水プロテクタは不要です。

P8231748_rc

しかし、TG-4は頼もしいな。
単体で15m防水とは言え、滝のようになった場所を通ったり、
噴水的な装置があったりで、水深は浅くとも、
水圧の面で多少心配があったんだけど、なーんともない。

お陰で、楽しい家族の時間が撮れました。
XZ-2からTG-4になって、かなりコンデジが活躍しているぞ。
やっぱり、コンデジは強烈な個性があるとイイよな。

僕のお部屋にある液晶テレビ、SONY KDL-32V2500がとうとう壊れました。

デジタル放送を選局しようとすると、
「現在操作できません しばらくお待ちください」の文字。

P8221088


つい先日、『使用時間が長いのに、全然壊れないねー。』って褒めてたのに。
壊れづらいようにシンプル機能なモデルを選んだのに……。
(ってドライブ内蔵じゃないなら、故障率とはあまり関係ないけど。)

まぁ、購入から10年持ったので、上々ですね。
それに、デジタルチューナーが壊れただけで、
HDMIの外部入力やPC接続なら、モニターとして使えるので、
もうちょっと、頑張ってもらえるかな。

最近はテレビが鬼のように安いので、壁掛け可能なくらい軽いものに
買い替えもアリかもですが、まぁ、奥さんに相談ですね。

お盆休みがあったので、ちょっと時間は掛かりましたが、
M.ZD40-150mmPROのレンズフードLH-76が帰還しました。

P8201063

数度のカメラバッグ内分解で、強度に不安しかないLH-76。
取り外さなくても全長が縮められるのは便利だけど、
やっぱり、強度が弱いのは困るし、フード自体が厚いのも困る。
レンズの直径が二回りも大きくなっちゃうんじゃ、
他のレンズが入らなくなっちゃうよ。
これは、ほぼフードが原因でSWDモデルに移行しなかったZD50-200mmと同じだな。

P8201061

今回は、再組立てじゃなくて、ちゃんと交換してくれたぞ。
とは言え、何度かの修理で、いい加減中身もヘタっていたのかもな。
基本プラスチック製だから、伸縮を繰り返せばレールは緩くなりそうだし、
ロック機構も緩くなりそうだもんなぁ。
とりあえず、キレイに直って良かった。

先日のTG-4進水式の日のRAW現像を。

岸に近い岩場なこともあるのか、直前まで雨だったこともあるのか、
透明度がイマイチだったのですが、それなりに良いのも撮れてて嬉しいっ。
お魚さん、ウロコがキラキラで綺麗だったなぁ。。。

T8120711_rc_R

フラッシュに関しては、使って良いトコ悪いトコがあるみたい。
透明度が低いときにフラッシュ焚くと、水中の砂や微細な浮遊物に反射して、
キラキラのポワポワになっちゃうのよね。

T8120522_rc_R

って、事前に軽く調べて知ってはいたものの、
撮ってると、落ち着いて切り替えが出来なくて。

T8120612_rc_R

AFもXZ-2の比じゃなく速いとは言え、そんなにビシバシ合焦するワケじゃないから、
置きピンを使ったり、水中モードのワイド2(ピント固定&フラッシュ無し)も
効果的に使い分けしないとな。

T8120490_rc_R

もっと経験を積んで、もっと考えながらシャッターを切れないとだな。

T8120798_rct_R

しかし、夏はそろそろ終わりますね。
クラゲちゃんがホワホワし始めます。

今日は、お墓参り。

P8140884_rc

偶然、懐かしい人に会えたりして、びっくりしたー。
いい笑顔で元気そうにしていて、嬉しかったぁ。

P8140850

そいえば、セミが羽化していたけど、
翅の一部が、抜け殻の中に入っちゃってたんですよね。
変に変形したまま、翅が硬化したりしないか心配……。
ちゃんと飛べるのか、心配……。

最近、天気予報が外れることが多い気がする。
今日も、曇り時々雨くらいの予報だったのに、蓋を開けてみれば雨は降らず。
朝方は雲も多かったけど、昼には「ど」まで行かないもののピーカンで。
海で遊ぶのには、いいお天気で良かったちゅーことです。

2R123846_rc

とは言え、家は雨の中出発でしたし、
静岡入りした後も、かなりの曇天。

2R123662_rc

港からの景色も、モヤモヤしていましたよ。

2R123776

とりあえず朝市で美味しい海鮮丼に舌鼓をトントコして、
気持ちをアゲアゲして現地に向かうと、だんだん晴れてきて……!

2R123728

海に入れる頃には、青空が覗き始めて気温も徐々に上昇。
TG-4+PT-056の進水式は、こうして中々の条件で行われましたよ。

T8120559_rc

TG-4には水中モードがあって、ワイド1/2、マクロ、スナップ4つの撮影シーンから
適当なモードを選ぶだけで、簡単にキレイな写真が撮れちゃうです。
レンズはXZ-2の方が良いから、条件揃えばXZ-2の方が良い画が出せるんだろうけど、
AFの早さや映像エンジンの進化、そして防水プロテクタ込みでもかなり小さいので、
TG-4の方が圧倒的に使い易い。

海中での使用と言っても、浮き輪を使ったシュノーケリングなので、
防水プロテクタ無くても良いかなーと思っていたけど、
これだけ小さくて操作性もさほど悪くないなら、浸水リスク低減の為にも、
プロテクタ使ってた方が良いかもな。


ってことで、海中写真は、また明日以降。
そして、明日はお友達と娘ちゃん連れて、ヒマワリ行くぞー。

さて。
TG-4を通勤カバンに入れて数日が経ちました。
ホントに、ササッと撮れるのは便利よね。
でも、やっぱりシャキーンとしない。

P7210016

M.ZD14-42mmEZってスタンダードレンズでも、
やはり一眼用のレンズなのよね。
OLYMPUS AIRは、2年前の機種(センサー)で、手振れ補正も無いけど、
やっぱり4/3センサーを積んだデジタル一眼なのよね。

P7210018_rfc

TG-4は、水中で凄い性能を発揮するけど、
コンデジはコンデジなのよね。
一眼の代わりにはならない。

来週からは、また一眼をカバンに入れよっと。
E-PL6が良いかな?やっぱりOLYMPUS AIRちゃんかな?

最近、通勤カバンの中にはTG-4が入っている。
OLYMPUS AIRちゃんよりも、レスポンスが速い点はすごく良い。
カバンから出して、電源を入れたら数秒で撮影出来る。

ハッと思ったときに、サッと撮影できるってのは、
それだけでスゴい性能だ。

P7200005

しかし、TG-4はコンパクトデジカメだ。
絞り(羽根)を使った表現は出来ないし、設定できる項目も少ない。
「撮影を愉しむ」って点では、OLYMPUS AIRちゃんの方が良いのだ。
そういう「撮る気を盛り上げる」って性能を感じるOLYMPUS AIRちゃんは、
やはり「一眼」なんだなと思う。

通勤の間に「撮る」って場合に、どっちの性能が大事か、だな。

今日は、姉夫婦とプールへ。

TG-4を本格的に水中で使うの初めてですー。
ま、そういうテストも兼ねて。

しかし、ハウジング無しでこれだけザブザブと水辺でカメラが使えるって、
本当に便利過ぎよね。
ハウジングがあると、安心は安心だけど、
かなりゴツくなってしまうから、取り回しに気を遣うけど、
コンデジのまんまの大きさなら、もう普段通りで。

TG-4は高速連写モードもあるから、こんな「決定的瞬間!」的な写真も
サクッと撮れちゃう。

T7170309_rc

コンデジならではの被写界深度の深さもあって、
テキトーに撮っても、まぁ、見られる写真が撮れちゃいます。
でも、設定を理解せずに使ってるもんだから、後でビックリ。

TG-4はRAWに対応しているので、画質設定は『LF+RAW』にしているんですが、
連写モードにするとRAWが記録されなくなってしまいます。
しかも、高速連写モードでは画質も300万画素まで落ちてしまいます……。

普段、一眼を使っているせいで、連写にしたからって画質が落ちるなんて
意識してなかったもんで、あとで普通のスナップまで300万画素の写真になってて、
がっかりドンキーな訳ですよ。

落ち着いて画面見てたら、連写モードの変更で画質モードも変更になっているのは
表示で分かるようになっているのに、注意してなかったので全然気づけず。

T7170231

キチンと設定すれば、キレイに精細に撮れるコンデジなので、
今度は設定をキチンと確認しておかなくては。。。とココロに誓う、夏の日でした。

今日は、六本木の東京ミッドタウンへ。

PHOTO ISに出した娘ちゃんと僕の作品を観に行きましたよ。

P7160118_rfc

受付番号が前後の番号だったので、当然隣同士になっていると
思っていたのですが……。

蓋を開けてみたら、娘ちゃんの作品が一番下、僕の作品が一番上。
確かに連続して展示されてはいるものの、これじゃ親子で出してる感が
まーーーーーーったく感じられない……。(ノ_・。)
残念すぎる。

でも、来年はきっと大丈夫だと信じて、頑張ることにしよう。。。

そして、悲しい気持ちのまま、
TG-4でレンズの半分を水中に入れて写真を撮ってみました。

T7160198_rc

ちょっと沈め過ぎて、ヘンテコな写真になっちゃったよぅ。
むむー。

今日は、内視(7/14)鏡の日です。

P7130097_rfc

最近は、会社の健康診断で内視鏡を選択される方も増えてきたようで、
早くに予約がいっぱいになってしまいますね。

僕が内視鏡検査を受けた時に先生に聞いた話だと、
胃や腸の作りによっては、レントゲンでは病変が撮影しづらいことがあるようで、
毎年内視鏡は難しくても、何年かに一度でも内視鏡にした方が良いとか。

僕も、内蔵は内視鏡検査向きですね、って言われました。
でも、どうにも飲み込むのが苦手で、過去2度の内視鏡検査で、
2度とも普通の人の倍の時間を取ってしまいましたよ。。。

また、近年、大腸がんに罹患する方も多いようで、
早期発見、完治のためにも、大腸内視鏡の検査は有効のようです。

内視鏡の分野で世界トップのシェアを誇るオリンパス。
デジイチでも、頑張ってくださいな。

先日のamazonプライムデーにNTT-X Storeでポチ。
そして、オイラの家の写真向けHDDはめでたく10TBになりました。
とうとう、大台に乗ってしまいました。

4TBのNASが調子悪いので使っていませんが、それを入れれば14TB。
すごい時代になったもんだ。

P7130093_rc

そして、今日の帰りに空に掛かった虹。
今週末も、イイコトありそう。

TG-4は画角に強い光源を入れると、ハデなゴーストが出る。

で、試してみました。

P7100074

うん、ハデだ。(≧∇≦)

屈曲光学系なので、設計が難しいんでしょうね。
F1.8とF2.0と、1/3段しか変わりませんが、
余裕のある設計ができるXZ-2の方が、画質で優れるのは納得ですね。

まぁ、活躍するフィールドが違うカメラなので、
TG-4が悪いって訳ではないですね。
むしろ、これだけコンパクトで水中でF2.0が使えて、
望遠100mmまでイケるってのは、スゴいことだ。

こういう特性を理解したうえで、上手に使うのが大事です。

このページのトップヘ