どこ日記。

タグ:SIGMA19mm

さて、2015年も残すところあと僅か。
今年もたくさんの方にお世話になりました。

ブログでの繋がり関係を中心に、
直接お礼を伝えられていない方も多いですが、
本当に感謝しております。

2M310127

また来年も、まとまりの無い文章と写真で続いていくどこ日記。を、
どうぞよろしくお願いいたします。

そして、明日の初日の出。
当然、撮りに行こうとは思っていますが、
電車の問題などもあり、良い感じに撮れるか心配です・・・。

大丈夫かなぁ。

さて、今年もやって参りました。
HiroCloverさん主催の連動企画『2015年お気に入り写真ベスト10!』ですっ。
色々悩んでみたのですが、今年の写真をだーっと見返して、ピックアップしました。

【10位】
10

OLYMPUS AIRの接続不安定問題の検証に、奥多摩に行ったときの一枚。
小さな池に散った桜と小さな赤い花。
アートフィルタジオラマで彩度高めに仕上げたのがお気に入り。
水面も嫌な反射が無く、綺麗なコントラストなのもポイントです。


【9位】
9

志熊老師登場のキッカケになった?瑞光禅寺での一枚。
SIGMA Art 19mm F2.8 DNを購入してウキウキで撮ってましたよ。
SIGMAのDNレンズ3本持って、『瑞光』な寺に行く。
それが、MOTOさんの文才で面白い物語になりました。
凄いです、MOTOさんっ。


【8位】
8

朝の澄んだ空気と、湖上のもやと湖の透明感。
どうにかマイベストの露出を探して撮った一枚です。
この日は、星は撮れなかったけど、良い朝陽が撮れた〜。
目的は一つに絞らないほうが良いこともありますよね。


【7位】
7

ずーっと気になっていた場所「横浜ビジネスパーク(YBP)」での一枚。
お友達のカメラ女子をモデルに、モノクロ仕上げで。
画になる建物だから、どう撮ってもカッコ良いんだろうけど、
超広角のパースペクティブを活かすように、って構図したのです。
どう?どう?


【6位】
6

MOTOさん、のぶっちさんとの『オリンパス好き3人衆お散歩カメラ』での一枚。
増上寺を抜けて東京タワーに向かう途中で出会ったアイスキャンデー売りのおいちゃん。
ポーズをお願いしたら、バッチリ決めてくれました。
こういう出会いも、お散歩カメラの醍醐味ですよね。


【5位】
5

長野旅行での一枚。
雲のカタチが、城に舞い降りる鳳凰のようで。
一人テンション上がっちゃいましたよ。


【4位】
4

明け方の富士山を、素敵に撮ってみたいと、
パノラマ台に行ってみたのですが、定番の場所には多くのカメラマンが・・・。
そこで逆に「自分の構図」を探す気になり、この写真を。
満足な一枚が撮れても、違う視点を探すことって大事よね。


【3位】
3

朝から頑張って、城ヶ島に行って撮った一枚。
超広角を活かす一枚、防塵防滴性能をこれでもかっ!
と見せ付けるために撮った一枚なのです。
オリンパス、それは安心の防塵防滴。


【2位】
2

江ノ島に家族で行ったとき、奥さんが呼んでくれた夕陽なのです。
天気がイマイチで夕陽は無理かなーと思ってた僕を、
引っ張ってくれる奥さんは、とっても素敵なのです。


【1位】
1

そんな訳で、OLYMPUS AIRとM.ZD7-14mmPROという
今年導入した機材の中では、一番の組み合わせ(?)で撮った一枚が1位です。
フォトパスグランプリ感謝祭2015の帰り、
会場で出会えたS-asakiさんとのお散歩カメラの途中で撮りましたよ。
スマホでAIRを連写しながら、ピョコピョコ跳ねる僕。
そんなおかしな行動も、みんなに写真の楽しさを伝えたいからなのだ!

---------------

ということで、僕が選んだ今年のお気に入り10枚は、いかがでしたか?
今年は、ふんわり系が無かったですね。。。
おじさんになったのかしら。。。(笑)

E-M1を使っての写真が多いのは必然かもですが、
1位と10位はボディはOLYMPUS AIRなのが僕らしい?
先日、E-M5 Mark2を導入し、レンズもm4/3にどっぷり移行したので、
来年はE-M5 Mark2が中心になりそうな予感です。

そしてこの10枚、レンズはM.ZD7-14mmPROが多いです。
これは、きっとM.ZD7-14mmPROを使いこなしたいって思いが出てるのかも。
来年はどんな傾向になるかしら・・・ワクワクですね。




過去のお気に入りベスト10は
↓↓↓

2011年

2012年

2013年

2014年

うずうずしています。

ME122605

何かしたくて。

でも、どこから攻めようか。

うー、うずうずうずうず・・・。

最近、献血がご無沙汰だわ。

狂ったように回数を追っていた時期・・・。
特定のドナーのために頑張っていた時期・・・。
いろんなルームを巡ることが楽しかった時期・・・。

1E165587_rc

いろんな時期があったけど、ルームに置いてあるマンガに
ハマっていた時期もあったなぁ。

その中で、一番良かったマンガは宇宙兄弟。

『1位と最下位との差なんて
大したことねーんだよ

ゴールすることと
しないことの差に比べりゃ』

うーん、ちゃんと全巻買って読み返したくなってきた!

今日のランチは、おうどん。
僕は、おうどん大好きです。

P8300121_rc

そして、左手にはOLYMPUS AIR。
スマホをテーブルに置いて、右手でうどんを上げて・・・。
あれ?タッチAFする手が空いてない。( ̄□ ̄;)

と言うことで、本体のシャッターボタンを使ってのAFになるのだけど、
AIRを左手で持って、シャッターを半押しして、
スマホの画面でピントを確認、構図を変更してシャッターを全押し。
これが難しいー。

構図の変更時、慎重にしないと前後にブレる。
シャッター全押し時にも、シャッタースピードが遅いと手ブレする。
なんとも、サクサク撮れないですね。

P8300127_rc

それでも、OLYMPUS AIRは『撮る』事を面白く感じさせる。
どうにも不安定な自転車を、フラフラと走らせる感じ。
きっと、慣れればスイスイと緑の中を走りぬけられるはず!

さて、お盆休みが終わって、その休暇前後のRAW現像も
滞っていますが、気になってくるのがシルバーウイーク。

1E092973_rc_R

今回のお盆休み近辺は、凄く充実していただけに、
シルバーウイークも楽しい日々にしたい訳ですよ。
涼しくなってきてたら、星空でも撮ろうかなぁ・・・。

M.ZD ED7-14mm F2.8 PRO。
この夏、ヘビロテしているレンズですが、
このレンズを使っていて気になるのが、ゴースト。

7mmから14mmのズームレンズではありますが、
せっかくの超広角ですから、7mm辺りを中心に使う傾向になってしまいます。
しかし、超広角で空を入れると太陽の光がレンズに入りやすい。

M.ZD7-14mmPROは固定式のフードになっているので、
描写に影響が出ない最大の大きさになっているのだと思います。
しかし、花形になっているので、その凹みから光が入ってきます。

ME092178_rc

そのゴーストを活かすように撮れば良いって声もあると思いますが、
やっぱり気になる場合が多い。
OLYMPUSもゴーストが出づらいようにコーティングとかも施してあると思うので、
出る時に派手に出ない分、ケアしないとうるさい雰囲気に・・・。
って事で、そういう時にはハレ切りが出来ないか、
フードの外側に手をかざして、ゴーストが消える位置を探します。
超広角なので、手が写る位置とゴーストが消える位置がギリギリで、
微妙に手の位置を変えてみます。

1E092938_rc_R

そうなると、片手でカメラを持たなくてはいけないので少々疲れますが、
ハレ切りするのは太陽が出ている日中なので、
シャッター速度は手ブレしない速度でイケると思います。

ME092172_rc

ちょっと構図は違いますが、ハレ切りの効果でゴーストが無い写真。
この方が、スッキリしていると思いますが、いかがでしょうか。

こんな風に、被写体との位置関係によっては、邪魔にならないとは思います。

1E092856_rc_R

うーん、M.ZD7-14mmPROムズカシイヨ・・・。

弾丸旅行1日目の夕方、用事のある奥さんと別行動。
僕は、戸隠神社に向かったでゲソ。

1E082690_R

戸隠神社に行こうと思ったのは、観光ポスターですごい杉並木を見たから。
戸隠神社の公式サイトにもあるコレです。
で、カーナビに「戸隠神社」って入れてしゅっぱ〜つ!

ME081942_R


しかし、現地に着いて初めて知ったのですが、戸隠神社って一つじゃなくて、
奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社からなる神社で、
僕が向かっていたのは中社だったのですよ。

1E082657_R

どっちも、すごい急な石階段の先に社殿があって、社殿を見るにもサクサク行かず。
向かった時間も遅かったので、だんだん日も暮れてきて・・・。
仕方が無いので、奥社に行くのは諦めて、引き換えしつつ宝光社にも寄ってみる。

1E082691_R

もう結構暗くなっていたこともあって、図らずもローキーな写真に。
しかも、肝心の社殿の写真をキチンと撮らず、階段の写真ばかり。(笑)

ME082000_R

と、まぁ、時間の関係で、「宝光社」と「中社」にしか行けなくて、
本来見たかった杉並木には辿り着けず。。。

次回の宿題って事でいいじゃなイカ?

神社では陽が差さなかったんですが、帰り道でキレイな日暮れが。。。
もうちょっと早ければ田んぼがオレンジに輝いていたと思われるが、
『山に隠れていく陽』は大好物だから満足だっ。

1E082721_rc_R

長野県、良いトコだなぁ。。。

さて、弾丸ツアー二日目。
帰らなきゃの巻です。
昨日は、松本の宿で寝たので、帰途の立ち寄り場所一ヵ所目は当然、松本Jこと松本城です。
実は、松本Jはニ度目なのですが、初めて行った時はカメラを趣味にしてなかったので、
今回も初めてみたいな気持ちで行きましたよ。
そんな気持ちを反映するかのように、青い空っ!

ME092085_rc_R

青い空を撮ると、やっぱりオリンパスって良いなぁって思いますよね。
まぁ、RAWいじったりする人が何を...って話もあるかもですが、気持ちの問題です。
ココロ、カラダ、にんげんのぜんぶ。ですよ。

ME092211_rc_R

そして、松本Jを後にしたどこ家族。は、ビーナスラインを通って帰ることにしたので、
途中、美鈴湖にも寄ってみましたよ。
あまり大きな湖でもないし、お店とかもないので、人があまり居ませんでしたが、水もキレイで穴場!かも。
ここでも青い空が気持ち良すぎ〜!

そして、そのあとは美ヶ原高原へ。

ME092262_rc_R

ひゃー!雲の上とまでは行かないけど、空が近いよぅ。
いやー、長野って良いとこだー!
素晴らしいっ。

ベンリだなーと思う機能、ワンタッチホワイトバランス。
E-M1は、カメラ前面に専用のボタンもあって、
ホワイトバランスをキッチリしておきたい時にパッと取れるのが便利。

今日、ランチをしたお店では、ピーカンの窓際&電球色照明に、
赤い日除けから赤系の光も貰っちゃったりして、複雑な環境。
そして、料理はアラビアータなパスタで赤茶系。

1E022299_R

日除けの赤は、何か(紙ナプキンとか)で出来るだけ遮って、
それ以外の部分は、オートホワイトバランスでは補正が難しい。
でも、補正しないとお料理が美味しそうな色にならない。
赤がキツい感じになって、全然美味しそうに見えない。
ってことで、パッとワンタッチホワイトバランスを取る訳ですよ。
そしたら、パスタの色がキレイに出る訳です。

1E022317_rc_R

いやー、キレイに撮れると美味しさも倍増。
食後のラテは、今日の僕のTシャツに合わせて、某白黒犬で。
ラテのミルク感も優しい味〜って感じで良いランチタイムだったー。




そして、今日の一枚。

1E022391_R

ご馳走様でした。

のぶっちさんのトコで、後姿がチラッと載ってたので、
オイラも便乗して・・・。

1E190254_rc_R

木陰から増上寺&青空を狙っているのぶっちさんを入れつつ、
自分も増上寺と青空を・・・。

P7190197_rc_R

そして、水上バスから青空とレインボーブリッジを狙うMOTOさんを、
青空とレインボーブリッジとMOTOさんをいれつつ撮る僕。

1E190668_R

最後はお二人を。
ザッ!と、勇ましく階段を上がるお二人。
って感じに撮りましたが、実際はすんごい暑くて倒れそうでしたよ・・・。

今日は、健康診断でした。

1E190239_rc_R

体重は昨年よりも3kgくらい減少し、嬉しかったのですが、
超音波検査は、いつもよりも長時間で不安でしたよ。
腎臓は何年も前から石灰化と言われているので、
それが悪化したのかしら?

とりあえず、結果の郵送を待ってますー。
今、自分の身体がどうなっているのか、キチンと知らなきゃね。

今日は、「オリンパス好き三人衆のお散歩カメラ」で行った
台場のダイバーシティ前ガンダムをバンバン貼ろうかと思ったのですが・・・。

1E190710_R

この写真がお気に入りなので、これでオシマイ。

『動かないガンダムを、いかに動いてるように撮るか』
それをテーマに撮ろうと思ったのですが、
最終的に気に入った一枚は、これでした。

手甲の質感が良いかなーって。
SIGMA Art 19mm F2.8 DN、好きだー。

アートフィルタは、キチンと撮れる技術の無い人の誤魔化し。
そんな事を言ってはならぬのだ。
アートフィルタという機能を理解し、使いこなすこともまた、
今の写真の技術、楽しみ方なのだ。

と言うことで、「オリンパス好き三人衆のお散歩カメラ」で撮った写真の中で、
アートフィルタを使ったものを5枚チョイス。
あ、これは宿題とは別ね。

のぶっちさんを真似して、写真にタイトルも付けてみました。(笑)

一枚目。『捕縛』
1E190409_rfc_R
宿題の3枚目のアレンジバージョンです。
構図的には、宿題の3枚目よりもゴチャゴチャ感を出して、
中心の建物を『鉄骨のロープが捕縛している』イメージです。
縛られてる感、出てますか?
ポップアートで、赤いロープと青い空のコントラストを強調しました。

二枚目。『OASIS』
1E190396_R

紙ランチョンマット?のコップ置き場に、Here comes the OASISと書いてあったので
大好きなデイドリーム気鮖箸辰董◆OASISを見つけてホッとした感じ』を。
電球色の証明でデイドリームの青味が少し薄くなったのも良い効果かも。

三枚目。『金の海』
1E190611_rfc_R

キレイになったと宣伝している東京湾が、どうにも黄色っぽかったので、
色温度20000Kとドラマチックトーンをぶち当ててみました。
そしたら、金色の世界に・・・。
朝夕の焼けとかの金じゃなく、いかにも作られた金の世界。
それはそれで、幻想的かな、と。

四枚目。『眩塔』
1E190413_rfc_R

気茲蠅皺色よりのデイドリーム兇縫愁侫肇侫ーカスを追加して、
逆光でのコントラスト低下を、さらに強調してみました。
構図としては定番ですが、アートフィルタの色が新鮮じゃない?
眩しい感じ、出てないですか?・・・そうでもない?(涙)

五枚目。『Departure Gate』
1E190599_rfc_R

水上バス乗り場の入り口ゲートを、ドラマチックトーンで。
こういうシンプルな構造物にドラマチックトーンを当てると、
なんだか不思議な質感になって、まさにドラマチック。

ってことで、アートフィルタの作例でした。
ちょっと大げさなタイトルを付けて書いたエントリーでしたが、
表現のひとつとして、アートフィルタを積極的に使ってみると、
世界はもっと拡がるはず。って事を書きたかったのです。

<2015/07/22 追記>
ながちゃかさんにズバッとご指摘いただいたので、
3枚目の岸壁を修正したバージョンを作成しました。
OLYMPUS VIEWER3でTIFFを書き出し、TIFFをPhotoshopCCでレタッチしてjpegにしました。

1E190611_rfc3

さて、昨日の宿題です。
『各自、自分が納得の5枚をチョイスすること。』

色々撮ってたのですが、せっかく水上バスに乗って海に出たのに、
レインボーブリッジの写真は、無しっ。
カメラの高低や角度がAIRなら自在だ!と、そう思ってAIRで撮ってたのですが、
「構図の自由度」が高すぎてダメ。(>x<)

というか、ある程度の制限がないと、構図も絞りづらくて・・・。(笑)
そして、新スマホとの組み合わせでも、レインボーブリッジ直前になって
イキナリ通信エラーを連発しだして、撮影にならず。。。
ということで、5枚には入ってきませんでした。
でも、そんなのも含めて、楽しいお散歩カメラでしたよー。

と言うことで、宿題を。。。

P7190055_R

もうね、まわりから変な人扱いされるのは当然なのですが、
「楽しいっ!」って写真を撮りたくてですね。
最初はE-M1でタイマー使っていたのですが、タイミングが良く分からん。
仕方が無いので、リモート撮影仕様のOLYMPUS AIRに切り替え・・・だったのですが、
OLYMPUS AIRでもタッチからシャッターまでのタイムラグがあって、ウマく行かなくて。
最終的にはAIRを連写で対応っ。
カバンを下ろせば、もっと撮りやすかったのにって、今気付いた。orz

次っ。

1E190262_rc_R

昨日も登場した、アイスキャンディー売りのおじちゃん。
素敵な笑顔と、自慢の商品アピール。良い感じです。
お散歩中に出会った人とのコミュニケーションも、お散歩カメラの醍醐味です!
きっと、おじさんも沢山の人に撮られているんでしょうね。
ポージングもバッチリです。

次へ。。。

1E190359_rct_R

もうね、普通に撮っちゃいけないような気がするデス。
あえてタワーの先端を外して、骨組みをフィーチャーしようと。
シンメトリーで決めてみましたが、そんなにトリッキーでも無かったですね。

そして次。

1E190536_rc_R

全然、東京感がありませんが、公園で遊んでいたスズメ達を、
こちらも3人、向こうも3匹。そんな意味合いで撮ってみましたよ。

そして最後。

1E190573_R

地下道のタングステン照明、そこを生活道路にしている人。
街歩きのお散歩カメラは「その街を撮る」って事ですよね。
その街で生きる人、って感じの一枚に撮れたかなって。

そんな感じの5枚チョイスでしたー。
ううっ、『テクニックが光る一枚』みたいのが無い。。。(涙)

今年もやってきましたPHOTO IS。
東京会場の東京ミッドタウンには、どこまでも。さんの作品も飾られます。

1E051346

受付番号は0802948です。
都会の美味しいスイーツでも楽しむついでに、
写真展を観に行って、文化の香りがする休日を過ごしましょう!

期間は、7/17(金)〜7/22(水)ですっ。
僕も、どこかで行かなくちゃ。

土曜日の江ノ島ごぅごぅの会では、美味しいランチも食べましたよ。
お店は、新江ノ島水族館に近い「江ノ島小屋」さん。

1E270202_R

潮風で錆びた看板、雰囲気良しです。
そして、チョイスしたのはまかない丼。
新鮮なお魚を使ったなめろうに、ごまの効いたタレが美味しいらしい。
って、江ノ島に向かう車中で調べました。(笑)

1E270145_R

お店はお昼過ぎくらいに到着したのですが、既に長蛇の列。
30〜40分待ちってことで、奥さんと色々お喋りしながら待つですよ。
そして、お昼の第一陣が食べ終わったようで、意外に早く店内へ〜。

そして、即注文!
そして、結構サクッと運ばれてきたまかない丼。
写真は無いですが、丼を一枚の大判のりで覆って登場するデスよ。

そして、その中がこんな感じ。

1E270155_rct_R

大判ノリは、細かくちぎって載せても良し。
手巻き寿司的に、なめろうとごはんを巻いても良しっ。
なめろうの横についてるワサビが、凄く良い香り&爽やかな辛さで、
なめろうにちょいちょい乗せながらお口の中へ〜。ウマい、ウマい。

1E270166_rc_R

半分くらい食べた後は、出汁を加えてお茶漬けだー。

1E270179_rc_R

これがウマすぎでした!
最初っからコレで食べても良いかも。
これは・・・これは・・・待った甲斐があった!

僕は、基本的に並んでまで食事を摂るのは好きじゃないのですが、
この美味しさなら、待つ価値アリアリです!
江ノ島に訪れた際には、ぜひご賞味くださいませ!

最近、体調がよろしくありません。

ME168292

日中、悪心が続いてしまったりします。

どうしちゃったのかなぁ。

夏バテには、ちょっと早いと思うのよね。

用事があって、うちの近所をクルマで走っていたら、
見覚えのある文字「瑞光」を発見した。
そう、ZUIKO DIGITALレンズでお馴染みの「瑞光」です。

ME168375_rc_R

そこは、瑞光禅寺という名前のお寺。
ちょっと通りから奥まったところにあるので、今まで気付かなかったみたい。
でも、瑞光を発見したからには、行ってみないとね。
しかし、今日のレンズはSIGMAの一気通貫・・・。すまん。本当にすまん。

ME168240_rc_R

そして、一気通貫を持ってるんだから、当然撮り比べが始まる訳ですよ。
「それぞれのレンズが活きる撮り方」ってヤツです。
さーて、それではいってみよう。

まずは、最初に着いていた30mmからスタートです。
「切り取る」って感覚が楽しい画角よね。
ME168255_rc_R

ME168258_rc_R

次に、一押し19mm。
35mm版換算38mmって、広すぎない画角なので使いやすいです。
ME168305_rc_R

ME168279_rc_R

最後は60mm。
明日には咲くかな?な蓮と淡い青のアジサイで締め。
ME168347_rc_R

ME168362_rc_R

瑞光禅寺は、オリンパスユーザーが一度は訪れるべきお寺ですね。(笑)
5箇所くらい蚊に刺されちゃいましたが、こういう撮影も楽しいっす。

そんな瑞光な今日、M.ZD ED7-14mm F2.8 PROの発売日が来週末6/26に決定し、
僕の注文ステータスが「出荷手続中」になりました。
これは、発売日に手に入るかも・・・。



まさに瑞光!(謎)

僕はね、マイクロフォーサーズ機を使っている人に、
もっとSIGMAのDNシリーズを知って欲しいのよ。

そして、19mm、30mm、60mmと3本揃ったお手頃価格のこのレンズ達で、
レンズ交換の面白さを知って欲しいのよ。

ME138023_R

別に、SIGMAに宣伝を頼まれた訳でも無い(頼まれる訳が無い)が、
レンズ交換の第一歩にSIGMAをチョイスするってのは、結構良いと思うんですよね。
Canonには、低価格ながら一眼ならではの描写を楽しめるEF50mm F1.8という
「撒き餌」レンズがあります。
「撒き餌」なんて書きましたが、実写サンプルを見ると性能も結構良くて、
「最初にコレを買っておけば間違いない」と思うと同時に、
オリンパスを含めた他社も、レンズ交換の楽しさを知ってもらうために、
こういうレンズが必要だろうと思う訳ですよ。

EM134113_rc

でも、オリンパスで低価格帯で画質にも定評があり、
一眼らしさを感じられるレンズ・・・って探すとM.ZD45mmF1.8が良いかと思いますが、
それでもAmazonで25800円。(2015/6/16現在)
ちょっと高い訳ですよ。

SIGMAのDNレンズ3本は、19mmや30mmで15000円、60mmでも18000円くらいです。
もちろん、F値はF2.8と、Canonの撒き餌やオリの45mmよりも暗いですが、
キットレンズよりも明るく、描写もシャープで一眼らしい画が撮れると思います。

ME138079_R

ということで、今日の3枚はSIGMA A 19mm F2.8で撮っています。
どうですか?良い感じ?それはSIGMAだから!
そうでもない?そうでもないなら、僕の腕のせい。。。orz

昨日、Mさんにご一緒していただいたお散歩カメラ。
午前中は高幡不動でアジサイを・・・。
僕的には、三本揃ったSIGMAのDNレンズ達をフィーチャーしようと。
それぞれの画角を活かした画を撮ろうかと。

まず、19mm。
ME137966_R
実は、結構気に入ってます。
先日も書いたけど、ウマく使えるかどうかは別として17mmよりも好き。
35mm判換算の38mmって、昔のコンデジには多かった画角だったような。
今回は、「定番のパース」ってな一枚で。
もうちょい絞った方が良かったかな。

次に、30mm。
ME137945_rc_R
これは、35mm版換算60mmだから、どんな被写体にも対応しやすいよね。
今回はちょっと広角っぽく撮ってみたつもりですが、どうでしょう?

そして60mm。
EM134177_rc_R

これは、格子の向こうにあるアジサイのボケ量を考えてチョイス。
でも、もうちょっと条件揃ってる環境で採用した方が良い撮り方だったかも。
でもでも、こういうのが好き。

とりあえず、M.ZDでも17mmF1.8、25mmF1.8、45mmF1.8、75mmF1.8と、
単焦点が揃っているのに導入したSIGMAの3兄弟。
M.ZDの隙間を埋めるような焦点距離でありつつ、
ちょっと方向性に違いを感じる3本は、「使ってて楽しい3本」です。
価格も手頃だし、もう、みんな、買っとけー!

って、SIGMAの話をしつつ、最後はZD ED50-200mmのテレマクロで締め。
EM134252_rct_R

わちゃわちゃした感じに撮ってみました。

が、単にゴチャゴチャしただけだった。

3L121721_rfc

集中力、散漫な感じ。
今日は、そういう一日でした。
写真にも出てるな。

すっごい久し振りに通勤カバンの中に入れたE-PL3。
ちょっと前まで、OLYMPUS AIRを買う前はXZ-2で、その前がE-PL3だったな。
組み合わせるレンズは、当然?SIGMA A 19mm F2.8 DNよね。
OLYMPUS AIRよりテスト撮影しやすいかと思って、久々に出動してもらいました。

3L101678_rc

このレンズ、良いね。
このレンズと入れ替えたM.ZD17mm F2.8と同じく最短撮影距離が20cmなのですが、
2mm焦点距離が長いことで、良い感じに寄れてる感がある。
35mm版換算38mmって、思った以上に良い感じ。
Panaのレンズ20mm F1.7が人気なのは、この位の画角が使いやすいからかも。

この19mmという焦点距離は、SONYのEマウントなら28mmと良い感じの広角なのですが、
マイクロ4/3だと38mmと広角とは言い難い画角・・・。
正直、欲しいとは思ってたのですが、それは17mmを2本持ってるよりは・・・という
あまり前向きじゃない気持ちも強かったんですよ。
でも、実際に買ってみると17mmより好きな感じかも。

そして、広角の単焦点が欲しくなる、欲しくなる。
でも、M.ZD12mm F2.0は高いしなぁ。
PanaのLUMIX G14mm F2.5とか安くて良いんだけど、Panaは・・・ね・・・。



あ、E-PL3の話じゃなくなった。。。

たまには、誰かの役に立つ記事を。(笑)

一眼を使っていると、色々楽しい事はあるけど、
新しく交換レンズを買うのも、とっても楽しいことの一つです。
で、評判とかをチェックして気になるレンズが複数あるとき、
自分がどれを買うべきか、迷いますよね。

ME077925_rc

その判断材料の一つに、「自分が普段使う焦点距離かどうか」がありますよね。
良く使う焦点距離のレンズにするか、あえて全然使っていない焦点距離の世界に行くか。
いずれにしても、自分の良く使う焦点距離を把握する必要があります。
でも、ズームレンズを使っていると、どのレンズを良く使うかは分かっても、
どの辺りの焦点距離を良く使うのかが、分からないと思います。

ということで、Windowsエクスプローラを使って、
画像に記録された撮影情報(Exif情報)を表示させて、自分の好きな焦点距離を確認してみましょう。

設定は簡単。
1.エクスプローラを開いて、[表示]メニューから[グループで表示]-[その他]を選択。
焦点距離グループ表示設定1

2.「詳細表示の設定」ウインドウのリストで[焦点距離]をチェックして[OK]をクリック。
焦点距離グループ表示設定2

この2ステップで準備完了。
※1.2.は最初だけやれば、次回以降は飛ばしてよいです。

実際にグループ表示させてみましょう。
3.エクスプローラの[表示]メニューから[グループで表示]-[焦点距離]を選択。
焦点距離グループ表示設定3

4.焦点距離ごとに画像が並び替えられ、焦点距離毎に画像数が表示されます。
焦点距離グループ表示設定4

焦点距離の数字の先頭にあるグレーの三角をクリックすると、
グループが閉じられて、画像数の比較がしやすくなります。

こんな風にして、自分の好きな焦点距離を確認おくと、
レンズ選びの参考になると思います。

このページのトップヘ