どこ日記。

タグ:OLYMPUS_AIR

枯れた植物のうねうね。

P3050042

こういうの、最近撮ってなかった気がする。
こういう、何でもないけど可愛いくるんくるんを撮るのも、
写真の楽しさよね。

しばらく、真面目に撮るのはやめよっかな〜。(笑)

今日は、お休みだけど微妙に用事がある日だった。
なので?午前と午後で持つカメラを分けることにした。
午前中はE-M1 Mark2。午後はOLYMPUS AIRとLomo'Instant AUTOMAT。
午後はユルく行くこと前提のチョイス。

いま、気張ろうとすると、ロクなことないような気がして。
撮ることが楽しくない気がして。
なので、レンズはユルめのM.ZD14-150mmと、真面目なSIGMA Art60mm。

2R040395_rc_R

しかし、E-M1 Mark2は今の僕には難しい。。。
これを使うレベルにないって感じがするのよね。
レンズがどうこうじゃなくて、感覚的な問題。
こういうの気にしてしまうのが嫌だなぁ。

2R040343_rc_R

そして、午後は気持ちを切り替えて、
OLYMPUS AIRとLomo'InstantAUTOMATのユルユルコンビ。
娘とお散歩しながらの撮影。
動き回る娘を、OLYMPUS AIRで追ってみたり、
近所のパン屋さんで、パンを食べる娘をLomoで撮ってみたり。

P3040165_R

色々真剣にやるのも大切なんだけど、気を抜くときも必要。
ピントがズレてる一枚も、娘との想い出の一枚なら悪くない。
「今の空気」が写ってれば良しってことで。

P3040320_R

そう思って撮れるOLYMPUS AIRは、楽しい。
僕の意図とは関係なく、勝手にアートフィルター当てるアプリも、
偶然を楽しめて面白い。

なんだか良く分からないうちに2月は終わった。

P2260125_rc

キチンと目標を立てて行動しないと、こんな感じになるんだろうな。
いや、色々目の前にあることは頑張ったつもりなんだけど、
何か大きな流れの中のひと月って考えると、何も残せなかったような。。。




大きな変化を起こすには、大きく行動しなきゃなのだろう。

OLYMPUS&マイクロフォーサーズばかりに気が行ってる僕は、
今回のCP+では、何を見たらよいのかしら?

P2220042_rc

去年は、M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO、
Panaの100-400mm、SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DNとか、
気になるレンズもあったし、PENTAXのK-1、SIGMA sd Quattro、
色々あったのにな。。。



OLYMPUS AIRの新型?・・・出ない。



OM-Dの新ファーム?・・・出そう?



今年は、現地で何かを見つけるとするか。。。

桜の咲く頃、ふたたび。

P4022967

三人で会えるのを楽しみにしています。

一緒にお散歩、一緒にパチリ、そして一緒にジャンプしましょう。(笑)

明後日はテストなのに、今日は会社にテキスト持ってくの忘れた。
明後日はテストなのに、まだ受験票用の写真も撮っていない。
明後日はテストなのに、明日は母の買い物に付き合うぞ。

P2040060

まぁ、なるようになるさ。




そう思うけど、いまから少し勉強すっぞ。

2年前くらいまでは、年に数回麻雀する機会があったのですが、
最近は、とんと牌に触れていない。

P2040106

雀荘に行って、キリキリした麻雀をするような技術は無いので、
色々無駄話をしながら、楽しく仲間内での麻雀をしたいのだ。

今までは、先輩の家でやっていたのですが、
うちでやればいいのか?
温かくなってきたら、準備してみようかな。

忘れる〜。
ちょっと前に何をしようとしていたか。

家に帰ってからやろうとしたことは、すぐに家のメアドにメールしておく。
そうしないと、かなりの頻度で忘れる。

しかし、仕事のこととなると、そうもいかない。
私物のメアドから会社のメアドにメールは出来ないし、
だいたい、メモってのは、書くのが遅いから書いてる間に細かいことを忘れる。
おいらは、そんなに早くないフリック入力の方が書くよりも早い。

P2040007

何をしようとしていたか。

撮影の時にも色々思い付いても、すぐ出来ないことは忘れる。
設定を探している間に、なんでその設定にしようとしていたか忘れる。
病的とまでは思わないが、もうちょっと快適に記憶出来たら、
もっと世界は楽しいものになっている気がする。

経験を積み重ねていく、それが苦手ってことだ。

今日の東京は、午後から雨も降って結構寒かった。

P2040051

しかし、そんな二月でも、もう春の気配がそこかしこに。

春は、新しい命の始まりの季節よね。

二月誕生日な皆さん、おめでとうございます!

人の気持ちは顔に出るっていうけど、
顔に出さない気持ちもあるよね。

P2110038_rct

そう。笑っていたって、楽しんでいるとは限らない。
合わせて笑っている自分を、なんだかなーって見ている自分も居たりする。



そう、人の気持ちは分からない。
分かったつもりでも、靄のむこう。
見えていないかも知れない。

昨日のワークショップで作ったストラップ、
E-M5 Mark2に着けて、ご機嫌にお散歩カメラです。

P1290013_R

で。
以前から気になっていたんですが、
今日、すごく感じたこと。

おいらのM.ZD14-150mmは、ちょっとおかしい。
以前から「そうじゃないか」とは思っていたのですが、
キチンと見てなかったんですよね。
M.ZD14-150mmを使う時は、気合いを入れない時って事もあったりして。

2M290073_rct_R

画面中央に近いトコは、それなりに解像しているのに、
画面端に向かっていくと、ガシャガシャな感じになってます。
次の写真は、それがとても気になる感じに見て取れます。

2M290032_R

画面中心の草の解像感と、ほぼ等距離にあるはずの草やサギの解像を見比べてみると、
ホントにひどい感じ……。
M.ZD14-150mm使いの方の作品を見ると、とてもキレイな画なので、
M.ZD14-150mmの性能のせいではありません。
きっと、一度自分で分解してるからってのもあるんだろうなぁ。

今度、新宿行った時に点検調整、してもらわなければ。
便利ズームとは言え、もっと良い画を出せるはずなのだ!

さて、連絡が付かないまま当日を迎えてしまいましたが、
とりあえず向かってみましたよ。

2R285403_R

今日は、「第一回 CREEZAN WORKSHOP」に参加してきました。
CREEZANさんは、職人によるこだわりの手作り鞄を作っているブランド。
ネットを見ていて、たまたまワークショップの開催を知り、
本革のカメラストラップを作るっていうんで、申し込んでみたのです。
革のストラップで、良いのを探していたところだったので、
タイムリーだっ♪って。

ところが、申し込みをしてから全然連絡が無くてドキドキ。
本当に申し込みできているのかしら?定員があるから参加可能な人にだけ返信?
色々心配はあったんですけど、『もういいや、行ってみよう。』って思って。

実際に行ってみて、名前を名乗って申し込み出来ているのか聞いてみたところ、
何かメールの不具合だったようで、メールが届かない人がいたようで。
僕も、そのうちの一人だったってことか。。。

CREEZANさん側にも、不達メールが帰ってきてなかったようで、
問い合わせで、そのことを知ったようでした。
丁重にお詫びされましたが、それじゃ、CREEZANさん側も打つ手が無いかもな。

そういうことが無いようにGmailのアドレスで登録したのに、
それがアダになっちゃったのかしら?どうなのかしら?
ドコモメールとかじゃないので、メール不達なんて考えてなかったよ。。。
CREEZANさん、ごめんなさい。




でも、おいら、思い切って行ってみて良かった。
返信なかったから、行かないことにした人も居たのかも。。。

さて。そして、WORKSHOP。
必要なパーツは、ある程度加工も済ませて用意してあり、
参加者は、多少の作業で本革のストラップが造れちゃいます。

P1280009_rc_R

切断された革の切断面にトコノールという処理剤を塗布して、
磨き棒って棒を使って滑らかにしたり・・・。
って、OLYMPUS AIRをManfrotto PIXIに付けてタイマーで撮れば、
こうして両手を使った作業工程も撮りやすいな。

P1280018_rc_R

ストラップに金具を付け、糸で縫い留め(かがる?)たり。

2R285259_rc_R

1時間ほどのWORKSHOPだったので、そんなに難しい事はやりませんでしたが、
自分でオンリーワンのストラップを造るってのは、とっても楽しくて。

P1280026_R

あっと言う間に完成っ!
すげー!可愛いっ。(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

P1280033_rc_R

丁寧な仕事で、良いカバンを作っている会社だからこそか、
肩当ては、バックスキンで滑り止めになっているし、
革もしっかりとした厚み、しなやかさで、実際の使用感も良さそう。

2R285406_R

カメラに取り付けた際に、丸リングがボディに傷を作りそうなのが、
ちょっと気になるくらい。
まぁ、おいらのE-M5Mark2は、すでに傷だらけだけどさ。。。
これみたいなのとかで、ケアすればOKなのだ。

とりあえず、連絡が上手くいかなくて不安はあったけど、
スタッフの方も気持ちのこもった対応で、すごく楽しめましたし、
ストラップの出来にも、大満足でした。



CREEZANスタッフの皆様、本当にありがとうござました。

今日、一日E-M1Mark2を持ち歩いていたものの、
一回もシャッター切らず。

P1040046

まぁ、買い物と食事をしたりしてたのですが、
ろくに歩かなかったから、シャッターに指が掛からなかった。

シャッター切らなきゃ、カメラもレンズも重りみたいなもん。
それでもカメラを持たずに出掛けられないのは、中毒だから。



午後からの冷たい雨。
未明には雪に変わっているかしら?
明日は、防塵防滴耐低温祭?

今日は、冬季休暇の最終日。
お家でゆっくりするってのも良かったんだけど、
家族に山中湖の夕暮れ富士山を見せたくて、ごぅ。

目的の時間が遅めだから、スタートも遅め。
ゆっくり朝食を摂ってから、10時過ぎに出発。
もちろん、一般道でごぅごぅです。

お天気も良くて、青空が気持ちいいっ。
昼過ぎだから、超広角だと太陽が画角にばばーんと入っちゃうけど、
まぁ、そこを楽しんで撮ってみることにした。

2R042974_rc_R

逆光で暗所持ち上げ過ぎちゃったかな、
ちょっと羽根の質感がイマイチだけど、フラッシュ持ってなかったから仕方なし。
とりあえず、お正月にめでたい感じの一枚が撮れた。

2R042907_rct_R

ゴーストも楽しく入れちゃいますよー。
うひゃひゃっ。

2R043161_rc_R

そして、場所を移動してパノラマ台からの夕暮れ。
今日はあまり空がコッテリ焼けないようだったので、
色温度を高めにしてパチリ。

2R043231_rc_R

そして、パノラマ台を降りて空のグラデーションを楽しむことに。
キレイなオレンジが稜線をなぞる、素敵すぎるぜ富士山。
家族でコレを見たかったんだよね。
とても楽しい連休最終日でした。

あー、明日から仕事・・・嫌だよー。( ;´Д`)



そうそう、山中湖には人に慣れてる白鳥が居るけど、
羽根をひろげるのをしつこく待っていると、グァ!って怒られるから注意。

P1040012_rc_R

これ、豆な。

E-M1Mark2が来た翌日、天気も暖か&青空で上々。
そうなると、試写にも気合いが入りそうですが・・・。

今日は家族で買い物。
そして、夕方からは娘と一緒にプールに行かねば、ということで、
ロクに試写できず……。orz

とは言え、色々誰かの役に立つであろうから、
今日思ったことを書いていきますね。

1.121点オールクロスセンサーの像面位相差AFは凄い。
動体追尾性能がどうのは、まだ試せていないのじゃが、
志熊流の基本武具、SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM(for FourThirds)を着けてみたら、
もうビックリじゃよ!スイスイAFが動作するのじゃから!

PC230084_R

その速さはE-5との組み合わせ以上じゃないかと思うのじゃ。
まぁ、思い出との比較じゃ根拠は弱いが、フォーカスの動きが実にスムーズじゃ。
夜景向けと思って手放さなかったレンズなのじゃが、
これで本来の目的、ポトレやスナップで十分現役で活躍できそうじゃ。
手放さなくて本当に良かった。

2.さらに進化した手振れ補正。
もう、発売前から多いところでは10秒越えの長時間露光が三脚無しでできるとか、
色々ウワサが出ていましたが、とりあえず1秒は気軽に撮れますね。

2R230057_R

その昔、E-P1で試したところ、かなり気を遣っても1秒くらいが限界だったのですが、
とうとう1秒の手持ち撮影は気軽な領域に来てしまいました。
撮像素子の大きさもあるから、単純比較は出来ないんでしょうけど、
他社の一眼よりもE-M1mark2をチョイスするメリットの一つだと思います。

3.レリーズケーブルについて。
オリンパスはデジタル一眼向けのレリーズケーブルの仕様が2つあった。
E-3/5用と、E-XXX/XX&E-Mx&PEN用の2つ。
この2つは本体の形状は全く一緒、E-3/5用も特に防塵防滴ってこともなく、
ただ端子が違うだけ。
それでも必要だから買ったのに、E-M1Mark2でさらに形状を変えて、
新しいレリーズケーブルを発売してきた。

そして、新形状のレリーズケーブルは価格も約6500円と結構エグい。
ただシャッター切るだけだぜ?むむー。
USBが3.0対応になり、本体側の独自形状USB端子を廃止したので
それはそれでイイことなのかも知れないが、
だったら最初っから独自形状のUSB端子にしないでよ、と。

で。

新端子は、場所も本体のレリーズボタンに近い位置に変更され、
ピンジャック型の端子になった。
そのピン型を見たら、多くの人がピピッと来るよね。
そう!キヤノンのレリーズケーブルRS-60E3と似てるのだ。

きっと同じじゃね?たかがピンジャックだぜ?

PC230071_R

そう思ったら、amazonでポチってましたよ。
しかも、何故か純正品じゃなく怪しげな多機能品を。
怪しげな多機能品は、E-M1mark2よりも3日も早く到着してたから、
ドキドキしながらE-M1mark2の到着を待ちましたが、結果はOK!
無事に動作が確認できましたよ。

PC230063_R

E-M1mark2のレリーズケーブルは、キヤノンRS-60E3と互換性アリです。
(保証はできませんので、ご利用は自己責任で。^^;)

ってことで一日持ち歩いていたのに、まだロクな試写が出来ていない僕。
夜景でも撮りに行ってみようかしら。。。

今日は、会社の忘年会&歓送迎会。
いつも、なんとなく写真係になる僕。
そこで、今日はOLYMPUS AIRに加えて、Lomo'Instant AUTOMATを持って行った。
そう、その場で写真撮って、メッセージを書いて、お別れの人にプレゼントですよ。

PC160057

結婚式の二次会とか、特別な日には定番になっているけど、
実際に自分でやってみると、ホントにイイ感じよね。
とても喜んでもらえるし、みんなが書く文字もスペシャルな思い出になるよな。

うん。Lomo'Instant AUTOMAT、さっそく大活躍だ。

待ちに待った防湿庫が到着しました〜♪
amazonでお安く買えたHAKUBA KED-40です。

防湿庫っていうと、東洋リビングというデファクトスタンダードな
メーカーがあるのですが、ちょっとお高くて。
というか、基本的にカメラを良く使う人なので、部屋に置きっぱなしでも、
カビたことなんて無いんですよね。
それなのに、何万も掛けて保管箱を買う気には……。

しかし、気付けば、所有のレンズも高価なものが多くなってきて、
カビが怖くなってきてはいる。
そこに、amazonのキャンペーンで通常20000円超えの物が16000円ちょい。
ボーナスも出るし、ポチってしまおうか。

と、勢いでポチったものですよ。

PC110057_rfc

防湿庫って、容量を何リットルって表記するのですが、
自分の手持ちの機材を全部入れるのには、どのくらいの容量が要るのか全然分からず。
とは言え、20リットルくらいじゃ絶対足りないだろうと、
40リットルをチョイスしたのですよ。

そして、色々入れてみた結果……入りきらない。。゜(´Д`)゜。
カバンに入れていないレンズは全部入ったけど、
カバンの中にはボディ1台と単焦点レンズが4本……足りないと言えば足りないな。
これは、積み上げたりするのもアリか?

でも、これ以上デカいレンズを増やさないためには、良いチョイスだったのかも。
とりあえず、これでカビは怖くなくなりました。

うん、良い買い物でした。

この土日、日曜日が雨になるって言うんで、
今日は秋を求めて宮ケ瀬方面に行ってみましたよ。

まぁ、宮ケ瀬って言ったらダムよね。だむ。だむ。

6L265194_rc_R

勢いで向かってみたけれど、なんの予備知識も無かったので、
現地に着いてからちょこっとダムのホームページを見たりする。
お。偶然にも、観光放流は今月末で一旦終了になり、春までお預けに、
そして、今日は今年度FINALってんで放流してくれると!
ラッキーだっ。

PB260081_rc_R

しかし、僕が着いた10時半くらいは、かなり曇天。
どうせなら青空バックが良かったなぁ。。。
シャッタースピードも稼げないしー。

とは言え、こうして放流を待つって事が生まれて初めてだから、
ワクワクしながらカメラを設定する訳ですね。
一台は三脚に固定して超広角M.ZD7-14mmPROを、
もう一台はM.ZD40-150mmPROをチョイス。

放流開始の11:00。
放流口から出てくる水をカシャッ。

6L265171_rc_R

カシャッ。

6L265176_rc_R

カシャッ。

2M260073_rc_R

カシャッ。

2M260080_rc_R

カシャッ?

2M260098_rc_R

うわぁ、結構激しい水飛沫が来て、レンズがビショビショだー。
でも、防塵防滴レンズだから大丈夫〜。楽しい〜。

うわ、E-PL6は防塵防滴ボディじゃなーい!
うっひょー!(≧∇≦)

はぁ、結局ポチってしまったM.ZD30mmMacro。
35mmフィルム換算60mm相当の画角は、標準レンズってことだ。
『注目』の画角で、レンズ前1cmくらいまでの接写能力。

PB180040

近付かなければ拡大で撮れないマクロレンズだから、
蝶などを撮るのは向かないかな。
花のシベを撮ったりする場合は、自分(レンズ)が影を作らないように気を付けなきゃ。

PB180070

ま、マクロレンズって事だと、小さなものを大きく撮ることに注目しがちだけど、
30mmって画角なら、最短撮影距離を気にせず使えるお散歩レンズって思える。
そう、そういうことだ。

PB180082

寄りたいように寄って、引きたいように引く。
30mmって画角を自由自在に使えるってことだ。
うん。写りが楽しみだ。

PB180063

しかし、我が家では4本目の30mm。
・SIGMA Art 30mm F2.8 DN
・SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DN
・SIGMA 30mm DC EX HSM(フォーサーズ)
そして、M.ZD30mm F3.5 Macro。
似た画角だと、M.ZD25mm F1.8も。



・・・選手層が、分厚いなぁ。



それも、かなり。

さて、お洗濯を片付けてからのお散歩カメラ。
相棒は、E-PL6とSIGMA30mm。
なんか、「PEN」であることで、OM-Dよりも変に構えないっていうか、
積極的にオートも使って良いかな、という気になる。
久し振りのAモードですよ。
適正露出をPEN任せに、思うままにシャッターを切る。
それは、とっても楽しいなぁって。

6L124512_R

そして、SIGMA30mm、やっぱり小さくて軽くて、良いレンズだよなぁ。
M.ZD30mmMACROが来たら、ドナドナしようかと思ったけど、
E-PL6にピッタリな気がするなぁ。

PB120031_R

って、PENちゃん撮った時にはM.ZD45mm着けてましたが、
今日は30mmが中心な一日でした。

6L124509_R

もう、30mm4本体制でも良いのかな。
目的の違いってことで……。
でも、さすがに4本は意味ないっていうか、使い分けられない気がするしなぁ。

6L124508_R

とりあえず、すぐにM.ZD30mmMACRO手放す可能性も0じゃない(?)から、
とりあえず保留しておくけどさ……。

お友達が、「自分の写真に飽きてます」って。
似たような露出や構図になりがちなのかしら。
僕も、そういう感じがすることあります。
自分の写真は、上手いのか?下手なのか?
どこが良いのか悪いのか?

PB060003

それが重なると、すごく悶々として「スランプだー!」ってなりますが、
そうなる前に気付いたら、自分の作風から離れてみようと、
誰かの真似をしてみたりします。

佐々木啓太さん的に、都会を行きかう人々を撮ってみたり、
蜷川実花さん的に、普段はあまり好まないビビッドな色で撮ってみたり、
中井精也さん的に、普段はあまり撮らない鉄道を撮ってみたり。
設定や露出、自分のセンスじゃない写真を。

実際には、自分の好みが出ちゃうので、
真似と言っても真似しきれないのですが、
普段やらないことをやることで、引き出しが増えたり、
自分の技術向上に繋がるかも知れません。



「自分の写真」ってなんだろう。



難しいなー。

それが確立できている人が、プロカメラマンになれるのかも?

さて、世間?はE-M1 Mark2の話題で持ちきりですが、
このタイミングで、どこ家。にE-PL6がやってきましたよ。

お友達が機材整理をするって話があり、
お手頃に里子にもらえるって言うんで、お迎えすることに。

PB060044

先日購入のartisan and artistのストラップ、
実はこの子のためのストラップなのでした。
オサレな張り革してあったので、それに見合う感じのストラップにしたいと、
チョイスした赤ストラップなのです。
受け取るやいなや、ストラップを取り換えてみましたよ。

PB060069

画質もOM-D(E-M5相当?)画質だし、
本体内蔵Wi-Fiは無いけど、おいらにはFlash Airがあるっ。
ファインダーが無いからこその使い方、ユルさで、
気楽なお散歩カメラが楽しそう。





これから、よろしくね。

ウズウズしてきた。

P9040117_rct

最近、とんとやってない感じだけど、
降りた事のない駅で電車を降りて、その街をお散歩カメラ。

その楽しさを、忘れてたかな。
目的の被写体を求めるのも楽しいけど、
その角を曲がったら何がある?この坂の向こうには?
そんなドキドキな一枚を。



まぁ、電車じゃなくてもいいかな。
思いつきで、行こう。

うちの裏庭にある柿の木では、柿が収穫時期を迎えています。

PA220142

結構たくさん生っているので、嫌になるほど食べられそうなのですが、
僕は毎年、気付くとあまり食べずに終わっています。
今年は、たくさん食べよう。
硬めが好きなので、熟し過ぎないうちに。

今日は、親の大きな買い物のお手伝い。

PA220107

大きな買い物。

そう、クルマだっ。

クルマ買うのって楽しいよなー。

色々調べるのも、交渉するのも、試乗も、雑談も。

僕のクルマは、まだまだ乗らないとイケないので、
またしばらく、この楽しさはお預けだ。。。

OLYMPUS AIRを楽しくするスマホアプリ。
iOS向けがほとんどで、android向けはごく僅か。
OLYMPUS純正のアプリの他は、皆無って感じです。

しかし、今日。
AIR FLOWにandroid版が登場。

P9240195

これで、android使いのAIR好きさんも楽しさ倍増しそう。
しかし、OLYMPUS AIRの公式サイトには、まだandroid版のリンクが無い・・・。
どうした?OLYMPUS。

僕は、時々献血を嗜んでおります。
一時期は、ともかく沢山献血がしたくて成分献血を選択していたり、
特定のドナーのために献血をしていた時期もありました。

PA160050

でも、最近は時間を作るのが難しかったり、
献血への情熱が落ち着いてしまったのもあって、
年に3回ほど、400mlの全血献血をしています。

成分献血と全血献血、どちらがどれだけ役に立っているのか、
良くは分かりませんが、少しでも誰かの役に立ってるなら幸せです。

今日のランチは、ごまさば丼。

2M160018

家族で献血ルームに行った後、街をふらふらして見つけたお店。
ランチメニューがいくつかありました。
その中で、丼を食べたかったので、3つあるなかでのチョイス。

なめろう丼は、一番好きな味だろうけど写真的に面白味がなさそう。
しらす丼は、間違いなさそう。写真的にも良さそう。
でも、ごまさば丼が一番写真的に映えそうかな、と思って。
キレイなサバ模様と魚肉の良い色は、きっと見た目は最高だ。

PA160127

ってことで、ごまさば丼を頂きました。
美味しそうに撮れているかしら?
でも本当は、サバ、あまり好きじゃないんです。苦手なんです。

でも、写真的に良さそうだし、青魚は血中コレステロール値を下げるって
聞いたような気がするから、今日はこれで満足ってことで。
好みよりも写真写りを優先してしまうのは、きっと、「写真好きあるある」だよね。




そんな、「写真好き人間あるある」な日でした。

今夜は職場のお食事会。
美味しいご飯を頂きましたよ。
美味しいご飯は、シアワセなのです。

P9240023

しかし、タバコOKなお店だと、
帰宅してから自分の身体に付いたタバコ臭に参っちゃう。
疲れてても、ちゃんとお風呂に入って寝なくては・・・。

いやー、朝晩冷えてきて、徐々に秋が深まっていってますね。
夜の空も、星がくっきり見える日も増えてきて、
夜景の季節がやってきた感がありますね。

PA090203

そろそろ山中湖に出没してみようかしら・・・。

今日は、運動会の予定でしたが雨で順延。

日中、少しは青空も覗いたけど、基本的には雨が降ってて困った。

そして、明日も雨の予報。

うむー。今日はあまりお散歩カメラって気分にもならなかったなー。

PA080102

でもー。明日はお友達の子供を見に行くのだー。
生まれたてホヤホヤなのだ。
楽しみ―。

お昼休み、職場のお友達に誘われて、久し振りに会社の屋上へ。

image


これまた久し振りのキレイな空。
雲があるけど、それがまた素敵。
気持ちが少しだけ、軽くなった。

来週の月曜日、祝日だったのね。

こってり忘れてました。

P9250207

知らない祝日が急に現れると、なんだか得した気分っ。




でも、腸の調子が悪いようだ。
2〜3日様子を見て、ダメなら病院行かないと。

「ゲーム世界一」嘘だった…朝日と上毛新聞掲載

なんだかビックリした事件。
市から配布された資料と、会見などで記事を作ったようだ。

この事実でない出来事が記事になってしまったのは、
裏どりが足りないと言えば、そうなんだけど、
根底にあるのは、取材対象やその出来事に対しての
興味が無いってことなのかも、と思った。

2M250106_rct

興味があれば、どんな大会なのか調べたり、
実際のテクニックを見せて貰ったりするだろうに。
そしたら、色々事前に気付けるハズ。。。

結局、仕事に興味を持てないと、良い仕事は出来ないって事なんだろうな。

見てきました、M.ZD30mmMacro。

2M240068_rc_R

すっごく軽い!128g!
ZDのマクロ、3535マクロの165gを超える軽さ・・・!

って、思ったんだけど、マイクロ4/3のレンズはどれも軽いな。
M.ZD9-18mmも155gだし、M.ZD14-42mmEZなんて93gだ。
そして、Panaのパンケーキ、LUMIX G14mmは驚異の55g。
うん、m4/3は軽量なシステムを組みやすいって事だな。
そして、M.ZD30mmMacroは、マクロのレンズの中では一番軽い。

P9240061_R

前玉、小さいなぁ。
一応、フィルタ径はφ46だけど、前玉はかなり小さい。
しかし、3535Macroも小さかったけど、写りは良かった。
きっと問題ないだろう。
SIGMAの30mmも、同じく結構小さいが良い写りだぜ。

2M240072_rc_R

大きさ、手持ちの30mmと比べてみたっす。
4/3用はちょっと大きすぎるので、m4/3用だけですが、
SIGMA C30mm F1.4 DC DNとA30mm F2.8 DNを並べたら、三兄弟って感じです。
ちょうど中間の大きさで、SIGMA A60mm DNくらい。
基本的なデザインは、M.ZD25mm F1.8と一緒だけど・・・。
気のせい?黒いプラスチックの質感は落ちてる?

P9240056_R

ベトナム製だから?
とは言え、その他の品質?触感?は25mmと同じかな。
ピントリングしか動かないから、リングの重さくらいしか分かりませんけども。
そうそう、肝心なのは写りよね。

P9240003_R

ほい、広角マクロならではの近接撮影能力。

2M240087_R

こんな感じです。
画質も金属鏡筒の質感を結構解像していて、良い感じだと思います。
オリンパスのマクロは、基本的に信じていいモノだ。

そして、みんなが気になるボケ。
展示場所が展示場所だったので、展示されてたハロウィンカボチャをメインに、
後ろのギャラリーの作品たちでボケ具合を・・・。

2M240089_R
F3.5。

2M240090_R
F5.6。

2M240092_R
F8。

F11以降は、何故か撮り忘れました。(汗)
撮ってたつもりだったのですが・・・すみません。

とりあえず。
M.ZD30mmMacroは、良さげです。
お散歩カメラ好きなら、良いチョイスですね。
2016/9/24現在、amazonで29160円。価格も魅力的ですね。

30mm。
マイクロフォーサーズだと35mm換算で60mm

注目の視野と言われる50mmよりも、少し画角は狭いけど、
ほぼ性格は似ていると思うので、同じような使い方が出来ると思います。

image


僕は今、3本の30mmを持ってます。
・SIGMA contemporary 30mm f1.4 DC DN
・SIGMA art 30mm f2.8 DN
・SIGMA 30mm f1.4 DC EX

さらに、M.ZD25mm f1.8。
嗚呼、この画角のレンズが多い。
正直、30mm f1.4 DC EXはフォーサーズ用で、AFが極めて遅い。
でも、C30mm f1.4導入後も30mm f1.4 DC EXを手離さないのは、偶数羽根の絞りによる光芒のカッコ良さから。
また、せっかく位相差AF使えるE-M1があり、今度、E-M1mark2が来る?から、フォーサーズレンズを残しておきたいし。

で、a30mmf2.8は、コンパクトでスマートなデザイン。airとの相性も良いのよね。
カメラバッグの中でも場所取らないし、写りも良い。
そして、せっかく揃えたart DN三兄弟なのよね。
ちゃんと三兄弟のままが良いよね。

そして、最新のC30mm f1.4 DC DN。
明るくて軽量なレンズ。特定条件下で開放で撮るとパープルフリンジが気になるけど、
E-M5 mark2をはじめとする、マイクロフォーサーズ機に最適なポトレ用レンズですよ。
今の時代に合った、ハイコスパな優等生です。

3本とも、それぞれ長所が光る良い子達なのです。

image


そんな中、オリンパスはM.ZD30mm f3.5 macroをリリースするとな。
パナソニックが30mm f3.5 macro出した時も、少し悩みましたが、
「まぁ、パナソニックだから、当然見送りでしょ!」と割り切れました。
しかし、今度はM.ZDですよ。しかも、なかなかシャープに写るという噂。

image


何故にフォーサーズと同じ35mm f3.5にしなかったのよー。
30mmを何本買わせるつもりなのよー。
フォーサーズでも3535macro好きだったから、このくらいの画角でmacro欲しいじゃん。
レンズ前14mmという近接撮影能力で、近付き放題。
倍率も換算2.5倍とか、びっこりしちゃうよな。
お散歩カメラが捗りそうじゃん。



30mmが4本になったら……。
いや、それはダメだな。




ホントはM.ZD12-100mm f4 PROが欲しいけど、軍資金が足りません。
E-M1mark2のキットとして買えば、20万円切る?いや、全然切らないよな。
25万円超える?無理だー。

明日も休みなんですって!?

P9190043

でも、雨なんですって?
しかも、オリンパスプラザ東京は定休日!?
新製品発表後、最初の祝日だっていうのに、
何故に定休日にするかねぇ。。。

昨日、両親+姉夫婦+どこ一家で、巾着田に行ってきましたよ。

彼岸花祭りの初日でしたが、天気予報だと降雨が不安でしたが、
蓋を開けてみれば、早い時間は青空まで覗いてて、まずまずの天気でした。

P9170244

しかし、わいのわいのと家族?一族?で行くと、
集中して撮影という訳にも行かず、また開花もまだまだで全体的に2分、3分咲き。
これは、来週が良い感じなのかも?

P9170029

って事で、そんなテンションの時には、OLYMPUS AIRで楽しく撮影でしょ。
OA.Artfilterのパートカラーで、ありがちな朱残しを。
レンズを色々持って行ったけど、どうにもイイ感じじゃないのは・・・

P9170109_R

きっと、時期が早すぎたせい。(笑)






すみません、腕と発想力の無さです・・・。

今日は、毎年恒例の巾着田。
っていっても、偵察みたいなもんです。
あと、Manfrottoの三脚、Befreeのテストね。

先日、MOTOさんから情報を頂くまで、
Befreeの最低地上高は、カメラの高さも入れると約40cmだと思ってたのですが、
センターポールを逆付けすると、超ローアングルが可能だとか!

P9170018_rc

ってことで、試してみました。
センターポールの末端に付いてるゴムは、不意に抜け落ちないように加工されたもの。
しかし、そんなに力を掛けずに抜くことが出来ます。
そして、ゴムを抜いたらポールを抜いて逆さに入れ直せば完成。
変態っぽいフォルムだ。。。(笑)

P9170021_rc

もちろん、逆付けになるのはセンターポールだけじゃなくカメラも。
E-M5mark2のようにバリアングル液晶なら、カメラが逆さで煽り構図をしても、
画面を見やすい角度に出来ますが、結局、レリーズボタンも押しづらいので、
Wi-Fiでスマホからコントロールした方が、撮りやすいかもです。
レリーズケーブル使っても良いですが、ダイヤルも当然使いづらくて、
設定変更も容易ではないので、スマホでリモートしましょう。

もちろん、撮った画像は回転情報がExifに記録されるので、
閲覧時に逆さに表示されるなんてことはありません。

P9170017_rc

ただ、MFアシストを使った正確なピント合わせは、
本体側でないと出来ないので、完全にスマホリモートって訳にはいかないです。
オリのタッチAFって、精度が信用ならないんですよね。。。
前ボケをよく使うので、AFが厳しいシチュエーションですけどね。

とりあえず、Befreeの致命的弱点はポール逆付けで回避可能でした。
ますます、良い三脚だってことになるな。

週末の雨、どのくらいになるのか、全然読めませんね。
そして、この週末は、横田基地で日米友好祭もあるみたいですね。
行きたいような、行きたくないような・・・すごく混雑しそうだし。

P9100513_rfc

そして、政治の話は、あんまり興味無いので全然深くは知らないけれど、
蓮舫さんが民進党の代表に選出されたとか。
でも、国籍問題での発言に虚偽があったとか・・・。
大丈夫かなぁ。。。そういう部分をクリアにしないで代表を選出しちゃって。
台湾の方からも、色々言われているみたいです。
むむー、他人事ながら心配だなぁ。

3日前から迷惑メールが増えている。
ヤマト運輸を装ったメールで、「不在だったので持ち帰った」的な
タイトルになっていることで、開封を誘っている。

すぐに削除してしまったので、詳細は不明。(笑)

P9110144

3日前は1通だったのに、昨日は3通、今日は6通も届いた。
明日は12通になってたりしないかしら。心配だわー。
こういうメールを送信している人に、僕の呪いが届きますように・・・。

秋の台風、週末に関東に来そうだとか。

P9100518_R

まぁ、三連休だってことに気付いたのは昨日なので、
前からすっごく楽しみにしてた訳でもないんだけど。

でも、ね。

晴れていれば、いろいろ出来るよね。
夜空の星も、キレイに見えるよね。

昨日は、比較的軽量な装備とBefreeを持ちつつお散歩。

P9110203_R

PROレンズでも重い系の40-150mmと7-14mmがお留守番にしたので、
Befreeを合わせても4kg無いかも?って装備。

P9110010_R

しかし、時々子供を抱っこしたりおんぶしたりしながらだと、
せっかく軽量でも、足腰にクるものが・・・。

P9110069_R

今日は一日、ちょっと膝の疲れを感じてましたよ。
子供が重たくなってきているのもありますが、
身体がポンコツになってきているんでしょうな。

manfrottoのトラベル三脚Befree。
先週のファン感謝デーでゲットして、最初の週末っ!

でも、三脚を活かした撮影場所には行けなかったので、
とりあえず、三脚を撮ることに。
良く出来た次男を中心に、四兄弟を揃えてパチリ。

2M100001_rfc_R

そう、いつの間にか、ってゆーか今日から仲間入りの一脚も入って四兄弟。
いやー、Manfrotto大好きです。
こうして長さと太さを比べてみると、190XPROBは流石の貫禄よね。
耐荷重は5kg・・・あれ?Befreeは4kgなのだが、そんなに変わんないの?
いやいや、計測条件とかが変わったのかしら?
最縮長同士なら、こんな差なのかな?190XPROBは最伸長時も堅牢だからな。

P9100482_rc_R

ま、数字は置いといて(笑)ガッチリした190XPROBに比べて、
ちょっと頼りない感じだけど、変形機構のお陰ですごくコンパクトに持ち運べるBefree。
ポイントポイントに赤のパーツが使われて、とっても良い感じです。

P9100487_rc_R

さて、そんな最低地上高は、Befreeで気になっていた点。
34cmって、全然低くないのよね。

P9100500_R

それに引き換え、190XPROBはバレリーナのような、ほぼ180度開ける脚と、
簡単操作でセンターポールが水平に出来るQ90°クイックセンターポールシステムで、
変態的な最低地上高8.5cm。
この上ない自由度は、もう撮れない構図は無いんじゃないかと思うくらい。

P9100502_R

そして、Befreeと190XPROBを併用したときに、不便を感じそうなのがクイックリリース。

P9100490_R

Befreeのクイックリリースは、方向性のあるプレートを使っています。
LENS⇒と書いた向きに合わせてカメラに取り付けます。
その方向性があるお陰で、きっと固定がしっかり出来るんだと思いますが、
E-M5Mark2を導入してから、クイックリリースをアルカスイス互換に移行していた僕。
190XPROBもPIXIもHG-214STもアルカスイス互換のクイックリリースにして、
どの三脚ともすぐにカメラを入れ替えられるようにしていたのですが、
それがダメになりました。

P9100492_R

「Befreeのクイックリリースがアルカスイス互換だったらな」と思いつつ、
アルカスイス互換プレートとBefree用プレートを重ね付けしてみました。
とりあえず、重いレンズで縦構図じゃなければ大丈夫かな。。。(笑)

まぁ、その不便を感じたBefreeのクイックリリースも、悪いことばかりじゃないです。
うっかり操作でカメラを落下させないように、クイックリリースの取り外しには
取り外しレバーの他に安全レバーがあり、安全レバーを操作しながらでないと
取り外しが出来ないようになっています。(実は賛否両論みたいですが…。)

P9100495_R

これは、僕もあまり使い込んでいないので、
吉と出るか、凶と出るか、楽しみな機構ではあります。

P9100484_rc_R

見返してみると、190XPROBばかり褒めていて、Befreeがイケてない風に
感じるかもしれませんが、それは違うのです。

三脚はキチンとした構図・ピントでの撮影、スローシャッター撮影には不可欠なもの。
しかし、多くの人が三脚を使わないのは「持って行くのに邪魔だから」、
「重いから」という理由が結構な割合を占めると思います。
それを払拭できる1.4kgという軽量さと、期待以上の剛性。
そこにBefreeの価値があります。

実際の撮影に使って、もっとBefree推しに説得力のある日記を書かねば。

----------------
2016/9/13追記

MOTOさんから情報を頂き、センターポールを逆付けすることで、
超ローアングルにも対応可能なことが判明しました。
失礼いたしました。
今度、超ローアングル日記も書かなければ!

iPhone7、発表になりましたね。
これまで、僕がメインのスマホをiPhoneにしなかった最大の理由、
「防塵防滴じゃない」という点が、クリアされました。

2M040035_rc

OLYMPUS AIRを100%楽しむためには、iPhoneが必要。
だから、サブのスマホとしてiPhone5を導入しました。
しかし、色々考えると1台で使えれば、それが一番。

うーむ。
これは次の機種変更時には、iPhone7になっちゃうのかしら。

でも、「iPhoneならね。(ドヤッ)」みたいな感じ、嫌なの〜。

お気に入りの通勤カバン。
ショルダーベルトの付け根が、革の摩耗で壊れそうです。

P9020247

これは、キチンと直さないと・・・。

XZ084494

と思って色々検索中なのですが、
リペアのお店もたくさんあって、価格もピンキリ。
とは言え、ブランド物はキチンとそのブランドの店で修理を依頼した方が、
ベターなんだろうか。。。

パソコンデスクの端っこに、フィルムケースが。
よく見ると、未使用じゃなくて使用済みのフィルムだ。

P9070316

あ。いつのフィルムか思い出した。
すっかり現像出すの忘れてた。。。orz



出しに行かなきゃ。
良い写真、出てくると良いなぁ。

僕は、志高く生きてないのよね。


生まれたからには、何か大きなことを成さねば!
って気合いが無いのよね。
のほーんと生きていける時代では無いんだけど、
のほほーんと生きていけたら良いなーと思っちゃう。

( ̄□ ̄;)!!

ダメ人間。。。



しかし、先日ゲットのmanfrottoのBefreeは、イイ感じよね。

P9040203

使い勝手は正直、まだキチンと使ったことないので、
さっぱり分かりませんが、評判は上々みたい。
こういうコンパクト設計重視な三脚にしては、カッチリしているようです。
ローアングルが40cm程度と、あまり低く出来ないのは残念ポイント。
だけど、そのデメリットを補うカッコ良さ。
うんうん。見てるだけで満足感が・・・じゅるる。

このページのトップヘ