どこ日記。

タグ:MavicMini

ドローンが何かに接触した時に、飛び続けられるか、即墜落するかは、
プロペラガードが着いてるかによって、大きく結果が異なる。
衝突によって、著しく機体が傾いたりした場合は、
もう墜落でも仕方が無いが、プロペラさえ止まらなければ、
案外、姿勢を立て直して飛び続けることが出来る。

T25を水没させたとき、確かにプロペラガードが付いていなかった。
動画の画角内に、プロペラガードが写るのを避けるために外していたからだ。
軽量なドローンは、プロペラガードを付けると飛行やバッテリーの持ちに
結構影響を受けるので、慣れてくると外したくなるんだけど、
周りの環境や自分の技術を考えて、初心者のうちからプロペラガードを外さないように、
気を付けなければならない。

MavicMiniも、プロペラガードを付けると結構飛行時間が短くなるけど、
それなりに高価なものだから、キチンと着けないとな。
人に接触した時に、プロペラでケガするのも心配だしね。

一瞬にして結構なパワーで複数回肌に当たるから、
切り傷が平行に何本も出来ちゃうのよね。




痛かった。


3M120466_R


だって、フロート着けたら、ただでさえ重そうだったから。。。

さて、今日は午前中から雨が降ってきてしまい、
MavicMini第二回目のフライトはお預けかなーと思っていたら、
夕方には雨も上がり、雲の隙間から青空も覗いたり。

これは、どうにか行くしかない!

6L050619_rfc

ってことで、夕方小一時間の時間を作って、
近所の公園に行って、第二回目のフライトをしてきましたよ。
娘ちゃんも「ドローンで動画を撮って欲しい」とついてきましたよ。

6L050608_rfc

昨日よりは飛行前のセットアップはスムーズに出来るようになったので、
小一時間でも、しっかりバッテリー3本分、練習が出来ましたよ。
風も4m/s無くて、コントロールに不安要素が無かったので、
芝生の丘で踊る娘ちゃんを、いろんな角度で撮ってあげられました。

6L050613_rc

って、練習に夢中になっていたら、
ブログ用に静止画撮るのを忘れてたことに気付いたのは帰りの車中。
仕方が無いので、途中でちょっとクルマを止めて撮影することに。



ってことで、MavicMiniの静止画画質を確認。
実は、MavicMiniを手持ちしての撮影だったりします。(笑)
多摩地区とは言え東京都、いきなりクルマを止めて、そこらで飛ばせはしないのよね。。。

DJI_0057_rc_R

絞りがF2.8固定のせいか、若干シャープさに欠ける部分もありますが、
それでも、なかなかの高画質。
Photoshopで調整すれば、ブログ程度なら全然問題なく、
そんなに大きくしないなら、プリントでも悪くないかな、と思います。
A4くらいなら、OKでしょう。

うん、ドローンだから、基本は動画なんだろうけど、
静止画も普通に使える画質なので、買って良かった!って思います。

今日は、家族と買い物に出掛けたのですが、
午後には雲こそ多かったものの、雨が上がったので、
帰り道に、ちょっと大きな公園に寄って、我が家の新アイテム、
DJI MivicMiniの初フライトをしてきました。

3M040402_rc

今回、多少高価なドローンを購入するに当たり、
より快適な操縦環境を整えようと、iPad PROを使ってFPV画像を確認できるように、
コントローラにタブレットを固定するためのスタンドや延長ケーブルも用意。
大きくはっきり見やすいFPV画像に、感動もひとしおですよ。

3M040409_rc

そして、肝心の動作ですが、やはり定評のあるMavicMiniですね、
ホバリング一つとっても、安定感がT25とは雲泥の差がありました。
動画撮影を主目的とする「Cinesmooth」モードにすれば、
全体的な動作はゆっくり滑らかになり、「Sports」モードにすれば、
自転車や低速のクルマを追いかけられそうなスピードが出ます。
そして、その反応はクイック&スムーズ。
T25とは4倍の価格差があるから当然、こうでなくっちゃ!って話ですが、
それにしても、安定感がすごい。

静止画と動画の撮影テストをしてみたところ、一眼画質とは言いませんが、
かなり鮮明な画像が撮影できて、これはお出掛けが楽しくなりそう!




そして今日行った、もう一カ所の公園でガックリな出来事が……。
事前の飛行エリア確認でも制限なく、公園のHPにもドローン禁止の記載なし、
YouTubeにも、その場所での動画が多くある景色の良い公園だったので行ってみたら、
公園の入り口に「ドローン禁止」の看板が。。。



ホントですか。。。ホントですよね。。。



重量200g以上のドローンは、航空法が適用される「無人航空機」、
200g未満は航空法が適用されない「模型航空機」に分かれており、
自治体などによっては、200g未満のドローンは公園OKとしている所もありますが、
そこは看板で判別できないため、諦め。。。別の小さい公園へ移動となりました。

自治体のHP、Twitter、YouTube動画のコメント欄とかも見て、
出来るだけ現地で規制が無いかの情報を調べたものの、
最終的には現地で禁止を知ることもあるんだな。。。
来年以降、航空法の改正でドローンは登録制になるとかって、
規制方向に話が進んでいるみたいですが、禁止の場所はもっと調べやすくして欲しいな。



ってことで、初フライトでの写真はドローンでの撮影画像は無し。。。
待て、次回っ!

このページのトップヘ