どこ日記。

タグ:MC-14

夕飯の時間が迫っていたので、風が落ち着くのが待てなかったのだけど、
とりあえず撮ってみましたスーパームーン+1日。

2M150006_rct

でも、帰宅が遅くて、既に月はかなり高い位置に…。
特に周りの物を一緒に撮れなかったので、お月様のアップです。

って、薄っすら雲も掛かっていて、ぼわーんとしている月。
ま、こういう月もたまには・・・良くないか。

さて、昨年は体調不良で参戦を見送り、苦汁を舐めた入間航空祭。
今年は、なんとか頑張って行ってきましたよ。
朝、布団から出るのがツラかったー。

1E036072_rct_R

今回、どうしてもテストしたかったのが、M.ZD40-150mmでの動体撮影。
僕の中でのベスト組み合わせがE-5+ZD50-200mm無印だったのですが、
E-M1+M.ZD40-150mmPRO+MC-14がそれを超えるかどうか。

1E034497_R

で、実際に撮ってみた感想なのですが、あまりイケてませんでした。
ってゆーか、E-M1と高速AF対応のM.ZD PROレンズをもってしても、
僕の下手さをカバーできなかったようです。
グループターゲット、スモールターゲット、C-AF、C-AF+TR、S-AFと、
色々設定を変えながら撮ってみましたが、AFロスト、AF抜け、
ウォブリングの繰り返しが頻発し、快適撮影には程遠く・・・。

E-5は基本的にS-AFで使っていたのですが、そんなに酷くなかった印象。
ツインクロス位相差AFセンサーが優秀だったのか、
僕がどんどん下手っぴになっっているのか・・・。

1E034514_rc_R

E-M1では、C-AFにおいて位相差AFも併用するって話だったと思うので、
極力AF外しずらくするために、途中からAFポイントをセンター固定にしたのですが、
そうすると、日の丸構図に近い構図を余儀なくされ、
後から画像を確認すると、構図的にイマイチな画が多くてショボーン。(´・ω・`)
ちょっとブルーな気持ちになりましたよ。

1E035764_R

こうなると、来年の航空祭にはE-M1 Mark2で臨みたいって思うもんです。
でも、高いなー。宝くじでも当たらないかなぁ。
また、E-M5 Mark2はM.ZD12-40mmPROを着けたのですが、やっぱり望遠側が少し足りない。
M.ZD12-100mmPROが欲しくなるよなぁ。
って、そこまでお金掛けるなら、マウント変更も?いやいやいや・・・。

1E035331_rct_R

とりあえず、ガッツリ疲れてしまったので、
明日一日、仕事頑張って、土日は少し身体を休ませないとな。

今年の夏も、暑そうな予感がします。
そんな、燃えるような太陽をイメージさせるヒマワリを、
ホワイトバランス高めにした一枚。

2M230027_rc

うむ。
今日は休日なのに、あまりお日様の下で行動しなかったのに、
お昼寝もしてみたのに、頭が痛い・・・。

早く寝ることにしましょう。

今日は、ゴールデンウイークの中にある平日一日目。
僕は、今日も6日も出勤なのですが、通勤電車も会社のフロアも、
かなり閑散としている状態。

2M010198_rc_R

そりゃそうだ。
みんな有休使って、大型連休にするよなぁ。

2M010492_rc_R


そして、僕は会社に行っても疲れちゃうけど、
お休みでもお出掛けして疲れちゃうから、
ひょっとしたら、今日の出勤は身体休めに良い感じなのかも。

P5010021_rc_R

今日の写真は、色が面白いかなと思った3枚をチョイスですよ。
一枚目は、ボケをカクテルのようにしてみました。

さて、連休前半戦の最終日っ!
さてさて、今日の被写体は・・・藤だっ。

初日に『野生の藤』で、少し空振りになってたもんで、
どうにか、リベンジしておきたかったんですよね。
チョイスしたのは、拝島にある日吉神社。

2M010156_rc_R

去年、行ってみたところほぼ終了してたので、
今年は行きたいなと思ってたんですよ。
だから、疲れた体に鞭打って、早起きしてごぅごぅ。

2M010237_rc_R

結果、結構元気な感じで咲いてくれていたので、
超広角から超望遠まで、あれこれレンズをとっかえひっかえ、
撮影を楽しむことが出来ました。

P5010009_rc_R

しかし、藤は難しい被写体。
「定番」の撮り方じゃツマラナイなと思いつつも、
変にひねった撮り方しても、そんなにイイ感じにならない。
また、有名どころの藤みたいに、ドーンと長く枝垂れてる訳ではなかったので、
そういうところも含めて、色々難しい部分があったですよ。

P5010144_R

でも、楽しかったー。

今日からゴールデンウイーク。
初日から、張り切って行ってみましょう!
ってことで、どこに行こうかと考えていたら、
家族で出掛けることになり、そうなるとあまり遠くには行けないな。
ってことで、ちょっと足を伸ばせば行ける東京の秘境へ。

2M290046_rc

フェリシモの森。
東京都西多摩郡日の出町にある森。
国の天然記念物に指定されてる藤があるってので、
行ってみようかってことにしたのだ。

2M290069_rc

で。ネットで調べてもあまり情報が無いもんで、
少ない情報に「野性味溢れる見事な藤」って記述。
だが、今年の開花状況が分かんない。。。
でも、きっと奥多摩方面だから寒くて開花遅いだろうって。
ワクワクしていったワケです。

しかし・・・。

2M290089_rc

現地に着くと、山道は藤の花びらだらけ。見頃は先週だったようだ。
とはいえ、藤棚に咲いてる藤が「The 藤」って感じに思ってたから、
まさに「野生の風をまとった藤」って思いましたよ。
藤棚の藤は、「飼い慣らされた藤」なんだな。
それは、洗練された美しさがあるけど、野生の藤には生命力があるのだ。

P4293309_rc

でも、やっぱり、見頃過ぎは寂しいよね。。。
来年はキチンと時期を見てないとな。

明日、土曜日!
なんだかすっごく天気が良さそう!
先週以上に、お空にお願いしておいたから、
気持ちが届いたのかも!

2M100200_rc_R

青空バックで、楽しい一日になりそう。
ウキウキです。早起き、ちゃんと出来るかな。

ゆるるーんとする時には、なんも計画無しで。
目的地もテキトーに、ルートもテキトー、時間もテキトーなんだけどね。

ME034220_R

何か目的(撮りたい被写体)を持ってるときは、パッパと動かないとダメね。
スタートが悪いと、僕は一日、ダラダラマインドのままになっちゃうし、
撮影にも集中できない。

ME034518_R

これは、きっと僕の性格による部分が大きいんだよね。
気持ちの切り替えが上手くないんですよね。
こんな歳になっても、全然上手くなりません。。。

PA030119_R

当日になって、どうする?どうする?ってのは、やめよう。

昨日のヒマワリ畑。
どうにか青空バックで撮りたいなってことで、
奥さんを誘って、行ってきましたっ!

P8150002_rc_R

連休も終わり近く、人出も多かったですが、
夏っぽい雲と、青空で撮れましたっ。

1E154300_rc_R

しかし、例年通りあまり良い色に撮れなくて、
なんでかなーって感じの写真が量産されましたが、
その中で、多少見られる写真をアップしてみました。

1E154212_rc_R

うむー、今年のヒマワリはコレでオシマイかしら。
キチンと去年の反省を振り返らないから、ダメなのよね。

今日は、北海道からやってきたお友達とお散歩カメラ。
吉祥寺、井の頭公園周辺をテクテクしてみましたよ。

ME245779_R

お友達は北海道でもリスをたくさん撮ってるのですが、
今日も井の頭公園の動物園でリスを撮りたいと。
「えっ?東京に来てもリス撮るの!?」と思ったのですが、
リスの種類が違うそうな。

ME245732_rct_R

そして、オイラも負けじと頑張って撮ってみたですよ。
レンズは当然、M.ZD40-150mmPRO。

ME245748_rc_R

ホントに、どうにか、馴染まないと、まずい。
M.ZD7-14mmPROが来る前に、馴染もうと思っています。
課題が増えすぎちゃうと、どうにもならなくなっちゃうから。
被写体にも因るんだろうけど、最近はある程度のレベルに
撮れてきているような?そうでもない?

ME245766_R

お友達とは、お散歩カメラ中も色々話したけど、
肝心の写真は、思ったよりも街中写真が撮れなかったよー。

今日は、ブログ等で仲良くして頂いている方と、
昭和記念公園でお散歩カメラに行ってきましたよ。
一人は、何度かご一緒した事がありましたが久し振り、
もう一名は初対面だったので、ギクシャクしないか心配でした。
しかし、事前にTwitterやメールでのやり取りがあったのもあって、
初対面じゃないような感じに接して頂いて、楽しい初OFF会になりましたよ。

P5040096_rfc_R

今日のメインカメラは、OLYMPUS AIR A01にしました!
とてもカッコいい写真を撮る方々と一緒だったので、
真面目に勉強させて頂くのも良かったのですが、
今回、初対面だったこともあるので、飛び道具をね。

P5040030_R

今日は、一脚を使っての遠隔撮影を試してみたり、
定番のNEXUS7仕様で楽しみました。
やっぱり、タッチAFの精度はイマイチな気がしますけど、
こんなシャキーンと行かない所が、話題としては盛り上がるし、
ジックリカッチリ撮るなら、普通のカメラを使えってことだ。

EM049030_rc_R

まぁ、精度が悪いって言っても、設定でMFも出来るし、
レンズによっては、MFクラッチ機構とかもある。
MFクラッチ(スナップショットフォーカス機構)は、
実は、OLYMPUS AIRの為に用意されてた機構なんじゃないかと思ったり?(違)
MFアシストが無いのは残念だけど、それで処理が複雑になって、
通信が安定しなかったりするのはゴメンなので、コレで良いのかも。
ちなみに、NEXUS7の高精細ディスプレイを使ったからと言って、
大画面で高精細なファインダー代わりになるかと言えば、答えは『否』。
Wi-Fiの速度の問題かな、多少荒い画像となるので、
やっぱり、スマホの画面を想定して設計されてるようだ。

P5040034_rc_R

で。OLYMPUS AIRは、キレイに撮れないかって?
そんな事は無いですよ。僕の今回の写真は、OLYMPUS AIRを撮った写真以外は
OLYMPUS AIRで撮ったもの。真面目に撮ればキチンと応えます。
だって〜、Micro FourThirdsの一眼カメラだもの〜♪

P5040193_rc_R

動きの早いもの、遠くの被写体を追うのは苦手だけど、
なんだか撮るのが楽しいっす。一眼カメラを初めて使ったときの、
『思い通りにならないけど楽しい』感じを思い出したような?

P5040234_rfc_R

そして、ヘンテコなカメラ、タブレットを使ったヘンテコなフォルムで、
すれ違う人が結構、AIRを見ている。OLYMPUS AIRは、Eye Huntなのです。
OLYMPUS AIRに宙玉を組み合わせた日にゃ、奇妙以外の何物でもない。。。(笑)

恥ずかしいけど、楽しいんだよ。

Adobe Creative Cloud(以下、CC)に、Lightroom CCが追加になりました。
今まで、CCユーザはLightroomのみ5を使っていましたが、
やっとLighroomもCCになりました。

で、早速バージョンアップをしてみた・・・。

P4290238_rc_R

でも、Lightroom 5と競合したのか、起動しません。
CCと5を、一度アンインストールしてみたのですが、
CCのみの状態にしても起動しない・・・。
時期尚早だったか・・・。



そして、仕方が無いから5に戻してみる、と・・・。orz

近所の公園に河津桜が一本あるのを思い出して、
M.ZD ED40-150mm PROを持って自転車でひとっ走り。

まだ満開じゃなかったけど、そこそこ咲いていて、
ヒヨドリさんが一所懸命、蜜を吸ってました。
ヒヨドリさんは食いしん坊で、他のヒヨドリやスズメが来ると、
すごい勢いで追い払って蜜を独り占め。

EM081978_rc


クチバシが花粉だらけになっても、一心不乱にちゅーちゅーちゅー。
たくさん花があるんだから、分け合えばいいのにー。

先日、docomoでGALAXY Tab S 8.4 SC-03Gを見てから、
一体で持ち歩けるキーボードも付いてて、とっても便利そう、
欲しいなぁって思ってたんだよね。
でも、月々の維持費を考えると、やっぱり高いなーと。

EM280095_rc

で、ちょっと時間も経ったし、冷静に考えてみたら、
GALAXY Tab S 8.4 SC-03Gにこだわり過ぎなくても良いかなって。
10インチ以下のタブレットは必要だけど、携帯キャリアのタブレットだと
月々の維持費が問題。

そして、僕はスマホを持っているので、Wi-Fi対応機器はテザリングが可能。
ってことはー。Wi-Fi付いてりゃ、タブ自体が回線持ってなくてもいいじゃんね。
そして、Wi-Fiタブレットは、探すと意外とお手頃価格。

うん。そうしよう。

キーボードは、BlueTooth対応のを色々選べるし。
一体にはならなくても、もっと良さ気なキーボードもあるだろう。

だとすると、7インチくらいで丁度良いかも。

河津桜が見頃だって言うんで、早起きして三浦海岸駅へ。

EM280134_rc

しかし、Webで見るよりも、意外と大した事無い気がした。
いや、すごいっちゃーすごいんだけど、肝心の桜並木が三浦は線路&道路沿い。
本家の伊豆・河津町では川沿い。この差は大きい。
あんまり画にならない。

いや、これはセンスが問われてるんだろうね。
僕は、それに応えられるセンスが無いだけ。

いやー、河津桜の良さを全然撮れなかった。
ダメだオイラ。

・・・早起きしたのになぁ。

EM280002_rc

一昨日、たまたまM.ZD ED40-150mm F2.8 PROをE-M1に着けてる状態で
上空に2機の戦闘機を目撃。
うっすら曇っていたけど、肉眼ではそこそこハッキリ見えたので、
AFで狙ってみましたよ。

普段の設定は、親指AF(S-AF)なので、そのままAFをしてみると、
ファインダー像は、ふわっ、ふわっとしたあと合焦せず。
ふわっとしている最中にも、機影?は見えたので、
レンズを向けてる方向には問題ないと思うのだが、やっぱり合焦しない。

EM110525_rc


ネットでは、そんなにAFに苦労している話が溢れていないので、
僕の使い方が良くないんだよな。クセ?が掴めていないのか・・・。

こういう時は、どういうセッティングが良いんだろうか。
位相差センサーも併用のC-AFにしないとダメなのかな。
また、普段はMFアシストを入れている人なのですが、
航空機を撮る時には、拡大しない方がMFしやすいよな。

どうにもこうにも、いい感じにAFが使いこなせない。。。

やっぱり、オイラはこういう色。

EM010100_rc_R

気持ちを明るくするような、そういう色に撮りたいのだ。

オイラは、こういうふわり感も好き。

ME010124_rc_R

優しい、柔らかい表現をしたいのだ。

そして、外せないのは青。

EM010067_rc_R

そう、オリンパスはずっと青いらしいが、僕も青が大好きなのだ。



・・・君の色は、どんな色?

M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO。

今日は、使ってみましたよ。
時間は、あまりありませんでしたが、
たまたま行った公園に、鳥を撮れる池があったので。

EM170395_rc

このレンズ、着けてるフィルタの影響?MC-14の影響?単純に露出ミス?
逆光のキラキラに包まれる白鳥を撮ってみたのですが、
コントラスト低下と、滲み方が気になる・・・。

逆光の評判は、悪くなかったような気がしたので、
撮り方の問題だな、きっと。
全然、ちゃんと使えてないってことだ。

EM170425_rct

引き続き、頑張らないとな。

3.2秒じゃダメなんだな。
星が流れちゃってる。

ME070024_lm2

今日は、ラブジョイ彗星が見えるって言うんで、
寒空の下、オリオン座方面を彗星探してみたんだ。
でも、彗星は見つからず。。。

どこよ?どこなのよ?肉眼でも見えるとかって噂もあったのにー。
少し曇っているから、隠れちゃっているのかな。
うーん、残念だー。

仕方がないので、オリオン座の下部分にある星が多いトコを撮ってみた。
星雲って言うの?もやーんとしたキレイな雲みたいのがあったんで、
ちょろっと撮ってみたんだよー。

そしたら、3.2秒でも楕円になっちゃうの。
星の移動速度は、意外と速いってのは知っていたんだけど、
3.2秒でも楕円かぁ。。。

そして、なんと言ってもちっちゃいの。
BORGみたいな望遠鏡チックなレンズを使わないと、
星雲みたいのはハッキリと撮れないもんだんだろな。。。

まぁ、「にわか」な僕は、そこまでの投資はしないけど・・・。

はっ、平日でも、短時間でも撮れる被写体があった!

EM030008

そう!月っ。
一枚目は、M.ZD ED40-150mm F2.8 PRO+MC-14の最大望遠210mmで、
E-M1のデジタルテレコン(x2)を使っての35mm版換算の840mm相当。
クレーターとかも撮れてるけど、さすがにシャッキリしないなぁ。

デジタルテレコンのせいか、クルマから三脚を降ろすのが面倒で、
一脚で撮ったからなのか・・・。

って事で、デジタルテレコンOFFの420mm相当。

EM030003

やっぱり換算420mmは、月を撮るには短いなぁ。
もう一声欲しいっ。
でも、完璧なセッティングで、Lightroomでの現像&トリミングを駆使すれば、
おっきくシャッキリな月も撮れるかな?

とりあえず、今日は寝不足なので寝よう・・・。

さて、PROレンズの良い感じの作例を撮ろうと、
横浜に行ってみましたよ。

って、横浜行ったからには、カフェに行くのも大事よね。
ME300067

カフェラテ、カフェラテ!
ベリーベリーパンカーキ、ベリーベリーパンケーキ!

ME300097

ってことで、作例をちょこっと。
ちょこっと自分らしくない感じに撮ってみましたよ。
少し、背伸びして大人になった感じです。

EM300029

スナップ的に使っても、靴の裏でハネる水の粒も撮れてたり・・・。
ってゆーか、澄んだ空気も写ってる感じがする。

EM300017

広角端の40mmもキレイです。
シャキーンと解像してますね。
何をとっても、クリアで気持ちのいいレンズです。

EM300059


そして、最短撮影距離でのマクロ撮影です。
テレコン付きなら、ここまで大きく撮れます。

EM300106

もうちょっと絞ったほうが良かった感じがしますが、
解像感は、しっかりありますね。
いやー、イイレンズだ。





いや、もうちょっと、シッカリ撮ったほうが良かったね。
イイレンズだからこそ、「技術がなくても良い画が撮れる」じゃなくて、
レンズに見合う技術を身に着けないと。。。だよな。

朝、近くのヤマト運輸営業所まで行って、引き取ってきました。
ちょっと出掛ける予定があったので、営業所止めにしておいたのですよ。

ME292210_rc_R

M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO。
箱は、E-M1やE-M5と同じように、黒基調で要所要所で艶ありツルツルな高級路線。
うーん、高級感といえば、高級感よね。
それは、レンズ本体も同じ。金属製のツルツル路線。
M.ZD ED75mmでも思ったんだけど、傷が心配になるよなー。
まぁ、だからと言ってレンズを過保護に扱う僕じゃないので、
ドンドン傷ついて、「僕のレンズ」になっていくんだろうな。

ME292215_rc_R

しかし、軽いっ。
愛用のZD ED50-200mmと比べて、本体のみで250gくらい軽量。
これだけ軽くなると、とっても嬉しいなぁって。
片手で持っていても、手首への負担が全然違う!
荷物全体の重量も抑えられるから、ますますGO FIND YOUR WONDERS!!よね。

最近、変に明るいレンズが増えてきちゃったもんだから、
望遠レンズを使いたいときは、ZD ED50-200mm一択だったんだよね。
M.ZD40-150mmは暗いし望遠側も足りない気がして・・・。(まぁ、雰囲気だけど。)
でも、この子が居れば、広角から望遠まで、軽量なシステムで行ける。

ん?あ、M.ZDで明るい広角持ってないや・・・。
でも、広角側はZD ED12-60mmが一番いいかも。
M.ZD ED40-150mmPROにテレコン着けると56-210mmだから、
ZD ED12-60mmなら、12mmから210mmまで繋がるからな。
気が変わってM.ZD12-40mmPROを導入するまでは、この組み合わせが最高のはず。

ME292220_R

ズーム操作をしても全長が伸びないのは、なかなか不自然な感覚。(笑)
ズームをしても重量バランスが変化しないってのは、
キチンとカメラをやっている人にとっては、凄く使いやすいことなのかしら?
ここは、徐々に感じていける部分よね。
ズームリングを改めて操作してみると、ZD ED50-200mmに比べてかなり軽いが、
適度なトルク感があって細かい操作もしやすい。
これは、ピントリングに関しても同じく。

EM290003_R

とりあえず、x1.4テレコンMC-14を使った最大望遠210mmと、
テレコンなしの最大望遠150mmで撮ってみましたよ。
冴えない撮り方でスミマセン。。。

EM290059_R

うむー。気持ちの部分で、そう感じるんだろうけど、
ファインダー像もクリアーな感じがするー!

このページのトップヘ