どこ日記。

タグ:M.ZD8-25mmPRO

9月にポチっとしたクルマ、シエンタ。
納車日が決まったですー!ひゅー!ひゅー!

1M230929_rc

12月18日だっ!
一週間早いクリスマスプレゼントだっ!

娘ちゃんのリクエストにより、今日は三浦に行ってきました。

3M138181_rc

快晴の土曜日、海越しの富士山も良く見えました!

3M138169_rc

娘ちゃんは、カメラの充電を忘れてしまうという失態があったものの、
お気に入りのお店でマグロ定食に舌鼓を打ち、二人で楽しい小旅行でした。

明日は、奥さんがお友達とお出掛けなので、
僕は娘ちゃんと遊びに行こうかと。

5M240216

天気も良い土日になりそうだし、最近青空の日が多いから、
爽やかな景色が撮れると思うのよね。
そうだ!海を見に行こう!

まぁ、いつでも文化の日は文化の日なんですけど、
新型コロナとか言われる前までは、毎年、入間航空祭を楽しみにしてましたが……。

5M240238_rct

今年も早々に中止が決まってしまったので、
明日は普通の文化の日って事です。
でも、カメラ持ってお家から出れば、愉しいことがあるよね?

きっと。

今日、2021年11月1日をもって、V6が解散となりました。

5M240202

デビューからずーっと知ってて、一番好きなジャニーズグループだったかも。
少なくとも、一番CDを買ったグループなのは間違いない。
昔、V6エンジンの車に乗っていたこともあって、
クルマで聴くことも多かったんだよな。

みんな年を重ねても、それぞれ個性が光っていて、
グループでの活動では、とても息の合った仲良い感じが好きでした。

これからは、6人揃っての活動は無くなるけど、
メンバーそれぞれ、みんな応援してます。

ありがとうV6!

ドラマが思い浮かぶような一枚を。

P1180282_rc

美味しさが伝わる一枚を。

5M258984

街の雰囲気が伝わる一枚を。

DSCF7249

そんな一枚を探しながら、歩く街。
もっと楽しめる空気が、街に溢れますように。。。

ちょっとダイエットを意識しすぎてるのか、
そもそも、ランチにあまりガッツリメニューが無いからか、
夕方になると明らかにエネルギー切れを感じる。

P1180371_rc

ウォーキングをするけど、もう足にチカラが入らないから、
走るのはちょっと無理って感じで。
明日のランチタイムは、ガッツリいかなければ。

本日も、在宅勤務で頑張ってました。
そして、あと少しで退勤時刻というタイミングで、

フッ・・・と電気が切れました。

停電です。

P1180250_rc

外部モニターや部屋の電気、ネットワークは切れたものの、
ノートPCはバッテリー駆動に切り替わり、データの喪失は防げました。
とは言え、すぐに復旧せず、退勤時刻を回ってしまい。。。

今日の業務はここまで!となりました。

今日は、通院で仕事はお休み。
診察は異常なしで、薬を処方してもらって帰宅だったんだけど、
なんだか身体は、プチっとダルくて……。

P1180228_rc

低気圧のせいなのかしら?
僕の中の猫成分が、『雨の日は寝とけ。』みたいに影響したのかしら。

M.ZD8-25mmPROは、最近ヘビロテしていて、
今年買って良かったアイテムナンバー1なのだけど、
昨日、問題に気付いた。

GX7MK2が古い他社製のボディだからか、
M.ZD8-25mmPROを着けてレリーズ半押しで画角を変えると、
ブルッと像が震えるような挙動を見せる。

P1180177_rc

ある一定の移動までは手振れ補正が画角を変えないように粘るけど、
それを超えると、ブルッと震えた後、改めて補正がかかる感じになります。
E-M5Mark2とかE-M1Mark3では出ない挙動なので、
おそらく、GX7MK2との組み合わせ限定と思われるけど、
レンズかボディのファームアップで改善されたりするのかしら?
って、いまさらGX7MK2のファームはリリースされないか。。。

昨日E-M5Mark2を使っていて、サムレストに違和感を感じたので見てみると、
サムレストのパーツが、ズレて取れそうになっていました。orz

結構硬くしっかりとしたパーツかと思っていたのですが、
実は両面でくっついていたようで、剝がれてしまえば緩々です。

6T091500

サムレストの取り付け部には、スピーカー用の穴があったりして、
防塵防滴性能にも影響しそうなので、修理に出すことにしました。

P1180265_rc

が、予定の概算見積もりでは17000円とのこと。。。
高い……高すぎる。。。
E-3/E-5やE-M1のグリップなどのように貼りなおせば済むものではなく、
分解しての取り付け作業が必要とのことで、分解の基本工賃が16000円なんだそうです。
シンジラレナイヨー。

E-M5Mark2は、最近中古だと30000円切るものまであるので、
中古で買いなおすとか、これを機に別機種(E-M1Mark2)に買い替えちゃうとか、
色々悩んだのですが、結局修理に出すことにしました。
中古のE-M1Mark2はまだまだ5万円以上するし、
一応、これまで仲良く一緒に過ごしてきた子なので。。。

11月には、子供の運動会や七五三の撮影依頼とかもあるので、
今のうちに修理に出しておかないと、完成が間に合わなくなっちゃうからな。
しかし、20000円近い修理代か……。痛いなぁ。

どうにも体重がラインを超えてくれないので、
もうちょっと週末も運動チックなイベントを入れないとな。

5M268988

ってことで、緊急事態宣言も明けたことだし、
子供と運動公園的なところに繰り出してみようと思う。

今週末で、ラインを超えるのだ!

今日は、午後からちょっとドローンを飛ばしてみました。
っていっても、風が強くて危険だったので、低高度で行ったり来たりさせて
バッテリーを放電させただけ。

5M029175_rc

ドローンに使われているリチウムポリマー電池は、
満充電状態で保管するのも、空に近い状態で保存するのも好ましくないとのことで、
飛ばす予定のないときは、半分くらい充電した状態が良いです。

ってことで、適当に減らして撤退。
緊急事態宣言も明けたけど、まだ百合子ッピが自粛を求めてるから、
気兼ねせずに遠出するには、もうちょっと時間が必要よね。

そして、M.ZD8-25mmPROもきちんとした比較作例を撮ったりはしていないけど、
使いやすさはイイ感じ。
M.ZD7-14mmPROと入れ替えて良かったって思う。
少なくともM.ZD100-400mmよりも出番が多い。(笑)

明日から10月がスタートですが、台風が来るんですって。
上陸こそしないようですが、関東は風雨に警戒のようで。

5M258424

警戒していたけど、問題なかったね。
ってことになりますように。

自動車整備士の志願者激減、現場で人材の奪い合い

自分が若かった頃、2000年前後は各メーカーに様々なタイプのクルマがあり、
クルマを見ることも、乗ることも、いじることも楽しかった。

今はクルマより楽しいものがあるからか、
クルマに興味がある若者が減っているのは知っていたが、
自動車整備士の志願者も、当然のように減っていたんですね。。。

5M258620

自動車整備士は「手に職」ということもあるし、就職難にはならなそうな印象だけど、
現場では、低賃金でキツイ労働を強いられるとも聞いたことがある。
やはり、そういう部分も含めて、これから志願者を増やすのは難しいんだろうな。。。

クルマいじりが楽しかった頃、整備士になってみたいと思った時期もあったけど、
もし、あの時に整備士を目指していたら、今頃どうなっていたんだろう。
残業で死にそうになっているんだろうか。

娘ちゃんの新しいカメラ、E-P3。
土曜日のお出かけの際に、持って行ったのですが、
なかなかお気に入りの様子。

5M258588

フォトジェニックな橋とかもあって、
今までよりもたくさん、シャッターを切ってたようです。

お父さんは、M.ZD8-25mmPROをヘビロテ中なのですが、
出掛けられる日には、天気にあまり恵まれず。。。
うむー。

最近、娘ちゃんが自分でどんどん勉強を片付けるようになって、
しかも、集中して短時間で終えるようになってきている。
どれだけ続くのか分からないけど、いままでとは違う長さで継続できている。

終わった報告の時や勉強の話になったときに、
意識的に言葉や態度で良く褒めるようにしているので、
そこが「やる気」を刺激しているのかも。

5M269029_rc

時間を意識してやるように、リマインドで声掛けたり、
次にやることを考えずに集中できるように、やることをこちらで管理する、
そんな風に、あれこれ言うよりも、「褒められて嬉しい」って気持ちを、
たくさん感じてもらえるようにしていく方が、良いんだな。

まぁ、当たり前の話だから、前からこういう風にやったこともあるけど、
何故かその時には、効果を感じられなかったんだよね。

それが、今効果的になっているのは、娘ちゃんの成長か?
親だから、色々心配して干渉してしまうこともあるけど、
「見守る距離感」を大事にしていこう。

僕の家のそばには、川が流れていて、
いま、川辺は彼岸花が最盛期。

3M236090_rc_R

先週までは全然、朱が見えなかったのに、
突然、ぱぁっと朱が広がっていました。

3M236111_rc_R

巾着田は今年も開花前に花を刈ってしまったそうですが、
来年こそは、巾着田まつりが開催されますように。

M.ZD8-25mmPROでも、25mm側で近接撮影なら、
こんな感じに玉ボケも得られます。

3M193605_rc_R

うんうん、なかなか楽しいレンズだ。
緊急事態宣言下でなければ、もっと広い自然の中に行って、
広大な景色を撮影したいものだ。
そう、解放F4.0だから、森の中はちょっと苦手。
大空の下が、主戦場になるだろう。

そして、今日。
娘ちゃん愛用のE-PL3が故障。日付設定をしても勝手にリセットされちゃう不具合。
撮影できない訳ではないけど、中華のアクションカムでもあるまいし、
使うたびに、電池を入れるたびに日時合わせは無理ですよ。

ってことで、余っているE-PL6にスイッチしてもらおうかと思ったら……。
E-PL6も壊れてるー。ヽ(´▽`)ノ
IS機構が壊れているようで、画面上に赤字でエラー表示が。。。ウゾダドンドコドーン!

ってことで、ちょっと悩みましたが何故か防湿庫で待機していた
深紅のLUMIX DMC-GF1を使ってもらうことに。
ボディ内手振れ補正が無いのでE-PL6と同じ状態とも言えますが、
内蔵フラッシュが、娘ちゃんには刺さったようで。。。

とはいえ、GF1では望遠レンズ使用時に不安だし、外付けファインダーVF-3も着けられない。
代わりになる中古OLYMPUSボディ探しが急務だな。

M.ZD8-25mmPRO導入でのメリットは、その守備範囲の広さ。
35mm判換算で超広角16mmから標準50mmまでをレンズ交換無しで使えること。
これは、相当便利です。

DSCF8244_rc_R

僕は、レンズ交換大好きな人ですし、交換速度も結構素早い方だと思うので、
普段から、頻繁にレンズ交換するタイプです。

もちろん、外で安心して頻繁にレンズ交換できるのは、
オリンパスの強力なゴミ除去機能、
SSWF(スーパーソニックウエーブフィルタ)があるからです。
初心者には、それだけでもオリンパスをおススメですよ。

とはいえ、レンズ交換していたらシャッターチャンスを逃してしまうような、
そんなタイミングもあるでしょう。
超広角で花を狙っていたら、せっせと蜜を集めるハチさんが!

・・・・・・アップで撮りたい!

3M193548_rc_R

そんな時に、8mmから一気に25mmまでズーム出来るのが便利。
もちろん、オリンパスのレンズだから近接撮影も得意!
ってことで、レンズ交換無しにハチさんのアップが撮れるワケです。
(しかし、作例は36mmだったりする。)

3M193573_rct_R

もちろん、PROレンズならではの解像力だから、
画質も犠牲にならないのがイイ。

可愛くないバッタみたいので比較すると、こんな感じです。
まずは8mm。

3M193644_rc

ちょっと寄って、14mm。

3M193612_rc_R

そして、最大望遠25mm。

3M193617_rc_R

これは、なかなか便利なレンズだな。

さて、今日は断続的に雨が降る一日だけど、
やっぱり、新しいレンズを試したいからお散歩に行くぞ。

DSCF8233_rc_R

M.ZD8-25mmPRO。

オリンパス(OMDS)のPROレンズ初の沈胴式レンズ。
ここを懸念点として、購入を見送る人も多いようなのですが、
僕はオリンパスの防塵防滴性能を信じてる人なので、問題なし。
ちょっと危ない感じだったら、「IPX1相当の防滴性能」なんて言わんです。
沈胴状態ではコンパクトだから、持ち運びしやすいよ。
沈胴状態では撮影できないから、電源入れると、ちゃんと声掛けてくれるよ。

DSCF8236_rc_R

そして、今回ドナドナしたM.ZD7-14mmPROとM.ZD8-25mmPROを
入れ替えることにしたのは、出目金レンズじゃないからフィルターも使えることも大きい。
C-PLをはじめ、NDやソフト系も使えちゃうぞ。
これを機に、流行りのブラックミストフィルタも導入してみようかしら。
さっそく、撥水コートのフィルターを装着シタヨー。

DSCF8239_R

とりあえず、天気悪いし、近所だと絶景撮れないけど、
彼岸花を下からぐわっと。

3M183272_rc_R

家に転がっていたFOGGYのフィルタで、キラッキラにしてみたぞ。
フィルターは72mmだから、M.ZD12-100mmPROやM.ZD100-400mm、
M.ZD40-150mmPROとも共用できるぜ!ひゃっはー!

ブラックミスト、逝っといたほうがイイ?
ブラックミスト、逝っとこうかな?
ブラックミスト、逝かないとダメだよね。



うわー。雨が降ってきた。

待ちに待ったレンズ、M.ZD8-25mm F4.0 PROが届きましたよ。
今まで、欲しいレンズはだいたい発売前にしっかり予約して買っていたので、
発売後に入荷待ちなんて、ホントに久しぶり。
そう、発売後に入荷待ちしたのは、M.ZD7-14mm F2.8 PRO以来だ。
超広角系は、そういうモノなのかしら。
(2021/9/18追記:・・・って思ったら、M.ZD7-14mmPROは、
最初の予約が一度受付停止になってただけで、
その後の再開のタイミングでポチれて、発売日入手だったようです。)

3M173164_R

そんなM.ZD7-14mmPROは、今回M.ZD8-25mmPRO導入にあたり、
悩んだものの、ドナドナしてしまいました。
超広角F2.8は確かに良かったのだけど、フィルターが使えること、
ズームレンジが広いことは、使い勝手をかなり変えてくれそうだったので、
この子には期待しています!

さぁ、さっそく明日から……って雨か……。

我らがOMDS(オーエムデジタルソリューションズ株式会社)が今日、
新しいレンズロードマップを公開した。



追加されたレンズは、M.ZD20mm F1.4 PROとM.ZD40-150mm F4.0 PROの2本。

先日、レンズについてのアンケートがOMDSから届いて回答しましたが、
その中で『この先、発売してほしいレンズは?』の設問で
M.ZD40-150m F4.0 PROが挙がっていたので、特に驚きはしなかったけど……。

なぜにOMDSは40-150mmという焦点距離にこだわるのか。

以前のフォーサーズシステムでは、中級(竹)レンズに12-60mmと50-200mmがあり、
その2本が重宝していたのですよね。
が、マイクロフォーサーズでPROレンズ群が発売した時、
なぜか望遠は40-150mmで、50-200mmにはならなかったんですよね。
F2.8通しにこだわった結果なのかも知れませんが、望遠端が150mmでは気持ち短くて。
一応、x1.4テレコンも同時発売で210mm F4.0相当にはなりましたが、
それはちょっと違うのよね。
ってことで、使いやすさで50-200mmってのは要望が多いと思ったのですが、
今回発表されたのは40-150mm F4.0……。なぜだ?

しかも、ロードマップをよく見るとテレコンが使えないようだ。
(テレコン対応しているレンズは、薄いラインがテレコン使った焦点距離まで引いてある。)
公開された画像や公式Twitterの発言では、小型軽量を匂わせているが、
小型軽量なM.ZD40-150mm F4.0-5.6があるのに、F4.0通しにそんなに要望があるのか?



それなら、M.ZD50-200mm F2.8-3.5 ISを、防塵防滴で非金属鏡筒で軽量にして、
ZUIKO Premiumのラインで出してもらった方が、人気出ると思うんだけどなぁ。。。
(F値が固定じゃないのと、金属鏡筒じゃないので、Premiumライン。)

詳細不明のTelephotoZoomが2本とも残っていて、
どちらかが50-200mmっぽい感じもするから、遠い将来に期待、かな。

そして、もう一本のレンズ、M.ZD20mm F1.4 PRO。
20mmは確かに使いやすい画角で、Panaでも人気のレンズがあるし、
明るい単焦点のシリーズで17mmと25mmの間を埋めるのはアリだと思うのですが、
それなら、手頃でそこそこ明るい超広角の単焦点を出して欲しかったなぁ。
PROレンズなら単価はそれなりに高価だから、売れると会社も潤うのかもだけど、
やはりPremiumのラインで9mm F2.8とかが良いんじゃないかなぁ。。。
レンズの単価を上げるか、本数売れるレンズにするかは、
判断難しいところだと思いますが、僕くらいのレベルのアマチュアだと、
10何万もする単焦点を買うのは躊躇しちゃうんだよなぁ。

3M282568_R

とりあえず、今のレンズロードマップに載ってるレンズだと、
欲しいのはM.ZD100mm Macroだけかなぁ。。。

M.ZD8-25mm F4.0 PROが今日発売しました。
僕は、速攻で予約して買う……なんてことはありませんでした。
だって、M.ZD7-14mm F2.8 PROあるのに、さらに超広角を買えるほど
贅沢な暮らしは出来ない訳ですよ。

もし、M.ZD7-14mm F2.8 PROを持っていなかったら……買ってたかもですね。
あまり星撮りをしない人なので、F2.8 vs F4.0、望遠端14mm vs 25mmを考えると、
F4.0でもいいから望遠端25mmまでイケる方が使いやすいと思います。

ってことで、先日オリプラで少し触ってきたので、軽いレビューを。。。

P1160560_rc_R

で、レンズを着けたE-M1Mark3を。レンズは広角端です。
レンズを紹介した多くの画像が、沈胴状態のレンズ画像なので、
最広角でこんなに伸びるなんて、思わない人もいるかもですね。

沈胴機構が、防塵防滴にどれだけ影響するのかは不明ですが、
これを理由に、見送る人もTwitterのタイムラインに居たりして。
実際にオリプラで操作してみると、沈胴は縮短の状態から望遠側に少し力を掛けると、
カチッという感覚(小さな金属球とバネを使ってロックしている感じ?)があって、
広角端に行くと再びカチッという感覚があり、普段の操作で望遠側から広角側に操作をしても、
その勢いで沈胴状態には行かない絶妙なロックが掛かる。
でも、広角端から沈胴状態にするのにも、そんなに力は要らず、
操作感にチープさは全然感じません。

でも広角8mmはこれだけ広く、

P1160567_rc_R

望遠端25mmは使いやすい画角。

P1160569_rc_R

この機動性の良さが、このレンズをチョイスする最大のメリットでしょう。
山や海で壮大な風景を広く切り取り、その次の瞬間には近くの仲間を25mmでスナップ。
レンズを交換しづらいシチュエーション、荷物を軽くしたい登山での撮影で活きそう。



そして、気になる人も多いと思う、ズームに伴う鏡筒の長さ。
沈胴式の鏡筒を伸ばして、撮影が可能な広角端8mmにした状態。

P1160562_rc_R

そして、一番鏡筒が短い18mm付近。

P1160563_rc_R

最後に、望遠端25mm。

P1160564_rc_R

広角端よりも短いです。
とりあえず、触った感じではPROレンズに恥じない作りの良さで、
僕的には防塵防滴とかも不安を感じない印象でした。

一瞬、M.ZD7-14mm F2.8 PROをドナドナして入れ替え???とか思ったけど、
さらに諭吉が何人か必要なので、今の僕には無理でした。。。orz

このページのトップヘ