どこ日記。

タグ:M.ZD60mmMacro

朝、早く目が覚めて、天気予報を確認。
どうやら、お昼ぐらいには雨が止むらしい。
そう、止まない雨は無いのだ。

2R236020_rc_R

ということで、家族で日高市の巾着田に行ってきましたよ。
先日、天皇皇后両陛下も散策にいらっしゃったということで、
きっと混雑するだろうとは思ったのですが、やっぱりこの時期には
一度は行かないとね。彼岸花だけじゃなくて、コスモスもあるし。

2R236136_rc_R

雨の中、家を出ましたが、予報通り段々と雨は止んできて、
現地に着くころには雨は止み、しっかり曇りに。
撮影前半の彼岸花は、雨のお陰で雫付きのキラキラで。

2R236798_R

そして、青空が覗いてきた午後は、コスモスを透け透けハイキーに。
たのしー。うひょひょ。

2R236845_R

うんうん。今日は頑張って遠出した甲斐があった〜。
そんなにスゴイのは撮れなかったけど、とにかく楽しく撮れた。

2R236717_rc_R

だから、僕の勝ち。

三連休、見事にぶった切りましたね。
台風18号。

辛うじて、最終日の今日はスカッと青空になって、
行楽地は、どこも賑わったことでしょう。

2R175570_rfm

きっと多くの方が、楽しいお出掛けを台無しにされたことでしょう。
いや、酷いトコでは土砂崩れや浸水被害があったりして、
大変な三連休だったかも知れません。

2R175587

しかし年々、自然災害が多くなっているような、
その被害が大きくなっていくような気がします。
地球が少しずつ、終わりに向かっているのかしら。

2R175638

人間は、100年以内に絶滅すると、ホーキング博士が言っているようですが、
本当にそうなる気がします。

未来を少しでも明るくするために、僕らは自分に出来ることをしましょう。

昨日の準備雨で、今日は完璧!と思っていたけど、
すげー天気良過ぎ!ピーカン!あっつい!
早朝から夏のような暑さで、まいった。

さて、会社の同僚と合流して、お目当ての公園へ〜。

2R175315_rc_R

公園に着いてビックリ、紫陽花では近隣では一番の公園なのですが、
発育状態が悪い〜!(>_<)
やはり今年は、雨が少なかったから、どこもダメなのかしら。

2R175220_rc_R

とは言え、今回は「ためになるお散歩カメラに」が目的だっ!
同僚さんに色々伝えて、もっとカメラを楽しんでもらえるように。
設定や撮り方、レンズの使い分けとか、ポイントポイントで話しながらの撮影。

2R175320_R

その撮り方の説明の参考になるような撮影をしたり、
少しは、「たくさん撮ってる人っぽい写真」も撮らなきゃ。
むむー、楽しいね。

2R175351_rc_R

お散歩後のランチタイムで、お気に入りの写真が撮れたと聞いて、
嬉しかったですっ。
うん。僕はもっと写真の楽しさを周りの人に広めていきたいっ。

明日の紫陽花お散歩を充実したものにするための準備として、、
今日の午後に雨は降った。

P6040616_rc

あとは、ちゃんとバッテリーを充電して、
メモリーカードをセットして、使いたいレンズを用意。
忘れ物が無いようにしなきゃね。

あ、虫よけと日焼け止めもね。

週末、会社の同僚と、お散歩カメラの予定♪

2R103798_rc_R

明日、夕方や夜に少し雨が降るらしいので、
きっと土曜日はアジサイも元気に違いない。
アジサイが元気だと、シャッター切るのも楽しいだろう。

来月から職場が変わっちゃうので、
これが最後のお散歩カメラになっちゃうかしら?
それとも、この先も続いちゃったりするかしら?

それは、今度のお散歩カメラが楽しいかどうかに掛かっている?
ためになるお散歩カメラにせねば……。

枯れた植物のうねうね。

P3050042

こういうの、最近撮ってなかった気がする。
こういう、何でもないけど可愛いくるんくるんを撮るのも、
写真の楽しさよね。

しばらく、真面目に撮るのはやめよっかな〜。(笑)

こういうのは、来年に持ち越さないで終了させましょう。
そう思って、この時期に発表されたのかしら?

<容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」−「水素水」には公的な定義等はなく、溶存水素濃度は様々です−/a>

6L035976

水素水ってのは、本当に効果があるのか?
胡散臭いよー。
みんな信じちゃうの?



僕は、信じてないなぁ。

今日は、愛車ポル子さんの室内を徹底清掃。
フロアマット、リアシートを外して、掃除機をしっかりと掛けてみた。

1E023519

いつの間にか隅に溜まっている小石もそうだけど、
シート下に溜まったホコリ、毛玉みたいのとか、
ちゃんと掃除機で吸い取ると、気持ちが良いもんだ。

そう、掃除機も洗車場とかの掃除機じゃなくて、
家庭の強力に吸引できる掃除機が良いね。
愛車も気持ち良かったに違いない。

頑張って積み上げた積み木。



それが、なにがしかの理由で崩れてしまったとき。

もう一回、積み上げようと思うか。

崩れたものは、もういいや、と思うか。

2M250210_rc

僕は、比較的「もういいや」と思ってしまう人。
興味が急速に薄れてしまう。

ホントは、「今度は、もっと高く積み上げてやる!」って思う人がカッコいいんだろうな。

タイムリーに使えるから、いろんな場面で活躍し、
何気にデジイチよりも市民権を得てるんじゃないかと思うカメラ、チェキ。

独特の写りでトイカメラならではの世界がオサレ過ぎるロモグラフィー。

そのロモグラフィーが作った、チェキのフィルムを使えるカメラ、LOMO'INSTANT。

2M250199

そのLOMO'INSTANTの新しい製品がクラウドファンティングで注目されていると聞いて、
ちょっと、いや、かなり気になってしまい、ポチってしまった。

Lomo’Instant Automat



35mmのEcruも楽しいけど、「その場で写真が出来る」ことが、
何か新しい世界を見せてくれるんじゃないかと。
究極の撮って出し。

楽しみ。

明日も休みなんですって!?

P9190043

でも、雨なんですって?
しかも、オリンパスプラザ東京は定休日!?
新製品発表後、最初の祝日だっていうのに、
何故に定休日にするかねぇ。。。

OLYMPUS AIRを使った高所からの撮影や、三脚が使えない場所でのブレ防止、
疲れた時の杖代わりなど、色々使える一脚。
先日仲間入りしたmanfrottoのMMCOMPACT-RD

2M190028_rc_R

かなりコンパクトなので、耐荷重も1.5kgとなりますが、
ミラーレスメインな僕なら、そんなに問題ないかなぁと。
また、Manfrottoのこのシリーズは、アタマのネジカバーが付いているのが良い。

2M190044_R

三脚持っていて、カメラが付いていないとき、結構気になるのよね。
カバーを付けとけば、何かに当たっても攻撃性が低くて安心です。

そして、そんな一脚と組み合わせて使うのがチルト雲台234

2M190052_R

うふふ、イタリー製ですよ。カッコいいなぁ。
今までは自由雲台と組み合わせて使っていたのですが、
実際は左右に首を傾げる必要が無いかなーと。
そして、それが無いことで水平がスムーズに出しやすいのかな?とも思って。

で、そのチルト雲台ですが、Manfrottoの多くの製品がそうであるように、
脚側のネジ穴は、大きな3/8インチタイプ。
一応、カメラの三脚穴サイズの1/4インチへの変換ネジが付属(写真右)しているものの、
使っているときに変換ネジが一脚側に残ったりすると、
緩めるのが大変なことになるので、マイナスドライバーで緩められる変換ネジ(写真左)に変更。
そうすれば、万が一の事態になっても安心です。

2M190075_rc_R

さて。チルト雲台234は、クイックリリースはありません。
クイックリリースが必要であれば、234RCという機種をチョイスすればOKですが、
ネジで素早くカメラの取り付けが出来ます。
OLYMPUS AIRでの利用を考えた場合は、クイックリリースは必要ないので、
今回、僕は234のチョイスとなりました。まぁ、シンプルイズベストです。
AIRもカチッと固定できました。

2M190103_R

そして、チルト雲台を着けても、ちゃんとネジカバーが使えますよ。
manfrottoの中の人の優しさを感じる造りですね。

2M190106_R

うん、低価格なので一脚をお持ちの方にオススメしておきます。

昨日、両親+姉夫婦+どこ一家で、巾着田に行ってきましたよ。

彼岸花祭りの初日でしたが、天気予報だと降雨が不安でしたが、
蓋を開けてみれば、早い時間は青空まで覗いてて、まずまずの天気でした。

P9170244

しかし、わいのわいのと家族?一族?で行くと、
集中して撮影という訳にも行かず、また開花もまだまだで全体的に2分、3分咲き。
これは、来週が良い感じなのかも?

P9170029

って事で、そんなテンションの時には、OLYMPUS AIRで楽しく撮影でしょ。
OA.Artfilterのパートカラーで、ありがちな朱残しを。
レンズを色々持って行ったけど、どうにもイイ感じじゃないのは・・・

P9170109_R

きっと、時期が早すぎたせい。(笑)






すみません、腕と発想力の無さです・・・。

『IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。』SHARPホームページより

2M310002_rc

なのですが、プールでポッケに入れておいたら水没しました。
防水性能を過信しすぎましたよ。

止まらないバイブレーター、光り続けるイルミネーション、
加熱し続ける本体・・・。

乾燥させたら電源が入ったので、データはバックアップしましたが、
画面のタッチに反応がありません。。。

ってことで、SO-04Eを引っ張り出してきました。
ケータイ補償サービス使わないとな。。。

日曜日のハス撮り。
当然、OLYMPUS AIRも腰に着けて行ったんですよ。
で、AIRでも色々撮るワケですが、AIRとE-M5Mark2を交互に使うと、
撮影のリズムが崩れるのは、非常にストレスも感じるワケです。

P7170384_rc_R

とは言え、「OLYMPUS AIRで撮る」のが楽しい。
多少のストレスは我慢、我慢。
そして、AIRならではの写真をーと思うのです。

P7170199_rc_R

そして、AIRの写真を現像してみたら、思った以上の出来だったりするのです。
タッチAFだから、AFの精度が完璧!って事があまり無いんですが、
ジャスピンで撮れることもあるっ。

P7170205_rc_R

構図は・・・それほどAIRらしさが無い写真が多いけど、
今回の上がりは、全体的にE-M5Mark2よりも良い感じかも?
集中して撮ったからかな。いいぞー、AIR。

P7170357_rc_R

AIRの面白アプリ、OA.Geiusでも撮ってみる。
そして、思い掛けないアートフィルタ効果に、『おぉっ』と。

P7170248_R

AIRって、とっても楽しいっ。
いつでも本気の画を出せないトコも、可愛いカメラなのだ。

日頃、カメラ関連製品を検索しているからなのか、
amazonがオススメ商品として小型のドローンを薦めてくる。

1E031109_rct

確かに空撮も楽しそうだけど、今は飛ばせる場所も色々制限があるみたいだし、
そういう面倒なこと考えながら撮影するのは嫌だわー。
それに、どうせ空撮するならAIRちゃんとかで撮りたいけど、
AIRちゃんを持ち上げるには、どのくらいのドローンが必要なのかしら?

小型だと電池もあまり持たないようで、
予備バッテリーやら破損対策のプロペラやら何やら、追加の投資も必要そうだ。

とりあえず、ちょっとした金額でどうにもならない気がするので、
ドローンはダメよ。

でも、気になっちゃうよ。
揺さぶり上手だなぁ。。。

今日は、ちょっと早く起きて近所をお散歩カメラ。
雨上がりだったので、アジサイも生き生きしてるかなーって。

2M250047_rc

まだ空は雲が厚かったけど、曇りの方が露出コントロールしやすいよね。
強い光は強い影を作っちゃうからね。

P6250154

ハイキー、ローキー、思いのままですっ。

2M250034_rc

やっぱり、早起きは、お気に入り写真への第一歩だよー。

6月はアジサイの季節だ。
6月はアジサイの季節なのだ。
6月はアジサイの季節なんだってば。

P6190367_R

だから、色々あっても飽きもせず、アジサイを撮っちゃうんだよ。

P6190324_R

そして、左肩〜左腕が痛い&痺れる感があるので、
カメラは軽量なOLYMPUS AIRで。

P6190472_R

こういう時って、軽いレンズだけ持ってくのが良いんだけど、
昨日使いたかったM.ZD7-14mmPROも必要。
先日の入院後のテストもあるので、M.ZD40-150mmも必要。
うん、M.ZD40-150mmPROは、軽量化のため三脚座を外してみました。
久々にデコレーションリングが登場ですよ。

P6190260_R

今日行った公園、相模原北公園はアジサイの名所。
いろんな品種のアジサイが、たっくさんあるですよ。
今日は曇り空時々雨だったけど、多くの人がアジサイを撮ってました。

P6190595_R

みんな、お気に入りの一枚は撮れたかな?

先日の鎌倉お散歩。
とってもピーカンで、アジサイも僕自身もツラかったんだけど、
ピーカンならピーカンで、眩しいアジサイも撮りたくなるよね。

でーん。
P6110178_rc_R

そう、ちょっとキラキラふんわり仕上げに。



そして、こんなのも。
P6110155_R

OLYMPUS AIRのタッチAFが思いっきりピント外した一枚なのだけど、
ポンポンポンとボケちゃったガクアジサイが、なんだか可愛いです。

良くないですか?





アジサイの季節。まだまだ続くー。

昨日の郷土の森では時間のない中、
フォトジェニックなカエルさんが現れて、テンションUP!

2M040465

やっぱり、アジサイもカエルさんも、梅雨が大好きですよね。

P6040482

うん、僕も大好きです。

2M040478_rct

アジサイとカエルさんですが、カエルさんは探しても中々見つからないから
滅多に一緒に撮れない・・・。
だから、かなり嬉しかったです。

今日!せっかくのお休みだから、アジサイ撮りに行こうってんで、
近場を探してみたら、あるじゃん!府中の森でアジサイまつりっ。
府中の森って、運転免許試験場に行ったりした時に、前を通ったこともあるし、
気になってたんだよねー!

ってことで、朝から電車でごぅごぅ。
京王線に乗って、府中駅に降り立ちましたっ。

・・・あれ?どのバスに乗れば良いんだ?
って調べてみると、府中の森って最寄り駅は東府中駅じゃん!(>_<)

とりあえず、どうにかコミュニティバスで行けることを発見し、
バスでごぅごぅ。
旅にアクシデントはつきものー。バスの旅も楽しいぞー。

そして到着、府中の森っ。
芸術劇場とかもあって、少し芸術の風を感じる公園。
青空と小高い丘とか、サイコ〜っ♪

2M040382

って、アジサイは何処だ?まつりは何処だ?
どうにも見つからないので、スマホで調べてみたら「森」違い。
アジサイまつりは、府中の森じゃなくて府中市郷土の森での開催・・・。

マジか!!!Σヽ(゚Д゚; )ノ

そして、最寄り駅は分倍河原駅。
2駅も先だし、方位も府中の森は京王線よりも北、郷土の森は京王線よりも南。
全然違う。。。
なんで、ちゃんと調べないで来ちゃったんだろう。orz

折れそうになるココロを奮い立たせながら、
改めて府中市郷土の森に向かう。
もう14時過ぎだよ。。。
嫌だよ。。。

そして、やっと到着した郷土の森。
アジサイまつりだっ!でも、もう15:00だ。
結構広いのに、閉館まで2時間しかない。

P6040398_rc

でも、嘆いていても始まらないっ。
頑張って、アチコチ撮ってみる。

P6040492

撮ってみる。

2M040474

撮ってみる。

P6040527

あっという間に閉館時間。
今日は滅茶苦茶だったな。



って、帰ろうとしたらバスが目の前で出発してしまい、
次のバスは30分待ちとか。
待つのは嫌よ、と、別の路線のバス乗り場を目指して歩きだしたら、
バス乗り場までもう少しって時に、バスが僕の横を通り過ぎて・・・。
もう何が何やら分からんので、駅まで歩いてみた。30分くらい。

最後まで、滅茶苦茶よ。

今日で5月も終わり。
明日から6月。梅雨が目の前。
アジサイもポンポン咲きだしちゃうね。

ってことで、土曜のアジサイ。
E-M5 Mark兇濃った写真を。

[夢をみて]
2M280180_rc2_R

[鯨ベーコン]
2M280126_rc_R

[鯨ベーコン]
2M280119_rct_R

[彩花]
2M280043_rc_R

アジサイ写真。
お友達も最近入手したフィルタを使ったり、いろいろ工夫して撮ってて、
すごく楽しそうなのが写真を見て分かる。
そういう写真を、ウキウキな写真を撮りたい。

おいらのスマホ、SH-03G。
OLYMPUS AIRを快適に使うためのチョイス、大きめIGZO液晶でキレイ&省電力。
なのに、このチョイスがイケてなかったことを昨日知った。

P5280070

SH-03Gは、伝言メモ機能があるのですが、
Google音声入力(いわゆる、OK,Google)を設定すると、
伝言メモの音声応答メッセージが流れないことが判明。

伝言メモを設定してあっても、キチンと伝言を残して貰えなくて、
なんかおかしいなーと思っていたら、そういう不具合があったためだった。
しかも、全然修正プログラムも提供されていない。

そもそもandroid OSのアップデートすら、サクサク対応してくれない。
どうなってんのよー、docomo。
あ〜ぁ。iPhoneが防滴だったら、iPhoneにしてたよな。

OK,Google、便利だったのになぁ。
伝言メモとどっちかって考えると、伝言メモが使えないのは不便だから
仕方ないのか。。。

今日、会社お休み。
午前中、ちょこっとプールに行って体を動かしてみたのですが・・・。

どうにも頭が痛い。。。
それでも、この時期だからアジサイが気になる訳ですよ。
時間も15時過ぎて居たのですが、近所の公園へ。。。

P5280121_R

家で大人しくしてた方が良いのかもですが、
どうしても写真撮りに行きたくなっちゃうPhotograholic。

ホリック【holic】
[語素]他の語の下に付いて、中毒、あるいは中毒のようになっている、の意を表す。「ワーカ―」「アルコ―(=アルコール中毒)」
出典:デジタル大辞泉



そう、写真中毒。

体調が多少悪くても写真優先になってくると、それは死に至る病だな。

P5280145_R

そして、なんだか今日は久しぶりにM.ZD60mm Macroを中心に。
アジサイが多い公園に行ったのですが、さすがに時季初めで開花しているのは少し。
そうなると、キッチリ真面目に、というよりはOLYMPUS AIRを使ったりしてゆるるんと。

P5280154_R

なんて言いつつ、あまりお遊び的アングルでのショットも少なく、
オーソドックスな構図が多かったりする。

P5280120_R

OLYMPUS AIRって、確かにアングルの自由度はバリアングルよりも上なんだけど、
それをしっかり持って撮影できるかってトコに問題があるよな、手ぶれ補正無いし。
今日は、ちょっとスタート遅かったので、シャッタースピードも厳しめだったし。

P5280129_R

ま!楽しかったから良いか。
でも、頭痛いから、もう寝なくちゃ。

今日は、PCとスマホが新しくなりました。
と言っても、新しいモノを買った訳ではなく、
スマホは補償サービスを使って交換修理、PCはSSD換装の上でWindows10導入。
なので、スマホは同一機種同一色への交換でパッと見、変化無し。
パソコンは、地味に操作が変わったりしていますが、
手に触れる部分では、何も変化無しです。

PCは以前、Windows7からアップグレードして10にしたら、
突然再起動を連発して使い物にならず、7に戻した経緯があります。
しかし、今回はクリーンインストールにしてみました。
そして、今のところ安定している様子。(まだ一日だけしか見てないけど。)
このまま安定して使えれば良いなぁ。。。

で、スマホなのですがUSB端子のヒビと本体の変形は、
買った直後、一週間もしないうちに発生してたのですが、
動作には影響なかったので騙し騙し使っていたのです。
しかし、ここにきて使用中の突然再起動が発生しだしたので、
交換を行うことに・・・。

1E229505

で、交換のためにスマホカバーを外してみたら、ビッコリ。
やっぱり本体が曲がってる影響だよね・・・裏ぶたがすこ〜し開いている・・・。

1E229508

そうだな。水遊びの季節前に交換して正解だったな。
まぁ、最初は30度近くまで曲がったのを、2度位?まで戻したから、
普通に戻るはずは無いよね。。。

とりあえず、今日はスッキリした。

姿勢が悪いんだろうね。

2M130016_rc

集中して仕事してたら、首がどうにも痛い。
肩こりから、首に上がってきた感じ。



もう、疲れたから寝ます。

SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DNの発売日が迫っていますね。

P2280169

サンプル画像も、海外サイトなどで見られます。

Sigma 30mm F1.4 DC DN C Sample Images

元はAPS-C用に設計されたDNレンズだから、
その美味しい部分を使えるm4/3は開放からいい描写のようです。
まぁ、電子補正を含めての画質ではありますが、そこも含めてのm4/3ですからね。
最終的な画で評価でしょう。

しかし、確かにサンプル見る限り、逆光には弱そう。
ってゆーか、弱いの確定!?
まぁ、フレアやゴーストも出方の特徴を掴んでおけば、
それを活かした撮影が出来る・・・はず。



なんだかんだ言って、使いたいんだよね。
30mm F1.4。

Sigma 30mm F1.4 DC DN Contemporary real-world sample gallery

あぁ、発売日が近いなぁ。

PHOTO IS

今年も全国のシアワセ写真があふれた写真展が開催されますよっ。
先日、出店用台紙が発売開始されました。

476円。

その台紙を買えば、必ず自信作が出展されます。
全国、様々な場所が会場になりますが、
希望の会場に自分の写真が飾られちゃいます。ひゃっほぅ。

良くある技巧を凝らした力作ぞろいな写真展じゃなく、
家族写真とか、面白い瞬間とか、そういう写真が多いです。

2M060108_rc_R

早速、おいらも台紙をゲット。

今年は、PHOTO ISにお友達も誘ってみた〜。
みんなで撮影、みんなで参戦っ。
ワクワクなのだ〜。




さぁ、皆さんも気軽に参加してみましょう!
まずは、台紙を買いに大手写真量販店やフジカラーのお店にごぅ!

オリンパス、内部通報社員と和解=「敗訴後も不当処遇」で解決金―東京地裁

2M130420_R

一連の事件で、経営陣の交代や再発防止に向けた社内体制の改善を実施したようですが、
知っている人は知っている、内部通報者の報復人事とその裁判。
それが和解・改善しないままに、法令順守の体制を作りましたと言われても、
説得力が弱いなーと思っていたのですよ。

今日、その和解がなされたとのコトで、
今度こそキチンと『オリンパスは自浄作用が働く会社だ』と、
法令順守の意識が高い信頼できる会社だと認められるための
スタートになればいいなぁと思うのです。

今日、OLYMPUSから新しいデジタル一眼、PEN-Fが発表に。
PENシリーズで待望のファインダー内蔵、新開発20MPセンサー、
そして、レトロチックでメカメカしいデザイン。
こりゃ、良い感じに纏まったな。

しかし、ちょっと価格設定が・・・。

高いな。。。ボディのみがAmazonで143,856円。
M.ZD12mmのレンズキットで202,176円。
センサーサイズで機種ごとの差別化が出来ないOLYMPUSだし、
『その時の最新を載せまくれ!』なOLYMPUSだから、
フラッグシップたるOM-D E-M1やE-M5 Mark2との価格差は小さくて当然なのですが、
それにしても・・・。

2M240118_rct2

さて。
とりあえず、すごく秀逸なデザインで機能も満載だけど、どれだけ売れるだろうか。
昔からのOLYMPUSユーザーは既にE-M1を持ってて、今年登場する?E-M1 Mark2待ちだろう。
また、PENはグリップの問題から、サブカメラ的な位置付けになる気がするので、
そんなにお高いサブ機ってのは厳しいと思うんですよね。
小型のレンズでパシャっとスナップ。そういうカメラよね。
これで15万円近いってのは・・・。

そうなると、『その時の最新を載せまくれ!』なOLYMPUSに期待する意味で、
PEN-Fの廉価版モデルがベストチョイスなんじゃないかなぁ。
廉価版だとEVF内蔵は難しいかもしれないけど、中身はPEN-Fでしょう。
って、質感は落ちるから『所有欲を満たすカメラ』では無くなるな。
あれ?そうなると、今の価格・質感がベストなのか?うーむ。

で。
PEN-Fを実際に触ってみないと、何も結論付けることは出来ないんだろうけど、
このPEN-FはOLYMPUSの方向を示している機種って考えると、
今までのPENユーザ、市場の要求を、かなり反映した製品に仕上げてきたと思うので、
E-M1 Mark2も期待できそうだ。

最近のお散歩カメラでは、必ず持って行ってるM.ZD60mm Macro。
軽くて細い鏡筒だから、カバンの隙間に入れてます。

しかし、案外使ってないのです。
レンズ交換は、それなりの回数しているにもかかわらず・・・。
そこで、何が原因だろうかと考えてみたのです。

そしたら、なーんだ。
たぶん、僕の中ではそれが一番の理由。
ツマンナイ理由。

2M240112_rc_R

それは、取り外しがしづらいから。
僕は、社外品ながらも例の「伸縮式レンズフード」を使っているのですが、
これが問題なのです。
レンズフードを縮めた状態で、レンズを取り外し方向に回すと、
フードだけ回っちゃうんですよね。
そんななので、フードを縮める前にレンズを少し回しておく必要があります。
それがなんだか慣れなくて。
いつもフードばかりを回してます。
ササッとレンズ交換できないのは、ちょっとストレスなので、
なんとなくチョイスを避けている気がする。。。
ホントに、ツマンナイ理由。
フード、もう外したままにしちゃおうかな。

2M230091_rc_R

そして、花が少ない時期ってのも第二の理由かな。
テーブルフォトにはちょっと長い焦点距離なので、
花を撮るのが主な目的になると思うのですが、
今は、その花が少ない季節だからなー。
春になれば、たくさん花が咲いて活躍の場が増えるに違いない。
うん、春にはフードを外してカバンに入れておこう。

あ。第三の理由。
それはたぶん、「マクロ」って言葉に縛られてるから。
実際、SIGMAの60mmって普段から結構使っていたんですよね。
他のレンズを使っている時でも「ついでにSIGMA60mmでも撮ってみよう」って思って
付け替えることが多かった。
それがM.ZD60mmMacroでは、皆無だ。
僕の頭の中に「M.ZD60mmMacroはマクロ用」って固定概念があるから。
そんなの、全然関係ないと理屈では分かっているけど、
マクロ撮影じゃないときには、あまり使おうとしていない。

これは、M.ZD60mmMacro集中利用月間を設けないとだな。
せっかく買ったのに、勿体無い。
ナンダカンダと、深度合成もロクに使っていないし。
いろいろダメだわ。このままじゃ。

さて、IYH!な物品が到着しましたよ。
M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 MACRO。

2M230014_R

なんだかキャッシュバックキャンペーンに乗せられ、
前々から気になっていたコレをIYH!しました。
正直、ZDの50mmMACROもあって、焦点距離が近いのが気になりますが、
オリに他の焦点距離のマクロが無く、画質や画角は良い感じのPana30mmMACROは、
やっぱり『Panasonic』ってのが嫌なのよね。
僕はヘンクツだから。

そういえば、広角より単焦点のパンケーキ14mmやライカ15mmも気になるけど、
やっぱり、Panasonicなのが気になる。。。
僕はヘンクツだから。

2M230008_R

そして、今回の導入のキッカケひとつに『深度合成へ対応』がありましたので、
そうするとM.ZD60mmMacro以外に選択肢は無いんですよね。
キッカケ、忘れるトコだった。(-"-;A

2M230012_R

このレンズを使うにあたって、重要なのがフォーカスリミットスイッチ。
『このスイッチが、どうにも使いづらい』って話を良く聞くので、
検証してみないとね。

2M230028_R

さて、このM.ZD60mmMacro導入と先日のM.ZD12-40mmPRO導入で、
ZD12-60mmSWD、ZD50-200mmをドナドナすることにしたので、
完全にフォーサーズからマイクロフォーサーズに移行したって気持ちになりました。
どっぷり、行っちゃった感じです。

このページのトップヘ