どこ日記。

タグ:M.ZD25mm

行ってきましたよ、オリンパスプラザ東京。
OLYMPUS AIR A01を触りに。
つらつらとレビューを書いてみますよ。

EM280325_R

太さは、基本的にマイクロフォーサーズマウントと同等で、
SIGMAのArtライン DNシリーズレンズよりも細かった。
ってゆーか、M.ZD14-42mm F3.5-5.6 EZよりも少しAIRが細い気がする。
しかし、デザイン的にはツルンとしていて、SIGMAレンズとは相性良さそうだ。
「そうだ。」って言う曖昧な感じの表現になったのは、
僕のSIGMAレンズは、ファブリックテープを巻いて可愛くしてあるので、
よく分からんからです。(笑)

ME281105

データの記録はmicroSDで。裏蓋を外すとカードにアクセス可能。
その裏蓋は、すごく軽くて華奢な印象。
本体にパッチン留めしてあるのですが、爪を使って引っぺがす感じなので、
着けたり外したりを繰り返したら割れるか、緩くなるかしちゃいそう。
裏蓋を付けた状態でもUSB端子は出ているので、ケーブルでデータ転送が可能ではある。
USBケーブル接続なら、裏蓋を外す必要は無い・・・。
しかし、沢山のデータはケーブルだとまどろっこしいので、
出来ればmicroSDで取り込みたいから、開け閉めは頻繁にやりそう。。。
いや、RAWで撮らなきゃケーブル転送でも良いのか?
いやいや、Wi-Fiが基本のデバイスだから、そういう設計じゃないのか?
うーん。

ME281080_R

そして、その裏蓋に嵌めるカタチでオプションが付けられるんですが、
OLYMPUSが出しているのは、付属のスマホホルダー(Air Coupling)のみ。
ここがダメだと思うの。
あと2つ位はメーカーで出さないと!
オーバーヘッドマウント用とか、何かにベルト固定できるようなアダプタとかを。
『3Dデータを公開しているので、3Dプリンタで色々自由に作ってください!』
っていう姿勢ですが、3Dプリンタ持ってない人はどうするの?拡張性なし?
試作されてた一部の案でも、安価に販売してくれれば良いのに。
A01が販売開始されたら、色んなトコで販売されるのかしら?
そういう試作した人達が、3Dデータを公開して自由に使わせてくれる?
その場合でも、3Dプリンタはどこかの業者に依頼か・・・。
なんだか、その楽しみ方はハードルが高そう・・・。
ま、そういう思いで躊躇してしまうユーザも居るって事で、ホルダーの話を。
付属のスマホホルダーは、スマホの大きさで二段階に開く。
ラージ側なら、6インチスマホも挟めちゃうかな。
プラザではiPhone6 Plusが挟んでありましたよ。
ちなみにオイラのXPERIAは、カバー付きだとスモール側じゃ壊れそうだった。

ME281078_R

さて、本体のみでも撮影できるのがA01の面白さ。
本体上面にあるシャッターボタンは大きく、半押しもしやすい感触だけど、
手持ちでテキトーにシャッター押すと、手振れが心配っ。
本体を小型にするには仕方が無いとは言え、手振れ補正が無いのは痛いよなぁ。
以前、試作で出していた四角いヤツは、手振れ補正があったのかな。
だとしたら、四角くても良かったかもな。安定するし。
でも、ノーファインダーで撮るときの持ち方は、色々楽しくなりそう。
僕の中で流行りそうなのは、肩の高さに逆手で持つ警察懐中電灯持ち。
うふふ、絶対にブレちゃうな。(笑)

ME281100_R

んで、気になっていたのがフォーサーズレンズが使えるか?です。
メーカーサイトで製品FAQを確認すると、「フォーサーズマウントアダプター MMF-1 / MMF-2 / MMF-3 経由でのフォーサーズマウント規格レンズ (ZUIKO DIGITALレンズ) の使用は、非対応です。」って書いてあったので、確認は必須なワケです。
んで、持っていったZD ED9-18mmを接続してみると・・・AF含めて使えました。
きっと、OLYMPUSはZDに関しては動作確認しないつもりだから、
使用不可って書いたに違いないっ。(笑)
まぁ、きっとZDレンズはM.ZDに比べてAFモーターが電池食いだろうから、
基本的にはM.ZDレンズが良いに決まってるんだろうけどさ。
何も非対応とまで書かなくても・・・。

ME281072_R

A01での撮影で、とっても良いところ。
それは、スマホやタブレットの大画面でフォーカスを確認できること!
タブレットなら拡大MFとかしなくても、ピンが分かりやすいし、
OM-Dを使ったオリンパスキャプチャほど仰々しくならないから、
ブツ撮りにも向いてると思う。

ME281108_R

そして、マウント&センサーをじっくり見てみると、やはりSSWFが無いのは怖いな。
いままで当然のように最強のごみ取り装置の恩恵を受けてたから。
昔、E-1を発売する前は『ゴミ問題が解決しないならレンズ交換式一眼は出さない!』って言ってたOLYMPUSなのに、何故SSWFを外した?とにかく大きさ優先?

EM280334_R

うーん。どれだけの人が興味をもっているんだろう?
どれだけの人が購入予定なんだろう?
僕の周りでは、A01の話を聞かないな。。。

EM280337_R

A01が売れてくれないと、どこも安価なオプション出してくれないよ・・・。

河津桜が見頃だって言うんで、早起きして三浦海岸駅へ。

EM280134_rc

しかし、Webで見るよりも、意外と大した事無い気がした。
いや、すごいっちゃーすごいんだけど、肝心の桜並木が三浦は線路&道路沿い。
本家の伊豆・河津町では川沿い。この差は大きい。
あんまり画にならない。

いや、これはセンスが問われてるんだろうね。
僕は、それに応えられるセンスが無いだけ。

いやー、河津桜の良さを全然撮れなかった。
ダメだオイラ。

・・・早起きしたのになぁ。

EM280002_rc

おいら、少年法なんて要らないと思うの。

EM270005_rc

もし、「将来の更生可能性」だとか「幼さゆえの過ち」が
考慮されるべき余地がある事件なら、
それは、裁判の中で個別に審理して決めればいい。

20歳であろうと、65歳であろうと、13歳であろうと、
凶悪な犯罪者に対しては、厳罰で臨むべきだと思う。

生まれながらに「そういうノイズ」を持った人間、
成長過程で「考え方に大きな歪み」が出来てしまった人間は、
どうしようと直ることは無いんだ。

人の気持ちを知った上で意図的に傷つけるような人間、
悲しむ人を笑うような人間は、重大な欠陥を抱えた不良品なのだから。




まぁ、おいらのこういう考えも、良くないのは分かってる。
でも、悪い人間が生きやすい世の中は、ダメだと思うの。

OLYMPUS AIR A01

面白そうで、最近すごく気になっているのですが、
ネットを調べても、なんだか情報が少ないです。
撮り方くらいの情報はあるものの、作って楽しもう系は少ない。。。
秋くらいから「OPC Hack & Make Project」なるイベントや先日のCP+で
いろんな使い方などが提案、紹介されていたようですが・・・。

EM083414_rc_R

もっと具体的な広がりを感じる情報が欲しいなぁ。
興味を持ってる人ですらこんなんだから、
普通の人には、もっと情報は見つけづらいんだろうな。



( ̄□ ̄;)!!



まさか、フェイスブックじゃないとだめ!?

何気にLivedoorBlog有料ユーザーなのですよ。
アクセス解析機能が使えるんですよ。

ってことで、見てみるわけですよ。
最近は、E-M5 mark兇M.ZD40-150mmPROの情報を検索して
来てくださる方が・・・あれ?
検索ワードの一位はなんと、25mm。

EM184374


みなさん、M.ZD25mm F1.8が気になっているのですね。
ところが僕の使用頻度は、SIGMA 30mm F2.8 DNの方が高いです。
M.ZD25mmと比較してお手頃なのもあって、カバンにどーんと入れてもOKだし、
ファブリックテープを巻いてあるから可愛い。(笑)

EM271364_rfc

うん。そんな訳で、M.ZD25mmの情報や写真を探しに来た方々には、
とっても申し訳ないのです。
今度からは、もうちょっと使うようにしますです。

EM271373

でも、SIGMAの60mmと30mmのセットでM.ZD25mm F1.8一つ分くらいの価格なので、
僕的には、キットレンズから「単焦点を買い足したい!」って人には、
SIGMAの60mmと30mmの2本をオススメしておきます。
軽いし、写りもシャープだし、そこそこ明るい。
30mmはスナップに、60mmは人物撮影にピッタリですよ。
どちらも、お気に入りのファブリックテープやレースのテープとかを巻くと、
自分だけのレンズって感じがして、ウキウキしちゃうと思います。

SIGMAはSONYのミラーレス用も出ているので、
SONYのNEX(Eマウント)ユーザも、検討してみてくださいね。

まだまだ冬って感じよね。

EM220088

今日は、京王フローラルガーデンアンジェに行ってきましたよ。
フローラルガーデンなんだから、そこそこ花があるんじゃないかと。

結果、ちょっと河津桜が咲いていたり、スノードロップやら
福寿草やらが咲いていたんだけど、ちょっとだったのさ。
基本的には、カラッカラな感じ。

EM220011

そんなアンジェでしたが、美人時計の子供版?の撮影をあちこちでしていて、
アンジェはあまり広くないので、3、4組の撮影を同時にされると、
そりゃ、占拠されてるに近い状況・・・。
ちょっと撮影をやる人なら、画角に入っちゃう?とか、
子供の視界に入って気を散らさないようにとか、
変に気を遣わないといけないような気になっちゃう状況・・・。
カメラマンの性質みたいな感じ?・・・まぁ、ガッカリですよ。

あんな状況なら、キチンと貸切でやればいいのに。
アンジェ側は、商用撮影はキチンと許可を出してやってるんだから、
どんな状況になるのか分かると思う。
せめて入場前に分かるようにしといて欲しい。
そしたら、「入らない」という選択が出来たのになぁ。

なんかさ、今回のCP+はロクに各社のブースを見ていないのですが、
そのなかでも印象的だったのがSIGMAです。

EM140042_R

何が良いって、シンプルながらもインパクトがあって、
オトナなオシャレだなって思ったんですよ。
カタログも、スペックと言うよりもイメージに訴える感じだし、
日本の企業らしからぬ、洗練されたイメージだな。

EM140041_R

デザインやオシャレについて、何も知らない僕が言うのもアレだけど、
イタリアモダン的な?線がカッコいいんですよ。
そのカッコ良さってのが、SIGMAのdp Quattroシリーズにも感じられます。

EM140040_R

『色々こだわって造ったが、まずはモノを見てくれ。
たくさん感じてくれ。話はそれからだ。』って感じよね。

今日は、頑張ってCP+に行ってきましたよ。
もう僕の中で、目的はE-M5mark兇M.ZD14-150兇世韻靴無いって感じでしたが、
まぁ、イベント事には参加しておいた方が良いかな、と。
お友達に会えるかもしれないし。。。

EM140053_rc_R

って事で、9:30過ぎくらいに桜木町に到着。
テコテコとパシフィコ横浜に向かいましたよ。
いやー、周りに歩いている人も一眼を首から提げてる人ばかりで、
「祭りだ!」って感じがしますね。

そして、ささっと入場手続きを済まして列に並んでみると、
昨年よりもずいぶん後ろ。
うーん、これはE-M5兇某┐譴襪泙任忙間が掛かるかな・・・。

EM140021_rc_R

そして、10時になり会場に入るやいなや、OLYMPUSブースへ。
OLYMPUSカメラ持参者対象のストラッププレゼントに目もくれず、
そしてすぐにE-M5兇離織奪船▲鵐疋肇薀い吠造鵑任澆襦
が、思ったよりも人気が無い?というか、オープンプラットフォームカメラ、
OLYMPUS AIR A01に長蛇の列。
しめた!と思ってE-M5兇領鵑帽圓と、比較的早くに順番が。

EM140022_rc_R

そして、手に取るE-M5供
うん、E-M1と比較して軍艦部が小さいので、ボタンの操作性が気になりましたが、
うまく配置されているのと、高さが良いのかも、押し難くない。
背面の十字キーも、大きさこそE-M5と同等くらいだけど、E-M5と違いクリック感がある。
形状の変更もあいまって、大きさの割りに押しやすい。
コントロールダイヤルは、僕が試用した固体のせいかも知れないけど、
クリック感がE-M5より落ちてるって言うか、かるーく回る印象。
これって、縦グリのダイヤルと操作した感覚が違う気がする・・・。
全体的にこうなのかな?どうなんだろう?

そして、念願のバリアングル液晶。
うん、やっぱりこの自由度は良いっ!縦位置でのライブビューが物凄く快適。
E-M5兇蓮▲メラの厚さをE-M5と同等に抑えたとのことで、
液晶部分の剛性も気になりましたが、カッチリして安心感がある。
うんうん。良い感じだ。

EM140061_rct_R

レンズは、M.ZD ED14-150mm F4-5.6兇着いてて、
気になってたセットだったので、ポーズを決めたおねーさんで動作確認。
・・・ん?なんだかシャキッとしない印象。
開放F値が暗いから?レンズのグレードの問題?
まぁ、このレンズ自体が室内向けじゃないってことかな。
僕は、ZDのスタンダードレンズで唯一、18-180mmに手を出さなかったので、
便利ズームってのに慣れが無いのですが、広角端から望遠端までグイッとズームすると、
確かに自分が動かなくても画角に自由があって、便利だ。
しかし。。。なんか違う。
守備範囲の広さはOM-Dムービーには向いてるレンズかも知れないけど、
僕のハートにはグッと来ない。

うーん、全体としてE-M5兇亙原腓量気さ’宗性能なんだけど、
E-M5やE-M1の時のような気持ちにはならなかった。
いや、なんかすごく違和感みたいなものを感じました。
なんだろう、この違和感は。
ダメなんじゃない?と思った場所は、ダイヤルの軽さ以外にあったっけ?
なんか気付いたけど、忘れているのかな?

なんか、いろんな意味で「良いレビュー」が書けない。。。

EM140063_rc_R

しかも、なんかE-M5兇琉象がパッとしなかったのに理由が分からないことに
気持ちが混乱してしまい、A01も触らず、他のメーカーもカタログ貰うだけで
本来のCP+を満喫せずに帰宅してしまいましたとさ。

でも、御苗場で色んな作品も観られたし、青山裕企さんのトークも聴けたし、
今後に繋がる何かを持ち帰れたはず。

いやー、びっくり。
すっごい近所に、穴場的美味ステーキハウス発見ですよ。

もう数年前からお店の存在は知っていたのですが、
お店の外観が・・・イマイチで、正直営業しているのか?という感じ。
そして、お客様が入店する様子を見たことがない。
正直、怪しくて行く気にならなかったのです。

ME250351_rc_R

しかし、昨日、お店に入る人を見掛けたことから、
お店の情報を調べてみると・・・口コミサイトの評判がすごく良い!
最後の書き込みは今月に入ってから。
そして、価格もランチなら結構リーズナブル。
もう、行くっきゃない!

ME250312_rc_R

で、今日。姉夫婦も誘って行って見た訳ですよ。
店内は「昔ながらのレストラン」という感じで、古いけど悪くなく、
むしろ、落ち着ける感じでした。
お昼過ぎに行ったのですが、既に数組のお客様がいらっしゃいました。
10席ほどのお店で、調理をだんな様が、ホールを奥様が担当されていました。
スムーズとは言えないけれど、丁寧で笑顔の気持ち良い応対で、居心地良し。

そして、肝心の食事ですが、ステーキハウスなので、僕はステーキをチョイス。
ミディアムレアで焼き上げられたお肉はとってもジューシーで、
特製のソースがすごく美味!今まで食べたことのない味!
付け合せのミックスベジタブルが安っぽい気もしましたが、
そこも昔ながらの、って感じで雰囲気としては良かったかも。

ME250364_rc_R

うーん。見た目で判断しちゃいけないのは、人間もお店も同じってことだな。



いやー、すごく美味しかった。
ステーキ以外の味も気になるので、また行かなきゃ。

昨日の夜、近所の公園でどんど焼きをしてました。

EM100183_rc_R

子供たちは、どんど焼きの炎で焼いた、お団子が目当て。
待っている間、炎の周りをグルグル走り回っていました。
そして、大人たちは家族の無病息災を願って・・・。

EM100211_rc_R

そんなに近くに行かなくても、ふんわり温かい。
その温かさが、ココロをほぐしてくれる気がしました。

いやね、一番好きなのは、エースコックのイカ焼きそばなんだけど、
ペヤングには、ペヤングのさっぱり感があって、好きです。
UFOとかだとソースが濃すぎて、あと少しで完食ってくらいになると、
飲み下せなくなっちゃうんだよね。
年齢のせいかしら・・・?

EM100086

発泡スチロール的な容器じゃないのも、好きなトコ。
二重になったプラ容器で、熱くならないんだよね。
しかし、昨今の異物混入の報道で、発売停止に・・・。

EM100031

でも、姉からストックを譲渡してもらい、
久し振りにペヤングにありつけたよ。
オイラは、「自分が食べようとした物に異物が入ってなければ、
あまり気にしない」人なので、食べちゃいます。

EM100040_rct

せっかくなので、調理過程を一眼で撮ってみたよ。
手持ちの片手撮りだったから、ピンがアマアマだねー。
フラッシュ使って、絞って撮らないとイマイチだねー。

EM100073

でも、とりあえず、美味しく頂きました!
新パッケージで4月くらいに再発売を予定しているとか。
楽しみに待ってますっ。あ、味は変えなくていいからね。>まるか食品さん

ご馳走様でした〜。

今日も、なんだか彗星が見つかりません。
見方が悪いのかなぁ?時間が悪いのかなぁ?

ME010096

そして、今日。
オリンパスから、新春おみくじの案内が来まして、
「もう資金調達が無理だから、ポイントくれても何も出来ないよ?」と思いつつ、
えいやっ、と引いたら10000ポイント当たりました。

無題2

10000ポイント使うためには、70000円くらいの買い物が必要。。。
そして、合計では32861ポイント。
もうお腹いっぱいです。何も買えないっちゅーの。

でも、M.ZD ED12-40mm F2.8 PROは、気になるな。

今日は、新年初のお散歩カメラに出掛けましたよ。
あまり草花の無い季節なので、メインはカフェとスイーツになりますね。
しかし、今日行ったカフェは、あまりよい感じの印象ではなくて。

EM030003

というのも、広すぎるカフェだったので。
ソファーは大きく、ゆったり出来るようになっていて、
テーブル同士の間隔も大きく、隣があまり気にならないようになっていた。
しかし、そのソファーは軟らかすぎて、腰が沈みすぎて長居が難しいと思いました。
ソファーではなく、ベンチの席もありますが、
ベンチの席は4、5人での話し合いに適していますが、
二人くらいの利用だと 相席の可能性もありそうで、なんだか落ち着かない。
うーん、複数人でのお散歩カメラのあと、みんなで休憩したら最適な気がするー。
とりあえず、あまり使わないけど、知っといて損はない店ではあったかな。

EM030005
真空管アンプのオーディオで、アナログレコードをかけてたり、
要所要所は好きな感じなんだけどなー。おしぃぃぃぃ。

やっぱり、独りでも落ち着ける、こぢんまりしてるカフェが好きっ。

ME030236

「レーシック手術で後遺症」、患者12人が提訴

やっぱり、色々問題があるんだろうなぁ。
説明不足って事例もあるようだけど、説明を受けてても受けてなくても、
視力が不可逆的に失われたりするのは怖い。

確かに、今の視力だと色々不便です。
レーシックも、何年かやろうかどうしようか迷っています。
近くに、レーシックで生活が一変したって方もいます。

ME130087_rfct

でも、やっぱり・・・。
今よりも見えなくなってしまう可能性が多いと、
踏み切れない自分がいます。

今日は午後から動き出したけど、充実の一日っ。
まずは、オリンパスプラザ東京にごぅ。

ME130018

最近、すっごく気になっているカメラマン安田菜津紀さんと
11人の高校生による陸前高田のスタディツアーの写真展を観に行きましたよ。
作品を観て、その後は高校生のみんなも参加のギャラリートーク。
みんなしっかり考えてスタディツアーに参加して、
そして、シャッターを切ったんだなぁって思う写真たち。
故合って、途中までしか居られなかったんだけど、
高校生のみんなの作品、すごく真っ直ぐな感じで良かったです。

そして、次は夜景っ。
どこに行こうか悩みに悩んで、結局チョイスしたのはお台場。
花火、カラフルに撮りたかったんだよね。
そして、今日の撮影はE-M5で行くことにしたよ。
E-M1のライブコンポジットが、意外と花火向きじゃなかったので、
今回はE-M5でマニュアル撮影することに。

ME130058

なんか、単純にバルブで撮りたかったんだけど、
LiveTimeかLiveBulbしか選べなくて、LiveBulbで撮りましたよ。
あれれー、単純なバルブ撮影ってできなかったっけ?
後で、マニュアル確認してみようっと。

そして、帰りはお台場のイルミネーション並木を。


EM130357

いやー、充実した一日だったー。
って?終わりか?いや、まだ続くぞ。



待て、次号!

E-M1、Ver2.0のバージョンアップでかなり高機能になり、
ファインダー像の大きさもE-5以上。
フォーサーズレンズのAFも、一部不満はありますが高速。

ダイヤル類の使い勝手も、洗練されている。
特に2×2ダイヤルコントロールは、ISOやホワイトバランスの変更を
直感的に素早く行えて、本当に便利だな、と。
グリップも僕の手のサイズに合ってて持ちやすく、
長いレンズも扱いやすい。
うん、マイクロフォーサーズのフラッグシップに相応しい。

しかし、見た目の良さってのが、もう一つなのだ。
いや、なんか、E-M5シルバーの方が良いって言いかたの方が正確かな。
拡張性ってのが昔のOMの特長で、それを引き継いだような感じが、
E-M5の方が有ると思うんですよね。
ん・・・いや・・・そういう難しい話じゃないな。
単純に軽快に行きたい時には、グリップレスでツートーンでオサレ。
長玉を使ったりする時にはグリップ着けてガッチリと。
そういう二面性があることも、OM-Dの良さって気がするんですよね。
そういう部分が、可愛いんですよね。

EM060008_rc

なんて思って、撮ってみたE-M5+M.ZD40-150mm F2.8 PRO。
グリップ無しでも、カッコいいな。
指当たりが角ばってるダイヤルも、小さくて打鍵感がフカフカで、
ちょっと操作しづらい十字キーも、反応良すぎなEVF/背面液晶自動切換えも、
色々改善して欲しいなって思えるところもあるけど。

うん、そうそう。相棒って持ってて「いいよな、コイツ。」って思える外観って、
すごく大事だと思うのー。
そして、その場その場にあったカタチ。

もちろん、E-M1よりも暗所画質が良いことも大きなポイント。
ライブコンポジットがファームで追加されたら、シアワセなんだけどなぁ。

さて、PROレンズの良い感じの作例を撮ろうと、
横浜に行ってみましたよ。

って、横浜行ったからには、カフェに行くのも大事よね。
ME300067

カフェラテ、カフェラテ!
ベリーベリーパンカーキ、ベリーベリーパンケーキ!

ME300097

ってことで、作例をちょこっと。
ちょこっと自分らしくない感じに撮ってみましたよ。
少し、背伸びして大人になった感じです。

EM300029

スナップ的に使っても、靴の裏でハネる水の粒も撮れてたり・・・。
ってゆーか、澄んだ空気も写ってる感じがする。

EM300017

広角端の40mmもキレイです。
シャキーンと解像してますね。
何をとっても、クリアで気持ちのいいレンズです。

EM300059


そして、最短撮影距離でのマクロ撮影です。
テレコン付きなら、ここまで大きく撮れます。

EM300106

もうちょっと絞ったほうが良かった感じがしますが、
解像感は、しっかりありますね。
いやー、イイレンズだ。





いや、もうちょっと、シッカリ撮ったほうが良かったね。
イイレンズだからこそ、「技術がなくても良い画が撮れる」じゃなくて、
レンズに見合う技術を身に着けないと。。。だよな。

朝、近くのヤマト運輸営業所まで行って、引き取ってきました。
ちょっと出掛ける予定があったので、営業所止めにしておいたのですよ。

ME292210_rc_R

M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO。
箱は、E-M1やE-M5と同じように、黒基調で要所要所で艶ありツルツルな高級路線。
うーん、高級感といえば、高級感よね。
それは、レンズ本体も同じ。金属製のツルツル路線。
M.ZD ED75mmでも思ったんだけど、傷が心配になるよなー。
まぁ、だからと言ってレンズを過保護に扱う僕じゃないので、
ドンドン傷ついて、「僕のレンズ」になっていくんだろうな。

ME292215_rc_R

しかし、軽いっ。
愛用のZD ED50-200mmと比べて、本体のみで250gくらい軽量。
これだけ軽くなると、とっても嬉しいなぁって。
片手で持っていても、手首への負担が全然違う!
荷物全体の重量も抑えられるから、ますますGO FIND YOUR WONDERS!!よね。

最近、変に明るいレンズが増えてきちゃったもんだから、
望遠レンズを使いたいときは、ZD ED50-200mm一択だったんだよね。
M.ZD40-150mmは暗いし望遠側も足りない気がして・・・。(まぁ、雰囲気だけど。)
でも、この子が居れば、広角から望遠まで、軽量なシステムで行ける。

ん?あ、M.ZDで明るい広角持ってないや・・・。
でも、広角側はZD ED12-60mmが一番いいかも。
M.ZD ED40-150mmPROにテレコン着けると56-210mmだから、
ZD ED12-60mmなら、12mmから210mmまで繋がるからな。
気が変わってM.ZD12-40mmPROを導入するまでは、この組み合わせが最高のはず。

ME292220_R

ズーム操作をしても全長が伸びないのは、なかなか不自然な感覚。(笑)
ズームをしても重量バランスが変化しないってのは、
キチンとカメラをやっている人にとっては、凄く使いやすいことなのかしら?
ここは、徐々に感じていける部分よね。
ズームリングを改めて操作してみると、ZD ED50-200mmに比べてかなり軽いが、
適度なトルク感があって細かい操作もしやすい。
これは、ピントリングに関しても同じく。

EM290003_R

とりあえず、x1.4テレコンMC-14を使った最大望遠210mmと、
テレコンなしの最大望遠150mmで撮ってみましたよ。
冴えない撮り方でスミマセン。。。

EM290059_R

うむー。気持ちの部分で、そう感じるんだろうけど、
ファインダー像もクリアーな感じがするー!

色々反論する人も居るかも知れないけど、僕の想いね。
まぁ、色んなトコで色んな人が言ってる話だけどね。

オリンパスがデジタル一眼を商品化するにあたり、
「デジタル時代の最適解」として採用したフォーサーズ規格。
小型で高画質を実現するためのシステム。

そのフォーサーズシステムが一番輝いていた頃・・・。
宮崎あおいさんをイメージキャラクターに採用、
革新的な手振れ補正とライブビュー、それでも小型で軽量。
そう、E-410/510が登場したあの頃。

印象的な「GO FIND YOUR WONDERS!」のコピーで、
僕をワクワクさせてくれたあの時。

カメラを持って、出掛けよう!

そう。いつだって、OLYMPUSはこの姿勢。
重くて持ち出すのが億劫になるような一眼よりも、気軽に持ち出せる一眼を。
かさばらずに持ち出せるシステムを。
そして、高画質で写真を撮れるカメラを。

EM200318

そんなE-4x0/5x0のイキオイは、減速しちゃったけど、
新たに提唱したマイクロフォーサーズシステム。
4/3センサーはそのままに、レフレックスミラーを廃して更なる小型化を。
そう。いつだって、OLYMPUSはこの姿勢。

そして、ミラーレスに完全に移行したOLYMPUSは、
マイクロフォーサーズをプロフェッショナルの要求にも応えられるシステムへ・・・。
それがフラッグシップボディE-M1。PROシリーズのレンズ。

そのPROシリーズの望遠ズームレンズが明日、発売開始される。
M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO。
このレンズは、GO FIND YOUR WONDERS!を感じさせてくれるだろうか。

僕は、暑さに弱いが、寒さに弱い。
暑さに弱いのは、主に汗っかきなのに汗かくのが嫌いだから。
寒さも、上半身はたいして気にならないが、足元が寒いのはダメなのね。

今日なんかは、雨のせいでキーンと冷たいもんだから、
つま先が冷え冷えですよ。

EM249698

そうすると、夜は早めに布団に入り、朝はなかなか布団から出られない。。。
最近、朝も空が暗いから、6時半とかはまだ夜って感じ。
10年くらい前は、6時前に家を出て会社に向かってたなんて、
自分でも信じられないぞ。

今日は、義妹ちゃん夫婦のお家に遊びに行きましたよ〜。
1歳4ヶ月の赤ちゃんが居るのだー。

EM239330_rfct

2ヶ月前にも遊びに行ったんですが、赤ちゃんがプクプクフワフワだったんです。

しかし、2ヶ月経った今、ハイハイが出来るようになり、
そのせいか、すごく身体が締まってきましたよ。
すごく動くようにもなったし、こどもの成長は早いねー。

先月、ちょっと早い誕生日プレゼントとして頂き、
頂くやいなや、お直しに出してたバッグが、出来上がりました!

EM157701

BAGWORKSのバッグ、POSTMAN MISSING PIECEです。

ホントに、2年くらい探してたんですよ。
通勤電車の中で、女子高生が使っているのを見て一目惚れ。
郵便ポストのような赤いバッグに、白い皮で『〒』のアクセント。
大きさもお散歩カメラにちょうど良さ気な感じ!
「なんだありゃ!?すげーかわいい!」って大興奮するも、
まさか、おじさんがいきなり女子高生に、買った場所なんて聞けず・・・。
その女子高生も毎朝同じ電車を使うんで、その後も何度か、その子を見かける度に、
「買った場所を、聞きたい・・・聞けない・・・」と悶々としていました。

その直後やふと思い出した時に、ネットで色々検索し続けるが見つからず、
ずーっと欲しかったこのバッグ。
今となっては、キーワードが悪かったのか?とも思いますが・・・。

EM255069

そして、やっと見つけたとき、〒マークのバッグは失われていました。
今年の5月に日本郵政株式会社からデザインに指摘があったとのこと。
それから少々の販売中止期間を経てデザインを変更、
上の横棒を外してタグとして、ストラップ部にボールチェーンで止めた、
POSTMAN MISSING PIECEとして再発売となりました。

しかし、何かが違う。。。

EM255065

そう思った僕は、POSTMAN MISSING PIECEをとりあえず購入して、
『〒』にする方法を考えることに。
タグは皮製だから、僕のミシンじゃ縫えない・・・。
しかしちょっとした加工だから、外注してもそんなに値段は掛からないだろう。
ボールチェーンの穴はどうする?・・・カシメ金具で埋めちゃえば自然?
ベルト部の金具と色を揃えれば、いい感じかも。

そして、出来上がった僕のバッグ。
それは、世界にひとつだけのPOSTMANなのだ。

EM157705

さっそく、インナーケースを入れて、お散歩カメラで使ったけど、
結構使いやすい大きさだし、なにしろ可愛いバッグでテンション上がる!
うひゃひゃ。

明日は、前の職場のお友達に会いに行くのさー!
一年生ママさんなのだ!

EM175608

ひっさしぶりに会うし、お子さん見るのも初めてなので、
すげー楽しみー!YAYっ!
写真も、バシバシ撮っちゃおうかと思っているが、
生まれて半年、どのくらい動けるのだろう・・・。
座るのも難しいってことは、ハイハイも不可?
寝てるだけだとしたら、あまりバリエーションが撮れないな。(笑)
まぁ、ママに抱っことかでも、十分素敵な写真になるかもー!

ふと気付くと、もう街はイルミネーションに溢れてて、
一足速く、クリスマスツリーなんかも出ている商業施設も多いね。

ME091944

今年は、ちょっと都会から遠い場所にお勤めしているけど、
どうにかこうにか、イルミネーションとか夜景&星空を撮ろうと考えてます。
寒がりなオイラだけど、行かなきゃ撮れないので、
本格的に寒くなる前に、頑張って行ってみようと思います。

ME017604_R
おととしの冬。

今日のランチは、近所で外食。
美味しそうなハンバーク&ステーキのお店を見つけたので、
行ってみましたよ。

お店はネットで見つけたのですが、
いつも何気なく通っている街道沿いのお店だったので、
きっと、他にも知らぬ間にスルーしている美味しい店があるに違いない。

んで、「ココに行こう!」って決定は、ハンバーグの写真が決め手だったのですが、
お店に着いてメニューを見てみたら、何故かカットステーキを注文してました。

ME081759_rc

最近、歳のせいか、『ガッツリした肉』は苦手意識があったのですが、
食べてみるとそんなの吹っ飛びましたよ。
美味しいお肉は、脂がウマい。
その脂が、甘く、しつこくないお肉なら、この歳でも全然美味しいじゃん!
そう、オイラは元々お肉大好き人間なのだ!
和風オニオンソースも良い味で、さっぱりと食べられましたよ。

お店の雰囲気も、接客もとっても良かったので、
また身体がお肉を欲しているときには、食べに行こうと思います。

ご馳走様でした!

ハンバーグ&ステーキ「ボンボネーラ」

今日は、奥さんと五反田TOCに行ってきましたよ。
ファミリーセールで掘り出し物探しなのです。

奥さんと「コレがイイ」、「アレはイマイチ」、
「こっちの色の方が似合う」、「このデザインは無いな・・・」とか、
相談しながら服を選ぶのは、とっても楽しいですな。

こういうのを楽しもうとしないで、「女の買い物は長いな」とか言ってると、
余計に買い物の時間がツラくなりますよ、世の旦那様。

EM025114

んで、吟味に吟味を重ねて、気に入った洋服をお得に買えて大満足。
そして、ちょっと遅めのランチは五反田TOC内の「御食事処 志野」で。
ここでの食事は初めてだったのですが、店頭にあったメニューで一押しされていた
「ニクシチ」をチョイス。

EM025113_rct

ニクシチは、豚肉七味定食の略で、醤油タレと七味唐辛子で豚肉を炒めた一品。
ananでも紹介された人気メニューだそうで、濃い目の味でピリッとした辛さ。
ご飯がすすむ、すすむ。。。

今後、五反田TOCに行ったら、これを食べないとダメかも分からんね。

実は僕、会社での昼食はササッと食べちゃうのが好き。
休憩時間は適度に一人になりたいのだ。
以前、一緒にご飯食べてた人たちは、食事しながら適度に話をして、
食後はダラダラ食堂に居ないで、それぞれ別に残りの昼休憩を取ってた。
とってもいい感じだった。

でも、今はなんかそういう感じにならなくて、悶々としています。
僕は、「ひとりでランチ」が全然OKなので、そうしたいけど、
それを口にするのって、感じ悪いよねぇ?
なんか、変なことで気持ちが疲れちゃうよな。

EM113149_rc_R

そんな中、干梅を口内炎に当ててみた。
あつまみ?おやつ用の甘い干梅だけど、やっぱり干梅は干梅。

スゴイ痛い。
塩が効いてるんだなぁ。
ビックリするくらい痛かった。。。

うふふ。

こんなランキングを見掛けた。

大変そうだな〜。男性が「今の子どもはかわいそうだと思うこと10」

EM184369

ざっくり見てみると、「ネット」って付いてる件が多い。
ネットで時間や場所を越えて他の人と繋がれることで得られるメリット、
僕も十分感じているが、その「時間や場所を越える」って点が問題だ。
僕はLineをやってないけど、すぐレスを返さなきゃいけない風潮があったり、
グループに入れてもらえるとか外されるとか、
最近のSNSはゲームも絡んできて、みんながやってるスマホゲームをしてないと
仲間に入れないとか、なんだか昔よりもそういう「グループ」に縛られてる感じ。

こういうのって、ウマい距離感で、要領よく付き合っていくスキルを
小さい頃から身に付けてないと、友達?に振り回されるだけの
ツマラナイ子供時代になりそう・・・。
今の子は、そういうのでも「楽しい」のだろうか。

とりあえず、夜は寝るもんだし、直接のコミュニケーションが大事。
人を貶めて自分が優位になろうとする人、他人のことを大切に思わない人、
自分と合わない人と無理に付き合う必要も無い。
この世界には色んな人が居るけど、相手の気持ちを考えられる人が良いな。




相手の気持ちを考えられる、行動力のある優しい人になってね。

ちゃんと出品したからには、行ける場所に展示してあるなら、
この眼で見なくては!ってことで、行ってきましたPHOTO IS@横浜ランドマークプラザ。

EM254912_rct

みなとみらい地区でハロウィンイベントをやってたこともあって、
仮装している子供連れを多く見掛けた今日。
PHOTO ISの会場も、そこそこ賑わっていました。

EM254920_rfc

僕の作品は、展示スペースとしては端、でもスープストック東京の前という、
美味しいのか、美味しくないのか分からない場所に展示されていて。
なんとなくで観る人には目に付きづらい場所かもですが、
スナップ作品が多い中、ちょっと異彩を放ってましたよ。

うん、やっぱりPHOTO IS全体の色とは違うけど、
お気に入りの作品を出したことは、良かった。うん。

EM254938_rfc

会場には、お約束の「絆ポスト」がありましたが、
僕の作品にも、誰かからの「絆」が届くかしら?

軍師官兵衛、録画だけど毎週視ています。
歴史を知らない僕は、この所の豊臣秀吉の対応にイライラ。
そして、石田三成のいやらしい動きにイライラ。。。

EM184384

こういう歴史モノって、主人公との関係性で、
歴史上の人物の扱いが変わるけど、とにかく石田三成がすごく嫌だ。
ウマく取り入って、官兵衛を貶めて・・・。

おのれ、石田めェェ。。。

お散歩中に見かけたカマキリさん。
そろそろ冬が近づいたいま、産卵を終えて「その時」を待つのみかしら。

EM184434_rfc

人に限らず、すべての生き物は次世代への命を遺し、そして逝く。
カマキリさんは、どうだか分からないけど、
人は、命の他に「想い」を遺して逝く。

その想いを受けて、受け継いで。
遺された命は、次の世代に何かを遺す。




僕は、何を遺せるだろう?

三連休も中日。
今日は曇っていたものの、時々陽も射して日中は暖かでしたね。
でも、明日から本州に台風が上陸し、本格的に影響を受けそう。
JR西日本では、夕方から在来線が運休になるとか。
関東も火曜日の朝、通勤時間帯に直撃の予想!マズいです。。。

EM113357_R

とりあえず、何時頃から影響が出始めるのか分かんないけど、
明日は大人しくしてよう・・・。

EM113381_R

昨日の昭和記念公園、久し振りに「秋冬のお友達」を連れて行きました。
秋の恵み「団栗」、コスモスのハンモック、落ち葉のお布団・・・。
彼女は一年振りの秋を楽しんでいましたよ。

EM113449_R

台風でコスモスは終わっちゃうかもしれないけど、
秋は、まだまだこれからだもんね!
来週もまた、秋を味わいに行こう!

昭和記念公園に行ってきましたよ。
最強の台風が、コスモスをメチャクチャにする前に。
ワルプルギスの夜が、東京に訪れる前に・・・。

EM113311_R

コスモスは、茎が細くてウネウネしてるのが可愛いけど、
その分、台風には凄く弱いからねぇ。

5E111002_rct_R

って事で行ってきたけど、先日の台風のダメージのせいか、
咲き具合は8〜9分くらいな気がしたんだけど、「傷み」と「揃って無い」感が。

5E110914_rc_R

でも、ダメだったのは自分。
なんか、普通に撮るのが嫌だなーと思ってたら、
変な写真が多くて、がっかりドンキーだった。

なんだか見落としていたんだけど、週末も台風なんですねぇ。
昨日から今日に掛けての台風を、どうにか乗り越えたと思ったのに、
待望の三連休は、台風でグチャグチャなのですね。

EM042871

昭和記念公園のコスモスは、なんとか一部の被害で済んだみたいですが、
週末にも台風が来るんじゃ、耐えられないかしら。。。
青空バックにコスモスが撮りたいなぁ。

EM120055

先日、ブログで仲良くさせて頂いている時計好きさんが、
レンズの汚れたピントリング、ズームリングをキレイにする方法を紹介していました。

ゴム白化の掃除

そこで、『僕は、外して洗っちゃいます!』ってコメントしたら、
あまり皆さんはやらないみたいで・・・。
で、ふと見たらZD14-54mmとSIGMA30mmF1.4のリングが汚かったので、
外して洗い、記録を撮っとくことにしました。

EM053084_R

まずは、ピントリング、ズームリングのゴムの外し方ですが、
ゴムの部分を強く押さえながら摘むようにすると、
ゴムの端が少し浮いて隙間が出来ます。

EM053085_R

そのスキマに爪を差し入れつつ、ゴムを抜きたい方向に押しながら回していくと、
ゴムがズレないようにしてある段差を越えて、ゴムがズラせるようになります。

EM053086_R

そしたら、少しずつズラしながらゴムを抜き取ることが出来るので、
クルクル回しながら抜いちゃいます。

EM053088_R

リングのゴムを抜き取ったら、後は洗面所にごぅ。
使い古しのハブラシにキレイキレイなどの洗剤をつけて、ゴシゴシガシガシ・・・。
ゴムの凸凹に入り込んだ汚れを、キレイにしていきます。

EM053095_R

こうしてキレイに洗ったら、水で濯いで水気をタオルで拭き取ります。
乾いたら、レンズに戻せば出来上がり♪
やっぱり、石鹸で洗えると軽やかな感触になるような気がして、
気持ちがいいよね。

秋を胸いっぱいに吸い込もうと、お外に繰り出しますが、
今日は、お空が曇ってる〜♪

EM042357_R

でもね〜♪コスモスが〜♪僕を呼んでるの〜♪

EM042392_rc_R

空がアレだと、あまり広角を使わなくなっちゃうのだが、
もっと広角の使い方を理解できると、違うのかもな〜。

EM042350_rc_R

しかし、空が曇っていると光が優しいから、
好物のハイキーが楽しくなっちゃうっ。

EM042753_rc_R

コスモスは、ハイキーが似合うなぁ。
そして、明日からは台風がガッツリ来るそうで、コスモスが心配。
去年は、台風の猛威でシーズン初期に昭和記念公園のコスモスが壊滅、
再度植え直したりしましたしー。今年は大丈夫かなぁ。。。

暮らしに「ゆとりがない」がアベノミクス前の水準に悪化

うむー、なんか今の予算制度をどうにかしないと、
国の支出はキチンと減らすことなんてできないと思う。
予算をきっちり使わないと、次年度の予算が減るから・・・とか、
普通の企業や家庭では通らないよな。
予算より少ない金額で運営できたら、評価対象だろうよ。

そうした予算制度の改革をしたら、国民ために使えるお金が確保できるだろうから、
そこで大胆にお金使って、雇用の創出&日本の物は日本で作る、
という流れの定着に使って欲しいなり。

低所得⇒低価格商品の方が売れる⇒低価格で提供のため海外生産⇒日本の企業が儲からない⇒会社維持のためリストラ&会社の倒産などで雇用が減る&給与のダウン⇒低所得

そんな負のスパイラルは、理想じゃ打開できないんだよね。
アベノミクスなんて名前だけで、庶民にはなんの利益も無かったような気がするぞ。
ってゆーか、少なくともオイラには何も効果なかった。

ゆとり無いよ。。。
って、先日レンズ買っちゃったけど・・・。ごめんなさい。
いや、予算の確保も大変なんだってば。


「フレームインっ。」

EM200322

わぁっ!ソースがキラキラッ☆

EM200333

美味しいロースとんかつを、ぐわーっと食べたいなぁ。。。


それはさておき、先を越されて欲しくなかったなぁ。

世界初コンパクトデジタルカメラに4/3型センサーを搭載
デジタルカメラ LUMIX DMC-LX100発売


マイクロフォーサーズ規格が出来て、最初に発売されたカメラはPanasonic DMC-G1。
その後、オリンパスはPEN E-P1を出し、そのデザインや機能で高評価を受けた。
そして、その時から既に4/3センサーを積んだコンデジを!という声は有ったように思う。

卓越した技術で、高画質を実現するレンズを搭載した高級コンデジXZ-1。
F1.8-2.5と、望遠側まで明るいレンズに、これまた評価が高かった。
でも、センサーは1/1.63インチのCCD・・・。4/3センサーは載らなかった。

そして、今日。
Panasonicから世界初の4/3センサー搭載のコンデジが発表された。
なんでも、世界初が言い訳じゃないのは分かっているけど、
CP+とかアンケートでも、機会があれば4/3をコンデジにも・・・と言ってきたのに、
Panasonicに先を越されるとは・・・。

それとも、何の噂も聞こえないけど、次期高級コンデジXZ-2後継機?は、
満を持して4/3センサー搭載になるのかなぁ。。。
うーん、ちょっと量が売れそうにない気がするから、
今のオリンパスでは、追従できないかなぁ。。。

XZ-2で機能的にはかなり煮詰まってきた感があるから、
i.ZUIKO DIGITALの4/3搭載のXZ-2後継機、凄くイイと思うんだけどな。

腰痛も気になるが、昨日今日はテンションが上がりません。

ME230138_R

ため息が多めで食欲がイマイチなので、夜空にも星が見えません。
ライブコンポジットを試したいのに、何かに邪魔されています。
明日は、早起きしてリベンジに行くか・・・。
ゆっくり身体を休めるか。

でも、出掛けてもイイから、ココロのコリが解れるような、
そんな時間が必要な気がする。

ME230078_rct_R

今日は、お天気良かったので、ひさしぶりに近所をお散歩〜♪

ME230119_R

ファームアップしたE-M1を連れ出しても良かったのですが、
ゆるるーんと軽い装備で行きたかったので、E-M5をチョイス。

ME230154_R

リンゴや「お友達」を使ってのお散歩写真。
最近、このスタイルやってなかったような・・・うん、楽しいなぁ。

ME230139_R

真面目に撮るのも楽しいけど、こんな風にユルユルっと撮るのも大事だねー。

ME230167_rct_R

カメラで撮りたいもの。
こんなリラックスした時間。

行ってきました!OLYMPUS PhotoFesta2014。
って言っても、まずは小川町のオリンパスプラザ東京から。
今日の目的は、もちろんM.ZD ED40-150mm F2.8 PRO!(以下、M.ZD40-150mmPRO)
だって、PhotoFestaじゃ時間掛けて並んでも、少ししか触れないだろうから、
先行展示しているオリプラで先に触っておくのが良いだろうと。

と言いつつ、朝行った巾着田において、
ZD ED12-60mm F2.8-4.0 SWD(以下ZD12-60mmSWD)が壊れてしまったので、
それを診せに行くのも兼ねてます。

で。オリプラに行くとありましたよ、M.ZD40-150mmPRO!
テレコンは着いてませんでしたが、フードは着いていたので、
フードの使い勝手も。。。

EM200308_R

まずは重さ。
これは軽い!いや、金属製なので、それなりの重量感はあるのですが、
換算300mmF2.8のレンズって考えたら、小さくて軽い。
普段、ZD ED50-200mm F2.8-3.5非SWDを使っている僕からしたら、
レンズだけしか持ってないような?そんな雰囲気。
鏡筒がZD50-200mmよりも細いこともあって、小さな手でも持ちやすいことも、
軽く感じる要因かも。

EM200300_rc_R

M.ZD12-40mm F2.8 PROと同じく、マニュアルクラッチフォーカス対応の
ピントリングですが、ZD12-60mmSWDと比べて、トルク感が結構軽めですね。
とは言え、ジェントルな感じで合わせ易い適度な抵抗感です。
M.ZD 17mm F1.8のスナップショットフォーカスのトルク感よりもイイ感じがします。
目的が違うから、こういう感覚も変えているのかしら?気のせいかしら?

鏡筒左には、色んな機能を割り当てられるL-Fnボタンもあります。

EM200299_rc_R

そして三脚座。
ZD50-200mmSWDモデルのように、キチンと高さがあり、ネジも角度が付いてて使いやすい。
ZD50-200非SWDモデルは、三脚座が色々とイケてないよなぁ。
でも、そんなZD50-200の非SWDモデルでイイトコなのがフード。
SWDモデルはフードが馬鹿みたいに大きいので、
非SWDモデルのスリムなフードは収納性が高いのです!
バッグに入れづらいと、フードを持っていかないとか、レンズを持っていかないことに
なりかねませんもんね。

EM200310_rc_R

で、M.ZD40-150mmPROのフードは、その間を取ったような太さ。
M.ZD ED60mm Macroのように伸縮するギミックがあるので、
そのガイドレールの分、太さがある感じです。
伸縮は、フードにあるピントリング的なリング部を少し捻りながら手前に引くことで
縮めることができます。これは、収納が楽かも。ちょっと強度に不安はあるけど。
フード自体の取り付け取り外しは、フツーにバヨネット式です。

そして、恒例のドキドキ、マウント部チェック。

EM200319_rc_R


残念、中国製みたいです・・・。
あれれー。初期ロットはMADE IN JAPANかと思ったんだけどなぁ。。。


ででで。

秋葉原にテレコン見に移動っ・・・。

テレコンは、M.ZD40-150mm及びM.ZD ED400mm F4.0 PROとデザインを揃え、
ツルッとしたブラックボディ。
白字で「M.ZUIKO DIGITAL 1.4x TELECONVERTER MC-14」の表記。
この質感で、MMF-4を作ってくれれば、みんな納得しそうだな。

EM200373_rc_R

で、噂のでっぱりを確認。

EM200374_rc_R

うん、結構出ていますね。
取り扱い時に、レンズ側を下にして置けないから、微妙に気になりそう。。。
テレコンはマウント側を確認できなかったのですが、MADE IN CHINAかな・・・。

んで、僕としては最大の気になりポイントであるAF速度は、
テレコンの有無に関係なく、爆速で納得です。
この速度なら、動体を追いながらのAFにも十分対応してくれそう。
会場では、おねーさんしか撮れませんでしたが、
スパッと合うので、とっても安心しました。
うん、これは到着が今から楽しみー。
(でも、11月の入間航空祭には間に合わないのね・・・。orz)

そういえば、M.ZD40-150mmPROの体験コーナーの入り口に、
M.ZD ED300mm F4.0 PROが飾ってありました。

EM200370_rc_R

Canon、Nikonの600mmF4.0と並べて、換算600mmレンズの大きさ勝負!
みたいな感じでしたが、オリンパス圧勝な感じ。
まぁ、細かいトコが色々違うんでしょうから、単純な比較じゃダメなのかもですが、
見た目のインパクトは十分でした。

数ヶ月前から、一眼の設定をAEブラケットにしていたんです。

AEブラケットっていうのは、露出を決めてシャッターを切る時に、
設定露出で一枚、プラス補正で一枚、マイナス補正で一枚、と、
自動的にずらしてくれる機能。
シャッター押すたびに露出を自分で変えなくても、
連写すれば、勝手に露出違いの写真が撮れているという優れもの。

これをしておけば、あとでRAW現像が要らなくなったり、
狙いを間違えた露出で設定しても、自動で露出をずらした写真で、
良い露出が得られることもある。

まぁ、保険みたいなもんです。

EM069706_rfc

ただ、その弊害として同じ構図で必ず3枚撮る感じになるので、
撮影枚数が凄いことになっているですよ。
HDDの容量が、半年で昨年一年分くらいになっています。(汗)

実際に、ブラケットに助けられることもあるけれど、
OM-Dなら、EVFだからそんなに激しく露出は外さないし・・・。

って事で、僕は基本的に失敗作も含めてすべての写真を保存している人なのですが、
ちょっとこの半年の間の写真は、整理しないとダメな状態です。
・・・ってゆーか、これを機にRAW現像終わったらRAWファイルは捨てるようにしないと、
HDDが何TBあっても足りないってことになるぞ・・・。

至急、ファイルの整理をしなくては・・・!

それに、AEブラケットを基本にしたユーザー設定も、
見直さなくては・・・。

写真を撮るにあたり、その撮影場所まで行くまでの思いってのは大事よね。

EM060470

昨日今日で、東京都福生市の横田基地で開催されていた日米友好祭。
過去2度行きましたが、今年も行こうかと思ってたんですよ。
雨が降ってても、僕には防塵防滴の相棒が居るし、
来場者が減って撮り易いんじゃないかと。

しかし、「F-22ラプターが来ていない」と言うツイートを見て、テンションダウン。
事前にツイッターで、「ラプターとオスプレイが来る」って情報があったのに・・・。
オスプレイも、興味あったけど僕を福生まで運ぶには、思いが強くはなかった。

写真・・・動機は大事よね。

EM069507

今日は、天気予報が良くなかったんだけど、
どうか、雨だけは降りませんように・・・と神様にお願い。

EM069653

そしたら、夜まで雨に降られること無く、楽しい一日でした。
願いが届くこと、あるんだなぁ。

EM069609

“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展」

今日から明後日までの3日間、札幌会場での展示が始まっていますよ。
ん?札幌?って、僕は観に行けないのですが、参加してます。

作品Noは、【0100320】です。


ちょっと日頃の作風と違うかもですが、
お暇だったら、チェックしてきてくださーい。(笑)




EM319377_rc

あ、この写真ではありませんっ。

マツダから新型ロードスターが発表された。

EM319173

すげーカッコいい。
やっぱり、マツダのデザインはオイラのハートにグサリと来るぜ。

お客様相談室の対応から、マツダと決別って思ってたんだけど、
やっぱり、マツダのデザイン、創るクルマの方向性が、
すごく良いなぁって思っちゃうんだよね。

先日、E-PL7の発売が9月下旬と発表され、
昨日・今日、秋葉原駅の構内で新製品体感フェア
「PENコレクション2014」が催されました。
当然、チェックしにいかなきゃ・・・。

今回のE-PL7では、若い女性向けの目玉機能として、
液晶画面が下向きに180度開き、自撮りがしやすくなっています。
その液晶のギミックはちょっと面白くて、
上向きには普通に開き、下向きに開くときには、
液晶を下方向にスライドさせてから開くという動きをします。
そのギミックのせいで、液晶部分が厚いようです。

EM319125

EM319128

EM319122

そして、新しいアートフィルタ「ヴィンテージ」と「パートカラー」

パートカラーは、Photoshopが使えれば簡単に作れそうですが、
それがカメラだけで簡単に出来ることで、また面白い表現に繋がるでしょう。

EM319132

P1019142

ヴィンテージの色合いは、絶妙な雰囲気の3種があり、
これは、色んな場面でオシャレっぽく使えそう。
E-M1やE-M5でもファームで搭載されて欲しいなぁ。

EM319135


P1019137

P1019138

P1019139

あ、正面の写真撮るの忘れた。(笑)

F値や露出補正に使うコントロールダイヤルをOM-Dのように
シャッター周りにしたことで、かなり使いやすくなりました。
Wダイヤルではありませんが、そこはハイエンドPENじゃないですからね。

あと、説明員さんが推してた機能として、
ライブコントロールが2つ組み合わせて使えるようになったこと。
背景ぼかしの設定をしつつ、鮮やかさも調整できるようになったそうです。
って、僕はライブガイド使ったこと無いので、あまりピンと来ませんが、
ライブガイドを使う層には、良い進化かと思います。

今日、久々にホットカルピスを飲んだよー。
あれって、青春の味がするよねー。爽やかな酸味?
そして、ホットだと優しさも感じるよね。

EM298739_rc

ただねー。あまり濃いのはダメだよねー。
贅沢な感じがしなくもないけど、それよりも甘さが勝ち過ぎちゃう。
今日飲んだホットカルピスは、2倍希釈でも美味しかっただろうな。

トラックボールのボールがどっか行ってしまい、
かなりテンションが低空飛行になった昨日・・・。

でも・・・。

ME272960

見つかったー!
思い掛けない高さの場所にあった!
うおー!今夜、ボールを部品注文するとこだった。
セーフ、セーフ。

自宅のトラックボールマウスのボールが無くなった。
床に転げていた本体・・・。
落ちた衝撃で外れてしまったのだろう。
しかし、部屋のあちこち、ゴミ箱の中も探してみたが、
ボールが見当たらない。。。(´Д`)

イライラする〜。

このイライラを、どこにも持って行きようがないので、
気持ちを切り替えるために写真を撮ってみた。

ぱちり。

ME262959

ボール、どこに行ったんだろう。
めんどくさいから、買い換えるか?

このページのトップヘ