どこ日記。

タグ:M.ZD25mm

今日、うちからウサギさんが旅立って行きました。

6L256690_rfc

短い間だったけど、色々なトコに連れて行ってくれたね。
ホントに、ありがとうね。

次の飼い主さんは、キミを長く可愛がってくれる、
素敵な人でありますように。。。

相手のベストを思って、一生懸命調べて選んでも。

2M060181_R

それが相手にとってベストとは限らない。




うーん、気持ちがもにゃもにゃするな。

来月の資格試験に向けて、今日は図書館で勉強することに。

2R215128_rc

勉強スペースは、受験生と思われる学生さんたちでいっぱい。
その片隅で勉強させてもらったんですが、
学生さんたちは、いつが本番なんだっけか?
2月18日くらいだっけ?
残り1か月弱、みんな頑張って!







って、おいらも頑張らなきゃなのだ。

昨日、両親+姉夫婦+どこ一家で、巾着田に行ってきましたよ。

彼岸花祭りの初日でしたが、天気予報だと降雨が不安でしたが、
蓋を開けてみれば、早い時間は青空まで覗いてて、まずまずの天気でした。

P9170244

しかし、わいのわいのと家族?一族?で行くと、
集中して撮影という訳にも行かず、また開花もまだまだで全体的に2分、3分咲き。
これは、来週が良い感じなのかも?

P9170029

って事で、そんなテンションの時には、OLYMPUS AIRで楽しく撮影でしょ。
OA.Artfilterのパートカラーで、ありがちな朱残しを。
レンズを色々持って行ったけど、どうにもイイ感じじゃないのは・・・

P9170109_R

きっと、時期が早すぎたせい。(笑)






すみません、腕と発想力の無さです・・・。

今日は、毎年恒例の巾着田。
っていっても、偵察みたいなもんです。
あと、Manfrottoの三脚、Befreeのテストね。

先日、MOTOさんから情報を頂くまで、
Befreeの最低地上高は、カメラの高さも入れると約40cmだと思ってたのですが、
センターポールを逆付けすると、超ローアングルが可能だとか!

P9170018_rc

ってことで、試してみました。
センターポールの末端に付いてるゴムは、不意に抜け落ちないように加工されたもの。
しかし、そんなに力を掛けずに抜くことが出来ます。
そして、ゴムを抜いたらポールを抜いて逆さに入れ直せば完成。
変態っぽいフォルムだ。。。(笑)

P9170021_rc

もちろん、逆付けになるのはセンターポールだけじゃなくカメラも。
E-M5mark2のようにバリアングル液晶なら、カメラが逆さで煽り構図をしても、
画面を見やすい角度に出来ますが、結局、レリーズボタンも押しづらいので、
Wi-Fiでスマホからコントロールした方が、撮りやすいかもです。
レリーズケーブル使っても良いですが、ダイヤルも当然使いづらくて、
設定変更も容易ではないので、スマホでリモートしましょう。

もちろん、撮った画像は回転情報がExifに記録されるので、
閲覧時に逆さに表示されるなんてことはありません。

P9170017_rc

ただ、MFアシストを使った正確なピント合わせは、
本体側でないと出来ないので、完全にスマホリモートって訳にはいかないです。
オリのタッチAFって、精度が信用ならないんですよね。。。
前ボケをよく使うので、AFが厳しいシチュエーションですけどね。

とりあえず、Befreeの致命的弱点はポール逆付けで回避可能でした。
ますます、良い三脚だってことになるな。

manfrottoのトラベル三脚Befree。
先週のファン感謝デーでゲットして、最初の週末っ!

でも、三脚を活かした撮影場所には行けなかったので、
とりあえず、三脚を撮ることに。
良く出来た次男を中心に、四兄弟を揃えてパチリ。

2M100001_rfc_R

そう、いつの間にか、ってゆーか今日から仲間入りの一脚も入って四兄弟。
いやー、Manfrotto大好きです。
こうして長さと太さを比べてみると、190XPROBは流石の貫禄よね。
耐荷重は5kg・・・あれ?Befreeは4kgなのだが、そんなに変わんないの?
いやいや、計測条件とかが変わったのかしら?
最縮長同士なら、こんな差なのかな?190XPROBは最伸長時も堅牢だからな。

P9100482_rc_R

ま、数字は置いといて(笑)ガッチリした190XPROBに比べて、
ちょっと頼りない感じだけど、変形機構のお陰ですごくコンパクトに持ち運べるBefree。
ポイントポイントに赤のパーツが使われて、とっても良い感じです。

P9100487_rc_R

さて、そんな最低地上高は、Befreeで気になっていた点。
34cmって、全然低くないのよね。

P9100500_R

それに引き換え、190XPROBはバレリーナのような、ほぼ180度開ける脚と、
簡単操作でセンターポールが水平に出来るQ90°クイックセンターポールシステムで、
変態的な最低地上高8.5cm。
この上ない自由度は、もう撮れない構図は無いんじゃないかと思うくらい。

P9100502_R

そして、Befreeと190XPROBを併用したときに、不便を感じそうなのがクイックリリース。

P9100490_R

Befreeのクイックリリースは、方向性のあるプレートを使っています。
LENS⇒と書いた向きに合わせてカメラに取り付けます。
その方向性があるお陰で、きっと固定がしっかり出来るんだと思いますが、
E-M5Mark2を導入してから、クイックリリースをアルカスイス互換に移行していた僕。
190XPROBもPIXIもHG-214STもアルカスイス互換のクイックリリースにして、
どの三脚ともすぐにカメラを入れ替えられるようにしていたのですが、
それがダメになりました。

P9100492_R

「Befreeのクイックリリースがアルカスイス互換だったらな」と思いつつ、
アルカスイス互換プレートとBefree用プレートを重ね付けしてみました。
とりあえず、重いレンズで縦構図じゃなければ大丈夫かな。。。(笑)

まぁ、その不便を感じたBefreeのクイックリリースも、悪いことばかりじゃないです。
うっかり操作でカメラを落下させないように、クイックリリースの取り外しには
取り外しレバーの他に安全レバーがあり、安全レバーを操作しながらでないと
取り外しが出来ないようになっています。(実は賛否両論みたいですが…。)

P9100495_R

これは、僕もあまり使い込んでいないので、
吉と出るか、凶と出るか、楽しみな機構ではあります。

P9100484_rc_R

見返してみると、190XPROBばかり褒めていて、Befreeがイケてない風に
感じるかもしれませんが、それは違うのです。

三脚はキチンとした構図・ピントでの撮影、スローシャッター撮影には不可欠なもの。
しかし、多くの人が三脚を使わないのは「持って行くのに邪魔だから」、
「重いから」という理由が結構な割合を占めると思います。
それを払拭できる1.4kgという軽量さと、期待以上の剛性。
そこにBefreeの価値があります。

実際の撮影に使って、もっとBefree推しに説得力のある日記を書かねば。

----------------
2016/9/13追記

MOTOさんから情報を頂き、センターポールを逆付けすることで、
超ローアングルにも対応可能なことが判明しました。
失礼いたしました。
今度、超ローアングル日記も書かなければ!

iPhone7、発表になりましたね。
これまで、僕がメインのスマホをiPhoneにしなかった最大の理由、
「防塵防滴じゃない」という点が、クリアされました。

2M040035_rc

OLYMPUS AIRを100%楽しむためには、iPhoneが必要。
だから、サブのスマホとしてiPhone5を導入しました。
しかし、色々考えると1台で使えれば、それが一番。

うーむ。
これは次の機種変更時には、iPhone7になっちゃうのかしら。

でも、「iPhoneならね。(ドヤッ)」みたいな感じ、嫌なの〜。

カメラ関係で好きなブランド。

まぁ、一番はOLYMPUSですよね。当然ながら。
色々と他社の方が良さそうな所もありますし、不便も感じますが、
それでもやっぱり、OLYMPUS好きです。

そして、二番はと言えばManfrotto。
もう、最初は『イタリー製?オサレっぽい!(*´ω`*) 』位なもんでしたが、
今は色々知識も付いてきて、『イタリー製!オサレっしょ!(・ω<)』って感じ。(笑)
それは冗談半分ですが、なかなか革新的な機構を採用していて、
オサレだけじゃなく機能性も併せ持ったメーカーとして、
個人的に応援しているメーカーです。

そんなManfrottoが創立10周年を迎え、今日、ファン感謝デーを催すとのことで、
「これは行けなければ!」と早々に事前予約をして、今日を迎えた訳です。

会場は田町のSHIBAURA HOUSE。
少し早めに田町に行って、近所をお散歩カメラしようかな、と思って出掛けたのに、
あまりにテンション上がってしまい、会場に11時前着。
なんで誰も並んでないんだろう?とか「結構待ちますが大丈夫ですか?」と
声を掛けてくださったManfrottoの方に、「待ちますー。」と答え、
「少しくらい待っても当然じゃないのかなー?」と思ったが、
30分以上してから開場が12:30だったと言うことに気付く愚か者。
そっか、それじゃManfrottoの方も心配するよなー。
脱水を心配してお茶をくれるよなー。orz

結局、一番乗り。
今日は湿度も高くて暑かった。。。

P9040166

で、も。

今日は、夕方までに家に帰らなくてはいけない日だったので、
開催されるセミナーには参加できず、アウトレットとくじ引き、
それと会場の空気を楽しむことくらいしか出来ない。。。

P9040101

しかし、アウトレットは10周年企画って事で、
かなり気合いが入った感じなのが、公式Twitterでも感じられ、
ウキウキワクワクしちゃう訳ですよ。

2M040036

って事で、くじを引いたのですが、当然?一番乗りが当たりを引ける訳もなく撃沈。
でも、アウトレットではお目当てのBefreeの赤がジャスト10000円で!
ひゃー!お買い得過ぎる!おいらは幸せです。

P9040113

暑い中、待った甲斐がありました〜。
そして、OLYMPUS AIR用iPhone5にManfrottoのスマホケースをゲット。

他に雲台とかも気になったけど、今日はここまで。
会場は多くの方のManfrotto愛に溢れていて、
スタッフの方も笑顔笑顔で、凄く良い空気でしたー。

ってことで、会場を後にして近くの肉LABOさんでランチ。
生ハムのバラちらしを頂きましたよ。

2M040042

苦手なアボカド抜きのリクエストに、笑顔で対応くださった店員さん、
ありがとうございます!

2M040047

絶妙な塩気と山葵の爽やかさ、美味しいランチで1000円っ。
僕は、幸せ者ですっっっ。(涙)
って、ランチを堪能していたらお友達、MOTOさんからメール。
以前、Befreeが気になっていると言う話を聞いていたので、
「どうします?」って声掛けしてたのですが、気持ち揺れ揺れの結果、Goサイン。

急いで会場に戻ったら、ラスト一本に間に合いまして、
これも、今日は良いことだらけだー♪と思ったのであります。

という事でタイムアップ、戦利品を抱えて帰投します。

帰宅後、MOTOさんに戦利品をお渡しし、任務完了。
お礼?に素敵な逸品を頂き、今日はホントにイイコトづくめなのでした。


P9040247

ふー、明日からが怖いなぁ。

今日は、おうちでゆっくりしようかと思ったのですが、
昨日壊れたM.ZD40-150mmPRO修理のために、新宿のオリンパスプラザ東京へ。

2M120064_rc

カラカラ音は、どうやらネジっぽいとのことで、預かり修理に。
そして、分解したフードについては保証の範囲で修理は可能のようですが、
「修理」なんですよね。

『パーツが揃っていれば、少しお待ち頂ければ再組立てします。』とのこと。

マジか。
パッチン止めでもネジ止めでもないので、両面テープか接着剤での固定と思われますが、
一度自然分解?しているんだから、再組立てで強度が出るのかすごく不安。
交換は出来ないような話だったので、再組立てになりそうだけど、
「出来るなら交換してください。」と伝えて、預かり修理扱いにしてもらいました。

多分、今回は交換してくれないと思うけど、
強度がキチンと出るなら文句はないので、戻ってきてから確認ね。

オイラは忘れっぽい。
非常に忘れっぽい。
人の名前、モノを置いた場所、大事な話。
とにかく、色々覚えられない。

時々、何故に覚えているのか分かんないような
すごく些細なことを覚えていたりするのに、『覚える』のは、すごく苦手だ。

2M050034_rct

読んでも、書いても、念じても、
覚えられないときは、どうすればいいの?





・・・神様っ。

昨日、オリプラ後に中野に行きましたが、ただ『移動』なんてする訳ないっ。
カメラを持ってりゃ、お散歩カメラだっ。
そして、今回はネコ特集です。

2M060186_R
『新宿猫』


2M060205_R
『自治会』


2M060242_R
『飼ってもらったばかりなのに、ご主人様とはぐれた。』


2M060283_R
『お寄んなさいよ。』


2M060314_R
『団地猫』

行く先々で猫ちゃんに会えて、楽しかったですー。

はい。
今日は、特別な予定が無かったので、午後から新宿へ。
そうです、PEN-Fの先行展示が始まっているオリンパスプラザにごぅ、なのです。

2M060148_R

先行展示は、結構な台数(9台?)が触れるようになっていて、
説明員がついてるので、質問があればすぐに聞ける感じ。
あ、データの持ち帰りが出来るか、確認するの忘れた。
そして、持ち帰ることもしなかった。。。確認して可能なら持ち帰れば良かったな。

とりあえず、実機を触ってのインプレッションを・・・。

まずは、いろんな所で噂されている電源スイッチ。

2M060125_rc_R

ローレット加工されて操作時に滑らないのは良いけど、
確かにカバンの中で、うっかり回っちゃいそうな感じです。
モードダイヤルみたいにロックスイッチを付ければ良いのにって思う。

2M060127_rc_R

そして、フロントにグリップが無いことでのホールド性ですが、
実際に持ってみたら、思ったよりもシッカリしていましたよ。
というのは、今回の目玉機能「モノクロ/カラープロファイルコントロール」の
切り替えのダイヤルが人指し指に乗っかることで、
グリップが無くても滑り落ちることがないようになっています。
もちろん、ダイヤルは大きくはないので、M.ZD40-150mmPROとかの大型レンズは
別売の追加グリップが無いと持ちづらいかと。。。

そうそう、このモノクロ/カラープロファイルコントロールのダイヤル、
「ART」とか「COLOR」って書いてある部分から回るものかと思っていたのですが、
実際はつまみの部分だけが回って、「ART」とか書いてある部分は回りませんでした。
ツマミに黒い印が付いているので、どの機能を選択しているのか分かる、
そういうダイヤルでした。

2M060128_rc_R

そして、PEN-FもOM-Dと同じく、フロントとリアの2ダイヤルで
露出をコントロールできます。
リアダイヤルは気持ち小さいのですが、操作はしづらくは無いです。
それよりも問題なのが、Fn2ボタン。
前回の日記でライブビューボタンと併用っておかしくない?って書いたけど、
それよりなにより、親指AFするには遠いってことです。
僕が嫌いなFn1ボタンだと逆に手に近すぎて、キチンとグリップしたまま押しづらい。
ここは、慣れが必要ってことなのかしら・・・。
5分程度触ったくらいじゃ分かんないな。

2M060136_rc_R

そうそう、モードダイヤル下にあるレバー。
バネで常に中心に戻るようになっている、左右にスライドするスイッチです。
これを使うことで、簡単にハイライト&シャドーコントロール等を呼び出せます。
軽いチカラで操作できるのですが、拡大MFとかと同じく、一度調整モードに入ると、
半押しするか、しばらく待たないと撮影モードに復帰しないので、
どうにか出来ないもんだろうか。。。

2M060137_rc_R

次に、バリアングル液晶について。
これは、チルト液晶では出来ない「液晶をしまう」ってコトが出来るのが○。
ファインダーを覗いて撮る、オリもそうさせたいんだろうな。
しかし、EVFで露出が撮影前に分かるミラーレス一眼だと、
そういう撮り方って???って気も・・・。OVFシミュレーションも使って、
EVFのメリットをガンガン殺していけば良いのかな?
フィルム時代のユーザは、どう思うんだろう・・・。ワクワクなのかしら?

2M060130_rc_R

さてさて。
モノクロ/カラープロファイルコントロールですが、
僕みたいに撮影後にRAW現像で色やコントラストを調整する人は、
あまり使わないかも知れません。
でも、カラークリエーターよりも細かい調整が出来て、楽しいかも。

2M060143_rc_R

あ、写真はテキトーにパラメータをいじっただけなので、
「こいつ、色ってもんが分かってんのか?」みたいに思わないでね。

2M060144_rc_R

モノクロのコントロールは、良くあるカラーフィルターの効果を、
その強度も含めて調整できるというもの。
これはきっと、モノクロ好きにはたまらない機能かも。

って感じで、限られた時間ですがファーストインプレッションでした。

2M060252_rc_R

で、イベントやってたので、オリプラを見た後は中野のフジヤカメラへ。
特製キットカットを貰ってきましたよ。
なんか、デザインにセンスを感じないのは僕だけ?(笑)

今日は、昨年より何かとお世話になっているMOTOさんとランチ。

夏にお散歩カメラをご一緒した際に、僕が使っていた革のドリンクホルダーを見て
便利そうですね的なことを仰っていたのを先日の江ノ島お散歩の時に思い出して、
お土産に買っておいたので、それをお渡しに・・・。

2M300043_R

ランチは、先週行って良い感じだった欧風カレーのお店をチョイス。
カレーも美味しいのですが、小民家をリノベーションした雰囲気のあるお店は、
きっとカメラ好きには、格好の被写体にもなるだろうと。(笑)

2M300071_R

↑狙いは良かったようです。

2M300031_R

そして、カレーとカフェで小一時間・・・なワケが無く。
カメラ好きは、カメラ談義に花が咲くのです。
最近の話、昔の話、色々と話は尽きないのです。

2M300034_R

そして、食後の長居にちょっと恐縮したので、ランチデザートを追加・・・。

2M300051_R

僕はワラビ餅をチョイスしたのですが、これまた可愛い感じで。
抹茶ときな粉にアズキがちょこんと。
うーん。甘いもの、好きだー。

イタリア人のMOTOさんは、ティラミスをチョイスでした。

2M300060_rfc_R

って、今日のランチは前からの予定じゃなく、突然お誘いしてしまったのですが、
二つ返事でお時間を作ってくださったMOTOさんに感謝感謝なのです。

先週アタマの寒さが落ち着いて、道端の雪も無くなってきた今日この頃。
先週の雪は夜中から降って、朝には雨っぽくなってたし、
なにより平日に降ってちゃ、写真も撮れないっちゅーの。
防塵防滴耐低温祭が出来ないっちゅーの!

って、北の空に叫んだ僕の声が届いたのか、週末は関東でも雪が降るとか!

2M240064

来ますか?来ますか?雪の降りしきる中での撮影っ、しちゃう?
雪が止んだ後、雪をまとった樹を青空バックで撮ったりも良さそう!
気分は北海道ですぞ!

ってコトで、土日が楽しみゲソ。
こんなにワクワク・・・

5E082153_rct2
↑2014年の楽しさ、再び!

星撮影のためにレンズヒーターを作ろうと、USB手袋を買ってみたんです。
で、早速、手袋をバラしてレンズに巻きやすく加工することに・・・。

2M230172_rc

すっごい久し振りにミシンを出して縫い縫いしてみたものの、
キチンと採寸したり、マチ針で固定したりしなかったもんで、
出来上がりがガッタガタ。

1E237858_rc

とりあえず、巻いて温まるのは確認したけど、
もっと布は断熱性の高いものじゃないと役に立たないかも。。。
うむー。とりあえず実戦で使ってみよう。

オリンパスのOM-D&M.ZDレンズキャッシュバックキャンペーン。
オリンパスオンラインショップのポイント20%利用キャンペーンと併せて、
この冬の嵐みたいな感じだ。

嵐に巻き込まれた僕は、気付くと身包み剥がされかけて・・・。

1E235601

しかし、キャッシュバックの応募は1人1回だけとか。
気になるレンズがあるなら、この際、もう1本行っとくべきなのか?
うーん、もう一本行くべきか?いや、それはやり過ぎだよね・・・。

そっと、そおっと。

カウントダウンは進んでいく。

そっと、そおっと。

音もしないけど、確実に進んでいる。

ME104913_rc

そして、その日はやってくる。

その日は、そっと、やってくる。

そっと、そおっと。

湖上のもやに、逆さ富士と星空を撮れなかった昨日。。。

ME104619_lr_R

日の出時間に、東の空は朱になってきてはいましたが、
富士山の姿はまったく見えず。
日の出後30分近く待ったのだけど、もやは晴れなかったので帰宅することに。

そして、湖沿いの道を走っていると、
もやがだんだん薄くなってきて・・・。
朝陽の強い光が射してきましたよ!
そして、湖上のもやもうっすらあって、いい雰囲気!

1E100251_rc_R

こうなると、湖上のもやを活かしつつ、どう露出を調整するか・・・ですね。

ME104701_lr_R

これが、自分的には良い感じに仕上がった一枚。
やっぱり、自分のイメージをハイキーな画で表現したいなら、
上の諧調を気にし過ぎて抑えるなんてダメダメだよね。
白飛びは悪じゃないっ。

いやー、今日は充実した撮影だった。

そう言える週末にしたいなと思って。

候補は2つ。

土曜日、コスモスがどどーんと咲いていると思われる昭和記念公園に、
午前中からがっつり行くか?

EM113464

金曜の夜から富士山に向かって、星空を撮影っ。

EM282224_rc_R

どっちか、頑張っていこうと思うんだけど、大丈夫かなぁ。。。

最近、ちょっと勢いが付かなくてね。
それで、宣言的に日記に書いてみるワケですよ。




誰か、一緒に行く?(笑)

今日は、お友達とランチがてらお散歩カメラを。

P9130125_rc

今日は、ちょいちょいOLYMPUS AIRを使ってみたけど、
いつもよりも、快適に使えたですよ。

P9130063_rc

そう。OLYMPUS AIRちゃん。
今日から、こんな感じにしてみたですよ。

ME133636_rc

Wi-Fi繋がらないと、撮影できない状況をどうにか打破しようと、
家で転がってた光学ファインダーVF-1を付けてみました。
このスタイルは、価格.comの書き込みでも見かけていて、
みんな考えることは一緒だなーと思ったり。
このスタイルは、AIRが上下逆になるからレリーズボタンが押しづらくなるけど、
ある程度画角を確認しながら撮れるのは、ノーファインダーとは雲泥の差。
厳密に構図するのは無理だけど、VF-1は17mmの画角になっているから、
M.ZD17mmF1.8のスナップショットフォーカスを使えば、気軽にスナップ出来るかも。

なんだか勢い余ってビデオムービーを買ったよ。
とは言え、僕はスチルカメラマンなので、お手頃価格のものをチョイス。
レンズの明るさもイマイチだし、撮像センサーも小さい、流行のWi-Fi対応も無いけど、
大容量の予備バッテリーを付けても、30000円しなかったよー。

ME033255_rc

今のところは、とっても良い買い物だった!って感じ。
週末、動体へのAF追尾性能や、暗所での画質などの性能、
あとは使い勝手の良さを確認してみて、トータルでも良い買い物って思えるかな?

最近はデジタル一眼での動画撮影も流行っているけど、
とりあえずオリンパスに関しては、AFの性能が良いとは言えない状況。
これが、動画専用機だとどうなるのか、それが一番気になるポイントですね。





・・・見せてもらおうか、動画専用機の性能とやらを。

昨日の滝撮影では、キュウリ以外にも美味しいものが。
ランチのおそばは、村のおいしい水を使った手打ちそば。

ME048913_rc

温かいけんちん汁風お出汁で頂きますっ。

ME048910_R

そして、村の物と言えばこんにゃくも食べましたよ。

ME048462_R

滝へと向かう山道の入り口にあるお店の店頭で、
イイ匂いで誘うもんですから、逆らえませんでした。

ME048888_R

味のしみたホカホカのこんにゃくは、とっても美味でしたよ。

ME048894_R

こういう地の物を食すのも、お散歩カメラの醍醐味ですね。

しゅっ!

ME048446_R

今日は雨なので、滝を撮りに行こうかなーと。
途中の道の駅でゲットしたキュウリを携えて、ごぅごぅなのだ。
E-M1を玄関に忘れてきたけど、E-M5とOLYMPUS AIRがあるので我慢だ。

山道は、落石注意とかって危険を匂わせているけど、
ウッドチップが敷き詰められていて、歩きやすくなっていました。

ME048472_R

ウッドチップは『優しさ』だよね。

そして、山にもアジサイありましたー。
フツーに撮ってもツマラナイので、フィルターに息をかけて、
がっつり曇らせてふんわりソフトアジサイ。

ME048460_rc_R


やりすぎた感もあるけど、それも楽しい♪

そして、滝の手前の流れの中に、山の神様登場。
当然、オイラは裸足で川に入っちゃうよー。
今日は、水が超冷たくて両足が痛い、痛い。

ME048527_rc_R

カエルさんは、こんな冷たい流れの中でも大丈夫なのか?
寒すぎて冬眠に入ったりしないのか?

で、滝の前に到着っ。
浅い所にキュウリを漬して、撮影開始っ。

ME048636

しっかし、超広角を活かす距離って滝つぼ?の中?
無理、むり、ムーリー。

P7040067_rfc_R

そして、ちょっと引きで撮ってみましたが、センスがイマイチ。(笑)
もうちょっと高低差と遠近感をバランスできると思ったのだけど、
超広角、ムズカシイネー。

P7040015_rc_R

で。
頑張った後は、キーンと冷えたキュウリだっ!

ME048774_rc_R

パリッとして美味しい!自然の中でパリポリ美味しいっ!

ME048781_R

そして、三脚を持っていかなかったので、
滝の流れを長秒露光することとかも出来ず、なんだか中途半端に。

ME048747_rc_R

でも、キュウリを持って滝に行けたことは、とっても楽しかったので、
今日はとってもいい日だったのだ。

今日は、ちょっと用事でお出掛けしたので、
用事のスキマにスナップ、スナップ♪

EM063677_R

最初はSIGMAのArt 60mm F2.8 DNから。
このレンズはホントに気に入ってて、持ち歩いている率高いです。
小さくて、軽くて、明るくて、シャープで、しかも安いので、
もっと人気が出て、マイクロ4/3ユーザは必携のレンズになればいいのに。と
常々思っております。デザインは、好き嫌い分かれると思いますけど、
騙されたと思って買ってみて欲しい。

そして、次はZD ED12-60mm F2.8-4.0 SWD。
フォーサーズの中では、これとZD ED50-200mmがあれば、
大体のモノは撮れるという2レンズのうちの1本。
最短撮影距離が短いこともあいまって、本当に守備範囲が広い。
使い易すぎるレンズだ。

EM063719_R

そして、後半はレンズをM.ZD 25mm F1.8に。

EM063786_R

画角は定番の35mm版換算で50mm。
「注目した時の視野と同じ」って言われる画角。
日常の「!」を撮るのには、このくらいがちょうど良い。(らしい)

EM063799_R

M.ZD 45mm F1.8に比べて、ちょっと地味な扱いになっているような気もしますが、
そこそこ寄れて明るいこのレンズも、なかなか良いレンズです。
でも、もっとSIGMAのArt 30mm F2.8 DNを推したい気持ちがあるのです。
メーカーのレンズキットで一眼を始めた人の、一本目の単焦点には、
ぜひ、SIGMA Art 30mm F2.8 DNを。15000円しないけど優秀レンズです。

EM063803_R

って、SIGMAの宣伝みたいな話になっちゃったけど、
あまりカメラにお金掛けられない人も、手を出しやすい価格で、
良いレンズがあるので、みんなに知って欲しいのー。

SIGMA DNシリーズ

デジカメって、普通に撮るとアジサイの色が正確に出ないよねぇ。

EM023080_rc

キチンと現場でホワイトバランスを取って撮影したことはないけれど、
どうにも青と紫が、見た色と違う色に・・・。
なんかネットで調べてみると、Panaやオリは紫が出ないと言われてるみたい。

EM023095_rc

オイラは、RAWで調整するから良いんだけど、
みんなは気にしているのかしら。。。
キヤノンやニコンは、問題ないのかしら。

提出日最終日に、ドタバタと提出完了しました。

ME245532_rfc

今年から、写真展終了後の作品は、
出展作品を提出したお店経由なら無料で返却OKになったので、
「そういう事なら利用するでしょう!」と思うですよ。
しかし、返却可能なお店と、そうでないお店があるようなので、
昨年も持込した近所のキタムラに電話で聞いてみる。
二つ返事でOK!とのこと。

早速、クルマでお店にお持込〜。

でも、作品をカウンターに出すと、「先ほどのお電話の方ですか?」と。
『そうですが、何かありますか?』聞き返すと、
「先ほどの案内は誤案内で、キタムラでは返却不可なんです。」と。

「大丈夫ですか?」と言われたが、何がどう大丈夫なのか?
返却希望なのだから、大丈夫じゃないだろう?
『大丈夫じゃないので、他探します〜。(遠い目)』と言って店を出る。

すぐにスマホで他のお店を検索・・・。
DPEをやってる店なら、カメラ屋じゃなくても受付してるかな?
って事で、近所のショッピングセンターにあるDPEショップへ。
受付の方に話を聞くと、返却もOKだったのでそこで提出することに。

そして、会計を済ませて店を出る・・・ん???
去年、提出時に会計なんかしたか?
台紙買う以外にお金掛かったっけ?と思って踵を返し、
お店に人に再確認をお願いすると、勘違いだった・・・って・・・。
レジの商品名が「作品展出品料」ってなっていたので、
手数料が別に掛かると勘違いしたそうだ。

思った以上に時間が掛かってしまったが、とりあえず無事に提出。
今回は、東京、横浜、大阪の3ヵ所!
お時間があれば、観てくださいな。

比較的近所にあるのに、十数年?も行ってないサンリオピューロランド。
キッカケがあって、奥さんと行ってきましたよ。

ME306262_rc


しかーし。
内容はあんまりココロに刺さらず。
ってゆーか、TDRをインドアにしたような感じではあるのだけど、
雰囲気作りもあるんだけど、基本的に暗い場所が多いんです。
そして、そんな暗がりの中、パレードやショーを待つ人が
通路の端に座り込んだりしてるモンだから、スラム街?とか思ったり?
しかも、お昼過ぎに行ったからなのか、みんな疲れて俯いていて。。。
治安悪い感じー。
TDRなら明るい屋外だから、気にならないような事なんだろうけど、
屋内ならでは、な、良くないトコでしたね。

キャラクターグリーティングでは、僕が若い頃に好きだった、
バッドばつ丸が居たりして、テンション上がったんですけどね。

うん、満喫した。
何度も行かなくても良いかな。

お友達とお散歩カメラ@吉祥寺。
毎回毎回思うんだけど、吉祥寺のオサレ感ってホントにイメージよね。
駅から井の頭公園までの雑貨屋さんとかは、オサレ感が無いことないけど、
住宅街は、そんなにオサレな感じじゃなく、アンティークな感じも無く、
昔な雰囲気の下町ってワケでもなく、都会風でもない。
なんだろうな。

そんな井の頭公園周辺のお散歩カメラの数枚を。。。

基本設定は、のぶっちさんのところで紹介されていた
佐々木啓太先生の『Light Umber2』を使っています。
そしてレンズは、M.ZD25mm F1.8で。

ME245548_rfc_R

ME245555_rc_R

ME245891_R

ME245904_R

うん。きっと、公園周りのオサレなカフェとか、
手作りの物を販売してる公園の文化的な香りに
都会のオアシス的な?ロハス的な?オサレ感を植えつけられたに違いない。
じゃなきゃ、トイレットペーパーのストックに可愛らしさを感じて、
シャッターなんか切るものか!(笑)

ME245835_rc_R

でも、青っぽく仕上げると可愛くないですか?

今日のお散歩カメラは、723たんとASAMIたんと、
町田に行ってきましたよ。
二人とも、偶然、最近E-PL6を購入してて、
今日も、OLYMPUS軍団でごぅごぅなワケです。
えぇ、僕はE-M5とOLYMPUS AIRでー。

ME175353_rfc_R

でも、今日はレンズ縛りをしてみようって事になり、
僕とASAMIたんはSIGMA A 30mm F2.8 DN、723たんはM.ZD25mm F1.8で。

ME175362_R

しっかし、今日は暑かったねー。
ふと腕を見たら、GWで結構焼けてきてた皮がむけ始めてて、
さらに焼きが入るかと思うと、何故にいつも日焼け止めを塗るのを
忘れちゃうんだろうって思うよねー。
一応、持っているのにさ。

ME175384_rc_R

でも、基本は緑の多い公園の中でのお散歩カメラだったから、
日陰では、結構涼しかったような。
いや、暑かったか・・・?・・・忘れちゃった。

ME175386_R

そして、女子会的お散歩カメラなら、当然スイーツタイムも外せないよね。

ME175474_R

って思ったのに、スイーツ食べたのおいらだけー。
ホントの女子は、少食らしいぞ〜。うおー!

P5170059_R

さて、明日からゴールデンウイーク後半戦です。

EM298343_rc

ちょこっとイベントの予定もあるので楽しみですが、
お天気が良くないようで。。。

5月の防塵防滴祭、開催かもしれませんな。

ニッセンとケロリン(内外薬品)、そして銀河英雄伝説がコラボした商品として、
あのケロリン桶が特別バージョンで登場したのですが、その製作過程で作られたタイプミスバージョン………。
本来ならお蔵入りになる商品ですが、Twitterのプレゼント企画の景品にされることに!

image


ニッセンさんをはじめ、パインアメのパイン株式会社さん、森田アルミ工業さん、
シャープさん、DELLさんなど、企業Twitterアカウントを日頃から注目している僕は、
プレゼント企画を知るやいなや、すかさず応募してみましたよ。
銀英伝は知らないけれど、楽しい企業アカウント絡みのプレゼントだものー。

image


で、今日。
朝から晩まで千葉を楽しんで、深夜に帰宅したら、ニッセンさんから箱が一つ。
また母親の買い物かと思ったら……… 当選したですよ!
すげー!すごすぎる〜!
大興奮で、早速お風呂を沸かして、ケロリン桶を使ってみました。
とってもシアワセなバスタイムでしたー。

今日は、奥多摩方面にOLYMPUS AIRを持って試写に行きましたよ。
やっぱり、ちゃんと使い勝手を確認したいなら、
余計な電波が多い都会でなく、電波も人も居ない山奥っしょ。

P4120254_rct_R

そして、気付いたのはNEXUS7の電波は結構強いということだ。
XPERIAをOLYMPUS AIRに背負わせていても、5mちょい離れた場所にある
NEXUS7に電波を持って行かれるのを確認しましたよ。
XPERIAで操作したいときには、NEXUSのWi-Fiは切っておかないとダメって事です。
逆に、XPERIAのWi-Fiが弱いのかも知れないけど、
ともかく、Wi-Fiを両方入れちゃダメってことで。

P4120140_rc_R

んで、山奥でのテスト結果ですが、やっぱり使用中に切れたり固まったりしますね。
OA.ModeDialという一番色々設定できるアプリを中心に使ってみています。
AF⇒MF、単写⇒連写に切り替えたり、露出補正をするにも本体と通信するのですが、
そこでも、レスポンスがなくなることが多く、設定の変更が億劫になります。
都内で使っているときよりは、かなり安定していたと思いますが、
それでも、ちょっと通信切れすぎかなーって。

また、タッチシャッター時に画面が固まり、シャッターが切れないとか、
数秒後にやっと切れたりして、鬱・・・。
これが結構多いので、三脚が無いと同じ構図を維持できない。。。
せっかくのフォルムなのに、三脚使いたくないんですよね。
ミニ三脚なら良いのですが、そんな低視点ばかりってワケにも行かないし。。。

P4120226_rfc_R

構え方としては、AIR Couplingを使った場合は、お腹の前辺りに。
AIR Couplingを使わない場合は、顔の横辺りで懐中電灯持ちが定番です。
ただ、M.ZD40-150mmPROの時には、三脚座を持って拳銃のように構えたりします。
持っていて疲れないけど、同じ構図を維持するのはお腹前の構え以外はダメですね。

P4120155_R

そして画質ですが、これはキチンと撮れれば高画質です。
これは当然ですね。SSWFが無くても、手振れ補正が無くても、
フォーサーズのデジイチですから。

最後に、気になったのは電池の持ち。
やっぱり、通信で電池食うのに交換できないのはダメだよなー。
本体の小型化を優先したと聞きましたが、その寸法でどうにか交換可能な
充電池にすべきだったと思います。
いまの充電池と同じ寸法で交換可能な充電池を設計した場合、
充電池の持ちが悪くなると思いますが、例えそうだったとしても、
交換できるほうがメリットが大きいと思います。
スマホ用の充電器が使えるとは言え、充電時間は早くは無いし、
充電しながら撮影が出来ないって仕様なんだから、長時間の撮影が出来ない。
どうにかならなかったのかなぁ。。。




さて、今日はプチプチが少なかったので、良い感じの写真も撮れましたよ。
今日の写真、どうですか?大丈夫ですよね?

会社から帰ったら、OLYMPUS AIR A01が来てましたよ。
E-M5 Mark兇鬟ャンセルしてからの申し込みでしたが、
キチンと、発売記念キャンペーンのモレスキンノート付き!

ME251875_rfc

今日、日付が変わるやいなやAIR用のアプリをダウンロードして、
準備万端にしていたものの、仕事が忙しくて帰宅も遅く、
開封の儀をやっただけー。

ME251867_rfc

でも、今日から暫くは、通勤カバンの中にはAIRだな。
サクラも咲き始めたし、ちょっとでも通勤がウキウキになりますように。

OA000002

週末が、楽しみだー。

IT系のサポートをしている僕。
トラブル防止のため、利用者の方々には『手順書を最後まで一読して、
流れを理解してから作業を始めてくださいね。』と案内している。

それなのに。

ME051428

一昨日届いたNuxus7。
とりあえず、色々アプリを入れる前にOSを最新にしよう。
そう思って、Androidを5.0.2まで上げてしまってから気付く。
androidは、OSのバージョンで使えないアプリが多いんだった。
で、確認してみると、今回タブレットを買うキッカケになった、
OLYMPUS AIRのアプリもAndroid5に対応してないことが判明。

悩みに悩んで、仕方なくダウングレードすることに。
androidのダウングレードは、保証が無くなるとか、
キチンとやらないと起動しなくなるとか、かなりリスクがありそうだったので、
やらないつもりでいたのに、買って2日でやるハメに・・・。
ちゃんと色々調べてからOSアップグレードすれば良かったよ。(涙)
ちゃんと、Androidの使い方ってのを理解したうえで使わなきゃ・・・。
プライベートだと、どうもイキオイで進めてしまってイカン。
サポートしているユーザと一緒の感じだよな。。。

ダウングレードは、手順をネットで調べて、
サイト毎にちょっと手順が違ってたりするのを理解したうえで実施。
それでも、ちょっとトラブルもありましたが、
とりあえずウマくいって、今は無事にAndroid4.4.4に戻りました。

保証が無くなった・・・って、オイラのNexus7はリファービッシュ品で、
元々保証なんて無いんだったよ。うふふ。

もう、僕を分かっている人なら「だよねー。」とお思いでしょうけど、
買っちゃいましたNexus7(2013)。

思い立ったが吉日ですね。

お金が無いもんで、リファービッシュ品を買ってみましたよ。
ちゃんと直ってれば、質の良い中古ってなもんだ。

ME051467

7インチ、良い大きさだ。
Nexus7(2013)はFullHD対応のディスプレイで、そこそこ発色も良い。
microSDには非対応ながらも、32GBをチョイスしたので、
「2年は使える」タブレットであって欲しい。

とりあえず、Androidのバージョンを最新に・・・。
って、上げられるだけ上げた(5.0.2)ら、Adobe Photoshop Lightroomやら、
amazonアプリやら、使えないアプリが・・・。
最新にすれば良いってもんでもないんだよね。。。
いや違う、Adobeやamazonが早いトコ最新のandroid OSに対応しないのがおかしい!
きっとそう。

これで、OLYMPUS AIR A01の受け入れ準備はOKだ。







あっ!AIRのアプリ、Android5.0.2に対応してない!!!
なんとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!



どうしよう。どうしよう。(´・ω・`)

定時間際の17時10分。
窓の外から、鮮やかな朱色の光が差し込みます。
もう、ずいぶん日が長くなりましたね。

ME041406

もうちょっとしたら、良いタイミングで夕日が撮れる時間に退社できそう。

今日も、夕焼けがキレイだった。

行ってきましたよ、オリンパスプラザ東京。
OLYMPUS AIR A01を触りに。
つらつらとレビューを書いてみますよ。

EM280325_R

太さは、基本的にマイクロフォーサーズマウントと同等で、
SIGMAのArtライン DNシリーズレンズよりも細かった。
ってゆーか、M.ZD14-42mm F3.5-5.6 EZよりも少しAIRが細い気がする。
しかし、デザイン的にはツルンとしていて、SIGMAレンズとは相性良さそうだ。
「そうだ。」って言う曖昧な感じの表現になったのは、
僕のSIGMAレンズは、ファブリックテープを巻いて可愛くしてあるので、
よく分からんからです。(笑)

ME281105

データの記録はmicroSDで。裏蓋を外すとカードにアクセス可能。
その裏蓋は、すごく軽くて華奢な印象。
本体にパッチン留めしてあるのですが、爪を使って引っぺがす感じなので、
着けたり外したりを繰り返したら割れるか、緩くなるかしちゃいそう。
裏蓋を付けた状態でもUSB端子は出ているので、ケーブルでデータ転送が可能ではある。
USBケーブル接続なら、裏蓋を外す必要は無い・・・。
しかし、沢山のデータはケーブルだとまどろっこしいので、
出来ればmicroSDで取り込みたいから、開け閉めは頻繁にやりそう。。。
いや、RAWで撮らなきゃケーブル転送でも良いのか?
いやいや、Wi-Fiが基本のデバイスだから、そういう設計じゃないのか?
うーん。

ME281080_R

そして、その裏蓋に嵌めるカタチでオプションが付けられるんですが、
OLYMPUSが出しているのは、付属のスマホホルダー(Air Coupling)のみ。
ここがダメだと思うの。
あと2つ位はメーカーで出さないと!
オーバーヘッドマウント用とか、何かにベルト固定できるようなアダプタとかを。
『3Dデータを公開しているので、3Dプリンタで色々自由に作ってください!』
っていう姿勢ですが、3Dプリンタ持ってない人はどうするの?拡張性なし?
試作されてた一部の案でも、安価に販売してくれれば良いのに。
A01が販売開始されたら、色んなトコで販売されるのかしら?
そういう試作した人達が、3Dデータを公開して自由に使わせてくれる?
その場合でも、3Dプリンタはどこかの業者に依頼か・・・。
なんだか、その楽しみ方はハードルが高そう・・・。
ま、そういう思いで躊躇してしまうユーザも居るって事で、ホルダーの話を。
付属のスマホホルダーは、スマホの大きさで二段階に開く。
ラージ側なら、6インチスマホも挟めちゃうかな。
プラザではiPhone6 Plusが挟んでありましたよ。
ちなみにオイラのXPERIAは、カバー付きだとスモール側じゃ壊れそうだった。

ME281078_R

さて、本体のみでも撮影できるのがA01の面白さ。
本体上面にあるシャッターボタンは大きく、半押しもしやすい感触だけど、
手持ちでテキトーにシャッター押すと、手振れが心配っ。
本体を小型にするには仕方が無いとは言え、手振れ補正が無いのは痛いよなぁ。
以前、試作で出していた四角いヤツは、手振れ補正があったのかな。
だとしたら、四角くても良かったかもな。安定するし。
でも、ノーファインダーで撮るときの持ち方は、色々楽しくなりそう。
僕の中で流行りそうなのは、肩の高さに逆手で持つ警察懐中電灯持ち。
うふふ、絶対にブレちゃうな。(笑)

ME281100_R

んで、気になっていたのがフォーサーズレンズが使えるか?です。
メーカーサイトで製品FAQを確認すると、「フォーサーズマウントアダプター MMF-1 / MMF-2 / MMF-3 経由でのフォーサーズマウント規格レンズ (ZUIKO DIGITALレンズ) の使用は、非対応です。」って書いてあったので、確認は必須なワケです。
んで、持っていったZD ED9-18mmを接続してみると・・・AF含めて使えました。
きっと、OLYMPUSはZDに関しては動作確認しないつもりだから、
使用不可って書いたに違いないっ。(笑)
まぁ、きっとZDレンズはM.ZDに比べてAFモーターが電池食いだろうから、
基本的にはM.ZDレンズが良いに決まってるんだろうけどさ。
何も非対応とまで書かなくても・・・。

ME281072_R

A01での撮影で、とっても良いところ。
それは、スマホやタブレットの大画面でフォーカスを確認できること!
タブレットなら拡大MFとかしなくても、ピンが分かりやすいし、
OM-Dを使ったオリンパスキャプチャほど仰々しくならないから、
ブツ撮りにも向いてると思う。

ME281108_R

そして、マウント&センサーをじっくり見てみると、やはりSSWFが無いのは怖いな。
いままで当然のように最強のごみ取り装置の恩恵を受けてたから。
昔、E-1を発売する前は『ゴミ問題が解決しないならレンズ交換式一眼は出さない!』って言ってたOLYMPUSなのに、何故SSWFを外した?とにかく大きさ優先?

EM280334_R

うーん。どれだけの人が興味をもっているんだろう?
どれだけの人が購入予定なんだろう?
僕の周りでは、A01の話を聞かないな。。。

EM280337_R

A01が売れてくれないと、どこも安価なオプション出してくれないよ・・・。

河津桜が見頃だって言うんで、早起きして三浦海岸駅へ。

EM280134_rc

しかし、Webで見るよりも、意外と大した事無い気がした。
いや、すごいっちゃーすごいんだけど、肝心の桜並木が三浦は線路&道路沿い。
本家の伊豆・河津町では川沿い。この差は大きい。
あんまり画にならない。

いや、これはセンスが問われてるんだろうね。
僕は、それに応えられるセンスが無いだけ。

いやー、河津桜の良さを全然撮れなかった。
ダメだオイラ。

・・・早起きしたのになぁ。

EM280002_rc

おいら、少年法なんて要らないと思うの。

EM270005_rc

もし、「将来の更生可能性」だとか「幼さゆえの過ち」が
考慮されるべき余地がある事件なら、
それは、裁判の中で個別に審理して決めればいい。

20歳であろうと、65歳であろうと、13歳であろうと、
凶悪な犯罪者に対しては、厳罰で臨むべきだと思う。

生まれながらに「そういうノイズ」を持った人間、
成長過程で「考え方に大きな歪み」が出来てしまった人間は、
どうしようと直ることは無いんだ。

人の気持ちを知った上で意図的に傷つけるような人間、
悲しむ人を笑うような人間は、重大な欠陥を抱えた不良品なのだから。




まぁ、おいらのこういう考えも、良くないのは分かってる。
でも、悪い人間が生きやすい世の中は、ダメだと思うの。

OLYMPUS AIR A01

面白そうで、最近すごく気になっているのですが、
ネットを調べても、なんだか情報が少ないです。
撮り方くらいの情報はあるものの、作って楽しもう系は少ない。。。
秋くらいから「OPC Hack & Make Project」なるイベントや先日のCP+で
いろんな使い方などが提案、紹介されていたようですが・・・。

EM083414_rc_R

もっと具体的な広がりを感じる情報が欲しいなぁ。
興味を持ってる人ですらこんなんだから、
普通の人には、もっと情報は見つけづらいんだろうな。



( ̄□ ̄;)!!



まさか、フェイスブックじゃないとだめ!?

何気にLivedoorBlog有料ユーザーなのですよ。
アクセス解析機能が使えるんですよ。

ってことで、見てみるわけですよ。
最近は、E-M5 mark兇M.ZD40-150mmPROの情報を検索して
来てくださる方が・・・あれ?
検索ワードの一位はなんと、25mm。

EM184374


みなさん、M.ZD25mm F1.8が気になっているのですね。
ところが僕の使用頻度は、SIGMA 30mm F2.8 DNの方が高いです。
M.ZD25mmと比較してお手頃なのもあって、カバンにどーんと入れてもOKだし、
ファブリックテープを巻いてあるから可愛い。(笑)

EM271364_rfc

うん。そんな訳で、M.ZD25mmの情報や写真を探しに来た方々には、
とっても申し訳ないのです。
今度からは、もうちょっと使うようにしますです。

EM271373

でも、SIGMAの60mmと30mmのセットでM.ZD25mm F1.8一つ分くらいの価格なので、
僕的には、キットレンズから「単焦点を買い足したい!」って人には、
SIGMAの60mmと30mmの2本をオススメしておきます。
軽いし、写りもシャープだし、そこそこ明るい。
30mmはスナップに、60mmは人物撮影にピッタリですよ。
どちらも、お気に入りのファブリックテープやレースのテープとかを巻くと、
自分だけのレンズって感じがして、ウキウキしちゃうと思います。

SIGMAはSONYのミラーレス用も出ているので、
SONYのNEX(Eマウント)ユーザも、検討してみてくださいね。

まだまだ冬って感じよね。

EM220088

今日は、京王フローラルガーデンアンジェに行ってきましたよ。
フローラルガーデンなんだから、そこそこ花があるんじゃないかと。

結果、ちょっと河津桜が咲いていたり、スノードロップやら
福寿草やらが咲いていたんだけど、ちょっとだったのさ。
基本的には、カラッカラな感じ。

EM220011

そんなアンジェでしたが、美人時計の子供版?の撮影をあちこちでしていて、
アンジェはあまり広くないので、3、4組の撮影を同時にされると、
そりゃ、占拠されてるに近い状況・・・。
ちょっと撮影をやる人なら、画角に入っちゃう?とか、
子供の視界に入って気を散らさないようにとか、
変に気を遣わないといけないような気になっちゃう状況・・・。
カメラマンの性質みたいな感じ?・・・まぁ、ガッカリですよ。

あんな状況なら、キチンと貸切でやればいいのに。
アンジェ側は、商用撮影はキチンと許可を出してやってるんだから、
どんな状況になるのか分かると思う。
せめて入場前に分かるようにしといて欲しい。
そしたら、「入らない」という選択が出来たのになぁ。

なんかさ、今回のCP+はロクに各社のブースを見ていないのですが、
そのなかでも印象的だったのがSIGMAです。

EM140042_R

何が良いって、シンプルながらもインパクトがあって、
オトナなオシャレだなって思ったんですよ。
カタログも、スペックと言うよりもイメージに訴える感じだし、
日本の企業らしからぬ、洗練されたイメージだな。

EM140041_R

デザインやオシャレについて、何も知らない僕が言うのもアレだけど、
イタリアモダン的な?線がカッコいいんですよ。
そのカッコ良さってのが、SIGMAのdp Quattroシリーズにも感じられます。

EM140040_R

『色々こだわって造ったが、まずはモノを見てくれ。
たくさん感じてくれ。話はそれからだ。』って感じよね。

今日は、頑張ってCP+に行ってきましたよ。
もう僕の中で、目的はE-M5mark兇M.ZD14-150兇世韻靴無いって感じでしたが、
まぁ、イベント事には参加しておいた方が良いかな、と。
お友達に会えるかもしれないし。。。

EM140053_rc_R

って事で、9:30過ぎくらいに桜木町に到着。
テコテコとパシフィコ横浜に向かいましたよ。
いやー、周りに歩いている人も一眼を首から提げてる人ばかりで、
「祭りだ!」って感じがしますね。

そして、ささっと入場手続きを済まして列に並んでみると、
昨年よりもずいぶん後ろ。
うーん、これはE-M5兇某┐譴襪泙任忙間が掛かるかな・・・。

EM140021_rc_R

そして、10時になり会場に入るやいなや、OLYMPUSブースへ。
OLYMPUSカメラ持参者対象のストラッププレゼントに目もくれず、
そしてすぐにE-M5兇離織奪船▲鵐疋肇薀い吠造鵑任澆襦
が、思ったよりも人気が無い?というか、オープンプラットフォームカメラ、
OLYMPUS AIR A01に長蛇の列。
しめた!と思ってE-M5兇領鵑帽圓と、比較的早くに順番が。

EM140022_rc_R

そして、手に取るE-M5供
うん、E-M1と比較して軍艦部が小さいので、ボタンの操作性が気になりましたが、
うまく配置されているのと、高さが良いのかも、押し難くない。
背面の十字キーも、大きさこそE-M5と同等くらいだけど、E-M5と違いクリック感がある。
形状の変更もあいまって、大きさの割りに押しやすい。
コントロールダイヤルは、僕が試用した固体のせいかも知れないけど、
クリック感がE-M5より落ちてるって言うか、かるーく回る印象。
これって、縦グリのダイヤルと操作した感覚が違う気がする・・・。
全体的にこうなのかな?どうなんだろう?

そして、念願のバリアングル液晶。
うん、やっぱりこの自由度は良いっ!縦位置でのライブビューが物凄く快適。
E-M5兇蓮▲メラの厚さをE-M5と同等に抑えたとのことで、
液晶部分の剛性も気になりましたが、カッチリして安心感がある。
うんうん。良い感じだ。

EM140061_rct_R

レンズは、M.ZD ED14-150mm F4-5.6兇着いてて、
気になってたセットだったので、ポーズを決めたおねーさんで動作確認。
・・・ん?なんだかシャキッとしない印象。
開放F値が暗いから?レンズのグレードの問題?
まぁ、このレンズ自体が室内向けじゃないってことかな。
僕は、ZDのスタンダードレンズで唯一、18-180mmに手を出さなかったので、
便利ズームってのに慣れが無いのですが、広角端から望遠端までグイッとズームすると、
確かに自分が動かなくても画角に自由があって、便利だ。
しかし。。。なんか違う。
守備範囲の広さはOM-Dムービーには向いてるレンズかも知れないけど、
僕のハートにはグッと来ない。

うーん、全体としてE-M5兇亙原腓量気さ’宗性能なんだけど、
E-M5やE-M1の時のような気持ちにはならなかった。
いや、なんかすごく違和感みたいなものを感じました。
なんだろう、この違和感は。
ダメなんじゃない?と思った場所は、ダイヤルの軽さ以外にあったっけ?
なんか気付いたけど、忘れているのかな?

なんか、いろんな意味で「良いレビュー」が書けない。。。

EM140063_rc_R

しかも、なんかE-M5兇琉象がパッとしなかったのに理由が分からないことに
気持ちが混乱してしまい、A01も触らず、他のメーカーもカタログ貰うだけで
本来のCP+を満喫せずに帰宅してしまいましたとさ。

でも、御苗場で色んな作品も観られたし、青山裕企さんのトークも聴けたし、
今後に繋がる何かを持ち帰れたはず。

いやー、びっくり。
すっごい近所に、穴場的美味ステーキハウス発見ですよ。

もう数年前からお店の存在は知っていたのですが、
お店の外観が・・・イマイチで、正直営業しているのか?という感じ。
そして、お客様が入店する様子を見たことがない。
正直、怪しくて行く気にならなかったのです。

ME250351_rc_R

しかし、昨日、お店に入る人を見掛けたことから、
お店の情報を調べてみると・・・口コミサイトの評判がすごく良い!
最後の書き込みは今月に入ってから。
そして、価格もランチなら結構リーズナブル。
もう、行くっきゃない!

ME250312_rc_R

で、今日。姉夫婦も誘って行って見た訳ですよ。
店内は「昔ながらのレストラン」という感じで、古いけど悪くなく、
むしろ、落ち着ける感じでした。
お昼過ぎに行ったのですが、既に数組のお客様がいらっしゃいました。
10席ほどのお店で、調理をだんな様が、ホールを奥様が担当されていました。
スムーズとは言えないけれど、丁寧で笑顔の気持ち良い応対で、居心地良し。

そして、肝心の食事ですが、ステーキハウスなので、僕はステーキをチョイス。
ミディアムレアで焼き上げられたお肉はとってもジューシーで、
特製のソースがすごく美味!今まで食べたことのない味!
付け合せのミックスベジタブルが安っぽい気もしましたが、
そこも昔ながらの、って感じで雰囲気としては良かったかも。

ME250364_rc_R

うーん。見た目で判断しちゃいけないのは、人間もお店も同じってことだな。



いやー、すごく美味しかった。
ステーキ以外の味も気になるので、また行かなきゃ。

昨日の夜、近所の公園でどんど焼きをしてました。

EM100183_rc_R

子供たちは、どんど焼きの炎で焼いた、お団子が目当て。
待っている間、炎の周りをグルグル走り回っていました。
そして、大人たちは家族の無病息災を願って・・・。

EM100211_rc_R

そんなに近くに行かなくても、ふんわり温かい。
その温かさが、ココロをほぐしてくれる気がしました。

いやね、一番好きなのは、エースコックのイカ焼きそばなんだけど、
ペヤングには、ペヤングのさっぱり感があって、好きです。
UFOとかだとソースが濃すぎて、あと少しで完食ってくらいになると、
飲み下せなくなっちゃうんだよね。
年齢のせいかしら・・・?

EM100086

発泡スチロール的な容器じゃないのも、好きなトコ。
二重になったプラ容器で、熱くならないんだよね。
しかし、昨今の異物混入の報道で、発売停止に・・・。

EM100031

でも、姉からストックを譲渡してもらい、
久し振りにペヤングにありつけたよ。
オイラは、「自分が食べようとした物に異物が入ってなければ、
あまり気にしない」人なので、食べちゃいます。

EM100040_rct

せっかくなので、調理過程を一眼で撮ってみたよ。
手持ちの片手撮りだったから、ピンがアマアマだねー。
フラッシュ使って、絞って撮らないとイマイチだねー。

EM100073

でも、とりあえず、美味しく頂きました!
新パッケージで4月くらいに再発売を予定しているとか。
楽しみに待ってますっ。あ、味は変えなくていいからね。>まるか食品さん

ご馳走様でした〜。

今日も、なんだか彗星が見つかりません。
見方が悪いのかなぁ?時間が悪いのかなぁ?

ME010096

そして、今日。
オリンパスから、新春おみくじの案内が来まして、
「もう資金調達が無理だから、ポイントくれても何も出来ないよ?」と思いつつ、
えいやっ、と引いたら10000ポイント当たりました。

無題2

10000ポイント使うためには、70000円くらいの買い物が必要。。。
そして、合計では32861ポイント。
もうお腹いっぱいです。何も買えないっちゅーの。

でも、M.ZD ED12-40mm F2.8 PROは、気になるな。

今日は、新年初のお散歩カメラに出掛けましたよ。
あまり草花の無い季節なので、メインはカフェとスイーツになりますね。
しかし、今日行ったカフェは、あまりよい感じの印象ではなくて。

EM030003

というのも、広すぎるカフェだったので。
ソファーは大きく、ゆったり出来るようになっていて、
テーブル同士の間隔も大きく、隣があまり気にならないようになっていた。
しかし、そのソファーは軟らかすぎて、腰が沈みすぎて長居が難しいと思いました。
ソファーではなく、ベンチの席もありますが、
ベンチの席は4、5人での話し合いに適していますが、
二人くらいの利用だと 相席の可能性もありそうで、なんだか落ち着かない。
うーん、複数人でのお散歩カメラのあと、みんなで休憩したら最適な気がするー。
とりあえず、あまり使わないけど、知っといて損はない店ではあったかな。

EM030005
真空管アンプのオーディオで、アナログレコードをかけてたり、
要所要所は好きな感じなんだけどなー。おしぃぃぃぃ。

やっぱり、独りでも落ち着ける、こぢんまりしてるカフェが好きっ。

ME030236

このページのトップヘ