どこ日記。

タグ:ED12-60mm

今日、お部屋を大掃除したのですが、クローゼットの中に場所を作りたくて、
眠っていた青春の思い出CD達を売却することにしましたよ。

ME106650_rct_R

その数300枚超。
変な趣味なので、人気アーティストのプレミア版など無く、
その売却価格は驚きの1450円。

僕の青春なんて、そんなもんだ。(笑)

天気はすこし不安定っぽいけど、秋を探しに行くぞー。

5E181636_R

そして、ちょっと大きく機材を整理するとか?
なんて考え始めてきてしまった。
どうしようかな。

実は、こっそり始めてます。
でも、ホントにこっそりなので気付かれてはならぬのだ。

Porto Paradiso

さて、写真は「Porto Paradiso」を船上から。

小さな船の上から撮ると、ゆ〜らゆらで「水平キッチリ」が難しいな。

今日は、結局、ほとんど一日雨でした。
思ったよりも寒くはなかったけど、傘が手放せない。
そうなると、撮影もしにくくて。

秋の防塵防滴祭でしたよ。

1E084737

今日、行った場所が場所だけに、
傘なんかいらねーよ!的な、撮影スタイルには出来なかったのよね。
かといって、ポンチョやカッパは違ったのよね。

まぁ、今日は撮影がオマケみたいなもんなので、
仕方なしなのよさ。

それにしても、ZD ED12-60mmの使いやすさったらないね。
E-M1の像面位相差じゃAFは万全じゃないけど、
使いやすい画角なワケですよ。これ一本で大体撮れちゃうイキオイですよ。
M.ZDの標準PROズームは、なんで12-40mmにしちゃったんだろ。
F2.8-3.5でもいいから、60mmまでカバーすべきだったと思いますね。
『F2.8通し』っていう訴求力は確かに認めるけど、
ズームレンズは、守備範囲が一番重要でしょ。
40mmなんて僕にとっては半端すぎ。
結局、使っていけば慣れるとは思うけど、それは便利じゃないよな。

どうやら、山中湖の今夜の天気は良いみたいだ。

EM131113_rct_R

行こうかな、満天の星を見に。

撮ろうかな、星々の軌跡を。

そして、朝焼けを。

でも、今日も疲れたなぁ。。。

台風が二個も日本に近付いてきていますね。
関東は直撃こそしないものの、二個の台風に挟まれるみたい。
明日は、かなり激しい風雨になるようです。
大きな被害がありませんように。。。

さて。
土曜日の伊豆の話は、まだまだ続く。。。ごめんなさいね。

海で遊んだ後は、おまちかねの海の幸ですよ。
お店は、姉夫婦のオススメ数件の中から、「徳造丸」さんをチョイス。

1E057521_rc_R

メニューは、せっかく海に来たんだから!って事で、お刺身は外せないけど、
焼き魚のラインナップには、僕の好物「西京漬」のキンメダイがあるとか。
って事で、焼き魚とお刺身の定食にしましたよ。

1E057528_rc_R

うひょー!海鮮万歳っ。
やっぱり、アジは生け造りにしてあると、見た目が断然良いよね。
お目目がこっちを見ているよー!

1E057557_R

他のお刺身も、歯応え良くてウマウマです。
やっぱり、新鮮さってのはとっても大事よね。

そして、キンメさんっ!

1E057534_R

もう、味も焼き加減も最高だっ!

1E057550_rc_R

何杯でもごはんをお替り出来そうだったけど、今回は2杯にしておいた。
満腹にし過ぎちゃうと、そのあと何も出来なくなっちゃうからね。

そして、おかずの他にもおすましも美味しかったのですよ。

1E057542_rc_R

普段の食事だと、お味噌汁率が高く、あまり食卓に上りませんが、
僕はおすましが結構好きなのですよ。
さっぱりしてて、口の中がスッキリと食事を終えられますね。

うん、徳造丸さん。良い感じでした。

あっつい中、お散歩カメラをするのは命懸けでしょ?
きちんと水分摂らないと、命の灯消えちゃいそうでしょ?
だから、ちょくちょく水分摂るようにしてるんだけど、
初夏に、家族で江ノ島に行った時にこんなアイテムをゲットしたの。

1E251168_rc

革製のドリンクホルダー。
金具でズボンのベルト通しやカバンに付けられるから、とっても便利。
ドリンクをカバンの中に入れなくて済むから、
カバンの中でレンズが結露で濡れちゃうことも無い。
ホルダーからドリンクを外すのも簡単。でも意図せずドリンクが落ちることは無い。

革製なので、ジワジワと良い色になってきているので、
使えば使うほど、愛着も湧いちゃうっ。

僕が買ったお店は、小田急片瀬江ノ島と、江ノ電江ノ島駅の間にあったよー。

昨日のヒマワリ畑。
どうにか青空バックで撮りたいなってことで、
奥さんを誘って、行ってきましたっ!

P8150002_rc_R

連休も終わり近く、人出も多かったですが、
夏っぽい雲と、青空で撮れましたっ。

1E154300_rc_R

しかし、例年通りあまり良い色に撮れなくて、
なんでかなーって感じの写真が量産されましたが、
その中で、多少見られる写真をアップしてみました。

1E154212_rc_R

うむー、今年のヒマワリはコレでオシマイかしら。
キチンと去年の反省を振り返らないから、ダメなのよね。

VIVA!VIVA!!花火〜っ!

1E251258_rc

って、テンション上げようとするものの、
どうにもこうにも混雑が嫌なのです。

でも、先日の失敗も踏まえてリベンジ撮りしたい気持ちはあるので、
どうにか比較的来場者が少ない大会を物色中。
有料席ってのもどうかなーって思うし、勝手が分からないトコに行くと、
場所の確保もままならない状態で開始時間を迎えたりしそうだし。

どこの花火が撮りやすくて、良い感じなんだろうか。
って、そんなの有るワケ無い〜っ。(笑)

写真は、ちょっと構図センスが疑わしい?な比較明合成の花火さん。
色々試している間に、ライブコンポジットもやってみていたらしい。(笑)

今年初めての花火を撮ってきたのですが・・・。

1E251304_rct

2台体制で臨んだものの、結果はあまり芳しくなく・・・。
まぁ、場所取りが良くなかったせいもあり、打ちあがった花火の半分が
木に遮られてしまうという状況。
でも、始まってからの移動なんて無理。

そして、風が無い夜で、煙が全然消えないの。
もう、連発されると撮影は諦めちゃう感じで。

そこに来て、2台体制であることを活かそうとせず、12-60mmとM.ZD7-14mmPROのチョイスで
両方で変わり映えしない構図、焦点距離で撮ってるのもイケてない。
そして、LiveBULBは連写したときに書き込みのせいか、他の処理のせいか、
もたついてサクサク連写できない。E-5が快適だったことを改めて確認。
LiveBLUBじゃないバルブ撮影、OM-Dでは出来ないんだっけか?

なんだか、イチから勉強しないとダメだな。
2台に振り回されて終わったよ。。。

今日は、ちょっと用事でお出掛けしたので、
用事のスキマにスナップ、スナップ♪

EM063677_R

最初はSIGMAのArt 60mm F2.8 DNから。
このレンズはホントに気に入ってて、持ち歩いている率高いです。
小さくて、軽くて、明るくて、シャープで、しかも安いので、
もっと人気が出て、マイクロ4/3ユーザは必携のレンズになればいいのに。と
常々思っております。デザインは、好き嫌い分かれると思いますけど、
騙されたと思って買ってみて欲しい。

そして、次はZD ED12-60mm F2.8-4.0 SWD。
フォーサーズの中では、これとZD ED50-200mmがあれば、
大体のモノは撮れるという2レンズのうちの1本。
最短撮影距離が短いこともあいまって、本当に守備範囲が広い。
使い易すぎるレンズだ。

EM063719_R

そして、後半はレンズをM.ZD 25mm F1.8に。

EM063786_R

画角は定番の35mm版換算で50mm。
「注目した時の視野と同じ」って言われる画角。
日常の「!」を撮るのには、このくらいがちょうど良い。(らしい)

EM063799_R

M.ZD 45mm F1.8に比べて、ちょっと地味な扱いになっているような気もしますが、
そこそこ寄れて明るいこのレンズも、なかなか良いレンズです。
でも、もっとSIGMAのArt 30mm F2.8 DNを推したい気持ちがあるのです。
メーカーのレンズキットで一眼を始めた人の、一本目の単焦点には、
ぜひ、SIGMA Art 30mm F2.8 DNを。15000円しないけど優秀レンズです。

EM063803_R

って、SIGMAの宣伝みたいな話になっちゃったけど、
あまりカメラにお金掛けられない人も、手を出しやすい価格で、
良いレンズがあるので、みんなに知って欲しいのー。

SIGMA DNシリーズ

今日は、明後日のロケハンを兼ねて家族で昭和記念公園へ。

5E023013_rfc

知らなかったんだけど、いや、覚えて無かっただけかな、
ネモフィラがキレイに咲いてる花壇があって嬉しかった。
お友達ブログでも、キレイなブルーの絨毯のようなネモフィラを
撮っている方がいて、ネモフィラ、撮りたかったんですよね。

P5020025_rc

そして、菜の花もグングン成長してました。
昭和記念公園は、ソメイヨシノと菜の花のコラボも有名なので、
菜の花って結構長く咲く花なんだなーと思ったけど、合ってるのかな?
とりあえず、背の高さは結構あったので、サクラの時期にも咲いてたに違いない。

EM028655_rc

こうして、事前に撮影場所を確認して、花の生育具合とかを確認しておくと、
どんな風に撮ろうとかってイメージを明確に出来る・・・はず。
後は、当日イメージ通りに撮れるテクニックがあるか、
描いたイメージを思い出せるか、だな。(笑)

今日の夕方、急に雨が降ったかと思ったら、
その後、虹が出たみたいなんだけど、みんなは虹を見ましたか?
僕は仕事中で、雨が止んだタイミングにも気付かず。
あーぁ、撮れないまでも虹見たかったなぁ。

EM186719_rc

写真は、土曜日の夕食。

3月に全線開通し、首都高速の渋滞解消に貢献すると思われていた
C2こと、首都高中央環状線。

湾岸線(B)を北上、羽田空港を過ぎた大井で分岐を左にハンドル切れば、
そこから始まる超長距離トンネルC2品川線。
入った直後こそ快適だけれど、品川線区間の終わりに待っている大橋ジャンクション。

・・・あれは、失敗です。

行先による車線や案内板の塗り分け(東名方面は青、C1方面は赤)が施されているが、
合流する車の流れのコントロールがイケてない。
大橋JCTは螺旋状のカーブが続く面白い構造のJCTですが、
結構急なカーブを曲がりながらの合流、車線変更は、
あまり運転が得意じゃない人には難易度高すぎ。
結果、合流に手間取り減速し、そこから渋滞が発生する悪循環。

EM186614_rc

そして、この大橋JCTでは螺旋カーブのために合流分岐に使える距離が掴めない。
だから、合流開始地点ですぐに合流しようとしたり、
分岐のために分車線変更しようとするもんだから割り込みが発生、渋滞になる。
とにかく、首都高と言うよりも大橋JCTに慣れてない人に優しくない造りだ。

土曜日の千葉帰りに、22時くらいに大橋JCTを使ったが、
歩いた方が断然早いくらいの速度しか出ず、無理矢理割り込みが多くて
がっかりドンキーでした。
開通後、間も無いC2を使う新しい物好きな僕のような人が多いのかも知れないけど、
暫くはC2を使わないルートを考えた方が良さそう。

昨日、千葉に遊びに行ったのですが、
その帰路、生まれて初めて海ほたるに行きました。

EM186736_rc

千葉側には道路が繋がっているものの、
周りが海って、なかなか凄いロケーション。
今回は、夜の訪問でしたが、夕方や朝方のキレイなグラデーションと海、
そんな写真も、良さそうな気がします。

ただ、風が強烈でした。
そこそこ堅牢な三脚を持っていたのですが、
三脚云々じゃなく、カメラ&レンズが風を受けて揺れてしまいます。
なので、カメラの風上に身体を置いて極力、風を防ぎつつ、
かつ、手振れ補正を切らずに撮ってみたのですが、これは正解だったのか・・・。

久し振りに夜景も撮りたくなってきた。

今年もやってまいりました4月3日。
そう、4/3はフォーサーズの日なのです。

フォーサーズ事務局でも、この日を記念してオンライン写真展を開催!
fourthirdsday

そんなフォーサーズの日ですが、僕がフォーサーズというか、
オリンパスのデジタル一眼を使い続ける理由は、色々あります。
その中でも一番なのが、使いやすさかな。
メニューの操作とかは「慣れ」って話ですが、そうではなくて、
他メーカーを圧倒する強力なゴミ取り機能。
多少の風の中でも、平気でレンズ交換しています。
一眼を買ったからには、レンズを沢山買ったからには、
レンズ交換をして、撮影を楽しまなきゃですよね。
でも、デジタル一眼で一番気を遣うのも、このレンズ交換のタイミングでしょう。
風が吹いてると、レンズ交換をしたくないなんて人も居るようです。
もったいないっ!

ME022383_rfc

でも、オリンパスのSSWFなら、そんなに神経使わなくてOKです。
そうして、積極的にレンズ交換を楽しめるってのが、最大のメリットだと思います。
女の子にも、PENやOM-Dを薦める理由も、そこにあります。
レンズ交換あっての、一眼ですから。

その他にも、OM-D E-Mxの強力な防塵防滴性能、EVFの長所を活かしたファインダー、
高画質で小型のZUIKOレンズシリーズ、システム全体の小型化、などなど・・・。
まぁ、レンズを沢山買っちゃって、いまさら他のメーカーに・・・という
気持ちも無い訳ではありませんが・・・。

とにかく、今日は4/3の日。
あなたのOM-D、PEN、E-SYSTEMを、明日も持ち出しましょう!

なんだか、週末は天気が下り坂のようで。

でも、会社を明日休むわけにも行かず。

ME022495_rc

こういう時って、何故学生のうちから写真を趣味にしてなかったんだろうって思うよなー。
学生時代、すごく時間を自由に使えていたのに。
授業にも出ないで、ゲーセン行ったりしてたのに。。。
そういう時間を、天気に左右される撮影とかに使えたら、
楽しかっただろうなー。

ってゆーか、学生時代、勉強してないからダメだったんじゃん、自分。。。

今日は、代々木公園をお散歩してみましたよ。
代々木公園って、学生の演劇サークルの人とか、
色んな楽器の演奏者とか、色んな人たちが居ますよね。
クリエイティブな空気が漂っている気がします。

EM143391_rc_R

そんな中、ちょっとカラスを撮ってみました。
彼らに露出をあわせても、周りに露出を合わせても、
結局、彼らはシルエット。。。

なんだか疲れちゃったので、明日はゆっくり休もうかなぁ。

なんで人間には、好きじゃないけど向いてること、
好きだけど向いてないことがあるんだろうなー。

EM102559

好きこそ物の上手なれっていうけど、
向いてないものは向いてないって気がするし。

とりあえず、オイラには向いてない。

きっと、多くの方が4年前を改めて思い返していることでしょう。
僕も、職場の窓から見た、京王プラザホテルと東京都庁が近づいたり
離れたりしている光景を思い出しました。

EM102538_rc

多くの命が失われたあの日。
忘れちゃいけない。

でも、忘れたいことは、忘れてもいいんだと思う。

サクラの季節ですね。
一足早いカワヅザクラは、もうそろそろ終わり始めている頃でしょうか。
家の近所の河津桜は、5部咲きとちょっとかしら?

んで、サクラを撮る時に、色をどうするか。

カワヅザクラは元々色が濃い目ではありますが、
それでも他の花に比べて淡いので、光に透かすと色が白っぽく・・・。
3月下旬くらいから咲き始めるソメイヨシノは、とても淡いピンクで、
うっかりすると白っぽく撮れてしまう。

そこで、色々するのですが、一番手っ取り早く、
印象的な良い感じの色になると思うのが、ホワイトバランスを変えること。
これ、結構好きなんです。

お気に入りなのは蛍光灯or電球色(色温度4000〜3000K)設定。
朝方のような青と赤みを強調する不思議色になります。
こんな感じに。

EM102473_rc

まぁ、ちょっと邪道って思う人も居るかもですが、
趣味は楽しんでナンボなので、色々設定を変えて楽しまなきゃ。

EM102465_rfc

そして思い出す。
楽しむのも大事だけど、基本もキチンと出来ないとダメよね。(笑)

今日も、お天気がイマイチ。
すごく寒い、雨の降る日でしたね。
そんな日でしたが、何故か京王れーるランドに行ってきました。
ジオラマの中を走るNゲージとかがあるって言うんで、
ついでにE-M1 ファームウェアVer.3のC-AFのテストを・・・。

EM071048_rc

と、思ったのですが、前面ガラス張りのジオラマだったので、
コントラストがちょっと低くなっていたこと、屋内で暗めだったこと、
かといって開放にするとNゲージの大きさから
テレマクロ状態になってしまい、ピントが薄すぎる状態に・・・。
って事で、C-AFのテストとしては、あまり良い結果が得られませんでしたとさ。

キチンと、テストに適したターゲットを撮りに行かないとダメね。

自分は、使い分ける技術もないのに沢山の機材を持っています。
キチンと使いこなせていないので、それぞれを使う度に色々課題が見つかったり、
撮りたいイメージに合うレンズを想像してみたり・・・。
新しいレンズのテスト項目とかもそうですね。

そうして考えることは色々あるのに、実際に撮る時に忘れちゃうんですよね。
キチンとメモっておかないとダメですね。

EM160060_rct

撮りたいイメージ、構図は?撮影環境に条件はあるか?
確認したい機能は?確認方法は?撮影データはどう変化させる?
スマホにメモを取っとけば、撮影にも持っていくよね。うん。

やっぱり、オイラはこういう色。

EM010100_rc_R

気持ちを明るくするような、そういう色に撮りたいのだ。

オイラは、こういうふわり感も好き。

ME010124_rc_R

優しい、柔らかい表現をしたいのだ。

そして、外せないのは青。

EM010067_rc_R

そう、オリンパスはずっと青いらしいが、僕も青が大好きなのだ。



・・・君の色は、どんな色?

今日は、いつもブログでお世話になっているS-asakiさんをお誘いして、
新宿御苑に行ってきました〜!

ME010019_rc_R

以前からS-asakiさんのブログを拝見していて、
お住まいが近い事が分かったので、いつかご一緒に!と思っていたんです。
そして、先週、声を掛けさせていただき、「いつか」が今日になりました。

EM010017_rc_R

僕の父親よりも、ちょっと年上な方だったのですが、
とっても気さくで、話しやすく、僕的にはあまり年の差を意識せずに、
楽しくお散歩カメラができました。
失礼はなかったかしら・・・。

EM010032_rct_R

とりあえず、混むのが好きじゃないこともあって、
色々が咲き始める前を狙って行ったものの、梅やらカンザクラも時期が早くて、
あまり咲いてるモノがないという・・・。S-asakiさん、ごめんなさい。(笑)
蝋梅、スイセンが良い感じでしたが、他はカラッカラな感じの新宿御苑。
歩け歩け大会に参加したような疲れ具合でしたよ。

EM010055_rc_R

そして、失った体力は食べて取り戻すのだ!
ってことで、帰りはS-asakiさんに教えて頂いた、
新宿駅食堂街の万世のラーメン屋さんで、パーコーメンを。

ME010179_rc_R

美味しかったー!
最後まで、ハッピーな一日でしたぁ。

どこまでも。です。
今年も、よろしくお願いいたします。

一年の計は元旦にあり。
って事で、初日の出を撮るべく家を出ましたが・・・。
関東南部は、結構日の出が見られるという予報に反して、
僕の住んでいる地域は、東だけが分厚い雲に覆われて地平線が見えず。。。

せめて、雲のスキマから差す光だけでも・・・と思って、
日の出時間6時48分から結構待って、光が差したのは7時20分くらい。

EM010110_rc_R

日の出前は、こんなひどい状況ですよ。

EM010081_rc_R

でも、兎にも角にも初日の出を撮ったから、
今年は良い写真が、たくさん撮れますように!

EM010122_R

今日は、昼間、雪も降りましたね。
元日に雪が降るなんて、何年振りかしら?
ちょっとテンション上がりましたが、全然積もらなくてガックリー。

「近々、紅富士が撮りたいんだよね」

EM280132_rc2_R

友達との忘年会の席で、そう口にした僕。
その飲み会のあと、どうにも気持ちが抑えられず。
そして、愛車・ポルテに乗り込み、道志を駆け抜けた。
トルクが無いから、上り坂前で速度が落とすと、登らない・・・厳しい。
いかに速度を落とさずに走るかがポイントだ。

ME280040_rc_R

そして到着、山中湖。

他の富士五湖よりもアクセスが良いし、
20代前半、よく走りに行ってたルートだったのもあって、山中湖にした。
しかし、夜にしか行かないから、富士山との位置関係が良く分からない。
星を撮ってたときにもGoogleMAPでチェックしたけど、目視出来ないとなんだかねぇ。
富士山がどの位の大きさで見えるのか、夜明けが近づくまで全然分かりませんでした。

でかい。
さっきまで、暗くて全然気付けなかったが、目の前に居た。

6

広角で撮っちゃうと、結構離れて見えるかもですが、
ホントに目の前にドーン!と見えましたよ。
山中湖って、富士五湖の中では一番富士山から遠いと思うのですが、
それでも、ドーン!ですから、他の湖だとマズイ大きさに見えるんだろうな。

ME280056_rc_R

そして、待つ日の出。
直前まで靄に隠れたりしてたけど、日の出に合わせて靄は晴れ、
キレイな紅富士が見られました!
年末年始、なかなか天気も不安定みたいなので、
気持ちのままに出掛けて、ホントに良かった。

ME280110_rc2

撮りたい、気持ちに忠実に行動すること。

お風呂でスマホ使ってたのね。
オイラのスマホは、docomoのXPERIA SO-04E。
防塵防滴だから、お風呂の中でもあんし〜ん♪

EM290056_rc

って、思ってたらカメラのレンズが真っ白に・・・。



ふぇっ?ふえっ?



明らかに結露してますよ。
すっかり内部が結露ですよ。
カメラも起動しなくなりましたよ。Σヽ(゚Д゚; )ノ

お風呂を出てから水気を拭き取るが、当然、レンズの曇りは取れず。
中だもんねー。防塵防滴だもんねー。
密閉性が高いから、外からじゃどうにかするのが難しい・・・。
ドライヤーでレンズを温めてみると、レンズの曇りが消えるけど、
冷めてくると、また曇る。

うひょー!

何度やっても、晴れては曇る。晴れては曇る。
うー!

あ。温めてもすぐに冷めるから結露するんだよな。
って事で、電気毛布のスイッチをオン!
十分温まったところで、スマホをドライヤーで温めて曇りを取り、
再び曇る前にお布団の中に。

そして、15分ほど食事をしつつ放置。
お腹がいっぱいになったところでお迎えに・・・。


おぉ!曇りが取れた!
そして、冷めても再び曇らない!
危ない、危ない。
防塵防滴って言っても、取り扱いには気をつけないとね。
デジイチも、防塵防滴でも急な温度変化でカメラ内部やレンズ内部に
結露が出て大変な事になったりするから、気をつけないとね。

今日は午後から動き出したけど、充実の一日っ。
まずは、オリンパスプラザ東京にごぅ。

ME130018

最近、すっごく気になっているカメラマン安田菜津紀さんと
11人の高校生による陸前高田のスタディツアーの写真展を観に行きましたよ。
作品を観て、その後は高校生のみんなも参加のギャラリートーク。
みんなしっかり考えてスタディツアーに参加して、
そして、シャッターを切ったんだなぁって思う写真たち。
故合って、途中までしか居られなかったんだけど、
高校生のみんなの作品、すごく真っ直ぐな感じで良かったです。

そして、次は夜景っ。
どこに行こうか悩みに悩んで、結局チョイスしたのはお台場。
花火、カラフルに撮りたかったんだよね。
そして、今日の撮影はE-M5で行くことにしたよ。
E-M1のライブコンポジットが、意外と花火向きじゃなかったので、
今回はE-M5でマニュアル撮影することに。

ME130058

なんか、単純にバルブで撮りたかったんだけど、
LiveTimeかLiveBulbしか選べなくて、LiveBulbで撮りましたよ。
あれれー、単純なバルブ撮影ってできなかったっけ?
後で、マニュアル確認してみようっと。

そして、帰りはお台場のイルミネーション並木を。


EM130357

いやー、充実した一日だったー。
って?終わりか?いや、まだ続くぞ。



待て、次号!

お台場、お台場って言うけどさ、オシャレな場所か?
若者に人気のスポットみたいな雰囲気醸し出そうとしてるけど、
もう、お台場人気は大したこと無いんじゃない?

なんて、思ったりもするんだけど、
まぁ、色々頑張っている感じはあるよね。
その頑張りの一つが、12月の毎週末に実施されるお台場レインボー花火。

きっと、回を重ねるたびに混むだろうと、
第一回目の今日、行ってきましたよ。
久々の夜のお台場は、さむーい。

EM060067_rct

でも、やっぱり夏に花火をちゃんと撮っていなかったのもあるから、
今日の花火は楽しかったよー。
そして、E-M1のライブコンポジットは、花火に便利だと思ってたけど、
そうでもないことが分かった。

ライブコンポジットは、撮影毎にコンポジットのノイズ除去用の画像取得をするのだけど、
それがあると、撮影のテンポが悪いんだよね。
それに、ライブコンポジットは事前にシャッタースピードと絞りを決めて、
撮影に入るんだけど、そのせいで花火の種類の変化にすぐ対応できない。
普通にレリーズを使ってマニュアル露出している分には、
見ていて露出オーバーしそうな花火になったら露光時間をすぐに短く調整して、
対応が出来るのに、それが出来ない。
プログラムをキチンと把握しておくか、素早く数が上がる種類の花火を捨てるか、
どっちかになってしまう。
僕が、ライブコンポジットをちゃんと理解していなくて、
回避策があるのかも知れないけど、あるかなぁ・・・。

花火の比較明合成はやっぱり、後でPhotoshopでやるのが正解みたいだ。

朝、近くのヤマト運輸営業所まで行って、引き取ってきました。
ちょっと出掛ける予定があったので、営業所止めにしておいたのですよ。

ME292210_rc_R

M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO。
箱は、E-M1やE-M5と同じように、黒基調で要所要所で艶ありツルツルな高級路線。
うーん、高級感といえば、高級感よね。
それは、レンズ本体も同じ。金属製のツルツル路線。
M.ZD ED75mmでも思ったんだけど、傷が心配になるよなー。
まぁ、だからと言ってレンズを過保護に扱う僕じゃないので、
ドンドン傷ついて、「僕のレンズ」になっていくんだろうな。

ME292215_rc_R

しかし、軽いっ。
愛用のZD ED50-200mmと比べて、本体のみで250gくらい軽量。
これだけ軽くなると、とっても嬉しいなぁって。
片手で持っていても、手首への負担が全然違う!
荷物全体の重量も抑えられるから、ますますGO FIND YOUR WONDERS!!よね。

最近、変に明るいレンズが増えてきちゃったもんだから、
望遠レンズを使いたいときは、ZD ED50-200mm一択だったんだよね。
M.ZD40-150mmは暗いし望遠側も足りない気がして・・・。(まぁ、雰囲気だけど。)
でも、この子が居れば、広角から望遠まで、軽量なシステムで行ける。

ん?あ、M.ZDで明るい広角持ってないや・・・。
でも、広角側はZD ED12-60mmが一番いいかも。
M.ZD ED40-150mmPROにテレコン着けると56-210mmだから、
ZD ED12-60mmなら、12mmから210mmまで繋がるからな。
気が変わってM.ZD12-40mmPROを導入するまでは、この組み合わせが最高のはず。

ME292220_R

ズーム操作をしても全長が伸びないのは、なかなか不自然な感覚。(笑)
ズームをしても重量バランスが変化しないってのは、
キチンとカメラをやっている人にとっては、凄く使いやすいことなのかしら?
ここは、徐々に感じていける部分よね。
ズームリングを改めて操作してみると、ZD ED50-200mmに比べてかなり軽いが、
適度なトルク感があって細かい操作もしやすい。
これは、ピントリングに関しても同じく。

EM290003_R

とりあえず、x1.4テレコンMC-14を使った最大望遠210mmと、
テレコンなしの最大望遠150mmで撮ってみましたよ。
冴えない撮り方でスミマセン。。。

EM290059_R

うむー。気持ちの部分で、そう感じるんだろうけど、
ファインダー像もクリアーな感じがするー!

色んなところからステータスが「出荷手続中」になったって話が聞こえてきて、
いつまでも「出荷待ち」になっていた僕は、悶々としていたのですよ。

5E032597_lm1_R

でも、今日、ふと見てみたらステータスが「出荷手続中」になってました!(≧∇≦)
これは、ひょっとすると発売日に手に入っちゃう!?

5E032706_rc_R

いやー、これで発売日に手に入らなかったら、どうしたらいいんだろう?
マウント変更?(笑)

今週末、ドキドキしながら待ってます。
あ、雨なの?今週末?



さっそく、防塵防滴テストだね♪

冬は夜景の季節です。
夜景といえば、三脚が必要ですよね。
でも、ガッツリ夜景を撮ろうと思っていないときは、
三脚持って行かないじゃない?
でも、キレイな夜景がそこにあるとするじゃない?

撮りたいよね、夜景。
必要だよね、三脚。
カメラを置ける橋の欄干とかに置いて撮るってのもアリだけど、
カメラのアングルが微妙よね。







いつでもカバンに入れておける三脚、欲しいよね。

EM198706_rc

はい、コレ。

オシャレ三脚メーカーの誉れ高いManfrottoのミニ三脚PIXI。
良いねぇ、オサレ感がハンパねーっす。
黒い艶消しボディに、赤いマンフロットマークが光る。

EM198684_rc

三脚としては足開くだけで、高さの調整とかは出来ないけど、その単純さが大事。
可動部は少ないほうが、カッチリ立てられる。
カメラ取り付け部は外れないので、三脚ごと回してねじ込んでね。
そして、アングルの調整は、マンフロットマークを押すだけで、
アングルを自由に変えられる自由雲台なのですよ。

耐荷重は1kg。自由雲台の剛性から1kg近いとグラグラするけど、
揺れの収束は早いので、乱暴にしなければOK。
エントリー一眼レフか、ミラーレス向けな感じ。

EM198711_rct

とりあえずギリギリ、カバンの隅っこに入れておける大きさで、
重さも200gちょい、良い感じです。
畳んだ状態も、シュッとしててカッコいいでしょ?

やっぱり、オサレといえばイタリーだよね。
イタリーと言えば、Manfrottoだよね!

2014.09.16にリリースされたE-M1のファームウェアVer 2.0。
ファーム2.0で実装された8つの新機能の一つに、デジタルシフトがあります。
OLYMPUSのWebサイトを見てみると・・・
「シフトレンズを使用しているかのように撮影可能」なんて、
よく分からない説明がされています。

主に広角レンズを使用して、ビルなどを見上げるような構図で撮影する際、
上方向に行くにつれ細ーくなって写る、また、画面の両端に近いビルが、
画面中央に向かって斜めってしまう現象を補正する機能です。

こんな写真を・・・

EM168590_rc

こんな風に補正します。

EM168590_rcdt

今まで撮影後にPhotoshopなどで補正してたものを、
E-M1では撮影時、ライブビューの段階で補正してしまいます。
補正の度合いも、ダイヤルを回してリアルタイムで調整が出来、
それがファインダー(背面液晶)にも反映する。
なので、補正が効いた状態での正確な構図が可能です。
これは・・・結構・・・便利な・・・予感。

でも・・・まぁ・・・普通の人はあまり使わない機能だな。
とりあえず、ある機能だから使ってみたけど、
「便利そうだけど使わないかも?な機能だった。」というレビューでした。

今日も、お友達と横浜でお散歩カメラ〜。
早朝からみなとみらいで、撮影してきましたよ。

EM168513_rc

しかし、アレですな。
「もっと色々撮りたい」って気持ちがあっても、
集中力ってのは、それに比例して維持出来る訳じゃないっすな。

適当に休憩を取って、気持ちを切り替えながらじゃないと、
どうにも結果も良くない。

また、環境も重要なファクター。
集中力を維持出来るように、気が散る要素は排除して、
「場」を作らないとね。

今朝は、早起きして電車に乗り乗り。
本日の目標は、西武線稲荷山公園駅。
そう!航空自衛隊 入間航空祭2014なんですよ。

ブルーインパルスですよ!

EM035179_rc_R

今回は、位置取りがイケてなかった。
正面に止まっていたヘリのローターが、要所要所で邪魔になったしー。

EM037019_rct_R

離着陸のポイントは、全然見えなかったしー。
もっと考えて、もっと早起きして、いい場所押さえなきゃイケなかった。

EM037253_rct_R

E-5はMFも使って頑張ろうとしたんだけど、
ファインダーで索敵中に、前の人がいきなり立ち上がるもんだから、
おいちゃんの頭が僕のレンズを直撃、そして僕の目にアイカップが強打・・・。
そのせいか、今日は一日ピントの山がよく分からんかった。。。
今日は一日微妙に痛くて見づらかった。。。おっさん許すまじ・・・。

EM037482_rct_R

朝が早くて、超眠いので色々書けません。
しかし、もっと構図を意識して撮らなきゃいけなかった。。。

ライブコンポジットで星を撮るのに、星だけじゃなく何かを入れようと、
そう思って空を見上げると、近所の高圧線の鉄塔が見えて、「これだ!」と。

EM254826_rc

しかし、30分くらいのライブコンポジットでしたが、
出来上がりを意識しないで撮ってみると、ダメダメですね。
ぜんぜん、キレイじゃないの。
星の軌跡を生かすような、軌跡の方向とかを考えた構図でないと、
ダメッちょですね。

ちゃんと出品したからには、行ける場所に展示してあるなら、
この眼で見なくては!ってことで、行ってきましたPHOTO IS@横浜ランドマークプラザ。

EM254912_rct

みなとみらい地区でハロウィンイベントをやってたこともあって、
仮装している子供連れを多く見掛けた今日。
PHOTO ISの会場も、そこそこ賑わっていました。

EM254920_rfc

僕の作品は、展示スペースとしては端、でもスープストック東京の前という、
美味しいのか、美味しくないのか分からない場所に展示されていて。
なんとなくで観る人には目に付きづらい場所かもですが、
スナップ作品が多い中、ちょっと異彩を放ってましたよ。

うん、やっぱりPHOTO IS全体の色とは違うけど、
お気に入りの作品を出したことは、良かった。うん。

EM254938_rfc

会場には、お約束の「絆ポスト」がありましたが、
僕の作品にも、誰かからの「絆」が届くかしら?

今日は、何故か日の出前5:15くらいに目が覚めてしまい、
ふと空を見たら、結構キレイに星が見えるー!
ってんで、ササッと身支度をして星を撮ろうと近所の高台へ・・・。

高台に着いた時点では、まだ星も少し見えたんだけど、
それも天頂から西に向けての空。東の空は、もう明るくなる気配でした。
調べてみたら今日の日の出は5:51だったようで、星を撮るには遅すぎたね。

EM194473_rc

って事で、目的を朝焼けに変更っ。
東の空は、ちょっとイイ色になりそうで。

EM194563_rc

徐々に太陽が昇ってくるのを待っている時間って、凄く得した気分になるー!
でも、毎朝太陽を見ようと思わないのは、やっぱり朝は眠いからなんだよね。
布団があったかいからなんだよね。

EM194579_rct

ってことで、今日はあまり朝焼けって感じじゃなかったけど、
気持ちのイイスタートでした。

すごい熱気がありましたよ。
八高線全通80周年記念イベント。
今日は、その記念に臨時列車が走るって言うんで、
ちょっと近所まで撮りに行ってみましたよ。

とりあえず、結論からすると失敗ですね。
色々事前に調べたり考えたりしないで撮ったのは、大失敗でした。

EM184265_rc

気になった点を挙げていきます。

・場所取り:これが重要。
撮り鉄は、電車の通過するまでの短時間にどう撮るかが勝負。
撮りたい構図で撮るためには、いち早く場所を取らないといけません。
そして、後から来た人は、先に場所を取った人の画角に入らないよう注意が必要です。
下手に画角に入ろうものなら「邪魔だ!どけよ!入ってんだよ!」等と罵声を浴びせられます。
今日も、2回くらい?そんな声が聞こえていて、いやーな気持ちになりました。
そんな言い方しなくてもイイのにね。何様なんだろ?

・レリーズケーブル:これは盲点でした。
広角も望遠も使いたいときにはカメラを二台使いますが、
撮り鉄の場合、場所取りした後動かない(動けない)ので、
三脚があれば広角側のカメラは固定でもOKです。
そうすると、望遠レンズは先頭車両(ヘッドマーク?)を撮ったり、
編成全体を撮ったりしたくなるので、
レリーズケーブルがあればカメラに触れずにシャッターを切ったり、
レリーズにロック機構があればワンプッシュで連写も可能。
今日は、三脚しか持ってなかったので、広角側のカメラの画角に入るまでは望遠側、
それ以降は広角側のカメラでの撮影にすることにしました。

・車両の反射:基本的といえば基本的。
鉄道車両は鉄でできているので、日光をよく反射します。
塗装の有無で反射率は変わると思いますが、とにかく反射を気にしないと、
キレイに撮れないという基本を忘れてました。
C-PL使うのが正解?それを気にしなくていい場所取りをするのが正解?
目的の車両が来る前に、一般の車両でテストしておくのが良かったのかも。

・ダイヤの把握:基本中の基本。
パンフレットで次の駅の発車時間は知っていたのですが、
実際に撮影ポイントを通過する時間が分からず、
結構、突然クライマックスに突入したような感覚での撮影でした。
あたふた、あたふた。

5E181676_rc

そして、今日一番のだめだめポイントですが・・・。

・編成の長さを確認すること:当たり前だよ。
今日の臨時列車は、ディーゼル車を前後に1両ずつ、
客車が3両の5両編成だったのですが、通常の八高線は4両編成なんですよ。
それで、4両が入るように広角側のカメラをセットしたもんで、
編成全体を撮れなかったという。。。orz
そういえば、パンフにも5両編成って書いてあったよ・・・。
しかも、ファインダーを覗いて撮らなかったもんで、
咄嗟に引くこととかも出来ず・・・。

なんか、「にわか」じゃダメなんだなーと思いました。

今日は台風が接近してくるってことで、朝のうちから雨が降り出し、
諸事情でクルマで出掛けることも出来ず、一日家で過ごす事になりました。
ちょこっとは出掛けたかったんだけどなぁ。

5E110893_R

ホント、嫌。

再来週、10月24日(金)から10月26日(日)まで、
横浜ランドマークプラザで行われる写真展「PHOTO IS」に
僕の作品が、こっそりと展示されます。

東京・札幌と参加して、この横浜で最後です。
なんで3箇所も参加したかって?出したい作品があったからですよ!
いや、何の気なしに「1つじゃアレだな。」って感じです。(笑)

まぁ、参加するからには3作品、方向性の違う作品を出しましたよ。
作品Noは『1600445』です。
ここにも載せたことのある作品ですが、お気に入りなので。
お時間がありましたら、ぜひプリントされた作品をご覧頂ければと思います。

EM274676_rfc

まぁ、僕のはついででも良いので、いろんな作品に触れるキッカケになれば。。。

今夜は、会社の会議で渋谷に行ったんですが、
ついでに109を撮ってきました。

もちろんE-M1で!そう、ライブコンポジットで。

EM190086_rct

ライブコンポジットで撮るんなら、ライトの流れる感じが大事でしょ。
そうなると、撮影場所は駅前のスクランブル交差点だね。

設定をテキトーにして、三脚を立てて最初のシャッターを切る。
最初のシャッターは、ノイズ除去に使う画像の取得。
それが終わると準備完了。
もう一度シャッター切ると、合成開始。
ライブコンポジット撮影中は、液晶画面に比較明合成された画像が表示され、
設定した時間毎にどんどん合成・更新されていく。
「よし!」って思うところで、もう一回シャッター。

これで完成。

本当に簡単に露出オーバーを気にすることなく、
ライトの流れる写真を撮ることができます。
これは、夜景好きには重宝な機能です。

技術や知識が無くても、簡単にこういう写真が撮れることが
良いことか悪いことかは置いときましょう。
カメラを、写真を楽しむってことが、一番大事だと思います。

皆さんは、夏季休業で気持ちをリセット!
さぁ、頑張るぞー!ってなったのかしら?

EM178267_rct

オイラは、そうはならなかったー。
むむー。エンジン掛けないとー。

今日は、待ちに待った気合い撮影の日。
イメージをキチンと写真にすべく、気合いを入れましたよ。
朝も、4:45に目覚まし掛けてたら、4:30に勝手に目が覚め、
自分でも気合いを入れてるんだなーと感じましたよ。

EM177558_R

今回は、小湊鐵道の駅を使っての撮影。
まずは小湊鐵道の始発駅、五井駅まで片道3時間ちょいの旅路です。
しかし、現地に向かう最中に貧血っぽい感覚に襲われてしまい、
熱中症?睡眠不足?空腹?水分不足?過労?
色々思ったんですが、とりあえず倒れる訳にもいかないので、
意識をシッカリ持つこと、集中することに集中?しましたよ。
その他、食べる、飲む、ベルトを緩める、冷たい飲み物で腋の下を冷やすなど
思いつくことをしながら、現地に向かいました。

EM178601_rc_R

怖かった体調も、ひと駅目で撮影をしていると、
だんだん回復してきて、ひと安心。
朝はメチャ寒かったのに、現着した時にはピーカン極まりなく、
影は強く出ちゃうし、眩しいし、汗はたくさん出ちゃうし、
日焼けもヒドイ・・・。
二〜三日前の予報では、曇りの予報だった気がしたけど、
結果、お盆らしい天気だったという。。。

EM178317_R

そして、夕方まで頑張った撮影は、自分なりに手応えを感じたかも。
今日は疲れたので、明日以降のRAW現像が楽しみだー!

EM270592_rc_R

半年くらい前からですが、左の肩から腕に掛けて、
コリがヒドイのか、筋が張ってピリピリとする事があります。
大体は仕事中から感じ始めるので、机と椅子の高さや仕事中の姿勢が
問題じゃないかなーとは思っているのですが、原因は不明です。

今も結構ダルく、微妙に痛いので、
ちょっとGW中は、ゆっくり休ませないと・・・。
と思いつつ、きっとカメラ三昧になる気がするので、
機材は極力軽量に心掛けてチョイスすることにします。

奥さんとも出掛けたいし、がっつり写真も撮りたいな。
そう思っていたものの、変な連休になっている今年のゴールデンウイーク。

EM270459_rc_R

うまい具合に遠出がしやすい日程にならず、
ちょっと残念無念ですが、それでもどうにかアクティブに。
そう、布団から出ないと、何も始まらないのだ。

とりあえず、もう一回は、藤を撮りに行くぞ。

さて、先週に引き続き昭和記念公園に。

EM268945_R

ちょっと出遅れてしまい、開園時間に遅れること20分。
先週よりは早く到着したけど、もう人多過ぎ。
そして、ちゅーりっぽすは沢山咲いてましたよー。
ピークを超えて、開いちゃってる花もあったけど、
カラフルで、楽しいお散歩カメラでした。

EM269006_rc_R

そして、またまた再確認。
どうも、彩度の高いものと強い日差しでの撮影について、
全然うまく撮れません。。。
基本を見直さないとダメだ。。。

EM269012_rct_R

今日は、今年最後のサクラ(ソメイヨシノ)を撮ろうと、
朝からお出掛けです。
今週、どんどん散っていくサクラを見て、ネットでも関東はほぼ葉桜に。
ちゃんと事前に調べてアクティブにしてれば・・・。

でも、色々調べていると、サクラが残っていそうな場所が見つかったので、
一縷の望みを託すように行ってみたんです。

EM126404_rc

いやー。
もう満開とはいかなかったけど、そこそこ咲いてる感があるサクラ。
ちょっとした山の中ですが、周りから隔離されたような空間。
天気も良かったし、とりあえずココを知れたことが嬉しい。

ME120654_rc2

来年は、ちゃんと時期を外さずに来て、
もっと凄い時間を撮りたいっ。

今日は、昭和記念公園でBBQを予定したんですが、あいにくの天候に・・・。
自然のチカラには、逆らえず・・・。

5E302932_R

仕方がないので、自宅にお友達を呼んで鉄板焼きパーティ。
外では暴風雨が唸ってましたが、そんなのカンケー無いッ。
肉、ウマー。エリンギ、ウマー。フランクフルト、ウマー。

しかし夕方、ちょっと晴れてきて、青空が!
そんなスキマ時間でも、カメラを持って飛び出そう!
ちょっと虹は撮れなかったけど、近所の枝垂桜をパチリ。

5E302938_rc_R

邪魔な電線が、サクラの枝の間を走っているので、
自然な構図が出来ないけれど、「しだれ感」は出ているかしら?

このページのトップヘ