どこ日記。

タグ:EC-14

今日は、Super Moonな日だったわけです。
日本では、ただ大きいだけでしたが、海外では皆既月食に重なったみたいで、
各国の写真・天文好きさん達は、お祭り騒ぎになっているかもですね。

そして、僕は残業で帰宅が遅く、もう結構高い位置まで昇ってしまった月をパチリ。

ME284136_rct

ただの月だ。(笑)

昨日は、毎年ゴールデンウイークに相模原市で催されている、
泳げ鯉のぼり相模川」に行ってきましたよ。
1000匹を超える色とりどりの鯉のぼりが泳ぐ、一大イベントです。

EM054213_rfc_R

5日は午後から晴れるとの予報でしたが、どのくらい青空が広がるか、
ちょっと不安だったんですよね。
でも、お昼前から徐々に青空になってきて、夏日のような暑さに・・・。

EM054137_rc_R

やっぱり、鯉のぼりは青空を泳いで欲しいよね。


そして、イベントといえば出店が付き物。
焼きそば、イカ焼き、じゃがバター、ベビーカステラ、フランクフルト等々。
美味しい匂いが、胃と購買意欲を刺激します。

EM054384_R

それ以外にも、鳶のお鼻も刺激しているようで、
上空をクルクルと多くの鳶が旋回していました。
「私に還りなさい〜♪」みたいな感じです。

EM054392_R

で。鳶は、風に乗って空を泳ぐ習性がある鳥なので、
他の鳥よりも移動がゆったりしていて読みやすい。
そうなると、動体撮影の練習には打ってつけかな、と。
設定は、C-AFでAFエリアはグループターゲットに。

EM054365_R

そうして撮った写真をRAW現像時に見返してみると、
逆光が多かったこともありますが、解像がイマイチでした。
もうちょっと何か出来たのかしら?
思いつきでテストしても、ダメなのね・・・。

今日も、OLYMPUS AIRを持って出かけましたよ。
色んなトコで、接続の安定度テスト的な?

EM044943_rc_R

そして、やっぱりXPERIA SO-04EがWi-Fi切れやすい気がします。
同じ場所でも、NEXUS7の方が安定して接続できています。
とは言え、NEXUS7でも撮影中に切れることもある。

でも、思い返すとXPERIA SO-04Eは、自宅のWi-Fi利用では安定していますが、
お外でdocomoのWi-Fi(0000docomoとか)を掴んでも安定しない。
それは、単純にdocomo Wi-Fiのせいかと思ってたんだけど、
XPERIA SO-04Eが原因って可能性もあったよなぁ。当然ですよね。

EM045352_R

うちにはiPhone、iPadなどのiOS製品が無いのだけど、
iOS製品では、快適に使えているのかが知りたい。。。
コメントで接続のもたつき以外は、そんなに酷くないとのことで、
僕みたいに、撮影しようとするココロが折れるほど、
Wi-Fiがプチプチ切れたりはしないみたい。

EM045031_rc_R

もうね、OLYMPUS AIRのために、スマホを機種変更しようかと思ってきた。
でも、快適に使える機種って・・・どれなんだろう。
iPhoneなのかしら?えーっ!iPhoneって『どこまでも。らしく』ないっ。

やっぱり、こういう組み合わせは外せないでしょ。
ネットでは、ZD ED300mm F2.8の巨大レンズを肩に担いで、
という事例も紹介されていますが、僕はさすがにそんな大砲は持っていないので、
ZD ED50-200mm F2.8-3.5にEC-14、MMF-3を経由してのOLYMPUS AIRです。

EM045341_rc_R

レンズを最大望遠にすると、結構長くて面白い感じ。
マンフロットのミニ三脚が頑張って重量を保持してくれています。
カタチとしては、AIR Couplingを使ってスマホ(XPERIA SO-04E)を着けたのですが、
どうにもWi-Fiも安定しないので、XPERIAよりも若干マシなNEXUS7で
操作してみましたよ。

EM045343_R

並べてみると、なんとも大所帯。
スタジオでのテザー撮影を、ちょっとミニマムにしたような雰囲気。
手軽さなんて、まるで無〜し。

EM045351_rc_R

撮影は、タッチパネルでカンタンに、となる筈なのですが、
ZD+EC-14まで使っているので、AFは激遅く、精度もイマイチ。
アプリOA.ModeDialを使って、AFモードをMFに切り替えることも可能ですが、
OM-DのようにMFアシストの自動拡大なども無いので、
画質を上げないと、ピントが合っているのか怪しいですよ・・・。
しかし、7インチのEVFって思うと、凄いよなー。

EM045349_rc_R

そして、そんなこんなで撮った写真は、殆どピントが怪しかったので、
中でもマシな方のEC-14無しな写真を・・・。

P4040008_rfc

今度は、もっと真面目に撮ります。すみません。

P4040012_rfc

ダメですね。。。おいら。

入間航空祭の写真が、まだあるのでアップしますー。
今回は、ブルーインパルスと同じT-4を使った飛行展示の写真を。

EM035293_rct_R

そのテクニックは、離陸の時から凄くて。
全5機が3機、2機で離陸したのですが、機体が近い近い。
あの速度で、大丈夫???ってくらいに近かったですよ。

EM035316_rct_R

その後も、急上昇などの曲芸を見せましたが、
スモークを使ったりしないだけで、ブルーインパルスに近いものを感じましたよ。
やっぱり、空自の飛行機乗りはエリートなんだろうなぁ。

EM035660_rc_R

そして、やっぱり超高速の動き物相手だと、
E-M1+ZD ED50-200mm(非SWD)は、かなり厳しいですねー。
現像に当たって写真を見返しても、特に自分側に接近してくる写真は、
AFロストしてるためか、接近前の写真から通過後の写真に飛んでました。
そうなんだよな、このT-4の時点でそれに気付いてるんだから、
AFはダメ、と割り切って、ブルーインパルス撮影時には、
MFで撮影すれば良かったんだよな。

EM035496_rct_R

なんか、そういう割り切りと柔軟性が足りない。
まぁ、割り切れなかったのは、動体相手のMFに自信が無いからだ。
僕も、何度目かの航空祭なんだから、キチンと練習するなりしておきゃ良いのに。

EM035794_rc_R

なんて、自分にイライラすることもありましたが、
楽しい撮影だったんですよ。ホントに楽しめたんですよ。

今宵はスーパームーンですね。
月が地球にとっても近い日。
みんな月を撮ってると思うので、僕も撮ってみました。

今回は、先日入手したKenkoのミラーレンズ、400mm F8も使って、
換算800mmの超望遠でいってみました。

kenko ML400mmF8
Kenko MirrorLens 400mm F8 MFT

予想通りと言いますか、無限遠に近い場所のピント合わせがシビア!
そして、レンズ性能の限界か、ピントの山が掴みづらい・・・。
どうにか一番イイトコでシャッター切りましたが解像弱〜い。

ZD50-200mm F2.8-3.5+EC-14
ZD ED50-200mm F2.8-3.5 + EC-14

そこで、ZDのED50-200mmに1.4倍テレコンをかましてみると・・・。
大きさは小さくなるけど、解像力アップ!
400mmの写真と同じような大きさにトリミングしても、十分解像感がある!
とは言え、BORGとかの「望遠鏡の親戚」みたいなのとは違うな。。。

そして、最後にED50-200mm単体。
ZD50-200mm F2.8-3.5

EC-14使用時よりも、解像していると思いますが、像も小さく・・・。
400mmの月と同じような大きさにしてみる。うん、解像してる!
やっぱり、キチンと作られたレンズは解像力が高いな。

そして、Kenkoの400mmミラーレンズは、やっぱり超望遠のための400mmじゃなさそう。
テレマクロのための400mmだって確信したっ!

アップしていなかった火曜日早朝のハス。
まだ全部をRAW現像できていませんが、前半戦を・・・。

EM125483_rc_R

早朝に花開くハスと朝陽のコラボをイメージし、
気合いを入れて起きましたが、残念ながら当日は曇天の朝で、
朝陽とのコラボはおあずけになりました。
でも、曇りだと、こういう思い切った露出を使いやすいですよね。

EM125695_R

しかし、キチンと早朝に撮りに行ったので、ハスは元気に咲いていて、
その花びらの美しさに感動しましたね。
色んな宗教で神聖な花って扱われているのも納得な気品です。

EM125549_rc_R

ハスの時期は、そろそろ終わっちゃいますが、
今度は朝陽とのコラボと、ミラーレンズでの撮影にトライしてみたいです。

EM125578_R

ただ、ミラーレンズは晴れてないと役に立たなさそう。。。
曇天の早朝じゃ、明るさがまるで足りないのですが、
近所のハス田は、三脚立てづらそうなのよね。

EM125510_rc2_R

今宵の月は、ハニームーン。
夏至に近い時期の満月で、月がすごく地球に近いんだそうです。
その効果もあって、いつもよりも赤みを帯びた月になるそう。

って事で、撮ってみましたよ。

EM138320

うーん。
EC-14噛ますと、ZD ED50-200mmの200mmは283mm相当にはなるけど、
解像感が弱くなる気がする。
シャキーンとしないんだよなー。
ってことで、逆効果だけどデジタルテレコンも入れてみる。(笑)



そして、またまた追加で撮ってみる。

EM138529_lm2

デジタル一眼のバッテリーは、正・副・予備の三系統。
メモリーカードも、正・副と用意して。
そして、先日からお財布の中にもmicroSD+SDアダプタを入れて、
お散歩カメラの時には正・副・予備の三系統、
通勤時にも正・副の二系統・・・のハズだった。

EM128208_rc

しかし、今日。
会社でカメラを見たら、Eye-Fiカードは入っていなかった。
そして、お財布にもカードが無かった。
お財布用のmicroSDは、Xperiaのデータ移行に使っていて、
家に置いてきてしまったから。

そう、どんなに対策しても、色々重なると忘れるものだ。
基本的に忘れっぽい僕なら、なおさらだ。

そんな日の夕方は、とても空気の澄んだ空でね・・・。
なんとも切ないものだ。

今日は、サッカー観戦(撮影?)に行ってきましたよ。
以前、清水エスパルスに在籍していた伊東輝悦選手が
現在在籍している長野パルセイロが町田に来るって言うんで、
夫婦で行くことにしたんですよ。

残念ながら、伊東選手は出場することなく、
試合は0-0のドローで終わりましたが・・・。
でも、ベンチには居ましたので、久し振りに動いている伊東選手を見られて、
なんとなく良かったです。

さて、僕は目が悪いので、試合中はもっぱらカメラを通して
試合を観戦するのですが、当然撮影もしちゃう訳ですよ。
って、撮影に行ったのか・・・。

で、今日は動き物の撮影になるってんで、E-M1とE-5を持って行ったんですよ。
やっぱり、なんだかんだ言って、E-5の方があらゆるシチュエーションで
合焦が早いだろうと思って。
しかし、久々に持ち出すE-5なモンで、予備電池を忘れちゃったんですよね。
試合開始早々に、うっかり電池が切れてしまい、
結局は、E-M1での撮影となりました。

EM164199_R

やっぱり、なんだかE-M1だと合焦精度もスピードも、イマイチだなぁ。。。
ちゃんと使いこなせば、そんなことないのかなぁ。。。
EC-14外せば良かったのかなぁ。。。

やっぱり、E-7を発売しておくれよ、OLYMPUS様っ。

このページのトップヘ