どこ日記。

タグ:E-PL6

今日は新宿に。

自分の写真が、フォトパスコミュ写真展に展示して頂けたので、
オリプラ東京に行ってきましたよ。
ホントに最近、ちょくちょくオリプラに来ている気がする。。。

6L236776_rm

展示作品は、超薄型のプレートに印刷、裏打ち加工と展示用の化粧下駄付き。
長期保存にも耐える品質だというので、その仕上がりを確認しに行った感じです。

というのも、展示終了後、希望者には送料実費(1500円)で、
送ってくれるというので。。。

実際に確認してみたら、かなり良い感じになっていたので、
1500円払う価値がありそう。

って、家のどこに飾るのかな……トイレ?Σ( ̄□ ̄;)

リコールで修理に出していたPT-054が、帰ってきましたよ。

6L116773_rfc

これで、うちのXZ-2は海にプールに大活躍出来ることになった。
広角端が28mmまでと、水中撮影には少し狭いけど、
F1.8-2.5と、広角側から望遠側まで明るいレンズ。

今まで、海と言えば300万画素のDimage Xgを使ってて、
小さな背面液晶、遅いAF、あまり良くない画質。
それでも、水中撮影は楽しかった。

XZ-2なら、RAWにも対応しているし、背面液晶も大きく、
MFにも対応しているし、水中ホワイトバランスにも定評がある。
ちょっとガタイは大きいけど、それは頼れる相棒の証。

良かった。
今年の夏は、海にプールに、Go Find Your Wonders!!!

FIATのデュアロジック車は、運転席側のドアを開けると、
デュアロジックの動作に必要な油圧を確保すべく、ポンプが動き出す。
これは、停車時に1速かリバースに入っていたギアを、
エンジン始動時にニュートラルにするため。
クラッチを踏んでエンジン掛けるのと同じです。

ここでポイントなのが、『運転席側のドアを開ける』なのだ。

どこ家。の駐車場は、幅が狭くて助手席側からしか乗れないのだ。
そうなると、エンジン掛けようとした時に、ポンプが動作していないから
ニュートラルに切り替えるための油圧が得られない。

回避策は2つ。

一つ目。
運転席側のドアを開けなくても、キーを挿せばポンプは動くので、
エンジン掛ける前に10秒ほど待って、油圧が上がってからエンジンを掛ける。

二つ目。
停車時にニュートラルにしておく。
FIATは1速かリバースに入れるのを推奨しているが、
ニュートラルにして停車しておけば、エンジン始動時に気を遣わなくていい。
ただ、メーカー推奨の停車方法じゃない。。。

6L256645_rfc

僕の母は、こんな複雑な理屈を理解して乗れるだろうか……。





まぁ、ダメなら僕の専用車に……。(笑)

ホントに盛りだくさんの機能が入っていて、設定項目も多岐に亘る。
Fnレバーとボタンとダイヤル、もう何が何やら。
全然覚えきれません。

6L256675_rfct2

E-M1 Mark2を手にしてから暫くの間は、戸惑いながらも楽しく使っていたのですが、
最近は、すごく降り回されている気が……。
軽トラしか乗ったことない人間が、いきなりランエボやWRXに乗った感じか?

どうすればいいんだろうか。
僕の頭では、使いこなせないかも。

とうとう出会ってしまった……。
ほぼ、理想に合致したクルマが。

6L256649_rfm

まぁ、なんだかんだ言っても、自分のクルマじゃないんだけど、
たまに貸してもらう時にも、楽しめそうなクルマ。
納車が楽しみです。



初外車だ。
乗り続ければ、何かとトラブルはあると思うけど、
納車前のトラブルだけは発生しませんように……。

今日、うちからウサギさんが旅立って行きました。

6L256690_rfc

短い間だったけど、色々なトコに連れて行ってくれたね。
ホントに、ありがとうね。

次の飼い主さんは、キミを長く可愛がってくれる、
素敵な人でありますように。。。

E-M1 Mark2を導入して、唯一のトラブル?
SIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DNのC-AF出来ない件。

事象発覚後、すぐにSIGMAが1月にファーム更新予定を発表していましたが、
1月31日、ファームウェアがリリースされました。

6L016636_rfm

早速適用して、C-AFの動作を確認してみると、
なかなか良いレスポンス。
狙う被写体の距離をコロコロ変えても、スイスイ合焦します。

30mmじゃ、あまりC-AF使わないんじゃないかと思っていますが、
ちょっと無理くり使ってみて、ホントに30mmでもC-AF使わないのか、
試してみよっと。

こういうのは、来年に持ち越さないで終了させましょう。
そう思って、この時期に発表されたのかしら?

<容器入り及び生成器で作る、飲む「水素水」−「水素水」には公的な定義等はなく、溶存水素濃度は様々です−/a>

6L035976

水素水ってのは、本当に効果があるのか?
胡散臭いよー。
みんな信じちゃうの?



僕は、信じてないなぁ。

hiro cloverさん主催の「お気に入り写真ベスト10!」企画のため、
セレクトも急がないといけないのですが、E-M1 Mark2の納品が間に合うなら、
何か撮って『今年』の写真に入れてみたい。

そして、Lomo'Instant AUTOMATの写真も、どうにか入れてみたい。
そう、今年導入の機材で撮ったお気に入りの一枚も。

6L106464

そんな思いなオイラを不安にさせるお知らせが……。
「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」お届け遅延のお詫び
なんとー。Σ( ̄□ ̄;)

ちゃんと納期確認しておいた方が良いかなぁ。。。
でも、もう一週間もすれば結果出るからな。
ドキドキしながら待つか。

フォトパスグランプリ感謝祭のアウトレット販売でゲットしたmi-naの三脚ケース。
土曜日にも書きましたが、7月に買ったmi-naのカメラバッグと相性抜群なのです。

6L116598

というのは、mi-naのカメラバッグにはこの三脚ケースを取り付けるように
ベルト通しが付いているのですよ。
Manfrottoのbefree専用ケースも取り付けられたら嬉しかったのですが、
befree専用ケースは、ストラップが外れない仕様……。

6L116600

ってことで、バッグのベルト通しに何かアイテムを付けて、
befreeのケースを付けようかとも思ったのです。
そんなことを思っている最中の、フォトパスグランプリ感謝祭だったので、
これは、三脚ケースがあったら買うしかない!と。
いや、ほとんどmi-naの三脚ケースを目指して会場に行ったと言っても過言ではないっ。

6L116604

そうしてゲットした三脚ケース。
befreeもピッタリ収まるし、もちろんバッグに付けて背負ってもgood。
こんな感じに、スマートに三脚を持ち運べちゃいます。
やっぱり、メーカーを揃えて買うって、シアワセに近いな。

6L116553_rfct

いやー。mi-naさんは女子向けカメラグッズ屋さんって感じですが、
機能性もしっかり考えられてるー!
うん、お散歩カメラマンにはオススメのブランドですっ。

良い天気だった今日。
そう、去年もこの日は良い天気でしたね。
フォトパスグランプリ感謝祭ですっ。

6L106321_rc

フォトパスグランプリ感謝祭は、オリンパスのコミュニティサイト、
フォトパスに投稿された作品の中から、優秀作品の展示を中心に、
新製品のタッチアンドトライやプロカメラマンのトークショー、
そして、アウトレット販売などがあるイベントです。

PC100068_rc

僕の写真が優秀作品に選ばれることもないので、
僕の参加目的は、展示作品の鑑賞と、アウトレット販売になるワケですが、
このアウトレットが怖い、怖い。
オリンパスもカメラやレンズ、アクセサリーを販売しますが、
Manfrottoやmi-na、ベルボン、ユーエヌなど10社も参加で、散財の危険があるのです。

6L106309

・・・今日の戦利品。

まずはプレミア会員向けプレゼントのPEN-Fのクラッチバッグ。
そして、ミニフォトコンの参加賞、カラビナストラップ。
この2つは無料です。

そしてそして。プチ散財の結果は?
まずは、マンフロットでKATAブランドのストラップ。
ユーエヌでXZ-1とE-M5用の液晶保護カバー。
で。mi-naですよ。
7月に買ったmi-naのカメラバッグに合う設計の三脚バッグを。。。
カメラバッグを買った時点で気になっていたんですよ、この三脚バッグも。
カメラバッグにこの三脚バッグ向けのストラップ通しが付いていて、
それを使えば、三脚をカバンにぶら提げられるんですよ。
でも、7月の時点ではピッタリサイズの三脚を持っていなかったので、
悩んだ末に見送ったのですが、今はManfrottoのbefreeがある!
そして、会場で合わせてみたらbefreeがピッタリ入る!
で、購入決定なのですよ。柄は若干バッグと合わないけど、ま、いいか。

6L106540_rc

そして、ホットシューのアクセサリーも1個100円だったので、3個ほどゲット。
今回のプチ散財は、合計で3000円となりました。ホントにプチで済んで良かった。
タフ系のコンデジか、XZ-2用の防水ハウジングがアウトレットで出てたら、
マズイことになってたかも……。

6L106537_rc

三脚バッグは、結構イイ感じな気がするので、
これまでよりも、さらにbefreeを連れ出しやすくなったわー。
これから、夜景の季節だもんねー。

昨日の載せた写真ですが、昨日書き忘れたので。

最近、M.ZD30mmMacroをヘビロテしておりますが、
M.ZD30mmMacroが僕が持っている他の30mmと何が違うかってことを。

それは、最短撮影距離。
マクロレンズだから、レンズ前1cmくらいでもピントが合う。
それは、被写体を拡大したいからとかじゃなくて、
被写体までの距離に縛られない構図が出来るってこと。

6L036222_R

昨日の「お友達」を撮った一枚は、
『秋』をメインに、『モミジ』を主に撮るってことも出来る。
そういうこと。
まず、普通に「お友達」ピントで撮った後に、
『モミジピントにしてみたら、どうなるだろう?』って思いを、
レンズが邪魔しない。

6L036209_R

そういう点で、M.ZD30mmMacroってレンズは、
とっても自由に撮り方を変えられる、自由な翼を持ったレンズなのだな。

良い天気でしたねー、今日。
遠出は出来なかったけど、空き時間で公園をお散歩。
行く秋をパチリ。

6L036160_rc_R

ちょっと時期が遅めなので、葉が傷んでいない場所を探すのは無理でしたが、それはそれ。
色々楽しみながらシャッターを切っていきましたよ。

6L036209_R

今日、改めて思ったこと。
VF-3の色再現性は、極めて低い。そして像が小さいな。
OM-DのEVFってのは、やっぱり見やすいなぁって。

E-PL6。
Wi-Fiでのリモート操作が出来ないくらいで、
カメラとしては軽くて可愛い良い子。
PanaのパンケーキLUMIX G14mm F2.5を着けたりしたら、
完璧か?と思うくらいです。
もちろん、M.ZD30mmMacroみたいな軽量レンズもピッタリです。

2M270063_rc

E-M1をドナドナした今、E-M5Mark2とE-PL6での二台体制。
そうなると、とっさの時にミスるのが、ファインダーを覗いちゃうこと。
E-PL6にはファインダーが無いのに、さっと構えるとカメラを目の位置に持ってきちゃう。
誰かに見られると、結構恥ずかしいです。

やっぱり、使い方が大きく異なるカメラでの2台体制は、
ちょっと無理があるのかも知れないですね。
カメラバッグの中に忍ばせてあるVF-3を付けておけば、イイと言えばイイんですが、
E-PL6、せっかくのデザイン、ちょんまげ付けない方が可愛いよな……。

うむー。
ま、快適な2台体制は、E-M1Mark2が来てから、ですな。

最近、夕方からの冷え込みが厳しくなってきましたね。

6L275561_rc_R

僕は、上半身はあまり寒さに弱くないのですが、
脚が寒いのには弱いようで、寒くなってくると弁慶の泣き所あたりが少し痛みます。

6L275538_rc_R

そろそろ、スラックスの下に、ヒートテックタイツを穿く時期ですな。

写真は宮ケ瀬ダムの天端からの湖側、下流側です。

良いですねぇ、宮ケ瀬ダム。
昨日、初めて行ったけど、何度も行きたくなるような良さでしたね。

で。

また、今日も行っちゃいました。(笑)
今日は、家族連れで行ってみた。
観光放流の風と水飛沫、体験して欲しかったんだよね。

そして、放流中の写真で撮りたい構図が、昨日は時間が無くて撮れなかったから、
その気持ちが熱いうちに……。

しかし、今日の現地駐車場への到着は、午前中の観光放流が始まる11:00の5分前。
そこからダムが見える場所まで、通常、徒歩で15分。
もう、カメラ機材を担いで、子供を肩車して走る走る。
そして、山の隙間からダムが見えた時には放流終了1分前!

でもでも。
撮りたかった構図は引きの画だったので、ギリギリ間に合ったっ!
ってことで、少し手前の橋の上からパチリ。

6L275482_rc_R

放流の風と水飛沫、その迫力に感動している人々を。
これを昨日撮るには、ちょっと放流時間(6分)では、移動時間が足りなくて……。
改めて撮れて良かった〜。

2M270008_rc_R

そして、昨日は昇らなかったダムの上に上ってみましたよ。

そしたら、紅葉した山々とその間を流れる川の青が、とってもキレイ!
しまった、今日はM.ZD7-14mmPROを持ってこなかったよ……。
ダム見下ろしの画は、もっと広角の方が良さそうなのになぁ。
ま、また来よう。もっと天気の良い時に。

6L275536_rc_R

そして、気付けばランチタイムだっ。
ダムに併設されている「水とエネルギー館」にあるカフェへ。
チョイスしたメニューは、「宮ヶ瀬ダム 放流カレー」ですっ。

6L275629_rc_R

ライスで造られたダムで右にカレーが溜まっている状態で提供され……。

6L275636_rc_R

旗の付いたソーセージを引き抜くと……。

6L275647_rc_R

カレーが放流される仕組み。

ダム近くにある服部牧場でも販売されているベーコンやソーセージを使っていて、
面白い見た目だけじゃなく、なかなかのお味です。

6L275664_rc_R

2日連続の宮ケ瀬ダムでしたが、ホントに楽しかったー。

この土日、日曜日が雨になるって言うんで、
今日は秋を求めて宮ケ瀬方面に行ってみましたよ。

まぁ、宮ケ瀬って言ったらダムよね。だむ。だむ。

6L265194_rc_R

勢いで向かってみたけれど、なんの予備知識も無かったので、
現地に着いてからちょこっとダムのホームページを見たりする。
お。偶然にも、観光放流は今月末で一旦終了になり、春までお預けに、
そして、今日は今年度FINALってんで放流してくれると!
ラッキーだっ。

PB260081_rc_R

しかし、僕が着いた10時半くらいは、かなり曇天。
どうせなら青空バックが良かったなぁ。。。
シャッタースピードも稼げないしー。

とは言え、こうして放流を待つって事が生まれて初めてだから、
ワクワクしながらカメラを設定する訳ですね。
一台は三脚に固定して超広角M.ZD7-14mmPROを、
もう一台はM.ZD40-150mmPROをチョイス。

放流開始の11:00。
放流口から出てくる水をカシャッ。

6L265171_rc_R

カシャッ。

6L265176_rc_R

カシャッ。

2M260073_rc_R

カシャッ。

2M260080_rc_R

カシャッ?

2M260098_rc_R

うわぁ、結構激しい水飛沫が来て、レンズがビショビショだー。
でも、防塵防滴レンズだから大丈夫〜。楽しい〜。

うわ、E-PL6は防塵防滴ボディじゃなーい!
うっひょー!(≧∇≦)

お友達がマクロ写真コンテストで銅賞を受賞だっ!
すごいっ!やった!嬉しいっ!おめでとうっ!

そして、気付くと最近マクロってマクロを撮ってない気がする。
昔は、ZD70-300mmを使ったテレマクロがすごく流行ってたんですが、
最近は全然よねー。

6L134933

明日、M.ZD30mmF3.5も発売されることだし、
ちょこっとマクロを頑張ってみようかなぁ。
30mmと60mmの違いとか、楽しいかもしれない。

一昨日に引き続き、アートフィルター遊戯。

近所の公園で咲いていた青い薔薇。
一昔前までは作れなかった青い薔薇ですが、
サントリーだったかしら、2010年くらいに開発に成功して、
今となっては、花屋さんにも公園でも見掛ける花に。
凄いねー。

で、日暮れ後でちょっとノイジーになるのを見込んで、
そんな青い薔薇をドラマチックトーンで撮る、と。
それはそれで、ドラマチックだったんだけど、
PCで見てたら、もっと派手に現像したくなるのよね。

それがこれ。

6L135097_rfc

元画像がこれ。

6L135097

どう?今回も正解でしょ?違う?



うーん。

写真をRAW現像しなおした。

6L135057_rfc

元々は、イマイチ朱に染まりきらなかった夕焼けを、
アートフィルタ、クロスプロセスIで撮った。
それを見返してみたら、この空の色はクロスプロセスIIが正解だったんじゃ?
そう思って、現像しなおしたのが上の写真。
フィルタの変更に合わせて、露出やホワイトバランスなども微調整。
「あぁ、これだ。」
って感じに仕上がった。

葉っぱが、だいぶ落ちてしまっている木のシルエット。
そう葉っぱは落ちたけど、まだまだ生命力を感じるシルエット。
空に向かうチカラを感じるのよね。

[元画像]
元は、こんな写真でした。
6L135057

今日は、七五三のお祝いで高幡不動へ。
高幡不動尊菊まつりも同時に開催されており、かなりの人手。
境内の紅葉も見頃となっていましたよ。

6L134814_rc

七五三は、今月一番良さ気な日とのことで、
色鮮やかな着物を着た子供たちが、多く見られました。
しかし、こうなると何とも紅葉を集中して撮ったりは出来ず。。。

今年は、なかなか紅葉を楽しめてないような気がします。
来週は、楽しめると良いなぁ。

さて、お洗濯を片付けてからのお散歩カメラ。
相棒は、E-PL6とSIGMA30mm。
なんか、「PEN」であることで、OM-Dよりも変に構えないっていうか、
積極的にオートも使って良いかな、という気になる。
久し振りのAモードですよ。
適正露出をPEN任せに、思うままにシャッターを切る。
それは、とっても楽しいなぁって。

6L124512_R

そして、SIGMA30mm、やっぱり小さくて軽くて、良いレンズだよなぁ。
M.ZD30mmMACROが来たら、ドナドナしようかと思ったけど、
E-PL6にピッタリな気がするなぁ。

PB120031_R

って、PENちゃん撮った時にはM.ZD45mm着けてましたが、
今日は30mmが中心な一日でした。

6L124509_R

もう、30mm4本体制でも良いのかな。
目的の違いってことで……。
でも、さすがに4本は意味ないっていうか、使い分けられない気がするしなぁ。

6L124508_R

とりあえず、すぐにM.ZD30mmMACRO手放す可能性も0じゃない(?)から、
とりあえず保留しておくけどさ……。

週末がワクワクです。
明日は、特別な予定は無いけど、天気が良さげなのでE-PL6を連れてお散歩出来そうだし、
明後日は、家族一同(どこ家族。とその両親)でお出掛けだしー。

6L066558

まぁ、E-M5も持ってたし、出てくる画が予想外ってことは無いのは分かっているけど、
そういうことじゃなく、E-PL6が写す画が楽しみな訳ですよ。
PENが誘ってくれるお散歩カメラは、どんな景色が待ってるかな。

とりあえず、早起きしないとダメよね。

もう、あちこちで予約ポチの話も聞こえてきて、
価格も色々考えたけど、ナンダカンダ言ってポチるしかないんだ。
うん。E-M1 Mark2に行ってみましょう。

6L094498

その一歩。
E-M1をドナドナ。
まぁ、画がE-M5 Mark2の方が好みで、最近E-M1の出番が少なめだったから、
E-M1 Mark2までE-M1が無くても大丈夫か、という風に考えることにした。
2台体制が必要な時は、最近仲間入りしたE-PL6もあるし。
OLYMPUS AIRちゃんも居るし。。。

うん、発売日に手に入るかしら?

さて、世間?はE-M1 Mark2の話題で持ちきりですが、
このタイミングで、どこ家。にE-PL6がやってきましたよ。

お友達が機材整理をするって話があり、
お手頃に里子にもらえるって言うんで、お迎えすることに。

PB060044

先日購入のartisan and artistのストラップ、
実はこの子のためのストラップなのでした。
オサレな張り革してあったので、それに見合う感じのストラップにしたいと、
チョイスした赤ストラップなのです。
受け取るやいなや、ストラップを取り換えてみましたよ。

PB060069

画質もOM-D(E-M5相当?)画質だし、
本体内蔵Wi-Fiは無いけど、おいらにはFlash Airがあるっ。
ファインダーが無いからこその使い方、ユルさで、
気楽なお散歩カメラが楽しそう。





これから、よろしくね。

このページのトップヘ