どこ日記。

タグ:E-M5

満を持して発表になりましたね、E-M1 mark2。
心配していた発売時期も、年内予定という事でワクワクが止まりません。
でも、今回同時発表で11月に発売開始がアナウンスされたレンズ達、
M.ZD25mm F1.2 PRO、M.ZD12-100mm F4.0 PRO、M.ZD30mm F3.5のどれも
「プレミア会員限定 優先仮予約」扱いです。

きっと、E-M1 mark2も発売直後は全然入手できないでしょう。
そう思うと、テンション下がるなぁ。。。
まぁ、いずれにしても購入は決定なんですけどね。

ME112327_rc_R

とりあえず、E-M1 mark2で気になった点をツラツラと書いてみる。
(上の写真はE-M1です。)

まず、右側ストラップ取り付け金具の位置がおかしい。
親指と人差し指の間に位置するから、撮影時に邪魔にはならないのかしら?
でも、縦位置にしたときに、三角のストラップ金具が邪魔して、
Fnキーや録画ボタンが押しづらくならないか心配。

そうそう、期待している点もね。
まずは、121点オールクロスタイプの像面位相差AFセンサーですね。
広い範囲をカバーする位相差センサーで、動体の追従性が飛躍的に上がるみたい。
まぁ、実際に食いつくかは、C-AFアルゴリズムに因るところが大きいでしょうけど、
センサーは万全の物になりそうってことで。
AFターゲットパッドと上手く連携できれば、OLYMPUSが苦手だった運動会でも
大活躍すること間違いなしですね。(あれ?苦手なの僕だけ?)

噂では、OLYMPSU設計でSONY生産センサーらしいので、暗所ノイズや長秒時ノイズも
E-M5 mark2並みに少なくなっていると期待しましょう。
また、ダイナミックレンジと高ISO感度の画質も改善してるそうで、
ISO1600でも滲みのない画質だと良いなぁ。

あ!ISOと言えば、シャッター低速限界の設定が嬉しい機能ですね。
今までのISO AUTOだと、積極的にISO上げてSSを確保したり、
画質を優先して低ISOで粘ったりってコントロールが出来なかったので、
前から欲しかったんですよね。

プロキャプチャーモードは、パスト連写のことなのかしら?
だとしたら、特にコロコロ表情を変える子供相手や
鳥が飛び立つ瞬間を狙ったりするには、すごく重宝しそう。

そして、みんなが待っていた「マイセットバックアップ」。
PCにカスタマイズ設定を保存できるようになりました!ひゃっほぅ!
いつも修理やファームアップでの設定リセットに、
切ない思いをしてきましたが、これでByeByeですね。

うー。早く使ってみたいなぁ。

さて、今年もやって参りました。
HiroCloverさん主催の連動企画『2015年お気に入り写真ベスト10!』ですっ。
色々悩んでみたのですが、今年の写真をだーっと見返して、ピックアップしました。

【10位】
10

OLYMPUS AIRの接続不安定問題の検証に、奥多摩に行ったときの一枚。
小さな池に散った桜と小さな赤い花。
アートフィルタジオラマで彩度高めに仕上げたのがお気に入り。
水面も嫌な反射が無く、綺麗なコントラストなのもポイントです。


【9位】
9

志熊老師登場のキッカケになった?瑞光禅寺での一枚。
SIGMA Art 19mm F2.8 DNを購入してウキウキで撮ってましたよ。
SIGMAのDNレンズ3本持って、『瑞光』な寺に行く。
それが、MOTOさんの文才で面白い物語になりました。
凄いです、MOTOさんっ。


【8位】
8

朝の澄んだ空気と、湖上のもやと湖の透明感。
どうにかマイベストの露出を探して撮った一枚です。
この日は、星は撮れなかったけど、良い朝陽が撮れた〜。
目的は一つに絞らないほうが良いこともありますよね。


【7位】
7

ずーっと気になっていた場所「横浜ビジネスパーク(YBP)」での一枚。
お友達のカメラ女子をモデルに、モノクロ仕上げで。
画になる建物だから、どう撮ってもカッコ良いんだろうけど、
超広角のパースペクティブを活かすように、って構図したのです。
どう?どう?


【6位】
6

MOTOさん、のぶっちさんとの『オリンパス好き3人衆お散歩カメラ』での一枚。
増上寺を抜けて東京タワーに向かう途中で出会ったアイスキャンデー売りのおいちゃん。
ポーズをお願いしたら、バッチリ決めてくれました。
こういう出会いも、お散歩カメラの醍醐味ですよね。


【5位】
5

長野旅行での一枚。
雲のカタチが、城に舞い降りる鳳凰のようで。
一人テンション上がっちゃいましたよ。


【4位】
4

明け方の富士山を、素敵に撮ってみたいと、
パノラマ台に行ってみたのですが、定番の場所には多くのカメラマンが・・・。
そこで逆に「自分の構図」を探す気になり、この写真を。
満足な一枚が撮れても、違う視点を探すことって大事よね。


【3位】
3

朝から頑張って、城ヶ島に行って撮った一枚。
超広角を活かす一枚、防塵防滴性能をこれでもかっ!
と見せ付けるために撮った一枚なのです。
オリンパス、それは安心の防塵防滴。


【2位】
2

江ノ島に家族で行ったとき、奥さんが呼んでくれた夕陽なのです。
天気がイマイチで夕陽は無理かなーと思ってた僕を、
引っ張ってくれる奥さんは、とっても素敵なのです。


【1位】
1

そんな訳で、OLYMPUS AIRとM.ZD7-14mmPROという
今年導入した機材の中では、一番の組み合わせ(?)で撮った一枚が1位です。
フォトパスグランプリ感謝祭2015の帰り、
会場で出会えたS-asakiさんとのお散歩カメラの途中で撮りましたよ。
スマホでAIRを連写しながら、ピョコピョコ跳ねる僕。
そんなおかしな行動も、みんなに写真の楽しさを伝えたいからなのだ!

---------------

ということで、僕が選んだ今年のお気に入り10枚は、いかがでしたか?
今年は、ふんわり系が無かったですね。。。
おじさんになったのかしら。。。(笑)

E-M1を使っての写真が多いのは必然かもですが、
1位と10位はボディはOLYMPUS AIRなのが僕らしい?
先日、E-M5 Mark2を導入し、レンズもm4/3にどっぷり移行したので、
来年はE-M5 Mark2が中心になりそうな予感です。

そしてこの10枚、レンズはM.ZD7-14mmPROが多いです。
これは、きっとM.ZD7-14mmPROを使いこなしたいって思いが出てるのかも。
来年はどんな傾向になるかしら・・・ワクワクですね。




過去のお気に入りベスト10は
↓↓↓

2011年

2012年

2013年

2014年

さて、11月が終わります。
12月はクリスマスがありますよね。
クリスマスといえば、クリスマスプレゼントですよね。

1E296215_rc_R

んで、僕は先日のフォトパスグランプリ感謝祭で
自分へのクリスマスプレゼントをゲットですよ。

ME306547_rc_R

ちょっとオサレっぽい革のストラップ〜♪
今はちょっと色が明る過ぎるけど、使い込んで良い色になるのが楽しみ。

って?そうなの?




1E296241_rc_R

はい、すみません。
これが本命。



実は、先日のM.ZD12-40mmPROと擬似レンズキットにしてポチッと。
なんか、イキオイです。どうしちゃったんでしょうね。




正直、2月のエントリーで挙げた問題点は色々気になってるんですが・・・。

違和感の理由は・・・。
E-M5 Mark供違和感の正体は。

とりあえず、使ってみることにしました。

今日、お部屋を大掃除したのですが、クローゼットの中に場所を作りたくて、
眠っていた青春の思い出CD達を売却することにしましたよ。

ME106650_rct_R

その数300枚超。
変な趣味なので、人気アーティストのプレミア版など無く、
その売却価格は驚きの1450円。

僕の青春なんて、そんなもんだ。(笑)

原因って、思った以上に自分の中にあるんだよね。

ME060013

改善したいなら、人を動かすよりも、自分から〜。
そうすれば、人を動かすよりも簡単で、修正もしやすく、
結果は早く出るし、良いことづくめ。



って、分かっていても、なかなかイケないから、こんな僕なのだ。

うずうずしています。

ME122605

何かしたくて。

でも、どこから攻めようか。

うー、うずうずうずうず・・・。

そっと、そおっと。

カウントダウンは進んでいく。

そっと、そおっと。

音もしないけど、確実に進んでいる。

ME104913_rc

そして、その日はやってくる。

その日は、そっと、やってくる。

そっと、そおっと。

風邪引くちょっと前から口内炎が4つもありますよ。

5E030954_rmt

そのうち2つは、食べ物と一緒に唇の内側を噛んじゃったのが
口内炎に成長したものだけど、かなり大きくなって困っちゃう。
お醤油とか、沁みるのよね。涙が出ちゃうよ。

ME036222_rmt

お野菜を食べたりして、早く治ることを期待しているのですが、
うーむ、長引いてるなー。
ハチミツ塗るのが良いのかな。
もっと手軽な良い方法は無いのかな?




写真は、昔の写真を改めてRAW現像してモノクロ仕上げにしてみました。

入間航空祭の朝。
未明まで多かった雲も徐々に引いていって、絶好の飛行展示日和!
みんなのBlueが、素敵に撮れるように、お祈りした甲斐がありました。(笑)

僕は、近所の公園を少し覗いてみましたよ。

ME036476

桜は多少紅葉が進んで、落ち葉は多いものの、
モミジはまだ青々していて、全体的にはそんなに秋っぽくなく。
近所の紅葉は、来週以降に期待ですね。

そして、風邪の回復具合ですが、まだ喉の痛みが引かないですね。
唾くらいなら、飲み下しても痛くなくなりましたが、
食事は、麺類とかでも多少痛みます。

そして、プリンが切れたのに、買ってくるのを忘れました。
むむー。

富士山を朝まで楽しんだ帰り、ずっと前から気になっていた
「雄滝・雌滝」に行ってきました。

道志みちの途中、前に看板を見かけて気になっていたのですが、
やっと今回、思い切って行くことに。
滝だから、ちょっと山の奥にあるんじゃないかと思って〜。

でも、道から10分くらいで両方見られるお気軽滝でした。
それなりに道も整備されているので、
アキレス腱にも、それほど負荷が掛からず、行きやすい滝です。
険しい感じがするのは、滝に接近する時くらい。
今回は我慢したので、あんよに優しい滝撮影でしたよ。

そんな雄滝をテンポを考えてパチリ。
三脚をちゃんと持っていったので、長秒シャッターで水の流れを
ふわっとさせてみましたよ。

ME246251_R

そして、一歩踏み出してみる。
ってゆーか、一段上がってみる。

ME246300_rc_R

やはり、広角は一歩踏み出すと変わるね。
被写体に近づいてナンボ、って思っても間違いじゃないでしょう。
まぁ、今回はM.ZD17mm F1.8なので標準に近い画角ではあるけれど、
まぁ、広角は広角よね。

ホントは、もう一段上がってみたかったけど、
今回は、アキレスを労わって、我慢することにしてみた。

そして、雌滝を。
雌滝の方は水量もあまりなく、斜面をチョロチョロ広がるような滝。
力強さは無いんだけど、優しい感じ。

ME246263_rc_R

しかし、そんな雌滝の懐は雄滝よりも近付きづらい感じで、
そういうトコが、雌滝の語源なのかなー。

すみません。OLYMPUS AIR愛をアピールしていながら、
気付くのが今日、しかもTwitterのフォロワーさんからのコメントという体たらく。

ME186044

キャッシュをうまく更新できなかったのかな、うちのChromeちゃん。
OLYMPUSのホームページは毎日のように見ていたのに、
インフォメーションの内容が更新されてませんでしたよ。

OLYMPUS AIR A01ファームウェアアップデート Ver.1.1

待望の「専用アプリとの通信の安定性向上」が盛り込まれたんだから、
これは期待でしょう。期待しまくりでしょう。

とは言え、夕暮れが早いこの季節。
テストは週末になりそうです。
いろんな場所で、快適にOLYMPUS AIRを使うんだ。

AIRで、みんなと繋がるんだ。

昨日、別に大した事はしていないのに、
気付いたらアキレス腱が痛いんですよ。
歩けないって程ではありませんが、腱が硬くなっているような感じで、
伸ばしたり縮めたりすると地味に痛いもんで、歩きづらいです。

ME186038

階段は下りは痛いが、昇りはそれほど痛くはありません。
さて、どうなっているのだろう・・・。
僕のアキレスは、老化で悲鳴を上げているのだろうか。
無理な力は掛けた覚えは無いのにな。

どこかにぶつけてしまったんだっけ?寝てる間?
何にも覚えていない。
いつから痛かったんだろう?


シップ張って寝ようかな。

土曜日、コスモスを撮ってて気付いた。

ME104854

こういう色、最近少なかった気がする・・・。
元々、こういう色が多い人だったような?
しっかり描写性能を引き出せる?とか考えてみると、
こういう色じゃなくなっちゃうのかな。

ってゆーか、こういう風に撮るためのレシピ?
キチンと把握してないってことか?(笑)

昨日から、奥さんの妹さんがお泊りにきてましたよー。
一緒に横浜でPhoto isを見て、そのままお泊りですよ。

ME125471_rct

義妹さんの娘ちゃん、可愛いっす。
2歳ですが、芦田愛菜先輩に似てる感じですー。
写真撮るのも楽しー。

でも、やっぱり、子供相手で悩むのがAFモード。
C-AFで追ってみるんだけど、歩留まり悪くてね。
C-AF+TRよりは、C-AFの方が良さそうな感じですが、
いずれにしても、雑誌とかで接近する電車を撮って7/10枚合焦ってのは、
かなり条件良いのかしら?何度か試した中で一番い結果?とか思っちゃいます。

いやいや、きっとコツが掴めてないんだろうな。
11/3のブルーインパルスも近いって言うのに、
全然使いこなせてない・・・。

湖上のもやに、逆さ富士と星空を撮れなかった昨日。。。

ME104619_lr_R

日の出時間に、東の空は朱になってきてはいましたが、
富士山の姿はまったく見えず。
日の出後30分近く待ったのだけど、もやは晴れなかったので帰宅することに。

そして、湖沿いの道を走っていると、
もやがだんだん薄くなってきて・・・。
朝陽の強い光が射してきましたよ!
そして、湖上のもやもうっすらあって、いい雰囲気!

1E100251_rc_R

こうなると、湖上のもやを活かしつつ、どう露出を調整するか・・・ですね。

ME104701_lr_R

これが、自分的には良い感じに仕上がった一枚。
やっぱり、自分のイメージをハイキーな画で表現したいなら、
上の諧調を気にし過ぎて抑えるなんてダメダメだよね。
白飛びは悪じゃないっ。

丑三つ時、道志を駆ける彗星ポルテ。
重心が高い、細いタイヤ、意のままとは言いがたいATシステム。
怖いよー、怖いよー。

そして、ポルテの目的地は富士五湖の一つ、山中湖なのだ。
勢いつけて、星撮りに行くのだ。

そして到着したる山中湖。
真上を見上げると、都会じゃありえないほどの星が瞬いていて、
テンション上がって良かったのですが、撮影ポイントに着いて空を見ると、
空の半分、西側は雲がどーんと。
山中湖越しの富士山は見づらい感じに。
しかも、Tシャツにボタンシャツを羽織るだけという薄着で来てしまったので、
すっごく寒い午前3時30分。
こんなに寒いと思わなかったよ。。。

それでも、寒さに耐えて撮ったライブコンポジット30分!

1E100162_lr_R

うーん、西側の空を嫌ったら北極星を微妙に切ってしまったのが残念すぎる。
そして、右下の太い軌跡はお月様。下弦の極細な月だったのですが、
星に比べれば明るいし、ぶっとくもなるよな。

ME104542_lr_R

そして、東側を撮るとオリオン座。
うん、オリオンしか分からない。他にも有名な星座があるんだろうな。
東はE-M5のLIVE BULBで撮ったのですが、こうして撮ってみると、
本当にLIVE COMPOSITEって楽チンに綺麗な夜空が撮れるよなぁ。。。
早くコンポジット撮影機を2台にしたい。。。
E-M1 Mark2、来年なのー?急いでよー。

そして、30分のコンポジットの後、場所を移動して星空&鏡富士を。
やはり雲が多くてイマイチな空でしたが、富士山はシルエットになっているし、
湖面にもシルエットが確認できたので、とりあえずLIVE COMPOSITE開始。
そしてコンポジット撮影中のE-M1を放置して、E-M5で月を撮ったりしてみましたよ。

ME104583_lr_R

あっ!
しばらく時間が経ったので、ふと富士山に目をやると、
湖のもやで富士山のシルエットも見えなくなってる!!!マズいっ!!!
急いでLIVE COMPOSITEを終了させてみたけど、
富士山のシルエットも多くの星の軌跡も、もやの明るさに侵食されて・・・
がっかりな写真になってしまいました・・・。orz

1E100163_lr_R

コンポジット中も、ちゃんとカメラと被写体を気にしていなくちゃダメですね。。。
いろいろ学んだ、今回の星撮影でした。

そんな富士山遠征、紅富士は撮れたのか?・・・続くっ!

ゆるるーんとする時には、なんも計画無しで。
目的地もテキトーに、ルートもテキトー、時間もテキトーなんだけどね。

ME034220_R

何か目的(撮りたい被写体)を持ってるときは、パッパと動かないとダメね。
スタートが悪いと、僕は一日、ダラダラマインドのままになっちゃうし、
撮影にも集中できない。

ME034518_R

これは、きっと僕の性格による部分が大きいんだよね。
気持ちの切り替えが上手くないんですよね。
こんな歳になっても、全然上手くなりません。。。

PA030119_R

当日になって、どうする?どうする?ってのは、やめよう。

今日は、Super Moonな日だったわけです。
日本では、ただ大きいだけでしたが、海外では皆既月食に重なったみたいで、
各国の写真・天文好きさん達は、お祭り騒ぎになっているかもですね。

そして、僕は残業で帰宅が遅く、もう結構高い位置まで昇ってしまった月をパチリ。

ME284136_rct

ただの月だ。(笑)

先日、チャタってしまったM570。
仕方が無いのでELECOM M-XT1DRに買い換えた訳ですが・・・。
ネットで色々調べてみると、結構多くの人が修理をしてみているようだ。
先駆者のお陰で、スイッチ部品の型番も分かるし、価格も150円ほど。
ハンダこてが使えれば直せるっぽい。

ME203837_rc

ってことでチャレンジしてみることに。
どうせ既に壊れているので、これ以上悪化させても困らないぜ。
で、必要なものはハンダこてとハンダ、スイッチ部品、ハンダ吸い取り線、
それと精密ドライバーと、トルクスドライバー、以上。
早速スイッチは発注。ハンダ吸い取り線以外は持っている。
で、ハンダ吸い取り線なのですが、わざわざ買うのも面倒なので、
家に転がっていた電線の被覆を剥がして、中の線を撚って代用することにしました。

ME203812

とりあえず、蓋を開けるのはカンタン。
いくつかあるゴム足を剥がすとあるネジを外せばカンタンに開きます。
電池室にあるネジが忘れやすそうなので、注意ですよ。

ME203815

そして、難関がハンダ外し。
ハンダを熱して、解けたハンダを撚り線で吸い取りながら、
徐々にスイッチを外していくのですが、腕が悪くて基盤が焦げる・・・。
そして、撚り線だから良くないのか、あまりキレイにハンダが吸い取られない。
でも、悪戦苦闘しながら15分くらいでスイッチの取り外しに成功。

ME203817

新しいスイッチを嵌めて、今度は半田づけ。
しかし、コレもあまりキレイに行かず。
スイッチはキチンと付いたには付いたけど、ハンダが汚い。
何度かキレイに直そうとしたけど、集中力が切れたので終わり。(笑)
いびつな出来になってしまいましたよ。

ME203821_rct

そして、組み上げて動作テスト。
何度もしつこくドラッグを繰り返したけど、症状が再現せず。
クリック音が若干大きくなりましたが、カチッとキレの良い音。悪くない。
やった!意外とカンタンに直った!




あ。買ったトラックボールはどうしよう・・・。

instagramでタグ付けると、いろんな人が写真を見てくれる。
それは、とっても嬉しいなぁって。

そして、時々コメントを入れてくれたりして、
それは、すっごく嬉しいなぁって。

外国の方からコメント頂けたりすると、テンション上がっちゃう。
写真で、国を越えた繋がりだー!ってな感じです。

しかし・・・。

ME153776_rc

英語のコメント、大変です。
翻訳サイト、翻訳精度がイマイチだと分かっていても、
使わないと全く意味が分からない。。。
そう、英語の成績は下の下だったから・・・。

返事も翻訳サイトを使うのだけど、果たして僕の意図通りの翻訳なのか、
ニュアンスは伝わっているのか、いないのか・・・。

うむむ・・・。
英語力が0だ。

今日は、お友達とランチがてらお散歩カメラを。

P9130125_rc

今日は、ちょいちょいOLYMPUS AIRを使ってみたけど、
いつもよりも、快適に使えたですよ。

P9130063_rc

そう。OLYMPUS AIRちゃん。
今日から、こんな感じにしてみたですよ。

ME133636_rc

Wi-Fi繋がらないと、撮影できない状況をどうにか打破しようと、
家で転がってた光学ファインダーVF-1を付けてみました。
このスタイルは、価格.comの書き込みでも見かけていて、
みんな考えることは一緒だなーと思ったり。
このスタイルは、AIRが上下逆になるからレリーズボタンが押しづらくなるけど、
ある程度画角を確認しながら撮れるのは、ノーファインダーとは雲泥の差。
厳密に構図するのは無理だけど、VF-1は17mmの画角になっているから、
M.ZD17mmF1.8のスナップショットフォーカスを使えば、気軽にスナップ出来るかも。

なんだか勢い余ってビデオムービーを買ったよ。
とは言え、僕はスチルカメラマンなので、お手頃価格のものをチョイス。
レンズの明るさもイマイチだし、撮像センサーも小さい、流行のWi-Fi対応も無いけど、
大容量の予備バッテリーを付けても、30000円しなかったよー。

ME033255_rc

今のところは、とっても良い買い物だった!って感じ。
週末、動体へのAF追尾性能や、暗所での画質などの性能、
あとは使い勝手の良さを確認してみて、トータルでも良い買い物って思えるかな?

最近はデジタル一眼での動画撮影も流行っているけど、
とりあえずオリンパスに関しては、AFの性能が良いとは言えない状況。
これが、動画専用機だとどうなるのか、それが一番気になるポイントですね。





・・・見せてもらおうか、動画専用機の性能とやらを。

お友達のお母さんが入院しました。
高校生の頃から、よくして貰っていたので、
親戚以上に近く感じるお母さんなのだ。

昨日、入院したという話を聞いて、早速お見舞いに行ったけど、
思ったよりも顔色は良くて、少し安心。
でも、状況は心配・・・。

ME122994_rfc_R

お見舞いでお花を持って行ったけど、その他に僕の分身を置いてきた。
あの子に、優しく見守っていてもらうことにした。

早くよくなりますように。

最近、ちょこっとビデオムービーが気になっている。
E-M5 Mark2を買おうとしてたときに、ちょこっと動画を撮ってみることを
考えちゃったからなんだろうな。

ME092349_rfc_R

しかし、オイラはスチルカメラマン。
動画でなくても、動きを感じる写真を目指すのだ。
でも、動画ならではの表現ってあるよね。
そして、一眼での動画撮影って良し悪しがあるよね。

僕の場合、一番はズームの問題。

現状、便利ズームレンズを持っていないので、
動画を撮るとなると、広角から標準域まではM.ZD12-50mmとかでイケても、
望遠域にはレンズ交換が必要になる。
そして、望遠レンズはM.ZD40-150mmになるから、
近くと遠くをすぐに撮ることが出来ない。
ビデオムービーには無いレンズ交換機能のお陰で、
魚眼を含む超広角や大きなボケを得られるのはメリットだけど、
便利ズームがないと、ムービーとしては使いづらいんだよね。

M.ZD14-150mm?うーん、それを買う価格でビデオムービーが買えちゃうよ・・・。
ってことで、ビデオムービーが気になり続けてるんだよね。

お盆休み、全然日にちが足りません。

ME122668_R

色々やりたい事はあるのだけど、予定があって動きづらし。
ヒマワリ撮りたい、お友達の写真展に行きたい、
久し振りに友達と会わなきゃ、お墓参りしなきゃと、
予定がいっぱいいっぱいです。
残りの日にち・・・もう2日くらい足りない・・・。

ME122665_R

そして、なんだかもう疲れた。
眠い・・・。

体力も足りてない・・・。(笑)

今日は、川遊びでもしようと秋川渓谷に向かったのですが、
ランチタイム後に結構な雨が降ってしまい、川遊びは断念。

ME123198_rc_R

でも、せっかく秋川に来たからってんで、またまた払沢の滝に寄ることに。
駐車場から徒歩で15分くらいで行けて、良い滝ではあるんだけど、
ちょっと行き過ぎかも。(笑)

ME123096_rc_R

そして毎回、三脚は忘れていくと言う体たらく・・・。
払沢の滝は特に花に囲まれたりした場所ではないので、
そうなると、何度行っても、微妙な構図の差とかで変化をつけるしかない?

ME123174_rc_R

とりあえず、僕は靴を脱いで川の中から撮るのが好き。
『川の中ならでは』な構図でなくても、自由に移動できるのって便利だっ。

さて、弾丸ツアー二日目。
帰らなきゃの巻です。
昨日は、松本の宿で寝たので、帰途の立ち寄り場所一ヵ所目は当然、松本Jこと松本城です。
実は、松本Jはニ度目なのですが、初めて行った時はカメラを趣味にしてなかったので、
今回も初めてみたいな気持ちで行きましたよ。
そんな気持ちを反映するかのように、青い空っ!

ME092085_rc_R

青い空を撮ると、やっぱりオリンパスって良いなぁって思いますよね。
まぁ、RAWいじったりする人が何を...って話もあるかもですが、気持ちの問題です。
ココロ、カラダ、にんげんのぜんぶ。ですよ。

ME092211_rc_R

そして、松本Jを後にしたどこ家族。は、ビーナスラインを通って帰ることにしたので、
途中、美鈴湖にも寄ってみましたよ。
あまり大きな湖でもないし、お店とかもないので、人があまり居ませんでしたが、水もキレイで穴場!かも。
ここでも青い空が気持ち良すぎ〜!

そして、そのあとは美ヶ原高原へ。

ME092262_rc_R

ひゃー!雲の上とまでは行かないけど、空が近いよぅ。
いやー、長野って良いとこだー!
素晴らしいっ。

今日は、奥さんのお付き合いで長野弾丸ツアー。
弾丸とは言え、旅行がメインじゃないだけで、日帰りではないです。
え?日帰りではない旅行は、弾丸とは言わない?
ま、いいか。

1E082565_rct_R

色々行動する中で、時間は限られちゃうけど、奥さんもお友達にも気を遣ってもらい、
ちょいちょい撮影も出来ました〜。

ME081857_rc_R

もちろん、美味しいスイーツは欠かせませんっ。
今日は木苺とバニラのソフトクリーム。
甘味と酸味のバランスがウマウマでしたよー。

ME081729_rc_R

明日も、ちょいちょい撮れるかな?

今日はBluemoonっていう、ひと月に二度目の満月。
とっても珍しい現象なのです。

ME301668_rc

しかしー。
色々あってー、写真撮れてなーい。
なんでだー。

OLYMPUS AIR、オリから連絡来たけど、再現しないってー。
なんでだー。
多少の傷は我慢するから、この土日で使ってみてくれー。

きっと、投擲したくなるだよー。

今日、仕事帰りに親知らずを抜いてきました。
僕は、4本親知らずが生えていた人なのですが、
既に3本は抜いちゃってたんですよ。
そして、最後に残った右下の親知らず。。。
前歯方向に生えていて、根っこは右上に向かっていると言う変なヤツ。
かなり手ごわい予感・・・。

そうそう、去年診療を受けてた歯医者さんでは、虫歯だと言われていたのですが、
今回通っている歯医者さんでは、虫歯じゃないですと断言されました。
そして、今日。

ME251539_rc

麻酔をかけて、まずは上半分を割って除去。
そして、下半分を削っては引っ張り、引っ張っては削るを繰り返す。
しかし、変な方向に生えた根っこのせいで、なかなか抜けない。
20分くらい格闘していたのですが、僕の顎がおかしくなる直前に、
どうにかこうにか抜くことが出来ました。
いや、抜いたと言うか除去できたって感じ。
歯は、削ったり砕いたりして抜いたので、バラバラの粉々。
もはや、『歯』のカタチをしておりませんでした。

しかし、虫歯的な場所は無く、去年罹った歯医者さんは、
どうして虫歯だと思ったのだろう。。。

とりあえず、今日から僕は、親知らず無しの生活が始まりました。
下の歯を抜くと腫れると言われるけど、腫れないと良いなぁ。

思い切って機種変更しにいったんだけど、
2時間近く話をして、手ぶらで帰ってきたんだよね。(笑)

ME119227_rct

とりあえず、機種変更することにはしたんだけど、
家の光回線も含めて、色々な通信費を見直すことにしたですよ。
そして、その浮いた料金を端末代に回そうかと・・・。

ってことで、色々話してくれたおねえさん、
今日、買ってあげられなくてごめんね。

土曜の日焼けの成果が!
もう、おでこの皮が剥けてきました。

ME110852_rc_R

ペリペリと結構大きいのが剥けるので、剥いてて楽しいです。

ME111036_rc_R

そして、OLYMPUS AIR快適化計画の要、スマホ機種変更は、
ドコモショップの臨時休業に阻まれました。
とりあえず、明日、別の店に行ってみようか・・・。

超広角の城ヶ島。

ME119538_rc

楽しかったのですが、日焼けが酷くて。
当日のうちに凄くヒリヒリしてて、シャワー浴びるのも辛い状況。
そう、毎年こんなことを繰り返しています。
女の子と違って、出掛ける時に日焼け止めをしたりするの、
クセ付けが出来ないんですよね。
そして、毎年、強い日差しの下で後悔し、会社の誰よりも早く皮がむけるのだ。
あー、痛いよ、ヒリヒリするよぅ。



そして、一昨日のざぱーん写真、そのコンマ何秒か前。

ME119388_rc_R

空と水の透明感。
これは、「そこ」への入り口って感じの写真だけど、
「そこ」を目指して撮らないとな。

昨日の城ヶ島。
城ヶ島は小学校のときに一回、大人になってから一回行きました。
それでも、目的が違うと行く場所も違って、初めての発見もありますよね。

僕は、城ヶ島にいくつも灯台があるのは知らなくて、
今回初めて知ったのが安房埼灯台。

ME110331_rct2_R

岩場の先に設置されているので、設置場所の高さが無く、
常に波しぶきを浴びているような灯台で、僕が行った時間には、
数分おきに入り口あたりまで波が来たりする怖い場所にあります。

ホントはもっと近くで撮りたかったのですが、
自然をナメるとカメラ海水被りよりも痛い目を見ると思うので、
それはもっと波が穏やかな時にします。

ME110234_rfct_R

独特の形なので、夕焼けに映えるシルエットだと思います。
朝焼けでもいいけど・・・。

理由は、ひとつ。
青い空と白い波がざばーん!を撮りたいから。
波がざばーん!って事は、岩場ってことだよね。
そうなると、三浦半島は城ヶ島に行くのが良いよね。
海の幸も待ってるし。

P7110016_rc_R

ってことで、行ってきました城ヶ島っ!
お目当ての岩場もそうだけど、結構削られた山肌とかもあって、
すごくいいねー!

ME119518_R

カニさんも岩場が大好きだから、一緒に海と波を楽しみましたよ。

ME119318_R

M.ZD7-14mmPRO、楽しいっ。あんまり超広角を活かす構図が撮れてないけど、
楽しいぃぃぃ!
そう、超広角を活かして波ざばーん!を撮るって事は、
かなり大きな波ざばーん!が発生する岩場に近付く必要があるのだ。
そう、超広角は遠近感が誇張されるので、懐に入らないと迫力が出ないんですよ。

でも、あまり近付きすぎると、波にさらわれてしまったり、
波を被ったりしてしまうから、気をつk・・・あぁっ!!!

ME119397_rc_R

すみません。近付きすぎました。(TдT)
M.ZD7-14mmPRO、強制的に防滴性能試験を実施されました。orz
海水だよぅ・・・真水じゃないじゃん・・・それは辛いようぅぅぅ。

なーんて。
OLYMPUSの防塵防滴性能をなめんなよ!
シンパイナイモンダイナイナイナイザッツライフイッツオーライですよっ!

とりあえず、軽くタオルで拭いてブロアを掛けて、
途中のトイレの洗面所で、ざざーっと水掛けて洗っときました。
きっと、大丈夫。

今日のお供にチョイスしたE-M5は、豪雨の中すれ違った車に、
ガッツリ泥水を掛けられても、平気だったツワモノだぜ。
とは言え、濡れない方が良いよね、そうだよね。

あと、波しぶきが飛んでくると、前玉が結構汚れるので、
それを気にしていないと、画質に影響が出ます。
特に、太陽を入れて撮ったりした時に、汚れが目立つので、
定期的に前玉をチェックして、キレイに保ちましょう。

ME111072_R

ME111073_R

そんな訳で、城ヶ島を楽しむどこまでも。のお散歩はまだ続くー。

P7110041_rct_R

まて、次号。

これまでフリーダイヤルだったオリンパスのカスタマーサポートセンター及び、
八王子修理センターの電話番号が、ナビダイヤルになります。

オリンパス製品 (カメラ ・ オーディオ) に関するお問い合わせ窓口電話番号変更のお知らせ

最初に思ったのは、『経費削減には仕方ないと思うけど、
フリーダイヤルであることは、顧客を大事にしている感じがするな』と。
しかし、フリーダイヤルは迷惑電話の標的となることもあり、
対応に苦慮することもあるでしょう。

そこで、大手2社を確認してみると・・・。

ME048508_rc_R

キヤノンは、050のIP電話。ニコンは既にナビダイヤルでした。

お問い合わせに電話での対応をするよりも、
画像などを使ったWebでのFAQに誘導したほうが
お客様にとっても早い解決に繋がることも多いかもですね。

そして、電話オペレーターの人数も減らせる?
でも、お怒りの方の怒り度数は増してしまうかも?

ふと気付いたのだが、花火の季節だよな。
しかし、予定表を見るとそれなりに予定が入っていたりして、
花火を撮りに行くことが出来るのか不安。

ME079006_rc

ちょっと調整できる予定を動かして、二度くらいは花火を撮ってみたいなぁ。
M.ZD ED7-14mm F2.8 PROを使って撮る花火、どんな感じになるかなぁ。
って、超広角活かすには、思いっきり打ち上げ場に近付かないとダメか。

一時期頑張っていたものの、元来、結構面倒くさがりな僕なので、
やらなくなっちゃったのよね。撮影時の情報を書いたりするの。
でも、Exif情報は消さないようにしています。

とは言え、Livedoorブログの仕様なのか、
本文中の縮小画像ではExifが削除されていますので、
画像を拡大表示してからでないとExifが見られませんが・・・。

ME079015_rc

誰かの写真が「良いな」と思ったら、その写真のExifを確認します。
そうして自分が見せてもらっているので、自分もExifを見られるようにしています。

Exif、みなさんは見ていますか?
普通に確認したい場合は、その画像を保存してファイルのプロパティを見れば良いけど、
それって非常に面倒くさい。
なので、僕はChromeに拡張機能を入れてます。

EXIF Viewer

パッとExif情報が確認できて便利です。
もし、Chromeを使っているようでしたら、インストールしてみては?

しゅっ!

ME048446_R

今日は雨なので、滝を撮りに行こうかなーと。
途中の道の駅でゲットしたキュウリを携えて、ごぅごぅなのだ。
E-M1を玄関に忘れてきたけど、E-M5とOLYMPUS AIRがあるので我慢だ。

山道は、落石注意とかって危険を匂わせているけど、
ウッドチップが敷き詰められていて、歩きやすくなっていました。

ME048472_R

ウッドチップは『優しさ』だよね。

そして、山にもアジサイありましたー。
フツーに撮ってもツマラナイので、フィルターに息をかけて、
がっつり曇らせてふんわりソフトアジサイ。

ME048460_rc_R


やりすぎた感もあるけど、それも楽しい♪

そして、滝の手前の流れの中に、山の神様登場。
当然、オイラは裸足で川に入っちゃうよー。
今日は、水が超冷たくて両足が痛い、痛い。

ME048527_rc_R

カエルさんは、こんな冷たい流れの中でも大丈夫なのか?
寒すぎて冬眠に入ったりしないのか?

で、滝の前に到着っ。
浅い所にキュウリを漬して、撮影開始っ。

ME048636

しっかし、超広角を活かす距離って滝つぼ?の中?
無理、むり、ムーリー。

P7040067_rfc_R

そして、ちょっと引きで撮ってみましたが、センスがイマイチ。(笑)
もうちょっと高低差と遠近感をバランスできると思ったのだけど、
超広角、ムズカシイネー。

P7040015_rc_R

で。
頑張った後は、キーンと冷えたキュウリだっ!

ME048774_rc_R

パリッとして美味しい!自然の中でパリポリ美味しいっ!

ME048781_R

そして、三脚を持っていかなかったので、
滝の流れを長秒露光することとかも出来ず、なんだか中途半端に。

ME048747_rc_R

でも、キュウリを持って滝に行けたことは、とっても楽しかったので、
今日はとってもいい日だったのだ。

SSD換装、完了しました。

突然、母艦が不安定になり、ブルースクリーンを連発。
ファイルの破損がいくつか見られたので、HDDがヤラレたか?と思い、
この機会にSSDと換装してみましたが、OSインストール直後からブルースクリーン連発。

おっと、HDDじゃなかったの???

って事で、本格的に切り分けを実施したところ、
結局、原因はメモリだったという・・・。

ME228440_rfct

8GB積んでいたメモリは、6GBになってしまいました。
まぁ、よく分かんないメーカーのメモリなのに、よく頑張ってくれました。
そのうちまた増やしてあげないといけないけど、
とりあえず、無事に安定稼動するようになりました。

そして、凄いねSSD。
噂には聞いていたけど、早過ぎ。
OS起動後、実際に何かを出来るようになるまで30秒も掛からない。
これは、快適すぎる。
今、Web閲覧とかに使っているPCでは、1分半位は待たないと
何をしようにも砂時計になっちゃって何も出来ない。
SSD。こんなに快適だし、最近は寿命のことをあまり気にしなくて良いようなので、
HDDが壊れた人は、SSDの導入機会って事にしないと、モッタイナイ感じですよ。

用事があって、うちの近所をクルマで走っていたら、
見覚えのある文字「瑞光」を発見した。
そう、ZUIKO DIGITALレンズでお馴染みの「瑞光」です。

ME168375_rc_R

そこは、瑞光禅寺という名前のお寺。
ちょっと通りから奥まったところにあるので、今まで気付かなかったみたい。
でも、瑞光を発見したからには、行ってみないとね。
しかし、今日のレンズはSIGMAの一気通貫・・・。すまん。本当にすまん。

ME168240_rc_R

そして、一気通貫を持ってるんだから、当然撮り比べが始まる訳ですよ。
「それぞれのレンズが活きる撮り方」ってヤツです。
さーて、それではいってみよう。

まずは、最初に着いていた30mmからスタートです。
「切り取る」って感覚が楽しい画角よね。
ME168255_rc_R

ME168258_rc_R

次に、一押し19mm。
35mm版換算38mmって、広すぎない画角なので使いやすいです。
ME168305_rc_R

ME168279_rc_R

最後は60mm。
明日には咲くかな?な蓮と淡い青のアジサイで締め。
ME168347_rc_R

ME168362_rc_R

瑞光禅寺は、オリンパスユーザーが一度は訪れるべきお寺ですね。(笑)
5箇所くらい蚊に刺されちゃいましたが、こういう撮影も楽しいっす。

そんな瑞光な今日、M.ZD ED7-14mm F2.8 PROの発売日が来週末6/26に決定し、
僕の注文ステータスが「出荷手続中」になりました。
これは、発売日に手に入るかも・・・。



まさに瑞光!(謎)

たまには、誰かの役に立つ記事を。(笑)

一眼を使っていると、色々楽しい事はあるけど、
新しく交換レンズを買うのも、とっても楽しいことの一つです。
で、評判とかをチェックして気になるレンズが複数あるとき、
自分がどれを買うべきか、迷いますよね。

ME077925_rc

その判断材料の一つに、「自分が普段使う焦点距離かどうか」がありますよね。
良く使う焦点距離のレンズにするか、あえて全然使っていない焦点距離の世界に行くか。
いずれにしても、自分の良く使う焦点距離を把握する必要があります。
でも、ズームレンズを使っていると、どのレンズを良く使うかは分かっても、
どの辺りの焦点距離を良く使うのかが、分からないと思います。

ということで、Windowsエクスプローラを使って、
画像に記録された撮影情報(Exif情報)を表示させて、自分の好きな焦点距離を確認してみましょう。

設定は簡単。
1.エクスプローラを開いて、[表示]メニューから[グループで表示]-[その他]を選択。
焦点距離グループ表示設定1

2.「詳細表示の設定」ウインドウのリストで[焦点距離]をチェックして[OK]をクリック。
焦点距離グループ表示設定2

この2ステップで準備完了。
※1.2.は最初だけやれば、次回以降は飛ばしてよいです。

実際にグループ表示させてみましょう。
3.エクスプローラの[表示]メニューから[グループで表示]-[焦点距離]を選択。
焦点距離グループ表示設定3

4.焦点距離ごとに画像が並び替えられ、焦点距離毎に画像数が表示されます。
焦点距離グループ表示設定4

焦点距離の数字の先頭にあるグレーの三角をクリックすると、
グループが閉じられて、画像数の比較がしやすくなります。

こんな風にして、自分の好きな焦点距離を確認おくと、
レンズ選びの参考になると思います。

OLYMPUS AIRにストラップを付けてみた。

ME317401

OLYMPUS AIRにはスマホをつけることが出来るAIR Couplingという
アタッチメントが標準添付されています。
そのAIR Couplingは、ストラップの取り付けも可能になっていますが、
AIR Couplingを外して、本体が短く、持ちづらくなる時に
肝心のストラップが無くなるというイケてない感じ。
そこで、三脚穴に使えるストラップを導入してみることに。

ME317405

とりあえず、OLYMPUS AIRを手放しても落ちなくなったので、
イザって時に両手が自由になるのは、とっても便利。
OLYMPUS AIRを使っていて、一番不便だったのは・・・いや、一番はWi-Fiの不安定で、
二番目に不便だったのが、両手が自由にならないことだった。
それを解消できるのは大きい。

ME317389

しかし、あまりブラブラさせるとアチコチにぶつけちゃうので、
扱いは丁寧にしてあげないとね。

提出日最終日に、ドタバタと提出完了しました。

ME245532_rfc

今年から、写真展終了後の作品は、
出展作品を提出したお店経由なら無料で返却OKになったので、
「そういう事なら利用するでしょう!」と思うですよ。
しかし、返却可能なお店と、そうでないお店があるようなので、
昨年も持込した近所のキタムラに電話で聞いてみる。
二つ返事でOK!とのこと。

早速、クルマでお店にお持込〜。

でも、作品をカウンターに出すと、「先ほどのお電話の方ですか?」と。
『そうですが、何かありますか?』聞き返すと、
「先ほどの案内は誤案内で、キタムラでは返却不可なんです。」と。

「大丈夫ですか?」と言われたが、何がどう大丈夫なのか?
返却希望なのだから、大丈夫じゃないだろう?
『大丈夫じゃないので、他探します〜。(遠い目)』と言って店を出る。

すぐにスマホで他のお店を検索・・・。
DPEをやってる店なら、カメラ屋じゃなくても受付してるかな?
って事で、近所のショッピングセンターにあるDPEショップへ。
受付の方に話を聞くと、返却もOKだったのでそこで提出することに。

そして、会計を済ませて店を出る・・・ん???
去年、提出時に会計なんかしたか?
台紙買う以外にお金掛かったっけ?と思って踵を返し、
お店に人に再確認をお願いすると、勘違いだった・・・って・・・。
レジの商品名が「作品展出品料」ってなっていたので、
手数料が別に掛かると勘違いしたそうだ。

思った以上に時間が掛かってしまったが、とりあえず無事に提出。
今回は、東京、横浜、大阪の3ヵ所!
お時間があれば、観てくださいな。

比較的近所にあるのに、十数年?も行ってないサンリオピューロランド。
キッカケがあって、奥さんと行ってきましたよ。

ME306262_rc


しかーし。
内容はあんまりココロに刺さらず。
ってゆーか、TDRをインドアにしたような感じではあるのだけど、
雰囲気作りもあるんだけど、基本的に暗い場所が多いんです。
そして、そんな暗がりの中、パレードやショーを待つ人が
通路の端に座り込んだりしてるモンだから、スラム街?とか思ったり?
しかも、お昼過ぎに行ったからなのか、みんな疲れて俯いていて。。。
治安悪い感じー。
TDRなら明るい屋外だから、気にならないような事なんだろうけど、
屋内ならでは、な、良くないトコでしたね。

キャラクターグリーティングでは、僕が若い頃に好きだった、
バッドばつ丸が居たりして、テンション上がったんですけどね。

うん、満喫した。
何度も行かなくても良いかな。

PHOTO ISの締め切りが5/31。
もうかなりギリギリだったけど、写真は決まった。
あ、この写真じゃないです。

ME245705_rct

1会場に1作品。今回も3作品を出します。

どの会場に、どの写真を振り分けるか。
そもそも会場は、どこにするか。
やっぱり、飾ってあるのを観に行きたいから、
東京、横浜会場は外せないとして、あと1会場。

昨年は、札幌会場に出しましたが、
今度は関西方面に出してみようかしら。
誰か、会場に飾ってある作品を撮ってきてくれないかなぁ。(笑)

このページのトップヘ