どこ日記。

タグ:E-M1

M.ZUIKO DIGITAL レンズ 2機種(ED 12-40mm F2.8 PRO / ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ)ファームウェアアップデート公開

OLYMPUS Viewer 3(Ver2.1)/ OLYMPUS Capture (Ver1.2)アップデート公開

着々とE-M1 Mark2発売へ、準備が進んでる感じですね。

M.ZD12-40mmPROのファームアップでは、連写動作の改善が行われるとか。
E-M1 Mark2の連写性能、異次元の速さだってんで、楽しみだな。
って、そんなに連写速度要るかなぁ。

1E294373_R

まぁ、こういう風に、ジワジワとE-M1 Mark2のことを考えさせるネタを
発売まで定期的に投入して、ワクワクさせて欲しいものだ。

それにしても、使いこなせるのかなぁ。

さて、昨年は体調不良で参戦を見送り、苦汁を舐めた入間航空祭。
今年は、なんとか頑張って行ってきましたよ。
朝、布団から出るのがツラかったー。

1E036072_rct_R

今回、どうしてもテストしたかったのが、M.ZD40-150mmでの動体撮影。
僕の中でのベスト組み合わせがE-5+ZD50-200mm無印だったのですが、
E-M1+M.ZD40-150mmPRO+MC-14がそれを超えるかどうか。

1E034497_R

で、実際に撮ってみた感想なのですが、あまりイケてませんでした。
ってゆーか、E-M1と高速AF対応のM.ZD PROレンズをもってしても、
僕の下手さをカバーできなかったようです。
グループターゲット、スモールターゲット、C-AF、C-AF+TR、S-AFと、
色々設定を変えながら撮ってみましたが、AFロスト、AF抜け、
ウォブリングの繰り返しが頻発し、快適撮影には程遠く・・・。

E-5は基本的にS-AFで使っていたのですが、そんなに酷くなかった印象。
ツインクロス位相差AFセンサーが優秀だったのか、
僕がどんどん下手っぴになっっているのか・・・。

1E034514_rc_R

E-M1では、C-AFにおいて位相差AFも併用するって話だったと思うので、
極力AF外しずらくするために、途中からAFポイントをセンター固定にしたのですが、
そうすると、日の丸構図に近い構図を余儀なくされ、
後から画像を確認すると、構図的にイマイチな画が多くてショボーン。(´・ω・`)
ちょっとブルーな気持ちになりましたよ。

1E035764_R

こうなると、来年の航空祭にはE-M1 Mark2で臨みたいって思うもんです。
でも、高いなー。宝くじでも当たらないかなぁ。
また、E-M5 Mark2はM.ZD12-40mmPROを着けたのですが、やっぱり望遠側が少し足りない。
M.ZD12-100mmPROが欲しくなるよなぁ。
って、そこまでお金掛けるなら、マウント変更も?いやいやいや・・・。

1E035331_rct_R

とりあえず、ガッツリ疲れてしまったので、
明日一日、仕事頑張って、土日は少し身体を休ませないとな。

予想を上回る価格っ・・・!

E-M1 Mark2

1E294383_R

そして、先代の頃にあった延長保証も予約特典プレゼントも、
分割手数料無料のキャンペーンすらないっ・・・!

それでも、行く人は行く。
薄利多売の戦略は捨てたんだろう。
強気の価格は、製品に対する自信の表れ、とも言える。

フラッグシップ機として、必要な技術を惜しみなく投入したのだから、
この価格で勝負なのだろう。

E-5、E-M5、E-M1・・・。
発売してから驚くような進化を感じることも多かったOLYMPUS。
E-M1 Mark2も、きっと手にしたときには、
この価格以上の性能に、驚くことだろう。
きっと、驚くと思いたい。



でも、この価格・・・。
買えるのか?

これまでも何度かE-M1 Mark2の価格に関する噂は、ありました。
『E-M1の初値よりも少し高い程度』から始まり、

・1999ユーロ⇒約22万9000円
・2000ドル⇒約20万8000円
・E-M1よりも約200-300ドル高い(1600-1700ドル)⇒約16万6000円〜約17万7000円
・2599オーストラリアドル⇒約20万6000円

色々な噂がありました。

そして、今日。
最新の噂では『約23万5,000円』だそう。

これまでの噂で一番高い!

1E294271_rfm_R

ホントに、20万円オーバーなら、ちょっと、だいぶ?考えちゃう。
パッとは買えない価格だ。。。
12-100のレンズキットだとしたら、バーゲンプライスだけど、
そうならないだろうか。

カメラを替えたり、レンズを替えたりもそうですが、
色々使う道具によって、今までに無かったイメージが降りてきたリ、
新しい表現のヒントになったりしますよね。

道具は気持ちを持っていないけど、ヒトと影響しあうような気がします。

1E294355_R

新しく家に来たラパンちゃんは、軽だから結構非力です。
坂道での加速性能など、今まで1500cc以下のクルマに乗ったことが無い僕には、
衝撃的なくらい非力です。

でも、なんだか優しいクルマだなぁって気がします。
優しい運転しなくちゃね。って気になります。

うちに、新しいクルマが来ましたよ。

1E294421_rfc_R

ラパンちゃんです。
現行型の一つ前のモデルですが、装備も充実、価格もお手頃。
良い買い物だった〜。



って、母と共同で使うクルマなので、好き勝手には出来ませんが、
時々、どこかに連れて行ってもらおうと思います。

今週、職場で朝にラジオ体操をしているのですが、
『腕を回す運動』の時に、腕がだるーくなってしまいます。

1E233736

腕を回している最中も、関節がゴリゴリ言ってるので、
血行が遮断されてたり、神経が圧迫されたりしているのかしら?

まぁ、そもそも体力・筋力・柔軟性が無いので、
つまりは運動しろって話なんですけどね。

今日は、家族で新横浜へ。
開催中の新横浜パフォーマンス2016に行ってきましたよ。
ちょっと早起きして会場に向かった目的は、気球!

スクラビングバブルのキャラクター型の気球に乗れるとのことで、
これは、乗ってみるしかない!と思いまして。
レンズも超広角&魚眼を持って、準備万端!

1E233890_rc_R

だったのですが・・・現地到着が遅すぎました。orz
気球体験受付の列はどーんと長蛇の列。
そして、その最後尾には、「バブルくん気球は終了しました。」の看板が!

1E233702_R

がっくりした気持ちで、実際に上がる様子を見てみると、
上がる距離は10m以下?と、「スタジアムを上空から見下ろす」的なことは無く、
「ちょっとした体験」レベルだったのですが、やっぱり残念っ。
今度、ちゃんとした気球に乗るか、見るかのイベントに行きたいって
気持ちが強くなりましたよ。

1E233972_rfc_R

とりあえず、イベント自体は大勢の来場者で賑わい、
子供は色々と楽しかったようです。

E-M1の度重なるファームアップで可能になった、C-AF追従高速連写。

E-M1

そんなE-M1に追加したE-M5 Mark2。
使い勝手は基本的に一緒・・・だったけど。
基本的なことを忘れてました。
E-M5 Mark2の場合、高速連写の場合はフォーカス固定だったのね。。。

E-M5MK2

元々、『OLYMPUS機はC-AF中もターゲットをロストしやすい』という先入観があるから、
『AF外れた!』と思ったら、レリーズを押し直す癖がついてる。
そんなこんなで一連の画像を見返しても、連写開始時だけしかピントが合ってないことに
気が付かなかった・・・いや、結局、あんまり考えて撮ってなかったってことだな。



次期E-M1のことを考えていたら、ハッと気付いた次第です。
オリンパス好きって公言してるの、恥ずかしくなっちゃうわ。

今日は、愛車ポル子さんの室内を徹底清掃。
フロアマット、リアシートを外して、掃除機をしっかりと掛けてみた。

1E023519

いつの間にか隅に溜まっている小石もそうだけど、
シート下に溜まったホコリ、毛玉みたいのとか、
ちゃんと掃除機で吸い取ると、気持ちが良いもんだ。

そう、掃除機も洗車場とかの掃除機じゃなくて、
家庭の強力に吸引できる掃除機が良いね。
愛車も気持ち良かったに違いない。

今日は、相模原納涼花火大会に行ってきましたよ。
どうしようかなーと思ったのですが、姉夫婦に声をかけて貰ったので、
そういう時には、行ってみようってことで!

1E273400_rcx_R

しかし、天気予報は朝の時点でお昼頃、夕方18時頃、さらに22時以降が雨。
花火大会は19:00〜20:15・・・うむむ。どうなるっ?

どうなった?

1E273414_rcx_R

結果、ずーっと雨でした。。゜(´Д`)゜。

でも、雨でコンディションがベストじゃないから、逆に思い切って遊べた部分も。
前回よりも落ち着いて遊べたと思う。
撮影ポジションも、途中で大きく移動してみたりして、
そりゃ、大冒険な撮影でしたのですわ。

2M270025_rc_R

しかし、降り続く雨がレンズに付いちゃうもんだから、
バシッとキレイに撮るのは難しかったなー。
来年、晴れを待ってマース。

今日は、前から気になっていた(でも時々忘れてた)E-M5Mark2の
センサークリーニングをしてもらいに、新宿のオリンパスプラザに行ってきましたよ。
衝撃を受けた出来事が2件もあったのさ。

その一。
E-M5Mark2を出して、センサークリーニングの旨を伝え、
手続き中に「どうせだから・・・」と。OLYMPUS AIRちゃんも
センサークリーニングをお願いしたのね。
そしたら、「申し訳ございませんが、他社のカメラは・・・。」って。

いやいやいや・・・。
確かに、その時Lumix G14mm F2.5が付いていたけど、
OLYMPUS AIRのような挑戦的な、特徴ある製品を出してるメーカーなのに、
サービス受付で、そんな事を言うなんて。。。
確かに修理で扱う件数も少ないだろうけど、自社製品。
しかも、現行品なのだから、そんなこと言わないで―。

1E213380_rc

そして、E-M5Mark2のセンサークリーニングは、
小一時間待った結果、預かり修理になりましたとさ。
なんでも、センサーの向かって右側にあるモヤが気になって持って行ったのですが、
そのモヤはセンサー上ではなく、内部の汚れなんだとか?
「画像には影響がないので、気にならなければ・・・」とか言われましたが、
いやいやいや・・・。
それが気になったので、持ってきたのよ〜。

って事で、帰りはOLYMPUS AIRちゃんのみ。
でも、AIRちゃんのセンサー、確実にキレイになっていた。
うん、気持ちいいっ!

居間のテレビが壊れた。

『ほこりの付着によりファンが停止しました。
 まもなく電源が切れます。販売店に連絡してください。』

そうメッセージが表示され、電源が切れました。
そのあと、電源を入れなおしても、暫くすると同じメッセージ。そして電源断。
うむー。こりゃ、キチンと掃除をすれば直るかな。

で。筐体を外から観察してみると、ファンが見えない。
「きっと、内蔵HDD近辺にファンが配置してあるから、
筐体を開かないと掃除しきれないんだろう。」と思い、
裏蓋を外して掃除することにしました。

1E132591_rfm

裏蓋には「感電注意・開けるな」との表示があったが、無視。
とにかくネジを外す、外す、外す。多いなー。
で、開けてみると筐体中心にHDDが配置され、その上にファン。
そこ以外にファンは無く、ファンはホコリだらけ。
もちろん、そこかしこにホコリが・・・。

歯ブラシと掃除機を駆使して、どんどん掃除。
ホコリが、取れる、取れる。それを掃除機でドンドン吸う。
見えるホコリはほとんど無くなり、ファンも指で弾くとスムーズに回るように。
清掃完了だ。

そして、裏蓋を閉めて20本を超えるネジを締める、締める、締める。



緊張の電源ON、15分様子を見てもメッセージ無し。
とりあえず、直ったようだ。良かった。
しかし、この子も8年使っているから、今度故障したら買い替えかな。

車を走らせて山道を抜け、海岸に出て一気に視界が開ける。

1E031054_rm

そして、陽の光にキラキラ輝く海、その中にいる漁船。
思わず出る言葉。

『わぁっ。』

を、モノクロームで。

日頃、カメラ関連製品を検索しているからなのか、
amazonがオススメ商品として小型のドローンを薦めてくる。

1E031109_rct

確かに空撮も楽しそうだけど、今は飛ばせる場所も色々制限があるみたいだし、
そういう面倒なこと考えながら撮影するのは嫌だわー。
それに、どうせ空撮するならAIRちゃんとかで撮りたいけど、
AIRちゃんを持ち上げるには、どのくらいのドローンが必要なのかしら?

小型だと電池もあまり持たないようで、
予備バッテリーやら破損対策のプロペラやら何やら、追加の投資も必要そうだ。

とりあえず、ちょっとした金額でどうにもならない気がするので、
ドローンはダメよ。

でも、気になっちゃうよ。
揺さぶり上手だなぁ。。。

PHOTO IS、東京会場は7/15(金)〜7/20(水)です。
去年は、出展しておきながら行き忘れてしまいましたが、
今年はキチンと予定を入れておかないとね。

1E032529

今回のPHOTO ISは、色々想いもあるので、
キチンと観に行かなくちゃな。

皆さんも、良かったら予定に入れてみて〜。

昨日の海撮影では、波を被るようなことは無かったけど、
強風で砂がすごく舞っていたし、風もベタベタしていたのよね。

帰宅後の、カメラとレンズのお手入れは、
ブロワーと濡れタオルで拭くだけじゃ満足できず、
結局、洗面所でカメラとレンズをジャバーッと洗うことに。

1E032189_rc

なんか、こういうお手入れのしやすさを体感しちゃうと、
もう防塵防滴じゃないカメラだと、お手入れが面倒な気すらしちゃう。
実際の撮影中も、防塵防滴の恩恵をビシビシと感じるけど、
撮影後のお手入れが、カメラ丸ごと洗えちゃうってのも、
すごく防塵防滴の恩恵をググーッと感じるトコよね。

OLYMPUS AIRも、洗えるようにならないかしら。。。

OLYMPUS AIRを快適に、そしてより楽しく使うため。

今までOLYMPUS AIRの通信不安定をどうにかすべく、
スマホの機種変更、AIRのメーカー点検、設定の見直しをしてみたけど、
どれもそんなに良い感じでは無く。。。
期待のファームウェア適用も、実感できるほどの効果無し。

でも、僕の印象よりも通信不安定に関しての愚痴って、
ネット上でも少ない気がするんですよ。

どうしてか?

その理由で思い浮かぶのが『AIR使いはiPhoneユーザが多いから』かな、と。
公式以外のアプリもiOSが充実している。android向けはほぼ0なのに、
iOS向けは10数個のアプリが公開されている。
そんなアプリを作っているようなヘビーユーザ?が、
通信不安定を気にしないのはおかしい。
そして、メーカー点検時も、メーカーの動作確認はiPhoneで行ったと聞いた。

そうだ。AIRはiPhoneとの組み合わせが一番良いのだ。

1E080776_rc

だから最終兵器。
調べてみたら、iPhoneも5や5cなら中古で10000円程度で購入が可能なので、
iPhone5 64GBをAIRのコントローラ専用機として導入しました。
あーぁ、この僕がiPhoneを買うなんて。
マツダからトヨタに流れたのも、なんだか敗北感でしたが、
このiPhone導入も、なんだか敗北感だよなぁ。

「OLYMPUS AIRも快適、iPhoneならね。(ドヤッ)」とか鼻息荒く言っちゃうんだろうか。

1E080777_rtc

とりあえず、アプリはAIR FLOWをはじめ、非公式のアプリ群もダウンロード完了。
これから通信とアプリの安定性、様々なアプリでの撮影を試してみようと思います。
しかし、中古のiPhone。中古だけあって電池の持ちが悪い・・・。
電池を交換しないとな。。。

ゴールデンウイーク二日目っ!
昨日撮った写真のRAW現像もしたいけど、お出掛けできる日は、
どんどん出掛けて、シャッターを切らなきゃね。

1E309783_rc_R

今日は、義妹ちゃん家族とどこ家族。で大きな公園へ。
お天気も良くて、絶好の家族サービス日和って感じです。
ちょこちょこ動き回る子供は、とっても楽しい被写体っ。
E-M1+C-AF+大き目ターゲットを使ったりしてみましたが、
歩留まり悪かったなぁ。

P4303524_rc_R

しかし、AFだけのせいじゃなくて、
最低限確保しなければいけないシャッタースピードを確保出来てなくて、
ブレてるってのもあるんだろうな。



さて、明日はゴールデンウイーク前半戦の締め。
明日も、カメラを持ってGo Find Your Wonders!
ゴールデンウイークを駆け抜けるのじゃ。

今日は、PCとスマホが新しくなりました。
と言っても、新しいモノを買った訳ではなく、
スマホは補償サービスを使って交換修理、PCはSSD換装の上でWindows10導入。
なので、スマホは同一機種同一色への交換でパッと見、変化無し。
パソコンは、地味に操作が変わったりしていますが、
手に触れる部分では、何も変化無しです。

PCは以前、Windows7からアップグレードして10にしたら、
突然再起動を連発して使い物にならず、7に戻した経緯があります。
しかし、今回はクリーンインストールにしてみました。
そして、今のところ安定している様子。(まだ一日だけしか見てないけど。)
このまま安定して使えれば良いなぁ。。。

で、スマホなのですがUSB端子のヒビと本体の変形は、
買った直後、一週間もしないうちに発生してたのですが、
動作には影響なかったので騙し騙し使っていたのです。
しかし、ここにきて使用中の突然再起動が発生しだしたので、
交換を行うことに・・・。

1E229505

で、交換のためにスマホカバーを外してみたら、ビッコリ。
やっぱり本体が曲がってる影響だよね・・・裏ぶたがすこ〜し開いている・・・。

1E229508

そうだな。水遊びの季節前に交換して正解だったな。
まぁ、最初は30度近くまで曲がったのを、2度位?まで戻したから、
普通に戻るはずは無いよね。。。

とりあえず、今日はスッキリした。

今日は、荒れた天気の新宿をお散歩カメラなのです。
ご一緒していただいたのは、昨日一緒だったmixiキッカケのお友達。
お一人は残念ながら日帰りだったのですが、
もうお一人はお泊りだったので、今日もお散歩することに〜。

1E179258_rfc

しかし、思ってた以上に荒れた天気で、
TMRevolutionみたいな風が吹いたかと思えば、
台風みたいな雨が降ってきて、お外をお散歩する感じじゃなかったので、
午前中は、カメラメーカーのショールーム巡りに。
K-1の発売を控えたRICOHイメージング、そして日曜日に休館しているCanon、
見晴らしが良いNikonと回ってみましたよ。
RICOHもNikonギャラリー併設なので、いろんな作品を見て感性磨き☆

1E179343_rc

午後は雨も上がって青空に。
都庁展望台から東京を見渡したら、あとはスイーツですね。
今日はフレンチトーストですー。
流行りの感じではなかったですが、美味しかったですー。

1E179443

ということで、お友達とも夕方にお別れ。
二日間、本当にありがとうございましたっ。
きっと、第2回お散歩カメラ、開催しましょう!

昨日、通信量がヤバイーって言ったけど、
今日の昼間、あっさりオーバー。

2M200077_R

1GB追加しました。orz

1E208537_R

スマホって、バックグラウンドでの通信とかもあるし、
更新情報の自動取得とかもあるから、結構通信量が上がるのよね。

1E208670_R

とりあえず、通信量って見えないから気をつけなきゃね。

今日は、午前中から梅を撮りに出掛けようと思っていたのですが、
支度をして玄関を出たら、近所の公園にあるカンザクラの木が気になった。
そこで、ちょこっと見てから出掛けようと。

1E058343_rc_R

おー。咲いてる、咲いてる。

2M050173_R

いち早く咲き出した木は8分くらい、となりの木は2分くらい咲いていました。
ヒヨドリさんもサクラが咲くのを待ってたんでしょう。
沢山来ていて、蜜を吸っていましたよ。

1E058359_rct_R

そして、最初は曇天だったので、思いっきりハイキーにしてみたり。
太陽が出てない時は、明暗差が少なくなるので、積極的に露出を明るめにします。

1E058230_R

蜜はヒヨドリさんだけじゃなく、ミツバチさんも狙っていたので、
可愛いお尻をパチリ、といただきます。

2M050208_rc_R

そして、PanaのLUMIX G14mmでハイレゾショットを試してみました。
M.ZD12-40mmPROのようにはいかなかったけど、結構イイ解像で撮れました。
うん、他社レンズでも十分役に立つ機能だ。
使用条件は無風&三脚前提だから、ハードル高いですけどね。

2M050251_rc_R

って、ふと我に返ったら一時間半以上の時間が。。。
梅撮りに行く時間が無くなったので、おうちに帰ることに・・・。



楽しかったから良いんだけどさ。
やっぱり、サクラの方がテンション上がるのよね。

お気に入りの赤いメッセンジャーバッグ、POSTMAN
陽の光を浴びて、だいぶ色褪せてしまいましたが、
使いやすい大きさで、可愛いデザイン。
今のうちに、予備用をもう一つ買おうかと思うくらい「お気に」です。

1E288031_rc

しかし、どこにでもそのカバンで行くもんだから、
結構汚れてしまっていたのね。
洗濯機で洗ってみたら、かなりグレーなお水に。。。
お気に入りだからこそ、たまには洗ってあげないとですね。
どんどん色褪せちゃうのは悲しいけど、綺麗に使ってあげないとなー。

2M030001_rfc

そして、一枚目の写真は先日のCP+帰りの横浜。
光芒が自然でワザとらしくなく、いい感じじゃない?
これがSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMですよ。

せっかくカメラを通じて、いろんな人と繋がったのだから。
ネットだけじゃなく、リアルでも会っていかないと!

コトあるごとにそう思うのだけど、なかなか先の予定が組みづらかったりして
そんな思いも、盛り上がったり、モヤモヤになったり、
また盛り上がったり、またモヤモヤになったりする。

1E190667_rc

でも、やっぱり。一度の人生だしね。
せっかく知り合うことができたのだから。
もっと会わなきゃ。もっともっと会ってみなきゃ。
一度ならず、二度までも。二度あることは三度ある?

うん、そうしましょう。
カメラを持って、話して、食べて、シャッターを切りましょう。

さて、休日。
昨年、行くのを忘れてた高尾山におそばを食べに行ってきましたよ。
そう!この時期の風物詩、高尾山冬そばキャンペーンだっ!

1E117964_rc_R

今日は当然、LUMIX G14mm F2.5(以下、G14mm)との会話がメインよね。
どんな被写体が好き?どんな光が好き?鳥目だったりする?
なんて、色々話しながらのお散歩(登山)です。

1E117962_R

G14mm。このレンズは、本体グレーのレンズが多いのですが、
この黒い本体の子に出会えたので、Panaでも良いかなって。

さて、G14mmのピントリングが適度な太さで、
これだけ薄いレンズなのに交換時にレンズを回し易いのも良いな。
しかし・・・個体差なのかな?ピントリングは固め。
動きは安っぽくないんだけど、固いの・・・。
じっくりピントを合わせてると、指先が疲れちゃいそう。(笑)

2M110329_R

そしてG14mmは、強い光は苦手な子。
なので、落ち着いた感じにローキーな画が得意なんじゃないかと。
曇りや街中の日陰の中で撮るスナップが、メインステージじゃないかな?
画角はすごく良い感じ。画質もお散歩には必要充分っ。
こんなに軽いのに14mmっ。いいよ、いいよ〜。
これね、欲しかったのは。
ゆるるんとお散歩できる、広角の短焦点っ♪

2M110376_rc_R

しかし、気になる強い光への弱さ。
光の方向を向いてなくても、レンズに強い光が入ってくると、フレアが出ちゃう。
上の写真も、横方向からの光にフレアが出ちゃったパターン。
ファインダーではそんなに気にならなかったのに、帰宅後に見てみたら、
結構派手にフレアってしまっている・・・。

少しはフレア対策をしておかないとダメだ。フード買わなきゃ。
ライカ風のフードもカッコいいけど、デカくなるのは違うよね。
となると、フジツボフードかな?
フジツボフードは遮光効果が低いorあまり無いと言われるけど、
今はほぼ真横からでもフレアが出るから、少しでも効果があれば・・・ね。
それに、フジツボって奇妙な形で可愛いかも?って。(笑)

もっと使って、仲良くならなきゃな。

広角短焦点、欲しかったのよね。

マイクロフォーサーズで広角短焦点の選択肢はこんな感じ?
・OLYMPUS M.ZD ED12mm F2.0
・OLYMPUS BCL-1580
・Panasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.
・Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.
僕は、MF専用レンズには興味がないので・・・。

この中で、アタマ一つ抜きん出ているのは、SUMMILUXよね。
F1.7の明るさ、LEICA銘は伊達じゃない描写の良さ。
そして、この4本の中で一番広い画角を持つM.ZD12mmも、
その広い画角にも関わらず周辺まで高画質。いいね〜。

でも、どっちも高価。

ってことで、低価格ながら35mm版換算28mmの画角を持ち、
F2.5の明るさを持つPanasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.をいきなり導入。

1E097891_rfc

本当はブランド的にPanasonicは、あまり好きくないので、
家電から何から、Panaを避けていたのですが、
ちょっとお手頃入手のキッカケがあったので。。。
うーん、この僕がPanasonicか・・・。むむむ・・・。

僕を知ってる人は、「あのどこ。さんが、Panasonic!?ウケる〜。」って思うかも。
ふふふ、色々言ってたのに、Panaを導入したおいらを笑うが良いさ。



・・・とりあえず、SIGMAの14mm DNが出るまでのツナギって事で。

今日、おうちに帰ったら届いていました簡易書留。
差出人は、もちろんオリンパス。

そうです、年末のポチ祭りでゲットしたキャッシュバックのギフトカードです。
E-M5 Mark2ボディ、M.ZD12-40mmPRO、M.ZD60mmMacroの2本で、23000円分です。

1E297863

さて。
これで何を買おうかしら?
レンズ・・・はダメよね。

星撮影のためにレンズヒーターを作ろうと、USB手袋を買ってみたんです。
で、早速、手袋をバラしてレンズに巻きやすく加工することに・・・。

2M230172_rc

すっごい久し振りにミシンを出して縫い縫いしてみたものの、
キチンと採寸したり、マチ針で固定したりしなかったもんで、
出来上がりがガッタガタ。

1E237858_rc

とりあえず、巻いて温まるのは確認したけど、
もっと布は断熱性の高いものじゃないと役に立たないかも。。。
うむー。とりあえず実戦で使ってみよう。

今日は、イチゴの日。
会社帰りのコンビニで、イチゴのロールケーキが僕を誘惑。
当然、お持ち帰りになっちゃうのです。

1E057700

そして、そんな可愛いイチゴのロールケーキで、
初めての深度合成を試してみるのです。

M.ZD12-40mmPROの望遠端40mmで、絞りはF4に設定。
フォーカスステップはデフォルトの「5」のまま。
オリンパスホームページには、レンズの仕様が掲載されていて、
そこの被写界深度表を見るとF4の被写界深度が分かります。
M.ZD12-40mmPROの望遠端@40mmで被写体まで30cm離れて撮った場合、
被写界深度は4mm(29.8cm〜30.2cm)のようです。

1240被写界深度40mm

その深度を踏まえて、フォーカスステップを設定しま・・・ん?

フォーカスステップは10段階になっているみたいですが、
ステップを1増減した時に、どのくらいフォーカスがズレるのかが分かりません。
焦点距離やレンズ、被写体までの距離によって被写界深度も変わるので、
一概に1ステップ=○○mmと言えないのは分かりますが、
説明書はともかく、ホームページくらいには、ある程度の目安表を掲載して欲しいなぁ。
ってコトで、ここは感覚で行くか、トライ&エラーで行くか、
経験の積み重ねでどうにかするか、という感じでしょうか。

うむむ。。。

で、一応載せておきますね。
8枚の連続撮影画像。

1E057654

1E057655

1E057656

1E057657

1E057658

1E057659

1E057660

1E057661

見ての通り、最初にピントを合わせた位置から奥に向けて
「1」→「2」→「3」→「4」→「5」→「6」→「7」→「8」と撮影せずに、
ピントを合わせた位置を「3」として、
「3」→「1」→「2」→「4」→「5」→「6」→「7」→「8」という順番に撮影します。
そういう仕組みなので、ピント位置・被写界深度・フォーカスステップに注意ですね。
被写体の一番手前にピントを合わせると、手前2ステップが無駄になります。

この順番の話、マニュアルには書いてないようです。
それどころか、「ピントを合わせた位置を中心に自動的にピント位置を変え、
1回の撮影で8コマ撮影します。」という中途半端な説明。
『中心に』ってどういう意味だ?8枚なら「4」か「5」が真ん中だけど?
普通に手前に2ステップ、奥に4ステップの合計8枚って言えばイイのに。
順番を選択できれば一番良いな。

被写界深度の深い写真が簡単に撮れる機能ではありますが、
それなりに機能・動作を理解していないと、上手く使えないですね。

元日の夜は、日暮れの富士山に引き続き、
空気の澄んだ山中湖で星撮影。

それは、待望のE-M5 Mark2ライブコンポジットだっ!
E-M1よりもノイズが減っているであろう、
SONYセンサーのライブコンポジットなのだっ。

2M010209_rc_R

って、撮影中はSONYセンサーとかはあまり関係なく・・・。
バリアングル液晶で縦構図でのピント合わせや構図確認が
すこぶる快適なことくらい?
縦にしても三脚の中心に重心が乗るアルカスイス互換プレートのおかげもあって、
本当に使いやすいっ。
帰宅後にRAWで見てみると、やっぱりノイズは少ない気がするぞー。
しかし、印象だけで話をしてもアレなので、同等の条件で撮影して、
比較すれば良かったよな。
そういう比較を探している人も多いはずだ。。。次回の課題だな。

1E017653_rc_R

撮影時間が今までのように真夜中ではないので、
航空機の光(衝突防止灯や尾灯)が結構大胆に入っちゃいました。
凄くたくさんの航空機が富士山周辺を飛んでるんだなぁと。
その軌跡は、人の作った流星のようで。
点滅で破線になっている軌跡は、切り取り線のようでもあり。
まぁ、星を純粋に撮りたい人にとっては、邪魔以外の何物でも無いんでしょうけど、
僕は、航空機の軌跡も面白いかなーと。

2M010210_rc_R

で。
E-M5 Mark2でのライブコンポジットは試せたのですが、
もう一つ、試したかったSIGMAのレンズでのライブコンポジット。
SIGMA Art19mm F2.8 DNを使って、20分のコンポジットをしたのですが、
終了時の操作をミスったのか、カードに記録されず・・・。
幻の志熊連続合成撮影となりました。

ぐぬぬ、これも次回の課題じゃな。
良い感じの軌跡だったのじゃが・・・残念じゃ。

昨日の朝は、頑張って江ノ島の初日の出を撮りに行き、
朝の富士山まで撮れちゃっいました。

しかし、初日の出で行きたかった場所がもう一つ。

それは山中湖。

何度も行ってる富士山のお膝元。
鏡富士も撮れちゃうし、結構近いのがイイ!
初日の出に行けなかったってことは・・・元日の夕暮れでしょ!

ってコトで、初日の出撮影から帰宅後、ちょっと家族と初売りを楽しみに行き、
ランチの後、クルマに乗って一路、山中湖へ!
富士山に沈む夕日を撮るのだ〜っ!

しかし、間に合わず・・・。orz

2M010014_rc_R

日没の時間より前に現着したのですが、富士山は日本一高い山。
既に太陽は、富士山の向こうに・・・。

そうなると、日没まではグラデーションとシルエットを楽しむしかないっ。

1E017633_rc_R

そして、おいらは4000Kあたりのホワイトバランスが大好物だ。

2M010162_rc_R

うーん、やっぱり富士山に沈む太陽が撮りたかったなぁ。
次回の宿題だな。

さて、今年もやって参りました。
HiroCloverさん主催の連動企画『2015年お気に入り写真ベスト10!』ですっ。
色々悩んでみたのですが、今年の写真をだーっと見返して、ピックアップしました。

【10位】
10

OLYMPUS AIRの接続不安定問題の検証に、奥多摩に行ったときの一枚。
小さな池に散った桜と小さな赤い花。
アートフィルタジオラマで彩度高めに仕上げたのがお気に入り。
水面も嫌な反射が無く、綺麗なコントラストなのもポイントです。


【9位】
9

志熊老師登場のキッカケになった?瑞光禅寺での一枚。
SIGMA Art 19mm F2.8 DNを購入してウキウキで撮ってましたよ。
SIGMAのDNレンズ3本持って、『瑞光』な寺に行く。
それが、MOTOさんの文才で面白い物語になりました。
凄いです、MOTOさんっ。


【8位】
8

朝の澄んだ空気と、湖上のもやと湖の透明感。
どうにかマイベストの露出を探して撮った一枚です。
この日は、星は撮れなかったけど、良い朝陽が撮れた〜。
目的は一つに絞らないほうが良いこともありますよね。


【7位】
7

ずーっと気になっていた場所「横浜ビジネスパーク(YBP)」での一枚。
お友達のカメラ女子をモデルに、モノクロ仕上げで。
画になる建物だから、どう撮ってもカッコ良いんだろうけど、
超広角のパースペクティブを活かすように、って構図したのです。
どう?どう?


【6位】
6

MOTOさん、のぶっちさんとの『オリンパス好き3人衆お散歩カメラ』での一枚。
増上寺を抜けて東京タワーに向かう途中で出会ったアイスキャンデー売りのおいちゃん。
ポーズをお願いしたら、バッチリ決めてくれました。
こういう出会いも、お散歩カメラの醍醐味ですよね。


【5位】
5

長野旅行での一枚。
雲のカタチが、城に舞い降りる鳳凰のようで。
一人テンション上がっちゃいましたよ。


【4位】
4

明け方の富士山を、素敵に撮ってみたいと、
パノラマ台に行ってみたのですが、定番の場所には多くのカメラマンが・・・。
そこで逆に「自分の構図」を探す気になり、この写真を。
満足な一枚が撮れても、違う視点を探すことって大事よね。


【3位】
3

朝から頑張って、城ヶ島に行って撮った一枚。
超広角を活かす一枚、防塵防滴性能をこれでもかっ!
と見せ付けるために撮った一枚なのです。
オリンパス、それは安心の防塵防滴。


【2位】
2

江ノ島に家族で行ったとき、奥さんが呼んでくれた夕陽なのです。
天気がイマイチで夕陽は無理かなーと思ってた僕を、
引っ張ってくれる奥さんは、とっても素敵なのです。


【1位】
1

そんな訳で、OLYMPUS AIRとM.ZD7-14mmPROという
今年導入した機材の中では、一番の組み合わせ(?)で撮った一枚が1位です。
フォトパスグランプリ感謝祭2015の帰り、
会場で出会えたS-asakiさんとのお散歩カメラの途中で撮りましたよ。
スマホでAIRを連写しながら、ピョコピョコ跳ねる僕。
そんなおかしな行動も、みんなに写真の楽しさを伝えたいからなのだ!

---------------

ということで、僕が選んだ今年のお気に入り10枚は、いかがでしたか?
今年は、ふんわり系が無かったですね。。。
おじさんになったのかしら。。。(笑)

E-M1を使っての写真が多いのは必然かもですが、
1位と10位はボディはOLYMPUS AIRなのが僕らしい?
先日、E-M5 Mark2を導入し、レンズもm4/3にどっぷり移行したので、
来年はE-M5 Mark2が中心になりそうな予感です。

そしてこの10枚、レンズはM.ZD7-14mmPROが多いです。
これは、きっとM.ZD7-14mmPROを使いこなしたいって思いが出てるのかも。
来年はどんな傾向になるかしら・・・ワクワクですね。




過去のお気に入りベスト10は
↓↓↓

2011年

2012年

2013年

2014年

E-M5 Mark2を使って、やっぱり気になるのがグリップの薄さ。
望遠レンズでなくても、M.ZD12-40mmPRO装着でも保持しづらい感じがします。
E-M5では購入当初からバッテリーグリップを着けていたので、
ほとんど問題無かったのですが、今回のMark2はデザイン面がどうにも・・・。

1E106309_R

また、E-M5でグリップを着けた場合、問題となるのが電池交換。
グリップを着けた状態では本体側のバッテリー交換が出来ず、不便なのです。
バッテリーグリップを着けてれば、バッテリーグリップ側のバッテリーを
次々交換することで対処できましたが、グリップだけだとそうもいかない。

という事で、ちょこっとアマゾフで探してみると、お手頃価格のグリップが。
中国製ってことで、品質が良いとは思えないのですが、
複雑な加工を必要とするように見えなかったので、買っちゃうことに。

1E106290_rc_R

グリップ装着状態でバッテリー交換可能です。便利、便利。

1E106292_rc1_R

1E106293_rc_R

グリップの仕上げなど、価格なりの安っぽさはありますが、
オリンパス純正のグリップECG−2では90度程度しか開けなくなる背面液晶も、
かなりの角度まで開くことが出来る点で、良い設計かと。

1E106297_rc_R

肝心のグリップは、無い状態よりは格段に持ちやすいのですが、
形状のせいで、指の第一関節がレンズの鏡筒に当たってしまいます。
PROレンズだと、鉄が相手だから痛い、痛い。
少し持ち方を考えないとな。

1E106302_R

そして、今回のグリップで初めて出会ったのが、
アルカスイス互換クイックシューっていうのかな。
グリップは、L字型のアルカスイス互換レールになっていて、
対応のクイックシューに、素早く取り付けができます。
そして、このL字型のプレートのおかげで、重心をずらさずに縦位置撮影が可能。

1E106306_R

うーん、まだ実際に撮影に使っていませんが、ウルトラ便利な予感がします。
特に、縦位置でのライブビューをしたくて導入したE-M5 Mark2の
バリアングル液晶にピッタリなハズ!・・・楽しみだ。

1E106314_rc_R

もちろん、横位置に対してでも、アルカスイス互換は便利そうで、
固定位置を変えることで、重心をズラすことも出来るので、
小型の三脚でも、安定した撮影が出来そうだ。

ま、実際に使ったら、またレビューを書きますー。

オリンパスのOM-D&M.ZDレンズキャッシュバックキャンペーン。
オリンパスオンラインショップのポイント20%利用キャンペーンと併せて、
この冬の嵐みたいな感じだ。

嵐に巻き込まれた僕は、気付くと身包み剥がされかけて・・・。

1E235601

しかし、キャッシュバックの応募は1人1回だけとか。
気になるレンズがあるなら、この際、もう1本行っとくべきなのか?
うーん、もう一本行くべきか?いや、それはやり過ぎだよね・・・。

E-M5 Mark2をイキオイで買ったはイイものの、
以前感じた部分を、うちに来た個体で再度チェックなのです。

1E296072_rc_R

ダイヤルは、やっぱりE-M5に比べて軽く柔らかい。
カメラグリップHLD-8Gを使うことで、バッテリーグリップHLD-6Pを接続可能。
縦位置での安定性とバッテリーの持ち時間は増すが、
どうも縦位置横位置でダイヤルの感触が変わるのは良くない気が。。。
そして、E-M5 Mark2用のHLD-8Gは、デザインが合ってない気がするんだよね。

とりあえず、E-M5 Mark2は縦グリップ無しで行こうと思います。
とは言え、横位置でもM.ZD40-150mmPROとかを使うなら、
何がしかのグリップが欲しいなぁ。
着けたまま電池交換が出来るグリップ、イイのないかなぁ。

さて、11月が終わります。
12月はクリスマスがありますよね。
クリスマスといえば、クリスマスプレゼントですよね。

1E296215_rc_R

んで、僕は先日のフォトパスグランプリ感謝祭で
自分へのクリスマスプレゼントをゲットですよ。

ME306547_rc_R

ちょっとオサレっぽい革のストラップ〜♪
今はちょっと色が明る過ぎるけど、使い込んで良い色になるのが楽しみ。

って?そうなの?




1E296241_rc_R

はい、すみません。
これが本命。



実は、先日のM.ZD12-40mmPROと擬似レンズキットにしてポチッと。
なんか、イキオイです。どうしちゃったんでしょうね。




正直、2月のエントリーで挙げた問題点は色々気になってるんですが・・・。

違和感の理由は・・・。
E-M5 Mark供違和感の正体は。

とりあえず、使ってみることにしました。

今日は、オリンパスユーザー今年の締めくくり?
フォトパス感謝祭2015に行ってきましたよ。

朝、家を出るのにモニョモニョしてたら、現地到着が10:30を回ってしまい、
お土産とアウトレットの在庫が心配になりましたが、心配には及ばず。
特にフォトパス仕様になっていない中村屋のうすあわせは、
フォトパス仕様カステラや瑞光月餅のような売れ行きは見せず、
なんてことはなくゲット。
アウトレットも、元々お目当てになるような物は出ていなかったようで、
ちょうど良い時間に着いたのかも知れません。

1E296046_rfc_R

会場では、まずギャラリーで一通りみなさんの作品を拝見し、アウトレットも一回り。
1000円くらいを出費して、「さーて、どうしようか。」と思ったところで、
ブログ繋がりでお世話になっているS-asakiさんに遭遇。
色々お話して一緒に小貝さんのLiveTalkを聴いたあと、お散歩カメラに繰り出すことに。
お付き合いいただいて、ありがとうございます。
・・・ホントに感謝感謝!

1E296089_R

昨日の昭和記念公園よりは、イチョウも良い感じに残っている所が多くて、
空も青かったから楽しかったですー。
そして東京タワーは、やはりカッコいいなぁ。

1E296064_rc_R

そして気付くと、やっぱりM.ZD12-40mmPROの望遠側を使ってない。。。
凄く意識しないとダメなのかなぁ。
ZD12-60mmSWDでは、結構望遠側使っている筈なのになぁ。
最近、好みが広角側になってきているのかしら。

PB290033_rc_R

そんなこんなで、僕は・・・

PB290070_rc_R

お散歩カメラが好きだーっ!

僕が、芯の無い人間と罵る人もいるかも知れないが、
ナンダカンダ言っておきながら、結局逝ってしまいましたよ。

M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO

PB280108_rc_R

まぁ、気になっていたから色々比較したり、
問題となる点について、意見を言ったりするってもんです。
とにもかくにも、今更ながら大三元を揃えた訳です。
キッカケは、E-M1のファームウェアVer4.0とポイント利用20%キャンペーン。

1E285908_rc_R

良い機会って思うことにしました。
これでマイクロフォーサーズで超広角から望遠まで繋がりました。
なんだかスッキリしていないのは、どうしてだろう。

さて、そんな気持ちもありつつ。
新しいレンズを持って、お出掛けしてきましたよ、昭和記念公園っ。

1E285935_rc_R

広角端12mm、歪みは思ったよりも少ないって気がしましたよ。
さすがのPROレンズですね。
何故か、シャッターは切ってないけれど、空の青が綺麗に出るレンズ。
空を撮るのが楽しくなりそう。

そして、解像感も良いですね。

1E286014_rc_R

今日の写真を見返してみたら、広角端で撮った写真が殆どで、
望遠端が40mmで止まることでの不便さを実感することが無かったけど、
明日以降、そういう部分を確認しなくちゃね。

1E286030_rc_R

さて、明日はフォトパス感謝祭ですね。
ちょっと顔出しに行ってみますー!

どうもここ数ヶ月携帯料金が高いと思って、
ドコモショップに行ってみましたよ。
そしたら・・・プランが思っているのと違った。

1E225301_rfc

前回、ドコモショップで打ち合わせをして、
スマホとタブレットで5GBを分け合ってるつもりだったんだけど、
実際は、スマホもタブレットも5GBづつ使えるプランに・・・。
どうも想定よりも5000円くらい高いと思ったら、
分け合えるプランになってなかった訳です。

店員さんに相談して、今日は結論がお預けになったけど、
どうにか帰ってこないかしら。

鳩ノ巣渓谷の見所の一つに、白丸ダムがあります。

1E225270_rct_R

ダム全体の写真を撮り忘れたのは内緒ですが、
ダム湖の白丸湖は、現在、ちょっと工事もあったりして、
湖面は少し汚かったものの、エメラルドグリーンで神秘的っ。

そして、白丸ダムといえば、魚道なのです。

PB220041

どーんと開いた垂直の穴を螺旋階段で下っていくと、
魚道の見学が出来るんです。
魚道はダムがあっても、魚たちが上流に行けるように設けられた迂回路。
詳しくは、こちら。


その縦穴を上からパチリ。
PB220036_rc

結構深い感じです。
実際はそんなに深くは無いのですが、螺旋階段で距離があるので、
昇りは結構疲れちゃいます。
ただし、ここから下って行った後、別の出口からダムの上の近くに出られるので、
螺旋階段を昇る必要はありません。

そして、下から上をパチリ。
PB220048_rc_R

ここは、超広角M.ZD7-14mPROとOLYMPUS AIRで撮影。
地面にAIRを置いて、離れたところからリモート撮影。
通りすがりの人に、『何やってるんだろう?』と思われたに違いない。

そして、魚道。
この季節なので、お魚さんは見られませんでしたが、
ここをお魚が遡って行くかと思うと、魚って凄いなーって思います。

1E225247_rct


魚道の見学を終えて、ダムの上から下流をパチリ。
ダムの上から下流を見ると、左手に設けられた魚道も見えますね。

1E225313_rc_R

この白丸ダムから、山道&川沿いの岩場を進んで、
鳩ノ巣渓谷を楽しむルートは、ちょっとアドベンチャー感があってオススメです。

ポイント20%キャンペーンが始まってしまった・・・。

EM165198

何か、強大な力が、僕を狙っている。
無事に新年を迎えられる気がしない・・・。
助けて。

1億総活躍国民会議初会合 「ソーシャル・インクルージョンと言い換えては?」

昔、菊池桃子好きだったんだよね。

EM246146

しかし、一億総活躍かぁ。。。
おいらは、あんまり活躍できない気がする・・・。

それは非国民か?

JAF。

会員になっていると、車に関する色々なトラブルで困ったとき、
電話一本でサポートを受けられて、とっても便利ですね。
そんなJAFのサービスは、車のトラブルサポートだけでなく、
JAFの主催するイベントへの参加とか、さまざまな施設の利用料割引などがある。

1E073811_rc

そして、今日はJAFの特典を使って、プール施設に行ってきました。
何気に今年初めてのプール。もう冬目前なのに。(笑)

JAFの会員特典。
いつも使うの忘れちゃうけど、積極的に使うようにすると、かなりお徳かも。

実は、こっそり始めてます。
でも、ホントにこっそりなので気付かれてはならぬのだ。

Porto Paradiso

さて、写真は「Porto Paradiso」を船上から。

小さな船の上から撮ると、ゆ〜らゆらで「水平キッチリ」が難しいな。

とうとう来ました、100000アクセス。

1E095102_rc

最初はホントにつぶやき日記。
その後、話題は徐々に趣味になったカメラや写真撮影に寄っていって・・・。
あまり深くない話と、拙い写真で毎日続ける「どこ日記。」

何度かキリの良い所で止めようかとも思ったのですが、
ブログを通して、たくさんの方に出会えて、色々学ぶことも多く、
ホントに続けていて良かったなぁと思います。

いつ終わりにするかは決めてませんが、
まだ続けるつもりですので、これからもよろしくお願いいたします。

ユッケ食中毒事件で、一時期、牛豚鶏の生肉提供が禁止されましたが、
徐々に提供が始まっているみたいですね。
トリミングのせいで、以前よりも高価だったりするみたいですが・・・。

あの時期、ステーキハウスに行って、
「焼き加減は、どうされますか?」って問いに『レアで!』って答えたら、
「一連の事件に関連して、レアは出来ないんです。」って言われたりしたなぁ。

1E095217_rc

今は、血のしたたるようなレア全開なステーキを食べることは出来るのかしら?





写真は、サクラユッケです。
大好きです。

週末、ちょこっと重めのラインナップで出掛けた。
E-M1、ZD12-60mmSWD、SIGMA30mmF1.4、ZD50mmMacro、M.ZD40-150mm。
あれ?書き出したら、そんな重そうじゃないな。。。

1E095088_rc

しかし、やっぱり一日カバンを背負ってると、
ジワジワと腰に来てたみたいなのよね。
今になって、腰が痛いです。。。

しばらくPROレンズはお休み・・・って、秋だからなー。
頑張り時だよな。(違)

今日は、結局、ほとんど一日雨でした。
思ったよりも寒くはなかったけど、傘が手放せない。
そうなると、撮影もしにくくて。

秋の防塵防滴祭でしたよ。

1E084737

今日、行った場所が場所だけに、
傘なんかいらねーよ!的な、撮影スタイルには出来なかったのよね。
かといって、ポンチョやカッパは違ったのよね。

まぁ、今日は撮影がオマケみたいなもんなので、
仕方なしなのよさ。

それにしても、ZD ED12-60mmの使いやすさったらないね。
E-M1の像面位相差じゃAFは万全じゃないけど、
使いやすい画角なワケですよ。これ一本で大体撮れちゃうイキオイですよ。
M.ZDの標準PROズームは、なんで12-40mmにしちゃったんだろ。
F2.8-3.5でもいいから、60mmまでカバーすべきだったと思いますね。
『F2.8通し』っていう訴求力は確かに認めるけど、
ズームレンズは、守備範囲が一番重要でしょ。
40mmなんて僕にとっては半端すぎ。
結局、使っていけば慣れるとは思うけど、それは便利じゃないよな。

このページのトップヘ