どこ日記。

カテゴリ: ドローン

ドローンは4月に購入してから、機種は変わっても
なんだかんだ月に2〜3回のペースで飛ばしていると思う。

しかし、どうにも思い切って遠くまで飛ばすことが出来ない。
いや、出来なくなった、という方が正確かしら。

制御不能による墜落を経験しちゃうと、
どうしても安全マージンを取りたくなっちゃう。
それが、ちょっと自分でもマージン多すぎって思うんだけど、
目視範囲どころか、100mも離して飛ばすのすら怖くなってねぇ。

3M276965_R

せっかく手に入れた翼を、キチンと使えていないのは、本当にもったいない話で。
墜落、水没の後、さらなる安全・安定・安心を、DJI MavicMiniに求めたのだけど、
操縦者がビビり過ぎていて、思ったような画が撮れないのはダメダメよね。

一度、だだっ広い場所で、限界を知ったりすると、
違うような気もするけど。。。
怖いのよね。。。

なんか夕方、変わった形の雲が出ていたので、ドローンを持って公園へ。
雲を空撮してみることにしました。

3M304497_rc_R


笠の形がエリンギ的な?
何か天気の影響なのかしら?

DJI_0226_rc


あまり見た記憶が無いような形で、ウキウキしたものの、
ちょっと風が強くなってビビッてしまい、ドローンは無理せず撤退させることに。
やはり軽量なドローンは、風が強敵。

3M304505_rc

思った以上に大きな雲で、広角端24mm相当でも全体が入らず、
半分だけを切り取ってみましたが、どんな現象が影響しての形なのかしら。
空って、本当に不思議。

以前、pentaroさんにコメントを頂いてから気になっていた、
トイドローンTELLOを使ったプログラミング学習。

中古のiPad miniをゲットして、やってみることにしました!

P1060131rc

娘ちゃんも、新しいドローンの楽しみ方に、テンションアップ。
家で遊ぶにしても、テレビやタブレットの画面だけでなく、
実際にあるものを見て、使って、やるのが良いかな、と。

夏休みのうちに、家の各部屋を回れるようなプログラミング、
出来るようになるかしら?

ドローンを飛ばすようになってから、しばらくの間、
そりゃー、ドローンの操縦も楽しいし、空撮も楽しいのだけど、
「ドローン飛ばしてます」記録で写真を撮っていると、
やっぱり、自分は『写真』の方が好きなのかなーって思いますよね。

P1050895_rc

どんな風に撮ったら、ドローン&空撮が楽しそうに見えるかとか、
色々考えながら撮るのが楽しくて。
なんだか、一時期よりも色々考えながら撮ることをしなくなってる感はありますが、
それでもお気に入りの写真が撮れた時の「よし!」感は、
動画よりも静止画なのよね。

東京都民、特に老齢の人間は不要不急の外出は控えないとダメだそうで、
僕は老齢なのか、若者なのか、とりあえず気持ち良く出掛けることは出来ないのよね。

そうして、家にいる時にモンハン以外にやることと言ったら、
写真のRAW現像ってのが今までの通例だったのだけど、
写真もロクに撮りに行けてないから、うむむむむー。となるワケですよ。

ところが、冷静に考えてみると、運動会の動画やらドローンの空撮やら、
動画の編集ってやつをあまりしていないな、と。
一応、安かりしソフトも買って、動画編集が出来るように対応はしていたんだけど。。。
なんだか面倒くさそうで。(笑)

3M241066_rc

で、今日はちょこっと動画編集の練習的なことをしてみましたよ。
動画の切り貼りや、タイトル、音楽、場面切り替えの効果入れ、
一通り試してみましたが、やはり慣れてないので、時間が掛かりますな。
そして、安かりしソフトだからか、PCのスペックが悪いからなのか、
少し手が込んだ事するとBSODでPCが落っこちる……。

やはり、動画編集を行うのなら、もっとスペックの高いPCが必要なのか?
Core i7-7700、32GB、GeForce GTX1060 6GBじゃ、だめなのか?
そんなに長い動画って訳でもないのにな。
やはり、動画はAdobe Premiereが良いのかなぁ。

今日は、思いがけず天気が良かったから、
ドローンを持って、一人山奥へ。
滝を撮っちゃうぞーと張り切って行ったは良いんだけど、
またやっちゃいました。

3M190864_rct

せっかく、デジイチも持って行ったのに、
ドローンを滝に向けて飛ばしてる最中の写真を撮り忘れた。
確かに、山奥はGPSを十分な個数補足できないから操縦に集中しなきゃだし、
フロートを着けて飛ばすと、風の影響の大きさやバッテリーの減りもすごく気になる。

まだ、そんなに余裕が無いから、デジイチのこと忘れちゃうんだよね。
せっかく首から提げているのに。

とりあえず、もっと操縦に慣れて、気持ちの余裕ができないとダメってことだな。
場合によっては、OLYMPUS AIRちゃんを使って、自動的に撮影するとか?
それも色々面倒そうだけど、『ドローン楽し』な一枚も撮りたい。

基本的に、『バッテリーは正副予備の3系統』という信条に従い、
カメラは予備バッテリーを2本は用意するようにしています。

ドローンは、どうしているかと言うと、連続飛行でモーターが過熱するのがダメらしい。
でも、PotensicのT25では1本で7〜8分くらいしか飛ばせなかったので、
合計5本のバッテリーを運用していました。

しかし、MavicMiniは1本で12〜14分は飛ばせるので、
FlyMoreキットに同梱の3本で良いかなーと思っています。
(但し、プロペラガードなどを着けると飛行時間は短くなります。)

3M120634_rc

とは言え、複数個所で空撮したいときとかは、
移動中にも充電できれば、どちらでも十分な時間、空撮が楽しめるな。

ドローンが何かに接触した時に、飛び続けられるか、即墜落するかは、
プロペラガードが着いてるかによって、大きく結果が異なる。
衝突によって、著しく機体が傾いたりした場合は、
もう墜落でも仕方が無いが、プロペラさえ止まらなければ、
案外、姿勢を立て直して飛び続けることが出来る。

T25を水没させたとき、確かにプロペラガードが付いていなかった。
動画の画角内に、プロペラガードが写るのを避けるために外していたからだ。
軽量なドローンは、プロペラガードを付けると飛行やバッテリーの持ちに
結構影響を受けるので、慣れてくると外したくなるんだけど、
周りの環境や自分の技術を考えて、初心者のうちからプロペラガードを外さないように、
気を付けなければならない。

MavicMiniも、プロペラガードを付けると結構飛行時間が短くなるけど、
それなりに高価なものだから、キチンと着けないとな。
人に接触した時に、プロペラでケガするのも心配だしね。

一瞬にして結構なパワーで複数回肌に当たるから、
切り傷が平行に何本も出来ちゃうのよね。




痛かった。


3M120466_R


だって、フロート着けたら、ただでさえ重そうだったから。。。

さて。先日購入のDJI MavicMiniだが、Care Refreshなる保証に入っている。

これは、1年間の間に、何らかの理由でドローンが故障・破損した場合、
約5000円の費用負担で、新品or新品同等品の交換を受けられるサービス。
新品購入時にしか加入できないのですが、4400円と低価格なので、
加入必須のサービスだと思います。

そして、その適用条件で最も問題なのが、『本体があること』なのです。

初心者のうちに失敗して大問題になるのって、基本的にはロスト(紛失)だと思うんですよね。
ドローンは100m以上の高度まで上昇が可能で、大空からの空撮が魅力の一つ。
そして、大空に上げてみてから味わう地上とは違う上空の風。
あらぬ所に飛ばされてロスト。墜落してロスト。海に落ちてロスト。
大木の上に着陸してロスト。鳥に襲われロスト。川に流されロスト。

そう!本体が無くなっちゃうと、保証が受けられないんですよ。
でも、空撮したいから買ったんだから、やはり高いところまで上昇したいし、
川や海の上も飛ばしたい!

ってことで、鳥に襲われたりするのは仕方ないとして、
水関係では、もっと安心して飛ばせるようにと、
最近ジワジワと注目されているアイテムをポチッた訳です。

3M120451_rc_R

MavicMini用フロート。
これを着けることで、着水しても沈まない。
静かに着水して本体に問題なければ、再度離陸(離水?)も可能なのだ。
そして、万が一水を浴びて壊れてしまっても、水に沈まなければ、
発見も容易だし、救出の可能性も飛躍的に高くなる!

3M120644_R

取り付けは、非常に簡単。
MavicMiniの凹みにハマるように出来てるフロート固定部品をネジで止めて、
フロート(発泡スチロール?)をはめるだけ。超簡単。

3M120647_R

本体に傷が付かないように、部品の内側にクッションテープも貼ってあって、
もっとちゃちなモノを想像していたので、ちょっと好感度アップよね。

3M120649_R

これで、水関係も安心……と行きたいところだけど、デメリットが。。。
もう見た目で分かりますよね。
買う前から予想できていましたが、風を受ける面積が広くなるので、
通常飛行時に、ちょっと安静性が損なわれます。

3M120651_R

ちょっと風が強くなると、頑張って姿勢を維持しようと、
プロペラもすごい音を立てて頑張ってくれます。
つまり、電池の持ちもかなり悪化しそうです。

3M120664_rc_R

こうしたメリット・デメリットを考えると、
フロートを使えるのは、風が結構穏やかな時だけ。
そして、あまり高速で飛ばさない時ってことだなぁ。。。

3M120660_rc_R

ま。それでもこの選択肢があるってことが、とってもイイと思うので、
買って損はなかったと思う。

今回、MavicMiniの導入に当たって、一緒に購入したのがコレ。
デジタル風速計ですよ。

6L050607

ドローンを飛ばすのに、風速は気になるところですが、
「風速8m/s以上の風だと厳しい」とか言われても、
僕は素人、感覚じゃわかりません。

それに、こんな感じの風だと、操作難しかったとかって経験も、
感覚だけによると、不確かな感じがするからね。

そこで、風速計を導入すれば、見聞きした数字も同じくらいか判断つくし、
自分の経験も具体的に覚えておける。
ということで、機能は風速2.8m/s。
このくらいの風なら、MavicMiniは問題にならない。

数字を重ねていって、安全に飛ばしていきましょう。

さて、今日は午前中から雨が降ってきてしまい、
MavicMini第二回目のフライトはお預けかなーと思っていたら、
夕方には雨も上がり、雲の隙間から青空も覗いたり。

これは、どうにか行くしかない!

6L050619_rfc

ってことで、夕方小一時間の時間を作って、
近所の公園に行って、第二回目のフライトをしてきましたよ。
娘ちゃんも「ドローンで動画を撮って欲しい」とついてきましたよ。

6L050608_rfc

昨日よりは飛行前のセットアップはスムーズに出来るようになったので、
小一時間でも、しっかりバッテリー3本分、練習が出来ましたよ。
風も4m/s無くて、コントロールに不安要素が無かったので、
芝生の丘で踊る娘ちゃんを、いろんな角度で撮ってあげられました。

6L050613_rc

って、練習に夢中になっていたら、
ブログ用に静止画撮るのを忘れてたことに気付いたのは帰りの車中。
仕方が無いので、途中でちょっとクルマを止めて撮影することに。



ってことで、MavicMiniの静止画画質を確認。
実は、MavicMiniを手持ちしての撮影だったりします。(笑)
多摩地区とは言え東京都、いきなりクルマを止めて、そこらで飛ばせはしないのよね。。。

DJI_0057_rc_R

絞りがF2.8固定のせいか、若干シャープさに欠ける部分もありますが、
それでも、なかなかの高画質。
Photoshopで調整すれば、ブログ程度なら全然問題なく、
そんなに大きくしないなら、プリントでも悪くないかな、と思います。
A4くらいなら、OKでしょう。

うん、ドローンだから、基本は動画なんだろうけど、
静止画も普通に使える画質なので、買って良かった!って思います。

今日は、家族と買い物に出掛けたのですが、
午後には雲こそ多かったものの、雨が上がったので、
帰り道に、ちょっと大きな公園に寄って、我が家の新アイテム、
DJI MivicMiniの初フライトをしてきました。

3M040402_rc

今回、多少高価なドローンを購入するに当たり、
より快適な操縦環境を整えようと、iPad PROを使ってFPV画像を確認できるように、
コントローラにタブレットを固定するためのスタンドや延長ケーブルも用意。
大きくはっきり見やすいFPV画像に、感動もひとしおですよ。

3M040409_rc

そして、肝心の動作ですが、やはり定評のあるMavicMiniですね、
ホバリング一つとっても、安定感がT25とは雲泥の差がありました。
動画撮影を主目的とする「Cinesmooth」モードにすれば、
全体的な動作はゆっくり滑らかになり、「Sports」モードにすれば、
自転車や低速のクルマを追いかけられそうなスピードが出ます。
そして、その反応はクイック&スムーズ。
T25とは4倍の価格差があるから当然、こうでなくっちゃ!って話ですが、
それにしても、安定感がすごい。

静止画と動画の撮影テストをしてみたところ、一眼画質とは言いませんが、
かなり鮮明な画像が撮影できて、これはお出掛けが楽しくなりそう!




そして今日行った、もう一カ所の公園でガックリな出来事が……。
事前の飛行エリア確認でも制限なく、公園のHPにもドローン禁止の記載なし、
YouTubeにも、その場所での動画が多くある景色の良い公園だったので行ってみたら、
公園の入り口に「ドローン禁止」の看板が。。。



ホントですか。。。ホントですよね。。。



重量200g以上のドローンは、航空法が適用される「無人航空機」、
200g未満は航空法が適用されない「模型航空機」に分かれており、
自治体などによっては、200g未満のドローンは公園OKとしている所もありますが、
そこは看板で判別できないため、諦め。。。別の小さい公園へ移動となりました。

自治体のHP、Twitter、YouTube動画のコメント欄とかも見て、
出来るだけ現地で規制が無いかの情報を調べたものの、
最終的には現地で禁止を知ることもあるんだな。。。
来年以降、航空法の改正でドローンは登録制になるとかって、
規制方向に話が進んでいるみたいですが、禁止の場所はもっと調べやすくして欲しいな。



ってことで、初フライトでの写真はドローンでの撮影画像は無し。。。
待て、次回っ!

さて、満を持して投入された新型機。
その初フライトは、この週末か?はたまた来週か?

P1050756

とりあえず、バッテリーの充電は完了。
プロポと本体のセットアップ完了。
タブレットへのアプリインストール完了。
通信機能確認、完了。

あとは、天気だけだ。

やっぱり、MicroSDカードでも品質を重視するならSunDiskになるわよね。
普段はトランセンドをチョイスすることも多いけど、
特別給付金も出たことだし、思い切っていってみましたよ!

SunDiskのExtreme 64GB。

6L010593

A2対応、高速で安定した読み書きが出来ちゃうよね。
すごいねー。
さすが、SunDiskだよねー。











うん、そうでござるよ。
メインは、後ろにあるヤツですよ。(笑)

今日で6月も終わり。
キャッシュレス決済5%還元事業も今日で終了。

そして、ポチッと。

IMG_0003


特別給付金の一部も使って、楽しい「アレ」をポチりました。
さて。今年の夏は、アレばっかりになるかしら?
アレを、ブログに載せるには、どうしたら良いんだろう。。。

一時は完全に沈黙し、終了を迎えたと思っていたPotensic T25。
メーカーの親切な対応で、中古機を提供していただき、ここに復活!

……っていうのかな、機体交換だから復活でもないのか。。。

P5235598_rfc

2度目に送ってもらった中古機は、どんな不良かと思ったんだけど、
付属している充電池は、まったく充電できない不良品だったので、
それが原因で返品になったものかもしれない。
手持ちの充電池で飛行テストをしてみましたが、旋回や上昇下降を行っても、
安定した飛行が可能でした。

これで、とりあえずドローンで空撮できる環境が復活。
本当にありがたいことです。

そして、最初の機体は、こちらで廃棄可能とのことなので、
分解してみたところ、どうやら海で水没したっぽい雰囲気で、
本体はコントローラーの電波を受け付けず、Wi-Fiの電波も出しませんでしたが、
良く見ると、充電端子がさび付いていて、モーター回りも砂鉄だらけ。
ネジもドライバーがジャリジャリ言う始末です。
これって、返品受け付けちゃいけない気がするけど、
どんなもんなんだろ。。。

娘ちゃんにも専用のドローンを与えてみたのだけど、
室内で飛ばすには、ちょっとパワフルで怖いみたい。
すぐにビビって着陸させちゃうのよね。

それじゃ、練習にならーん!

IMG-2184


ってことで、超ミニサイズのドローンを導入しましたよ。
5cm✖️5cmくらいしかないミニサイズなので、
音も静かだし、当たっても痛くもない。
そして、びっくりするほどの安定性。
壁にぶつけても、プロペラガードさえしておけば、
バウンドした後、姿勢を立て直し、墜落しないのだ。
これは、「スグレモノぞと街中騒ぐ」レベル!

これが2千円やそこらで買えるんだから、
すんごい時代になったもんだ。

前回、Potensicのご厚意により送付頂いた中古ドローン。
残念ながら壊れていたので、再度相談したところ、
再び交換していただけるとのことで、待つこと2日。
改めて中古のドローンがやってまいりました。

今度のドローンは、ちょっとプロペラの動きが渋い箇所があるものの、
基本的には汚れも少なく、良さそうな雰囲気。
ってことで、庭でちょこっとだけ動作確認を。

本体の電源ONで、ランプを確認すると正常に点滅をしており、
スマホでWi-Fi接続もOK。続いてGPS校正もスムーズに完了。

これは!良い感じかも!?

ってことで、離陸ボタンをポチっとな。

P2170241_rc

そしてプロペラは軽快に回転し、浮き上がる機体!やった!飛んだ!



狭い庭では、ホバリングのテストくらいしか出来なかったけど、
少しだけ前後、左右の移動、着陸を行い、問題ないことを確認。
とりあえず、基本動作は出来るようだ。

週末は雨予報みたいなので、ちょっと先になるかもですが、
飛行テストを行うのが楽しみになりました。
やった!いいぞ、Potensic!頑張れ、T25!

PotensicのT25。
水没のトラブル後、メーカーから中古品送付のご提案を頂き、
本日、中古品が到着しました。

が。

3M140369_rc_R

かなりの汚れは覚悟していたものの、残念。
電源こそ入りましたが、スマホとWi-Fi接続出来ず、GPS校正も出来ず。。。
カメラもギアが欠けてる的な感触と音がする……。
完全に、故障品でしたー。

これは、もう仕方無いのかなー。
一応、中古品とは言ってるけど、amazonからの送付になってたから、
訳アリ返品された商品=中古品ってことなのかな。
だとすると、それは何の検品もしないんだろうか?
ま、そうだよね。amazonの倉庫に検品用のスタッフを置いておく訳にもいかないし、
返品も理由色々だけど、まともに動くなら返品はしないだろうしな。

さて。
やっぱりダメってことなのかなー。

水没したドローン。
一日経っても、どうにもならないっす。
エアコンの効いた部屋で、乾燥進んで復活する可能性、
期待したんだけどなぁ。。。

3M070181_rc

で、どうにかならないか、メーカーにもお問合わせしてみたところ、
今回の事故、位置調整の操作で流れてしまったのがドローンの不良が原因なのか、
僕の操作ミスなのかが判断できないので、保証は適用できないとのこと。



そうだよね。。。



僕もそう思う。









……が、中古で良ければ代替機を提供いただけるとのこと!
マジですか?ホントですか?
落ち着け、落ち着け。。。

プロペラを交換して、安定飛行が出来るかなーとドローンを飛ばしてみましたよ。

プロペラの音はちょっとキレイに静かになり、交換の効果を感じました!
ちょっと不安定かな、と思った挙動については、
「急」な操作はせずに飛ばしてみて、大丈夫そうかな、と思った矢先。。。

着陸時に位置を微修正したつもりが、ささーっと流れてしまい、
気付いたら側溝に落下!……水没してしまいました。

P2170262

すぐに拾い上げ、分解して中の水分も乾燥させてみたのですが。。。
カメラ→映像は出て撮影もできるが、角度調整が出来ず。
本体→GPSの認識、ジャイロ補正までは出来るが、離陸ボタンを押してもプロペラ回らず。
という状況になりました。

あー、なんと油断してしまったか。。。
慣れてきた頃が危ないってことだよなぁ。。。
もう数日乾燥させても復活したりはしないかなぁ。。。精密機器だし。

ドローンさん、ごめんよー!

4月から何かと飛ばしてきたドローンさん。
木に接触したり、壁に接触したり、自分に接触したり、
草に絡みついたり、草むらに落ちたり、草むらでひっくり返ったり。
随分と大変な状況だったので、気付けばプロペラが傷だらけ。

一応、飛行はするものの、ちょっと挙動が不安定な時もあったので、
一気にプロペラを交換してみました。

3M080250_rc

ついでに、ボディも掃除をしてキレイにしました。
清掃後はまだ飛ばしていませんが、これで音も静かになり、
安定した飛行になったらいいなぁ。。。

今日は午前中にダラダラしてしまい、自由な時間が無いかと思っていたら、
夕方ちょこっと時間が出来たので、ドローンを飛ばしに行きましたよ。
やはり、練習を重ねないと、操作に慣れないからな。
今日は、被写体を画面の中心に撮りながら、旋回するってのをやってみよう!
ってことで、出掛けたのだけれど。

3M070126_rc

公園について、ササッと離陸準備を整えたんだけど、何か違和感が。。。

「あ!ドローンのカメラにmicroSDが刺さってない!」

昨日、PCに動画を取り込んだ後、ドローンに戻し忘れたか。。。
今日の練習は、キチンとスムーズに出来てるかを映像で確認したかったから、
microSD無しだと、イマイチなのよねー。
一応、FPV対応なので、リアルタイム画像がスマホで見れなくはないのだけれど、
低価格機なので、遅延や途切れが発生して、あまり良くないのよね。

お財布の中の予備カードを確認したけど、SDカードしか入ってなくて、
どうしようもなかった。
仕方が無いので、今回は機種を自分に向かって飛ばしたときの操縦の練習とかをしてみた。
これからは、お財布の中にmicroSDの予備も用意しておかないとな。

さて、今日は家族でドローン練習飛行へ。
昨日予告したように、VRヘッドセットを持参して、
娘ちゃんをお空の散歩に連れ出してみました。

3M060095

機体は、使い慣れたPotensicのT25をチョイス。
操縦監視用のスマホとWi-Fi接続後、VR用のスマホもWi-Fiに接続。
そう、何気にやってみたものの、1台のドローンに2台のスマホを繋げられるんですね。
そして、VRヘッドセットにスマホをセットし、椅子に座った娘ちゃんに装着。
準備万端です。

3M060117_rc

テイクオフ!
と同時に、娘ちゃんのテンションアップ!
僕も、飛んでる感があるように、少し上下方向にの移動や速度で変化を付けながら、
数分間の空の散歩を楽しんでもらいました。
かなり楽しかったようで、何度かVRを楽しみましたよ。

3M060101_rc

でも、操縦者が調子に乗って、スリリングな飛行をしようと思うと、
そう。待っているのは墜落です。
怖い思いさせて、ごめんよー!

今日は、お天気良かったので、娘ちゃんとドローン練習飛行へ。
行きつけの公園で、飛ばしてみたです。

3M300023_rc

狭い室内ではビビッて10秒も飛ばせない娘ちゃんでしたが、
広い公園なら、ある程度の長さ、飛ばせていました。

P5300021_rc

でも、公園の手入れがイマイチで、低空ではプロペラに雑草が絡みついて、
墜落しちゃうのよね。。。
高度を上げるとパパみたいにロストしそうになっちゃうから、
低高度で練習する慎重さがあった方が、無難かもね。

P5300004_rfc

もう、起動からフライトまで一人で出来ちゃう娘ちゃん。
飲み込みが早いっ。

先週、娘ちゃんがドローンの楽しさに大盛り上がりだったので、
ちょっと中古のドローンをポチッてみたのね。

HolyStoneってメーカーのHS160
HolyStoneもPotensic同様、中国のドローンメーカーで、
低価格なドローンを中心に、amazonでも売れているようだ。

そんなHolyStoneの小さめドローンを、娘ちゃん専用機にしてみましたよ。
結構、短期間に3匹目が登場しましたよ。

P2170227_rc

HS160は、折り畳みが可能な機体で、折りたためばスマホサイズ。
FPVが出来て予備バッテリーも付いてる機体では、お手頃価格な方で、
軽くて頑丈って点でも、人気の機種のようです。

GPSやビジョンポジショニングシステム的な機構が無く、
姿勢安定は気圧センサーのみなので、ちょっと操縦には気を遣うけど、
とりあえず、週末はお外で飛ばしてみて、徐々に慣れてって欲しいナリ。

新型コロナ外出自粛期間中の楽しみとなったドローン。
最初のチョイスは、ギリギリ航空法の対象にならない200g未満の機体、Potensic T25
低価格ながらGPSも搭載し、小学生以来、ラジコンで遊んでないような僕でも、
安定した飛行が可能でした。

そして、そんなT25で楽しかったのは、動画撮影。
ドローン視点で飛び回る動画は、なかなか新鮮な感覚でした。

そんな動画撮影を手軽に出来ると、根強い人気を誇るミニドローン、
Ryze TechnologyのTelloを導入してみましたよ。

P2170207_rc_R

Ryze Technology自体は、2017年設立の新しい会社ですが、
ドローンのトップメーカー、DJI製のフライトコントロール システムと
Intelプロセッサーを搭載しているということで、発売時から注目のドローンだったようです。
Telloは、重量80gとT25の半分以下。大きさも手のひらサイズです。
家の中でも、気軽に練習できる大きさですが、
ビジョンポジショニングシステムというセンサーを搭載し、
屋内、屋外でもかなり安定した飛行が実現できるとか!
これは、楽しそうです。

P2170222_rcf_R

で、早速T25と一緒にお外に持ち出してみましたよ。
微風の中での飛行テストを行ってみましたが、評判通りの安定性。
今回ポチッたセットにはコントローラーが無く、スマホでの操作は多少ぎこちなく、
小型なので風の影響もありましたが、その挙動自体はT25よりも安定指向だと感じました。
T25を使ったことで、「安定性は重量で得る」と思っていた部分があったので、
この80gの機体の安定性は、ちょっと衝撃的でした。

3M235528_rc_R

また、フルHD1080Pに満たない720Pでの動画撮影ですが、
電子式手振れ補正が採用されているため、思ったよりも滑らかな動き。
機体のブレがダイレクトに記録されるフルHDのT25よりも、見やすい動画です。

調べてみたら、iPhoneにPS4のコントローラーを登録することで、
Telloの操作を出来るようになるとのことで、それをやったら、
もっと操縦も快適に出来そう!

今日は、家族で近所の公園へ。
家族でドローンで遊んでみましたよ。

娘ちゃんは、観てるだけじゃツマラナイだろうから、
高度を上げないことを条件に、ドローン操縦デビューさせることに。

3M235547_rc

まぁ、ドローンの自動制御技術の進化の賜物ではあるんだろうけど、
一通りレクチャーした後、飛ばしてみるとビックリ。
かなり自在に操れています。

暫くしたら、動画を撮影しながらの飛行をしたり、
バッテリーの残量を気にする余裕も出来てきた。
これが、デジタル時代に生まれた子供の適応力なのか……。

3M235517_rfc

途中、ドローンを衝突させてしまったこともあり、
「常に周辺を注意、予測しながらの操縦」は子供には難しいかな、とも思ったものの、
こういう経験をすることで、脳の成長にもつながるかも?とも……。



ま、どんな経験も成長にはつながるんだろうけどね。

続きです。

ドローンを見失った辺りから森に入り、上を見てみる。
殆ど空が見えない。
これは、木の上に落ちたとしたら、絶対に引っ掛かって落ちてこない奴だ。

基本的に航空法の規制外となる200g以下のドローンは、
手軽に遊べる反面、風に弱い。そして、その軽さは墜落時のショックを和らげる面もあるが、
落下の勢いが無いので、木に引っ掛かると落ちてきてはくれない。

角度を変えつつ色々見てみるけど、そもそも正確な落下地点が分からないので、
この探索も無意味に思えてきた……。
買って1カ月も経たずにロストするとは……。
まだ先日注文したリペア用のプロペラも届いていないのに……。

30分くらい探したけど首も疲れてきて、もうダメかな、と。
諦めて、トボトボ帰ろうとしたところ、森の出入り口に白い物体が転がって……。

「あ!」

3M175453_rc

転がってましたよー。Myドローンが。
落下の衝撃でプロペラガードはすべて外れ、カメラユニットですら外れていたけど、
機体は大破しておらず。。。
とりあえず、周辺に散らばったパーツを拾い集めます。
カメラユニットは、運よくコネクタから綺麗に外れていて、
付け直したら動作してくれた!すげー!
プロペラガードは、結構離れた場所まで探したけど3つしか見つからず。
ひょっとしたら、一つは木に引っ掛かっちゃったのかも。。。

拾い集めたパーツを取り付け直して、再起動。
起動後の動作は問題なさそう。。。スマホにカメラ画像も出た。
祈る気持ちで離陸ボタンをポチ。

すると、馴染みのある音を立てて、機体は浮き上がりホバリングを開始。
良かった。。。なんという運の良さ。。。。
ログを見ると今回、最大70mまで上昇していたようですが、
70mから落ちて正常に動作するって、本当に幸運過ぎる。
神に感謝!

とりあえず、油断し過ぎた。
もっと気を付けて飛ばさないといけない。。。

昨日は、天気のいい日曜日。
三密を避ける僕は、ドローン飛行練習に行くですよ。
もう数時間は飛ばしてきて、だんだん操縦も慣れてきたから、
多少動作もスムーズになってきましたよ。
墜落率も少なくなってきた。

3M105428_rc

って、慢心に忍び寄るのはトラブル。そうトラブル発生ですよ。

今日は、少しドローンらしく高度を上げてみたのですが、
一回目は結構良い感じに操縦できたのよね。
前進しながら上昇したり、回転しながらの垂直下降をしたり、
いろんな飛行を試して、楽しんでたワケですよ。

しかし、慢心はイカンです。

『もっと上昇してみようぞ!』

ココロに呟く声が聞こえてきて、思わず頑張って上昇させちゃったのよね。
そしたら、意外と上空は風が強かったようで……。
風に機体は揺らされてしまい、なんとか姿勢は維持してるけど、
徐々に森の方に流されていく。。。。
ドローンカメラの画像で、ドローンの向きを再確認のうえ、
元の位置に戻そうと、少し操縦してみるのですが、だんだん離れていく機体……困った。
でも、慌てない。

『ふふふ、おいらのドローンにはRTH(Return To Home)機能が付いているぜ!』

慌てず騒がず、RTHボタンをポチッとな。
これで、離陸場所に戻ってくるはず……だったのに、あれれれれー?

ドローンは何故かさらに上昇を開始。

あわわわわわ……慌ててRTHボタンを押してRTHをキャンセル。
上昇を停止。その場でホバリングしています。
しかし、僕はもうパニックです。
これ以上風に流されたら、森の方に落ちてロスト必至だ。。。
とにかく、高度を下げなくちゃ。
でも、急に高度を下げると墜落の危険性があるから、徐々に徐々に……。
と、操作レバーを下降側に少し倒すけど、全然降りてこない。

むぎゃー。

仕方が無いので、神に祈りつつ、もう一度RTHボタンをポチ。

3M175479_rc

ぎゃぼー!

さらに機体は上昇……なんでやー!
RTHって、そういう機能なの???
まさか、月にでも帰るつもりなのー?
イメージでは、離陸位置まで水平移動の後、ジワジワ下降して着陸、なんだけど!
とりあえず、これ以上高度を上げてもダメなので、すぐにRTHをキャンセル。

どうしよう……。
とにかく、少しずつ高度を下げるしかない。
下がってるように見えなくても、少しレバーを下降に倒して様子見るしかない!!!

ってことで、下降を始めようとしたその時。
機体がフラッとしたかと思ったら、くるくる回りながら墜落!!!

ものの3秒くらいで、森の方に落ちていきました。
森の方からはパキパキと軽く木に当たった音が聞こえたけど、
遠くてその高さや方向がハッキリせず……。

とりあえず、荷物をまとめてドローン探索に森に向かいました。



つづく。

ドローンを使ううえで最初に気になるのが、プロポ(コントローラー)のモード。
日本で主流のモード1と海外で主流のモード2があり、
それぞれ左右のスティックの役目が異なる。

モード1:左スティックで前進後退と旋回、右スティックで上昇下降と左右への移動を行う。
モード2:左スティックで上昇下降と旋回、右スティックで前進後退と左右への移動を行う。
※「旋回」は頭の向きを変えること、「左右への移動」は前を向きつつ横に移動することを指します。

以前、ラジコンを持っていた人であれば、前進後退が左スティック、
左右への移動が右スティックという方が、直感的だ。
前進か後退しなければ向きが変わらないクルマのラジコンと、
その場に留まりつつ旋回できるドローンはちょっと違うけれど、
ラジコン操作の記憶があると、「右のスティックで速度を決める」という点が……、
いや、「左のスティックで速度を決めない」という点が不自然なんです。

3M105429

その「ラジコン操作の記憶」が、咄嗟に前進させたいときに、
ドローンを上昇させてしまうのです。
それが狭い場所、木の枝の間とかを飛ぶ練習してるときに出ると、
当然、くぐろうと思っていた枝に接触してしまい墜落となるわけです。

これを早く克服したいと思って、暇を見つけては練習をしているのですが、
どうにも慣れません。ラジコンだって、そんなにやっていたわけではないハズなのに。。。
どうにか5月中には、もっと自然に飛ばしたいのだけど無理かな?

コントローラーをばらして、左右のスティックを入れ替えるというのも、
「手」ではあるけど、精密機械だからなぁ。

昨日今日と、ちょっと時間が出来たのでドローンの飛行練習に行きましたよ。

両日とも風がちょっと強めだったけど、そもそも普段も無風なんて滅多にないので、
練習も風がある日でもイイでしょ、って感じです。
そもそも、まだ慣れてなさ過ぎて、高度を上げられないので、
高くても5mくらいまで。

万が一があっても、どうにかなる高度での練習です。

3M105447_rc

そして、練習では微妙な操作、速度を上げての操作など、
色々やってみるのですが、墜落も多いです。
急な旋回や停止などを行うと、高度が自動では維持されず墜落するんですよね。
これは、もっと高度をとってやってれば、補正できる余裕があるのに、
高度を上げないでやってるから墜落になるのかしら。。。
沢山草むらに墜落するんで、プロペラが緑色になってきましたよ。

技術だけじゃなく、色々知識も足りないので、もっとドローンの基本を勉強せねば。

先日、iPhoneSEにして思ったのが、Wi-Fiの安定性?

良いトコとしては、OLYMPUS AIRやドローンに無線接続した際の安定性が、
今まで使っていたandroidスマホよりも良いこと。

ドローンのFPVで使う場合も、Wi-Fi接続してからアプリを起動すれば、
すぐにFPVの画面が開く。すぐ飛ばせる。
今までのAndroidでは、なかなかFPVの画面が出なくて、
離陸までに結構時間が掛かったのよね。。。
ドローン飛ばすまでがすごく快適になったので、それだけでもiPhoneに変えて良かったかも?

3M035019_R

ところが、自宅のWi-Fi下でネット見るときとかは、
無線の強度が悪くないのに、読み込み開始までに時間が掛かったりして、
そこは何でなんだろーって感じです。iPadもそうなのよね。
Androidスマホはサクサクネットが使えたのに。
ここは、何か別の原因があるのかしら。。。

いやー。愉しいですよ、ドローン。
200g以下の玩具みたいなモノなので、風に弱いし、安定性も不安があるけど、
操縦してる感が愉しいのですよ。

購入後、6回飛ばしましたが、墜落回数は10回を超えてます。(笑)
カメラのレンズ近くに傷もついたし、プロペラにも多少凹みがあるけど、
まだまだ全然元気です。自重が無いと被害も最小限よね。

3M055337_rc_R

そんな愉しいドローンは、電池の持ちが大きな課題。
予備電池付きを買ったけど、2本じゃ30分も飛ばせない。
ってことで、予備電池をもう一本追加したけど、それでも少ない。
カメラとかは、「バッテリーは正副予備の3系統」を口癖にしてますが、
ドローンは3本じゃ全然足りないので、5本にしてみました。
それでも、動画撮影をしながら飛行すると、45分くらい?

余裕があれば、他のバッテリーを使用中に充電しても良いのかも。
ゆっくりやってれば、5本目が切れる頃に、一本目の充電が終わってるかも?
そうすれば、約一時間は飛ばせるか?
でも、モーターを酷使して壊さないためにも、一日45分くらいが丁度良いのかも?

さて。
自粛のゴールデンウイーク。
家から一切外出しないってのは、精神的におかしくなっちゃうので、
「三密」を避けつつ、お出掛けしようと。

でも、公共の施設はどこも駐車場を閉鎖してたりして、
クルマでは移動に困りそうなので、遠出も難しいだろうなぁ。。。
ってことで、近所の公園へドローンを飛ばしに。

調べてみたところ、徒歩で行ける隣の自治体は200g以下のドローンは、
他の利用者の迷惑にならなければ飛ばせることが判明!
ってことで、飛ばしに行ったですよ。

そして、念願のドローンカメラでの撮影。
フルHDの画質は、動画であれば多少のアラは気にならないものの、
静止画はどうか。。。

SDQ_3359_SPP_R

一緒に持って行ったSIGMA Quattroだと、こんな感じ。
そして、ドローンでの画質は・・・!?

20200502-163242-862792-0

はいっ。こんな感じです。
まぁ、十数年前の携帯カメラの画質にちょっと及ばない感じ?
ま、想定通りです。

ホントは、OLYMPUS AIRちゃんをドローンに搭載したいくらいですが、
AIRちゃんが176g、レンズが93g。合計269gです。
ドローン本体の重量を超えてるじゃん。。。流石に持ち上がらないか。。。

ドローンは航空法だけでなく、小型無人機等飛行禁止法、電波法、
それに各種条例などでも規制されています。

3M254978_rc

200g以下の航空法に引っかからないドローンも、
航空法以外でなにがしかの制限があるんですね。
200g以下だからと言って、何も制限なく自由に飛ばしていい訳でないのです。

3M254964_rc_R

そして、引っかからないとは言え、航空法の飛行のルールは、
200g以下のドローンでも、守っておくと安心です。

・アルコールや薬物等の影響下でドローンを飛行させない
・飛行前には機体や飛行計画場所の状況の確認を行なう
・航空機やその他ドローンなどとの衝突を予防して飛行させる
・急発進、急上昇、急降下など、第三者の迷惑になる飛行をしない
・日中(日の出から日没まで)に飛行させる
・操縦者が肉眼で目視できる範囲内で、ドローンおよびその周辺を常時監視して飛行させる
・人(第三者)や物件(建物、自動車など)との間に30m以上の距離を保って飛行させる
・祭礼、縁日など、多数の人々が集まるイベント会場などでの上空では飛行させない
・爆発物などの危険物を輸送しない
・ドローンから物を投下しない

3M254974_rc_R

ってことで、夕陽のオレンジに映えるドローンをパチリ。
陽が落ちたら撤収です。。。

さて。この度、ポチッたドローンですが、
ポテンシック(Potensic)というメーカーのT25というドローン。

今回、ドローンをポチるに当たり、整理した条件は以下の6点。
・200g以下であること
・GPS搭載であること
・予備バッテリー込みで15000円以内であること
・搭載カメラはフルHD以上であること
・リモコン操作で搭載カメラの角度調整可能なこと
・専用ケースがあること
これらを可能な限り満たせれば良いな、と……。

条件に近いドローンをamazonで探してみると、選択肢は中華製のみ。
昔は知らなかったPotensicってメーカーではT18、T25、D58の3モデルで、
結構売れている雰囲気。
T18とT25は機体のデザインの差だけのよう。
黒いメカメカしいデザインのT18と、デザインに主張が無い白のT25。
D58は、飛行時間が長そうだけど、ケース付きがラインナップに無さそうなのがイマイチ。
折りたたみ式でもない限り、きちんとしたケースがないと、
保管や持ち運びで面倒そうなのが気になっていたんですよね。
とは言え、別に買うと4000円くらいするものなので、それも込みで考えることになります。

以前から知ってたHoly Stoneってメーカーではカメラ固定でHS110G、価格が20000円近いHS120Dの2モデル。
で、これらの商品を「欲しいものリスト」に入れて、タイムセールを待つ訳です。
その価格によっては、ポチろうってことで。

そして、それは突然に。
T25がタイムセールで11000円ちょいに。
予備バッテリーをさらに追加しても、15000円以内に収まる!
って事で、ポチッとしたんです。

3M194896_rc_R

そして、翌々日には到着。
中華製ってことで、色々問題ありそな予感もありつつ開封。
基本的には綺麗な状態でしたが、モーター周りに黒いチリ?が付いてたりして、
製造時のテストで出たものだとしても、拭かないのか?と。
でも、その他は特に気にならず。
どうせ、屋外で使うものだから、細かい汚れなんて良いのよね。

3M194903_rc_R

そして、空撮用のカメラ。
フルHDの画質、期待してますよ。
ま、ジンバルも無いし、200g級のドローンは風で揺れ揺れだそうだから、
すごい綺麗には撮れないでしょうけど、ベターッとしてなければ御の字で。

3M194901_rc_R

そして、見た目立派だけど、妙に軽いジェラルミン風ケースは、
内張りの隙間から、素材を確認したら「木」でした。
ん?合板って言えば良いのかな。カラーボックスの裏板みたいな材質で、
表面にアルミ風のシールを貼ってあるだけみたい。
ま、軽くて綺麗に収まれば、材質なんてどうでも良いんですけどね。
ちょっと笑っちゃった。

とりあえず、いつ壊れちゃうか、いつ飽きちゃうか分かりませんが、
すぐにダメになっても諦めつく程度の低価格でゲットできて良かった。

とうとうポチってしまった訳ですよ。

ドローンを。

とりあえず、午前中に到着して、急いで充電しながらランチを摂り、
娘ちゃんを誘って、速攻で出掛けたんですが、飛ばせる場所が近くに無くてー。

クルマで片道30分ちょいの場所に行ったものの、
下調べ通り、電池一本当たり10分程度しか飛ばすことができない。
なので、準備とか含めても30分くらいで初飛行は終わり。

3M194912_rc_R

でも、天気も良かったし、短時間でも十分楽しかった。
娘ちゃんもはしゃいでた。

操縦はちょっと風もあったせいで難しくて、何度か墜落させたけど、
200g以下の軽量モデルだから、壊れたりしなかった。
頑丈、と言うよりも、柔軟なんだろうな。

レビューは明日以降に。

2015年から三年、毎年のように『ドローン気になる』って日記に書いていたけど、
結局、買わずに今日まで来ているけれども。。。

最近、またドローン欲しくなって来たですよ。

FHDカメラとGPSの付いたドローンも、一万円を切るようになってきていて、
『とりあえず買ってみる』には、良い感じかと。(多分、ハマりはしない。)

3M054727_rc

Amazonのタイムセールで、ケース付きのお手頃価格が出たら、
ポチってしまいそうで心配です。

このページのトップヘ