どこ日記。

カテゴリ: PC・IT関連

通勤時に使っていたイヤホン。
Bluetooth対応で、数少ないインナーイヤーのタイプで、
大事に使っていたのだけど。。。

壊れたよ。

むむー。
何故か耳に当たる部分が、分解しちゃったよぅ。

仕方が無いので、代わりのイヤホンを物色するのだが。。。
やはりインナーイヤーのタイプは極少数で、あってもレビューが良くない。
世の中、密閉型かカナル型が主流なのよね。

そして、今までのヘッドホンは左右がコードで繋がっていたんだけど、
コード途中にあるバッテリーの重さで、イヤホンが引っ張られてしまい、
小走りすると耳から外れちゃうんですよね。

JPrideのTWS−520。

IMG_0103


電池の持ち、音質の評判もレビューによるとなかなか良さそうで、
見た目がAppleのAirPodsのように白くないのが良い。

IMG_0100


問題はカナル型ってことだけど、通常の耳栓タイプではなく、
インナーイヤー型のような形状で、耳の穴に入れる部分が出っ張ってるタイプのカナル型。
ひょっとしたら、普通のカナル型よりは違和感が少ないかも?と思って。
イヤーピース(シリコンのカバー)も、5段階の大きさが用意されている親切っぷり。

とりあえず、一週間くらい使って、フィット感や音質、接続の安定性を見てみようと思う。

もうね、ほんとに前から要らない、要らないって思ってたんですよ。
スマホのテレビ機能。

消えるワンセグ、ハイエンドで搭載は1機種のみ

やっと、無くなりそうですな。
NHKがスマホとかでも受信料取るっていうんで、迷惑だなーと思っていたんですよ。
スマホでテレビなんか観ないっちゅーの。

2R130104_rc_R

写真は、夕焼け空を映す津久井湖。
イイ感じに撮れた。っていうか、現像できた。←

城山ダムは津久井湖のダム。城山湖のダムは本沢ダム。
なんて、ややこしいことに・・・。

先週からうちで大活躍の東芝エアコン 大清快ですが、
IoT対応ってんで便利なワケですが、イマイチな点も。

P1010704

それがGoogle Homeとの連携が無い点。

Google Home対応の家電も多い中、大清快さんは非対応で、
別途、スマートリモコンに学習させたりして、音声操作をしなければならない。
せっかくのIoT対応なんだから、Google  Homeには対応して欲しかったなぁ。

スマートリモコンでの操作も、基本的な操作は出来るんだけど、
「快適」運転とかって独自機能は、学習させなきゃいけないし、
時々、音声認識はするけど、信号が受信出来ないのか、無反応な時もある。

ゆくゆくはバージョンアップとかでGoogle  Homeに対応しないもんだろうか。

Windows10機に入れ替えるお友達のPC。
どうも、調子が悪くて動作がすんごい遅い。
もともと、古いWindows7機だから、CPUもいっぱいいっぱいなんだろうな。

P2110970_rc

なので。
ちょっと秋葉原に行って、修理&パワーアップ用のパーツを物色。
どこまで使えるPCに出来るかなぁ。。。

今年の夏、限界を迎えた我が家のエアコン。
そこで、ジャパネットたかたのエアコン祭り最終日に、
エアコンを買ってみたよ。

P1010871_rc

色々悩んで決定した『機能と価格のバランスがイイ機種』が売り切れだったもんで、
さらに悩んだ結果、購入したのは東芝のちょっと良い機種
IoT対応ってんで、スマホで外出先から運転状況まで分かるんですってよ。

P1010869_rc

本体前面の電波マークが、無線LAN内蔵の証。
本当にIoTが必要なのか???(笑)

もちろん、人感センサー等を用いた省エネ快適機能はもちろん、
プラズマ空気清浄機能、自動フィルター清掃も付いてます。

P1010873_rc

自動フィルター清掃で集めたごみは、専用のアタッチメントを掃除機に着けて、
「楽ダストボックス」から吸い取れば、簡単よっ。

以前、パブリックベータ版(プレビュー版)を入れたのですが、
挙動がいまいちな感じがして、iOS12に戻したのですが……。

昨日、ついに正式版iPadOS(iOS13)がリリースされたので、
早速入れてみました。
ホーム画面が使いやすくなって、いい感じです。

P2110857_rc

懸念していたSDカードの読み書きは、案外問題なく、
自動で写真アプリは起動しなくなったものの、SDカード接続の上で、
写真アプリを起動すると、画面右下に「読み込む」が表示されます。

IMG_0081

そして、「読み込む」をタップするとSDカードからデータを読み込めます。
あれれー。パブリックプレビューもこんな簡単だったっけ?
全然記憶にない―。

IMG_0082

SDカードへのデータコピーも簡単。

IMG_0083

「共有」の指定先に「ファイルに保存」ってのが増えて、
それを指定すると、保存先にSDカードが選択できる。

IMG_0084

あとは、そこを指定して「保存」をタップすればOK。

今までiCloud経由でPCにデータを移していましたが、
直接SDカードに保存できる―!ベンリー!ベンリー!

子供が欲しがっているマインクラフトってのを少しずつ調べていたら、
ドット絵で見た目軽そうなゲームなのに、意外とPCの性能を要求していることが分かった。
グラボが載っているPCでないと、快適にゲームが出来ないらしい。

最低限の動作は内蔵グラフィックでも動かなくはないみたいだけど、
フレームレートを落とし過ぎたり、色々PC版ならではのオプションを入れてゲームするとなると、
やはり、それなりの性能が必要なんだそうだ。
とは言え、子供用に何万円もするようなPCを用意するのは……。
って事で、ジャンクPCはどうだろうか?と思って。

2R034831

しかし、現在BIOS起動が確認出来ていることは最低限としても、
OSが起動しないジャンクPCは、もう『賭け』の要素が強すぎて!
HDD系の故障であれば、SSDに換装しちゃうしOSはクリーンインストールするので、
DtoDのリカバリ領域も要らないから良いんだけど、HDD系じゃない故障は、
切り分けの労力と、部品が必要になった場合の追加出費が不明過ぎだ。

どうしたものか……。
ジャンクPCは危険かなぁ。。。

今週月曜日から始まった7&iの決済サービス『7pay』。

なんちゃらpayが乱立している中、後発のサービスだけに、
7&iホールディングスあげて、普及に力を入れているようで、
会社そばのセブンイレブンでも、おにぎりを餌に勧誘をしていました。

しかし、昨日から『不正利用された』という話がチラホラ聞こえてきて、
今朝には、20万円を超える不正利用をされてしまった人の話がニュースに。

「脆弱性は見つからなかった」 セブン・ペイ緊急会見の“甘すぎる認識” (1/2)

2R161878_R

行きの電車の中でちょこっと確認しただけでも、
パスワード再発行の仕組みに問題があったことが分かった。
ちょこっと情報セキュリティをかじったことのある人間なら、
信じられないような仕様だった。

夕方からの会見も、トップが二段階認証を知らないとか、
もう、シンジラレナイ。。。

どの会社もそうだけど、情報セキュリティや情報システム部門を
蔑ろにしちゃダメだってばよ。
今の世の中、IT技術がすべてを支えていると言っても過言じゃないんだから、
情報セキュリティ部門にも、十分な権力と資金投入をしないとだよー。

間接部門だからって、営業から無理を言われたり、
セキュリティ関連の施策が面倒くさいと社内から叩かれたりしやすい部署だけど、
本当に、大事、大事だよ。

ふと気づけば、7月になっていないのにiPad OSのパブリックベータが公開に。

さっそく、インストールをしてみたところ……。

DSC_4779

あれ?外部メディアからの読み込みだけでなく、
書き込みも出来ると思ったんだけど、SDカード相手で書き込み出来ない。
編集は出来るけど、ファイルをSDへ移動は出来ないのか?

それに、iOS12ではSDカードリーダーを接続すると、
自動で写真アプリが起動し、取り込み準備をしてくれたが、
iPadOSでは、全て手動でやる必要がある。
ん?カードリーダーが悪いのか?
なんだ?なんだ?
写真取り込み以外に外部メディアを使えるようになった弊害か?
まぁ、データの入ったSD繋げたら写真アプリが起動されても困るわよね。
どこかに設定すれば、中身に応じて起動アプリを設定できるのかしら?
微妙に気に入っていた動作だったのに、残念だなぁ。
ってゆーか、ホントに書き込みできないのかなぁ。

ってゆーか、iOSにすら使い慣れていないのに
iPadOSのパブリックベータに手を出すのは無謀か?
もうちょっと、レビューの情報が充実してからにしようかなぁ。

そして、ここもポイントだけど、パブリックベータはスクリーンショットすらも
機密扱いってことで、ネットに公開してはいけないらしい。
それは、時々ブログとかでスクショすることもあるかも知れないし、
微妙に不便を感じそうだ。。。

日和って、戻しましたよ。
iOS12に。

Windows Update が舞い降りてきましたよ。

IMG_0035

早速適用してみているが、なかなか時間が掛かっている。
きっと、PCに興味の無い人たちは、「何?全然進まないけど!?壊れた?」って思うだろう。
それでも、通常のUpdateと違う欄にUpdateが表示されるようになったのは、とても良いね。

古めのデスクトップとノートPCへの適用は、1時間を超える時間が掛かっているが、
こうした大きなUpdateが無料で提供され続けるWindows10は、
世の中を少し変えたんじゃないかと思う。

カメラでも、従来安定性の向上で提供されていたファームウェアが、
最近では機能追加で提供されるのが普通になってきているのも、
そういう流れなのかなって思って。

全然関係ないかな?どうなんだろ。

iPadでblog更新をしたい時に、一番問題なのが文字入力。
フリック入力ができるスマホよりも入力がしづらい。
タブレットは、所詮、PCじゃないからな。
って、割り切る手もあるのだけれど、やはりせっかく買ったiPad、
有効に使いたいと思うじゃない?

そこでBlueToothキーボードを導入することにしましたよ。
iPadのカバーはもう持っているし、カバーにキーがついてるタイプだと画面に傷が付きそうなので、
安価で、コンパクトで、打鍵感が良さそうなものを探すことに。

まぁ、調べてみると価格はピンキリ。
しかも、コンパクトな物は、独自のキー配列になっているものも多く、
せっかく導入しても、打ちづらいんじゃ困っちゃう。
ってことで、オークションで色々探した結果、ポチったのがコレ。

IMG_0048

Softbank Selection SB-KB07-MLTI。

通常のキー配列に近く、Enterキーも大きい。
キーボード自体は折り畳めないが、横幅が約24cm、奥行きも約11cm、厚さ約1.4mmと、
カバンの隅に入れておけそうなサイズ。
特に幅はiPad 9.7と同じで、統一感がある感じ。
見てくれ的には良いチョイスだったと思います。

さて、使い勝手ですが。。。
実際にこの記事を、そのキーボードを使って書いていますが、
思ったよりも打鍵感はいい。しかし、キーピッチが少しだけ短くて、
油断するとタイプミスしてしまう。早く慣れなきゃな。
そして、僕は半角英字入力にF10をよく使う人なのですが、
F10に代わる操作が分からない。
その時だけ入力モードを切り替えるのもアレなので、調べてみなくては。。。

IMG_0047


また、電源ランプは電源入れた後は消灯してしまうタイプで、
「今電源が入っているのか」が見た目じゃ分からない。
実際にタイプしてみて「あ。」となるのです。
これは、省電力のためだと思いますが、なかなか困った仕様かも。

昨日の夜、寝る前に気付いたのだが、
Amazonプライムビデオのコンテンツ、iPadのAmazonビデオのアプリに
ダウンロード出来るんじゃん!?

2R091672_rfc (2)

そかー、何も考えてなかったけど、電車の中で映画見てる人たちって、
自分で録画したものをダウンロードしてるのかと思ってたけど、
コレかも知れないな〜。

まぁ、僕は電車の中で映画観ようとは思わないから、
自宅での鑑賞になるけど、ダウンロードできるなら車の中とかでも観られるね。
子供向けに、いくつかダウンロードしておこうかなぁ。

先日、LightroomでRAW現像した画像の解像度が小さくなってしまう問題もありましたが、
これは、RAW現像後の保存時に「小-2048px」という選択肢をタップしてしまっていたようで。

IMG_0045

「使用可能な最大サイズ」を選択したら、解決しました。。。
基本的な使い方が分かっていないだけだった……。(*ノωノ)

ところが、新たな問題が……。
昨日の記事もそうなのですが、最近、iPadからブログの更新を試しています。
しかし、iPadから投稿すると写真の画質が悪くなってしまいます。

IMG_0034
↑昨日の写真です。

画面左のボケの部分なんか、階調が荒くなり、ザラザラしています。
せっかく、iPadでLightroomを使ったRAW現像が出来ても、
こんなに画質が悪いんじゃ、緊急時にしか使えないじゃん!って……。

しかし、これは何か設定のせいじゃまいか?と思い、
LivedoorBlogのアプリ設定を見てみると……あるぞ、画像アップロード設定が。

0018BB70-CC35-44E0-84AE-51D3CADF93A3

設定を確認してみると、画像クオリティという項目が「☆☆☆☆☆」で、
5段階のうちの最高にはなっているようだけど、それ以外に「オリジナル」という設定があった。
これは、「☆」が付いている場合は圧縮処理を掛けるが、
設定で5段階に画質を変えられるってことだな。
しかし、画質優先の設定でもかなりイケてないので、
とりあえず「オリジナル」に設定を変更してみた。

91D8F7F1-98BA-4802-B7C1-385E671C5F04

そして、改めてiPadからアップした画像がこちら。

2R081556

おぉ、画質が良くなっている!
良かった、良かった。

実は画像サイズもオリジナルで、アップすることもできるようですが、
画像サイズは最大にしても読んで頂いている方々のパケットを増やしてしまうし、
ブログなら、基本的には1600×1200でも良いかな、と思っています。
撮ったままを、って必要がある時には、オリジナル画質を使うかもしれませんが、
今のところ、いいかなーって感じです。

とりあえず、iPadからの画質低下問題、解決して良かった。

もう、iPadクラスタな人々は今日、この話題で持ちきりだったのでは?

Apple、iPad用のOS「iPadOS」を今秋リリース

今秋、AppleがiPadをさらに進化。
大画面に適したホーム画面を採用、ブラウザSafariもiPadに最適化、
Apple Pencilの使い勝手の向上や、フォント追加に対応したりと、かなりの進化。

しかし、写真クラスタでiPadを使っている人は、
きっと、外部ストレージのサポートに歓喜したのでは?

P6010184_rc

僕も、iPad導入で一番困ったところが、データの格納、現像後の移動だったから、
普通に外部ストレージに対応してくれれば、SDカードを使ったワークフローで、
PCの代わりにRAW現像機として使えるようになるんじゃないかと。

これは、秋が楽しみ過ぎる。。。
というか、7月に公開β版がリリースされるそうなので、
速攻で入れたいと思うー。

iPadでRAW現像をしていて気付いたのですが、
iPadで現像後に保存する際、「使用可能な最大サイズ」で保存をしたのですが、
PCにファイルを移動後、解像度を確認してみると1537×2049だった。

ん?
元のjpgファイルは3888×5184で保存されているから、
RAWも同じようなサイズでは?となると、1537×2049って何だろう?
って思って、ググってみると……。

01e2c0ee52de5df25a3c11fe25c334afb75a7859ba

それは、iPad PRO 9.7インチのディスプレイの解像度。
iPadで現像した場合は、画像の最大解像度は画面の解像度と同じになるのか?
まぁ、1537×2049でも、blogやInstagram用なら十分な解像度だけど、
最終的なデータとして考えると、もうちょっと解像度が欲しいなぁ。
こういう点では、9.7インチは不利だったか。

ま、「iPadで現像」は十分便利だから良いのだけど。
後から知ると、ちょっとガックリしちゃう情報だな。

昨日、SDカードリーダーを忘れてしまい、
実現できなかった出先でのワークフロー。
(撮影→iPadへの取り込み→RAW現像→アップロード)

今日は、娘ちゃんの習い事で、撮影には行けないので、
出先でのRAW現像だけ試してみました。
まぁ、RAW現像だけだと、別に『外で』って強調するのも変だけどね。
取り込みさえ済んじゃえば、普通のことだし。
要は、Lightroom for iPadの使い勝手がどうかってことですね。

2R021537_rc

Lightroom for iPadは、タブレットでの操作に最適化されているので、
調整はとにかくスライダー操作になるのだけれど、
9.7インチが悪いのか、細かい操作がやりづらい。
それなりに慎重にしているつもりでも、値が3〜4動いてしまったりする。

でも、すごく追い込むような現像でなければ、基本的には快適に現像が出来る。
ただし、Apple pencilか代替のスタイラスはあったほうがいい。
ふっとい指だと、指定してる場所が分かりづらいから。

色味は、定評のあるディスプレイを持ったiPad9.7インチだけあって、発色は良い感じです。
グレア液晶なので多少見づらい事もありますが、許容範囲。

0135d7383dc514897128e61ed814c3bb9b6ecee663

自動でクレジットも入ってますね。

さて、今度の週末こそ、撮影からアップロードまでの作業を外でやらねば。

iPadは外部メディアの挿入口が無く、SDカードを読み込んだりできない。
そうなると、iPadを導入した一番の目的、RAW現像をiPadで行うことが、
サクッと出来なくなる。

SDからデータをPCに移動の上、クラウドなどにアップして、
それをダウンロード、という手順は電波が無いと出来ないし、
通信費も掛かるし、何しろめんどくさい。

ってことで、Lightning端子に接続できるSDカードリーダーを購入した。
買ったら、そのままLightning端子に接続するだけで使えるらしいので、
これはiPadで快適にデータの現像が出来そうだ、と。

P1110911_rc

しかし、カードリーダーの説明通り、リーダーにSDを挿した状態でLightning端子に接続しても、
カードリーダーは認識するけど、jpg、RAWのファイルを認識しない。
説明だと読み込めるファイルは、DCIMフォルダ配下の100CANONフォルダとなっているが、
それだとキヤノン以外のカメラに対応していないことになり、そんなことは無いだろうと。
中華製だからか?いやいや、認識自体はしているし……。

再接続や再起動を行ってみるけど、どうにも解消しなくて悩んだ結果、
似たようなカードリーダーでリーダー向けのアプリ「SDカード R&W」を用意しているのを発見。
とりあえず、インストールしてみることにした。

アプリは、Softbank Selectionのリーダー向けだったので、
効果が無いかも、とも思ったが……インストールが完了すると、
「写真」アプリがSDカード内の画像を表示し始めた。RAWファイルも認識している。
え?アプリが必要だったのか?
その後、アプリのアイコンにSoftbankの記載があるのが気に食わなくて、
いちかばちか、アンインストールをしてみる。
その後の動作確認は、問題無し。普通にSDを挿入したリーダーを接続すれば、
jpg、RAWのファイルを認識してくれるようになった。
なんだろ??

とりあえず、無事に使えるようになって何より。

これで、PCを持って行けないような出先の時でも、
出先でRAW現像が可能になったぜ。

iPad PROの操作方法が、どうにも分からん。

P5270142_rc

色々ソフトは入れたけど、基本操作がままならぬ。
だれかー!教えてー!
っていうか、androidとiOS機を使い分けるのって、
かなり大変じゃない???

とうとうこの日が来てしまいました。 P1110875_rc iPad Proを、導入してしまいましたよ。 とはいっても、最新のモデルではなく、中古です。 昨日、娘ちゃんの買い物に出掛けた際に、近所の電気屋さんの展示品処分で、 2017年モデルの32GB版ですが、25000円を切る爆安機を発見! iPadの相場なんて全然分からないので、ホントにProなのか?とも思ったけど、 調べてみると、2018年に新モデルが出たこともあり、 2017年モデルの32GB版ならヤフオクやメルカリで3〜40000円位で買えるタマもあるようで。 それでも、25000円切りは破格だ。 これは、欲しいぃ。 とりあえず、その場では買う決心は出来なかったものの、 気になる、気になる、気になる、気になる……。 僕がiPad Proを使いたいと思った目的になっているAdobeのLightroom for iPadが動作するのか? 画面サイズは小さめの9.7inchだけど、ディスプレイの発色も良さそう。 32GBの容量でも「使える」のか?を検索、検索……どうやら、一応大丈夫そう。 取り込みは、Lightning端子に接続するUSB変換&SDカードリーダーを使えばOK。 容量はRAW現像が済み次第、母艦やクラウドに移動しちゃえば問題無い。 それに、本気の時には母艦を使うんだから、それでも良いかなと。 ダメだ、欲しいぃ。 そして、今日。 朝一で再度電器屋さんを訪問して、実機のチェックをしてみました。 展示品だったので、盗難防止センサーの付いてた辺りに微妙な焼けがあったり、 画面にいくつか小傷があったりしましたが、それも照明を反射させないと分からず、 ディスプレイに何か表示している状態なら全然目立たない。 もう駄目だ、買うしかない。 って事で、今日からiPadユーザーだぜ。

良く行くユニクロに靴下を買いに行ったのだけど、
従来、7台ほどあったレジが、有人1台、セルフレジ3台になっていた。

DSC_4650_rct

いつも混みあう時間帯では、レジを素早くやっていても列が出来るのに、
セルフレジ重視の変更を行って大丈夫なのか?と思ったのですが……。
レジ横のバスケットに、商品を入れてビックリ。
商品の種類、個数が瞬時に画面に表示された!
あとは、カードをリーダーにセットして暗証番号入れれば終わり。
流れが分かっていれば、20秒掛からないくらいだ。

5M202691_rc

商品の種類、個数が瞬時に表示されるのは、商品のタグやラベルシールに、
RFタグが埋め込まれているから。
光に透かすと……あるねぇRFタグ。
うんうん、JANコード以来のレジ改革って感じだ。

初見でビックリしながらでも30秒も掛からずに会計終わるんだから、
ユニクロのレジ、すげー快適だ。

Google Homeを導入して楽しく生活しているが、
この度、うちに3台目のGoogle home miniが来た。
設置場所は子供部屋です。

Wi-Fiリモコンなどは無く、単独での利用となるので、
ちょっとした調べものやアラーム、ブロードキャストに使うくらいだけれど、
可愛いコーラルのGoogle home miniに、娘ちゃんも大喜びです。

P1100387

しかし、この3台目の設定が影響しているのか、
デフォルトの音楽サービスをGoogle Play Musicに設定しているにも関わらず、
プレイリスト名で音楽再生を指示すると、YouTubeMusicPremiumを探してしまう。
当然見つからないので、おススメの曲を掛けるなんてことをしてくれる。

YouTubeMusicPremium、すんごい邪魔。
そもそも、デフォルトの音楽サービスはPlayMusicかYouTubeMusicの
いずれかしか選択できないのに、なんでYouTubeMusicを探してるんだってばよ。
一度デフォルトの音楽サービスに何も指定しない状態にして、
再びPlayMusicを指定し直してもダメ。。。

ググってみても、同じ症状の解決策は見つからず。。。
どうなんてるんだー!

今日も、サクラはどんどん散っていってるね。。。。

今日は、娘ちゃんの幼稚園の発表会。
歌や合奏・合唱、歌演劇などを見せてくれました。
もちろん、お父さんは写真をパチパチ撮る訳ですよ。

そして、帰宅後にPCに写真を移動します。
そう、僕はなんだかんだ言って、普段『移動』を使っているんですね。
コピーだと、あとで消すのが面倒なので。

でも、今日はそれで失敗です。

2R238124_rct

移動中にPCが固まってしまい、しばらく待っても無応答だったので、
仕方なく強制的に再起動をしたのですが、その際に移動中だったデータの一部が破損。
ファイルとしては認識していたのですが、いざ開こうとしたらJPGもRAWも開けず。。。

がーん!Σ( ̄ロ ̄lll)

とりあえず、日記を書きながらファイル復元ソフトで復元を試みていましたが……。

残念!復旧できず。。。
SD書き込みの段階で壊れていたために、PCのフリーズを招いた可能性もあるけれど、
それも『移動』じゃなく『コピー』で対応していたら、検証できていたのにね。
ちょっと、データをテキトーに扱い過ぎた。

今度からは、データのコピーをしっかり確認してから消去としなきゃ。

電気毛布をスケジュールで自動ON/OFFさせようと、
スマートコンセントをポチりました。

6L290298_rfcx

ポチッたのは、Amazonでもかなりの低価格になっている、
Conicoってブランドのスマートコンセント。
500円OFFクーポンも使えて、2個で2499円。安いぞ。

設定は、merossっていうアプリに対応していて、
merossは日本語対応しているから、説明書を見なくたって、
画面の指示に従えば簡単。

当然、設定後には「デバイスを同期して」とGoogleHomeに声を掛けるだけで、
声での操作も可能になっちゃう。便利過ぎる―。
一応、電気毛布向けに買いましたが、タップを使って加湿器も同時に入り切りするのもアリだな。


今日は午前中から、学生時代にアルバイトでお世話になったお店の店長さんの家に。
PCが調子悪いとのことで、リカバリ作業にお伺いしましたよ。
必要なデータのバックアップ、リカバリ後にも必要なアプリケーション、
アプリケーションの再インストール時に必要なID&パスワードなどを確認し、リカバリ。

P1020376

Core i3でメモリ4GBにHDDという構成でしたが、
普段、SSD環境を使っていると、鬼のように時間が掛かる気がしますね。
これを機に、SSD換装をやってあげれば良かったかも。

バックアップデータの戻し、必要なアカウントの設定などを行い、完了までは約4時間。
思ったよりも時間が掛かっちゃいました。
USBも良く見たら3.0に非対応で、そりゃー時間もかかるよね。

結局、この土日は撮影に出掛けませんでした。
来週以降に出掛けることにしよう。。。

このページのトップヘ