どこ日記。

カテゴリ: クルマのこと。

ETCマイレージの還元、無事に完了しました。
見当たらなかったパスワード再発行通知書が見つかったんですー。
よかった、よかった。

コレさえ見つかれば、還元はネットで簡単。
700ポイントを還元して、2700円分になりました。
近場の小旅行に使えるねっ。
今年は、ちょっと遠出をする予定があるので、
車で行くことになったなら、またマイレージが貯まるぞ。
1000ポイントまで貯めて、8000円分の還元をしてみたいもんだ。

最近、高速を使う車の半数以上がETCを使っている様子。
いや、正確な情報は無いけど、走っててそう思った。

そして、ETCではETCマイレージなるポイント制度がある。
ETC導入前にあったハイウェイカードの特典分を、
ポイント制度にしたようなもんだ。
このマイレージのポイント有効期限は最大で二年。
毎年4月から3月までに貯めたポイントが、翌年度の3月末で消える。

1月くらいに僕の所にも、消滅ポイントの案内が届いた。
でも、2月も高速を使う予定があったので、
ポイントをギリギリまで貯めてみようと還元を待ってみたが、
そろそろ期限だ。還元しないとイカン。

しかーし。
還元サイトで入力するパスワード忘れた。Σ(・∀・|||)
実は、1月の時点でパスワードの再発行(郵送)をしたのだが、
届いた郵便物が見当たらない。。。

もう日にちが少ないので、電話で還元の申し込みをするしかないな。
でも、電話も回線数は充分に確保してあるのかなぁ。

僕の車は、2005年9月に買った。
当然、車検の時期も夏になるのだが、
今日、販売店から車検案内の電話があった。
早期予約とかの関係なのかしら、半年近く早いよ。

そう、3年といえば、一般保証が切れる時期。
車のオートマやエアコン、カーナビなどの装備品の保証が切れるです。
結構重要なんだよね、車検以外の問題も。

この時期までに、いろいろ装備品の不具合が無いか。
不具合とは言わなくても、気になる点はないか。
そんな事を気にして、まとめておくのがいい時期だ。

僕の車は、オーディオのノイズが気になります。
カーナビのMP3機能を使って音楽を鳴らしていると、聞こえるのですよ。
それで点検に出したけど、打つ手が見つからないって。
でも、まだ何年も乗るクルマだし、ノイズなんて気にしたくない。
だから、3年経つ前に、もう一度くらいは物申したいかも。

また本社のお客様相談室に言ってみるか?




でも、最終的には販売店に戻ってきちゃうんだよね・・・。

c6fccbb1.jpgアテンザの一ヶ月点検のオマケでゲットしたチェーン。
今夜、雪が酷かったので、初装着してみました。
初めて着けるタイプのチェーンだったので、
着けるのに手間取る場面もありましたが、
片方着けて慣れたら、もう一方は比較的早かった。
しかし、僕には雪が降り積もり、途中から傘を差してくれた奥さんにも、
寒い思いをさせちゃったよ…。
シーズン前に、装着方法の確認をしとくべきだったな。

しかし、やっぱりチェーンを着けてると、安定するね〜。
ちょっとの坂道で、多くのクルマが立ち往生してるのを横目に、
快適に進めるのは、備えあれば憂いなしな感じです。

みんな〜。チェーンは積んどくと良いよ!

F1=M・シューマッハー、飛行機に間に合うよう自らタクシー運転

自動車3大レースの一つ、F1において、
ワールドチャンピオン獲得回数1位、優勝(1位でゴール)回数1位、
通算獲得ポイント1位、ポールポジション回数1位と、
輝かしい記録を残して、2006年に引退したミハエル・シューマッハ。
現役の時は、その異次元の走りを「ターミネーター」とか、
「皇帝」などと呼ばれていたF1パイロット。

その彼が、飛行機の出発時間に間に合うために、
タクシーの運転を交代し、自ら運転したそうです。
タクシーの運転手(助手席に居たらしい)曰く、
「非現実的な出来事だった」とのこと。

クルマって、同じ車でも運転する人によって、
すごく速度や運動性に差が出ると思う。
シロウトの運転ですら、かなりの差を感じるんだから、
元F1パイロットであれば、ホントに異次元の走りを味わえるだろう。
普段、加速も悪くて、キビキビ曲がれないと思っていたタクシーでも、
ちょっとしたスポーツカー並の走りをしたんじゃないか?

乗ってみたいなぁ・・・。
色々勉強になるかも知れないしさ。
次元が違いすぎて、勉強になんかならないか?(笑)

今日は、お友達のおうちに遊びに行ったんですが、
ホントに感心ですよ。子供のパワーには。
1歳の子なんですが、ホントに良く動くし、良く笑うし、
良く食べるし、ホントに小さい身体のどこにそんなパワーが…。

ま、子供のうちは、何でも全力でやってる感じで、
筋肉も使って、良く栄養を摂るから、
すごい勢いで成長出来るのかも知れませんな。

しかし、こんなパワーの塊のような子供を、
四六時中一緒に居て世話できるんだから、
お母さんって、ホントにすごい!
母は強し、です。

e65a3563.JPG






とうとう、この時が来ました。
今まで、どうにかこうにか避けて来たつもりでしたが、
やっぱり、関連した仕事をしていると、気になっちゃって・・・。

とうとうデジタル一眼に手を出しちゃいました。
とは言え、お金を貯めて、満を持してって感じじゃないので、
最新モデルとは行きませんでしたが、気に入ったのをゲット。
医療(内視鏡)の分野では世界トップシェアを誇る光学メーカー、
OLYMPUSE-500です。

強力なダストリダクション、当時世界最軽量だった軽さ。
そして、コダックのCCDとオリンパスの画像エンジンが
創る青、オリンパスブルー。
きっと、空とかキレイに撮れちゃうんだろうな〜。
まだ日中に使ったこと無いので、その日が楽しみですね。

よし、何処かに小旅行に行こう!

我が相棒アテンザも、明日で2周年ですよ。
長いようで短い2年間でした。
いつも、ありがとうね。

そんな感謝の気持ちを込めて、洗車&ワックス掛けをしました。
(時間が無かったので、ちょっと手抜きなトコもありますが・・・。)
スノーフレイクホワイトパールのボディ、
そして落ち着いた雰囲気の10本スポークのアルミまでキレイにして、
2周年を迎える事にしましょう。

・・・今夜は、雨降らないですよねぇ。(怯)

今日未明、生まれて初めてガス欠を体験しましたよ。(笑)
いつも、貧乏ランプ点いてから、ビクビクしながら走っても、
タンク容量70Lに対して、65Lくらいしか入らず、
「思ったよりも走れるもんだ。」と思っていました。
そんな事もあって、「もうちょっと走れるだろう」と、
タカをくくっていたのが、どうやら間違いの始まり〜♪

花火大会の帰り、近くを徒歩で移動していた友達を拾いに行って、
友達のクルマがあるトコまで送って行こうとしていました。
それが終わってからガソリンスタンドに行こうと思っていたのですが、
友達の車までもうちょっと、という時、
トの時の交差点を直進中にエンジンは止まりました。
交差点前で減速していたので、
『加速出来ずに気を失う』ように止まったエンジン。
「あちゃー。」と思いましたね。(汗)
ちょっと惰性で動いていたので、ハザードを焚きつつ、
クルマを出来るだけ左に寄せて、停止。
ガソリンスタンドにガソリンを買いに行けば良いかと思っていたので、
そんなに慌てていなかったものの、友達に悪いなーって思っててね。
複雑な気持ちにさせちゃったかと。

とりあえず、動けなくなったが友達のクルマは近いので、
ちょっとだけ歩いてもらうようお願いして、
僕はスタンド探しをしようと思いました。
でも、友達が近場のスタンドを回ってくれるってコトで、
お言葉に甘えつつ、待機。交差点の中で。(笑)
こんなトコで待機したくなかったですよ。
少し左に寄せられたので、とんでもなく邪魔じゃない状態なのと、
トの字の交差点で、左からクルマが来ないってコトが不幸中の幸いかしら。

そしてしばし待ったが、友達から「最近はセルフのガソリンスタンドが多く、
ガソリンを携行缶とかで売ってくれるトコが全然無い」との連絡が・・・。

「うー。」

仕方がないので、JAFを呼ぶことにしました。
しかし、JAFとの話が始まるやいなや、覆面パトカーにサイレンを鳴らされつつ、
スピーカーで「移動しなさい!」とか、激しく言われちゃったりして、
話が途中で出来なくなり、「なんだかなー」な感じ。
とりあえず、お巡りさんを黙らせなきゃいかんので、
「ガス欠ですー!」と大声で伝えると、覆面パトは去って行きました。
あれ?・・・もう!JAFの電話切れちゃったじゃん!

改めて、JAFに連絡をしてみると、45分待ちだそうです。
交差点の中で45分・・・。ふふふ。
お友達には、JAF待ちの旨を話して、申し訳ない気持ちで、
先にご帰宅いただきました・・・。
かっこわるー。(爆)

んで、予定時刻通りにJAFさんが到着。
JAFさんに2Lだけガソリンを貰い、念のため一緒に近くのガソリンスタンドへ・・・。
スタンドまでは無事に到着し、無事に給油出来ました。
JAFさんの代金は、310円也。
会員になってると、ガソリンの実費だけで済んじゃいます。
こういう「いざ!」って時に、JAFに加入しておくのは良いよね。
年間4000円で、こんなに便利。
会員じゃないと呼ぶだけで10000円位は掛かるようなので、
1回呼べば元は取れちゃうし、なにより保険みたいなもんだね。
これまで事故とかで呼んだことあったんですが、そのレッカー代とかも無料でした。

いやー、ホントにJAFに加入しておくと安心っ。

JAFのご案内はこちら
すぐ入会?そしたらこちら

この質問は、ATENZA WORLDから頂きました。

ATENZA乗りに100の質問

自己紹介用Questions
001 貴方のHN(ハンドルネーム)を教えてください。
→どこまでも。です。

002 そのHNを付けた理由を教えてください。
→当時、ドコモ関連の仕事をしていた事からドコを入れた名前を考えました。
 そして、人との関係やいろんな想いを継続していく、という気持ちを込めて
 「どこまでも」としました。綴りは「docomademo」です。
 「。」は「続けていくけど、ダラダラしない」って言う気持ちと、
 可愛らしさを出すため(笑)に付けました。
 「モーニング娘。」は関係ありません。

003 貴方の年齢を教えてください(20代、30代、という答え方でも結構です)。
→33歳です。

004 貴方の趣味を教えてください。
→クルマ、観劇、カメラ、パソコン・・・かな。

005 200文字以内で自己紹介をして下さい(笑)。
→どこまでも。と申します。
 アテンザに乗り始めて1年半が過ぎました。
 しっかりした足回り、心地よい音色のエンジン、そしてカッコいいデザイン。
 アテンザ、とっても気に入ってます!

ATENZA購入に関するQuestions
006 貴方は何時何処でどのようにしてATENZAを知りましたか?
→最初は自動車雑誌でした。後期型の登場はお友達のメールで知りました。

007 ATENZAを買おうと思ったきっかけは何でしょうか?
→後期型に試乗して、買い替えを迷っていた前期型アテンザ乗りの友達に、
 色々助言できるように、自分も試乗をしたらその進化にビックリ。
 乗り心地が、剛性が、大きく進化していたので、自分が気に入ってしまい、
 気付くと契約することに・・・。(笑)

008 ATENZAを買おうと思った一番の決め手は何でしょうか?
→マツダだから、でしょうか。

009 ATENZA購入に際して一番拘った点は何でしょうか?
→受注生産の電動ガラスサンルーフです。

010 ATENZA購入検討段階で他に比較した車はありましたか?
→ありません。

011 もしATENZAがなかったら、今は何の車に乗っていたと思いますか?
→前に乗っていた、ファミリアSワゴンスポルト20に乗り続けているはず。

012 ATENZAを買うかどうかの検討を始めてから、実際に購入するまでの期間はどのぐらいでしたか?
→35日間。

貴方のATENZAについてQuestions
013 ベース車名
→アテンザスポーツワゴン23S

014 ベース車形式
→DBA−GY3W

015 ベース車年式
→平成17年9月

016 カラー
→スノーフレイクホワイトパール

017 購入年月日
→2005年08月21日契約 2005年09月17日納車

エンジン系
018 型式
→L3−VE

019 排気量
→2260cc

020 出力
→178ps/6500rpm

021 トルク
→21.9kg−m/4000rpm

022 チューニング内容&使用パーツ
→エンジン系はノーマルです。

排気系
023 マフラー
→ノーマル

024 EXマニホールド
→ノーマル

伝動系
025 ミッション
→EC−5AT(アクティブマチック)

026 クラッチ
→3要素1段2層形(ロックアップ機構付)

027 デフ
→?

外装関係
028 エアロキット名
→ノーマル

029 ドレスアップ内容&使用パーツ
→純正リアスポイラー

内装関係
030 シート
→ノーマル

031 ステアリング
→ノーマル

032 メーター
→ノーマル

033 オーディオ
→純正CD付オーディオ+三菱HDDナビ(MP3)

034 カーナビ
三菱 CU-H9700(純正オプション)

035 その他
→ADDZEST SRT5730

サスペンション
036 サスキット名
→ノーマル

037 ショック
→ノーマル

038 スプリング
→ノーマル

039 ブレーキ
→ノーマル

040 ホイール(メーカー・名称・サイズ)
→純正17インチ

041 タイヤ(メーカー・名称・サイズ)
→ノーマル

042 その他チューニング
→なにも無いんです。

インプレ+α Questions
043 ATENZAが納車されて初めて乗った時の感想を一言で言ってください。
→うぉー、滑らかだ。しかし、車幅大きいぞ。

044 ATENZAが納車されて初めて乗った時に一番感動したことは何ですか?
→サンルーフです。車内から見上げる事ができる青空。

045 ATENZAが納車されて初めて乗った時に、「ん〜ここはちょっといまいちかも」と思ったことは何ですか?
→思ったよりも後ろが見にくい。

046 3000kを乗っての感想を一言で言ってください。
→とても乗り心地が良い。路面の凹凸を適度に吸収してくれる。でも、フワフワじゃない。

047 3000kを乗ってみて、ATENZAの一番良い所は何処だと感じましたか?
→足回り。それを生かすボディ剛性。

048 3000kを乗ってみて、ATENZAのいまいちな所は何処だと感じましたか?
→後ろがもうちょっと見やすいと良いのだが・・・。

049 ATENZAを買って何か得したことはありますか?
→後席にゆったりと人を乗せることが出来ます。好評です。

050 ATENZAを買って何か損したことはありますか?
→特にありません。

051 ところで貴方はATENZAがマツダ車でなくても買っていましたか?(笑)
→買っていないと思います。何故なら、マツダ車に乗りたいから。(断言)

052 ATENZAを買って何か生活が変わりましたか?
→休日のドライブが、大人っぽくなりました。(謎)

053 貴方はATENZAを通勤に使っていますか?
→いいえ。

054 月平均の走行距離を教えてください。
→1000キロ弱です。

055 平均燃費を教えてください。
→9キロちょっと下回るくらいです。

056 貴方はATENZAを街乗りに適した車だと思いますか? それとも長距離に適した車だと思いますか?
→どちらかといえば、長距離でしょう。

057 貴方はATENZAを趣味を考慮して購入しましたか?
→ドライブが趣味なので、考慮したというべきでしょう。

058 貴方はATENZAを同乗者のことも考慮して購入しましたか?
→それはもちろん。同乗者に対しても、乗り心地の良い車にしました。

059 ATENZAを買って周囲に言われたことは何かありますか?
→中が広いし、乗り心地がいい。

060 ATENZAを買って以来、自分の株が上がった? それとも下がった?(家族や彼女、友達に対して。笑)
→きっと上がっている。

061 結局貴方はATENZAを気に入りましたか?
→とても気に入っています。

カスタマイズパーツについてのQuestions
062 ATENZAに付けた最初のパーツは何ですか?
→ETCです。

063 これからATENZAに付ける予定(確定)のパーツは何ですか?
→特にありません。

064 これからATENZAに付ける予定(あくまで予定。もしくは希望。笑)のパーツは何ですか?
→サブウーハー。

065 一番つけて良かったと思うパーツは何ですか?
→MAZDA6のオーナメント。(爆)

066 ところでカスタマイズパーツとは何の為に付けるのでしょうか?
→自己主張。

067 ノーマルのままでは駄目?(笑)
→駄目です。何がしかの自己主張は必要です。

068 「いざつけては見たものの、あんまり意味がなかったかも」と後悔しているパーツはありますか?
→ありません。

069 実は車にお金を掛けすぎていて、家族や彼女に呆れられている( ̄ー ̄)。
→そんな事はありませんよ。

070 残念なお知らせですが、世の女性の90%が「車はノーマルに限る」と考えているとか。
  もしも自分の彼女(または奥さん)に、「車をノーマルに戻してくれないなら別れるわよ!?」、
  もしくは、「改造するなら別れるわよ!?」と泣いて言われたら、
  すぐさまノーマルに戻しますか? もしくは改造は完全に諦めますか?(笑)
→今は、基本的にノーマルなので、大丈夫です。(^v^)

071 貴方がカスタマイズでもっとも重要だと思っていることは何でしょうか?
→クルマとしての機能を阻害しない事。ノーマルで行ける場所が行けなくなったりするのはNG。

072 自分はスタイル重視派? それとも機能性重視派?
→機能性重視派だと思います。

運転についてのQuestions
073 貴方は自分の運転に自信がありますか?
→そこそこ自信があります。過信しないようにしないとね。

074 貴方は周囲の人にどんなドライバーだと言われていますか?
→車庫入れが上手い。

075 貴方が好きな道はどんな道ですか?(例:山道、街中の道、高速道路、サーキット等)
→山道。

076 運転していて楽しいと思う時はどんな時ですか?
→いろんな景色の変化を楽しめるとき。

077 これまで車に乗っていて危ない目にあったことはありますか? あると答えた方、それはどういったことですか?
→墓場でケツ流して遊んでいたら、何故かコントロールを失い、鉄のゴミ箱にフロントから突っ込んだ。
 それから、正月早々、首都高で単独スピンしたこともあります。

078 車に関して他人に迷惑をかけたことがありますか?
→親のクルマをいじってるときに、不用意にデスビを引き抜き、エンジン掛からなくした。

079 貴方の考える優良ドライバーとはどんなドライバーですか?
→円滑な運転が出来るひと。右折譲るのもスマートに。

080 貴方の考える安全運転とはどのような運転ですか?
→交通ルールを守り、スムーズな運転。

081 ぶっちゃけここ三ヶ月以内に交通ルール違反で検挙されたことがある。
  「はい」と答えた方、「ごめんなさい。次に捕まったらATENZAはうっぱらうと誓います」と
  ここに10回書いて宣言しましょう(爆)。
→ありません。大丈夫です。

どうでもいいんじゃない(笑)Quesitons
082 ATENZAに「ATENZA」という名前以外の名前をつけるとしたら、貴方は一体何とつけますか?
→グラスティア・・・でしょうか。

083 もしも彼女や奥さんに、「ATENZAと私、どっちか選んでよ!」と言われたら、貴方はどちらを選びますか?(爆)
→アテンザは二人のクルマだから、どっちって言うのはおかしいよ?って言う。

084 ZOOMZOOMのコマーシャルが掛かると必ず口ずさんでしまいますか?(笑)
→そんなことはありませんが、何かしてても振り返っちゃいます。

085 あの曲のタイトルを知っていますか? 知っていると答えた方は、そのタイトルもお答えください。
→ZoomZoomZoomじゃなかったんですか?

086 ZOOMZOOMに出ている男の子の名前を知っていますか? 知っていると答えた方は、その名前もお答えください。
→アントニオ君?では無いんでしょうね・・・。

087 どうせならATENZAのCMも伊藤美咲にやってもらいたいですか?(爆)
→エルメスたんのキャラなら。(笑)

車とは・・・Questions
088 ずばり貴方にとって車とは何ですか?
→一緒に生きていくモノ。

089 現在の車社会について、貴方の意見を聞かせて下さい。
→マナーの悪いドライバーは、いなくなってくれ。

090 貴方が、「車があってよかった〜」と思う時はどんな時ですか?
→雨の日のお出掛け。

091 貴方が、「車がなければな〜」と思った時はどんな時ですか?
→都会に出掛けて、駐車場が見つからないとき。

092 100年後、今の車はこの世にまだ存在していると思いますか?
→存在していません。残念ながら。

093 存在していると思った方、具体的にどんな進化を遂げていると思いますか? していないと答えた方、その理由をお答えください。
→みんなレールの上を走ってそうです。交通事故は激減ですね。

まとめ?Questions
094 現在、貴方の周囲に車購入検討中の人がいたらATENZAを勧めますか?
→当然オススメですね!

095 勧めると答えた方もそうでない方も、その理由は何ですか?
→自分が満足しているからです。マツダの売上に協力したいです。

096 ATENZAには後何年乗る予定ですか?
→最低9年。

097 次の車も必ずATENZAを選びますか?
→いやー、わからないです。

098 こんな色のATENZAがあったらいいという色はありますか?
→いや、今の色でOKです。

099 これからのATENZAに期待することは何でしょうか?
→さらなる低燃費を。

100 ずばり貴方にとってATENZAとは?
→これからも、ずっと一緒に居るパートナー。

我が愛車、アテンザのオーディオが、
HDDナビからの音楽再生でノイズが出る件は、
前に書きましたが、現在、販売店で検証をお願いしている最中です。
販売店の店員さんに、同じ症状の人が居るそうで、
そのクルマを実験台(笑)に、色々やってくださっています。

今日、その経過報告が来ましたが、
現状、有効な対策法は掴めていないそうです。
うーん、どうしたものでしょうか。
急いではいませんので、時間が掛かるのはイイのですが、
キレイに治らない可能性があることは、ちょっと嫌な感じです。
色々やってもらってるって聞いて、やれること全てやったら、
諦めるしかないのかと、ちょっと悲しい感じです。

でも、まだ経過報告の段階なので、
望みは捨てず、神に祈ります。
でも、僕は神様信じてないんですよね。。。

誰に祈ると効果的でしょうか?

我が愛車、アテンザのオーディオが、
HDDナビからの音楽再生でノイズが出る件は、
前に書きましたが、現在、販売店で検証をお願いしている最中です。
販売店の店員さんに、同じ症状の人が居るそうで、
そのクルマを実験台(笑)に、色々やってくださっています。

今日、その経過報告が来ましたが、
現状、有効な対策法は掴めていないそうです。
うーん、どうしたものでしょうか。
急いではいませんので、時間が掛かるのはイイのですが、
キレイに治らない可能性があることは、ちょっと嫌な感じです。
色々やってもらってるって聞いて、やれること全てやったら、
諦めるしかないのかと、ちょっと悲しい感じです。

でも、まだ経過報告の段階なので、
望みは捨てず、神に祈ります。
でも、僕は神様信じてないんですよね。。。

誰に祈ると効果的でしょうか?

我が相棒、マツダアテンザスポーツワゴン23S。
今日で、めでたく納車一周年となりました。
この一年で、約10000kmを走りました。
いろんな場所にも行きました。

前の車との違いで、最初はぎこちなかったスポーツATの操作も
もう間違えなくなりました。
(前は手前に引いてシフトダウン、今は奥に押してシフトダウン。)
エンジンもしっかり慣らしたので、高回転までキレイに回ります。
思ったラインにスパッと切れるハンドリングも良い感じです。
17インチ45%扁平のタイヤですが、乗り心地もしなやか。
現時点での不満は、オーディオの微かなノイズくらいでしょうか。

今日から始まる2年目も、よろしくね。
一緒にたくさんの思い出を作ろうねッ。

新車で買って、そろそろ3000km走るアテンザ。
ってことで、今日はオイル交換をしました。
寒い時にもオイルがエンジン各部に綺麗に回るように、
5W−40のオイルを選びました。

ちなみに、エンジンオイルの数字は、
前の数字が寒冷時の時のオイルの柔らかさを表し、
その数字が低いほど、寒い時にもキチンとオイルが仕事をします。
東北や北海道などの寒冷地で使う車は「0W」のオイルを選びましょう。
後ろの数字は高温時のオイルの硬さを表し、
その数字が高いほど、高温時にもキチンとオイルが仕事をします。
ターボ車や高回転型のエンジンの車は、「40」くらいが良いと思います。
普通のセダンなどで、ゆったり走る関東地方にお住いの方は、
5W−30か10W−30で良いと思います。

ちなみに、オイルにはSJ、SL、SMといったグレード表記がありますが、
これは、僕が思うに普通は、どれでも良いと思います。
後ろのMとかLとかって文字が、Zに近いほど、
厳しい検査基準をパスしている証のようですが、超高性能車でもない限り、
普通車はそんなにシビアに出来ていないので、SJやSLでも十分です。
あくまで「厳しい検査にパスした」ってだけの話です。
それより、前述の数字の方を気にしてください。
ま、最近は、SJグレードのオイルも見かけませんが・・・。

さて、話は戻ってアテンザのオイル交換。
前回、1ヶ月点検の時は気付かなかったのですが、
僕の買った2.3リッターエンジンのアテンザは、
エンジンオイルの量が約4.4リッターあり、
オイル交換時に、4リッター缶1缶じゃ足りないようです。

また、交換用のオイルエレメント(フィルター)は、
一般的な筒状の缶ではなく、フィルターのみ。
缶の部分は交換せずに、その中身のフィルターのみ交換する仕組みです。
リサイクルの一環で、こういう構造になっているようですね。

さて、交換後のフィーリングですが、これが上々。
前回の点検後は、新しいオイルになった筈なのに、
エンジン音が少しザラついたような音色になったので、
ちょっと気になっていたんですが、
今回の交換で、新車時のような綺麗で静かな音に戻りました。
前回の交換後の「音荒れ」は、なんだったんだろう?

高回転まで、静かに綺麗に回るエンジンは、
運転をとっても楽しくしてくれます。
アテンザが元気で、僕も嬉しいです。

今日は仕事終わってから速攻で、
アテンザをマツダに持って行きました。
今回はオートマのシフトレバーの修理です。
最近、シフトレバーをスポーツモード側にして、
手動でシフトチェンジをしていると、
レバーの付け根のほうからキシキシと音が出てたんですね。
で、先日、マツダに持ってって見てもらったら、
原因が特定できないとの事。
そこで、シフトを根元から交換する事になりました。

部品の交換だけなので、明日のお昼には終わるそうですが、
代車も借りてきちゃいました。
今回の代車は、デミオさんです。

ふふふ。

先日のアクシデントで、お詫びの品として頂く商品が決まった。

まず、先方から提案のあったボディーコーティング。
やっぱり、白い車は汚れが目立つので、
ちゃんとワックス効果がないといけないなって事で決定。

そして、これも提案のあったチェーン。
アテンザに限らず、タイヤの扁平率が高いクルマ、
スポーティなクルマはタイヤとサスペンションの
クリアランスがギリギリな事が多く、
市販のチェーンが合わない事がある。
特にマツダ車は、タイヤサイズが特殊なことが多く、その傾向が強い。
これから長く乗ることになるアテンザ。
何度も冬を一緒に越えるんだから、チェーンもゆくゆくは必要だろうと。

最後にオマケとして、タイヤのロックナット。
タイヤを盗まれないためのカギ付きのナットですね。

ってことで、この3点セットを頂くこととなりました。
そういうことで。

会社を定時でさっさと退社し、歯医者にごぅ。
会社の隣のビルに歯科があると、帰りに寄れて便利です。
今日も歯の掃除をして、すべての治療が終了。
やっぱり虫歯になる前に、定期的に検査に行くのは良いね。
痛くも無く、今後しばらくの虫歯予防にもなる。
通うのも2回で済んじゃった。

さて、その後は先日からの予定通り、
アテンザを引き取りにマツダに行きました。
お店の最寄駅の到着時間を事前に電話で伝えておいたので、
予定時間にお迎えに来てくれました。

そして、お店に到着。
我がアテンザはお店の前で佇んでました。
車から降りると、所長が出迎え。
一緒に修理箇所のチェックをしました。
バンパーとボディのクリアランスとかをチェック。
当然ですが、キチンと直っています。
ガソリンも満タンになってました。
そして、舞台はお店の商談スペースに。

所長のお詫びからスタート。
そして、サービスの責任者が登場、修理の過程の説明を受け、
別途にお願いしていた、車内配線についても説明を受ける。
そして再び所長と2人でお話。
今回の件に関して、キッチリ修理はしましたが、
お詫びのシルシという事で、何かオプションを・・・と提案がありました。
しかし、取り付けるオプションも含めて商談をしていた僕。
何か、と言われても特別欲しいものも無く・・・。
提案としては『小キズ防止にボディーコーティングを、
それと冬用にチェーンはいかがでしょう?』との事でした。
ちなみに点検時に一緒にお願いしていたキャリパーペイントは、無料でした。
タイミングがタイミングなだけに、お店としては、お金もらえないですよね。
ドア内張りのファスナーも頼んでたんですが、これもオマケになりました。
ってことで、オプションについては、お店で即決出来ず、
オプションカタログを持ち帰り、宿題にしました。

って事で、今回のアクシデントの対応は、こんな感じ。
被害の度合いが分からないと、この対応が妥当なのか、
全く誠意が無いのか、分からないと思われますが、
僕的には、とても誠意のあった対応だったと思います。
(まだオプションの話があるので、完結してはいませんが。)

ま、オプション云々が無くとも、謝罪の時の態度とかで、
僕は十分、誠意があったと思います。
これからも、ずっとお世話になるお店なので、
信頼してお任せできるお店で良かったと思います。

んで、話が終わり、久々にアテンザの運転席に座る。
シートの位置を合わせる。
そしてエンジンをかける。うん、いい感じだ。

「おかえり。」

帰りの道は、久々のアテンザを楽しみながら走ってきました。
ちょっとしたアクシデントがあったけど、
これもまた、このアテンザの想い出になるね。
また、今日からヨロシクね。

今日、家に帰ってきたら玄関に「来客」な雰囲気。
おかんに聞いてみると、マツダの所長が来るとのこと。
当然と言えば当然なのだが、「出向いて謝罪」だ。

で、しばらくしたらやってきたので、
僕とおかん、所長さんでお話。
僕的には、おかんがキツイ事言わないかヒヤヒヤしちゃった。

「本来、クルマをお直しするのが仕事ですのに・・・」には、
ちょっと苦笑いしちゃった。
おかんは、先日僕の気持ちを話しておいたから、
今回は大人しくしててくれました。
マツダも、クルマのオーナーが僕で良かったな。
おかんがオーナーだったら、「その筋の人」を応対しているような、
そんな過酷な事になっていたかも知れない。。。

ってことで、金曜日に期待しましょう。
でも、所長が修理の仕上がり見て良い出来じゃなかったら、
金曜日から代車になるみたい。

今回のクルマの件。
今日もおかんから色々言われた。
「何で怒らないのか、お人好し過ぎない?」ってな感じ。

で、改めて色々考えたが、今回はこれで良いっ。
誰に何を言われようが、僕が良いって言ったら良いんだ。

もう、今回のことで揺れません。
金曜日には、帰ってきます。
また、楽しいクルマ生活を再開しよう!

昨日の出来事。
クルマは責任持って販売店が直してくれます。
人だからミスもあります。
販売のときに、値引きも下取りも頑張ってもらえました。
そんな事もあるから、「直してもらえれば、良いか。」
そう思って、昨日、所長さんに謝罪された時も、
家に帰ってきてから家族や友達と話した時も、
そんなに気持ちは落ちてなかったんですね。

でも、今日になって昨日両親が言っていた一言に、
僕の気持ちはすごく落っこちています。

「新車だったのに。」

新車「だった」って事は、もう新車じゃないって事か?
確かに事故歴にはならないが、修理する事には間違いない。
車両感覚がきちんと付くまでは、車庫入れはもちろん、
アルミを擦ったりもしないように、路肩に寄せる時も気を使った。
新車を買うって事は、「新車」である事にお金を払うって事。
性能は新車でも中古車でも、そんなに変わらない。微々たるもんだ。
それでも新車を買うのは、「自分が初めて乗る新しいクルマ」って事に、
「自分が大事に乗れば、いつまでも綺麗な状態にできる」って、
そういう事に価値があるから、新車を買うって部分もあると思う。
そりゃ、いつか擦ったり、ぶつけたりしていくんだけど、
自分が運転して「新車の価値」を落としたなら仕方ない。

新車を買って1ヶ月。
思いがけない形で、「新車の価値」は失われた。
「新車だったのに。」そう言われる状態になってしまった。
こんな事思ってても始まらないし、販売店にごねるつもりも無い。
僕のクルマは修理されても、僕のクルマだし、交換なんてする気は無い。
(ま、出来ないのは分かってるけど。)

でも、今日。
用事があっていろんな所に歩いて行って、2時間近く歩いてると、
足が疲れた分だけ、クルマの事を考えちゃう。
「新車だったのに。」が、頭をグルグル回ってた。
気持ちがうまく切り替わらなかった。

「新車の価値」なんて実は気の持ちようだったりして、
別にちょこっと修理をしたくらいで失われるもんじゃない。
僕は「新車」が欲しくて車を買おうと思ったわけじゃなく、
アテンザが欲しくてアテンザを買ったんだ。
そのアテンザは、どんどん自分の色になっていってる。
気に入って買った車が自分の色になる事、それは「新車の価値」以上のもののはず。
今回のアクシデント、これも普通の人には無いエピソード。
特別な思い出が出来たって思うと、それで良いかなって・・・。
そう思う自分も居るんだけどね。

あ、僕って、基本的にネガティブな人だったっけ。

今日、アテンザの納車後1ヶ月点検とキャリパーペイントで、
朝から一日、マツダに預けました。

明日の試験に向けての勉強をしたかったので、
預けた後は、午前中は献血をして、午後は図書館に。
図書館に行くのは結構久しぶり。
しかも、勉強で図書館使うのは生まれて初めてです。
学生時分、あまり勉強しなかったから(笑)、
図書館に縁が無かったんですよね〜。

そして、夕方まで勉強。
意外にも集中できるんですね、図書館。
いや、意外って事は無いか。
静かな、独特な空気は、明日の試験会場を思わせて、
なんだか、気合いが入りましたね〜。

そして、クルマが出来上がる時間にお店に戻ると、
何とも言えない表情で所長さんが、近づいて来ました。
なんだろ?なにか不具合でも見つかったのかな?
なんて思ってたら、衝撃の発言。

「クルマヲ、ブツケテシマイマシタ。」

ん?何?
車を、ぶつけちゃったんだ。・・・え〜っ!?
話を聞くと、点検とキャリパーペイントを終えて、
場内の駐車スペースにアテンザを止めていたんだけど、
サービスマンが、別の車を移動させたときに、
死角になっていたアテンザにぶつけてしまったそうです。

ぶつけた場所は、右リア。
バンパーは角がペッコリ凹んでいて、
フェンダーの方に少し押されていたようでした。
リアのコンビランプにも、ちょっと「割れ」があるみたい。
詳しくはバラしてみないと分からないけど、
スピードも出てなかったようなので、あまり深いトコまではイッてないと思われます。
バンパー交換とコンビランプ交換で直りそうなので、
来週末には直る予定だけど、何とも切ない気持ち。

こんな事もあるんですね〜。
↓これが凹んだようす。痛そ〜。
アテンザ凹んだ。

86ee27c2.jpg最近、クルマのことばっかりです。

やっぱり、最初のうちは「どノーマルなクルマ」を、
少しづつ、「自分仕様」にしていくのが楽しいんです。
それは、スピーカーやETCを自分で取り付ける事だったり、
音楽をナビに貯めていく事だったりします。

でも、「自分仕様」は外観を変える事が、
誰から見ても分かりやすい変更ですよね。
先日、オーナメントをAtenzaからMAZDA6に変えたのも、
気付かない人は多いかも知れませんが、「自分仕様」ですよ。

そして、今回。
満を持してステッカーチューンを行います。
そう、ステッカーチューンは、個性を手軽に出せる、
「自分仕様」の基本中の基本です。
今回、貼り付けるステッカーは、ネットで見つけたM's galleryっていう、
オリジナルステッカーを安価に作ってくれるお店。
ここで、「L3-VE inside」ステッカーを作ってもらいました。
「〜 inside」って言えば、良くパソコンに貼ってある
「intel inside」ですが、そのデザインでintelの部分を、
アテンザに搭載されている2.3リッターエンジンの形式、
L3-VEにしたのが今回のステッカー。
「〜 inside」ってステッカーは、巷で密かなブームです。

で、昨日。完成したステッカーが到着したので、
早速、今夜、貼ってみました。
市販されていないステッカーだけに、自己満足度も大きいです。

4ce02b34.jpg今日の朝、早起きしたら雨が降ってなかったので、取り付けちゃいました。
そう、『6』のオーナメントです。

バックドア左のMAZDAの隣に貼付けるので、まずは取り付け面の汚れを
綺麗に落として、位置と角度を見ながら慎重に貼付け。

作業はそれだけなので、特に達成感みたいのはないですが、
とりあえず満足。

そして、どうしようかと思っていた、右側のATENZAのオーナメントですが、
やっぱり、せっかくMAZDA6にしたので、海外仕様に合わせて剥がす事に。
剥がすのに当たって、ボディーに傷が付かないように、
オーナメントの回りに、保護の為にテープを貼ってから、
工具を使って剥がし始める。
お店の説明書では、ステーキナイフ等の刃がギザギザしてるナイフを使って、
両面テープを切るように剥がしていく、っていうことでしたが、
僕のクルマは、作られてから間が無いからか、端から指を入れたら、
意外と簡単に剥がれてきた。オーナメントが浮き始めたので、
内張り剥がし用の工具を使って両面テープをゆっくり剥がしていくと、
綺麗に剥がれました。

これで今日から、我がアテンザは『MAZDA6』です。

昨日、日記に書きました「6」ですが、もう届きました。
早速取り付けるぞ――――――――って、明日も雨じゃん。
ぇうー。

そうそう、花澤パーツさんは、ちゃんと取り付け方法に関しても、
分かりやすいマニュアルを同封してくださってました。
良心的だー。

貼り付けるだけのオーナメントですが、
規定どおりの角度、位置になるように、ちゃんと貼り方があるようです。
読んでると、付けたい気持ちが高まってくるので、
今日はもう、読まないでおこう。

アテンザの海外仕様は、MAZDA6の車名で販売されている。
せっかく日本名があるんですが、海外仕様の呼び名を使うのも、
『通』っぽくて良いと思うんですね。
そんなトコもあって、ナンバーは「6」を取得しました。

次?そうです。
オーナメントを「MAZDA6」にします。
オーナメントって言うのは、車の後ろに付いてる
車名やグレードを表すプレートです。
アテンザの場合、バックドア(リアハッチ)左に「MAZDA」、
右に「Atenza」とあります。
対して海外仕様は左に「MAZDA6」、右には何もありません。
したがって、海外仕様風にするためには・・・

1.左の「MAZDA」オーナメントの隣に「6」の文字を追加。
2.右の「Atenza」オーナメントを外す。

上記2工程でバッチリです。

とりあえず、「6」のオーナメントを手に入れましょう。
マツダ車の輸出用パーツといえば、知る人ぞ知る花澤パーツさんです。
オーナメントのような細かいパーツから、バンパーなんて大きな物まで。
輸出用のパーツはココです。

って事で、注文しますた。800円也。
「6」だけなので、とってもお安いです。
到着次第、取り付けます。
しかし、「Atenza」を取るか、取るまいか・・・。

それが問題だ。

今週末、お友達のアテンザ乗りとお友達と会う予定です。
お友達は、アテンザって車が出てすぐ位に買ったので、
アテンザ歴では大先輩です。
なぜか、その商談には僕もお邪魔させてもらい、
一緒に価格交渉なんぞしていました。(笑)
思えば、あの時から「アテンザはいいクルマだな〜」って思ってたんだよなぁ。
その時は小回りの効く5ナンバー車が、自分にはぴったりって思っていたので、
前の愛車、スポルト子ちゃんが一番良い車だったんですけどね。
そして時は流れ、僕も今回アテンザオーナーに。
そうなれば、当然あるのがアテンザミーティングですね。

お友達のアテンザは「アテ吉」だそうなので、お兄ちゃんです。
僕のアテンザは、いまだにピンとくる名前が決まってないが、
とりあえず、乗り味も柔らかなので、女の子って事で。
兄妹、初顔合わせです。

前期と後期をじっくり比べたこともないので、
色々比べてみようかと思ってます。
一緒に写真も撮っておかないとね。
ワクワクです。

Myアテンザは、スノーフレイクホワイトパールっていう綺麗な白。
パール塗装なので、光の反射したボディはキラキラします。
うーん、この色にして良かった。うんうん。

でも、白は汚れが目立つから、
洗車も前よりちょくちょくしてあげなきゃなぁ。
そして、買ってから2週間、土曜日は洗車してますねー。
やっぱり綺麗にして乗ってあげたいしね。

あと、汚れるって言えば、アルミホイール。
買う前から掲示板とかでウワサは目にしていましたが、
ウワサどおりブレーキダストが凄いです。
前のスポルト子ちゃんは、あまり気にしなくても平気だっただけに、
これは凄いことだな、と。
2週間の汚れとは思えないほど、ブレーキダストでホイールが黒い。
ほっといたらとんでもない事になっちゃいそう。
それに、ブレーキダストでキャリパーも汚れちゃうね。
キャリパーに付いたダストが錆びたりして、
酷い事にならないうちに、キャリパーペイントをしないといけないなぁ。

あまり気にしなくても良いか。って思っていたが、
1ヶ月点検の時に、キャリパー塗ることにします。
色は、ボディが白だから、レッドかゴールドかな。
どっちが良いかなぁ。

アテンザ納車から2週間が経った今日、
初めてアテンザに給油をしました。
納車時に満タンで納車してもらってたし、
ガソリンタンクはスポルト子ちゃんの50リッターに対し、
64リッターと、大きくなったので、2週間持ちました。

で、肝心の燃費ですが、430キロ走って61リッターの給油。
430÷61=7.04918…
1リッターあたり7キロ。
あれれ?今は慣らし期間なので、高回転まで回してないのに、
思ったより燃費良くないぞ。

確かに車重は重たくなったし、排気量も増えたけど、
リッター7はちょっと燃費悪いぞ。うー。

いや、ナビに音楽取り込んだりしてた時に、
アイドリング時間も多かったから、その影響とかもあるかも。
また、高回転にしないように意識しすぎたことで、
燃費の良い高速安定走行が出来なかった部分もあるな。
うん、きっと次回はもっと良い数値が出ると信じよう。
ガソリン価格高騰のこのご時世、リッター7キロは厳しすぎだもん。

昨日、一昨日届いたフロントドアのスピーカーを取り付けましたが、
本日、リアドア用のスピーカーも届きました。
そして、ちょっと遅めに帰ってきた今日も、時間はある、品物もある、
気になる点(パワーウインドー動作不良)もある。

となれば、リアドアのスピーカ取り付けを開始しましょう。
リアドアの構造は、昨日ちょっと悩んだ助手席側のドアと同じ構造。
ってことで、内張り外しもサクサクと進み、配線の加工もサクサク。
左右のスピーカーの交換は小一時間で終了。
気になっていたパワーウインドウの動作不良も、
運転席側のコネクタの差込不足が原因で、これを差し込み直して完了。
一時間ちょっとですべての作業完了。

さっそく、すべてのスピーカーを交換した音質を確認。
やっぱり全体的に音が締まって、クリアになってます。
いやー、これで一万円掛かってないんだから、
オークションさまさまですね。
良いタイミングで良い商品が見つかり、低価格で落札できて、
もう言う事無しですよ〜。

今度からも効果的にオークション使っていこうっと。

ちなみに、一昨日の「ドキドキの種」は、
誤って入札した3セット目のスピーカーの結果の事でした。
色々見ているうちに、間違って必要無いのに3セット目の入札をしてしまい、
これがうまく落札されちゃうと、1セット、スピーカーが余っちゃうトコでした。
そんな事になったら、何のために安く買える手段を選んだのか
分からなくなっちゃうので、ドキドキしてたんです。
そして無事に、僕より高い入札者が現れて、無事に解決しました。
こういうのも、今後、気をつけないといけないな。

品物はある、道具もある、時間もある。
そしたら何を考える必要があるのか。

昨日届いたアテンザのスピーカー、早速着けてみました。
フロントドアの内張りの外し方をネットで確認。
僕も外しながら写真撮って、取説ページを作ろうかと思ったが、
ぱっと検索して出てくるから、僕が作らなくても良いかな?

で、助手席側から作業を始めたら、早速難関に。
ネットで確認した内張りの外し方は、運転席側のみでしたが、
アテンザは運転席側と助手席側のドアの作りが違います。
運転席側の隠しネジの場所は、助手席側にはありませんでした。
そこで、慌てずちょっと考えました。

今まで、友達のも合わせて10台位の車のドアの内張りを外してきましたが、
基本的には固定する箇所に大きな違いはありませんでした。
と、いうことで、ドアハンドルのカバーを外すことにしました。
車の内装とかは、結構強引に外す部品が多く、
外れる事が分かっている場所なら良いけど、
外れない部品を無理やり外そうとして強引にチカラ入れたら、
バキッと壊れておしまい。ってな事にもなりかねない。
しかし、気持ちが「今日着けるぞ。」と言っていたので、
バキッと外してみる事にしました。

内張りを外すための工具を、慎重に部品の継ぎ目に入れていく。
ある程度工具が刺さったトコで、てこの原理を使ってバキッと行きました。
当たり!予想通り、ハンドルのカバーの下にはドアを固定しているネジが。
それを外したら、スピーカーの交換なんて、結構あっという間です。
純正のスピーカを外して、買ったスピーカー用に配線を加工。
(純正入れ替え用のスピーカーなのに、コネクタが合いませんでした。何故?)
そして、スピーカーを着けてから、念のため、音が鳴るのを確認。
うん、音が引き締まりました。特に低音がこもらなくなったぞ。
金物系の音もクリアに出ます。良し良し。
内張りを元に戻して、助手席側完成。

atenza-speaker

次に構造が分かっている運転席側をやっつけます。
運転席側で問題になった事は特に無かったのですが、
作業が終わって、左右のスピーカーを交換した後の音を確認。
先日着けたサブウーハーは、今回のドアスピーカー交換で、
低音がマシになったので、それに合わせて控えめに調整。
うん、音質は、そこそこ良いレベルになりました。
あまり音にうるさくない僕には、充分な音質です。

車を車庫に戻して、今日の作業完了っと。

・・・と、と、とっ?
パワーウインドウが開きません。
しまった、運転席側の内張りを元に戻すときに、
配線をしっかり差し込んでなかったようです。

ま、これは週末に直しまーす。(照)

先日、アテンザにサブウーハーを取り付けましたが、
音質向上の本丸は、やっぱりドアスピーカーの性能向上。
ってことで、アテンザに合うトレードインスピーカーを探索。
安いものだと、左右セットで13000円位からあるようです。
ま、「音質向上を!」と言っておきながら言うのもなんですが、
あんまりお金を掛けるつもりも無く、ランク的には下の物で良いかと。
純正のヘッポコスピーカーより、市販品の下のランクのほうが、
良い音出るのは間違いないでしょう。

ってことで、その安い商品をより安くゲットするため、
オークションを検索してみました。
マツダ車用なんて、あまり流通してなさそうな予感でしたが、
意外にもサクッと7つ程、出品商品が見つかりました。
その中から、新品のお手頃価格な物と、
傷が有る中古品だけど、とっても安い物を探して、
新品の上限価格をとりあえず5500円で、傷物の上限を3000円で入札。

そして、待つこと2日。両方落札しましたぁ。
しかも、新品の物が4000円、傷物は2500円で落札。
これはトータルで考えると、1セット分の価格未満で、
2セット買えたんだから、大満足ですねー。
今週中には商品が届くと思うので、週末には取り付けをして、
向上した音質を楽しむとしましょう。

でも、実はドキドキの種が有るんです。
明日には結果が出ます。ドキドキ。

昨日、車のポジションランプ(スモールランプ)の電球を交換した。
前のスポルト子ちゃんの時からお気に入りの、青いポジションランプ。
道路交通法違反の鮮やかな青は、白いボディにピッタリです。(謎)

で、最近の車はどれもそうなんですが、
灯火類全般のメンテナンス性が良くないです。
例えば車の後部のブレーキライトの電球が切れたら、
ブレーキランプのユニットごと外さないといけない。
そして、それを外すためにはトランク内部の内張りを外さないといけない。
たかが電球1個の交換ですが、それはもう、手間が掛かります。
そして、アテンザも例に漏れずメンテナンス性が良くない。

ポジションランプを交換するためには、
ボンネットを開けてヘッドライトユニットの後ろにあるカバーを外す。
カバー外すと、ポジションランプのソケットは結構簡単に引き抜けるので、
その点ではメンテナンス性が良いと言える。
多くの車のポジションランプのソケットは、
90度くらいひねって取り付けるタイプが多いのだが、
日本車の多くは、ボンネットの中に余裕は無く、
狭いところでひねる動作はやりづらいのだ。
引き抜くだけというのは、とても親切。

しかし、アテンザも日本車。
助手席側のヘッドライトユニットの後には、
エアクリーナーのボックスがあり、
それをどかさないとカバーが外れない。手も入らない。
ま、ちゃんと外さなくてもクリーナーボックスを片手を使って
どけるように押しながら作業をすれば、なんとかなる分、マシかも。
しかし、やっぱり不自然に何かをどけながらの作業だと、
細かい作業をするには邪魔になってしまい、
取り付けようとした電球をエンジンルームに落とします。

そう、ちょっと油断してたら落としちゃったんですよ。
しかも、カラカラと下の方に転がっていったのに、
車の下には落ちてこない。
・・・どこかで引っかかったらしい。
こういう場合、急発進や急停止をすることで、さらに転がり落ちてくる事もあるが、
そういう風にならないこともある。
そう、僕の場合も、そういう風にはならなかったのだね。
ってことで、ボディ下のアンダーカバーを外してもみたのだが、
ジャッキアップせずに手の届く範囲には無いようだ。
仕方ないので、今度ジャッキアップするときに覚えていたら回収しよう。

世界じゃこれを、不注意と呼ぶんだぜ。

新しいクルマになってから、いろいろいじったりしてますが、
パーツ着けたりする他に、クルマ乗る度にしていることがあります。

それは、ナビゲーションに音楽を貯めていくコト。

新しいナビはハードディスクタイプで、流行りのiPodみたいに、
ナビの中に音楽データを3000曲分、貯めておく事が出来ます。
いちいちCDを入れ替えなくても、好きな時に好きな曲を聴けるから、
かなり便利です。

難点はナビに曲を貯める作業。
MP3方式で貯めていくのに、あらかじめパソコンでMP3に変換して
CDに焼いたデータは貯められないから、始めは好きなCDを、一枚一枚クルマに持って行って、
ナビに取り込んでいかなきゃならない。
一枚のCDを取り込むのに、15分くらい掛かるから、クルマ買ってからは、
クルマ乗る度に、何枚かCDを入れ替えながら、走っています。

努力の甲斐あって、ある程度、貯まってきたから、快適なドライブも近そうです。

今日はアテンザにウーハーを付けました。
前のスポルト子ちゃんで使ってた奴を移植しました。

安売りで1万円ちょいでゲットした補助的ウーハーで、
あまり良い音はしないんですが、小さいので取付け場所も選ばず、
それなりに低音が強調されるので、アテンザにも付けました。
ま、若者みたいに大音量でボンボン、ズンズンやる訳じゃないので、
このくらいで充分です。

しかし、カーステレオのメインユニットが、
メーカー純正品のため、ウーハー用の出力がなく、
ドアスピーカー用の配線をぶった切って割り込ませるという、
めんどい方法での取り付けとなりました。
配線を出すためのオーディオ周りの分解作業は、
前回のETC取り付けで、勝手が分かっているのでサクサク進む。

しかし、メーカーの純正オーディオって、電源からスピーカーから、
すべてが1つのコネクタになっているので、
まずはコネクタのどの端子が何の線なのかを調べることから開始。
先日、ディーラーで配線図をもらってきていたので、
それと現物を見比べながら。

もらった配線図と配線の色が違ったりもしたんですが、
コネクタの中の配線位置を示した図を元に、いくつかの線をテスタで調べる。
配線の色は違うが、コネクタの端子の配置は配線図とあっているのが確認できたので、
後は地道に配線を切って、接続用の端子を付ける作業の繰り返し。
バッテリー電源、アクセサリー電源、左右スピーカーの+と−。
接続端子を付け終えたら、配線の取り回しを確認してすべての配線を接続。
オーディオ周りを戻す前に、音を出して結線が正しいかを確認。

うん、ちゃんと低音出てる。

そして、配線の余長を配線結束用のテープでキレイにまとめておき、
オーディオ周りのパネルを元に戻す作業に。
配線は外から見えないけど、きれいにまとめておくと、
他の電装品を取り付けるときに、ゴチャゴチャしないし、
オーディオ周りを元に戻すときも、配線を傷つけたりしないので良いです。

あ、黒い配線結束テープの在庫が無い・・・。
ってことで、車内をバラした状態のまま、オートバックスへ。
作業開始前に確認しておけば良かったですね。
オートバックスには当然在庫があり、テープは280円でした。
買ったら速攻で帰宅。店の駐車場で続きをやったりはしません。

そして、買ってきたテープで配線をまとめて、キレイに元通り。
思いのほか面倒だったけど、初めの一回だけだからね。
しかし、メインのドアスピーカーの音がイケてない。。。
今度は、ドアスピーカーを交換したいなぁ。
安くゲット出来ないかしら。

アテンザに付けた三菱のHDDナビゲーション。
キャンペーンをやっています。
キャンペーン期間中の購入者には、専用ハガキを送ると、
バージョンアップDVDを無料プレゼントだそうです。
で、応募ハガキがあったものの、その応募要領に問題が。

保証書に記載の製造番号5桁を記入。

しかし、今回マツダで取り付けたからか、
メーカー保証書がなく、マツダの保証書には特に5桁の番号は無い。
先日、ETCを取り付けた際に、ナビゲーション本体を確認し、
シリアルNoの記載を確認しました。
しかし、シリアルNoは5桁以上ある。

って事で、マツダの担当さんに連絡。
シリアルNo、機種名を伝え、三菱に確認してもらいました。
結果は・・・バージョンアップ可能だそうです。
オプションで付けたナビはマツダ用の商品で、
通常の保証書は付かないそうです。
しかし、キャンペーンの対象ではあるので、
ハガキは、マツダ用のモノが付くはずだったらしい。
が、何かの手違いで通常の商品用のキャンペーンハガキが付いてきたので、
おかしな事になったようです。

ハガキにマツダ仕様の商品を買った事が分かるように、
マツダのオプションコードを記入すれば良いとの事でした。
良かった、良かった。

さっそく記入して、忘れないうちに、明日投函しよっと。

アテンザの納車から4日目です。
今日は仕事だから、さすがにエンジンをかけない日になります。
しかし、新しいクルマだから、たくさん乗りたくなるよねー。
早くこのクルマの癖とか、操作に慣れなきゃ。
とは言え、まだまだ慣らし運転が始まったばかり。
アクセルはあまり開けない、ステアリングもゆったりとスーッと切ります。
このクルマで攻める走りはしないつもりですが、慣らし運転しながら、
どのくらいのキャパがあるクルマなのか、覚えていかないとね。

そうそう、覚えて慣れるといえば、ナビゲーションは苦労しそう。
今回こそは、前に使ってシンプルながら使いやすかった
アゼストのナビをチョイスするつもりだったけど、
アテンザのオプションには、アゼストの設定がなく、
結局は今まで使った事ない三菱のナビになっちゃいました。
このナビは、音声認識がかなりお利口さんのようなので、
慣れると快適に操作が出来そうですが、音声認識にはコマンドが必要です。
まずは、そのキーワードを覚えないと、いくら認識率が高くても操作できません。
納車の日の夜にも、取説を見ながら、機能の概要とコマンドを覚えようとしたけど、
暗記、苦手なんだよねー。
しかも、すごく多機能!

2日目にナビを使った時には、がっかりするくらい忘れてました。(泣)
早く覚えて、カッコ良く操作しないとね。

本日は、昨日納車の新しい相棒、アテンザのお祓いに行ってきました。

お祓いは都下にある、マリウス・ポンメルシー男爵や
新撰組副長 土方歳三殿、それに芸能人 山本耕史さんが来た事があるという
由緒正しき高幡不動にて。
アテンザのお祓いには、うってつけの場所ですね。(謎)

僕はあまり信心深いヒトじゃないので、
基本的に車のお祓いや、大安・仏滅を意識しないで来たんだけど、
歳をとったのか、そういうのも気にしてみようかと思い、
今回のアテンザは、お祓いをしてもらうことにしました。
これから10年乗る車だしね。

お祓いの時間が来て、お坊さんが2名でお祓いを開始。
最初に「手を合わせてナントカカントカ・・・。」って
言われたんだけど、後半が聞こえず。
とりあえず手を合わしておく。
しかし、こういう時ってどこ見て良いものやら。
ってことで、お坊さん達のお仕事ぶりを見ていたんだけど、
お坊さんも視線に気付いたのか、ちょくちょく視線を合わしてくるので、
僕は何度も合った視線を外していました。
でも、後から考えると、聞こえなかった後半部分は、
「目を閉じて」って事だったのかも?

お祓いが終わると、お札とステッカーをいただきました。
カッコいいアテンザに派手なオレンジのステッカーは不似合いなので、
当然、お札と一緒にグローブボックスに。。。
もっとおじさんになった頃、貼るかも知れません。

a859c239.JPGはい、お待たせしました!
本日納車されました。
世界各国で数々の賞を受賞したマツダ・アテンザ。
そのスポーツワゴンが本日納車されました。

前の相棒、スポルト子ちゃん(ファミリアSワゴン)に比べて、
一回り大きくなり、400ミリ延びた全長。80ミリ拡がった車幅。
タイヤの扁平率は上がったのに、しっかりと、しなやかに進化した足回り。
同乗者を今までより快適に、ゆったりと運ぶ事が出来るようになりました。
アクセルを開けると、1500回転くらいから力強く立ち上がり、
よく使う中回転域で使いやすいトルク特性のエンジン。
標準マフラーのままで乗ること、ファミリアより多いと思われる消音材、
スポーツATの5速化と相まって、運転時の騒音もかなり低減されました。

まだまだ、+、−が逆になったATにも完全に馴染んでないし、
ギリギリのトコを抜けられるほどの車両感覚が無く、
しばらくはゆっくり安全運転です。
でも、今日から結構、乗り味には感動しています。
アテンザ、前期型にも増して、良い進化をしています。

みなさんも、世界の評価に乗ってみてくださいな。

昨日、スポルト子ちゃんとお別れして、
新しい相棒、アテンザを待っています。
今月中の納車が出来るように、販売店の人も頑張ってくれます。
今現在、実際に頑張ってるのは、マツダ防府工場の方でしょうか?

で、今日、販売店のコから電話がありました。
あ、担当セールスさんは女の子なんです。
価格交渉とかは直接、所長にしちゃうので、
窓口さんって感じですけどね。

電話を取ると、なにやら言い出しづらそうな雰囲気。
なにかミスでもあったのかも?と思い、
話しやすいように、こちらから明るめの声で聞いてみました。
そしたら、注文したオプションの中で、
価格が計上されていなかったものがあったとの事。

そのオプションは防犯装置なんですが、
基本キットに、グレードアップキットを付けたんですが、
その価格は6万円弱だったんですね。
しかし、注文書を見るとグレードアップキットの分、
3万5千円しか計上されていませんでした。
注文書の品名では、基本キットも含まれているとも思える表記だったので、
販売店の方も気付かなかったみたいです。
不足分は2万円ちょっとです。

「1万円だけ負担をお願いできませんか?」との申し出。
実際に僕も契約書を確認してサインしたわけだから、
担当者さんだけの責任ではないので、
『全額負担でも良いですよ?』と言いましたが、
「私のミスなので。」とのことで、1万円だけで良い事になりました。
まー、多分、ここで『嫌ですよー。』って言ったら、
無料って感じもしたんですが、今までもこれからもお付き合いは続きますし、
本来は、その分も計上されていた筈なんだから、本来の価格ってことで。
さくっと気持ちよく行きましょう。
凄く恐縮していたので、『そんなに恐縮しないでー。』って感じでした。

でも、今まで貰った見積りを全て見直してみましたが、
どの販売店の見積りも、基本キットが抜けてました。(笑)
よっぽど担当さんのミスって感じじゃないですね〜。
マツダの注文システムを開発している方、品名の表記、見直してください。

って事で、また明日、契約書の修正に販売店に行ってきます。

今日、午前中に愛車、スポルト子ちゃんを
クルマ屋さんに置いてきました。
そう、今日でスポルト子ちゃんとお別れです。
なんとも切ないお別れでした。

クルマ屋さんに向かう道のりでは、
ちょっとだけ熱い走り。
最後の会話をしたような気持ちでした。
最後まで元気で気持ち良い音を聞かせてくれました。
そしてハンドリングも、とても僕にピッタリしてました。
僕の思いを感じて、思いそのままに走ってくれたスポルト子ちゃん。

本当に、今日までありがとうね。

今日のYahooのニューストピックスを見たら、
こんな言葉があった。

「ランエボにワゴン 女性狙い」

ホントか?
あんなに強い性格のチューニングが施されたクルマが、
ワゴンタイプになってATが追加されたからといって、
果たして女性や団塊世代にもウケるクルマになるのだろうか?
たしかに、マニュアルミッションでは、
女性ウケが悪いと思われる部分もあるが、
あの乗り心地の硬さはどうだ?
いくらシフトチェンジが楽になっても、しなやかな乗り心地がないクルマは、
今までランエボをチョイスしなかった人が、選ぶとは思えないんだけどな。
逆に、ランエボの『硬いがどんなステージでも安定した足』を、
『パンチ力のある加速』を欲しい人は、セダンでも買っていると思う。
シフトもマニュアルの方を好む気がします。

ま、女性が買わずとも、2500台の限定数は売り切れると思うが、
果たして結果はどうなるのかな?

わが愛車、スポルト子ちゃん。
ほぼ4年間に渡り、大変お世話になりました。
色々ありまして、早期に車を渡すことになり、
今週末、10日でお別れする事になりました。

新しいパートナー、アテンザは早くても月末になりそうなので、
しばらく車無しの生活が待っています。
ちょっと不便だにゃ。

しかし、この4年間、
スポルト子ちゃんは、色んな場所に連れて行ってくれました。
たくさんの思い出を一緒に作ってくれました。
トビキリ元気で、お転婆なスポルト子ちゃん。
あと少しの間になったけど、最後までよろしくね。

今日は日中、愛車スポルト子ちゃんから、
色んなパーツを外して、ノーマルに戻しました。
ETC、追加メーター、スピーカー等、
作業時間は1時間30分くらい。
配線をキッチリ隠して、内部でもきれいにまとめていたので、
逆に外す時には一苦労。
しかも、今日は結構暑い。

暑い車内で頭を下にしたり、無理な姿勢で作業してたから凄い汗。
作業を終えたら、お風呂に直行でした。
今は、お風呂出て、クーラーの前で涼んでます。

スポルト子ちゃんとの時間もあと少しになるなぁ。。。

本日、新型アテンザ、契約してきました。
結果として販売店Bが下取り価格の調整を頑張っていただけて、
10万以上の差を大逆転!本日の契約と相成りました。

短期集中で商談を行いましたが、それだけに密度の濃い商談が出来、
価格も現状では、これ以上無い価格を出せたと思います。
大満足な結果でした。

また、初めての競合商談でしたので、
初めてお断りのご挨拶をするという経験もいたしました。
販売店Aは、販売店Bの最終価格を聞いた上で、
もう一度調整をしたかったというお話をしていただけましたが、
先週の商談時に、どこかでラインを引くことで、
極力後味を悪くしないようにしたかったので、
今回はこれで良かったと思います。
内容は大満足ですし。

受注生産車のため、納車には時間が掛かりますが、
今から納車が楽しみです。

今日、販売店Bの下取り価格を確認しようと、連絡を入れた。
しかし、下取り価格のアップは厳しい模様。
下取りと値引きを合わせて、あと15万円位は調整できないと、
販売店Aで決まりだよなぁ。

電話では、所長さんが対応していただけて、
『先日は不在だったが、自分の目で現車を確認させてもらって、
もう少しアップできるかを検討させてほしい。』
との事でしたので、土曜か日曜に再度お伺いして、
結果を出そうと思っている。
販売店B、頑張って下取り価格アップしてください。

ちなみに周辺機器を見直していたところ、
購入を予定していたカーナビが価格.comで「操作性イマイチ」な評価を
もらっていたこと、TV音声が今時ステレオ対応でないことが判明。
変更をする事となりました。
支払い総額が上がっちゃいますが、長く使う物だから我慢。

今度の日曜日に車の商談をしますが、
いくつか確認しておかなければならない事項がございます。

・ETCの取り付けは、こちらでやりますか?
・現在、付いている負圧計、アーシング、サブウーハーを外しても、
 査定に変化はないのでしょうか?
・ATの配線図、シフトレバー周りの分解方法を確認させていただく。
・ポスターを購入することは可能ですか?
・希望ナンバーは幾らで出来ますか?
・下取り価格が確定した段階で、競合両者それぞれの総支払額は?

今のところ、こんな感じでしょうか?
お金のこと、車のこと、きちんと確認しないとね。

今日は朝からマツダにごぅ。
先日より興味津々の、いや、買う気満々のアテンザの商談です。
ま、買う気満々とは言え、今の車の支払いも残っているし、
毎月、支払いに回せるお金も決まっているし、
どうせなら安く買いたいしで、そりゃもう、勝負ですよ。
販売店との値引き交渉は。

で、今回の車購入計画にはポイントがあります。
ポイントは、今乗ってる車を買う前に利用していた販売店(販売店B)にも、
車を購入する旨、話をしなくてはいけない事です。
販売店Bは、3台前、2台前の車に乗ってたときに、
保険屋さんの紹介で修理関係のお世話をしていただいていたお店。
(その保険屋さんは、僕の父の元後輩。彼は僕の父に恩義があるそうだ。)
その当時は、新車を買う時にはその販売店Bにお願いする予定だったのですが、
よく話をしていた数名の担当さんが、全員異動になってしまい、
知ってる人が居なくなってしまいました。
そこで、その店に行きづらくなってしまった僕は、
今の車を買ったお店(販売店A)を利用し始めたのですが、
保険屋さんいわく、「俺の紹介だから担当さんが居なくなっても、
『店』で対応してもらえたし、店長にも話は出来たのに。」
「修理の際の代金も、『新車を買うときにはその店を使ってくれる』って、
そういう部分もあってだいぶ安くしてくれていた。」との事。
そういう事なので、前回、販売店Bに声掛けずに契約してしまった事は、
結果的に「ちょっと礼を欠いた行動」だったのです。
そんな訳で、今回は2つの販売店を相手に値引き交渉を行います。

で、いつも利用している販売店Aが、この土日月の3日間、
「HDDナビをタイムセールで午前中成約なら無料!」って、
そんなキャンペーンをやっているとの情報が、
お友達のアテンザ乗りから入っていたので、
事前に連絡をしてキャンペーンの詳細を確認。
残念ながらDMが来ていない僕でも、何とか対応しますとの事なので、
速攻でお店に。。。

実は7月下旬に一度見積もりを出してもらっていて、
「冷やかし半分」って断った上で見積もりを出してもらってましたが、
それなりに良い条件を出してもらっていました。
それを基準に、検討を重ねての今回の値引き交渉。
月々の支払いを考えて、オプションの取捨選択を行い、
再度、しっかりと見積もりを出してもらいました。
下取り車の価格、値引き金額ともかなり良い感じ。
通常より10万くらいは多く値引き金額を出してもらっている感触。
競合が無かったら、即座に決めてたかも。

しかし、もう一店に行かなくてはいけないので、
本日もう一度連絡を入れるので、条件(タイムセール分)を落とさないで
もらえるようにお願いして、了解をもらう。
その金額を踏まえて、販売店Bに行きました。
話を通してある所長さんは、お盆でお休みだったのですが、
担当さんに話をしてくれていて、いきなりとんでもない金額を出してきました。
その金額は販売店Aの値引きの+10万。
しかも、ローンの金利は通常、アテンザには使えない1%安いものを採用で。
うーん、凄い!
そして、下取りの車の査定をしてもらったのですが、ここで悩みポイントが・・・。

販売店Bでは、中古部門を持っておらず、
下取り車は数件の契約業者に卸すそうなのですが、
そのほとんどがお盆休み。
1社、営業していた店では悲しい事に、販売店Aの価格より20万も低い。
うーん、下取り価格が出揃わないと、交渉を進められないな。
って事で、販売店Bは今日のところは、撤退することに。
下取りの見積もりが水曜日くらいに出揃うそうなので、
決裁権がある所長さんも出勤されている来週日曜日に再戦をすることにしました。

そして販売店Aに、『今日は決められません!』って報告しに行ったら、
「今日決めてもらえれば」って。さらに値引き。
値引きをさらに約5万上乗せ、下取りを残債と完全相殺の条件を。。。
うー、どうなってるのか分からん。こんな値段は出ない気がする。
朝来たときから10万円上乗せされてる。。。(怯)

しかし、ここでこう攻めてハンコ押させるのは、当たり前の手段なので、
『決めるのは、来週。来週、この条件が出なくても後悔しません』と押し切る。
しかし、『ホントは後悔しそう』なので、少し話してみたところ、
どうにか来週まで同条件を保持していただける事に。(感謝です。)

とりあえず、来週の日曜日が決戦です。
朝一で販売店Bで「最終価格」を前提で価格交渉をして、
それで下取りの価格差が埋まらないなら、販売店Aに決定。
その方向で行きます。

ちなみに最後に、希望ナンバー代行とアテンザのポスターを
おまけに付けてもらおうかと思っています。
ま、希望ナンバーは手数料が1万円チョイするので、
ダメ元で聞いてみて、ダメなら価格を上乗せするつもりです。
ポスターは、いつも自分の乗ってる車のポスターを買う事にしてるので、それで。

でわ、来週、頑張ってきます。

d3e79486.jpg先日のアテンザ話から、ネットしてても
色々車周りの情報を見たりするようになってる僕。
今まで乗ってた車とも比較してみようと思ったりして、
カタログを出してきたりしました。
僕は、発売時期的にゲット出来なかった
1代目愛車のセリカ(ST162)以外は、
2代目愛車のユーノス・プレッソ(EC8SE)、
3代目愛車のミラージュアスティ(CJ4A)、
そして、現在の愛車ファミリアSワゴンスポルト20(BJFW)と、
きちんと自分の乗った車のカタログを保存しています。
今日は、形的に一番気に入っていた2代目の車のカタログを
通勤中に見直していました。

運動性能はあまり良いトコ無しでしたが、
乗ってて愛らしさを感じる、友達のような車でした。
多分、外観的には、これからもプレッソ以上に気に入る車は無いかも。
たまーに、街で見かけると、嬉しくなります。
やっぱり僕にとって、車は「足」以上のものがあるなぁ。

新型アテンザ、ホントに良い車です。
ホントに欲しくなって来てます。
でも、スポルト子ちゃんに乗るたびに、
改めてスポルト子ちゃんの運転のしやすさを感じます。
5ナンバーサイズならではの、取り回しの良さ、
軽量さ、反応の良さ。ホントに良い車です。

どっちかに決めるのは難しいなぁ。
どっちの選択にも良さそうなイメージが描けてしまう。
もうしばらく、モンモンと考えちゃいそうです。

MAZDAに新型アテンザの試乗に行ってきました。

お友達のアテンザ乗りが、試乗して良かったとの事。
それでマイナーチェンジしたアテンザに買い換えようかと悩んでまして、
そのマイナーチェンジで、どの位良くなったかを、僕自身で確認して来ました。

マイナーチェンジということで、
前期型より悪くなったトコは無い気がしましたが、良くなったトコは色々。
僕自身が感じた一番良くなったところは、乗り心地ですね。
前期型アテンザに比べて、路面の凸凹を綺麗に吸収しているようで、
乗り心地はかなり向上しています。
それでいて接地感はしっかりしていて、コーナリング時のロールも適度に、
足回りがしなやかに進化したことを感じました。
ボディ剛性の向上も、その要因の一つなのかも知れません。

また、今回注目の5速ATは、4速ATでは不満のあった
2速と3速のギア比の離れ具合を近づけ、スムースな加速を実現、
また、5速巡航時には今までより低回転での走行が可能となり、
クルージング時の静粛性、低燃費性能に貢献していると思われます。
ま、カタログ的な燃費の話は置いとくとしても、
静粛性と加速面はホントにスムースになったと思います。
先ほどの足回りのチューニングと相まって、さらに上質になった印象です。
2.3リッターのMZRエンジンも5速AT化に合わせて、
ちょっとチューニングをしてあるとか。
加速時に車重を感じさせない、低速からトルクのあるエンジンです。

あと、思いのほか良かったのは、23EXというグレードに設定された本皮シート。
僕は基本的に滑りやすい本皮シートを車に設定するのはいかがなものかと、
常々思っている人なのですが、この車では滑りにくい加工がしてある皮を用いていて、
ジーンズで座って、お尻を滑らそうとしましたが、布シートとそんなに変わらない感じ。
しっかりとホールドしてくれるので、「コレなら良いかも」と思いましたね。
僕が買う場合、チョイスはしないと思いますが、他の人がチョイスするのを止めないかも。

ってな訳で、乗ってみた印象はかなり良いです。
自分が欲しくなっちゃいました。(買わないけど。)
最近のマツダはとても魅力ある車を作れていると思うので、
興味のある方、このクラスで車をお探しの方、
ちょっと候補に入れてみても良いと思いますよ。

このページのトップヘ