どこ日記。

カテゴリ: クルマのこと。

アレコレ悩んだ昨夜。
アレコレ調べて、購入作戦を検討している中で、
どうしても低速トルクやオプションなどを考えた末、
ガソリン車からハイブリッド車に方針変更することに。

そして、今日も朝から担当営業さんに連絡。
午後にハイブリッド車の試乗を行ったうえで、見積もりを再作成。
その見積もりに、予定していた作戦は考え直しになったけど、
話をしながら軌道を修正して。。。

5M058288_rc

最終的には、大満足の値引きを引き出して契約。
2日間、多くの時間をいただいた担当営業さん、ありがとうございました。
色々調整にお力をいただいたディーラーの方々、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

納車はだいぶ先になるけど、楽しみにしてます。
キャンプが楽しくなりそう。

いきなり熱が上がってきたチャル子さん買い替え検討。
チャル子さんに乗り続けるとしても、買い替えるとしても、
情報が無いことには判断が出来ないってんで、今日動いてみました。

家族を連れて、試乗&商談1回目。

5M048247_rc

試乗した感じ、車重のせいもあってトルクが物足りない。
高回転までスッと回らないし、エンジン音もうるさめ。
低燃費に振ると、エンジンの味付けはこうなっても仕方ないか。
チャル子さんの方が、元気に走れる感じがあるな。
でも、運転のしやすさという点では、そんなに変化はない感じ。

天井が果てしなく高く、限りなく床が低いチャル子さんとは、
居住性の差はあるけど、荷室の拡大やアレンジについては良い印象。

最近楽しくなってきているキャンプなどにも、快適に出掛けられそう。
乗車人数はちょっと悩んじゃうけど、家族での利便性を考えると、
7人乗りには行かないかな。。。

ナビは現在のものと大差無し。
画面が大きく出来なくもないけど、表示そのまま大きくなっても、
あまりカッコ良くもないので、大画面にはしなくてもいいかな。

オプションは昔と違って、そんなに多岐にわたって選べないので、
カスタマイズの幅は狭い。サンルーフ、最近の車にはないんだなぁ。。。

世界の半導体不足のあおりとコロナ禍での工場減産を受けて、
クルマの納期も長期化しているようなので、商談もあまり長期化しない方が良いみたい。

さて、どうする???

杉下右京の名セリフですね。

僕も悪いクセがありまして、調べすぎると欲しくなっちゃうクセ。

2R250007

来年3月に2度目の車検を迎えるチャル子さん。
そのまま乗り続けるか、買い替えるか。。。

で、買い替えとなったときに色々事前に知識を……と思って調べてると、
クルマを買い替えたくなってくる……。

そして、子供の主張が効いてくるのよね。
あーあ、首都高や湾岸線を熱く走っていた頃の僕は、
どこかに行っちゃったんだな。

家族を持つって、こういうことか。。。
楽しさの方向が変わってきちゃうんだな。

わが愛車、チャル子さんは4回目の半年点検。
そして、バッテリーがかなり弱っていることが判明したので、
交換することにしました。

ディーラーでは、43000円とすごい価格。
アイドリングストップ車だから、容量が大きくて高いのよね。
で、amazonで確認してみると17000円ちょっと。
これは、自分で交換でしょ。

P1170251

ちなみに、PanasonicのバッテリーCAOSは、同時に延長保証キットを買うと、
バッテリーライフを確認できるインジケータ付きで、保証が2年から3年に。
これは、同時購入しなきゃダメな奴ですね。

P1170254

ポルテは、バッテリーの目の前にエアクリーナーのボックスがあって、
バッテリーを出すのに邪魔なので、エアクリーナーボックスを開けて、
ちょっとどける必要がありますが、まぁ、簡単に交換できる部類ですね。

P1170256

10mmのレンチがあれば、チャチャっと交換して終わり。
インジケータもバッテリー端子に共締めするだけ。

P1170265

交換すると、エンジンルームに鮮やかな青が!
Panasonicのバッテリー、映えるね〜。

昨日の夜は、疲労困憊でグッスリ・・・と思いきや、
首が痛くてなかなか寝付けず、寝ても痛みですぐに起きてしまう始末。
で、外が明るくなってきちゃったもんで、
ちょっと早起きしてフィアット500のバックカメラの修理をすることにした。

6L256707_rct

修理と言っても、カメラを分解して直す、みたいなことは出来ないので、
ユニットごと交換を行うワケですよ。
一昨日のうちに、amazonで頼んでおいたので、モノは到着済み。

6T201117_R

ということで、早速現状確認も兼ねて、ナビ周りから取り外していきます。
ちゃんとしたメーカーのナビは、配線ごとにラベルも付いていて、
バックカメラからの入力がどの線なのか、電源線はどれかなどが分かりやすくてイイね。
ここで、交換用のカメラがちゃんと動作するかどうか、簡単に車内で電源を取ってテストを。
配線引いた後に故障品だったら困るからね。

そして、大丈夫だったので、作業を進めます。

6T201113_rc_R

ナビの背面は理解できたら、後ろのカメラまでの配線を追いながら、
内装をバリバリ外していきます。
こういう内装の取り付け方とかって、やはり国産車の方が、
メンテナンス性良く作られてる感じがするな。

6T201109_R

バックカメラは、ギアをRに入れた時に電気が供給される電源線と
アースを取る必要があったんだけど、そこはリアのコンビランプの裏から取ることに。
コンビランプのカプラーを外して、ブレーキ踏んだり、ライトを点けたりして、
どの線が後退灯かをテスターを使いながら確認。

6T201107_rc_R

後退灯の電源線の色を特定出来たら、
グロメットの内側で同じ色の線にエレクトロタップを噛ませて電源接続完了。
ホントは、電気の容量に合わせて使うタップも違うんだけど、
バックカメラの電源くらいなら、赤でも青でも支障はない。(多分。)

DSCF7014_rc_R

ラジオペンチ、年季が入ってサビサビだから、
買い替えなくちゃと思いつつ、ずっと使ってきたものだからと、
サビたまま使い続けてます。

6T201122_rct_R

そして、動作テスト。ばっちりです。
まぁ、今回の配線は簡単だったので、ここでミスは無いですね。

6T201133_rc_R

と、言うことで完成〜♪
良かった、良かった。
オートバックスとかに依頼すると、諭吉さんが1〜2人出て行っちゃうから、
自分でやれればお得よね。

6T201131_R

そして、今回の故障個所は、このカメラ中継ユニットみたい。
もうこのナビも10年選手だから、大往生なのかな。お疲れさまでした。

とりあえず、今回の土日は有意義な2日間だった。
でも身体はアチコチ痛いし、疲れが抜けなかった。。。

最近のクルマはキーレスエントリーが当たり前になった。
そして、スライドドアまでもリモコンで開閉出来ちゃったりする。
便利な世の中になりました。

その弊害として、助手席側のキーシリンダーが廃止されました。
駐車場の都合から、運転席側を壁に寄せて駐車している人は、
バッテリーが上がったりすると、窓ガラスを割るとかしないとドアが開けられない。

うちも、そういう駐車場。

DSCF0025_rc

その対策として、外からボンネットが開けられるように出来ないか。
ちょっと色々調べて、試してみようかと思います。

今日は我が家のFIAT500、通称チンクちゃんの一年点検でした。

P1130005_rc

毎年、ちゃんと正規ディーラーで点検してるので、
あまり問題はないと思っていましたが、ちゃんと問題無しでした。

P1130010_rct

点検は約3時間ありましたが、ディーラー近くの街をお散歩カメラ。

P1130014_rc

そんなに色々撮れなかったけど、天気が良くて日に焼けてしまいましたとさ。。。


我がNew bicycleは中古なもんで、多少の傷みは仕方ないのだけど、
気になるとこについては、パーツを交換することにした。

一番は、搭乗者が一番よく触れるパーツ、グリップだ。
もともと付いてたのは、何度となく倒されたからか、グリップの端のゴムが破れていて、
あまり良い状態ではなかったので、シンプルなグリップに交換。
IMG_2765

グリップは、新しいのを差し込むのが大変って噂があったけど、石鹸水も使わずに力技で入れた。

そして、次に交換したのはペダル。
ペダルは傷みもそれほどなかったのですが、クルマに載せるために折り畳んだ時、
少し邪魔だなーと思ったので、折り畳み式のペダルを購入しました。

IMG_2764

ペダルの交換自体は、娘ちゃんの自転車で経験済みだったので、スイスイ作業。
あっちゅーまに便利なペダルになりました。

IMG_2763

そして最後がスマホホルダー。

IMG_2762

こんな自転車だから、ナビが必要になるような遠出はしないだろうけど、
案外自転車乗ってると、電話やメールの着信に気付きづらかったので、
なら見える位置に固定しちまえ、となりまして。
まぁ、クルマで遠征した先でのサイクリング時に、ナビで使っても良いしね。

ってことで、20分と3000円位で、より良い自転車になりましたとさ。


チンクちゃん(FIAT500)のカギは、リモコン一体型のカギなのだけど、
いつもキーホルダーのようにベルトにぶら下げてるせいで、
ホルダーの穴が大きく、輪が薄くなってしまった。(写真右の部品を参照)

で。これを修理しないとなんだけど、
FIATのことだからディーラーに持って行くと、何千円もかかりそう。
うっかりすると鍵交換で3万円コース?

仕方無いので、自分で直すことにした。
部品は、amazonでそれっぽいのが見つかったのでポチ。

P1070935_rc

イモビ付きのカギ、中身がどうなってるのか初見だったけど、
カギを分解してみたら、特にカギ自体とは接続されていない基板が入っていて、
電源はボタン電池。
イモビのカギって、そんな複雑じゃなかったのね。。。
まぁ、FIATのキーはボタンを押すとカギ部分がジャックナイフ的に出てくるタイプだから、
そのバネ関係がちょっと気にしないといけないくらいか。

ってことで、ちゃちゃっと基板とカギ(差し込む部分)を移植。
作業時間10分程度で無事に修理完了。

我が家の移動基地、トヨタポルテ。

パッケージングが秀逸で、低床のハイトワゴンで乗降しやすく、
座面の高さと窓の大きさで運転しやすく、
シートアレンジもあって荷物も多く乗せられて、
ホントに家族に優しいクルマ。
どこ家。では、2台連続でポルテに乗っています。

image

そんな究極の家族グルマ、ポルテが生産終了するという話が・・・。

街でもポルテ/スペイドはたくさん走っているのに、
それこそ、こんな思い切ったパッケージングのクルマは、トヨタにしか作れないのに、残念すぎる!
どうにか考え直して、数年のうちにNewポルテとして復活してくれないかしら。。。




今日は、前の職場で一緒だったお友達のお家へ、PCを引き取りに。
満を持してWindows7機をWindows10に入れ替えることになり、
設定&データ移行の作業を依頼されたのでー。

P1010895_rc

その道程で、ちょっと奥多摩方面にドライブ。
山坂道は、ゆるるんとしたスピードでも、運転楽しいよね。
アクセル、シフト、ブレーキ、ステアリングを操って、
狙ったラインに乗せる、スムーズな走り。

お友達の家までの、ちょっと遠回りくらいなドライブだったけど、楽しすぎ。

今日は、愛車チャル子さんの点検で、トヨタのお店へ。
点検は小一時間で終わるとのことだったけど、少し近所を散策することに。

IMG_0118

そんなお散歩の中、ひまわり畑のそばで出逢ったのが、
過去の自分と向き合うセミさん。

さて。
待ちに待った、チンクちゃん入庫の日。
トランクが開かなくなって困ったチンクちゃんを修理に出すワケです。

FIATはアバウト。

チンクのトランク開かないぜ。

チンクの配線図が欲しい。

最悪の場合、配線の断線箇所を探さないといけないって事で、代車を確保しての修理です。

2R284465

ところがー。
代車に乗って帰宅後、買い物をしていたら修理完了とな。
色々調べている中で可能性の一つとして挙がっていた、ソフトトップの位置情報リセットで、
無事にトランクが開くようになりましたとさ。なんだよー。

で・も。
今回の点検で、「クラッチサブシステム」とやらのエラーログが発見されたそうだ。
3月の点検以降で、デュアロジック(変速機構)の動作に異常があった履歴のようですが、
リセットを掛けてみたら、テストをしても再発しないため、様子見することに。
デュアロジックの故障は、チンクを何年か乗っていると普通に出るようなので、
再発してしまったらデュアロジック機構の交換になるそうな。
部品代などで約30万円コースだってー。

とりあえず、トランクはサクッと治ったのですが、
せっかくの機会なので、ブレーキパッドとローター交換を依頼し、
夕方までにやってもらって、代車は返してきました。
1週間預けの予定だったけど、早く終わって良かった。

今日は、一年振りにFIATの500チンクエチェントお誕生日イベント、
FIAT PICNIC 2019 FUJI HOKUROKUに行ってきましたよ。
天気予報が、一週間前からどうにもこうにも雨で、
テルテル坊主まで作ったのですが、やっぱり雨。

2R072377_rc_R

それでも、沢山のチンクエチェントオーナーが集合!

2R072191_rfct_R

雨が強くなったり弱くなったりする中、MCのハイキングウォーキングさんが頑張って盛り上げ、
ダンス・体操のコーナーでは、あの!よしおにいさんが登場し、子供達は大興奮!
娘ちゃん、雨も気にせず、みんなと元気にダンスを踊ってましたよ。

2R072134_rct_R

そんな娘ちゃんは、今日、大活躍。
ハイキングウォーキングのお二人、FCAのマーケティング本部長さん、
よしおにいさんに積極的に声をかけて一緒に写真を撮るだけでなく、
イベント最後に、何故かFCAのマーケティング本部長さんに
「今日はお母さんの誕生日」をアピールし、おめでとうを言ってもらうなど、
印象深い一日にしてくれました。
そう、今日は奥さんのお誕生日!
おめでとう!そして、ありがとうね。
今日からも、楽しい笑顔いっぱいの一年にしよう!

2R072711_rc_R

ところで、今日の最大のミスはレンズの準備です。
持ってくレンズを考えた時、雨が酷かったらレンズ交換も出来ないだろうし、
基本的にはお外のイベントだから、明るさもある程度あることを想定し、
M.ZD12-100mmPROをメインに、念のため望遠とSIGMA_C56mmの3本で行こうとしたんです。

P7072841_R

しかし、会場に着いてカメラを出したら、ビックリ!
着けっぱなしにしていると思っていたM.ZD12-100mmPROは、
SIGMA_C16mmに交換してあった!!!

まじか!?

いつ交換したんだっけ?全然覚えてない……。
ボディをカメラバッグから出してチェックしなかったので、気付かなかった……。
そうなると、広角側は16mm、中望遠が56mmという2本の単焦点と、
M.ZD40-150mmPRO+MC-20という何とも微妙なレンズラインナップに。。。

一番の問題は、雨なのにレンズの防滴性能が分からない事。
一応、SIGMA_C16mm、C56mmは両方、「簡易防滴仕様」を謳っていますが、
その簡易防滴のレベルが全然分かりません。
マウントにOリングがあったからって、ピントリングの辺りはどうなっているのか?
どこがどんくらい濡れたらマズいのかが、さっぱり分からん。
だから、あまり雨脚が強い時には、一眼が使えない状況に……。
念のため、TG-4を持って行ってたので、広角側をTG-4で、
望遠側をM.ZD40-150mmPROで担当する感じになりました。

P7072866_R

しかし、こういう時に改めて感じるのは、OLYMPUSの防塵防滴性能の高さ。
かなり強い雨でも、前玉さえ濡れなければ、傘もカメラカバーも必要なし。
あとは、撮影者本人がずぶ濡れを我慢できればOKとか、凄い凄い。

あーぁ、大失敗だわー。

準備の時には、キチンとカメラバッグから出して確認しないとダメね。

今日も、午前中にプリキュア観た後に、チンクちゃんを見てみましたよ。

2R232029

トランクの内張りを外して、レバーとロック機構に行ってる配線をチェック。

2R232018

配線自体の断線箇所は、見た目では特定できず。
思ったよりもキチンと纏めてあったし、取り回しもキレイ。
変にテンションが掛かるような場所は無かった。

2R232029

ロック機構は、電動で中のモーターを回して開錠する仕組みのよう。

2R232027

簡易な検電テスターで通電状態をチェックしましたが、
ロック機構に接続されたコネクタで、4つの線のうち1つに通電を確認。

2R232019

他の3本については、テスターを当てながらリモコンキー操作やレバー操作をやってみるも、
特に通電の反応は無し、と確認したのは良かったが……。
果たして、本来の動作はどうなんだろう?と。

開錠時に残りの3本のうちのどれかに通電するのであれば、
ロック機構自体は大丈夫だけど、レバー操作orリモコンキー操作で
通電するルートのどこかに異常って事だ。

うーん。
配線図でコネクタの電線がそれぞれ、どういうものかを知りたいなぁ。。。
FIATは、国内メーカーと違って、ホイッとは見せてくれないだろうなぁ。

今日は朝からチンクちゃんのトランク点検を。

P6222660

念のため、リモコンキーで開ける操作をしてみたけど、当然沈黙。
そう、当然よね。そんな簡単なもんじゃない。

ってことで、トランクを内側から開けることに。

FIAT500cは、トランクスルー機構を備えているので、
まずは後席を倒しましょう。
座席の上隅にレバーがあるので、これを押します。引きやすそうなデザインだけど、押す。
そうすると、座席が手前に倒れ、トランクにアクセス出来ます。

P6222662

そして、トランクの中からトランクのロック部分を見ると、
向かって左に小穴が空いているのを確認。

P6222663

小穴を覗くと、小さなレバーがあるので、それを押すとトランクが開きますよ。

P6222665

さて、トランクが開いたので、配線を確認しましょう。
トランクにはナンバー灯とトランク開閉スイッチへの配線が束ねられている線があり、
うちの場合は、それにバックカメラの線が抱き合わされています。

P6222669

コードの被覆が傷んでいる場所がないか、潰れている箇所はないかチェックします。

P6222672

でも、車両側もトランクドア側にも断線してそうな箇所は発見できず。
もうちょっと本腰入れないとダメか、と思ってたら小雨が降ってきたので、
一旦、配線を電工テープでまとめて、今日の作業は終了です。
屋根付きのガレージが欲しくなるな。

P6222684

原因の一つとして疑っているソフトトップ(屋根)の開閉位置センサーの異常は、
リセットを掛けると直るらしいのですが、ディーラーに確認したところ、
簡単な操作ではなく、診断装置を繋げなくてはリセット出来ず、
それをするなら、約1万円の診断料が掛かるとか。

ありえないー。
とりあえず、キチンとディーラーに点検修理の予約を入れつつ、
天気のいい日に、再度、配線のチェックをしてみるしかないな。

7月7日のFIATのイベントは、トランク故障のまま行くしかなくなったでプルンス。

タイトルですが、FIATのクルマをベースに、 高性能車を作っているアバルトの話ではありません。 文字通り、アバウトって話です。 うちのFIAT 500c(愛称:チンクちゃん)ですが、 気付いたらトランクが開かなくなっていて、今、盛大に困っております。 お世話になってるディーラーさんに連絡したら、 FIAT500では、トランク側に行ってる配線が、 使っているうちに断線してしまうことが多いとのこと。 確かにネット上でも、そういう話は数多くhitする。 え?マジですか?そんな工作精度・耐久性で良いの? 日本車じゃ考えられないー。 ってことで、タイトルの話になるわけですよ。 6L217302_rc ディーラーさんは、修理となると預かれるのは2週間程度先になるし、 修理も断線箇所の特定がスムーズに行くか分からんので、 一週間くらい欲しいと言ってたけど、そんな先までトランク開かないなんて、 普通じゃないんだけど、それは、きっと、イタ車なら当たり前なのかも。 来月7月7日に、FIATのクルマが集まるイベントに参戦予定なのですが、 その時にも荷物がトランクに入れられないで、4名乗車とかありえないー。 ってことで、明日にでもどうにか自分で直せないか調べてみよう。 昔は、バンパー交換、足回り交換からナビ取り付けまで色々自分でやってるし、 断線なんて基本的な故障なら、手さえ入ればどうにかなる・・・・・・はず。 とりあえず、明日は雨降る前に見てみることにしよう。

今日は、キュアミルキーを娘ちゃんとみた後、
チンクちゃんの一年点検のため、フィアットに預けに行きました。
一年点検なので、大した項目も無く、2時間ちょいもすれば完了するのですが、
時間を無駄にするのもアレなので、台車を押さえておきました。
さて、どんなクルマが代車かな?500xかな?アバルトでも良くってよ?(笑)

5M282715

結果、代車はトヨタのパッソでした。。。



ナズェダ……。ナズェ、ナズェドヨダ車ナンヅェスカ!?



まぁ、燃費が良くてレギュラー仕様が良いんだろうけどさ。

やっぱり、サクラの時期って撮影に行きたがっちゃうのですが、
そんな3月下旬から4月中旬まででやらなきゃいけないのが
我が家のFIAT 500の点検。

2R212691_rc

FIATから、点検の予約を勧めるハガキが届きましたよ。

チャル子さん(ポルテ)は、小一時間でササッと点検してくれるのですが、
FIATは一日預けてやってもらう感じ。
なのに、代車は殆ど予約取れないので、なんとも不便なのですよ。

だから、サクラの季節は出来るだけ外して、サクラ終わる頃に点検の予約を入れたいのです。
良いトコで予約取れるとイイなぁ。

チンクちゃんが家に来て一年とちょっと。
中古車での購入なので、もう車検時期になりましたよ。

5M144764

ってことで、只今チンクちゃんはFIATにお預け中。
戻ってきたら、すぐにゴールデンウイーク。

ちょっと遠くに連れて行ってもらおうかなぁ。

あと一時間少々で終了するamazonプライムデー

何があるのかな?どのくらい安いのかな?
そう思って、色々見ていると……。

2R098145_rfc

別に買わなきゃいけないモノでもないのですが、
知らない間にポチってしまう不思議。

なんて書きつつ、僕はNTT-X Storeでもポチ。
amazonに負けない頑張り、良いですね。
NTT-X Storeのセールは、12日12時まで!
まだまだイイモノ、ありそうです。

明日から新しい職場だから、十分な休養を取りたい気もしたけど、
今日は大きなイベントがあったのだ。
FIAT500(チンクエチェント)の10周年記念イベント、
CIAO FIAT! 10th BIRTHDAY 2017に行ってきたのだ。

繰り返しますが、うちのFIAT500cは母のクルマであって、
僕のクルマではない。僕のクルマではない。

P7090031_rc_R

もちろん、母と娘も一緒に行きましたよ。
僕のクルマではないので。(笑)
申し込みは僕ですが。運転も僕ですが。

2R097973_rct_R

朝6時に家を出て、会場には開始30分前くらいに到着したのですが、
もうチンクをはじめとしたFIAT車が列を作っていて、テンション上がる!

2R098032_rc_R

色んなカラー、色んなアレンジのチンクがわんさと集合しているので、
もう理由は分からないけど、楽し過ぎ。

P7090115_rc_R

しかし、今日はピーカン。
会場の千葉県・一番星ビレッジは、日陰がほとんどない原っぱで、
もう、暑くて暑くて、写真どころじゃなかったです。

とは言え、昨日うちの子に仲間入りしたTG-4を使って、
パノラマ写真を撮ったりしてみると、改めて集合した台数のスゴさに圧倒されます。

T7090019


イベントは、ハイキングウォーキングさんの軽妙なMCで進み……。

2R098201_R


子供も楽しめるコーナーもアリ、

2R098166_rc_R

音楽に癒される時間もアリと、

2R098749_rc_R

気付けば、あっという間に、帰宅時間になっちゃいましたよ。
こういうイベントに参加してみるってのは、すごく良いことだな。
チンクのオーナーであることを愉しむことが出来る。
まぁ、僕の場合、自分のクルマではないんですけどね。

2R098718_rc_R

きっと、うちのチンクちゃんも楽しかったことでしょう。
繰り返しますが、僕のクルマではないんですが。。。

今日、午前中からチンクとチャル子さん、2台を洗車。

頑張っちゃったよー。

でも、その成果か・・・

2R114476_rc

夕方から雨が・・・。

関東の皆さん、なんだか申し訳ありません。

気合い入れて洗車なんてしちゃったから、
雨降らせてしまいました。

前にサンルーフ付のクルマに乗っていたけど、
完全に屋根が開いちゃうカブリオレってのは、別物よね。
サンルーフでは、あまり気にしなかったけど、
スゴイのよ、日焼けが。

P5280472_rc

まだ5月なのに、例年よりも日焼けが進んでおります。
おでことか、皮剥けちゃいそうです。

やっぱり、オープンカーのベストシーズンは秋なのかしら?
でも、青い空が見えると、押しちゃうのよね。



おーぷん、せさみ〜って。

昨日の夜、予定していたお出掛けがリスケに。
そして、朝はちょっと早く自然に目が覚めて。

朝食を食べながら、家族と「今日はどこに行こうかな〜♪」って。

ちょっと、だいぶ?
先週行った河口湖が気になってたから、推してみる。
『きっと、今日は満開だよー。』

P4230280_rc_R

そして、チンクは走り出す。
そして、気付けば河口湖!
そして、サクラは満開っ!

2R234869_rc_R

富士山なめの写真をアレコレ撮ってみる。
フラッシュ、必須アイテムだったかもな。
午後から撮影で逆光ってのもあるし、木の影から明るい外側を狙うんだから、
当然、花が暗くなっちゃうよな。
うん、もっとフラッシュを使うようにしないとな。
そして、もっと使いこなさないとな。

P4230304_rc_R

なんか、うまく構図出来なかったけど、
家族と楽しく満開の桜の下。
それは、とっても楽しい時間。

P4230216_rct_R

僕は、家族のお陰で、とってもシアワセなのだ。

自分のクルマじゃないんだけど、
今でも十分、自由に使っているんだけど、
僕はチンクで、遠くに行きたい。

どこか遠くに。
本州は出なくても良いけど、東北か北陸にでも。
運転することの楽しさって、絶対的な速さじゃないんだよね。

2R081243_rc2_R

一泊か二泊か。
この子と一緒に、まだ見ぬ景色を。

宣言したからには!
ってことで、サクラを求めてお出掛けしてきましたよ。
でも、ちょっと寒過ぎて早起きできなかったので、
津久井〜宮ケ瀬方面に。

2R010119_rc

津久井湖の周りはサクラが多くて、
さくら祭りもやってるなってことで行ってみた。
今日は奥さんと子供がチャル子さんに乗って出掛けちゃったけど、
おいらはチンクでGoGoなのさ。

しかし、るるるーん♪と津久井に着いてみると、
レストハウス脇のサクラ以外はポチポチ開花し始めたくらい。
つぼみの多くは、ちょっと固めな感じ。
やっぱり、23区内の暖かめなエリアじゃないとダメだよな。
仕方がないから、テレマクロで切り取るのだー。

2R010093


そして、せっかくのチンクドライブなので、津久井から宮ケ瀬に……。
900ccのエンジンでも、味付け次第ですごく運転が楽しいから、
どこまででも行きたくなっちゃうなー。

そしてランチは、宮ケ瀬湖の裏?の通り沿いに見つけた、
味のある外観のお店で。

2R010242_rfc

ランチのイタリアンハンバーグが、ウマウマでした〜。

2R010229

天気は悪かったけど、とりあえず撮影もドライブも楽しめたから、
良い一日になったってことだ。
多摩のサクラ満開は、再来週かな。

楽しみにしておこう。

さぁ、うちに新しいクルマが這いよってきましたよ。
その名もチャル子さんっ。(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

そう、今日まで大活躍してくれたブルーシルバーのポル子さんに代わり、
茶色のポルテ、チャル子さんが登場なのです。

ポル子さん購入から、フルモデルチェンジも迎えていないので、
今回は試乗もなしで購入に踏み切りました。こんな買い方初めてだ〜。

P3250113_rc

でも、乗ってみたら結構違っててビックリ。

まずは、エンジン。
ポルテは、2015年7月のマイナーチェンジでエンジンが変更になっています。
通常のエンジン(オットーサイクル)から低燃費型のアトキンソンサイクルになり、
燃費が向上しました。
カタログ上のスペックは最大トルクの発生が、400回転ほど低いだけで出力は同等。
殆ど同じエンジンなんだろうと思っていました。

しかし、実際に乗ってみるとかなり違う印象。
新しいエンジンだからって訳なのか、より振動が少なくスムーズに回ってる感じ。
また、パワーの出方が前のエンジンより滑らか。
グワッとパワーが出る感のある前のエンジンの方が頼れる気もしますが、
扱いやすさが増したこの進化は、正常進化でしょう。

そして、メーターもアホみたいに大きなデジタル表示になり、
視線を前方からズラさなくても視界の端でも見やすい。
でもリニアな変化が見られないので、なんだか変な感じ。
エンジンフィールが変わったことと相まって、加速してる感覚が変わった。

P3250217_rc

その他にも、自動ブレーキやら内装の変更やら、色々あるけど、
それはまた明日以降に。。。

明後日、納車される我が家の愛車。

今回のクルマは、試乗すらしていないので、
エンジンフィールはおろか、メーターの動きすら知らない。

2R200858_rfc

知ってるようで知らないクルマが納車される。

良く考えると、こんなにも考えないクルマ購入は初めてかも。



そういう意味では、母親のクルマなのにチンクエチェントの方が、
色々と調べたり動いたりしてたなぁ。

いやー、焦りました。
今日は、朝からチンクを連れ出して、記念撮影でスタートですよ。

P3120140_rfc

昨日は撮影どころじゃなかったので、パチパチっと撮ったんですよ。
その後、家族みんなで買い物にでも行こうという事になり、
家を出たのですが、そこですごいおっちょこちょいをやらかしました。

チンクの屋根の上にカメラバッグを載せたまま、出発してしまったんですよ。
そして、ウキウキ気分でチンクをオープンに。
電動で走っている最中でも、10数秒でオープンになるんです。
チンク、素敵すぎる〜!ひゃっほぃ!ヽ(´▽`)ノ

P3120086

って、しばらく走っていて、ふとカバンの中が気になって……あっ!

すべてを思い出しました。屋根にカバン乗せたままオープンにしたら?
当然、カメラバッグは道路に落ちる……。
財布もレンズも入ったカメラバッグ、マズイ、マズイ、マズイーっ!

急いでオープンにした現場辺りに引き返してみたけど、
現場周辺に到着したのは約30分後。
クルマを降りて家族で探してみたけど、全然バッグは見つからない。
そんなあ。。。
通り沿いのお店に聞いたり、裏道とかも分担して探すが、
見つからず。。。

そんな中、奥さんが道路上に無残に砕けたレンズキャップを発見!!!

P3120160

( ̄□ ̄;)!!悲しすぎる……。
しかし、奥さんが辺りを見回すと、車道の端っこにSIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DNが転がってて!
ちょっと傷はついていたけど、とりあえず無事に回収が出来ました。
奥さん、素晴らしいっ。

しかし、肝心のバッグは見つからず。
お財布の他、M.ZD17mmF1.8、M.ZD14-150mm、Lomo'Instant AUTOMAT、
色々入ってて、もうショックが大きすぎる……。

近所の駐在に寄ってみたけど留守。
備え付けの電話で管轄の警察に問い合わせたけど、届け出は無し。
その後も2時間くらい近所を探してみたけど、見つからなくて傷心のオイラ。
買い物気分でも無くなった家族。



申し訳なし。。。



仕方がないから近所のファミレスで食事をすることになったけど、
お昼時だったから、結構な待ち時間。
ただただ待ってる気にもなれず、ファミレスから近い駐在所に行くことにした。

そしたら、さっきとパトカーの位置が違う。。。
お巡りさんが戻ってきたか?と思って小走りで行ってみたら、
駐在所に入るやいなや「どこ。さん?」って聞かれたので、ビックリ。
届け出があったので、僕の自宅の留守電に伝言入れたところだったとか。

無事にカメラバッグ、戻ってきたー!すごーい!
世の中には、いい人がたくさんいるのねー。

そして、偶然こぼれおちちゃったSIGMAC30mmを見つけてくれた奥さんも、
すごいグッジョブだ!



うん、みんなの優しさに支えられて生きてるんだな、おいら。
感謝、感謝なのです。

待望のフィアット500(チンクエチェント)が納車です。
何度も言いますが、残念ながら母のクルマです。
しかし、僕も時々貸してもらおうかと思っているデスよ。( ̄ー ̄)ニヤリ
元気な2気筒ターボエンジンTwinairの音、走るのが楽しそうです。

・・・なのに。
今日はテンションマックスなハズだったのですが、
納車前の手続きと諸連絡がスムーズでなかったり、納車前にお店側が傷を付けたりと、
色々問題がありまして、最悪の納車日となりました。

謝罪の仕方から、傷の補償やら、2時間以上も話すことになり、
精神的にかなり疲れました。。。
でも、姉夫婦との協力もあり、納得のいく落としどころに落とせたので、
気持ちを切り替えて、可愛がって行きたいと思います。

2R110409_rfc2

そんなテンションだったので、納車日なのにクルマの写真はこの一枚だけ。




ありえねー。

明日、ワクワクの納車だったハズなのに。

ニッコニコの土曜日になるハズだったのに。

どうしてこうも、良くないことが・・・。

2R230236_rc

明日納車だってのに、販売店で傷を付けられてしまった。

素人じゃないんだから、養生くらいしてから作業せぇよって話。





それでも、笑顔を忘れちゃいけない。。。よねぇ。

明後日。

ワクワクだね。

自分のクルマじゃないけど。

P3040311

どこかにバシッと写真を撮りに行きたいんだけど、
そんな時間はあるかな?
良い場所、あるかな?

FIATのデュアロジック車は、運転席側のドアを開けると、
デュアロジックの動作に必要な油圧を確保すべく、ポンプが動き出す。
これは、停車時に1速かリバースに入っていたギアを、
エンジン始動時にニュートラルにするため。
クラッチを踏んでエンジン掛けるのと同じです。

ここでポイントなのが、『運転席側のドアを開ける』なのだ。

どこ家。の駐車場は、幅が狭くて助手席側からしか乗れないのだ。
そうなると、エンジン掛けようとした時に、ポンプが動作していないから
ニュートラルに切り替えるための油圧が得られない。

回避策は2つ。

一つ目。
運転席側のドアを開けなくても、キーを挿せばポンプは動くので、
エンジン掛ける前に10秒ほど待って、油圧が上がってからエンジンを掛ける。

二つ目。
停車時にニュートラルにしておく。
FIATは1速かリバースに入れるのを推奨しているが、
ニュートラルにして停車しておけば、エンジン始動時に気を遣わなくていい。
ただ、メーカー推奨の停車方法じゃない。。。

6L256645_rfc

僕の母は、こんな複雑な理屈を理解して乗れるだろうか……。





まぁ、ダメなら僕の専用車に……。(笑)

最近、視力の低下がイチヂルしく、気付けばメガネを5つも持っている。
安心したまえ、3本は安物だ。

そんな僕だが、免許証には「眼鏡等」の文字は無い。
免許の更新時には、いつも気合いで乗り切ってきた。
いや、基本的には視力よりも乱視が問題で、
見づらい場面が多かったから。

でも、最近は本当の「視力」が落ちてきたことを、
ツネヒゴロから感じるのだ。

XZ074588_rfc2

そう。視力の低下がイチヂルしいから、今度の誕生日には……。
免許の更新時には……。



きっと、『眼鏡等』が付くことだろう。
そのころ、眼鏡はいくつ増えているだろうか。

色々嫌なこともあると思うけど、
色々楽しいこともありそうな3月。

6L256673_rfc

サクラの季節。
新しいクルマに乗って、写真を撮りに行こう。

ホントに盛りだくさんの機能が入っていて、設定項目も多岐に亘る。
Fnレバーとボタンとダイヤル、もう何が何やら。
全然覚えきれません。

6L256675_rfct2

E-M1 Mark2を手にしてから暫くの間は、戸惑いながらも楽しく使っていたのですが、
最近は、すごく降り回されている気が……。
軽トラしか乗ったことない人間が、いきなりランエボやWRXに乗った感じか?

どうすればいいんだろうか。
僕の頭では、使いこなせないかも。

とうとう出会ってしまった……。
ほぼ、理想に合致したクルマが。

6L256649_rfm

まぁ、なんだかんだ言っても、自分のクルマじゃないんだけど、
たまに貸してもらう時にも、楽しめそうなクルマ。
納車が楽しみです。



初外車だ。
乗り続ければ、何かとトラブルはあると思うけど、
納車前のトラブルだけは発生しませんように……。

今日、うちからウサギさんが旅立って行きました。

6L256690_rfc

短い間だったけど、色々なトコに連れて行ってくれたね。
ホントに、ありがとうね。

次の飼い主さんは、キミを長く可愛がってくれる、
素敵な人でありますように。。。

思いがけず、かなり良い条件を提示され、
更に交渉の上で、上乗せの値引きも。

まぁ、更にガリガリ押して値引きかオマケを追加するのも良いけど、
クルマはその後のお付き合いもあるので、嫌〜な感じにはしたくないですよね。

なので、交渉半分、楽しい会話半分な感じで。
担当のセールスさん、信頼できる人で良かったなぁ。

2M180002 (2)_rfc

さて、納車は3月下旬になるそうです。
生まれ変わっちゃうの〜?

みんなの目が異国の馬に夢中になっている間に、
もう一つの計画が進行中。

2R115684_rfc

大きく変わらないけど、でっかく変わります。
でも、行くのか行かないのか、どっちも結論は???



どっちの方が早いかな?



さて、どうなるのか?

あらら。

2M140007_rfc

Valentineまで、FIATに。

身近さの演出なのか、言葉を知らないのか。
接客業で、お客様と話をするのに「・・・っす」って言うのは無しだと思う。
よく運動部とかで先輩と話す時に、使いそうな言葉遣いだけど、
それは学生時分だけのもの。
社会人になって、「っす」は無いっす。

2R115710_rc

そして、やっぱり買い物って買うまでの色々が楽しいんだよね。
調査・・・、戦略・・・、交渉・・・。



最終的に、どうなるのか分からないけど、
色々撮れて楽しいな、とも思う。

うちに来たばっかりだと言うのに、もう何処かに行っちゃうの?

2R055634_rfc (2)

そして、ホントに新しい子が来ちゃうの?

えー、マジか……。

今日、マイミクさとみんさんと、
井の頭公園にお散歩カメラ行ってきたのですが・・・。
井の頭公園ってのは、吉祥寺駅から近くて人気のスポットではあるけれど、
僕のココロには、どうにも刺さらないのです。
今日も、公園をぐるるーんと一周してみたけど、
なんか、良い感じーって思える場所が無くて・・・。

5E256606_rc_R

まぁ、どこか良いトコって言うなら、井の頭公園駅の裏にある
小川のあたりかしら。
メインの場所は、魅力を感じないのです。

5E256616_rct_R ME250657_rfc_R

吉祥寺は、美味しいお店は多そうなので、
そこは魅力的な街なのですが、公園がなぁ。。。
という、どこまでも。なのでした。

ME250658_rc_R

我が家の愛車、ポル子さん。
その購入時に申請したエコカー補助金が、
支払い確定とのことで、お手紙がやってきましたよ。

近日中に振り込まれるそうです。

アテンザが突然の故障に見舞われて、買い換えることになったものの、
補助金の恩恵に与れて、良かったです。
って、税金の使い道として、エコカー補助金ってアリだったのかなぁ。。。

今日、新しい車が来ました〜。(≧∇≦)
なんだかんだと車名を伏せてきましたが・・・。
トヨタのポルテになったのです。

ME150463_R

ポル子さんです。

ME150449_rcm_R
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

でも、この愛称は奥さんが微妙な顔したので、
もうちょっと考えなきゃですね。。。

とうとう、やって来ましたよ。
明日は、新しい愛車の納車日。
かーわいいお姿、楽しみでござるよ。

うおっ!これは忍術か!?
という仕掛けが有るとか無いとか?

楽しみです。

ありがと。

今日、会社帰りにマツダに寄って、譲渡の手続きをしてきました。
7年間、一緒に色んな思い出を作ってくれた相棒は、
どうにかこうにか修理をして、販売されるとのことで、
名義を譲渡してきた次第です。

譲渡と言っても、修理代が半端ないので、値段は付かないとのことです。
ちょっと残念だけど、仕方ない。
サンルーフの付いたアテンザスポーツワゴン23S。
珍しいクルマなので、可愛がってくれる誰かの元で、
活躍してくれるといいなぁ。

7年間、ありがとうね。

今日、会社帰りにアテンザ子ちゃんに会ってきました。

アテンザ子ちゃんを手放すに当たり、色んな手続きが必要なので、
その一部を行うために、マツダのお店に行きました。

そして、書類を書き終わってから、
アテンザ子ちゃんの顔を、ちょこっと見させてもらいました。
お店の屋上に置いてあったアテンザ子ちゃんは、
どこか寂しそうな顔をしているように見えました。

どこかをぶつけたりした訳じゃないので、
見た目は、あの日と全然変わらず・・・。
キーを回すとメーターのライトが点く。
エンジンを掛ければ、すぐに走り出せそうな気がしました。

お別れに、と写真撮ろうと思ったんだけど、
すごく切ない思いが溢れて、カメラを出すことすら出来ず。
ただただ、アテンザ子ちゃんを見ていました。

アテンザ子ちゃんが悪い訳じゃないのにね。
ごめんね。

このページのトップヘ