今朝、台風の余韻が残る時間に通勤時間だった僕。
家から駅までは、風も比較的穏やかで、普通の雨の日だったが、
会社の最寄りの駅から会社までは、かなり風も強くて、風に踊らされながらの歩みでした。
会社はビルが集まった場所にあって、近付くにつれビル風が吹き付けてきた。
そして、やっと屋根のある場所に着く、って時に傘は風に飛ばされ旅に出た。
午後には晴れる予報だから、一応、任務は全うしたんだな。
持ち主を雨から守るコト、生まれながらに与えられた任務を最後までやり遂げたワケだ。

何て言うか、『男らしさ』を見た気がしたよ。