先日、Microsoftから『2021年末にWindows11がリリースされる』ことが発表された。

3M261374_rc

とりあえず、アヒージョの写真載せておくけど、
僕のメインPCは、現時点でアップデートの対象外であった。。。

CPUが第8世代以降のCoreシリーズであることが前提になっていて、
僕がPCを更新した当時、そこそこ良い選択だったはずのCore i7-7700(第7世代)は、
バージョンアップ対象から外されてしまった。

たった4年、されど4年。
Windows 10のサポートは2025年10月14日までなので、
まだまだWindows10は使い続けられるけど、
更新できないのは残念だなー。

今までのように、評判良いWindows(98/2000、XP、7)の
次にリリースされたWindows(me、Vista、8)はダメダメっていう流れも、
今のようなバージョンアップ方法になってしまうと、あまり関係なさそうだからな。。。

えー。Windows11使いたいなら、PCをまた更新しないといけないの???
まぁ、会社がWindows11導入する気配があるまでは、
Windows10のままでも良いのかもだけど。。。

なんだか残念な宣告を受けた感じだわ。