先週から使い始めたBluetoothイヤホン、JPRiDE TWS-520。

インナーイヤー型とカナル型のアイノコみたいな形状で、
最終的には耳の穴にねじ込むモンだから、と、使用感に不安があったんですよね。
以前使ったカナル型イヤホンは、イヤーピースを大中小変えてみても、
うまく耳に収まらず、ポロポロ落ちるし、音もスッカスカで。

で。

今回のTWS-520は、イヤーピースが5種類も付いてるんですよ。

P2120505_rfc_R

これだけあれば、どれかは合うのでは?って感じで。
で、使ってみた感想なのですが、写真、向かって右の3つはダメでした。
一応、一番フィットした小さい奴を中心に使ってみたのですが、
自分の体内の音や、歩く音が響いて音が聞きづらかったり、
いつの間にか耳穴から離れてしまい、低音がスカスカになってしまったり。
走っても抜け落ちるような事こそなかったですが、かなりストレスで。
でも、他の2つはどう合わせてみても耳の穴に合う感覚が無くて、ダメ。

やはりカナル型は……と思ったのですが、
一応、向かって左の丸タイプのイヤーピースを使ってみると……。
意外とフィットするわけですよ。
イヤーピース自体が丸いので、向かって右のタイプより大きく、
当然、耳の穴に入る大きさではないけれど、窪みにうまく入る感じ。
丸いイヤーピースが、耳の穴の入り口とイヤホンの間の隙間を埋めて、
イヤホンのスピーカーと耳の穴を繋ぐようになっているのかな?
そして、身体の音が響かない。
歩いても踵の音がドムドムしないので、快適。
低音も強調され過ぎることなく聞こえてくる。
うん、この価格を考えると、結構整った音質かも。

6L260306_rc_R

ってことでTWS-520、良いかもしれない。