今日は朝からチンクちゃんのトランク点検を。

P6222660

念のため、リモコンキーで開ける操作をしてみたけど、当然沈黙。
そう、当然よね。そんな簡単なもんじゃない。

ってことで、トランクを内側から開けることに。

FIAT500cは、トランクスルー機構を備えているので、
まずは後席を倒しましょう。
座席の上隅にレバーがあるので、これを押します。引きやすそうなデザインだけど、押す。
そうすると、座席が手前に倒れ、トランクにアクセス出来ます。

P6222662

そして、トランクの中からトランクのロック部分を見ると、
向かって左に小穴が空いているのを確認。

P6222663

小穴を覗くと、小さなレバーがあるので、それを押すとトランクが開きますよ。

P6222665

さて、トランクが開いたので、配線を確認しましょう。
トランクにはナンバー灯とトランク開閉スイッチへの配線が束ねられている線があり、
うちの場合は、それにバックカメラの線が抱き合わされています。

P6222669

コードの被覆が傷んでいる場所がないか、潰れている箇所はないかチェックします。

P6222672

でも、車両側もトランクドア側にも断線してそうな箇所は発見できず。
もうちょっと本腰入れないとダメか、と思ってたら小雨が降ってきたので、
一旦、配線を電工テープでまとめて、今日の作業は終了です。
屋根付きのガレージが欲しくなるな。

P6222684

原因の一つとして疑っているソフトトップ(屋根)の開閉位置センサーの異常は、
リセットを掛けると直るらしいのですが、ディーラーに確認したところ、
簡単な操作ではなく、診断装置を繋げなくてはリセット出来ず、
それをするなら、約1万円の診断料が掛かるとか。

ありえないー。
とりあえず、キチンとディーラーに点検修理の予約を入れつつ、
天気のいい日に、再度、配線のチェックをしてみるしかないな。

7月7日のFIATのイベントは、トランク故障のまま行くしかなくなったでプルンス。