先日、LightroomでRAW現像した画像の解像度が小さくなってしまう問題もありましたが、
これは、RAW現像後の保存時に「小-2048px」という選択肢をタップしてしまっていたようで。

IMG_0045

「使用可能な最大サイズ」を選択したら、解決しました。。。
基本的な使い方が分かっていないだけだった……。(*ノωノ)

ところが、新たな問題が……。
昨日の記事もそうなのですが、最近、iPadからブログの更新を試しています。
しかし、iPadから投稿すると写真の画質が悪くなってしまいます。

IMG_0034
↑昨日の写真です。

画面左のボケの部分なんか、階調が荒くなり、ザラザラしています。
せっかく、iPadでLightroomを使ったRAW現像が出来ても、
こんなに画質が悪いんじゃ、緊急時にしか使えないじゃん!って……。

しかし、これは何か設定のせいじゃまいか?と思い、
LivedoorBlogのアプリ設定を見てみると……あるぞ、画像アップロード設定が。

0018BB70-CC35-44E0-84AE-51D3CADF93A3

設定を確認してみると、画像クオリティという項目が「☆☆☆☆☆」で、
5段階のうちの最高にはなっているようだけど、それ以外に「オリジナル」という設定があった。
これは、「☆」が付いている場合は圧縮処理を掛けるが、
設定で5段階に画質を変えられるってことだな。
しかし、画質優先の設定でもかなりイケてないので、
とりあえず「オリジナル」に設定を変更してみた。

91D8F7F1-98BA-4802-B7C1-385E671C5F04

そして、改めてiPadからアップした画像がこちら。

2R081556

おぉ、画質が良くなっている!
良かった、良かった。

実は画像サイズもオリジナルで、アップすることもできるようですが、
画像サイズは最大にしても読んで頂いている方々のパケットを増やしてしまうし、
ブログなら、基本的には1600×1200でも良いかな、と思っています。
撮ったままを、って必要がある時には、オリジナル画質を使うかもしれませんが、
今のところ、いいかなーって感じです。

とりあえず、iPadからの画質低下問題、解決して良かった。