最近登場したProGrade DigitalなるメーカーのSDカード。
amazonで見かけて、どこのメーカーだろう?と思っていたら、
デジカメWatchでタイムリーに記事を発見。
2018年に発足した、元Lexar副社長が創業したアメリカの企業で、
カメラマン向け高品質メモリーカードを販売するメーカーだそう。
今は、amazonでのみ販売しているようです。

P1020396_rc

って事で、E-M5Mark2がRAW連写すると、すぐ息継ぎしちゃうので、
UHS-IIにしたかったのがあって、ポチッてみましたよ。
金/黒のデザインがちょっとLexarっぽい感じがするのだけど、
Lexarと違って、金ではなくコバルト(銀)が上位グレードだそう。
でも、予算の関係で金を買っても、見た目上級っぽいので良しとしましょう。

さて、さっそくベンチマークを。

ProGradeBenchmark

読み込み時間はパッケージ記載の200MB/sを少し超えるくらい。書き込みは111MB/s。
実は、ベンチマークを測るのは初めてなので、他のカードとの比較しないと良く分からん。
しかし、体感レベルでは明らかに早くなってるぞ。
E-M5Mark2で連写してみると、少し連写がもたつくまでの時間が延び、
もたついてからも撮影感覚が前に使っていたTrancendの半分くらいになった。
うんうん、なかなか良い感じ。
そうなると、他のカードも確認したくなるな。

ってことで、最近使ってるカードをかき集めてみる。

P1020407_rfc

まず、僕が持っているSDの中では、おそらく最高速だと思う
Lexarのx2000のSDをベンチマークに掛けてみると。。。

LexarBenchmark

おぉ、なんじゃこりゃ。別次元じゃん?
これは優秀!読み込みこそ今回購入のProGrade Digitalを少し超えるくらいですが、
書き込みは倍以上の速度が!すげー!さすがLexarのx2000だ。

TrancendSLVBenchmark

そして、コスパが良さでいつも愛用しているTrancendのSDを3枚。
最初は、一番最近買ったシルバーモデル。

TrancendRedBenchmark

次はブルーモデル。

TrancendBLUBenchmark

そしてレッドモデル。
そう、3枚とも読み込み速度は、100MB/sをちょっと下回るくらいで一緒。
書き込み速度がシルバー>>ブルー>レッドの順で。
まぁ、コスパで選んでいるので、書き込み遅いのは納得しているもの、
数字で見ちゃうと、アレよね。(笑)
次からは、もうちょっとイイSDを買うようにするかも。

最後は、Sundiskのextremeを。

SunDiskBenchmark

ちょっと古い廉価モデルなので、読み込み速度こそ最低ですが、
書き込み速度が読み込みとほぼ同等ってとこ、優秀ですよね。
さすが、Sundiskですな。



ということで、新しく買ったProGrade DigitalのSDは、
なかなか良いぞ!って事です。