今回の入院もそうですし、旅行に行った時とかも思うのですが、
本当にお料理って、無限のバリエーションがあるみたいです。
「何故にこの食材をこの食材と合わせようと思ったんだ?」とか、
「この味は、どこに向かっているんだ?」とか。
見たこともない料理が、どんどん出てきます。
誰が考えるんでしょうねぇ。

どこ家。は、あまり突飛な料理が出てこないので、
こういう外での食事は、かなりビックリの連続です。

P1000045_R

今日は、タイトなスケジュールの中、奥さんと娘ちゃんがお見舞いに来てくれました。
とっても遠いところを、ちょっと苦手な電車で頑張ってきてくれた娘ちゃん。
「明後日には退院だから会えるのに」と言うと、
「でも、早くパパに会いたかった」なんて言ってくれる。嬉しいなぁ。

スケジュールの関係で子連れの移動も大変だったろうに、
娘ちゃんを連れてきてくれた奥さんにも感謝、感謝!