ずーーーーーーーーーーーーーーっと前から気になっていて、
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと見送っていたバッグがある。
それは、Manhattan Portage。

『例の金具』でストラップの長さを調整できるのが良さそうで。
使ってみたかったんだけど、なぜか買わずに数年の時が経つ……。

しかし、遂に導入しちゃいましたよ。
オークションでポチっと。

2R094957

ほぼ新品な感じだったので、いいかなーって。
色は茶色で、落ち着いた感じ?
光の強弱で明るめにも見えるし、落ち着いても見える良い色だ。

今までManhattan Portageを買わなかったのは、開け閉め問題。
ベルクロ(マジックテープ)で蓋を留めるManhattan Portageのショルダーは、
開け閉めの場所を選ぶ。
映画館などの静まった場所では、明けることが許されない。
最初は、それが気になっていたんですよ。

で。後からベルクロを無効化するオスのベルクロテープが標準で付いてる?のを知った。
しかし、その頃には別のバッグも沢山あるし、見送りに。。。
ってことで、だいぶ時間は経ちましたが、今回の購入に相成りました。

2R094959

購入後、最初にやるコトとして、ダイソーに行きました。
というのは、ダイソーには5cm幅の縫い付け用のベルクロが売ってるからです。
バッグ側のベルクロは幅5cmなので、ピッタリなのです!
他の大手100円ショップ(セリア、キャンドゥなど)のベルクロは大体2.5cmのものばかりで、
半分の幅しかないのよね。ビバ!ダイソー。

2R094961

そんな訳で、とうとうManhattan Portageのショルダーを手に入れたって話でした。