カメラ趣味にしていると、眼鏡ーファインダー問題は、かなりの大問題ですよね。 視力が落ちたり、乱視が酷くなると、ファインダーが見辛くなるけど、 それを眼鏡で補おうとすると、ファインダー覗くときにケラれる。 そんなわけで、満を持してコンタクトレンズを使ってみようと思ったわけですよ。 朝から眼科に行って、検査と装着練習を数回やってみる。 目が小さいからか、なかなか上手く装着出来なかったけど、 とりあえず着けられたので、今日一日、コンタクト生活してみることに。 5M100671_rfc_R そんなに強烈に驚きはしなかったけど、確かに良く見えるようになって、 壁掛け時計や駅の案内板がクッキリ読めたりして、『ホントの私、デビュー!』な感じ。 ところが、肝心のファインダーを覗いてみると、あれれ? 像が……ダブるぞ。 端がボヤけるぞ。 コントラストが低いぞ。 と、なんだかイマイチな結果に。 そして、違和感がだんだん酷くなってきて、ツラいのう、ツラいのう。 ってことで夕方には、外しちゃいました。 とりあえず、目が痛いよ。 早く眠ろう。