ニコン、キヤノンからフルサイズミラーレス一眼の新製品情報が飛び出し、
カメラクラスタは賑わっているが、かなり信頼性が高い噂として、
Panasonicがフルサイズミラーレスを発表情報が!
マイクロフォーサーズのツートップとして、オリンパスと共に頑張ったPanasonic。
しかし、収益率やユーザーの声を勘案して、フルサイズに舵を切る決断をしたのかも。
もし、これが本当なら、今後、Panasonicはマイクロフォーサーズ製品を出さないかも?
マイクロフォーサーズでもうちょいシェアがあって儲けていれば、
2マウントを抱える可能性もあるけど、今のシェアじゃ、
マウントフォーサーズマウントは、捨てられちゃうだろうなぁ。
とは言え、ライカ銘のレンズを出せることや、8Kフォトがあったって、
Panasonicがフルサイズで大きくシェアを伸ばせるとも思えない。
どういった戦略でくるんだろうな。
客観的に見れるうちは、楽しみにしてる。
2R011487_rfc
ただ、ここでオリンパスまでフルサイズに移行って話になったら、穏やかには行かないぜ。
おいらも、マウント変更を考えないといけなくなるかも?
って、そうなってしまうと、切り捨てられるマウントのレンズは相場も暴落、
資金繰りがネックになり、スムーズにはマウント変更出来ない未来が見える。
その時、オリンパスユーザーは何を思うだろう?



またかよ、またなのかよ……。



いや、オリンパスはマイクロフォーサーズで頑張りましょ。
オリンパスには、強力な武器がある。
高性能なレンズでありながら小型軽量のシステムが組めること、
防塵防滴耐低温と堅牢性、そして強力な手ぶれ補正とSSWF(ダストリダクション)。

高感度耐性やボケ量、トリミング耐性などでフルサイズには及ばなくても、
マイクロフォーサーズならではのベネフィットを提案、提供していけば、
フルサイズに行かなくたって大丈夫だ。
小型デジタル一眼トップの地位を、揺るぎないモノにすれば良いのだ。

なんて書いたけど、どうするんだろう?オリンパス。
そもそもPanasonicの話も噂なのに、オリンパスユーザーが悩んでもはじまらないか。
でも、悩むよな。レンズ買い足すの考えちゃうよな。