4月15日の渋谷すばる脱退会見以降、全然姿を見せなかったから、
単に転倒して背中を打ったにしても、かなりの重傷で背骨や骨盤に影響あったのかと
結構心配していたんだよね。

そして、久々のテレビ出演となった先日のテレ東音楽祭での動きの不自然さ。
いつも全力、振りもしっかり指先まで意識する!みたいな安田君だったのに、
動かない、いや、動けない。
笑顔だけど、かなり無理して出演していることが誰の目にも明らか。

それは、とても衝撃的で。
でも、それに番組では触れず……。

そして、今日の発表。

所属タレント安田章大(関ジャニ∞)に関するお知らせ-johnnys-net.jp-

背中の怪我は、やはり全治3カ月という重症。
そして予想外だった『髄膜腫』の発表。
幸い、早期発見で腫瘍も無事摘出できたとのことで、ひと安心ではあるのですが、
来週末からの全国ツアーは、今できる精一杯のパフォーマンスをするとのこと。
いやいや、ファンの期待に応えるのも大事だし、ファンも安田君を待っているだろうけど、
無理して悪化したりしたら、結果、ファンが悲しむと思うのよね。

本人もドクターも周りも、「出来る!」って言うなら、
それは応援するんだけど、とにかく無理だけはしないように。
このツアーは、渋谷すばるがいない6人の関ジャニ∞の正念場ではあるのだけど、
無理して今後に響いたりするのが一番良くない。

2R011702_rct_R

今回のツアー、いつものように全力でステージを駆け回らなくたって、
もし、ずっと着席でのパフォーマンスだったとしても、
きっと、ファンには届くから。

どうか無理だけはしないで欲しいな。

fight eight×eighter!






って、おいら、何目線で書いてるんだろう?