PeakDesignのリコール?発表から結構経ちますが、
アンカーアップデートを申し込みました。

「リーシュ」という細めのストラップは対象のアンカーを同梱していたので、
僕がアップデート対象なのは分かっていました。
しかし、事故の確率が低い事と、ワイヤーが太くなるとカメラの金具に直接
アンカーを取付できない可能性があるな、と思って、
交換の判断を先延ばしにしていたんですよね。
まぁ、面倒だったのもありますが……。

しかし、HiroCloverさんのプログにも記事が上がり、
「やっぱり、交換しておこうか。」という気持ちになりました。

P6180008

で、数えてみるとうちには8個のアンカーが。
全数交換でも良かったのですが、基本はV3が気に入っているので、
少しV3を残しておくことにしました。

基本的にマイクロフォーサーズ機は一般的な一眼よりも軽量なシステムで、
E-M1Mark2+M.ZD40-150mmPRO+MC-14とかでなければ、結構軽い。
E-M5Mark2にSIGMAの単焦点を付けるくらいなら、コンデジみたいなもんだ。
だから、E-M1Mark2用に4個だけV4に交換して、E-M5Mark2とE-PL6用にV3を4個。
そうすることにしました。

ちなみに、V4にはスプリットリングが付属し、本体に直接つけられない場合は、
それを使って取り付けるそうですが、純正の三角スプリットリングよりも
綺麗な感じだったら、V4で良かったと思えるかも知れません。

とりあえず、交換商品が送られてくるのは1カ月くらい先のようなので、
待ってみるとしましょう。