イキオイでOLYMPUS AIRが2台になったのはテンション上がるんだけど、
使い方を考えないとね。

まず気になるのは、スマホとの連携よね。
OLYMPUS AIRは、アプリ起動に連動してBlutoothで電源を入れられるけど、
AIRを2台一緒持っていると、両方の電源が入ってしまう。

最終的に接続されるのは、Wi-Fiの接続が確立できた1台だけだから、
もう一台は電源を入れられた後放置される。
5分放置で自動的に電源は切れるが、これが無駄な電池消費になる。

Bluetoothで起動させないようするには、いくつか方法がある。
・本体の電波スイッチをOFFにする
・スマホにBluetoothの設定をしない
・アプリを電源を入れない設定にする

とは言え、Bluetoothで電源を入れられないってのは、
AIRを使う上ではイマイチな使い方だ。
AIRは撮影した画像を確認するために電源を入れる際、
本体の電源スイッチで電源入れると、M.ZD14-42mmEZが伸長してしまう。
Bluetoothの場合は、レンズは伸長せず電源だけが入るのだ。
AIRをカバンに入れたまま画像チェックをしたい場合、
レンズが伸長すると故障の原因になるから、Bluetoothで電源入れられないと
何かと使い勝手が悪くなってしまうのだ。

そうなると、もうアレしかない。

P5250594_rfm

そう。AIR1台ごとに専用のスマホを用意すれば良いのだ。
例えば、iPhoneには黒AIRのBluetooth設定だけを行い、
Xpeliaには白AIRのBluetooth設定だけを行う。
そうすれば、互いに影響せずに使える。同時使用も快適だ。

うむー。
なんだか、「なんで2台にしたの?」って色んな人に突っ込まれそうだ。(笑)