9本目の三脚というか、3本目の一脚というか……。

娘ちゃんの発表会など、ビデオの撮影もするのですが、
やはり、ホールなどの会場では三脚を立てるのは邪魔ですし、
奥さんにお願いすると、元々「肉眼で見たい」派の奥さんは、
どっちにも集中出来ずないので、負担になっているみたいで。。。

ってことで、自立一脚を導入することにしました。
amazonのタイムセールでお安かったのでポチっと。
SLIK 一脚兼簡易三脚 モノポッドスタンド」です。

2R251712 (2)_R

まぁ、自立一脚って言っても、基本的には一脚なので、
無風無振動でないと安定はしませんが、
ホールとかで画角を決めた後は流しっぱなしって感じで録るなら、
倒れないように手を添えてるだけで良さそう。

2R251714 (2)_R

問題はビデオ用途なのに、ヘンテコな雲台が付いていること。
一応左右&上下パン出来る構造なのですが、操作はスムーズに出来そうに無く。

2R251717 (2)_R

そこは、自宅に転がっている過去の遺産から移植で対応することに。

2R251715 (2)_R

ちょうど3way(左右上下パンと水平角度調整)対応で、
クイックリリースが出来る小さめ雲台を着けてたトラベル三脚があったので、
雲台を移植してみると、なんともビデオ向きで良い感じの佇まいに……。

2R251722 (2)_R

付属のキャリングケースにも何とか収まって、
これからのビデオ録りが捗りそうだ。

2R251724 (2)_R