なんか、勢いというか、惰性というか、
Photoshop ElementsとPhotoshop Lightroomを使ってた関係で、
そのままシフトしたCreative Cloudフォトグラファー向け。

月々980円なら、年イチでパッケージ買うのと同等くらいでしょ、
と思っていたけど、継続的に料金が掛かっていることを考えると、
今みたいに、必要な機能しか知らないってのは勿体ないかと。

2R033171

基本的にRAW現像を含めて、露出、色温度、シャープネス、彩度の調整、ノイズ除去、
それと肌の肌理を整える(吹き出物を消す)、トリミング、要らない人を消すとか、
あと、花火なら比較明合成、後は軽い加工(モザイク掛け)くらいでしか使ってない。

しかし、PhotoshopもLightroomも、あまりレイヤーを多用してないのよね。
レタッチ時に機能ごとにレイヤーを分けたりした方が、もっと自由度も上がりそう。

うむ、もっとPhotoshop、Lightroomと仲良くなろう!
月々980円をもっと有効活用しなければ!