さぁ、行ってきましたよCP+。
今回は、ハンズオンしてみたい機種も無く、ちょっとゆっくりスタート。
開場時間の10時に会場に到着する感じで。
急遽、MOTOさんもご一緒して頂ける事になり、二人で流してくことに。

2R033020

例年は開場前に並んでいたので知らなかったのですが、
10時にはスゴイ列が出来ていたんですねぇ。
入場パスを貰うための人が、とんでもない列を作っていて、
しかも、運営があまり列をコントロールしてなくて、カオス。

2R033078

入場パスを受け取ったら、会場入る前にアウトレットコーナーを物色。
しかし、特にめぼしいモノも無く……。
開場に入ってからは、気になっているメーカーを流し見してみることに。
ブースも入り口入ってすぐだったので、オリンパスから。

2R033086

オリンパスは今回、新機種E-PL9とPRO単焦点F1.2シリーズが柱になっていて、
それだと、かなり狭い層への訴求しかできないからか、
参考展示として、既存の機種やレンズを様々な加工で魅せる、
『カスタムカメラ』なるモノを展示していました。
まぁ、加工は加工で面白いのだけど、CP+で展示するモノとしては、
僕的には疑問だったかなぁ。発売予定も無いって言うし。

E-PL9は、久し振りのフラッシュ内蔵PEN。
E-P系の内蔵フラッシュと違い、E-PL系の内蔵フラッシュなので?、
ポップアップした状態で指を引っ掛けるとバウンスも出来るタイプ。
これは、実は小物撮りにも便利なのよね。
って、そのくらいしか見てないです。今回は『流し見』なので。(*´ω`*)

2R033092_rfc

そして、今回最大の関心は、これ。
Manfrottoブースで展示のキュベレイ&サザビー。
やはり、MSは二足歩行よりも三足(三脚?)の方が安定するってことだな。
Manfrottoでは、くじにも挑戦して、見事ハズレ!

P3030038

でも、Manfrotto愛溢れる素敵なシューカバーと、
ズームリングなるゴムバンドを頂きました。
これをレンズのズームリングやピントリングに巻いておくと、
操作の際に滑ることなく、確実な操作が出来るようだ。
うん、赤いアクセントがカッコいい!





ん?カッコいいか?