運動会の写真のRAW現像を頑張っている、どこまでも。です。
自分の子が出ない競技にも、撮影の練習になるかなって、
沢山シャッターを切っちゃったもんで、写真が半端無い枚数です。
航空祭を超えそうでした。

そして、RAW現像してて思うのが、やはりマニュアル露出を一旦やめようかってこと。
僕は、絞りを決めてからEVFで明るさを確認しながらシャッタースピードで
露出をコントロールして撮影しているのですが、
それをやってると、肝心な時に絞った後の戻しを忘れて、
EVFでの明るさでシャッタースピードを決めちゃうと、
スローシャッターになってしまい、被写体ブレを起こしてしまう事が多い。
そう。きちんと両方を同時に考えて撮影してないから、
やってることは、シャッタースピード優先とあまり大差ないんです。
その割に、マニュアル露出だと露出補正やISOオートを使いづらいから、
それが失敗に繋がるんですよね。

そういう同時思考の部分で、不得手なのが分かっているので、
いつでもマニュアル露出を自信を持って使えないんです。
だから、一旦絞り優先オート使いに戻って、
考えなきゃいけないことを減らして、撮影の精度を上げたいな、と。

6L077010_rfc

キチンと使えていないけれど、マニュアル露出を使っていた時期は
それなりに長いので、移行期間は逆にモタつきそうなので、
移行期間をいつにするかが悩みどころ。

とりあえず、航空祭が終わってからかな。。。
みなさんは、露出モード、どうしているのかしら。