電力線搬送通信。
まぁ、あまり知ってる人はいないかも知れない。
もしくは単語や存在は知っていても、使ったことが無い人が殆どだろう。

電力線搬送通信

大雑把に言うと、電気の配線(コンセント)を使ってLANが構築できるってモノです。
こうも無線LANが主流になっちゃうと、有線LAN系の技術であるPLCなんて、
みんな見向きもしなくなって当然よね。
実際、うちでも部屋の隅に転がってたし。

5M191187_rc

でも。
昨日購入のヘルシオちゃんをインターネット接続するに当たり、
Wi-Fiルータを動作確認済みの機種に買い替えて、設定してみたけど、
置き場所的に無線が繋がらないことが判明。
親機が2Fの奥にある僕の部屋にあり、ヘルシオちゃんは1F奥のキッチンに。
もう端から端なんですよ。
ヘルシオちゃんの受信感度が弱っちぃのもあって、
木造2階建ての家とは言え、距離的に厳しいようです。

そんなもんで、購入したWi-Fiルータを中継器として設定してみたり、
親機を廊下に出してみたりしたけど、どうにも繋がらん……。
既存のWi-Fiルータが古いからなのか、設定完了しているハズなのに、
中継してくれないんですよね。。。謎だ。

そこで登場したんですよPLCが。もう最後の手段。
友達の家も、似たような感じでPLCを導入したことがあるのですが、
2FのルータからPLCで1Fに置いたWi-Fiルータに繋げて、
Wi-Fiルータからヘルシオちゃんに。

しかし、PLCもなかなか通信が確立できず。
何故かIPが取れなかったり、PLCの接続が切れちゃったり。
接続するコンセントや近くの電化製品やらに影響を受けまくって
通信品質がすぐに悪化するので、置き場所に困っちゃうのよね。

そして、切り分けの情報をネット探しても、全然見当たらず。
原因が無線LANなのかPLCなのか、ヘルシオちゃんなのか、
ぜーんぜん分かりづらくて、ココロが折れそうに。。。
PLC、ちょっと難しいのに、ネットでも参考情報も少ないんじゃ、
普及しなくて当然だ。一般人は怖くて手を出せないよな。
オイラは、ヘンチクリンだから使っちゃってるけど。

そして、あーだこーだやって、4時間くらい使ってしまった。
でも、たまに通信が切れちゃうものの、とりあえず使えるには使える状態に。




ホントに疲れた。。。

でも明日、PLCを繋げるコンセントを変えても通信が安定しなかったら、
もうLANケーブルを配管通して1Fに下ろそうかと思っている。
やっぱり、一番確実なのは有線LANなんだから。