さぁ、うちに新しいクルマが這いよってきましたよ。
その名もチャル子さんっ。(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

そう、今日まで大活躍してくれたブルーシルバーのポル子さんに代わり、
茶色のポルテ、チャル子さんが登場なのです。

ポル子さん購入から、フルモデルチェンジも迎えていないので、
今回は試乗もなしで購入に踏み切りました。こんな買い方初めてだ〜。

P3250113_rc

でも、乗ってみたら結構違っててビックリ。

まずは、エンジン。
ポルテは、2015年7月のマイナーチェンジでエンジンが変更になっています。
通常のエンジン(オットーサイクル)から低燃費型のアトキンソンサイクルになり、
燃費が向上しました。
カタログ上のスペックは最大トルクの発生が、400回転ほど低いだけで出力は同等。
殆ど同じエンジンなんだろうと思っていました。

しかし、実際に乗ってみるとかなり違う印象。
新しいエンジンだからって訳なのか、より振動が少なくスムーズに回ってる感じ。
また、パワーの出方が前のエンジンより滑らか。
グワッとパワーが出る感のある前のエンジンの方が頼れる気もしますが、
扱いやすさが増したこの進化は、正常進化でしょう。

そして、メーターもアホみたいに大きなデジタル表示になり、
視線を前方からズラさなくても視界の端でも見やすい。
でもリニアな変化が見られないので、なんだか変な感じ。
エンジンフィールが変わったことと相まって、加速してる感覚が変わった。

P3250217_rc

その他にも、自動ブレーキやら内装の変更やら、色々あるけど、
それはまた明日以降に。。。