FIATのデュアロジック車は、運転席側のドアを開けると、
デュアロジックの動作に必要な油圧を確保すべく、ポンプが動き出す。
これは、停車時に1速かリバースに入っていたギアを、
エンジン始動時にニュートラルにするため。
クラッチを踏んでエンジン掛けるのと同じです。

ここでポイントなのが、『運転席側のドアを開ける』なのだ。

どこ家。の駐車場は、幅が狭くて助手席側からしか乗れないのだ。
そうなると、エンジン掛けようとした時に、ポンプが動作していないから
ニュートラルに切り替えるための油圧が得られない。

回避策は2つ。

一つ目。
運転席側のドアを開けなくても、キーを挿せばポンプは動くので、
エンジン掛ける前に10秒ほど待って、油圧が上がってからエンジンを掛ける。

二つ目。
停車時にニュートラルにしておく。
FIATは1速かリバースに入れるのを推奨しているが、
ニュートラルにして停車しておけば、エンジン始動時に気を遣わなくていい。
ただ、メーカー推奨の停車方法じゃない。。。

6L256645_rfc

僕の母は、こんな複雑な理屈を理解して乗れるだろうか……。





まぁ、ダメなら僕の専用車に……。(笑)